言論弾圧の牙を剥く民主党…内閣挙げて特捜部に圧力

小沢一郎による闇の圧力が懸念される中、鳩山内閣は正面からも検察にプレッシャーを掛け始めた。それは正に捜査の“全面不可視化”指令。全体主義を指向する民主党の素顔が剥き出しになってきた。
画像

検察サイドとの対決姿勢を示している小沢一郎が、1月23日土曜日に事情聴取に応じることが確定した模様だ。しかも参考人ではなく被疑者扱いとの報道も出ている。

小沢一郎への事情聴取は僅か4時間程度で、疑惑の解明に繋がるのか…心もとない部分もあるが、「全面戦争」などと勇ましい発言を続ける民主党員や小沢シンパの連中にとっては、肩透かしを喰らった格好である。

しかし、小沢一郎が事情聴取に応じるとの報道が出ても尚、民主党の暴走は泊まる気配を見せない。鳩山首相は石川容疑者の「不起訴を望む」と発言。正面きって捜査機関に具体的な方向を示した。
▼質疑終えた鳩山首相1月21日(時事通信)
画像

反日スピッツ=小川敏夫ら弁護士資格を持つ民主党議員は、1月18日に特別チームを設置。あからさまな報道規制・言論統制に乗り出した。一部から自制する声も出ているが、小川敏夫は20日、更に強硬な発言をしている。

「検察からのリークと見られる情報が多過ぎる。検察からの捜査情報の漏洩は情報源のあり方として好ましくない」

また日教組のドンで党内序列2位とも見られる輿石東は、国民はから激励の声が届いていると強弁したうえで、こう妄言を吐いている。

「一連の目に余る情報漏洩、過剰なマスコミ情報に、国民もようやく本質に気付きつつある」
▼可視化法案に意欲示す輿石東21日(NHK)
画像

勝手に決め付けて非難…いかにもアカ教師らしい発言だ。民主党の現職議員が逮捕されたにも関わらず、反省はおろか、逆ギレして怒りの矛先を変えるという有り様である。

これは、民主党が本質的に抱える「言論統制指向」を如実に示し、自らが全体主義者である事実を暴露するものでしかない。形勢不利と見て、素顔を徐々に剥き出しにしているのだ。

【原口総務相の報道規制にNHK隷従】

「あまりにも一方的に情報が媒体に出てくることで不公平感を感じるところはある」

1月20日、午後の記者会見で平野官房長官は、そう明言した。報道規制・言論統制の傾向は、与党だけでなく、内閣からも表面化しているのだ。最も深刻なのは、19日の原口総務相の発言だった。

「何の関係者か分からない。検察の関係者か、被疑者の関係者か。少なくともそこは明確にしなければ、電波という公共のものを使ってやるには不適だ」
▼報道に圧力をかける原口総務相19日(FNN)
画像

異例の発言である。一般論とも前置きがあったが、明らかに小沢関連報道を視野に置いたものだ。テレビ報道にとっては重大な意味を持つ。

総務相は放送局に対して電波使用の許認可権を握り、監督・指導できる立場にある。この点では絶対権力者なのだ。テレビ議員と呼ばれる原口総務相は、充分に心得たうえで大臣として発言している。

原口発言は真正面からの圧力に他ならない。実際に21日のNHK報道では、関係者を誰か明示する原稿に変わっていた。昼刊(正午のニュース)にあった表現は、こうだった。

「石川衆議院議員が大久保秘書も資金調達にかかわっていたことを認める供述をしていることが、小沢氏側の関係者への取材でわかりました」

■参照:NHK1月21日『銀行の融資 小沢氏に報告』(魚拓)
▼小沢一郎と大久保容疑者H16年(産経新聞)
画像

残念ながら原口総務相ら民主党の言論統制陣営が期待した「検察関係者」ではなく「小沢の関係者」で、見事なブーメランとも言えるが、読売新聞は、原口発言の翌日20日に早くもNHK報道に変化があったと指摘している。

テレビで披露する有権者向けの電波芸とは違う。原口一博は今や、放送局の上層部、特に報道幹部に対して絶対的な巨大権力を持っている。ストレートな報道規制発言が与える影響は重大だ。

しかも原口発言は、一連の強制捜査以降、小沢シンパが戦略的に放言している無責任な「検察の情報リーク」説を補完するものである。非常に偏った政治圧力の発露に他ならない。

【国策捜査説に続いて情報リーク説を喧伝】

老害サヨクの溜まり場で、全体主義を支持する東京新聞は、1月18日の論説室で、小沢絡みの捜査を伝える記事を「検察の情報リーク」「情報操作」と糾弾した。論説委員・長谷川幸洋の主張だ。

参照: 東京新聞1月18日【私説・論説室から】『小沢疑惑報道』の読み方(魚拓)

更に、この元オーマイニュース編集長・鳥越俊太郎が、この記事を引用してリーク説に援護射撃を与え、世論操作とまで発言。よくある売国コラボだが、こうした手口こそ本物の情報操作である。
▼山崎建設を強制捜査する特捜部係官19日(時事通信)
画像

また、こうした手合い以外にも「検察が情報を漏らしている」と主張し、小沢一郎を懸命に擁護する連中が湧き出ているようだ。そうした連中の大半は、昨年の西松事件の際には「国策捜査説」を唱えていた輩と重なるだろう。

単純に、反論・反撃材料を置き換えただけなのだが、まずは以前に展開した「国策捜査説」の尻拭いをするのが先だ。憶測で珍説を提示する前に、自らの論理破綻を直視すべきである。

特に、ジャーナリズムの世界に身を置きながら、リーク説を拡散している者の罪は重い。連中は、地検特捜部関連の事件報道が社会部「司法記者クラブ」マターであることを承知している。

そこでは1ヵ月ごとに代わる司法クラブの幹事社が、特オチを避ける為に情報を取りまとめ、各社の記者に提供することもある。一斉に同じような内容の記事が並ぶのは、その理由からだ。
▼都内のホテルを出る小沢一郎1月21日(共同通信)
画像

ほぼ同じ内容の記事が並ぶケースを取り上げて「情報リーク説」を展開する向きもあるようだが、単純に記者クラブ制度の問題である。更に、各社の記者がそこから追跡取材を行い、記事内容が異なってくる。

更に、記事の多くは、特捜担当者らへの絶え間ない取材から生み出される。記者クラブで捜査資料を受け取って記事化することはない。夜討ち・朝駆けの世界である。

特捜の担当者に食らい付き、情報を得ることが記者の仕事であって、それを地検側の「情報漏洩」などとは通常呼ばない。

問題なのは、そうした取材の現場や議論が尽くされた問題を知りながら、敢えてミスリードする連中が湧き出て来たことだ。

【守秘義務?捜査の全面不可視化を狙う】

小沢シンパの全体主義者らは、この期に及んで「国家公務員の守秘義務」などと言い出し始めた。民主党が18日に設置を決めた言論弾圧チームも、この点で追及する方針だという。暴論である。

国家公務員法100条の守秘義務を盾にするものだが、結論から言えば「国民の知る権利」が優先されるのだ。これは昭和53年に最高裁が示している。
▼陸山会捜索に集まった報道陣1月13日(産経新聞)
画像

公務員の守秘義務と報道機関の取材が対立するケースがあると認めたうえで、最高裁は「報道を目的とし、社会観念上是認されるものであれば、正当な業務」との判断を下した。

守秘義務が優先されると、官庁への自由な取材は事実上不可能になり、報道機関は発表資料を伝えるだけの御用機関に成り下がってしまう。「報道の自由」とは、それほど重要視されているのだ。

マスメディアが「第4の権力」とも言われる所以である。
▼民主党大会への抗議活動16日(ロイター)
画像

この守秘義務を厳格化すると、一般的な事件で警察からの捜査情報も提供されなくなる。「警察によりますと」といった報道は、警察の情報漏洩で即NGだ。

捜査過程の“全面不可視化”である。

中共など全体主義国家では政策の基本であるが、民主党や小沢シンパは、焦る余り、そのような乱暴な論調まで恥ずかしげもなく開陳し始めている…
▼小沢の演説を拝聴する民主党員
画像

今回、守秘義務などと喚いている輩は、今後、全ての事件報道に関しても、その主張を貫いてクレームを入れる必要に迫られる。ダブル・スタンダードは許されない。

暴走しているのは検察ではなく、小沢の腰巾着系言論人たち、そして何よりも政権政党そのものなのだ。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参考記事:
■イザ1月21日「まるで圧力団体」民主、検察&メディアに“あの手この手”
■時事通信1月20日『可視化法案、今国会提出を検討=輿石氏「国民は民主激励」』
■イザ1月21日「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」
■読売新聞1月21日『TV報道「関係者」表現、総務相の批判に波紋』
■信濃毎日新聞社説1月21日『民主党チーム 報道の自由を脅かす』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

花うさぎ
2010年01月22日 07:34
素晴らしい、その通りです。

自分たちの都合の悪い情報は反省するどころか狂ったように攻撃する。正に全体主義そのものです。

この期に及んでも民主党から良識ある声が聞こえてこない、自民は酷かったけど民主は狂ってますよ。
「偽装工作」認める=小沢氏関与の4億円
2010年01月22日 12:33
石川議員「偽装工作」認める=小沢氏関与の4億円融資-東京地検
 
小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反容疑で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が、東京地検特捜部の調べに対し、土地代金の支払い直後に同会が金融機関から受けた4億円の融資について、「原資を隠すための偽装工作だった」と供述していることが22日、関係者の話で分かった。

融資手続きには小沢氏本人が直接関与しており、特捜部は23日の任意聴取で、融資の経緯について詳しい説明を求めるとともに、虚偽記載の認識についてもただすとみられる。(2010/01/22-11:25)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010012200347
風来坊
2010年01月22日 15:27
鳩山が検察への圧力の意味で、「戦って下さい」とか、「起訴されないことを望む」と言ったのならば、鳩山も捨てたものではないと思うのですが…。
何故ならば、鳩山は左翼思想の持ち主なのですから彼の信条として当然圧力をかけるべきでしょう。
しかしながら、彼の頭脳はいまだに野党時代の頭脳から一歩も進化してはいません。故に、総理としての発言がどんな影響力を持つかなどということは考えてみたこともないのです。つまり、無頓着に言っているだけであり、本音は彼が弁明しているように「そんなつもりで言ったのではない」のかもしれません。憂うべきは、そんな人間を総理にしてしまった日本国民のレベルではないでしょうか?

小沢が検察の聴取に応じることにしたのは、然るべき筋との談合が成立したこと、および証拠隠滅が完了したことを意味するのだと私は理解しています。
「この程度の国民にこの程度の政治家」と言われますが、何を措いても国民がレベルアップしなければ、司法制度も三権分立も機能することはないでしょう。その意味で、小沢問題の決着の仕方如何が日本国民のレベルを示すことになると思います。
無駄ではなかった「無駄な予算」
2010年01月22日 16:20
民主党が「無駄」として仕分した中には、当初、新生児医療、難病治療、小中学校の耐震化工事、スパコン(富士通はシンガポールと提携する事に…)、研究開発関連等等、日本にとって重要な予算ばかりでした。
これを削って、目先の飴玉「子供手当て」などをばら撒いて選挙に勝とうという悪質な魂胆です。
命を大切にする、子供重視、、と言いながら、小中学校の耐震化工事の予算を63%カットする等の荒業に出ました。
これが民主党の本質であり、小沢一郎の本質であると思います。

輿石何某については、小沢が飛ぶと一緒にふっ飛ぶという噂もあるようですね。
ですから、気が狂ったようになっているのでしょう。
取調べの可視化を執拗に訴えているようですが、情報提供者を「友愛」する意図が有るのかも知れません。
先日、小沢氏の公式掲示板に、金沢元秘書に対する脅迫文が書き込まれ、通報合戦となったようです。
目先のニンジンで馬を釣る、朝三暮四、朝令暮改、恐怖政治・・・これが民主党と小鳩内閣の本質ではないでしょうか?
無駄ではなかった「無駄な予算」
2010年01月22日 16:39
しかし、残念ながら民主党は死なないようです

ハゲタカFTが民主党を応援していますからね。
外交上手な上に国益重視、ケインズ主義の麻生政権は、厄介な嫌われ者だったのでしょう。
欧米が好むキーワードは、「脱官僚」と「構造改革」です。

最も興味深いのは検察の意図的なリークとマスコミ批判も論じていることに産経がまったく触れていないことです。
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51401215.html

>「昨年の民主党の勝利は、日本にとって良いことであった。歴史は、繰り返してはならないのだ。」
逮捕&起訴確定
2010年01月22日 17:24
コメント書き書きで小沢は助かると望んでも
小沢は逮捕起訴されるよ。

国民
2010年01月22日 19:15
民主党=居直り強盗
頑張れ、検察
2010年01月22日 19:41
青山繁晴氏の解説があちこちのブログで紹介されたいますが、それによると検察は絶対に情報をリークするようなことはしないとのこと。逆に小沢は検察内部に手なづけた人間がいて、ソイツから検察内部の情報を逐一入手している模様。青山氏はソイツの名前までちゃんと知っているとのこと。民主党が検察の情報漏洩の問題を調べて行くと、ブーメランに?
もう起訴は避けられないという情報を得た小沢は強がりとは裏腹に、防衛ラインを次々に後退させ、今は何とか軽い罪で済むようにと画策中? 
ところで父親からの遺産はないと言っていた小沢が、今頃になり父親からの遺産を口にし始めていますが、これって政治家の資産公開に載っていませんでしたね。相当追い詰められています。相続税はちゃんと払ったの?
2010年01月22日 20:39
こんばんわ。
『国家公務員の守秘義務違反』即ち、東京地検特捜部の『捜査情報リーク説』を喚き散す民主党議員の見苦しい事この上なしです。

民主党議員共等は、先ず我々有権者に対して、安倍元総理大臣を問い詰め続けた現厚生労働大長妻昭が当時持っていた、明らかに社会保険庁職員しか知り得なかった『消えた年金』情報のリーク元を提示すべきです。

検察側からのリーク情報によるマスコミの世論誘導云々と喚き散らす前に、幹事長に対して説明を促すのが、民主党議員共等の日本国民有権者に対する本来の責務では無いのかと。

己等がここ数年、マスゴミテレビ業界と結託して世論を煽り誘導して、当時政権与党であった自民党現職閣僚を二人も、事実上殺して来た事を最早忘れたと言うつもりかしら。

安部政権に於ける農水大臣、松岡利勝。そして、麻生政権下の財務・金融大臣、中川昭一。二人とも、図らずも小沢一郎民主党幹事長に只ならぬ『ゆかり』がありました。

故松岡利勝は、平成17年2月2日の衆議院予算委員会に於いて、民主党と合併する為に解散する2日前の平成15年9月24日、自由党に対して民主党から2億9540万円の寄附が為されている事を問題視して質疑しています。

その後松岡は、高々数百万円の『何とか還元水』の為に自殺を強いられています。小沢一郎は、松岡の葬式当日に、任命権者安部元総理大臣に対して党首会談を申し込み、安倍氏の葬式参列の邪魔をしています。

小沢一郎は、まともな日本人では無い。その時、痛切に感じたものでした。

一方、故中川正一は、酩酊会見に関する凄まじいテレビ業界のバッシングに耐えかねて、つい弱気になって辞意をほのめかした途端、当時の民主党代表小沢一郎に参院予算審議と引き換えの財務・金融大臣職辞任を突き付けられ、敢え無く辞任させられました。
2010年01月22日 20:48
すみません字数収まりませんでした。

その小沢一郎の、特捜部からの事情聴取を逃げ回る様の見苦しい事。幹事長職辞任とか、議員辞職とか生温過ぎます。

中川昭一と松岡利勝の所に行って詫びて来い、と言いたいですね。恐らく中川も松岡も、首を長~くして小沢一郎が来るのを待っている事と思います・・・w。
小沢氏逮捕は当たりまえ!
2010年01月23日 02:18
西田昌司先生(自民・参議院議員)
小沢問題と民主党の対応(チャンネル桜)
小沢氏逮捕は当たりまえ!
http://www.youtube.com/watch?v=F2mLSmhrZq8
1/28号
2010年01月23日 17:21
* 週刊文春 1/28号
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=135

【総力特集】小沢vs特捜「暗闘」の全内幕
 * 執念の10カ月 特捜部が狙う「小沢の指示」 
 * 「自殺危機」石川に非情宣告「あいつはしゃべりすぎた」
 * 弁護団に「光市母子殺害」人権派弁護士が登場した
 * 朝5時起床、鳥のエサ、雑巾がけ「小沢秘書軍団」鉄の掟
 * 稲盛JAL新会長と小沢民主の「不適切な関係」

* 週刊新潮 1/28号
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=23

敗北の暴君「小沢一郎」
 * 東京地検特捜部長が呻いた「殺さなければ殺される」
 * いまさら「民主主義」を持ち出した独裁者の被害者意識
 * 「千葉景子」法相が指揮権発動のレバーに手を掛けた
 * 贈収賄は無理でも「小沢逮捕」奥の手に巨額脱税
 * 杉本彩」毛皮反対ヌードを妄想した!? 「鳩山」総理頭の中

* 週刊ポスト 1/29号
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=51

 * 【総力リポート「通常国会炎上す」】小沢一郎「沖縄別荘地」〈新〉裏金疑惑
 * 水谷建設献金と同時期に「5000万円で購入」はオキナワ移住計画か?
 * 〈100億円金脈〉「政党助成金コロガシ」「20億円の現ナマ」大解剖
 * 〈議員辞職〉特捜部が「同時多発捜査」で狙う最終ゴール
 * 筆談ホステス〈斉藤里恵さん(25)〉「酷い評判」が飛び交う「銀座という迷宮」
特捜部の強制捜査
2010年01月24日 04:08
特捜部の強制捜査

 特捜部が動く時、検察トップと裁判が維持可能な証拠レベルであるかハズルを組み立てるように万全の体制で挑む。愚かな評論家が想像するような権力の暴走、国策捜査又は感情的な延長線上に捜査が進むようなことは断じてない。

 石川議員の元秘書金沢氏が証言した証拠隠滅は紛れもない事実である。処分しきれなかった証拠は小沢氏事務所のパソコンに残っていた。特捜部が押収した小沢氏関連事務所のパソコンに残った情報は昨年の3月からの特捜部の長期戦による成果の裏ずけを決定付けた。

 容疑資料は膨大な量。

 情報リークと騒いでいる与党議員だが、逮捕になる容疑は報道されている次元を遥かに超えた内容となるだろう。

 
読者
2010年01月24日 16:12
特捜部の強制捜査
とはそういうことなんですね。
みんな表に出ていることだけで、そんなことで逮捕はおかしいとか、検察対小沢なんていっていますが、
反罪容疑者と検察を同列にしないでもらいたい。

“小沢立件”
2010年01月25日 17:22
検察“小沢立件”最終決断へ「切り札」と自信アリ?

検察関係者は「政権与党の幹事長を事情聴取する意味は重い。われわれは証拠に基づいて慎重に対応している。今月5日に最初の聴取要請をしたが、昨年末の時点で特捜部の大方針は決まっていた。マスコミにも漏れてない切り札がある」と自信を見せているが、

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100125/dms1001251614010-n2.htm

この記事へのトラックバック

  • 失った日本の言葉を取り戻せ!

    Excerpt: 西田昌司「保守の原点を問う 政論」  米の価値観「人権 自由 豊かさ」で  失われた日本の「人徳 公益 正気」  今や稲田朋美氏と並んで自民党若手のなかでは期待のエースとして注目されている参議院議員の.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-01-22 04:11
  • 急変する小沢氏の「対検察」姿勢の謎

    Excerpt: 18日に国会が開催したが、早々から献金疑惑問題で大荒れの模様だ。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-01-22 09:59
  • 在特会からのお知らせ その6

    Excerpt: ◆会長より 会員の皆様へお願い━─━─━─━─━─━─━─━─これまで在特会は「外国人参政権法案は遅延性の猛毒であり、10年後20年後の日本社会を破壊しかねない危険な法案」として反対の抗議活動を全国各.. Weblog: 反日ハンター racked: 2010-01-22 18:33
  • テレビ朝日報道ステーション、国会中継神編集。

    Excerpt: 報道ステーション ★1 Weblog: きらやまと・さらいにこ racked: 2010-01-22 21:17
  • 天に向かって唾する民主党議員2

    Excerpt: 民主党が党をあげて検察批判に走っているように見えます。 報道をみての印象なので、実際には「七奉行会談」に見られるように小沢に批判的な... Weblog: で、本当は? racked: 2010-01-23 01:37
  • 三橋貴明氏が参議院選出馬!

    Excerpt: 本質はネット対マスゴミの勝負  「テレビや新聞を無視する」ことが  可能な政治家が誕生できるか?    経済評論家で作家の三橋貴明氏(40歳)が七月に行われる参議院選挙に自民党公認の比例代表候補として.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-01-23 06:40
  • 1.23 金権腐敗・小沢一郎は議員辞職せよ!緊急国民大行動

    Excerpt: 渋谷一帯 で 六百人 が 街宣 と デモ行進 「民主党解体」「小沢逮捕!」を叫ぶ  ホテルニューオータニで東京地検による小沢幹事長の事情聴取が行われたタイミングに合わせるかのように、「1.23 金権腐.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-01-24 04:23
  • ”被疑者聴取”を終えて、続投を表明する小沢一郎民主党幹事長。

    Excerpt: 小沢民主党幹事長が、東京地検特捜部の事情聴取を終えて記者会見に臨みました。 Weblog: きらやまと・さらいにこ racked: 2010-01-24 05:50
  • ”不当捜査”申し入れの民主党女性議員と、スケスケガラス張りのお風呂。(再編集)

    Excerpt: 「検察は民主党政権を潰そうとしている」 民主党女性議員が会合、“捜査不当”申し入れ検討へ Weblog: きらやまと・さらいにこ racked: 2010-01-24 07:18
  • [再掲]日本史上最大の危機! 黒溝台会戦開始の日

    Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。皆さん、今日は何の日か知っていますか?今日は「黒溝台会戦」開始の日です。たぶんほとんどの人はこの戦いのことを知らないでしょう。だが、園長がタイトルに「日本史上最大.. Weblog: 愛国学園 racked: 2010-01-25 00:06
  • 在特会新宿デモ、事件発生!

    Excerpt: 終了後に参加者に催涙スプレー!  外国人参政権断固反対デモ に 600人 反日極左約20人も南口 で 抗議行動? 在日特権を許さない市民の会は24日、「外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿」を.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-01-25 00:08
  • 在特会のデモ隊、反日テロリストの襲撃を受ける

    Excerpt: GOOD LUCK!! DVD-BOX出演:木村拓哉販売元:TBS発売日:2007-06-22おすすめ度:クチコミを見る一騎当千XX 関羽雲長 ボンテージVer. エナメルブラック (1/8スケールP.. Weblog: 反日ハンター racked: 2010-01-25 00:42
  • 政治圧力[石川議員逮捕を考える会]の呆れた面々に思う

    Excerpt: 検察が闇雲に人を逮捕する訳がない。それを言うに事欠いて石川議員は不当逮捕されたと主張し、 「大変な暴挙が行われた。真相をはっきりさせ、石川君をどうやったら助けられるか検討したい」 とコメントしていた、.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2010-01-27 01:45