朝鮮人捏造碑のドミノ倒し…発掘された“反日遺跡群”

石碑には“強制連行”のデマが刻まれていた…各地で相次ぐ、朝鮮人捏造碑の撤去。大英断の背後には国民有志の熱い声があった。それは呪われた時代の遺跡を発掘し、引き倒す作業に似ている。
画像

大阪・茨木市内を南北に貫く安威川。近くの丘陵に、旧海軍の倉庫跡とされる遺構が存在するという。竹林の中に、水没した地下壕の入り口があった。奥は、深いように見える。
▼「安威倉庫跡」の遺構(大日本者神國也)
画像

半ば埋もれかけた古い地下壕は、地元民を含む日本人が知らない間に、邪悪な“反日パワースポット”になっていた。この忘れ去られたような場所が“強制連行”の終着地だと言うのである。

「こんな酷いことが書かれているとは思いも寄らなかった。早急に外したい」

茨木市の木本保平市長は、そう訴えた。地下壕エリアに接する道路脇に「大阪警備府軍需部安威倉庫跡」と題された銘板が、ひっそりと建つ。そこには、こう記されている。

「強制連行された朝鮮人が苛酷な労働に従事させられていました」
▼道路脇に建っていた銘板6月(産経)
画像

銘板は、平成7年末に大阪府が設置したものだった。こんな所で“強制連行”神話が命を永らえていたのだ。茨木市側は7月25日、「歴史認識が誤っている」として府に対し、撤去要請することを決めた。

市の関係者によると、銘板の文言を巡って朝鮮総連が「もっと日本の加害に踏み込め」と恫喝。無理やり「強制連行」の四文字を捩じ込んだという。在日勢力の不当な介入で生まれた典型的な捏造碑である。
▼一昨年就任した木本保平茨木市長(同市HP)
画像

しかも、ここで問題になるのは“強制連行”という反日プロパガンダ用語に留まらない。戦跡とする「安威倉庫」そのものが、実態不明のシロモノなのだ。

「安威倉庫の朝鮮人伝説」の発信源は地元の反日極左団体。その説明によれば、倉庫跡は1993年に府立高校の朝鮮文化研究会が偶然“発見”し、在日の“調査団”に連絡。たちまち「倉庫全図」が完成した。
▼根拠不明の妄想地図(ピースあいHP)
画像

防衛省資料等を元に作ったと広報するが、出典の詳しい説明はない。主に根拠とするのは、在日朝鮮人1人の証言…専門家による検証もないまま、大阪府は“発見”の僅か2年後に問題の銘板を設置したのだった。

古い地下壕周辺に残っているのは、崩壊して久しい“強制連行”神話ではない。在日朝鮮人と反日極左が結託し、史実を捩じ曲げ、嘘で我が国を貶めてきた暗黒パワーだ。
▼地下壕入り口とされる遺構(大日本者神國也)
画像

かつて列島各地に乱立した朝鮮人捏造碑。それが今、まとめて改められようとしている。

【捏造碑紀行~群馬編】

それは深い森の奥にあるのではない。県立公園「群馬の森」は、高崎市の市街地に作られた総合都市公園で、広い敷地には県立博物館や美術館も併設されている。

公園の一角に平成16年、出稼ぎ朝鮮人の追悼碑が設置された。小さな碑とステージのような広いスペースが特徴的だ。最初から政治イベントをやる気満々である。
▼「群馬の森」の捏造碑&政治集会場(wiki)
画像

「碑の設置団体による集会で、政治的な発言が行われた結果、碑の存在自体が論争の対象となり、県民が健やかに公園を利用できなくなるなど、憩いの場に相応しくなくなった」

群馬県の大沢正明知事は7月22日、コメントを発表し、碑の継続設置申請不許可を正式決定した。大英断だ。設置団体「追悼碑を守る会」は毎年、このステージを反日政治集会に活用してきた。
▼外国人児童ら出演の反日政治集会(朝鮮日報)
画像

「政治的行事および管理を行わない」

それが県側と取り決めた設置許可の条件だった。しかしステージ完成後、団体は約束を一方的に破り、政治集会を連発。最初から嘘だったのだ。そんな嘘吐き集団が作った碑には、こう記されている。

「ここに労務動員による朝鮮人犠牲者を心から追悼するためにこの碑を建立する」
▼碑の裏側に綴られた捏造話w(ネット写真)
画像

“強制連行”の四文字はない。だが、この「労務動員」は、徴用書類で氏名が判別可能な徴用工ではない。碑文には“犠牲者”の名前が一切記されず、出稼ぎ工一般を「動員者」として扱っているのだ。

「この群馬県においても、事故や過労などで尊い命を失った人も少なくなかった」

出稼ぎ工を“強制連行”被害者に置き替える毎度のトリックが使われている。地元とどのような関係があるのかも不明。都市公園の一角に誕生した反日ブラックホールである。
▼朝鮮文字と英語併記の捏造碑正面(共同)
画像

群馬県側を騙し、この捏造碑&政治集会場を建設したのは、朝鮮総連や代々木系の極左団体だった。旗振り役の元参院議長・角田義一は在日ヤミ献金事件で名を馳せた反日ファシストだ。実に分かり易い。

関連エントリ:H19年1月24日『角田義一の暗黒人民共和国…ヤミ利権を貪る群馬県連』
▼政治闘争宣言する角田義一7月23日(共同)
画像

角田義一は繰り返し、記者会見を開き、反日メディアは支援記事を垂れ流す。ヤミ献金男らは訴訟を起こし、国際問題化すると息巻くが、もう“強制連行”神話が通用する時代ではない。

【捏造碑紀行~天理・長崎編】

奈良・天理市。JR桜井線沿いの田園地帯に、滑走路の跡が残る。かつて「大和海軍航空隊大和基地」があった場所だ。そこに設置されていた朝鮮人捏造碑が今年6月、シートで封印された。
▼中のパネルは撤去済み6月(産経)
画像

「根拠づける資料がない」

天理市の並河健市長は、市側が碑の内容を不適切と判断したと説明、撤去に踏み切った。大英断である。碑に刻まれていたのは、“強制連行”に留まらない。近代史がひっくり返るような捏造史も刻まれていた。

「『慰安所』が設置され、朝鮮人女性が強制連行された」
▼天理市が撤去した捏造説明板(ネット写真)
画像

日本国内に慰安所は存在しない。だが、この基地には慰安所が併設されていたのだという。事実なら世紀の大発見だ。しかも、説明文を作成したのは、天理市と教育委員会だった。

設置を推進した反日団体は火病を起こしているが、慰安所の根拠を示す資料は、もちろん無い。捏造慰安婦と“強制連行”の最悪コンビ…一般市民から指摘された天理市側が慌てて撤去したのも頷ける。
画像

そうした最悪コンビは、長崎市の平和公園にもあった。原爆で死亡したという朝鮮人を追悼する碑。その隣りには、捏造慰安婦を宣伝する私設資料館が立てたアジ看板が据え付けられていた。

「日本に強制連行され強制労働させられた朝鮮人は…」
▼長崎・平和公園のアジ看板6月(産経)
画像

「強制」を連呼したところで、出稼ぎ工の史実は変わらない。その為、捏造碑とアジ看板を推進した団体は、設置の延長申請もせず、繰り返し、ここで反日中傷集会を開催。嘘の拡散に励んできた。

この捏造宣伝を重く見た地元有志が昨年11月、住民監査請求を行い、アジ看板の撤去と追悼碑前での政治活動中止を求めた。しかし、7月25日、長崎市側は撤去しない方針を打ち出した。
▼平和公園の朝鮮人捏造碑(長崎市HP)
画像

時代に逆行し、行政側が不法な政治利用と“強制連行”の捏造を支援するスタンスを表明したのだ。長崎市政は腐り切っている。更に、南鮮政府と民潭が、新たな捏造碑の建設を計画していることも判明した。

【捏造碑紀行~北海道編】

北海道・宗谷地方にある猿払村。古くからホタテの水揚げ地として知られる村に“国際騒動”が降って沸いたのは、昨年11月のことだった。朝鮮人捏造碑の除幕式が目前に迫っていると判ったのである。

「村役場として正式に把握したのは、村長に除幕式の出席を求める案内が届いてからです」

猿払村長に除幕式の招待状が届いたのは、11月19日。その一週間後の26日に捏造碑の除幕式が行われるという。無許可どころか、ゲリラ的な強行設置だ。
▼北海道北端に近い猿払村
画像

そして、この捏造碑テロとも言える攻撃を仕掛けたのが、南鮮の首相直属機関「対日抗争期強制動員調査・支援委員会」だった。長崎平和公園の新たな碑設置で青図を描いたのも、この南系政府機関である。

かつて全国各地に薄汚い朝鮮人捏造碑を広めたのは、朝鮮総連だった。ところが、最近は、南鮮政府機関が暗躍し始めたのだ。それは、ケタ違いの予算を持った国家規模の捏造碑建設運動に他ならない。
▼強制動員調査・支援委員会(南鮮政府HP)
画像

猿払村を急襲する予定だった捏造碑も南鮮国内で密かに建造。それを日本に移送し、村に運び入れる手筈が整っていた。しかも、無許可で村の共同墓地に打ち立てるという暴挙だ。

日本国内でも暗躍するこの南鮮政府機関は、1930年代に半島から日本に渡った朝鮮人労働者を全て“強制連行”の犠牲者・被害者と決め付ける。これは性奴隷と同じく、悪質な歴史捏造・歪曲だ。
▼朝鮮人捏造碑の完成予想図(東亜日報)
画像

「トラックに無理やり乗せられた…」

捏造ストーリーの構成は、慰安婦と一緒。根拠も自称被害者の証言しかない。出稼ぎ売春婦は性奴隷に変わり、出稼ぎ工は“強制連行”被害者にすり替えられたのである。

もちろん、猿払村の慰霊対象も出稼ぎ工に過ぎず、書類一式で確認できる実在の徴用者とは関係ない。かつての捏造慰安婦と同様、堂々と罷り通る朝鮮捏造史。反発の声が上がったのも当然だ。

【捏造碑ドミノ倒しは続く】

南鮮政府機関による捏造碑のゲリラ設置通告に続いて、猿払村役場の職員は、驚いた。設置に反対する日本人有志からの抗議が殺到したのである。そして村側は「無許可」を理由に除幕式開催を見送らせた。
▼板で隠蔽された捏造碑(KAZUYA ch)
画像

全国から抗議が声が届かなければ、南鮮製の輸入捏造碑は、早々とコンクリで固められていた可能性が高い。ネットの拡散力と丁寧な抗議手法が、水際で上陸を阻止したのだ。

同じように、各地の捏造碑撤去も住民監査請求や国民有志による見直しの声が発端になっている。群馬の森のケースは、護国女性団体『そよ風』が調査し、疑問を投げ掛けたことが始まりだった。



立ち上がった少数の日本人有志が、行政側を衝き動かし、次々に撤去・見直しを実現させている。素晴らしい護国運動の目覚ましい成果。ほんの数年前までは、考えられなかった現象だ。

こうした見直し気運は、パリセイズパーク市に米国初の捏造碑が出現した事件を機に急速に高まった。嘘だらけの朝鮮インチキ碑が日本国内で量産されている実態が判明。それを黙って見逃す道理はない。
▼昭和34年7月13日付朝日新聞
画像

見直し論の隆盛は、ネットを中心に“強制連行”神話が完全に崩壊していたことが大きい。石碑や銘板に刻まれている呪いの言葉は、何の根拠もないデマと気付いてしまったのだ。

朝鮮人捏造碑は、昭和末期から平成8年頃にかけて毒キノコの如く、乱立した。捏造慰安婦や“強制連行”神話がメディアで幅を利かせていた時代。捏造碑は、そんな反日全盛期の遺跡と言える。
▼大阪城公園に残る朝鮮人捏造碑(産経)
画像

平成7年には、前述の「安威倉庫跡」の他、捏造碑3基が大阪府内に出現。大阪市内の大阪城公園・生玉公園地下壕跡、高槻市のタチソ地下壕跡。いずれも“強制連行”の四文字が刻まれる。

残る3基の撤去を強く求める共に、全国各地の捏造碑を洗い出し、行政側に働きかける必要がある。“強制連行”が刻み込まれた石碑は、北九州市若松区の海難事故慰霊碑など、想像を絶する所に存在する。
▼北九州市の海難事故慰霊碑(在特会HP)
画像

列島規模の“遺跡”発掘作業が急がれる。そして、私たち日本人は、史実を唯一の道具にして、現存する朝鮮人捏造碑を倒して行かなければならない。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

先駆的なブログ記事から一部の貴重な画像を拝借しました
参照:
□大日本者神國也24年8月6日『大阪海軍軍需部 安威倉庫』
□そよ風ブログ24年7月30日『群馬の森の朝鮮人追悼碑』
□KAZUYA CHANNEL11月27日『猿払村の朝鮮人追悼石碑は無期限延期に』
□在特会HP25年2月20日『北九州市と行政交渉を行いました』

参考記事:
<大阪・茨木市編>
□産経新聞7月25日『「朝鮮人強制連行」大阪にも偏向銘板 茨木市「歴史認識に誤り」と府に撤去要請へ』
□産経新聞6月10日『橋下知事、強制連行の記述を擁護? 市民団体「根拠不明…撤去を」』(魚拓)(魚拓2)

<群馬の森編>
□読売新聞7月22日『朝鮮人追悼碑、更新ダメ…速やかな撤去求める』
□産経新聞7月22日『群馬県、朝鮮人追悼碑の設置不許可を決定 集会“政治的行事”違反と判断』
□東京新聞7月23日『「いきなりレッドカード」 強制連行追悼碑問題』
□共同通信7月23日『朝鮮人追悼碑の更新認めず 群馬県、政治発言理由に 公園法違反、異例の判断』
□産経新聞6月10日『朝鮮人追悼碑、撤去弾み 群馬県会委 設置取り消し請願採択』
□産経新聞5月13日『群馬・朝鮮人追悼碑「守る会」、政府批判一転「不適切な発言あった」 政治色消せるか』

<奈良・天理市編>
□産経新聞6月26日『旧海軍航空隊基地の「偏向看板」撤去 奈良・天理市が指摘うけ』
□産経新聞6月27日『旧海軍航空隊基地の「偏向看板」撤去 天理市長「市として不適切と判断」、市民団体は抗議』
□奈良新聞6月27日『説明板を市が撤去 - 天理・柳本飛行場』

<長崎・平和公園編>
□産経新聞6月12日『【長崎・平和公園の朝鮮人追悼碑】政治利用される慰霊の場 市の姿勢が助長 慰安婦資料館の看板も』
□産経新聞7月26日『平和公園の朝鮮人追悼碑設置継続、長崎市が許可』

<北海道・猿払村編>
□北海道新聞11月23日『朝鮮人追悼碑、除幕式が中止に 北海道・猿払村に設置申請なく』(魚拓)
□J-CAST11月25日『北海道で「強制連行」朝鮮人慰霊碑騒動、実は「無許可」 「日本最北の村」役場も困惑…「根拠はあるのか」抗議100件以上』
□週刊ポスト2013年12月20・27日号『韓国の反日工作が日本でも 最北端の村に強制徴用記念碑建立』

この記事へのコメント

利尻昆布
2014年07月27日 02:03
まぁ自然な流れですわな。
昔から拝見しています。
取材力がすごいですよね。
応援してます。続けてください。
平成百姓一揆奨励会
2014年07月27日 03:32
【日本近代史が偽史なら見方もガラっと変わる】

日本は古代まで遡って偽史だが、明治維新以降はほぼ完全に朝鮮部落が建国した国である。

天皇一族以下田布施一味は日清戦争を皮切りにユダヤ戦争屋の仲間入りを果たし、祖国南北朝鮮を奪還すると祖国復興・近代化政策を施行した。

こうした偽史である近代史において「歴史の蒸し返し」が繰り返されているのであり、日本列島を遥か昔に乗っ取られ「家畜奴隷化」されている日本民族には直接関係のない話である。

日本民族にしてみれば、偽史を暴き、賊敵を排除して日本列島を取り戻す事が何よりも重要なのは当然だが、とりあえず日本民族を蚊帳の外に置いて「偽史における歴史の蒸し返しを誰が何の目的で繰り返しているのか?」を探る必要がある。

はっきりしているのは、「強制連行問題が国内朝鮮族と南北朝鮮人のプロレスだ」ということである。

偽史をより完全な偽史に仕上げ、日本民族を加害者に仕立てた上で、あわよくば「既にATM化した日本の国庫」からゆすり、たかろうというわけである。

まさに、はらわたが煮えくりかえるとはこのことである。
平成百姓一揆奨励会
2014年07月27日 03:38
(先稿の冒頭の一節を以下に差し替えます)

日本史は古代まで遡って偽史だが、明治維新以降は南朝系朝鮮部落が建国した国である。
平成百姓一揆奨励会
2014年07月27日 21:25
(リチャードコシミズブログコメ)

【日本民族ネットワークより】

(ハンネのネットワークは仮称です)

(当然でしょうが非公開で結構です)

当ネットワークではコリアン・マフィア・田布施一味(田布施コネクション、田布施一家、田布施組)を既成事実として話を進めています。

そうでなければ日本の惨状が説明出来ないし辻褄が合わないからです。

それが鮮明になったのが「小泉=竹中コンビ」の登場です。

そして、一旦悪役の民主党に政権を譲り「3・11東日本人工地震テロ&福島原発メルトスルー」を起こしたあと再び田布施一味が政権を詐取して現在に至っています。

(菅直人も田布施一味ではないか?)

1・17阪神淡路大震災のときは万年悪役野党だった村山富市に首相をやらせてから起こしています。

恐らく安倍晋三は「田布施一味の計略」を完遂するための最後のカードです。ここで徹底的に国家を改造してしまおうという魂胆です。ポスト安倍になったときに日本の真の姿が分かるでしょう。

RKは田布施一味について一切触れずにユダ金だけで解説しています。そろそろ限界でしょう。やがてメッキが剥がれ、信用もガタ落ちするでしょう。
たろう
2014年07月28日 10:46
重要な問題ですね。工作員のやつらはどこからか資金をもらって、やりたい放題のことをやっています。
朝鮮総連は北朝鮮と協力して日本人を拉致したり金正日に資金を送っていたやつらです。
紺屋の鼠
2014年07月28日 15:27
はじめまして。ツイッターのリンクから来ました。
>1930年代に半島から日本に渡った朝鮮人労働者を全て“強制連行”の犠牲者・被害者と決め付ける

とあったので私が資料発掘したものに合致すると思います。
開戦前の1930年代の公的文書には朝鮮人渡来が多数過ぎて止める措置を取ろうとしたとあります。
「連行」どころじゃないです、押し寄せてきたのです。
http://koyanonezumi.blog.fc2.com/blog-entry-338.html
町工場の親方
2014年07月28日 19:32
>・・・時代に逆行し、行政側が不法な政治利用と“強制連行”の捏造を支援するスタンスを表明したのだ。長崎市政は腐り切っている。更に、南鮮政府と民潭が、新たな捏造碑の建設を計画していることも判明した。

《平和祈念館》、を作った連中・悪魔の思想

早いものでもう16年の年月が経ちましたが、私には平成10年という年は、年明けから、「東京都平和祈念館」 建設反対運動に携わった忘れられない年でした。

平成10年の年明け、1月上旬前日降った雪が残る、東京、墨田区の戦災記念堂の庭、東京都が建設を計画した、「東京都平和祈念館」、建設に反対する、少数の人達が、3人の都議会議員を中心に集まりました。

3人の都議の名前、所属政党は、土屋敬之・民主党、古賀俊昭・自民党、田代ひろし・自民党です。

「東京都平和祈念館」 建設反対運動とは、大阪の、「ピース大阪」、や長崎の 「原爆資料館」 と同じようなものを、東京にも立てようと左翼が画策したもので、展示内容は徹底して左翼の立場から、「如何に戦前の日本は悪いことをしてきたか」 ということが、ニセ写真や、一部のことを極端に誇張、歪曲したものを使って作られており、日教組の憎日・変脳・左翼教師が、児童、生徒を連れて行って洗脳し、判断力も十分にない、幼い頭に、日本の過去に対する強い憎悪と呪詛を植え付け、「革命」 に利用しようという企みから出たものです。

誰もが反対しない、「平和祈念」、などという言葉を使っていますが、これほど表題と中身の違っている代物は世界にもありません。

この件については都会議員一年生 (平成9年7月初当選) で文教委員になった、土屋都議がこの計画と内容に疑問を持ち、9年10月23日の都議会文教委員会で質問しました。 
町工場の親方
2014年07月28日 19:37

そのときは共産党所属の文教委員長が、職権を利用して土屋議員の発言中、議事録をやめさせる行動をとりました。 左翼が税金で、酷い反日(私に言わせれば、憎日) 施設を作り、さらに税金を使って、そこに居座った左翼系職員がそこを根城に、子供達に自国に対する呪詛の心を刷り込もうというものです。そのような物だけに、具体的な内容については極力、事前に一般の常識のある、外部都民に実態を知らせないよう、密室にてことが進められてきました。 

「東京都平和祈念館」 建設に関しては、 土屋敬之著 「ストップ偏向平和祈念館」 展転社 に詳しく書かれています。 興味のある方には是非お勧めしたい本です。
これを読むと、如何に左翼が一般都民の気持を無視して、この計画を進めてきたかがよく分かると共に、このとき土屋議員がいなかったら、この酷い代物が東京にも出来てしまったに違いないと思うと、慄然とします。 

「ストップ偏向平和祈念館」 より一部をご紹介いたします。


町工場の親方
2014年07月28日 19:39
<誰も知らない展示計画>
東京都が建設を計画している 「東京都平和祈念館 (仮称)」建設計画の内容は、驚くべきことに平成九年十月二十三日に私が文教委員会で取り上げるまで議会に明らかにされていませんでした。確かに、知事の私的諮問機関である建設委員会で平成八年五月から、展示内容を含めた建設への議論はしてきましたが、それまで一度としてその詳細が議会で報告されていません。従って殆どの議員は平和祈念館が建設されるとは知っていても一体内容がどのようなものになるかは知らなかったわけです。

この年の七月に選挙があり、九月に開かれた議会で私は文教委員会に配属が決定し、互選の結果、副委員長に就任しました。文教委員会の担当は、教育庁、生活文化局、都立大学です。九月の議会では、事務事業の説明と称して、今後各セクションが計画している事業の説明があります。文教委員会での説明が終わりに近づいたとき、分厚い説明書をめくっていると 「東京都平和祈念館」、の項目に目が止まりました。事務事業説明では全ての事業についての説明はありません。重点項目を中心に説明が行われます。後になって、偏向展示館推進派は、行政と
一体になって 「平和祈念館は、東京の反戦・平和の証し」 「重要政策だ」、と盛んに言っていますが、であるなら、どうしてそれほど大切で重要な平和祈念館を説明事項にに含めなかったか、合理的な説明をしてもらいたいものです。

ここでも、推進派の 「なるべく議論にならないようにしよう」 という意図が見えます。
町工場の親方
2014年07月28日 19:45
私は、各地で ゛平和○○館゛ と称する施設で、余りにも偏った展示が行われ、市民の批判を浴びていることを知っていましたが、当選するまで、東京都がこのような計画を進めているとは知りませんでした。それより、何故生活文化局が説明をしないのか疑問に思ったわけです

。そこで、九月十日の文教委員会で 「平和祈念館の建設について、その内容と、特に展示内容について示してもらいたい」 と資料請求をしました。数日して、清水文化施設担当部長がA4サイズ一枚の説明書を持って来ました。

清水部長の説明によると 「もうこの展示計画は建設委員会で審議が進んでいます。議会の代表の入っている建設委員会で審議していますから、あと二回で(展示内容を)決定します。」
、とのことでした。この説明書を見て見ると驚くべきことが書いてあります。

《軍事都市東京》、という耳慣れない言葉があります。注釈を読んで見ると 「当時の東京にあった軍事中枢や軍需工場、研究機関などを通じ、攻撃目標となつた東京の役割を紹介する」 と書いてあるではありませんか。「これでは、東京大空襲は東京に軍需工場があったから仕方がなかったという理由になりませんか」 と尋ねてみると一言の返事もありません。「東京の下町は今でもそうですが町工場が沢山あり。お父さん、お母さん二人の工場だってある。そういう小さな工場は住宅に併設されている。これだけみるといかにも下町全体が軍需工場のような感じがするが、おかしいではないか」 とさらに説明を求めると、これも黙ったままです。「少なくとも、今までの建設委員会で審議してきたことなのだから、担当部長としてどう考えるのか」 と聞いてみると 「建設委員会で審議をいただいています」 と的外れな答えです。 
町工場の親方
2014年07月28日 19:48
「この、《抗日運動やアジアの人々に犠牲を強いた面》 とは何を指すのか」、と聞いても、「テーマは決まっています。しかし、抗日運動や犠牲を強いた面とは何を指すのかは知りません」 という全く無責任な答えしか返ってきません。「計画書はこの紙一枚ですか。」 と聞いて、やっと平成九年三月、「東京都平和祈念館(仮称)展示基本計画[概要]」が提出されました。

「平成九年三月にまとめられたものですから、議会には報告してあるんでしょうね」 との問いに 「していない」 と言っています 「ではいつするのか」 と聞いても 「建設委員会での結論がでてから」 との返事です。この日のやりとりで、この平和祈念館建設には何か裏があるなと直感しました。更に私が、この日を境に質問準備をしているとき、ある担当者は、
「この質問、(平和祈念は問題)、は,しない方が<先生のため>ですよ」(< >部分、傍点) と忠告してきました。私は何かあると直感していたものですから、こうした忠告によって余計に何かあるという感を強くしたわけです。・・・・

町工場の親方
2014年07月28日 19:50
<あとがき>
・・・・つまり、これらの資料館、祈念館、(長崎原爆資料館、ピースおおさか、それに東京都が計画をしている゛東京都平和祈念館゛)は、名称は違っても全てが日本という国家と、日本人を糾弾するために建設され、建設されようとしているのです。本書をお読みいただいた方は、特定の組織がいかに用意周到に準備を重ね、政治思想センターとして位置づけられる平和施設の建設をすすめているか、それに対して、行政が密室を利用して、側面から協力している実態がおわかりいただけたと思います。

本島前市長は、市民や議会に一切知らせないままに、資料館の展示内容を一部組織と協議し決定しました。

市民が 「加害重視の展示内容」 を知ったのは開館のわずか三ヶ月前です。そのことに関し、本島氏は 「私の強い信念で日本の加害、侵略を展示することにしたのです。なぜ、その展示内容をオープンにしなかったのかというと、公表すれば出来るものも出来なかったからです。議会に詳細に話したりすれば、まとまるはずがない。少数者は無視するしかない」(「週刊新潮」五月二十三日号)と言っています。


町工場の親方
2014年07月28日 19:54
つまり、自分の信念によってつくる資料館は、議会が反対するから秘密にしておいた。
自分の信念を貫くためには、反対意見は封殺してもいいと、ヒトラー顔負けの論理を展開しています。これと同じことが、東京都でも起きようとしていたのです。それを議会と市民の連携で事前に阻止できました。私達の税金を使って、平和を政治利用しようとする勢力は密室行政をいいことに、今まで、いくつかの施設をつくることに成功してきました。私達がこうした「税金を使った犯罪」 に歯止めをかけるには、行政に完全な情報公開を求めること、それと公平な市民参加を同時に求めることです。

多くの人たちが反対する施設を一部の組織の論理でつくって良いはずはありません。ひとりでも多くの市民が、事実を知ることで、偏向展示阻止に立ち上がることを期待し、私も一人の市民として、また一都議会議員として戦ってゆく所存です。

私は、東京都平和祈念館、建設反対運動、〔主として昭和20年3月10日、一夜にして10万人の東京都民が強風の下、米軍の焼夷弾無差別爆撃により焼き殺された、本所、深川の墨田区及び江東区デ行われた。(私の伯父一家、〔伯父夫婦、幼児、赤ん坊〕、も浅草にて悲惨な最期をとげました。)、の集会にはほとんど全てに出席しました。

その中でも私にとって忘れられぬ演説について書きます。

町工場の親方
2014年07月28日 19:57
「朝日新聞を叩き潰す掲示板」---平成15.9.18.・・・町工場の親方
>毎年何十萬人という小中学生が広島と長崎に、「強制連行」、されています。
>「熊しか通らない高速道路」、に比べたら、致命的に凶悪な公共事業です。

まさに仰る通りです。平成十年三月八日、東京都墨田区の、江戸博物館、(東京都平和祈念館建設予定地のすぐ近くの場所)、にて行われた、「東京都平和祈念館の建設強行に反対する緊急集会」、の最後に、当日の司会者、三輪和雄氏、(当時、「日本世論の会」、副会長、現会長)、が会場を埋め尽くした参加者に向かって獅子が吼えると形容したい大音声で語った言葉。

《このような建物、施設を、我々の税金で造るということは、単なる贈収賄や公金での飲み食いなどとは比較を絶する悪質な、我々の父母、祖先に対する冒涜であり、絶対に、絶対に、阻止しなければならない。現在我々は9回表まで、10対0でリードされているが、この裏で何としてでも、逆転、または延長にもちこまなければならない。》

幸いにして、この東京都平和祈念館建設計画は、当初左翼が画策した密室からオープンな場へと持ち出された結果、長崎、大阪の、酷い例もあって、中止というか、無期延期の形となりました。多くの人々の努力の結果ですが、何といっても最大の功労者は、都議会文教委員だった、土屋敬之議員といえます。反対運動に携わった者として、始めから終わりまで見て、土屋議員の不退転の意志と行動がなかったならば、計画は阻止できなかったと思っています。時と場合によって、一人の人間の力が、如何に大きなものであるかを、示してくれました。土屋議員が昨年六月の都議選にて、前回と比べて、大幅に票を伸ばして再選されたことは、私にとって何より嬉しいことでした。

町工場の親方
2014年07月28日 20:02
平和祈念館に関しては、長崎でこれを推進した、本島等、元長崎市長を、私は最も許せぬ人間と思っています。人間イデオロギーに狂うと、ここまで残酷、非人間的になれるかとゾツトします。(彼については、左翼の同類だけあって、「朝日」、岩波 が好意的に取り上げています)

私の手許に一枚の紙があります。

<原爆投下・東京大空襲を容認するー長崎市長>

本島発言に対する共同抗議声明

前長崎市長、本島等氏は、本年、(平成10年)7月29日の共同通信社のインタビューや、同月31日の産経新聞の取材に 《原爆は落とされるべきだった。(満州事変から終戦までの)15年間にわたりあまりに非人道的な行為の大きさを知るに従い、原爆が日本に対する報復としては仕方がなかったと考えるようになった》、 《東京大空襲や沖縄戦も同じだ》 、などと発言しています。
これは原爆投下や東京大空襲、更には沖縄戦における犠牲者を冒涜し、米軍の民間人虐殺を正当化する暴言であり、私達は決して許すことができません。私達は、ここに共同して、本島氏に対し強く抗議致します。本島氏の発言は、原爆の投下や東京大空襲がなぜ実行されたのか、という歴史的検証から逃避し、ただ単に、連合国側の加害・残虐行為を全く不問に付した東京裁判の 「勝者の論理」 に完全に追従したものにほかなりません。・・・

平成10年8月6日            

平和祈念館を正す都民連絡会
                       長崎の原爆展示をただす市民の会

参考図書
土屋敬之・著、ーーー『ストップ・偏向平和祈念館・・・展転社
小林よしのり・著ーーー『戦争論、第十一章』・・・幻冬舎

反日バスター
2014年07月29日 00:11
①「平和公園の朝鮮人追悼碑設置継続、長崎市が許可」とは平成26年7月26日付け産経新聞記事の見出しですが、長崎市(担当課:みどりの課)は真剣な考慮もなくあっさりと特亜の歴史認識を追認する反日決定しました。(やっぱり!)

②毎年の「長崎平和宣言」は、1980年(昭和55年)から現行の「起草委員会」の論議をもとに作成しているそうですが、今年は「集団的自衛権」の閣議決定に対する懸念や警戒感が声高に唱えられ、平和宣言で言及するよう強く指摘された、そうです。
テレビや新聞のニュースで毎回起草委員会の言動は大きく取り上げられ、「反安倍」世論に貢献しますが、なんと長崎市は起草委員会メンバーの氏名を公表しません。出席手当を公費支給しているにも関わらず委員の氏名は「秘密」だそうです。

集団的自衛権懸念を明確に
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2014/07/07085553013764.shtml

③中学生を対象に作られた、平和宣言文の解説書(「核兵器のない未来のために」)なるものがありますが、ここにもさりげなく反日勢力の主張が盛り込まれ、中学生の洗脳に一役買っています。

核兵器のない未来のために(長崎平和宣言解説書)
(中学生を対象に作られた、平和宣言文の解説書です。)

 「このほか、強制連行されたり、捕虜として長崎にいた人たちも被爆しました。正確な数はわかりませんが、死亡者は朝鮮人・数千~一万人、中国人・百数十人、オランダ、イギリス、オーストラリア人捕虜・百数十~二百人と見られています。」(1ページ)

反日バスター
2014年07月29日 00:12
④「長崎平和宣言」を担当しているのは「長崎原爆資料館」(担当事務=原爆被爆対策部・平和推進課)ですが、この原爆資料館の一部署として「図書室」が設置されています。原爆関連資料がいろいろ取り揃えられていて、参考になるのですが、たとえば『世界』があり『正論』があるのはいいのですが、新聞がいけません。「朝日」「毎日」「読売」「西日本」「中国」「長崎」はあるのですが、「産経」がないのです。市政記者会の参加紙を置いているという説明ですが、それでも「中国」新聞は購読していますから、意図的な「産経」外しが疑われます。

⑤長崎でも朝鮮人追悼碑撤去活動を活発に展開しているグループがあります。
全国のみなさん、応援よろしくお願いします。

敷島の風
http://w-shikishima.jugem.jp/?month=201407
【猛烈抗議物件】長崎平和公園「韓国人原爆犠牲者追悼碑の建設断固拒否」と「朝鮮人原爆追悼碑とその案内板の許可更新への抗議」の電凸行動
ノック
2014年07月29日 00:20
相変わらず凄い情報力ですね。
このブログはいつも勉強になります。
平成どん百姓一気飲み
2014年07月30日 21:29
ひまわり困ったお人じゃの

青ハート人じゃないかも

ひまわり蜥蜴かの?

青ハート蜥蜴が喋るかアホ

ひまわり書いてる

青ハート蜥蜴なら書けるかも
若戸八満
2014年07月31日 10:52
 北九州市若松区の朝鮮人慰霊碑を取り上げて頂き有難うございました。私は北九州市に対し碑の撤去或いは書き換えを要求している者の一人です。ニコ動で抗議の様子を公開しています(在特会大分支部から入れます)。老人が一人混ざっていますが、それが私です。約120ページの資料を市に提出もしています。
 ところで福岡県、長崎県にはこの種の碑が数多くあり、私も10か所ほど実地取材しています。どれもこれも酷いものばかりです。
 市提出資料や碑取材写真集など一括CDに収めそれを一部の人に配布しているところです。ブログ主様にもと思っているのですが、うまい方法がありません。
 8~9月には再度、市との交渉を行う予定です。市が拒否するかもしれませんが、ニコ動でも流す積りでいます。
 今後とも私どもの活動に注目して頂ければ、嬉しく思います。
 
平成百姓一揆奨励会
2014年07月31日 17:30
『ナチス・金髪碧眼アルデバラン星人と覚醒・反戦|REVEILLE_MATIN、目覚め、そして悟る崩壊する古い世界秩序

http://mblog.excite.co.jp/user/reveillet/entry/detail/?id=20832497

※ロスチャイルドやロックフェラーが人類とは異質な生き物だと分かる。

何か得体の知れない組織が世界を操っているのは間違いない。

二度の世界大戦のきっかけも極めて不自然である。

地球に悪魔がいる。

後はそれを何と呼ぶかだけの話である。
平成百姓一揆奨励会
2014年07月31日 19:30
【『ナチオニスト(「ネオナチ」+「シオニスト」)』は今度は何処の国のせいにして戦争を起こす気か?】

『アメリカ全土で同時多発的テロ攻撃の予告 日本や世界や宇宙の動向』

http://blog.m.livedoor.jp/wisdomkeeper/article/51934535?guid=ON

『アメリカの皆さんにメッセージがあります:ジム・ガロウの警告!|Kazumoto Iguchi's blog』

http://mblog.excite.co.jp/user/quasimoto/entry/detail/?id=22247505
平成百姓一揆奨励会
2014年07月31日 20:57
『まさか、右翼と呼ばないで! 連立。。。。統一教会の自民、創価学会の公明党(コメ欄)』

http://politiceconomy.blog28.fc2.com/?mode=m&no=2792&m2=res&cr=12ee8504eb08bd11e1ac55c35614ecce

ひまわり上記ブログコメ欄では他の似非保守ブログ同様、完全に投稿拒否されておる

青ハート何とか投稿出来たとしても削除される

ひまわりところがどうじゃ「通りがけ」殿のコメは拒否されない

青ハートアレ、普通だったら絶対拒否される

ひまわりなんでじゃろ?

青ハート違うとしたら日頃の行いだよ、オッサン
防人(さきもり)日本人
2015年07月03日 18:38
朝鮮は3000年前から遡ると、国内での日本人との死闘も含めると(朝鮮進駐軍・第三国人との死闘)実に30回以上にも上ります!一番多い所は対馬と北九州で、20回以上も朝鮮軍に一方的に軍事侵攻されています。秀吉の朝鮮征伐は、元の日本国奪還(3000年以上前は、朝鮮は日本国。住んでいたのは日本人。覚えて下さい)と西洋社会のアジア侵略に気付いた秀吉が、朝鮮奪還に出向いた戦争。連れて帰った元、日本人達は、その後の家康時代に、家康が朝鮮に返そうとしたが、全員が帰還を拒否した記録がある。日本の35年間の植民地支配(併合)で24歳だった朝鮮人の寿命は54歳に伸び、人口は2倍に増えた。これが「朝鮮支配の全てだ」朝鮮男の奴隷にされていた朝鮮女に人権も与え、異常に高かった妊産婦死亡も激減させた。どこが「従軍慰安婦性奴隷だ!」いい加減にしろ!こんな日本国を30回以上も軍事侵攻した侵略ねつ造民族に騙され続けてどうする!

この記事へのトラックバック