文在寅 北秘密党員説の反響…出口なき“惰性系内戦”

5年前、革命戦士として金正恩に誓った言葉は既に一部実現し、残る赤化工作も着々と進む。文在寅に浮上した朝鮮労働党員説。反対派に阻止する体力と時間は残されているのか。 「銃声こそ響いていないが、十数年前から韓国は思想的に、また歴史観で真っ二つに割れている。それが今、最終局面を迎え、10月3日に何が起きるかによって内戦の帰趨が決まるだろ…
コメント:0

続きを読むread more