キツネ狩りには遅すぎた…中共“密猟”工作の罠と網

狩人が狙われる側に回った。米FBIが中共の海外反体制派狩りで反転攻勢。欧州には不当拘束に加担する国、そして極東には悲劇が連鎖するアジア最大の“狩猟区”がある。 「ニューヨーク市警や米軍にまで浸透していました。この事件は、中共スパイ活動の根深さと広さについて、警鐘を鳴らすものです」 NYクイーンズ地区に本部を置くチベット人協会…
コメント:0

続きを読むread more