テーマ:嫌韓

“愚の枢軸”中・朝・韓    3正面作戦に安倍首相は耐えられるのか?

【安倍首相が指摘する偏狭なナショナリズムとは?】 やっと我が国でも封殺されて久しい「ナショナリズム論」が堂々と語られるようになった。 それでも、「ナショナリズム論」は売国左派の否定的なトーンが主流で、愛国主義と民族主義を混同した結論ありきの不毛な議論や初めから攻撃ありきの感情的な妄言が殆どだ。 その中で安倍次期首相は9月4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more