埋もれる安倍首相のレガシー…十余年磨き上げた硬い結晶

無為無策だった反日陣営は薄っぺらい宰相論で毒づくが、二度目の退場宣言に敗北のイメージはなかった。安倍政権にはメディアが決して触れない「大きな遺産」がある。 大変お疲れ様でした、と先ずは率直に労いの言葉を捧げたい。相反する情報が入り乱れる中、予想を裏切る形での辞意表明だったが、前回に比べ、悲壮感も絶望感もない。 「国民の皆さま…
コメント:1

続きを読むread more

中共が禁断の果実を齧る時…香港弾圧加速で戦線拡大

取り囲んだ警官隊は香港リンゴ日報グループ本社に突入した。発作的な宿敵拘束と腰砕けの解放…“禁断の果実”を齧った習近平の眼前には、無限の戦線が広がる。 「香港の民主化運動に参加して以来、8年間で4回逮捕されましたが、今回が正直、一番怖かったし、きつかったです」 不当拘束を解かれた周庭さんは8月11日深夜、日本語でそう語った。監…
コメント:0

続きを読むread more

李登輝総統の居るアジア史…哲人政治家が遺した道標

“台湾国のモーゼ”は捏造史の海を割り、埋もれていた真実に光を当てた…李登輝総統閣下は北東アジアの近代史そのものだ。100年史の終焉が迫る中、決着は遺志を継ぐ人々に託された。 「銃後にあって治安保護の戦士としてお国に尽くすこともご奉公ですが、出来る事なら第一線でお国の為に華々しく活躍したいと思っておりましたが、それが本当になりました…
コメント:0

続きを読むread more