悲劇の連鎖ウルムチ大虐殺…撲殺事件に続く血の弾圧

決意の抗議活動は一転、惨状に変わった。中共武装集団がウルムチで行った大虐殺。背景にはシナ南部でのウイグル人撲殺の惨劇が…悲劇が悲劇を招く絶望の連鎖だ。
画像

またしても中共当局が占領地域の住民を虐殺した。死傷者は1,000人を超え、新しい情報によれば犠牲者は500人規模に達しているという。正にジェノサイドである。

7月5日、東トルキスタンの首都ウルムチで、中共武装集団は容赦ない襲撃を行なった。現在、ウルムチは情報統制下にあり、そこで何が進行しているのか、実状は霧に包まれている。

その中、7月5日の現地の模様を撮影した写真と画像が逸早く国外に流れ、多少ではあるが、ウルムチで起きた惨劇のごく一端が伝わって来ている。日没前に撮影された写真には路上に横たわる市民の姿が写っていた。
▼現地から送られた市民撮影の画像
画像

異様な写真である。路上で倒れているのが、負傷者なのか、既に息を引き取っているのか、不明。その左端には幼い子供の姿があり、誰も介抱せず、制服警官も遠巻きに傍観しているだけだ…
注)↑上記の画像は、5月に東トルキスタンの隣国で発生した交通事故写真と判明しました。トップに掲載した画像と共に訂正します。

いったい7月5日、ウルムチで何が起きたのか?

UAA(在米ウイグル人協会)のアリム・セイトフ氏によると、ウイグル人学生が平和的な抗議活動を行なっていたと語る。海外に流れた写真からも、若い人々がデモ行進に参加していた様子が窺える。
▼ウルムチ市内の抗議デモ7月5日(市民撮影)
画像

目撃者がCNNに明かしたところによれば、午後5時頃から始まり、参加者は女性や子供を含めて1,000人以上に膨らんだという。当初、平和的な抗議であったことは、デモの隊列を附近の建物から捉えた動画でも明らかだ。
■YouTube『Urumchidiki Qirghinchiliq 1』

騒乱でも暴動でもない。声をあげるだけの抗議デモである。しかし、中共の軍事占領下では、決して“許されない”行為だ。そして、この平和的な抗議に対し、中共武装集団が襲撃を開始。惨状に変わる

【武警や特警が抗議活動に突入した】

目撃者の情報によれば、現場に駆け付けた警官隊がバリケードを築き、道路を封鎖。混乱が発生すると、何百人もの武装警官が出動し、強制排除に乗り出したという。

その際、戦車のような装甲車が目撃された他、散発的に銃声も響き渡った。虐殺が始まった瞬間だ。
▼ツイッターに投稿された遺体写真
画像

「世界ウイグル会議」のイリハム・マハムティ氏が入手した情報によれば、武装警官隊の車両が突入し、ウイグル人男性17人が下敷きになって亡くなったという。

ウルムチ市内には通常装備の警官隊に加え、武装警察部隊が展開していた。1枚の写真からは、迷彩服をまとった一団の向う側に「武警」の文字が記された白い車両が確認できる。
▼弾圧に乗り出す武装警官7月5日(市民撮影)
画像

また、他の写真には「特警=特別警察」の車両もはっきりと写っている。ウルムチ市内には、中共が率いる複数の武装部隊が既に展開していたことは確実だ。
▼停車する特警の装甲車両7月5日(市民撮影)
画像

ただし、それらは抗議活動を予想して市内に派遣されたものではない。武警や特警といった弾圧組織は、恒常的にウルムチなど東トルキスタンの主要都市に配備されている。

非情な武装組織が出動する危機性を充分に知りながら、7月5日、ウルムチのウイグル人は大胆な抗議行動に出たのだ。ウイグル人が批難していたのは、6月下旬にシナ南部で起きた虐殺事件についてだという。

国際メディアも含めて殆ど報じなかったが、ウイグル人にとっては絶対に看過できない惨事だった…

【ネットで波紋広げたウイグル人撲殺事件】

6月26日未明、広東省韶関市にある香港系のオモチャ工場でウイグル人工員に対する漢族の大規模な襲撃事件が発生。中共の党宣伝機関は、この事件で2人が死亡し、118人が負傷したと伝えた。

この事件は、工場を解雇された漢族の元工員が腹いせに「ウイグル人が漢族女性に性的暴行を加えた」とのデマを流布。それを信じた怒った漢族工員が、ウイグル人工員を襲撃したという。
▼ネットに流れた工場内の模様
画像

香港紙『明報』も含め、死亡した2人がウイグル人なのか漢族なのかも伝えていない。その中、「世界ウイグル会議」は、60人近くのウイグル人が虐殺され、100人以上が重軽傷を負った可能性を指摘している。

漢族とウイグル人の工員同士の衝突劇などではない。一方的なウイグル人工員撲殺事件だったのである。中共当局が事件の真相を隠蔽する中、事件の模様を撮影した映像がネット上にアップされた。


激しく流血して横たわる男性を袋叩きにする瞬間の他、数人の倒れた男性を取り囲む様子も克明に撮影されている。ここから判ることは、棒など凶器を手にした漢族が誰からも制止されず、暴れ回っている事実だ。

繰り返すが、こうした事態を「衝突」とは表現しない。また建物の屋上から撮影した別の映像も公開されている。
■YouTube『Race riot in China Han VS Uygur』

ここでも倒れ込んだ男性を取り囲んで殴打する瞬間が撮影されている。(2分14秒から)カメラ位置が遠い為に分かり難いが、激しく殴打された男性は、その後、まったく動かなくなる…
▼殴打された男性はその後身動きせず
画像

ウルムチ在住のウイグル人学生らが、この映像を直接見たか否かは不明だ。だが、遥か異国の地で起きたウイグル人撲殺が大きな動揺をもたらしたことは確実である。

さらに、6月26日に起きた撲殺事件は、東トルキスタン抑圧政策の別の暗部をも浮き彫りにしている…

【根源にウイグル人の強制移送プログラム】

異国のオモチャ工場で働いていたウイグル人は、農村から出稼ぎに沿岸部に来た「民工」ではなかった。

血の舞台となった工場にいた約600人のウイグル人は、最近、東トルキスタンから強制的に移送されてきた。全員がカシュガルの同じ地方の村から連れて来られたとの情報もある。自ら望んで働きに来たのではない。
▼取り囲まれ、横たわる複数の男性の姿も6月26日
画像

これは2003年から中共が、ウイグル民族の同化・抹殺を加速する目的で進めている奴隷連行プログラムの一環だ。これまで多くの未婚女性が沿岸部に連行されているが、当局は批判を避ける為に、男性の移送も始めたという。

関連エントリ:昨4月16日『東トルキスタン虜囚の女性達…五輪が覆う民族浄化』

つまり7月5日にウルムチで行なわれた抗議の根底には、強圧的な同化政策への怒りと憤りがあったのだ。6月26日に起きた撲殺事件が直接のトリガーであったにしても、問題の根はもっと深い。

7月5日の大規模な抗議活動に至る過程は、余りにも悲劇的だ。
▼警官隊を圧倒する抗議者7月5日(市民撮影)
画像

第1に若いウイグル人の強制移送。次いで移送先の工場で民族差別による大量撲殺が勃発。しかし、漢族の逮捕者は未確認。それに対し、抗議の声を上げたウイグル人を武装組織が大量虐殺…

異なる民族の反目などという表現は誤りである。一方的に中共側がウイグル人を虐げているのだ。今回もまた、国際社会は見て見ぬ振りを続けるのか?
▼交差点に集結した武装警官7月5日(市民撮影)
画像

悲劇の根源は、明確である。中共による不当な軍事占領であり、半世紀以上に及ぶ東トルキスタンの植民地支配だ。

それにも関わらず、中共サイドは、自らの虐殺行為を隠蔽し、抗議活動を「暴動」と決め付けている。

【発砲で“暴動”に変える同じ手法】

ウルムチ大虐殺から一夜明けた7月6日、中共の党宣伝機関はウルムチの惨劇を「暴動」と詐称して報道し始めた。

中共当局は、今回の事態を「国外のウイグル人組織による煽動」と偽って自らの血の弾圧を正当化。具体的にラビア・カーディルさんが総裁を務める「世界ウイグル会議」を名指しで批難している。
▼市内に展開する女性の警官隊7月5日(市民撮影)
画像

昨春のチベット大虐殺を踏襲する宣伝スタイルだ。あの時も中共当局は「ダライ一味」の陰謀と決め付け、漢族は“暴動の被害者”だと嘘情報を垂れ流した。

そして、中共のプロパガンダ放送局CCTVが編集した映像には、血が付いた漢族の女性や、襲撃を受けたとされる漢族の商店が映し出されている。これも昨年3月のラサの映像とほぼ同じ編集スタイルだ。

また迷彩服の武装警官に対して投石する若者たちも撮影されているが、TVカメラは、警官隊の背後から撮影している。騒乱状態では、決して有り得ない構図だ。
▼武装警官側からカメラを回すCCTV映像
画像

CCTVの映像には、群衆がパトカーを引っくり返す一部始終も含まれているが、大量に配置された武装警官らは、その時、どこで何をしていたのか…疑問は尽きない。
▼周辺に警官隊の姿はない(CCTVより)
画像

昨春のラサでの出来事と同様、中共当局は市内の一部に警察部隊の空白エリアを設置。CCTVのカメラクルーを派遣して“暴走する市民”を密かに撮影していたと推定できる。

更に、CCTV経由で素早く配信された複数の「炎上写真」も奇妙だ。背後に盾を持った警官隊の姿が見えるが、周囲に市民の影はなく、車両だけが激しく炎上している。
▼出火直後と見られる映像(CCTVより)
画像

夜間の路上で煙を上げる大型車両のショットもある。武装集団が強制排除に乗り出した後、厳戒中の大通りに何者かが出向いて火を放ったのか?
▼夜間の人影ない通りで鎮火作業(新華社)
画像

中共当局はウイグル人による“大暴動ストーリー”を紡ぎ出すのに懸命だ。7月5日にウルムチで起きた深刻な事態は、プロパガンダ映像が隠した部分にこそある。

果たして国際メディアは、どこまで真相に近づくことが出来るのか…

【御用メディアがプロパガンダ拡散】

一夜明けた7月6日、AP通信やロイターを筆頭に複数のメディアが急遽ウルムチに入った。しかし、配信している写真はお粗末なものだ。「ものものしい警備」を伝える一方、現地ウイグル人との自由な接触は禁じられている。
▼治安回復を暗示する風景7月6日(ロイター)
画像

共同通信によれば、市内のホテル内にプレスセンターが設置され、取材ツアーのアレンジや映像の提供などが行なわれているという。取材可能なのは入院中の負傷者で、それも当局の指導に基づくものだ。

「世界ウイグル会議」によれば推定で1,500人以上が拘束されているという。多くが混乱に乗じた当局による不当拘束であり、人道上の危機である。それを牽制するのがメディアの役割だ。
▼当局指定の負傷者を取材7月6日(AP通信)
画像

AP通信やロイターなどはネット遮断や通信途絶について報じているが、6日に現地入りした毎日新聞の北京支局の記者は、今や存在しないテロ組織=ETIM(東トルキスタン・イスラム運動)に関する記事を長々と書き上げている。

参照:毎日新聞7月7日『建国60年 当局衝撃…新疆・ウイグル族暴動』

これは昨春、朝日新聞がチベット大虐殺でTYC(チベット青年会議)をテロ組織と断定する記事を掲載したのと同じである。毎日新聞の浦松丈二記者は、何故そこまでジェノサイドを支援したいのか…
▼心配なのは拘束者の処遇7月5日(YouTubeより)
画像

取材の焦点は一方で、抗議の引き金になったオモチャ工場惨劇の真実だ。そこでは未だウイグル人工員が監禁され、外部との連絡が取れずにいる。

また5日の抗議活動の背景として、相次ぐイスラム文化財の破壊も指摘されている。6月にはカシュガルの歴史的建造物が「開発」の名の下に解体された。
参照:『真silkroad?』6月30日「カシュガル老城、ハンリク・マドラサ(イスラム高等学院)の破壊」

7月5日のウルムチの抗議活動は、決して突発的な出来事ではなく、ましてや国外組織の陰謀などで片付けられるものではない。

中共の不当支配が続く東トルキスタン。その悲劇的な現代史から眺める作業が不可欠なのだ。


   〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参考記事:
■産経MSN(共同)『中国政府、異例の素早い外国メディア対応』
■AFP7月6日『ウイグル暴動の非公式情報、検閲ぬけてネット上に氾濫』
■在米ウイグル人協会HP7月5日『PROTEST IN URUMCHI VIOLENTLY SUPPRESSED BY CHINESE GOVERNMENT FORCES』
■世界ウイグル会議7月6日(AFP)警官隊がウイグル人デモ隊に無差別発砲か
■共同通信7月6日『暴動で17人死亡と亡命組織  ウイグル、武装警察車両が突入』
■CNN7月6日『中国ウイグル自治区の騒乱、新華社は140人以上死亡と』
■RFA7月5日『Deadly Clashes in Xinjiang』
■世界ウイグル会議6月30日『2人が埋葬、政府は無言、警察当局は住民を脅迫』

***************
【Side Story】
3年ぶりノドン発射に関する記事を予定していましたが、ウルムチの事態を受けて差し替えました。

メディア批判をしても仕方ない部分がありますが、毎日新聞の当該記事は酷い…現地入りしたにも関わらず、幽霊テロ組織の詳細を記述するなど、余りにも非人道的な報道姿勢です。

現地に入った記者がまず読者に伝えるべきは、ネット封鎖など情報統制が行われている事実です。
画像

この記事へのコメント

ななこ
2009年07月07日 05:31
東トルキスタン(ウイグル)の独立に向けて、みんなでがんばりましょう!!
花うさぎ
2009年07月07日 06:11
アネモネさん、おはようございます。

予想以上に早いアップ、ありがとうございます。このエントリーは何よりもマスコミ関係者にまず見て頂きたい。支那中共のプロパガンダに一方的に加担するかのような報道には心底呆れます。

願わくば一人でも多くの人がこのエントリーをみて、支那中共の現実を見てくれたらと思います。
日本人
2009年07月07日 07:51
おはようございます。

日本にとりこれは決して他人事ではありません。日本に居住する漢族が日本有事の際、本国中共政府(この言葉に朝日新聞広報部は露骨に反応します。この言葉を使うのは特殊な思想をもつ人々ののだそうです)と結託し蜂起すれば、ウィグル人と同じ運命をたどることでしょう。戦後間もなくの日本で朝鮮人が大暴れし、今日の日本での地位と財産を築いたことを思えば、数で勝る漢族に日本は従属させられることでしょう。国連も当てになりません。チベットと同じく、ウィグルも時間の経過とともに漢族に飲み込まれ消滅していくのを手をこまねいて見ているだけの国際社会。暴走する漢族、中共政府に欠ける歯止めはないのでしょうか?
kenn
2009年07月07日 09:14
アネモネさん、ありがとうございます。中共に籠絡された日本の大手マスコミが、ことの真相を伝えないなか、今回のエントリーの持つ意義はとても大きいと思います。

中共軍が新疆を完全に包囲するように展開しているとか。通信途絶といい報道規制といい、まるで昨年のチベット弾圧の再現を見る思いです。
日本で今回の虐殺事件に抗議するデモや運動があれば、ぜひ参加したいと思います。
リップンチェンシン
2009年07月07日 09:55
お初にお目にかかります。
来年上海で万博が予定されていますが
支那は威信をかけて開催の成功をもく
ろんでいます。五輪を前にして世界規
模でのフリーチベット運動でしたが、
このたびの虐殺はフリーウイグルへの
引き金となるのか。今後のアメリカ、
ヨーロッパメディアの報道に関心を
持ち続けていきたいと思います。日本
の大手マスコミには期待するだけ無駄
というものです。
風来坊
2009年07月07日 10:12
「労働力としてのウイグル人が勤勉で、怠惰な漢族が失業する傾向にある。故に、漢族によるウイグル人への嫌がらせが後を絶たない」という話があります。だとすれば、中共の不純な動機がもたらした自業自得の結果なのでしょう。
広東省のオモチャ工場での出来事は、怠惰な漢族による勤勉なウイグル人への嫉妬心が引き起こしたもの。それがウルムチでの決起に繋がったのでしょうが、狡猾な中共政府にとっては“飛んで火に入る…”だった。

この種の過去の出来事がすべてそうであったように、今回も中共政府が書いた筋書きどおりにコトが運んだ。そこで活躍したのは「便衣隊」だったに違いありません。それを情報封鎖とヤラセ映像で「少数民族のテロ」として世界に喧伝するのが中共政府の常套手段です。

アネモネさんの記事とは大違いで、日本のメディアはこれを「ウイグル人によるテロ行為」と伝えています。従って殆どの日本人はそのように理解しています。そんな日本人は、「いずれ我が身に…」なんてことは想像すら出来ないのでしょうね。
たかまる
2009年07月07日 10:19
2枚目の写真は以前に見た気がするのですが・・・・・
動画もあった気がします(交通事故?)
記憶違いかも知れませんが・・・
2009年07月07日 11:18
中華人民共和国がアメリカ発の「テロ」を最大限に利用、それに加担しチべット・ウルグイの弾圧をテロと報道を繰り返す日本のマスコミの罪は大きいです。
テロをやるのに顔を出してやるバカはいない、写真を見るとデモの類に殺人で対応した方が悪い。
悲観桜
2009年07月07日 11:26
おはようございます。
明日は我が身だなと思いながら拝読しました。
長野で紅旗が傍若無人に振る舞った以上のことが将来、日本にも起きるでしょう。このままだと。

日本と違い東トルクメニスタンには希望があります。近隣の朋の存在です。

「武装する世界」から抜粋します。「98年8月10日未明、中国新彊省ウィグル族自治区の温宿に駐留する中国陸軍航空隊の553部隊の基地がゲリラに強襲され、火薬庫が爆破された。(略)北京政府は50名のゲリラを射殺したというが、軍警側は70名の犠牲者を出した。平たくいえば敗北であった。」

ウィグル族独立運動を支援するのが、パシュトン人です。

日本にこんな尚武の民が味方してくれますか?
累卵の危うさです。

前回レスくださった方、有難う御座いました。
June 4, 1969
2009年07月07日 11:54
中国共産党に天罰を!
2009年07月07日 12:24
こんにちは。
虐殺の一報を聞いて、またシナ糞が醜い本性をむき出しにしたか…と思いました。
1日も早くシナ糞が滅びることを願ってやみません。
Y
2009年07月07日 15:16
「日本は日本人のものではない」と主張する人が代表の民主党が政権を取れば間違いなくシナ人の大量流入が始まります。そしてチベットや新彊ウイグルと同じパターンで、日本は中国の固有の領土であるという主張を始めるに違いありません。チベットや新彊ウイグルで起きていることが日本でも起こる可能性は大いにあります。
ココア
2009年07月07日 16:17
どのくらいのウイグル人が殺されたのでしょう!
日本も早く核武装して、狂った民族の浄化国家に対抗しなければ!
それにしても日本のマスゴミは最低なやつらだ!
2009年07月07日 17:04
コメント有り難うございます。

■相変わらず一部メディアは、CCTVなど中共側の報道を受ける形で「世界ウイグル会議の陰謀説」を垂れ流しています。昨春のラサ大虐殺直後と同じ手法ですが、その後、いつの間にか主張を取り消した経過を知れば、あからさまな濡れ衣であることは明白です。

引用であっても、固有名詞を含む加害者側の主張を、一方的に伝えることは、通常の報道では有り得ません。既にプロパガンダの拡大流布、すなわち加害者への加担行為に該当します。

■僅かな隙を突いて5日の写真が国外に流れたのですが、真偽不明のものも混じっている模様。ご指摘があった「路上に倒れる3人の写真」は、清掃員がいること、制服警官がヘルメットを着用しない点など不可思議な部分があります。拙ブログではYouTubeからの転載しましたが、そこにはもう1枚、不確かな遺体写真が入っています。

http://www.youtube.com/watch?v=14Uh53lhyV0

こうした写真については「在米ウイグル人協会」や「世界ウイグル会議」などが情報を元に慎重に整理するものと考えられます。
2009年07月07日 17:05
(つづき)
■一方、7日付けの産経新聞が1面トップに使用した「夜間の炎上写真」について大紀元が疑問を呈しています。また同時に配信した「ストレッチャー移送写真」は、病院入口から患者を出すという逆の構図で、確かに異常です。

http://jp.epochtimes.com/jp/2009/07/html/d98012.html

■広東の旭日玩具工場の撲殺事件に関して、新華社は7日、慌てて容疑者15人の拘束を報じました。事件発生から約10日経って初めての報道です。しかし、逮捕者には2人のウイグル人も含まれ、現場映像を見た者にとっては到底、納得できません。

■この事件に関して追及しているのはRFAだけという心細い状況です。他のメディアが、追及するか、無視し続けるか、注目です。
Frank
2009年07月07日 19:07
>まるで昨年のチベット弾圧の再現を見る思いです。
kenn 2009/07/07 09:14

チベットの時と同様に、なんか胸が締め付けられるような思いです。

>相変わらず一部メディアは、CCTVなど中共側の報道を受ける形で「世界ウイグル会議の陰謀説」を垂れ流しています。
アネモネ 2009/07/07 17:04

日本のマスコミに対しては、怒りが爆発しそうです。
従来の売国報道だけでも許せませんが、かような大量虐殺さえも、糾弾できないマスコミは、もはやマスコミとしての存在理由がありません!
sdi
2009年07月07日 22:10
国外のウイグル人組織も状況をつかみきれないところがちょっと私は不気味です。中共治安当局の情報封鎖が機能しているわけです。
中共当局が現地の反共ウィグル人を挑発して釣上げようとしたのではないか?という疑問がぬぐえません。
karutobokumetu
2009年07月08日 00:15
7月10日 ミコスマプロジェクト!!
まず、動画を見て下さい。
http://mikosuma.blog.shinobi.jp/Entry/43/

7月10に全国で一斉に日本人全員に真実を知らせるお祭りをするそうです。
やることは、
1.ミコスマブログからビラを入手
2.ビラを配る
3.口コミで盛り上げる

日程は7月9日が前夜祭で、7月10日スタート!

拡散お願いします。
神谷晃良
2009年07月08日 02:33
こんばんわ。

エントリ全体から、アネモネさんの『怒り』が伝わって来ます。東アジア黙示録のブログテーマが、

『反日ファシズム(左翼思想を偽装し、中共・北鮮などを擁護、日本叩きを行なう特異なイデオロギー)の迎撃』

でありますが、ブログ主アネモネさんの云わば、内心のテーマの一つがこれでしょうね。

『漢人共等の民族浄化許すまじ!』

>日本にとりこれは決して他人事ではありません。
>暴走する漢族、中共政府に欠ける歯止めはないのでしょうか? 日本人 2009/07/07 07:51

皆さんご指摘ですが、これは他人事では無いです。国家規模で半世紀以上に渡り、他人様(日本人)に対する憎悪を教育し続ける、東アジア大陸に巣食う土人共等が、日本人にとって如何に恐ろしいか。

『自分達の子供に如何に、安全な国家を残してやるか』

を鑑みた場合、中国人(漢人)を如何に始末しておくか?今からでも真剣に考えるべきだと感じます。決して手遅れでは無いです。以下、いつもの如くレス数を使いますが、ご容赦を。

何年も前から気になっている、2chネラの書き込みがあります。
神谷晃良
2009年07月08日 02:40
586 名無しさん@3周年 投稿日:2006/03/19(日) 03:04:55
中国反日教育

 なぜか日本のマスコミが伝えない反日教育部分

中国テレビ放送では「日本人を殺せ!殺せ!皆殺し!ぶっ殺せ!!」とがなり立てる放送がされている。「中国人民に対抗する日本人に死の道のりを!」「日本民族を消滅せよ」「殺せ!殺せ!日本民族を滅亡させよう」と物凄い殺気で怒鳴り立ってている。
 
海外華僑向け衛星放送テレビでも、「日本人を殺!殺せ!、ぶった切れ!」「打って!、
殴って、叩け!」とがなり立てる反日放送を同胞に向け流している。このように恐ろし
いほど殺気に満ちた、日本人を殺せ!殺せ!の反日感情が中国人若者の精神構造に叩き込まれている。彼らは子供教育の時から道徳、慈愛、耐える、などの道徳教育は一切受けていなく、中国共産党への絶対服従と党への不満解消の吐け口とし「日本人を、殺せ!殺せ!」の反日感情教育を受けている。
神谷晃良
2009年07月08日 02:42
当然、殺せ!の感情教育のせいで悪い弊害も多く出ている。それは若者世代における平気で人を殺すなど凶悪犯罪が年数百万人規模で発生していることだ。17歳以下の青少年では人を殺す事をなんとも思わないとする異常精神の若者は、三千万人を越えているとする党政府調査報告もあるほど治安が危ないところにある。中国犯罪はすぐ凶悪殺傷に走る傾向が非常に多く、青少年による殺人殺傷などの凶悪化犯罪は年々深刻化している。少年による殺人、窃盗、婦女暴行、集団暴行、身代金誘拐など凶悪犯罪だけでも2000~2003年で年400万件を上回っている。近年の党政府が仕掛けた反日デモや暴動騒動の結果、皮肉にも中国国内での青少年犯罪がエスカレートしたという。
 
神谷晃良
2009年07月08日 02:43
党政府による最近の青少年の意識調査があり、25歳以下の青少年男女からの意識調査では、日本人に対して「中国人でないから日本人はいくら殺してもかまわない」「中華民族に対抗する種族日本人はすべて殺してしまうきだ」「日本人の女は強姦しまくた後と殺せ」「日本の男は腹を開いて皮を剥いで生殺しにしろ」「日本人は児童から老人まですべて殺せ」という「殺せ!」の回答が圧倒的に多く出た結果となっている、この結果に党政府幹部は大いに満足していると結んでいる。
神谷晃良
2009年07月08日 03:04
真偽の程は判りませんが、「さもありなん」と思いませんか?

個人的な話をして恐縮ですが、私はと言うか、私達の会社は中国と直接取引きしていまして、毎日の様に中国と電話でやり取りしています。(日本語ですw。私でも聞き取れない様な、年寄りの方言まで辛抱強く聞き取ります。彼等は凄い!)。中国人を罵倒し続ける私は、実は中国無しでは、生きてはいけない不逞の輩なのです。

『南京では、日本に三千万人殺された』。

毎日の様に電話でやり取りをしていた、美しい日本語を操る、大学で日本語学科を卒業して来た恐らくエリートであろう、若い通訳の中国人が私達の会社へ訪れた際、酒の席でぽろっと洩らした事があります。

恐らく江沢民以降の反日教育。『愛国無罪』。高等教育を受けた中国人程、強固な反日教育が施されている筈です。彼等の世代がこれから、中国の実権を握る近未来が、日本国と日本人にとっての正念場だと思えます。

だって、日本人を殺す事は英雄的行為でしょ?日本人相手の犯罪なんて、なんとも思っていない筈です。
神谷晃良
2009年07月08日 03:34
それとは又、違う観点かも知れませんが、『子供の人権擁護』を口実にして、『児童ポルノ規制』に託けた、ネット情報規制法を作らせようと躍起になっている、アグネス金子陳美齢とか、

これが最後の仕事と覚悟を決めて取材に応じた、老い先短い刀鍛冶を騙して、映画『靖国』を作った李纓とか、

許し難いものがありますね。

いずれにしても、国家規模で半世紀以上に渡って、日本国日本人に対して歴史問題に託けては、延々と憎悪と悪意を向け続ける中国人と朝鮮人は、私達の子供にとって物凄い脅威です。

過激な言葉を使って恐縮ですが、未来の日本人の安全の為にも、他人様を憎んでばかりいる中国人と朝鮮人とは、きっちりカタをつけておくべきだと考えます。

それにしてもとんだ喜劇ですよね。百年程前、欧米列強白人文明諸国に対して一緒に立ち向かおうと、味方と頼んだ朝鮮人と中国人(漢人)が、実は日本人の真の敵であったなんて、靖国神社に眠る英霊達もさぞや今頃は、びっくりしている事と思います。

神谷晃良
2009年07月08日 03:47
いずれにしても、

他人様(他国民)を憎む事でしか、己のアイデンティティーや国家を維持できないヒトモドキ(漢人、朝鮮人)は、最終的には周囲の者(この場合でいえば、地球規模の国際社会)から、疎まれ憎まれいつかは滅ぼされる運命にあります。

私達日本人は、天照神からそう教えられている気がします。思い過ごしかも知れませんけれども・・・・。

もうこんな時間。今日はかなり早く帰って来れまして、NHKニュース7見ながらしこたま飲みますたw。

内藤裕子でしたね。当らねぇ~。その後すっかり眠ってしまって、青山祐子もぴろりんも膳場貴子も見られなかったです。

(-_-メ )ヘンタイオヤジ!

そんな事言うなよw。もう少し、寝て来ます。


以後自重。
Frank
2009年07月08日 06:40
>それにしてもとんだ喜劇ですよね。百年程前、欧米列強白人文明諸国に対して一緒に立ち向かおうと、味方と頼んだ朝鮮人と中国人(漢人)が、、、
神谷晃良 2009/07/08 03:34

この一文を読んで、なんか泣きたい気持ちになりました。

一番の歴史的な問題は、この500年の間に、ヨーロッパ人がアメリカやアフリカ、インド、そしてシナやアジアの諸国で行ってきた侵略者としての所業です。
一日も早く、日本の国際政治はこの点を争点にすべきなのです。
靖国の英霊たちは、そのためにこそ一命を賭し欧米のアジア侵略を阻止したものと信じています。そして今、その唯一邪魔をしているのがシナと朝鮮。なんと皮肉な!

ヨーロッパ人(後にアメリカ人)が来ても来なくても奴隷状態のシナ人と朝鮮人は絶対に理解不可能なことなのかな?あるいは、シナと朝鮮の「反日」は欧米の深謀遠慮なのか?
「中立」を装うメディアの偏向
2009年07月08日 08:14
NHKをはじめとする日本のメディアは、中国政府の意見と在日ウイグル人たちの意見を“バランスよく”報じるというスタンスで、ウイグル人の“暴動”“暴徒化”を伝えています。
中国政府はこう言っています、ウイグル人はこう言っています・・・という似非中立なスタンスです。
しかし、海外の報道などを総合すると、当初ウイグル人側はいたって「穏健」な抗議活動を行っていたようです。
そもそも「分離独立」を狙うような“過激”分子のデモではない。

これはNHK訴訟を扱った最近の「毎日新聞」の記事と告示しています。
訴訟を起こしたのは「右派」、「いい番組」と評価する人もいる、台湾の出演者に対する殺害予告も出されているらしい(本当かよ?!)という一見中立を装いながら「やらせ」「発言者の意図を無視した恣意的編集」「ナレーションの嘘」が横行していたと思われる点については間然スルーを決め込んでいました。
一方的に「伝えない」事で世論を誘導しようという訳です。

マスコミが「第四権力」と揶揄される事は当然です。
キラーT細胞
2009年07月08日 12:57
>「中立」を装うメディアの偏向さん
 いかにも売日新聞のやりさうな事ですね。
 それにしても、あの新聞は六月中に潰れるだらうと云ふ観測が為されてゐましたが、さうならなかつたのが残念です。創価等の在日連中が陰で支援してゐるのでせうか。兎に角早く消えて欲しいです。勿論犬あつち行けえも。
sdi
2009年07月08日 21:30
あくまで結果としてですが
中共が漢人を大量入植を進めた結果
→ウイグル陣の反感増大
→弾圧とさらなる入植
→入植漢人の間でも不満拡大
この連鎖のはてにウイグル人のデモを引き金に発生した暴動に対して、今度は入植漢人が暴動を起こす。
中共当局は、「テロへの戦い」を口実に両者を撲滅。
こんな絵図をかいてたりしないだろうか。

今回のウイグル暴動、チベットよりは情報が出ているように思えます。他国の報道機関もはいって北京よりとはいえ報道をしています。イスラムが起こした暴動だから少々報道されても、そんなに非難されないとたかをくくってるんでしょうか。
孤塁奮闘
2009年07月08日 21:30
こんばんわ。

詳細なウルムチのウイグル人虐殺事件の情報、有難うございます。

それにしても日本は・・・私はマイケルファンですが、マイケル追悼特集もいいですが、ポッポの真っ黒疑惑は一切スルーというのは不快、不満ですわ。

孤塁奮闘
2009年07月08日 21:41
>党政府による最近の青少年の意識調査があり、25歳以下の青少年男女からの意識調査では、日本人に対して「中国人でないから日本人はいくら殺してもかまわない」「中華民族に対抗する種族日本人はすべて殺してしまうきだ」「日本人の女は強姦しまくた後と殺せ」「日本の男は腹を開いて皮を剥いで生殺しにしろ」「日本人は児童から老人まですべて殺せ」という「殺せ!」の回答が圧倒的に多く出た結果となっている、この結果に党政府幹部は大いに満足していると結んでいる。
当然、殺せ!の感情教育のせいで悪い弊害も多く出ている。それは若者世代における平気で人を殺すなど凶悪犯罪が年数百万人規模で発生していることだ。17歳以下の青少年では人を殺す事をなんとも思わないとする異常精神の若者は、三千万人を越えているとする党政府調査報告もあるほど治安が危ないところにある。
神谷晃良
2009/07/08 02:43

このカキコを見てアイリス・チャンが鬱に陥って自殺したって件、実はこういう中共の暴虐洗脳に苛まれたからではないかと思います。
ウーソー
2009年07月09日 18:12
使っている写真、ちゃんと調べた?ウルムチではないところですよ!
神谷晃良
2009年07月09日 23:45
(-_-メ )チナミニ、ソノシャシンハ、ドコナノカシラ?

いいから、あんたは黙ってろw。
麺食い
2009年07月11日 21:39
初めまして、Yahoo掲示板で見つけた残虐な映像です。
私は気が弱く、最後まで観る事が出来ませんでした。

ブロックで虐殺する残忍非道な中国人
http://www.youtube.com:80/watch?v=gcvFDCGboLE

この記事へのトラックバック

  • 7.6 夜/ 新疆暴動、死者140人。【都議選】民主第1党うかがう勢い。七夕Webから願いを短冊

    Excerpt: 新疆暴動、死者140人=軍・警察を大量動員-中国 7月6日14時2分配信 時事通信  【北京6日時事】新華社電によると、中国新疆ウイグル自治区の区都ウルムチの市政府は6日、5日夜に発生した住.. Weblog: 地球の日記☆マーク♪のblog☆ racked: 2009-07-07 09:28
  • 7月6日の出来事

    Excerpt: 詳細、写真ゎ本刊「地球の日記☆マーク♪のblog☆」を <パチンコ店放火>高見容疑者「誰でもいいと思ってやった」 7月7日6時1分配信 毎日新聞  事件翌日、前日と同じ服装で.. Weblog: もぅ新聞紙ゎ要らない racked: 2009-07-07 09:29
  • 中国・ウイグル自治区で暴動 死者多数

    Excerpt: 暴動で住民ら多数死亡 中国・ウルムチ 車両や商店破壊も :MSN産経 【北京=野口東秀】中国国営新華社通信は6日、新疆ウイグル自治区ウルムチで5日夜、暴動が発生し、多数の一般市民と武装警察官.. Weblog: BORDERLINE racked: 2009-07-07 12:02
  • 続・ブレイク ブレイク 我らの国の 解体 解体 日教組解体♪  ~日教組を取り除け♪

    Excerpt: 今日未明、 [再掲&加筆修正]ブレイク ブレイク 我らの国の 解体 解体 日教組解体♪ http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/5.. Weblog: 愛国学園 racked: 2009-07-07 19:34
  • [ウルムチ]検閲なんてできるわけないのにね

    Excerpt: この地域での騒乱を扱ったのは去年4月のエントリ だったかと思われます。基本的にそ Weblog: BBRの雑記帳 racked: 2009-07-07 23:21
  • 津川雅彦氏は出馬せよ!

    Excerpt: 常日頃から左翼と戦い、自衛力を増強 してきた自民党が今は一番信頼出来る  七月六日の津川雅彦遊びブログ「サンタの隠れ家」にはほとほと感心したので、論評抜きで骨子を引用させていただきます。私には大阪橋下.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2009-07-08 01:11
  • 恐るべき国家

    Excerpt:  中国新疆ウイグル自治区で、7月5日に発生した暴動は、 まだ治まっていないようだ。 Weblog: 夢・幻の如く ~ Going My Way ~ racked: 2009-07-08 02:52
  • ウルムチなど五都市に戒厳令、軍を大規模に動員し血の弾圧を再開

    Excerpt: ウルムチなど五都市に戒厳令、軍を大規模に動員し血の弾圧を再開 死者は数百名に達した模様。新華社筋は156名死亡と情報操作  「7.�... Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2009-07-08 06:28
  • ウイグル暴動 写真

    Excerpt: 五年後中国は、分裂すると思いますか?素人的みてもウイグルやチベットの暴動はつ.... 五年後中国は、分裂すると思いますか?素人的みてもウイグルやチベットの暴動はついに来たって感じです。中国情勢に詳し.. Weblog: アスヨミ!ニュースダイジェスト racked: 2009-07-08 23:16
  • 惨劇の連鎖/惨劇の連鎖

    Excerpt: 惨劇の連鎖について悩みを解決するには、まずは惨劇の連鎖についての正しい知識が必要です。そこで、惨劇の連鎖についての情報を集めました! 惨劇の連鎖について調べて、惨劇の連鎖に関する悩みを解決しちゃい.. Weblog: なるほどキーワード racked: 2009-09-05 19:35
  • ウイグルの現実の悲惨さを知っていますか?

    Excerpt: ウイグルの人たちに中国は虐殺行為をしている! と言う事は聞いた事があると思います... Weblog: アフロディーテ racked: 2018-09-05 17:40