ベトナム女性凌辱と朝鮮人…クネ直撃“ウリの戦争犯罪”

思い出すと今も涙…南鮮軍に凌辱されたベトナム女性の重い口が戦後半世紀近く経って開き始めた。クネ訪米を直撃した歴史の真実弾。そこには慰安婦捏造話の原型があった。
画像

「パク大統領は北京の軍事パレードで、ロシアや中国の指導者と並んだ。それによって米国にどんなメッセージを送ろうとしたのか?」

首脳会談後に行われた記者会見では、皮肉めいた質問も飛んだ。訪米で焦点に浮上したのはパク・クネ政権の「対中傾斜」だった。オバマがどこまで追及し、クネがどう言い逃れるか…

10月16日の会見でクネは、米国が南鮮の対支那政策を「明確に支持した」と胸を張ったが、相変わらず外交儀礼と本音の区別が見分けられない。同じ会見の席でオバマ大統領は、こう指摘した。

「中国が何のと咎めもなく、好き勝手に規則違反出来るとしたら、例え経済問題であれ安全保障問題であれ、韓国にとって良いわけがない」
▽首脳会談後の共同会見10月15日(AP)
画像

記者会見にありがちな婉曲表現。このオバマ発言は、南シナ海情勢を念頭に置き、南鮮に「ショー・ザ・フラッグ=旗幟を鮮明にせよ」と訴えるものだった。それに対し、クネは沈黙するしかなかった。

南シナ海で中共海軍の脅威に晒されているのはフィリピンであり、そしてベトナムだ。南鮮の中共傾斜を在米のベトナム系住民が、どう受け止めているのか、クネは想像することが出来なかった。
▽会見で質問に答えるクネ10月15日(AFP)
画像

クネの米国入りに合わせ、10月15日付のWSJ紙に、ベトナム戦争時の南鮮軍による女性陵辱を告発する広告が掲載。続いて同日、ワシントンD.C.では被害者を支援する団体の会見が開かれた。

腐れ売春婦像が設置されたNY近郊や西海岸は、インドシナ地方からの難民や移民が多く暮らすエリアでもある。像や碑を建てて被害者面する朝鮮系に胡散臭さを嗅ぎ取っていたに違いない。
▽WSJ紙に掲載された広告(産経)
画像

ベトナム系住民の告発は、腐れ像の呪いに起因するが、それだけではない。故国の海を侵略する中共軍に与する南鮮への不信感や嫌悪感が具現化したものだ。

【戦後半世紀近く…南鮮軍を告発】

「韓国軍の行動は、とても正気の沙汰とは思えません。婦女を輪姦し、乳房をナイフで切ったあと、女性器を銃剣でかき回し、殺害した。乳児の足を持ち、カエルの股裂きのように裂いた」

ベトナム中南部フーイエン省で聞き取り調査を行った新聞編集者は、そう語る。1966年から68年にかけて駐留した南鮮軍は、確認できただけでも省内で1,563人を虐殺したという。
▽調査を担当した編集長(月刊『正論』)
画像

「1人の韓国兵が持つ銃剣に、輪投げのように子供を投げ落として殺害したなど、耳を疑うような証言をいくつも聞きました」

南鮮軍が虐殺したのは正規兵でもゲリラ兵でもなく、その殆どが婦女や子供・老人といった無抵抗な民間人だった。聞くに堪えない鬼畜の所業、外道の武装集団である。
▽南鮮軍の虐殺描いた壁画(ZAKZAK)
画像

南鮮軍によるベトナム戦争時の非道は、我が国では一般教養のレベルに達し、今年4月には被害者の南鮮訪問が話題になった。新たに浮上した歴史問題と言えない。

しかし今回、告発した「Voices of Vietnam」は、クネに嘆願書を送り、謝罪と補償を要求。複数の海外メディアを集めた会見では中継映像を使い、リアルタイムで被害者の声を伝えた。
▽ワシントンで開かれた会見10月15日(YouTube)
画像

「私達は家族でバナナなどを売る店を営んでいた。来て母親が韓国軍兵士が暴行され妊娠し、69年に男の子を産みました。私自身も暴行を受け71年に息子を産んでいます」

今年60歳になるグエン・チ・バク・トゥェトさんは、そう話す。朝鮮人に辱めを受けたのは、15歳の頃だ。事件が起きた場所は中南部ザライ省の村で、兵士は有名な猛虎部隊に所属していた。
▽生証言するトゥェトさん(YouTube)
画像

悪夢のような出来事から45年、どのような思いでトゥェトさんは生きてたのか…捏造紙なら「思い出すと今も涙」といった大見出しを付けそうだ。植村隆風に表現すれば、こうなる。

「体験をひた隠しにしてきた彼女らの重い口が、戦後半世紀近くたって、やっと開き始めた」(朝日新聞’91年8月11日)

そして、実在の被害者の叫びは、更に続く。

【南鮮外道軍の部隊も特定】

「私は19歳の時、韓国軍の将校クラブでウェイトレスをしていました」

沿岸部カインホア省に暮らすク・ティ・ホン・リェンさんは、声を絞り出すようにして語り始めた。悲劇が起きたのは、彼女が南鮮軍中佐の詰所に届け物をした時だった。
▽悪夢の体験語るリェンさん(YouTube)
画像

睡眠薬入りのドリンクを飲まされ、意識不明になった所を暴行された。目覚めた時、下着が血に染まっているのを見て何が起きたか知ったという。強姦魔は白馬部隊の中佐だったことが判明している。

「薪を集めていた時、韓国軍の兵士に襲われたのです。私は身籠り、1970年に息子が生まれましたが、暴行されたことを隠し、韓国兵と結婚していたと偽らざるを得ませんでした」

64歳のゴ・ティ・コイさんは、目に涙を浮かべながら震えた声で語った。彼女もザライ省の村に暮らしていた。犯行に及んだ兵士は、南鮮で英雄視される猛虎部隊所属と見られる。
▽薪集め中に襲われたコイさん(YouTube)
画像

南鮮軍による大量婦女凌辱事件の特徴は、膨大な数の混血児=ライダイハンを残していることだ。被害者を支援するノーム・コールマン元上院議員は、こう指摘する。

「現在、ライダイハンと呼ばれる韓国とベトナムの混血児は、少なくとも5,000人、最大で3万人居ると推定されます。そして、彼らはベトナム社会の底辺で暮らしているのです」
▽会見で訴えるコールマン元議員
画像

戦争が終結した後も、ライダイハンは「敵軍の子供」と見なされ、差別された。鬼畜鮮人兵に凌辱され、殺害を免れた女性も、望まない子を抱え、蔑視されながらも戦後を生き抜いてきたのだ。

【生存者わずか…大虐殺の村】

「40年以上前、ベトナムには朴正煕が送り込んだ32万人の韓国兵がいました。彼らに強姦された女性は数千人に上り、その中には被害時13歳から14歳だった少女も含まれています」

コールマン元議員は、暴行被害者のうち約800人が生存していると訴える。「被害者が生きている間に謝罪を」というフレーズは、パク・クネが好んで使うものだ。

史実である南鮮軍の蛮行は、二次的な被害者であるライダイハンを数多く生み出した。戦争終結から40年、今はライダイハン2世から3世の時代へと移っている。“謝罪期間”は気が遠くなるほど長い。
▽南鮮軍による虐殺現場(月刊『正論』)
画像

そして南鮮国民が肝に銘じる必要があるのは、生存者は一握りで、多くの女性が暴行直後に殺害されたことだ。複数の目撃証言に加え、ベトナム各地には「慰霊碑」が建立されている。

「100人以上の韓国兵が村に押し入ってきたのは、朝食を取ろうとしている時だったと記憶しています」
▽虐殺を目撃した村人(月刊『正論』)
画像

中南部ビンディン省の村に暮らすグエン・タン・ランさんは、幼い日の自分が目の当たりにした光景を鮮明に覚えていた。襲撃してきた朝鮮人は各家庭から村人を引き摺り出し、1カ所に集めたという。

「年頃の娘を見つけた韓国兵が、娘の長い髪を引っ張って集団から引き離し、皆の目の前で輪姦を始めたのです。数人の兵士が順に事を済ませると、娘は容赦なく撃ち殺されました」

1966年3月17日の事件だった。朝日新聞の捏造報道とは違い、日付も場所も正確だ。南鮮軍はベトナムで約3万人を虐殺したとも推計されるが、最悪レベルだったのが、グエンさんの住むエリアだった。
▽ゴザイ大虐殺の慰霊碑(月刊『正論』)
画像

地元民に「ゴザイ大虐殺」として伝わる惨劇だ。その日、南鮮軍は僅か2時間でゴザイ集落の住民380人を殺害。更に周辺を含めると虐殺されたベトナム人は1,008人に上った。

これこそ、南鮮人が向き合わなければならない負の歴史だ。

【捏造慰安婦にエピソード移植】

「第2次大戦中の朝鮮人“慰安婦”について謝罪を強要するパク・クネ大統領が、この件で明確な謝罪を避けたなら、あなたのモラルは疑われ、権威は失墜する」

ベトナム人被害者をサポートするコールマン元議員は、そう警告する。捏造ファンタジーの中の性奴隷と史実のベトナム女性凌辱事件は決定的に異なるが、比較検証することで浮上する事実もある。
▽ベトナム女性連行する南鮮兵(’66年)
画像

ベトナムに実在するライダイハン。その一方で朝鮮人慰安婦が、混血児を抱えて差別を受けたという逸話はない。理由は、慰安婦が衛生面に配慮した風俗店のスタッフに過ぎなかったからだ。

ところが、南鮮の自称慰安婦たちは、子宮摘出手術を受けさせられたとか子供を産めない体にされたといった嘘を吐く。そのような捏造話に何の意味があるか疑問だったが、今回、ようやく解答を得た。
画像

慰安婦不妊設定の背後にはライダイハンがあったのだ。貧しい女性、あるいは戦地での凌辱に望まない妊娠は付き物だ。彼女たちは中絶・堕胎することも出来ない環境に置かれていたのである。

今回、生証言したリェンさんは、薪拾いの最中に朝鮮人に襲われたと話した。それは、花摘みの少女が襲われるという南鮮で定番の“強制連行”ストーリーと一致する。
▽仏漫画祭の「花摘み少女拉致」(週刊ポスト)
画像

南京捏造話が通州事件の蛮行をコピーしたのと同様、90年代に創作された捏造慰安婦の物語は、ベトナム戦争に原型があったのだ。千田夏光が“従軍慰安婦”を生み落としたのも、ベトナム戦争の最中だった。

一方、捏造慰安婦とベトナム女性陵辱事件の決定的な違いも今回、明らかとなった。告発した「Voices of Vietnam」は10月15日、米陸軍監察官の報告書を揺るぎない証拠として公開した。
▽機密解除された米陸軍監察官リポート
画像

日付は、1969年12月23日。機密指定が解除された元極秘リポートである。タイトルには「韓国海兵隊が引き起こした残虐行為」とある。南鮮兵の数限りない暴虐に米軍側が震え上がったのだ。

慰安婦を「プロのキャンプ・フォロワーに過ぎない」と認識した1944年の米軍リポートとは、天と地ほどの開きがある。にも拘らず、オバマは捏造慰安婦を「おぞましい人権侵害」と言い放った。
▽南鮮白馬部隊によるベトナム女性拘束(’66年)
画像

ベトナム女性は陵辱された上、殺された。金学順は4ヵ月の勤務後、上海の自分の店を持った。にも拘らず、ホンダ決議は捏造慰安婦を「20世紀最大の人身売買」と決めつけた。

自称慰安婦の文玉珠(ムン・オクチュ)は、家が数軒買える大金を稼ぎ、ダイヤモンドを買い漁った。にも拘らず、河野洋平は「全教科書に記載すべき歴史の過ち」と断言した。

ベトナムからの声に耳を傾け、真実の歴史を直視する必要があるのは、パク・クネら南鮮人だけではない。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1


参照:
Voices of Vietnam HP

Declassified 1969 US Army Inspector General report on Republic of Korea Marines atrocities in Vietnam(PDF)

参考動画:


参考記事:
□iRONNA(月刊『正論』)『韓国はベトナムで何を為したのか─経済発展と殺戮そしてライダイハン』
□NHK10月16日『韓国軍の性的暴力訴え大統領に謝罪要求』(魚拓)
□ZAKZAK10月17日『ベトナム人女性らが朴大統領に「謝罪要求」 韓国軍兵士から性的暴行の被害』
□産経新聞10月16日『ベトナム戦争時に韓国軍兵士から性的暴行 被害女性らが朴大統領に謝罪求める』
□日刊スポーツ(共同)10月16日『「韓国軍が性暴力」 ベトナム人女性支援の米団体』
□FOX News10月13日『President Park should publicly apologize for South Korea's sexual violence in Vietnam』

この記事へのコメント

2015年10月20日 01:02
こんばんは。

南チョンの暴虐を告発した被害者とそのご家族の覚悟は凄いとしか言いようがありません。

南チョンのビッチリーダーであるバカクネにはその真実に向き合うことなどできますまい。

ベトナムでの暴虐こそがチョンの本性であり、未来永劫DNAレベルで受け継がれるチョンの民族的特徴であることを徹底して周知すべきです。

やつらは害国人なのです。
2015年10月20日 17:03
>現役保険営業マンさま
告発した女性や家族をベトナムの地元共産党本部が、どう取り扱うのか少し気になります。ベトナム政府には外交問題化を避けたい意向も。一方の南鮮側は最初に陰謀論沸騰とか、ダブルスタンダードが想像以上にひどい。
shige
2015年10月20日 23:04
ふと思いついたのですが、日本の韓国大使館の近くや新大久保などで“壁”を買い取り、写真に
ある南鮮軍のベトナムでの虐殺を描いた壁画を“移植”することはできないでしょうか。

日本大使館の正面に売春婦像を設置している韓国への対抗措置として、おもしろいことになると
思いますが。
2015年10月21日 08:59

【水間政憲】南京だけではない!継続する遺棄兵器プロパンガダに警戒せよ!
[桜H27/10/20]


内憂が高まる中共が、反日で急場を凌ごうと「南京大虐殺」を積極広報しているが、それと同時並行で進められているのが「遺棄化学兵器処理事業」での外貨獲得である。すでに終戦間際の「武装解除」と「兵器引き渡し」の手続きが明らかにされ、「日本に責任無し」で結論が出ている問題が、再び持ち上がってきたのは何故なのか?かつて幾何学兵器ビジネスの闇を、決定的証拠で暴いた水間政憲氏をお招きし、河野洋平や読売新聞が関与してきた「戦後レジーム利権」の構造についてお話しいただくと共に、メディアの世論操作に乗せられる事がないよう、正しい歴史的経緯について御説明いただきます。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm27416645

名無し
2015年10月21日 16:44
通州事件のような韓国人の行為。DNAが似てるのでは?
「change_jp」と我が党との連携について
2015年10月22日 03:33
2014年3月、署名サイトの日本代表者と我が党蓮舫が対談
http://i.imgur.com/yQElZgD.png
2014年6月、都議会セクハラ野次では1日足らずで4万署名
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1406/20/l_sk_change.jpg
 野次被害の塩村とchange_jp代表者は「殺処分ゼロ」組織で理事仲間。
http://livedoor.blogimg.jp/aryasarasvati/imgs/9/5/95009fc1.png
 蓮舫は、ネット署名を行った女性団体と活動集会(津田大介も参加)
http://i.imgur.com/nf6XZXk.jpg
▼ 津田大介さん、「SEALDsを見ると爽やかな気持ちになる。皆様も行ってみて下さい」
民主党、SEALDs(シールズ)の中心メンバーを推薦 国会審議の公聴会で
▼ 津田大介さん、在日支援組織『 しばき隊 』の抗議活動に賛同
http://i.imgur.com/mKvGsOj.jpg
▼ 民主党の機関紙が「ネットを活用しよう!!」と津田大介さんの大特集記事
http://i.imgur.com/DytEBNe.jpg
  民主党、ネット部隊を組織 ネットのコメント閲覧やウィキペディア編集など・・元秘書たちも担当

この記事へのトラックバック