テーマ:鳩山政権

在日参政権加速のシグナル…外交課題に偽装する策略

政権発足を前に在日参政権実現に向け民主党が始動。日本解体法案の第一弾は想定外のスピードで準備されている。反日勢力が連呼する「相互主義」なる大嘘が罷り通るのを看過してはならない。 「来年の通常国会には何とか方針を決めたい」 いきなり在日参政権謀略が蠢き始めた。9月11日、小沢一郎は民主党本部で民潭幹部と会談し、在日参政権に関す…
トラックバック:41
コメント:39

続きを読むread more