赤松パンデミックの修羅場…危機を感知しない無能政権

宮崎県の口蹄疫感染被害はついに聖域にまで拡大。過去最悪のパンデミックとなる中、政府の対策本部長は共産国の畜養支援に奔走…鳩山政権は危機管理が問われる最初のケースで大失態を犯した。
画像

日付変更線を越えた異例の会見だった。感染爆発が続く口蹄疫に関して、宮崎県は家畜改良事業団の肥育牛に感染の疑いが見つかったことを認めた。5月16日未明、午前1時過ぎの緊急発表である。

宮崎県家畜改良事業団は、ブランドの種牛を一括管理する聖域で、地元関係者が感染拡大を最も恐れていた特別施設だ。これによって口蹄疫被害は、決定的に深刻な局面に入った。
▼宮崎県対策本部の未明会見5月16日(共同)
画像

同事業団が管理する種牛のうち「エース級」と呼ばれる6頭は特別措置によって直前に隔離されていたが、残る種雄牛49頭と肥育牛259頭は殺処分されることになった。

隔離された6頭は陰性と診断されたが、ウィルスの潜伏期間があるため、経過観察が続けられるという。6頭が発症しなくとも、原状回復には長い年月がかかることから、全国屈指の「宮崎牛ブランド」に与える影響は大きい。

最初の口蹄疫感染例が確認された後、宮崎県家畜改良事業団の牛舎には、ウィルス防御用の網を張るなどの措置が取られていた。しかし、それでも聖域に感染が拡大したことはショッキングだ。
▼防護ネットが張られる事業団牛舎4月28日(宮崎県)
画像

しかも、同事業団の施設は、口蹄疫被害が広がる川南町の隣に位置する高鍋町にあり、1例目の感染確認ポイントから10㌔以上離れている。えびの市など県南西部に続き、感染エリアは1市3町に拡大した。

疑い例も含む発生は、100軒を超す農場に広がり、殺処分の対象となった牛と豚は、8万2000頭に上っている。

「今回のこの口蹄疫の発生というのは、日本国始まって以来というぐらいの大事」
▼悲嘆するJA宮崎トップ5月16日(FNN)
画像

宮崎県のJA幹部は、種牛施設への感染拡大を受けて5月16日、そう語ったが、「大事である」という認識を欠いていたのは時の政権だった。

【平野博文が“途中下車”で因縁】

相変わらず平野官房長官は、現実性に乏しい徳之島ダミー案の“努力パフォーマンス”に懸命だ。5月16日も受け入れ推進派団体メンバーと対面で鹿児島を訪れたが、ついでに宮崎県にも立ち寄った。

赤松農水相と同様、宮崎入りした平野博文はスーツ姿で県庁を訪問。現場視察はおろか、地元畜産関係者に話を聞くこともなかった。鹿児島市内で推進派メンバーと長時間会談したのとは余りにも対照的だ。
▼鹿児島入りした平野官房長官5月16日(産経)
画像

自らの首か懸かった普天間問題と、現在進行形の危機である口蹄疫問題との扱いの差は明らか。しかも平野官房長官は、連日の対応で憔悴しきった東国原知事に対して、無情にもこう言い放った。

「もっと緻密な水際対策が必要ではないか」

宮崎県が実施している車両消毒などの防疫態勢にクレームを付けたのだ。全く他人事の言いがかりだ。4月末の時点で、国からは消毒剤が一箱も届いていないことが判明している。
▼途中下車で立ち寄った平野5月16日(産経)
画像

これまで首相官邸が、口蹄疫の感染拡大防止に何の役割を果たしてきたのか…先月の1例目確認以来、平野官房長官が口蹄疫問題の対応に詳しく言及したことはなかった。完全な無為無策で1ヵ月近く経過したのだ。

「発生以来、農水省を中心に対策を講じているが、これまで以上に県と一体となって対応するため、知恵を出したい。鳩山総理大臣と早急に対応を検討したい」
▼鹿児島市内で会見する平野5月16日(読売)
画像

会談で平野官房長官が発したコメントだ。「早急に」などと発言するのは先月中旬の段階だ。さらに農水省を中心にした対策とやらも見事に“ゼロベース”だ。

【赤松農水相の「ナントカS」発言】

「4月の発生以来、夜中に発生が確認されたが、その朝、直ちに対策本部を立ち上げて、やるべき措置をした(略)4月23日に第1次の対策も発表した」
▼農水委で答弁する赤松農水相5月11日(衆議院TV)
画像

赤松農水相は5月11日の衆院農水委で、そう答弁した。赤松広隆をトップとする口蹄疫防疫対策本部の設置が発表されたのは4月20日。ところが10年前に比べ、農水省からの地元への指示は殆どなかったという。

「宮崎県と共に行う今後の防疫措置について、速やかに検討します」

対策本部設置を告知した最初の農水省プレスリリースには、そう記されていた。最初に講じる策は、感染の封じ込みである。しかし、赤松が言う「第1次対策」は防疫措置に全く触れていなかった。

参照:農水省HP4月23日『農水省HP4月23日『宮崎県における口蹄疫発生に伴う関連対策について』

第1次対策でメーンになっているのは、融資枠の拡大や助成といったカネ絡みの補償措置だった。被害農家にとっては大切な問題だが、初期段階で防疫面を軽視していたことがハッキリ判る。
▼消毒作業が続く農場5月12日(共同)
画像

また防疫対策用の消毒剤として消石灰よりも有効な「ビルコンS」に関して、赤松は4月23日の記者会見で無知を晒していた。

「宮崎県全域に、もう消毒薬、消石灰、消石灰でもなんとかSがいいと、何だっけあれ?」

これに対して、隣に控える秘書官が小声で「ビルコンS」とフォローするのが印象的。故人となった農水相は「ナントカ還元水」発言で矢面に立たされたが「ナントカS」発言の方が深刻だ。


一般的には馴染みの薄い「ビルコンS」だが、この消毒剤については会見前日4月22日の農林水産政策会議で、韓国の買い占めによる不足が問題になっていた。

参照:4月22日『第37回農林水産政策会議の概要(PDF)』

赤松が固有名詞を覚えていなかったのは、いかに関心が薄かったかを示す証拠だろう。防疫対策本部長として完全に失格である。

【キューバ訪問は個人的に親しくて…】

4月30日の時点で12例しか確認されていなかった口蹄疫の疑似患畜だが、5月8日には49例に激増。殺処分の対象は一気に6万頭を突破し、この間に20倍以上も膨れ上がった。正にパンデミック状態だ。
▼参院選候補の応援に忙しい赤松5月16日(岐阜新聞)
画像

「私がひとり居なかったとしても、いささも支障はありません」

11日の衆院農水委で、GW中の外遊を非難された対策本部長は、そう言い切った。今の時代、リアルタイムで連絡できるので問題ないのだそうだ。その一方で赤松は、矛盾した答弁もしている。

「それぞれが官官(つかさ、つかさ)で総力を挙げてやらなければ、こんな大きな問題に対処できる訳がないじゃないですか」


更に、外遊の意義を質された赤松は、特にキューバ訪問に関して、民間の債務やJICA現地指導の諸問題を話し合ったと力説。特殊法人や商社レベルの問題で農水相が直々に訪れたと言うのだ…

しかもJICAの件は、水産養殖の指導絡みと説明する。自国の畜産業が最大の危機に瀕している最中に、共産国家の畜養を優先する不始末…国家的な問題より自信の思想信条を貫いた結果でもある。
▼カストロ(左2人目)と赤松の記念撮影

社会党出身で極左脳の赤松とキューバの近しい関係を疑う声も根強いが、歴訪が個人的な趣向によるものだったことは、本人も認めている。出発前の会見で赤松広隆は、こう説明していた。

「キューバについては、もともとキューバ本国から、僕が個人的に親しいということもありますが、是非あそこで水産関係の蓄養をやりたい、その指導を是非、日本からして欲しいというのがひとつと…」

参照:農水省HP4月30日『赤松農林水産大臣記者会見概要』

▼全頭処分となった川南町の農場5月6日(宮崎県)
画像

赤松はキューバでラウル・カストロをはじめ、国家評議会の副議長ら序列の高位と軒並みご対面。それを帰国後の会見で嬉しそうに語っている。その頃、拡大していた口蹄疫被害など眼中にない様子だ。

キューバ訪問後、赤松は現地時間5月5日にコロンビアの閣僚と会談。日本時間では6日午前にあたるが、なぜか首都ボゴタで一泊し、帰国したのは8日だった。フライトが16時間前後としてもユルい日程だ。

批判が噴出するのは当然。事務所費と絆創膏で何代か前の農水相が辞任に追い込まれたのは、異世界の出来事に思えてくる…

【赤松は全ての対策講じたと自賛】

「口蹄疫への認識が甘かったのではないか?」

帰国後の記者会見で赤松農水相の対応を問う質問が出た。記者の問い掛けに対し、こう答えている。

「甘いとは思っていませんが、数見てもらうと分かるのですが、連休の6日、7日ぐらいから、ダッダッダッダッと増えたんですね、急激に」
▼赤松会見の補償面だけ報じるNHK5月11日
画像

感染例と殺処分対象が激増したのは、ちょうど赤松外遊で謎の空白があった頃だった。しかし問題は、帰国の遅れよりも外遊の強行だ。出発前々日の4月28日に初めて豚への感染例が確認される。

豚の体内でウィルスが増殖する速度は牛の100倍から1000倍とされ、口蹄疫問題は新たな危機的局面を迎えたのだ。それでも赤松は外遊スケジュールを優先させ、対策本部を後にした。
▼埋設作業を見守る農場経営者5月11日(共同)
画像

出発前の段階で、当初の農水省が打ち出した防疫態勢は既に破綻していた。防疫面のミスに関しても「失敗だったのでは?」と11日の会見で記者に質されるが、見事に逆ギレする。

赤松「全くありません。じゃあ、何が足りないと言われるのですか?」

記者「分かりません。大臣はどういうふうに」

赤松「だから、何もないのです。やるべきことは全部やり切ってきた」


5月11日の時点で、国の防疫対策本部トップが「全ての策を講じて、やり切った」と明言しているのだ。16日に平野官房長官は宮崎県に“緻密な水際対策”を求めたが、政府として辻褄が合わない。

【重大危機に気付かない鳩山政権】

「万全を期していながら、感染拡大をとめることが出来ていない現実がある」
▼初会合で話す鳩山首相5月17日(日経)
画像

5月17日夕方、鳩山首相は官邸に口蹄疫対策本部を設置し、初会合を開いた。最初の感染確認から1ヵ月近く経ち、感染爆発が起きてからの余りにも遅い対応だ。

対策本部が官邸に移ったことで農水省・防疫対策本部は事実上解散し、赤松も本部長を“解任”された。結局、赤松は何の役割も果たせなかった。これほど無能な農水相は過去に例がない。

平成12年に宮崎県と北海道で92年ぶりに発生した口蹄疫被害は、740頭の処分で終息した。しかし、今回の感染規模は、その100倍を上回る勢いで、地元畜産業が被っている損害は甚大だ。

政府の初動対応が明暗を分けたのは明らかで、鳩山内閣の無関心・無能・無知がパンデミックを招いた。人災あるいは“政権災”と呼ぶべき事態だ。鳩山首相は初会合の冒頭で、こう述べた。

「口蹄疫の拡大が懸念されており、危機管理上、大変重要な課題だ」
▼初会合で発言する鳩山首相5月17日(NHK)
画像

拡大の懸念を口にするのは約1ヵ月前の初期段階で、今は過去最悪の被害拡大が現実のものとなっている。鳩山内閣に問われているのは、今後の対応策ではなく、この1ヵ月間に何をしてきたかだ。

「いのちを守りたい」などと施政方針演説でファンタジーを語ることや詐欺フェストで有権者をたぶらかす事は誰にでも出来る。政権の能力が試されるのは、突発的な事態への危機管理である。
▼埋設作業を眺める農場一家5月12日(共同)
画像

鳩山内閣は初めて直面した危機管理が問われるケースで、完全に失敗。しかも口蹄疫の発生・拡大で、鳩山政権は右往左往するどころか、危機を危機として認識することもできなかった。

それは国民の生命と財産を預かる政権として致命的な問題だ。



  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

画像

******************

【Side Story】

5月17日に撃論ムック最新刊『民主党政権崩壊へ』が発売されました。
画像

安倍元首相をはじめ、新党結成で注目を集める平沼赳夫党首や山田宏党首、さらに増々切れ味抜群の西田昌司参院議員らが直近の政治状況に緊急提言。一般週刊誌や新聞社のインタビュー記事とは違って安全保障面に踏み込むなど、読み応えがあります。

更に急逝された国士のご夫人・中川郁子さんのインタビューは胸に迫るものがあります。巻頭に掲載されたご夫妻のスナップを眺めると、国柱とも呼ぶべき政治家を喪った無念が増して来ます。
画像

注目は、昨年末、小沢一郎が韓国で行った亡国演説の全文掲載。断片的に伝えられた部分だけでも酷い内容でしたが、韓国学生の無知につけ込んで、支離滅裂な話しを続けていた驚愕の事実が浮かび上がって来ます。また本号には筆者も拙文を掲載させて頂きました。

すでに書店に並んでいる他、アマゾン等でも購入可能。近い将来の民主党売国政権の崩壊を前に、手元に置いておきたい一冊です。

エントリ参考記事:
■時事通信5月17日『対応後手、与党からも政府批判=野党は責任追及へ-口蹄疫』
■産経新聞5月17日【口蹄疫】やっと対策本部 危機感欠如の政府に批判
■産経新聞5月16日『平野長官、東国原知事と会談 「後手批判」取り繕う狙い』
■FNN5月16日『宮崎・口蹄(こうてい)疫被害 東国原知事「拡大が止まらない。現場は非常に疲弊」』
■読売新聞5月17日『種牛49頭処分、宮崎県関係者「断腸の思い」』

この記事へのコメント

2010年05月18日 12:09
アネモネさん、待ってました!!
種牛までも感染という、深刻な事態となってしまっている口蹄疫の件は、明らかに人災ですよ。
初動防疫の大失敗、馬鹿原口の報道&情報規制、対応の杜撰さと遅さ、危機管理が全くできない無知・無能力・無責任の集合体内閣…最悪です。
鳩山、赤松、原口の3人はすべての畜産業者に切腹してわびるべきです。
憂国子
2010年05月18日 13:16
お世話になります。フリチベ支援者であり、憂国の子でもあります。結局、県の初動責任になってしまった。電波芸者と売国奴カップルで、宮崎牛搾取だったとしか、思えません。地元の方々の悲痛な叫びも、罪もない牛さん・豚さんと一緒に埋葬したい位です。民主が憎いです。アグラ牧場韓国水牛(そうか)~拡大~オザワ献金で、世間にはタブー。自民党なら絶対ありえない事。
※コトもあろうことか?最初から宮崎入りした自民・江藤 拓 議員に懲罰の動きも・・殺意を覚えます。

アネモネさま・皆様
西田昌司議員がHP上で「鳩山内閣解散署名」を行っております。用紙をダウンロードしてくださり、ご家族・友人に署名をお願いして返送という趣旨です。
※拡散・ご協力をお願い致します。
 http:/www.showyou.jp/
上記を参照下さい。今、宮崎を救えや法案防止の活動をしております。中川さんの志を旨として(涙)

>又、おじゃまします。ご自愛下さい。
岡田はダライ・ラマの訪日は政治食ぬきで、許可した
そうです。6月に訪日です。枝野もチベットを利用した
全員許せない。
駱駝
2010年05月18日 13:16
アホ馬鹿どもの言動には もはや言葉も無い。 自刃を勧める。 宝塚住人の小生でも 農家の皆様の今日までのご苦労とご無念を思うと涙が出て・・・。 
2010年05月18日 14:46
良くもこれだけ白々しい会見を開けたものです。民主党政権は首相を始め閣僚は全員おかしいのではないかと思います。
発生以来一ヶ月、マスコミも同罪でしょうがマスコミの先をいけない内閣の危機管理、これじゃ北朝鮮の不審船が近くにいても指示も出来ないでしょう。
現在のマスコミが騒ぎだしてから事を勧めたのでは遅いのです、それが政治と言うモノなのですが、マスコミが動かないと何もできない内閣、日本を任せるにはお粗末すぎるんじゃないでしょうかね・・・危機管理室なんて一体何をしているんでしょう、マスコミ対策をするのが危機管理室じゃ役にも立ちません
2010年05月19日 00:44
こんばんわ。
前エントリで、えらそーに「自ブログでボツボツ展開して行く」と公言したものの、何処から取り掛かって良いか判らず呆然としていました。アネモネさんは、凄いなぁ~w。

5月6日時点の2chネラの書き込みを添付します。簡素で判り易そうです。

296 :名無しさん@十周年 :2010/05/06(木) 15:46:54 ID:Wyvj2NZp0
5月7日に汚沢が東国原知事に何を言うか、ミエミエw
口蹄疫 潜伏期間は7~21日 ファーストインパクトの押さえ込みに失敗

10年前に発生した際は初動が迅速だったこともあって殺処分は740頭で収束

現在殺処分は「2万8000頭」過去100年間で最大のパンデミック危機

※県境での発症速報アリ
※これから中確率で本州にも拡散します イギリスでの被害例は3桁万頭

他国なら非常事態宣言レベルの疫病を7日以上完全放置

「ビルコンS」韓国横流しにて薬品なし

疫病発病後通達済みにもかからず予備費を仕分けた為予算無し

担当の赤松売国大臣は、緊急事態そっちのけで外遊中

国家対策本部なし、国策指示無し現場曰く「FAX一枚来てないのはどういうことだ」

10年前は740頭で35億かかった。今回は27000頭以上。県の予算330億は既に無し

現在現地現場を除くメディアにおいて情報規制中

風、人、車を介して広がるにも関わらず現地からの移動に消毒(本来は国策)なし

(以下略、引用終わり)

「ビルコンS」韓国横流しにて薬品なし

本編でも取り上げられている「ビルコンS」は、岡田外務大臣と赤松農水大臣が、既に口蹄疫が発生していた韓国に「無償供与」してしまって、宮崎へまわす分が無かったと言うのは、実際どうなのでしょうか?
2010年05月19日 01:04
もう一つ。

口蹄疫が確認されたのが4月20日。その10日後、4月30日に、民主党仕分けチーム、即ちレン・ホーが、口蹄疫が発生し被害を受けた畜産家の経営の再開、支援をする為の事業体『中央畜産会』を仕分けしてます。

ふざけるな!と、言いたい。

(以下引用)

443 :@ニュース♪ ◆tfMw72.iOg :2010/05/04(火) 09:14:39 ID:ZFll5krc0
中央畜産会を仕分けしちゃったミンス

93 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/05 /03(月) 18:41:45 発信元:121.106.177.151

口蹄疫発生に伴う関連対策(4/30)(PDF:238KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/pdf/100430-01.pdf(PDF)
1.家畜疾病経営維持資金融通事業(融資枠拡大等)

(1)事業の目的
口蹄疫の発生により被害を受けた畜産経営に対し、経営の再開・継続に必要な低利資金を融通し、畜産経営を支援する。
(略)

(3)事業実施主体 (社)中央畜産会←ここが貸し付ける
             
 
2010年05月19日 01:13
↓ ↓ ↓

第3WG 評価コメント
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/h-kekka/pdf/nov24kekka/3-44.pdf#search='(社) 中央畜産会 事業仕分け'
評価者のコメント(評価シートに記載されたコメント)
事業番号3-44 農畜産業振興機構から公益法人に造成された基金
(1) 畜産特別資金融通事業基金((社)中央畜産会)
(2) 産業動物獣医師修学資金基金((社)中央畜産会)
(3) 畜産関係情報提供衛星通信推進事業基金((財)競馬・農林水産情報衛星通信機構)
(4) 融通準備財産((社)全国肉用牛振興基金協会)
●(3)の情報事業は不要。別の形で見直すべき。(1)(2)(4)も基金として積み上げていく必要はなく、独立行政法人に返納し、独立行政法人自体への国の支出を削減すべき。
●機構として多額の基金を積む理由がわからない。時代の変化が大きい時に、基金額

そしてその金は国庫へ行く予定

94 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/05 /03(月) 18:43:36 発信元:116.68.217.41
>>93
おいちょっと待てよ、これ口蹄疫発生したの4月20日だろ?

ミンスの仕分け組、口蹄疫起きてるの解ってて中央畜産会の事業仕分けしてるのかよ。

(引用終わり)

2000年宮崎と北海道で発生した口蹄疫は、当時の自民党政権が745頭で押さえ込みました。その時の費用が、35億円。

現在、殺処分11万頭wで、まだ収束見込み無しです。

対策費用1兆円超えですかw?

無能鳩山民主党政権、此処に極まれりです。
親日
2010年05月19日 01:58
民主党は旧社会党の残党と朝鮮系の小沢が牛耳る反日政権であり、責任政党ではなく、すべての無責任のバラマキで日本国は亡国の危機にある。赤松農相は直ちに辞任すべきである。
2010年05月19日 02:27
スミマセン。どうしようか迷ったのですが、書き込みします。

>注目は、昨年末、小沢一郎が韓国で行った亡国演説の全文掲載。断片的に伝えられた部分だけでも酷い内容でしたが、韓国学生の無知につけ込んで、支離滅裂な話しを続けていた驚愕の事実が浮かび上がって来ます。
(本編末尾より引用)

これですね。

小沢一郎、韓国で売国公演 2/5

http://www.youtube.com/watch?v=YPLj86CyUkQ&feature=player_embedded

以下、小沢一郎幹事長の発言内容。

>「天皇を訪韓させることもできる」

「天皇陛下の行動は、日本政府が自由に決めることが出来ると憲法に規定されている。 」

韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった。

仁徳天皇陵を発掘したらはっきりするはずである。と著名な先生が唱えている。

これ以上言うと日本に帰れなくなるが歴史的事実であろう。

天皇陛下も「桓武天皇の生母は百済の王女だった」と認めている。

日本人は自立心が足りない国民だ

(引用終わり)

朝鮮人種と言うのは、自分にとって都合の良い事は、いつの間にやら「事実」であると、思い込める習性が有るようです。何故か鳩山総理大臣が、その習性を持っています。『思いを受け取った』などその際たるものです。恐らく、日本女性の面汚し『ブルセラばばあ』の嫁の影響でしょうね。

何としても、小沢一郎を社会的に抹殺しない限り、「天皇家は韓国出身」が彼等の既成事実になりかねません。

今ですら、「九条の会」の梅原猛が、『スサノオは韓国人だった』と、言い出しています。恐らく言わせられているのでしょうが、朝鮮人種と言うのは恐ろしいです。
JETER_II
2010年05月19日 07:16
元なんとか大臣が生きていたら、こんなに被害が拡大する事なかったと思う。
ルーピーズは論外で、問題は自民党の対応です。
早くから現地入りしたり、政府に対応要求してたけど、ルーピーズは本物のバカだから奴等に言っても無駄。
今の自民党は大人し過ぎます。マスゴミが隠蔽工作してる訳だから、昔のハマコーさん見たいに大暴れしないとダメ。今頃報道するマスゴミにはうんざり。
元なんとか大臣が生きていてくれてたら・・・残念です。
2010年05月20日 05:27
おはようございます。
スレ違いになってしまいますが、続けます。

>何としても、小沢一郎を社会的に抹殺しない限り、「天皇家は韓国出身」が彼等の既成事実になりかねません。生良大和  2010/05/19 02:27

『朝鮮王妃・閔妃(びんぴ)暗殺。諡号・明成皇后』は元はと言えば、日本人が言い出した事だそうです。

『従軍慰安婦』は、吉田清治。そして、朝日新聞・植村隆、更に福島みずぽ。

『在日朝鮮人の強制連行』は、1965年に朝鮮総連活動家の朴慶植によるものです。

これらのデマによって、後の日本国民が如何に不利益を被り、「精神的苦痛」を強いられてきた事か!。

小沢一郎の『韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった』も、梅原猛の『スサノオは韓国人だった』も、全く同じです。

後の日本人即ち、私達の子供や孫達にどれ程の不利益や被害・損害を齎すか、想像に難く無いです。最早、小沢も梅原も、日本人社会の口蹄疫の病原体そのまんまです。

最低でも、社会的抹殺。それこそ『殺処分』しかないと思います。スサノオとか、神武天皇とか・・・、天照大神もそうですが、軽々しく韓国や韓国人と絡めて語るな!と言いたい。

『あの時代』に、韓国や韓国人が存在したのかと。スサノオは、私が小学一年生の時から毎年欠かさず『年越し参り』している氏神様です。ふざけるなと言いたいです。

2010年05月20日 06:04
>元なんとか大臣が生きていたら、こんなに被害が拡大する事なかったと思う。
JETER_II 2010/05/19 07:16

松岡利勝も中川昭一も、極めて有能なそして、日本国民の利益を考えてくれる『国益に適った』農水大臣でした。双方とも、「僅かな」個人的な問題点を抱えてはいましたがw。

彼等を殺したのは、腐れマスゴミテレビ業界人共等ではなかったか?それと、民主党・小沢一郎、鳩山由紀夫。或いはレン・ホーとか福島みずぽとか?

『説明責任』とか『任命責任』とか言って・・・・。

レン・ホーなどは、松岡の事務所費問題に関して、彼の事務所の家宅捜索までしていますもの。それでいながら、自分自身も事務所費を誤魔化していたんですよね。そして、宮崎で口蹄疫が発生確認された4月20日の10日後(4月30日)に!、『口蹄疫対策費用』を仕分けしてるのなw。

>「心からごめい福をお祈りしたい。ただ、松岡大臣をめぐる問題点は、何ら明らかになっておらず、こうなる前に…」と、福島みずぽ。

東アジア黙示録・朝日新聞デスノート社説…松岡農水相自殺の衝撃<< 作成日時 : 2007/05/29 06:27 >>
より引用。

この時、みずぽって薄ら笑い浮かべていたのですよね。テレビで見ていました。彼女は、宮崎県選出です。

松岡利勝の葬儀当日に、任命権者安倍総理大臣(当時)に党首会談を申し込み、安倍元総理大臣の葬儀出席の邪魔をしたのが、小沢一郎です。

中川昭一財務金融大臣(当時)が即刻辞任するまで、予算審議拒否を続けてリーマンショックで疲弊し切っている(日本)国民経済に追い討ちを掛け続けたのも、小沢一郎でありそして、鳩山由紀夫でした。

こいつ等、どうしても許せんです。私は、この辺りの事に関してはしつこいです。

ちょっと、寝て来ますw。
団塊世代のおちぶれ!
2010年05月20日 17:42
ご無沙汰してます! 素晴らしいですね! 小生の両親が共産党支持で、今まで(両親が生きて頃)、その不合理(反動ですか?)を切なく思ってましたが、これから、子供、孫のためにも自分の考えを周囲に知らせたい! 管理人様の記事をこれからもどんどん発表してください。 小生が学んだネット学問と史実を孫子に教えてあげたい!(現代は戦後の教育故〔日教組〕 わが子でもそれは民族差別とぬかします。
赤松、福島 (なんか日本人みたい名前ですね!)は日本を消滅する工作員(スパイ)でしょうな!
2010年05月22日 10:10
アネモネさん、最悪の事態です。
エース級の種牛6頭のうちの1頭に、検査の結果陽性反応が出てしまいました。
NHKによると処分する方向だそうです。
残り5頭には感染していてほしくないのですが…。
s.d(鹿児島)
2010年05月23日 21:16
地元MRT宮崎放送の報道動画を盛んに何故か在京6局名でネット上から削除要求する奇妙な事態がありましたが、ついに
>口蹄疫関連ニュース
MRT宮崎放送 2010.05.21(金)
>口蹄疫に関するニュースをまとめて掲載しました。
http://mrt.jp/special/kouteieki/
と4月20日第一報以降の報道アーカーブ公開がMRTのHP特設コーナーで始まりました。
ブログ・ツイッター等の報道動画リンク切れの対策に、是非、MRT宮崎放送さんの貢献を皆さんも活用してください。。
s.d(鹿児島)
2010年05月23日 21:50
誤記訂正
>報道アーカーブ公開
は、もちろん
報道アーカイブ(Archive)公開
です。<(__)>

この記事へのトラックバック

  • 応援&周知文例:「口蹄疫」の対応に苦慮される宮崎県関係・農業関係への応援/地方議員への協力依頼&他の日本解体法案の周知 *利用、改変可*

    Excerpt: ◆◇◆今般の主旨◆◇◆ ●現在、当ブログでは5月3日の記事で、 「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員�... Weblog: 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】 racked: 2010-05-18 07:54
  • 口蹄疫報道、やっと「解禁」ですか?

    Excerpt:  「政府」も「マスコミ」も遅すぎる!  メディア 、 自粛報道 の 釈明なし 、 赤松  農水相 の 更迭求 める 社説 も ないの?  政府が鳩山首相を本部長とする「口蹄疫対策本部」を設置した事を受.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-05-18 08:30
  • 一阿のことば 83 「皇統の危機」 3

    Excerpt: 去る三月二十七日、「私は昭和二十年十月ベトナムで生まれました。」と桜井よしこさんは話し始められました。「皇位継承の危機いまだ去らず」の出版記念会です。東京プリンスホテル、桜は五分咲きで増上寺の向こうに.. Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて racked: 2010-05-18 09:44
  • 赤松よ、今後愛知5区では絶対に当選させないから

    Excerpt: たとえ4月30日から5月8日までの長期にわたる海外出張が「国内での口蹄疫流行に対 Weblog: Lots of New Life racked: 2010-05-18 16:58
  • 北朝鮮の対日戦略 Part1

    Excerpt: 当ブログの推薦書籍として記事にしたことがある、『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』から、北朝鮮の対日戦略を抜粋して紹介したい。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-05-18 20:22
  • [速報]維新政党・新風、次回参議院選挙出馬取りやめ決定

    Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。貴様らに残念なお知らせをしなければならない。我が維新政党・新風が次回の参議院選挙への出馬を取りやめる決定をした。維新政党・新風HP/参議院選挙出馬見送りのお知らせ.. Weblog: 愛国学園 racked: 2010-05-18 22:41
  • 口蹄疫で家畜を殺処分している現場の悲哀

    Excerpt:  政府は鳩山首相を本部長とする口蹄疫対策本部を今日発足させた。何とも生温い対応に思える。殺処分される家畜の補償金として、国は1000億円を予備費から出すようだが、カネだけでは済まない問題もある。  .. Weblog: 陸奥月旦抄 racked: 2010-05-19 00:59
  • 日本を救ったユダヤ人、ユダヤ人を救った日本人

    Excerpt: ユダヤ人への感謝を忘れなかった昭和天皇  イスラエル大統領「我々は日本国民  のこの行為を永遠に忘れません!」  数日前にyou tubeで動画を探していたら、偶然「樋口季一郎物語」の新作の動画を見つ.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-05-19 08:36
  • 普天間移設問題で日本が失ったもの

    Excerpt:   今朝の読売新聞で結局、辺野古「埋め立て」へ…普天間移設と言う鳩山政権、特に(国外、少なくとも県外を言った)鳩山さんに取って恥ずかしい報道が出ています。・米軍普天間飛行場移設問題で、政府は、沖縄県名.. Weblog: 普通のおっさんの溜め息 racked: 2010-05-19 21:35
  • 中川義雄議員、メディアの報道姿勢を批判!

    Excerpt:   何千億かけても解決できるか判らない!   英国 の 事例 を 考えよ、こんなに のん   びりして大丈夫?もっと危機感を! たちあがれ日本の中川義雄議員は19日、被害が拡大している口蹄疫問題につい.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-05-20 09:44
  • Otsu PARCO and Dangers ~在特会滋賀支部初街宣の報告 続報

    Excerpt: クローズ&times;WORST BLACK LIST RUST RIDE COLLECTION No.1 TERU FUJIKAWA with ZEPHYR販売元:オーガニック発売日:2007-11.. Weblog: 反日ハンター racked: 2010-05-20 20:04
  • 北朝鮮の対日戦略 Part2

    Excerpt: 北朝鮮との利権をめぐり、日本の売国政治家たちが如何に巨額の血税を無駄に使っていたのか、日本の左翼勢力と日本政府は妄想平和主義に陥り、如何に国防をないがしろにしてきたのか。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-05-20 22:08
  • 鳩山総理大臣、勝手に一人だけで「先頭」走って逝けよ。

    Excerpt: 鳩山由紀夫と言う日本の総理大臣を、かなり早い段階から、無能と称した私は、正直エライwと思います。が、正直此処まで彼が無能とは、思わなかったです。ある意味で日本として、先頭を切って走るべきだと、そのよう.. Weblog: きらやまと・さらいにこ racked: 2010-05-21 02:37
  • 戦後、共産党と朝鮮学校は何をしたのか?

    Excerpt:   長期休職に追い込まれた日本人女性教員   「貴方 が 朝鮮 に 帰りなさい」の正論   朝鮮人教員 に よる糾弾 の 餌食に!  民主党政権が進める高校の授業無償化で、朝鮮学校を含めるか否かについ.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-05-21 08:36
  • 苦しい時こそ人は人間らしさを取り戻せる・・・あなたは決して一人じゃない

    Excerpt: 宮崎の口蹄疫問題が、種牛を飼育している家畜改良事業団という到達してはならない部分にまで浸食してしまったようだ。鹿児島で飲食店を経営している顧客からも、被害拡大を危惧する悲鳴にも似た連絡が入った。口蹄疫.. Weblog: 八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ) racked: 2010-05-21 11:11
  • 横峯さくらに続け! 口蹄疫で私たちにできること

    Excerpt: 1: 宮崎県に自宅がある女子プロゴルフの横峯さくら選手(24)が17日、口蹄(こうてい)疫の感染が拡大している同県川南町の役場を訪れ、6~9日に行われたワールド・サロンパス・カップで獲得した賞金120.. Weblog: 2ちゃんねるコメントNEWS racked: 2010-05-21 21:35
  • 【口蹄疫】人でなし民主党議員ランキング

    Excerpt: 民主党は人面獣心の外道揃いである。 議員も、それを擁護する支持者も。 皆様既にご承知かと思うが、民主議員の実態がよく理解できる動画(下記)は必見であろう。 http://www.youtube.com.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2010-05-25 06:49
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 赤松パンデミックの修羅場…危機を感知しない無能政権 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Dan l-artikolu kien miktub l e?att Madankollu, jekk inti.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 22:35