TBSがまた死んだ日…南鮮軍慰安所封じの粛清劇

報道局内で起きた陰惨な言論弾圧事件。南鮮軍慰安所を暴き出したTBSワシントン支局長が粛清人事の犠牲になった。報道上層部は、なぜ組織ぐるみでスクープ潰しに走ったのか…
画像

「よく知っています。そのようなリポートがあることを私は承知しています」

米国務省のジェフ・ラトケ報道官は、そう明言した。3月26日に行われた定例会見の一幕だ。リポートとは、週刊文春が報じたベトナムの南鮮軍慰安所に関するスクープ記事のことである。

「女性の性的な人身売買に対する我々のポリシーはよく知られたもので、それに何か付け加えることはありません」

記者は、パク・クネが前年のUN総会で「戦時下の性暴力」について絶叫した件を引き合いに出したものの、報道官はコメントを避けた。しかし、米政府が文春スクープを把握していることは判明した。
▽応答する米国務省ラトケ報道官3月26日
画像

スクープを掲載した文春が日本で店頭に並んだ直後の質疑である。いかにオバマ政権が、南鮮軍慰安所の問題に注意を払い、そして神経質になっているかが判る。当然といえば当然だ。

「この施設は韓国兵専用の慰安所として設立されたが、アメリカ軍等友軍の兵士も特別に利用することができ、その場合は1回につき38ドルが請求された」(週刊文春4月2日号)

サイゴンの米軍司令部が、南鮮軍最高司令官・蔡命新(チェ・ミョンシン)に送った書簡には、そんな余計なことまで記されていた。ドル札を握りしめ、行列に加わったサイゴン駐留の米兵も多かったのだ。
▽現存する元南鮮軍慰安所の建物(文春)
画像

洒落にならない。ベトナム帰還兵が売り文句の政治家ジョン・ケリーは、国務省のボスである。部下である報道官ごときが軽々しくコメントできる筋合いの問題ではないだろう。

南鮮軍慰安所を利用した米兵に罪はないとは言え、果たしてケリー国務長官は、「ボクは真面目だからそんな所、行ったことない」で済むのか? ケリーは南鮮軍慰安所の存在を100%知っていたはずだ。

TBS山口敬之ワシントン支局長による発掘スクープは、南鮮の二枚舌を暴くだけではなく、オバマ政権をも揺るがすものだった。そが理解できないのであれば、報道機関として明らかに終わっている。

【身動き封じられた支局長】

迂闊だった…米国務省での記者会見録に目を通した際、重要な点をあっさり見逃していた。質問を行った白人系の記者は冒頭で、こう述べていたのだ。

「この慰安所に関する日本からの報告について、私はいくつか質問するよう頼まれたのですが…」
▽質問する記者(米国務省動画より)
画像

代理質問といったニュアンスである。山口敬之氏はワシントン勤務で、国務省の定例会見に足を運ぶことも可能だった。スクープ報道の総仕上げに相応しい場所だ。

山口支局長が、会見に出席しなかったのは、単に事前登録など手続き上の問題だと想像した。しかし、事実は違った。この時、すでに山口支局長は、重大な局面に立たされていた…

4月26日付の夕刊フジによると、山口支局長はTBS本社から「15日間の出勤停止処分」を受け、支局長の任も解かれたという。国務省の会見に出ることは不可能だったのだ。
▽「左遷」報じた夕刊フジ紙面
画像

「取材の成果を他社の媒体に発表したため左遷されたという見方も広がっている」

関係者は、そう語る。週刊誌に記事を発表したことが社内的に大問題になったというのだ。確かに、文春のスクープは、TBS記者が実名で執筆するという異例のスタイルだった。

そこに強い決意と覚悟があるとは思わなかった。報道記者が他社から本を出版することは珍しくない。この場合も、後に文春新書から山口氏の著書が出るのだろう、と想像した程度だった。
▽山口敬之TBSワシントン支局長(file)
画像

しかし、TBS本社側が下した処分は極めて厳しかった。ワシントンから赤坂に呼び戻すだけではなく、報道局からも追放。山口支局長は、ローカル営業部に左遷された…言語道断の粛清人事だ。

【裏切られた渾身のスクープ】

「私が4/23付でTBSワシントン支局長の任を解かれ、営業局への異動を命じられたのは事実です。ですから、もう私は『TBSの記者』ではありません」

山口敬之氏が自らのFacebookに記した短い言葉だ。その無念を推し量ると、胸が詰まる。テレビ業界の内情を晒せば、率直に言って、報道局員と営業部員の間には、天と地ほどの開きがある。

一般企業や新聞・出版社とも大きく違う。テレビ局の場合、営業の根幹であるスポンサーの獲得・差配を広告代理店が担っている。土地転がしなど様々な事業があるにせよ、営業部のカーストは低い。
▽赤坂の不動産会社(産経)
画像

しかも山口氏は、出世コースの王道であるエリート部署にいた。例えば、“宇宙特派員”こと秋山豊寛氏は、TBSワシントン支局長から外信部デスクを経て、報道総局次長に昇り詰めている。

「この異動と懲戒処分に際しては、私の週刊文春への寄稿内容ではなく、寄稿に至る手続きが問題とされました」

あくまでも手続きの問題だったと山口氏は説明する。これは裏を返せば、文春誌上での発表を前にして、TBS報道局の上層部が圧力をかけ続けていたことの証明ではないのか…

報道関係者であれば、スクープや調査報道が一方で時間との競争であることを理解している。発表前に他社に出し抜かれた場合、それまでの努力は水泡に帰す。
▽週刊文春4月2日号誌面
画像

「七月二十五日深夜。誰もいない支局の小部屋で、いつものように犯罪記録の公文書を一枚一枚剥ぐように読み込んでいると、一通の書簡に行き当たった」(週刊文春4月2日号32頁)

山口支局長が調査に乗り出したのは、米国赴任直後の2013年9月のことだった。そして、米各地の公文書館を周り、膨大な資料を精査する中、ついに昨年7月に決定的な書簡を発見する。

退役軍人らの追跡取材を含めると、要した期間は実に1年3ヵ月。遅くとも今年初めまでにスクープ記事は完全な形に仕上がっていた。TBS上層部が、約3ヵ月にわたって意図的に放置したことは明らかだ。

【朝鮮のための売国報道機関】

「韓国政府は今後、このような韓国軍専用慰安所の運営・管理に軍当局がどこまで介入したのかなど調査に乗り出さなければならない」

米国務省の質疑から1ヵ月、南鮮のハンギョレ新聞が、文春のスクープを紹介・報道した。それは奇しくもTBSが山口氏の粛清人事を実行した翌々日のことだった。
▽ベトナム問題伝えるハンギョレ紙(東京新聞)
画像

南の極左紙に指摘されるまでもなく、南鮮軍慰安所のスクープは、超弩級の特ダネだ。TBS報道局が、その価値に気づかず、うっかりボツにしたということはあり得ない。

テレビ報道は、新聞・週刊誌と異なり、放送枠の問題で、長尺の重厚なテーマが扱いづらい場合がある。だがJNNは、デイリーの「NEWS23」やウィークリーの「報道特集」を抱える。

それらの番組は慢性的なネタ不足で、南鮮軍慰安所というスクープが枠の都合で先送りになったとは考えられない。ボリューム的にも「報道特集」で詳しく取り上げるのがベストだろう。

かつて「報道特集」は、とある作家の小説内容をノンフィクションと偽って報じ、靖国の御英霊を罵倒する放送を垂れ流した。その一方で南鮮軍慰安所をボツにする制作方針は、偏向も甚だしい。
▽笑顔で出演する吉田清治(TBS)
画像

断言できる。TBS報道局は、内容を吟味した上で山口支局長のスクープを握り潰したのだ。局内、社内の問題では済まされない。これは報道機関として決して見過ごすことのできない言論弾圧である。

「社内のやり取りについては、従来よりお答えしておりません」

夕刊フジの問い合わせに対し、TBS側はノーコメントを貫く。報道機関を自称する限り、なぜ南鮮軍慰安所のスクープがオンエアに至らなかったか、説明する義務がある。
▽スタンドの夕刊フジ(山口前支局長FB)
画像

「もし韓国政府がこの問題を黙殺したり調査もせず否定したりするなら、彼らこそ都合の悪い事実に背を向け歴史を直視しない国家であることを、国際社会に対して自ら証明することになる」

山口支局長は自らのスクープ記事の末尾を、そう結んだ。南鮮軍慰安所の発覚で最も痛手を被るのは、パク・クネである。TBS報道局の上層部は、握り潰すことで南鮮政権を守ったかのように見える。
▽水時計コントのクネ4月12日(聯合)
画像

在日幹部による朝鮮のための報道…そんなTBSに対する批判は結構、的確だ。

19年前、オウムビデオ問題で筑紫哲也は「TBSは今日、死んだに等しい」という責任逃れの迷言を吐いた。いったい、何年おきに何回死ねば成仏してくれるのだろう…

山口敬之支局長の粛清人事を実行した今年4月23日もまた、TBSが死んだ日である。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

関連エントリ:
H26年8月20日『吉田清治担ぐTBS報道特集…鳥越俊太郎の凶悪デマ』


参照:
山口敬之TBS前ワシントン支局長Facebook

U.S. Department of state HP3月26日「Daily Press Briefing Washington, DC」

参考記事:
□ZAKZAK4月26日『TBS支局長“左遷”のナゼ 『文春』で「韓国軍慰安所」スクープ』
□週刊文春Web4月2日『「韓国軍慰安所」山口レポートが米に広げた波紋』
□ハンギョレ新聞4月25日『週刊文春の「韓国軍トルコ風呂」報道、腹立たしいが反論は困難…』
□東京新聞4月26日『「ベトナム戦争で兵士、性暴力」 韓国紙初 証言掲載』

この記事へのコメント

2015年04月28日 04:23
TBSの外信部長は、李さんでしたね。
きらきら
2015年04月28日 09:23
TBSは、キムチマスコミだと証明できました。

韓国メディアのTBSは韓国に帰れ、でも韓国でも営業はできないでしょうね。それなら潰れてください。
2015年04月29日 01:12
「報道しない自由」を行使するのは勝手ですが、ストレートニュースとしても十分価値のあるネタだと思うし、週刊誌レベルにスクープを"安売り"しないといけない現状を考えるとき、赤坂の問題だけではなく、デンパ屋全体の問題だと感じざるを得ません。
それだから、テレビは見てもらえなくなっている。しかも某国に阿り、自国と日本人を貶める報道・放送ばかりしていることに気づいているから、視聴率も伸び悩むのである。

もはや"汚鮮"された電波屋は、いったん解体すべき時に来ていると思うのだが
-
2015年04月29日 18:11
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1429927355/626

626 :可愛い奥様@転載は禁止:2015/04/29(水) 17:48:17.16 ID:49U6pGcd0>>623
朝鮮人の対日工作の資金源は昔から麻薬もその一つ
北朝鮮工作船撃沈後は日本近海の警備が厳しく北ルートからの密輸が難しくなった為
中国マフィアと提携した日本のヤクザ窓口でメキシコルートが増加した

海上保安庁のコストガード船にロケットランチャーやAK47で発砲する北朝鮮工作船へ反撃命令を
迷うことなく下したのは運輸大臣だった扇千景
指に被弾【指を切断】した海上保安官もいたが躊躇したならばもっと犠牲が出ただろう

中国政府の反対もあり北朝鮮工作船引き上げ検証に躊躇した日本政府
そんなとき【今は反日マスコミのターゲット】曽野綾子(日本財団会長)が
実費負担で北朝鮮工作船を引き上げた

この2人の女性がいなければウヤムヤになっていた事件
日本女性は強い

海上保安庁、工作船展示館=北朝鮮工作船事件の映像、数々の証拠品展示
https://www.youtube.com/watch?v=3jKBotnUNDM
不審船撃沈
https://www.youtube.com/watch?v=WabpzkyqmR0

この記事へのトラックバック

  • スコッツボロー・ガールズ

    Excerpt: 元共産党員の売国奴、吉田清治が自身の捏造小説で、慰安婦の「強制連行」を捏造し、売国新聞の朝日新聞が世界に向けて発信、拡散した捏造された「従軍慰安婦」は、セックス・スレーブとして、もはや世界の常識となっ.. Weblog: 風林火山 racked: 2015-04-29 16:45
  • 幽霊de徴兵忌避の第二報 ~キム・ウジュに懲役1年の実刑判決が言い渡される

    Excerpt: 反日ハンター・神功正毅です。幽霊de徴兵忌避&ゴルフde徴兵忌避の第三報で韓国のキム・ウジュなる歌手が「幽霊が見える」などと精神疾患者のふりをして兵役を逃れていたことを伝え ... Weblog: 反日ハンター racked: 2015-04-29 18:59
  • 韓国慰安婦記事で懲戒のTBS元支局長。”自民党情報通信戦略調査会”の出番ですw。

    Excerpt: 韓国軍が、ベトナム戦争時代、旧帝国日本軍と同じ様に慰安所を開設していたことを突き止め、アメリカ合衆国の公文書によって、それを立証し、週刊文春でスクープしたTBSの山口敬之ワシントン支局長が、この記事を.. Weblog: きらやまと・さらいにこ racked: 2015-04-30 00:22
  • 安倍首相 米議会演説

    Excerpt: 日本時間4月30日未明に行われた安倍首相の米国・議会演説の対訳付 Yotube 動画、および英文和文ドラフトが出揃った。 Weblog: 風林火山 racked: 2015-05-01 14:09