武漢ウイルス研究所の籠城戦…亜大陸を襲う超限生物兵器

ワクチン普及のタイミングで変異種が現れる…“予言”が的中したインドは悲しみの焔に包まれた。そして1年前に陰謀論と嘲笑していた権威が豹変、武漢研究所起源説を唱え始めた。
AP通信2月3日武漢ウイルス研.png

「これはカタストロフだ」

絶望的な環境に置かれたインド人の青年は、そう言った。大惨事や破滅を意味するこのフランス語が、大規模自然災害以外で使われるケースは稀で、少なくともパンデミック関連では見聞きした記憶がない。

BBCでカタストロフの字幕を見た時、目を疑った。そして、いくつもの焔が燃え盛る火葬場の光景に絶句した。薄暗闇の中に揺らめく火は、剥き出しになった悲劇だ。
▽炎が絶えないデリーの火葬場5月(NYT)
NYT5月デリーの火葬場.jpg

インド世界において火葬場は疎まれる場所ではない。ガートと呼ばれる河畔の沐浴場は聖地で、隣接の火葬場から運ばれた遺灰は祈りと共に恭しく流される。ヒンドゥー教徒にとっては至高の最後だ。

出家した聖者サドゥーは、薪代にする硬貨が入った袋を腰布の縁に縫い付けている。火葬用の薪代が払えない者や不運な幼児は、布に包まれて流されるという。焔と犠牲者の数は一致しない。
▽火葬が続くデリーのガート4月23日(ロイター)
ロイター4月23日デリーのガート.jpeg

「4月中旬からの16日間だけで1,310体が運び込まれた」

デリー首都圏最大のガートで働く男性は火葬記録を検めた。4月上旬の武漢ウイルスによる死者は13人。それが急激な死者増加で、近くの駐車場も臨時の火葬場となった。
▽駐車場に設置された臨時の火葬場4月29日(時事)
時事4月29日、駐車場を転用したニューデリーの火葬場.png

5月5日には犠牲者が過去最多の3,780人に達し、累計の感染者は2,000万人を超えた。医療機関は逼迫し、酸素ボンベ不足から治療前に亡くなる感染者も多く、都市部ではパニックの様相を呈している。

インドで入院した経験のある筆者が想像するに、実態は伝えられるより深刻と懸念する。農村部の診療所は慎ましく、田舎町であっても人口が多い。重症化する者が多く、若年層にも拡大している模様だ。
▽イスラム教徒と見られる犠牲者の土葬5月4日(AP)
AP通信5月4日ムスリムの土葬.jpeg

我が国を始めクアッド構成国からの緊急支援も進み、ワクチン接種も1日200万人以上に及ぶ。それでも14億人が暮らすインド亜大陸の隅々に行き渡るには相応の月日を要す。

果たしてインドのカタストロフは、南部の州で見つかった強毒タイプの変異株が急速に伝播したという単純なストーリーなのか?

【敵対国を襲う超限生物兵器】

米国に亡命した香港大の化学者・閻麗夢博士は昨年の今頃、変異種について予言めいた不思議な発言をしていた。スティーブ・バノン元大統領顧問によると彼女は、こう語っていたという。

「ワクチンが普及し始めるタイミングで、私たちは変異したウイルスに直面するだろう」
▽バノン氏と共演する閻麗夢博士’20年(自由時報)
自由時報の閻麗夢.png

感染力の強い変異種が英国で発見されたのは昨年の12月だった。そしてインドではワクチン接種が本格化した矢先に強毒タイプが猛威を振るい始めた。

各種のワクチン登場と終息傾向を嘲笑うかのように中共が“第2弾”を放ったのか…閻麗夢博士がどう関連付けているのかは不明だ。残念ながら米保守系メディアも彼女の主張を取り上げることはなくなった。
▽米極左紙は批判的な記事で紹介(ワシントンポスト)
米国に亡命した閻麗夢博士(ワシントンポスト).jpg

渡米後に執筆した3つの学術論文は、それぞれ膨大な量に及ぶが、纏まった形での翻訳はない。反共有志による断片的な情報を繋ぐと、一般的な武漢ウイルス研究所からの流出説とは異なるようだ。

漏洩事故よりも深刻で悪質な生物兵器説である。閻麗夢博士は2番目の論文で「超限生物兵器(Unrestricted bioweapon)」と名付けた。敵対勢力の撹乱・打撃は正に超限戦の概念に沿う。
▽バノン特番で証言する閻麗夢博士’20年(自由時報)
phpUO3Fn9.png

「タイの患者の体から抽出されたウイルス株の遺伝子配列と石正麗が提出したRaTG13ウイルスを比較するとハッキリ別物だと分かった」

海外初の症例となった患者のものは、舟山蝙蝠ウイルスのZXC21などがテンプレートになっていると説く。バットウーマン石正麗が開示した遺伝子配列は自然由来説にミスリードする為だったというのだ。

遺伝子配列に関する指摘は難解だが、閻博士は中共軍が研究開発を主導したと力説する。軍関与の決定的証拠は示されていない。とろこが最近、彼女の主張を裏付けるような事実が明らかになった。

【武漢研で発生した世界初のクラスター】

「9年前に中国当局が始めた秘密軍事研究プロジェクトに武漢ウイルス研究所の研究者らが参加し、共同で動物由来のウイルスを研究していた」

英デイリー・メールは4月24日、中共の極秘軍事研究に関する文書をスッパ抜いた。プロジェクトの責任者は中共軍事医学科学院幹部の曹務春と武漢研の石正麗だ。
▽主犯格と特定された曹務春(メール紙)
スクリーンショット 2021-05-07 0.56.57.png

曹務春は中共軍少将で、昨年1月末、陳薇率いる部隊が武漢入りした際はナンバー2の副司令官として同行。生物・化学兵器の専門家で中共軍事バイオセーフティ委員会のトップも務める。

「武漢ウイルス研究所は民間機関と位置付けられているにも拘らず、出版物や秘密のプロジェクトで軍と協力している」

武漢研と中共軍の結び付きは、ポンペオ長官が任期末に発表した米国務省ファクトシートでも明言されている。決して目新しいものではないが、中共側の文書で実名などが確認された意味は大きい。
▽厳重警備の武漢ウイルス研究所2月3日(メール紙)
AFP2月3日武漢ウイルス研.png

武漢ウイルス発生源に関する国務省の調査で主任を務めたデービッド・アッシャー氏も英紙が入手した文書を高く評価。中共軍と武漢研の共同プロジェクトについて、こうコメントした。

「チャイナはバイオテクノロジーを将来のハイブリッド戦争に取り入れようとしている。問題は、この分野での研究を攻撃に使うか、それとも防御に使うかだ」

米国務省ファクトシートは、中共軍と武漢研の共同研究を「遅くとも’17年から」と指摘していた。それが新たに入手された中共の文書で時期が5年早まり、2012年始動と判明したのである。
▽世界を欺いたバットウーマンこと石正麗(AFP)
800x-1.jpg

「私の個人的な見解だが、これは生物兵器開発プログラムだった」

3月中旬、FOXニュース独占取材に応じたアッシャー氏は、そう語った。同氏は、かつてカーン博士の「核のネットワーク」を暴いたタスクフォースのリーダーでもある。

トランプ大統領のフロリダ移転後は、ポンペオ長官らと共にハドソン研究所に移籍した。それに伴いメディアやセミナーで積極的に発言。機密に近い国務省調査の追加情報も出し惜しみしない。
▽報道番組に出演したアッシャー氏3月12日(FOX)
FOX出演のアッシャー.png

「武漢ウイルス研究所の何人かの研究者が2019年秋に一般的な季節性疾患やCOVID-19と同じ症状になった」(国務省ファクトシート)

アッシャー氏は3月のセミナーで「発症者は3人で同じ週に入院した」と補足。この事例が「武漢ウイルスによる世界初のクラスター」と指摘した。その後の現象についてFOX出演時には、こう皮肉った。

「意図的な放出ではないにせよ、また開発中に漏洩したのであっても、ウイルスは歴史上最強の兵器となった」

【WHOお友達政権で米権威が“造反”】

「現在のパンデミックを引き起こした新しいコロナウイルスは、武漢の研究所で発生した可能性がある」

米ABCテレビは5月3日、ローレンス・リバモア国立研究所が作成した非公開報告書の内容をスクープした。自然由来説と比較検証した結果、実験室起源と結論付けたのである。
▽報道陣を追い払う武漢研の警備員2月3日(AP)
AP通信2月3日武漢ウイルス研2.png

作成に携わったのは「Z」と呼ばれる研究所の情報部門で、完成は昨年5月末だった。ABCによると報告書は極秘扱いとなり、閲覧したトランプ政権の一部高官を除き、事実上の封印状態にある。

背景には「底レベルの論争」を懸念した米エネルギー省の圧力があった模様だが、真相は不明だ。武漢研を名指し非難したトランプ政権にとって強力な武器。それを隠したい勢力が米政府部内に居たのか…
▽核開発でも知られる米LL国立研究所(wiki)
核開発でも知られるウィキ.jpg

「一部の輩は、新型コロナウイルスが実験室で作られ、故意に放出されたというトンデモ説を垂れ流している」

参照:NIH Doctor’s Blog20年3月26日『Genomic Study Points to Natural Origin of COVID-19(Francis Collins)』

NIH(米国立衛生研究所)のコリンズ所長は昨春、実験室起源説を陰謀論だと嘲笑った。しかし4月末の下院委員会では一転し、研究所からの漏洩を含む起源の調査を主張した。

WHOに無条件降伏したバイデン政権下で、武漢ウイルス研究所の問題は抹殺されると見られた。だが、ヤラセ国際調査団の武漢慰安旅行を受けて、トレンドが大きく変わった。
▽慰安旅行を満喫するWHO調査団2月3日(ロイター)
ロイター慰安旅行.jpg

「研究所で扱う呼吸器病原体が職員に感染することは珍しくない。最も可能性が高い起源は研究所だ。そこから流出した」

CDC(米疾病対策センター)のレッドフィールド前所長は3月末、CNNの取材にそう答えた。起源となった研究所の固有名詞は避けたが、武漢での感染拡大は’19年の9月頃であると指摘している。
▽上院で発言するレッドフィールド所長’20年8月(EPA)
上院で発言するレッドフィールド所長’20年8月(EPA).png

「漏洩事故とは断定できないものの、流出を裏付ける状況証拠は圧倒的です。武漢にあるのは世界最大の蝙蝠コロナウイルスをコレクションするチャイナ唯一のレベル4実験室なのです」

4月4日、豪Skyニュースで熱弁を振るったのは、WHO諮問委員会のジェイミー・メツル顧問だ。そこには単なる仮説を超えた高い「可能性」が存在すると訴える。
▽Skyニュースで語るメツル氏4月4日
Skyニュースで語るメツル氏.png

状況証拠とは化学的なアプローチではなく、中共当局によるサンプル破棄やデータ隠蔽、ジャーナリスト投獄といった工作活動を指す。またメツル氏は、各国の専門家を取り巻く環境にも正鵠を射る。

「科学者は、研究所からの流出の可能性について触れただけで自身のキャリアを棒に振る恐れがあるのです」

全てを失っても告発を続ける閻麗夢博士は例外だ。指折りで数えられる程度の勇気ある研究者は、学界や主流メディアから袋叩きにされ、陰謀論者と罵られた。過去に類例のない異様な状況である。
▽立て籠り状態が続く武漢ウイルス研究所2月3日(AP)
AP通信23武漢研.jpg

疫学者も公衆衛生の専門家も、新種ウイルスの起源解明が最重要課題であると知りながら、自然由来説を信じたふりをして、初歩的な疑問を放置する。

SARSの中間宿主は最初の症例から4ヵ月以内に特定され、MERSの場合は9ヵ月だった。だが、武漢ウイルスは世界初のクラスター発生から20ヵ月が経っても糸口さえ見付からない。それは何故か?


最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1




参照:
□米国務省HP1月14日『Fact Sheet: Activity at the Wuhan Institute of Virology』
□ハドソン研究所3月17日『Transcript: The Origins of COVID-19: Policy Implications and Lessons for the Future(David Asher&余茂春)』

参考記事:
□Bulletin of the Atomic Scientists5月5日『The origin of COVID: Did people or nature open Pandora’s box at Wuhan?』
□米ABC5月3日『EXCLUSIVE: Classified study found COVID-19 could have originated in Chinese lab』
□RFA5月4日『美国家实验室秘密报告:新冠病毒可能来自武汉实验室』
□CNN3月27日『前米CDC所長、コロナ起源は中国の研究所と主張』
□大紀元4月5日『<中共ウイルス>WHO顧問、実験室流出説の状況証拠は「圧倒的にある」』
□豪Sky News4月4日『’Overwhelming circumstantial evidence' points to COVID-19 lab leak』
□英メール4月25日『Worrying new clues about the origins of Covid: How scientists at Wuhan lab helped Chinese army in secret project to find animal viruses, writes IAN BIRRELL』
□大紀元4月27日『武漢研究所の「バットウーマン」石正麗氏、中国軍と共同研究=英メディア』
□MITテクノロジーレビュー4月22日『新型コロナ、研究所流出説
「陰謀論」で片付けてよいか』
□MITテクノロジーレビュー4月14日『『危機はどう始まったのか?WHO調査でも謎に終わった新型コロナの発生源』
□大紀元1月18日『武漢ウイルス研究所、中国軍と機密に協力=米国務省ファクトシート』
□時事通信4月30日『川辺、駐車場でも火葬 コロナで若者重症化、連日3千人死亡―インド』
□Courierジャポン5月4日『インド“二重変異株”の恐怖─「死がそこらじゅうにあふれている」』
□AP通信5月4日『’Horrible’ weeks ahead as India’s virus catastrophe worsens』
□View Point20年8月23日『まだまだあります閻麗夢博士の内部告発<続編>(孫向文)』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント