屈中国家ネパールを覆う影…中共がデモ弾圧強要

今度は山岳地でチベット人を虐殺…抗議の群衆に銃弾を浴びせる中共は、他国にも抗議弾圧を要請。新たな屈中国家ネパールでは中共大使による異常な弾圧指令が出されていた。
画像

中共治安部隊による新たな無差別発砲が明らかになった。

惨劇が起きたのは、チベット東部カム地方のトンコル僧院周辺。カンゼの町から約25キロ北東に位置する山間の小さな集落である。

RFA(ラジオ自由アジア)などが入手した情報によれば、虐殺事件が発生したのは、4月3日午後8時頃。抗議に集まったチベット人らに武装警察が発砲、15人が殺され、多くの負傷者が出ている模様だ。
▼トンコル僧院周辺図(『旅行人ノート チベット』)
画像

トンコル(東谷)では、3日朝に治安部隊がチベット人の家庭を一斉捜索、法王の写真など調べたという。更にトンコル僧院にも侵入し、74歳の高僧を逮捕。これに抗議の声をあげ、集まった700人以上の僧侶・住民らに銃弾を浴びせた。

中共の党宣伝機関(新華社)も発砲を認めたが、現在、当局がトンコル地域の通信回線を遮断。詳しい状況は不明だ。完全な闇の中で、シナ人による蛮行が進んでいる恐れが極めて高い。

3月中旬以降、チベット人居住地域には成都軍区の軍部隊が送り込まれ、激しい弾圧が続いている。TCHRD(チベット人権・民主センター)は3日、現地から届いた写真を公開した。
▼カンゼ地方を走る軍車両(TCHRD)
画像

虐殺事件が起きたカンゼの幹線道路を覆うミリタリー・コンボイである。撮影日は3月18日。山間のチベット人エリアに膨大な数の兵員が派遣されている事実を暴くものだ。

またTCHRDは、アムド地方で起きた抗議デモの写真を公開した。青海湖から約250キロ南にあるツィルコタンの町だ。この町から巡礼路を西へ進むと修行場として有名なセルゾン僧院がある。
▼ツィルコタンでの抗議デモ(TCHRD)
画像

抗議行動があったのは、3月25日。数百人が侵略政府の庁舎前で3時間にわたり抗議の声をあげたという。彼らが掲げた旗には、こう書かれていた。

「平和、民主。私たちは犠牲者の為に嘆き、祈る」

翌26日には、チベット亡命政府がツィルコタンで抗議行動をあったとの情報を発信していた。今回の写真公開は、そのインテリジェンスが正確だったことを証明している。

気になるのは、同時に公開された4月1日付けの写真だ。そこには町を練り歩く治安部隊の姿が写っている。この小さな町で、どのような弾圧が行なわれたか、心配だ。
▼ツィルコタンの治安部隊(TCHRD)
画像

国際社会が注視する中でジェノサイドを続ける中共は、占領地蹂躙に飽き足らず、外国政府に対しても抗議デモ弾圧を強要。その実態が次々に浮かび上がっている…

【チベット国旗掲揚で報復措置発動】

プラハの中共大使館は3月4日、予定されていたチェコ教育省代表団の北京訪問を拒絶すると発表した。プラハにある中央官庁に雪山獅子旗が掲揚されたことへの報復であるという。

プラハでは3月10日に中共大使館前で抗議が行なわれた他、大虐殺発覚後は大規模な抗議デモが繰り返されている。3月19日には、ビロード革命の主人公であるハベル前大統領も抗議の先頭に立ち、マイクを握って演説を行なった。
▼抗議演説するハベル前大統領(ロイター)
画像

ハベル前大統領は2003年の政界引退後、病いに倒れた。かなり老け込んだ印象だが、若き日を獄中で過ごした不屈の闘士、久々の勇姿だ。
▼抗議の先頭に立つハベル前大統領(ロイター)
画像

プラハは、かつて共産主義のキャタピラに蹂躙された都市である。どれ程それが過酷で非人道的なものであるか、市民も皮膚感覚で知っているに違いない。

行政機関がチベット国旗を掲げて支援しているのは、チェコだけではない。ドイツ、フランスでも市庁舎などに雪山獅子旗を掲揚する動きが広がっている。
▼雪山獅子旗を掲揚しる仏ナント市庁舎(AP通信)
画像

独仏での掲揚に、中共が報復を示唆したとの情報は届いていない。しかし、大国であっても組み易しと見れば、中共は激しいプレッシャーを与える。

その代表的なケースが、最近のインドだ。

【インドと「抗議封じ」の取り引き…】

中共外交部は3月中、駐北京のインド大使を2回も呼び出して激しく抗議。しかも、1回は深夜に“出頭”を求めた。駐在大使を夜間に呼び出すという外交マナーの常識を破る猛抗議ぶりである。
▼取り押さえられるチベット女性(ロイター)
画像

呼び出して抗議したのは、インド国内で反中共デモを規制しなかったという理由だった。首都デリーではチベット人による抗議デモが相次ぎ、中共大使館前でも激しい抗議が行なわれていた。

その中、3月21日にはチベット人学生らのデモ隊が、警備網を突破して中共大使館の塀をよじ登る事態も発生。中共側はこれに激怒し、インド政府に対し、デモを弾圧するよう求めたのだ。
▼デリー中共大使館での強行突破(ロイター)
画像

共産党員が大規模な示威行進をするなどインドでは抗議デモが盛んだが、警官隊が突入して大量の逮捕者が出るケースは稀である。しかし、3月中旬、インド国内では抗議のチベット人が相次いで拘束され、その対応に批判が集まっていたのだ。

背景にあるのは、2005年にインドと中共が交わしたとされる約束だ。ヒマラヤ山脈南側のシッキム州をインド領と認める代わりに、中共は「チベット人に反中活動をさせない」とインドに確約させたいう。
▼デリーの抗議集会3月28日(AFP)
画像

如何わしい裏取引だが、今回の中共の抗議は、その“約束”を盾にしているようにも映る。実際に一時インド治安当局は過剰な警備でデリーの中共大使館を守り、デモ参加者を容赦なく拘束していた。

「ダライ・ラマ14世はインドの賓客で、今後もインドは歓待していく」

インドのムカルジー外相は4月1日、そう述べたが、中共と経済的な結び付きを深め、急接近する中で、チベット亡命政府は微妙な立場に置かれている。最も信頼を寄せる大国インドもまた今回の事態に際して完全な味方とは言い切れない。

ただインドでは与党の中共寄り姿勢に反発が高まり、3月下旬からは不当拘束が減っている模様だ。やや風向きが変わり、最近ではバイク・ラリーも行なわれるなど再び“野放し状態”に近付いている。
▼チベット人による抗議のバイク・ラリー(AP通信)
画像

一方、巨象インドにまで風圧を与える中共が、我が国の超親中政権に何ら圧力をかけていない事があり得るのか疑問だ…もっとも弾圧要請の前に福田虐殺支持政権は、自発的に抗議抑制に励んでいる可能性もある。

大国に平然と弾圧を求める中共にとって、小国ネパールなどは赤子の手を捻るが如きだ。そこに、新たな屈中国家の姿が見える…

【駐在大使が発する「宗主国の指令」】

ラサ平和蜂起49周年のメモリアル・デーだった3月10日、世界各国でチベット支援デモが行なわれた。その際、騒乱状態に陥ったのがネパールの首都カトマンズだ。
▼襲いかかるネパール武装警官3月10日(AP通信)
画像

中共大使館に向かうチベット人のデモ隊とブロックする武装警察が衝突。多数の逮捕者が出る事態となった。これだけでも異様だったが、その後もチベット大虐殺発覚でデモが繰り返され、連日100人規模の逮捕者が出ている。

ネパール政府の強硬姿勢が中共の意を受けてのものであることは、衆目の一致するところだ。中共はネパールに武器・カネ・ヒトを注ぎ込み、属国に変えてしまった。
▼女性を拘束するネパール武装警官3月28日(AP通信)
画像

しかし、中共は連日のチベット人逮捕でも満足しない。駐ネパールの中共大使は4月3日、ネパール政府に対し「より厳格な予防措置」を求める声明を発表した。「予防措置」とはデモ参加者を「事前に拘禁せよ」というものだ。

ネパールでは毎日多数のチベット人が逮捕されているが、殆どが即日釈放。釈放された者がまた翌日、抗議に参加しているのが実状だ。中共は、それでは「甘い」と恫喝しているのである。
▼一斉拘束するネパール武装警官3月31日(AP通信)
画像

大紀元によれば、駐ネパール中共大使は、こう要求したという。

「更なる強硬措置を取り、それらの政治組織が再び組織され、非法政治活動を行うことを阻止せよ」

一国の政府に、政治弾圧を行なえと命令しているのだ。内政干渉も甚だしいが、これが中共の属国に対する態度だ。カトマンズでの抗議は組織されたものではなくチベット人による自発的な行為である。
▼連行されるチベット女性3月31日(ロイター)
画像

中共の命令に従って弾圧を加えれば、それはチベット人コミュニティそのものを破壊する事態となる。難民を含め約2万人のチベット人が暮らすネパールは、今や危険な場所に変わりつつあるようだ。

【チベット学生の直訴にUNは沈黙】

ネパールでは4月10日に議会選挙が行なわれ、絶対王政から共和制に移行する。日本から派遣された選挙監視団のメンバー14人も5日にカトマンズに到着した。

2001年の宮廷乱射事件でギャネンドラが王位を奪取して以降、ネパールは極度の政情不安に陥った。ギャネンドラ独裁を嫌ってインドなど各国が距離を置く中、隙を突いて急接近したのが中共だった。
▼ギャネンドラ国王(AFP)
画像

僅か数年の間に中共はネパールを囲い込んだ。元来ネパールは歴史的・文化的にもインドの衛星国に等しかったが、現在は、中共の衛星国・属国と化している。

3月15日、仏AFP通信の記者がネパール・チベット国境で中共の公安に取り囲まれる事件が起きた。国境からネパール側に200㍍入った地点で中共の公安10人が監視を行なっていたという。
▼ネパール側で活動する中共の公安(AFP)
画像

そこに居たネパールの国境職員は、こう語る。

「ネパールは小国だ。中国の言うことには逆らえない」

また、ネパール軍関係者はAFPに対し、中共治安当局者がチベット人の抗議活動を監視する為に、ネパール入りしていることを認めた。政府を背後から操るだけではなく、中共は工作員もネパールに送り込んでいるのだ。
▼連行されるチベット人学生3月28日(ロイター)
画像

カトマンズのUNHCR事務所は、ネパール治安当局に対し、抗議参加者への弾圧を辞めるよう再三申し入れているが、まったく効果はない。中共の威を借りて、UNHCRなど相手にしないようだ。

3月28日には、チベット人高校生18人がカトマンズのUN事務所に駆け込んで直訴したが、事態は何ら改善されていない。そればかりか、逆に弾圧は加速している。
▼UN事務所に直訴する高校生(AFP)
画像

現在進行形のチベット大虐殺で、UNは全く機能していない。

UN改革の目玉として2年前に産声をあげた国連人権理事会は、大虐殺が明らかになった時、ちょうど会期中だったっが、チベット問題は議題に上らなかった。
▼3月ジュネーブで開かれたUN人権理事会(AFP)
画像

五輪開会式ボイコット論の高まりなどで、中共は劣勢になっているように見えるが、実態は違う。圧倒的に優勢なのだ。

中共当局を突き動かす実行力を持った国際機関は皆無である。様々な人権団体や既存のチベット支援組織が市民レベルで立ち向かっている段階だ。

いったい誰が、中共の軍事行動に歯止めを掛けることが出来るのか?
▼犠牲者を悼むチベット児童ら4月5日(AP通信)
画像

チベット高原の各地からなお届く悲鳴…

だが、彼らを地獄から救い出す手立ては、余りにも少ない。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

young

参考記事:
■RFA4月4日『Chinese Police Fire on Tibetan Protesters, Death Toll Unknown』
■ICT4月4日『Eight Tibetans killed in Kardze: new phase in protests in Tibet』
■産経MSN4月5日『四川省で再び騒乱 威嚇発砲地元当局者重傷 抗議行動を封じ込め切れず』
■TCHRD4月3日『In solidarity, Tibetans march with prayers in Tsolho』

■読売新聞4月3日『チベット問題、中国がインドに「感謝」』
■大紀元4月4日『中共:ネパールにチベット人デモ阻止を要求』
■AFPBB3月16日『中国治安当局者がネパール入り、親チベット派による抗議デモを監視』
■ヴォイス・オブ・インディア4月3日「インド政府は反中国活動を容赦せず」と中国紙が報道
■AFPBB3月29日『ネパール、チベット人高校生らがUN敷地内で抗議』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

花うさぎ
2008年04月06日 10:48
アネモネさん

>いったい誰が、中共の軍事行動に歯止めを掛けることが出来るのか?

国連とは何と役に立たない組織なのか、改めて実感します。

この調子でいくと、台湾=まあもともとは兄弟のような関係だし、沖縄=まあ琉球時代に深い仲だった、てな具合で世界は何もしないでしょうね。

だから今できることはオリンピックのボイコットしか有りません。正直、首脳が参加しない程度では意味がない。

開会式そのものが中止になるくらいのインパクトを与えないと、中共にはダメージを与えられないでしょう。
古田
2008年04月06日 11:23
国連も他国も当てには出来ない事が判ります、日本は如何するのでしょう、目の前に「尖閣」が「沖縄」ぶらさがって居るのです、尖閣位ではアメリカは動きません、保証?出来ます。
日本は如何する、考えている政治家が果たして何人居るのでしょう、本当の話オリンピックどころの話では済まないと思うのですが9条病で冒されている日本の姿を見るにつけ「絶望感」に苛まされています。
現役保険営業マン
2008年04月06日 13:34
こんにちは。
…ネパールがまさかそのような状況にあるとは、全く知りませんでした。
チベット弾圧を憂いて行動した人たちがどのように蹂躙されているのか非常に心配です。
…この問題は、売国奴がトップに君臨しているわが国にとっても他人事ではありませんね。
シナ糞は一旦譲歩すれば、味をしめて他国の主権を平然と踏みにじる野蛮・残虐国家であることを認識すべきでしょう。
花うさぎ
2008年04月06日 14:00
今気がついたけど、文を読まずに写真だけ見てスクロールすると、迫力がありますね。

特に動きのある一瞬を切り取った画像が多いので訴える力が強く見事です(^^)。
共産支那の弱点
2008年04月06日 15:34
「チベット国旗の威力」より一部変更要約引用。http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-339.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チェコでもチベット擁護感情が高揚。3月中旬プラハ支那大使館前で400人規模の抗議デモが行われた。クラウス大統領は同月26日、五輪開会式への不参加を表明。

これに対し、支那は、そのチェコ教育省からの代表団訪支を、4月4日拒否すると発表。その理由が教育省官庁の窓にチベット国旗が掲げられたためだと言う。

教育相は、これに対し「人権に関する我々の批判が共産支那に届いている証拠だ」と語ったという。一枚のチベット国旗が、支那の理性を奪って見せたのだから、完全に共産支那の弱点を衝いたと言えよう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
我が政府は、もっと素晴らしい。福田首相は「支那政府も努力をしている最中に、五輪に参加しないとか言うべきではない」つまり、支那要人をチベット国旗で歓迎させていただくということなのではないだろうか。何と素晴らしいことではないか。
sdi
2008年04月06日 18:47
ネパールは、インドと中共の狭間で両国から影響力のバランスをとることで自己の主権を上手く維持している国、という印象をもっていました。
本記事を見ると天秤が中共側に傾いているように思えてきました。インドが印パの対応に力を取られている隙に影響力を拡大しつつあるということでしょうか。まさか、ネパールから南下してバングラディッシュ経由でベンガル湾への出口を確保、なんいうのはいくらなんでも杞憂でしょうね。
憂国者
2008年04月06日 19:15
こんばんは

アネモネ様
有意義なエントリー有難うございます。
チベットやチベット人の立場は本当に窮地に立たされていますね。

それにしてもネパールは王政であったのにあの銃撃事件でおかしくなったのですが、多分、チャネンドラは中共に唆されていたのでしょうね。
更にマオリストの政党までネパールに中共は送り込み、民主化民主化と叫ばせて最終的にチャネンドラを退位に追い込む…私はネパール民主化なる似非茶番劇は巨悪中共が糸を引いていたと思いました。

しかもこれは他山の石ではないのです。我が国皇室に当てはまります。

例えば不敬を承知で言わせて頂きますが、東宮と秋篠宮を対立させるとか…既にカルトに染まった精神不安定メスゴリラを東宮に送り込み、東宮は配下のカルトに掌握させたと中共は次の策をじわじわと実行しているかもしれません。

ウイグル人にチベット人、国際社会、就中国連の頼りなさは今に始まったことではないが、チベット人が余りに哀れでなりません。
憂国者
2008年04月06日 19:29
続けます。

元々国連は共産主義者の巣窟だったようです。

ヴェノナ文章なる資料などからアメリカ人の何人もの国連職員がソ連共産党のスパイだったと言われ、更に、ルーズベルト政権の中は共産党のスパイばかりだったようです。と言うか、日本を仮装敵国にして戦争を仕掛けようとしたルーズベルト一派と領土奪回と日本侵略を目論むスターリンが利害関係の一致で手を組んだのでしょうね。

勿論、一番の大東亜戦の首謀者はスターリンであり、支那人だったでしょう。しかしアメリカと言う国が今なお存在する限り、ルーズベルト本人やハルなどのスターリンと同じ極悪戦犯の名前は出て来ないでしょう。

だが、ルーズベルト一派も我々から見ればれっきとした戦犯であり、やはりどこかで戦争以外での仕返しはすべきですね。

スレから外れた書き込みすみません。
憂国者
2008年04月06日 19:38
最後に、書き込み忘れましたが、国連など一切当てになりません。

アメリカなどは鼻から当てにならないのがわかってるから国連分担金を払いたがらない。

更に常任理事国の支那やロシアは殆ど分担金を払っていないのにちゃっかり拒否権のある常任理事国に加わりデカい顔してます。

更に言うなら国連は大東亜戦の戦勝国の集まりに過ぎない。
多額の分担金を払う日本は集りには都合の良い鴨でしかありません。

しかし我が国の最大の不幸は国連をいまだに奉っている人間の多さですね。

だからこそ日本ユニセフなる在日と創価が集う集金団体に騙されてしまうのです。

泥沼だ。
2008年04月06日 21:51
>花うさぎ様
「過剰な国連への期待」もまた偏向メディア由来の幻想でしょうか。特にUN人権委・理は予算消費機関に過ぎないのが問題です。
>古田さま
尖閣・沖縄を考えると自主国防路線以外ありません。「国連中心主義」は中共の策謀を是認するレトリックに思えます。
>現役保険営業マンさま
シナと違って拘束者が拷問・暴行される恐れは少ないでしょうが、難民にとって逮捕歴は後に深刻な問題になりかねず、心配です。
>共産支那の弱点さま
1枚の国旗で中共が逆上するのが手に取るように解ります。胡錦濤を温かく迎える際には、最もパンチ力のあるフラッグですね。
>sdiさま
産業も資源もない小国の悲哀を感じます。わが国もネパールにかなり援助しているのですが、中共に丸取りされた印象です。
>憂国者さま
90年代にイラク叩きで安保理を利用した記憶が鮮明ですが、東西冷戦下で米国は反国連的だったとも。再考すべき時期でしょう。
【恋のから騒ぎ14期生】 No.1 爆 乳美女 大
2008年04月06日 23:17
【恋のから騒ぎ14期生】 No.1 爆 乳美女 大 矢恵 卒業後A∨デビュー!
そんな彼女が、今週発売の週刊誌の中で、元カレとのSE×流 出画 像が公開された。


http://oyasawagi.blogspot.com/

ところが、なんと動 画まで流 出してたんですね
さすがにこれは掲載できないわ…

http://oyasawagi.blogspot.com/
神谷晃良
2008年04月06日 23:28
>プラハにある中央官庁に雪山獅子旗が掲揚されたことへの報復。

たった1本掲げられた、チベットの旗が許容できない中共漢人共等の『心の在り様』はどうよ?『他者』の存在を許さない、その心の狭さ。捕縛拘束したチベット僧侶達の居住区に武器を忍ばせ置いて、それを大々的に報じて、あたかもチベットに於ける暴動がチベット人達が為し始めたそれであるかの様な、印象操作。その漢人共等の卑劣さ、狡猾さにEU始め、全世界の民衆がぶち切れている事に、いい加減気づけよ、中共政府の漢人共等わ。

恐らく創価学会にも、朝鮮人にも言い得そうですが、今は中共漢民族に対して言えば、

『他者を拒絶しながら、永遠に存続し続ける事など在り得ない』、のですよ。いつか必ず他者から拒絶排撃される。中華人民共和国漢民族、今がその時。世界の民衆レベルで、敵対視され始めている事に、気が付くべきだと思います。

たった1本の旗が許せない中共漢人共等は、もし日本の中央官庁の一角に、雪山獅子旗が掲揚されたらどうするのだろうか?

やはり報復として、胡錦濤来日拒否かな?
神谷晃良
2008年04月07日 00:10
少し続けます。

一昨年、年末を後数日残した頃に、偶然私は、当政治ブログランキング一覧表に辿り着きました。何処かに棲み付こうと考えていた私は、先ず「東アジア黙示録」に入ってみました。あと色々なブログも物色しましたが、やっぱり此処と決めました。当時11位だった様に思います。

最初に此処にクリックした決め手はやはり、『黙示録』なんでしょうね。学生の頃、興味本位で何度も、『ヨハネの黙示録』だけを、読みました。全然理解出来なかったけれど。

今日も少しの間だけ、『ヨハネの黙示録』を扱ったサイトに行って解説などを読んで遊んでいました。真宗門徒たる一仏教徒が、新約聖書を持ち出す不謹慎さを、お詫びしつつも語れば、中共の漢人共等を巡る今現在の世界の在り様が、あの黙示録中に存在する終末観に、何か合致している気がして仕方がありません。

『こいつ等(中共漢人)を、何とか(始末)しないと、世界が終る』と思えて仕方無い私です。妄想スマソ。
Frank
2008年04月07日 01:19
憂国者様

2年くらい前でしょうか、ネパールの事件のこと確かに記憶にあります。
はっきり覚えていないので詳細は避けますが、今にして思えば確かに中共の影があることにすごく納得です。

そう考えれば、神谷さんも再三指摘しておられますが、東宮、失礼、メスゴリラの件、相当不気味です。
Frank
2008年04月07日 01:23
訂正です。
失礼、
神谷さん→神谷様
Frank
2008年04月07日 01:38
後一言、
ネパールの事件は、やはり生き仏と言われる美少女が絡んでおります。
花うさぎ
2008年04月07日 01:43
ロンドンの聖火リレー。各紙が報じてますがかなり過激な抗議行動だったようです。さあ、フランスがどうなるか見物ですね。

日本も見劣りのしない抗議の声を上げたいものです。
風来坊
2008年04月07日 06:31
悔しいけど、「実態は中共が圧倒的に優勢」というのが現状ですね。
今回のチベット問題で、国連は又もやその限界を露呈した。所詮はUnited Nationsにつき、「中共を突き動かす国際機関は皆無」であるのも無理からぬこと。United Nationsを「国連」と訳した罪は重い。

それにしても、ロンドンは盛り上がったようですね。
花うさぎ様が言われるように、日本も見劣りのしない抗議の声を上げねば。ここで日本が心意気を示すことが、南京大虐殺や慰安婦の欺瞞を暴くことになるでしょう。

神谷晃良様の、『こいつ等(中共漢人)を、何とか(始末)しないと、世界が終る』に1票!!


先日、神谷様や花うさぎ様が書いておられましたが、『東アジア黙示録』を開いたときのパソコンの調子がおかしい。具体的には以下の現象が生じます。
*開閉に時間がかかる
*スクロールが正常に機能しない
*スクロールしようとすると、『東アジア黙示録』がダブって開かれる

念のためスキャンしてみたら、セキュリティリスクが一つ検出されました。それが関係あるのかどうかは分かりませんが。
神谷晃良
2008年04月07日 19:36
>ロンドンの聖火リレー。各紙が報じてますがかなり過激な抗議行動だったようです。

>日本も見劣りのしない抗議の声を上げたいものです。 花うさぎ 2008/04/07 01:43

流石元体育会系。言葉に凄みがあります。

>さあ、フランスがどうなるか見物ですね。

『パリは燃えているか』。

有名な楽曲です(名曲)。

日本人は、そこまで過激になら無い方が東洋的良いです。沿道真黄色(雪山獅子旗)で充分。世界は判ってくれます。

抗議行動する者達に対して、見えない所で暴力を加えそうな人民解放軍特殊部隊(一個小隊位はいそう?)や、創価特殊部隊が、間違い無く集結する筈です。黄色い旗だけで充分です。

皆さん、お気を付けて下さいね。
神谷晃良
2008年04月07日 20:00
追記。

『無理はしない』。

『志ある日本人が、それぞれの場所で、でき得る範囲内で努力する』。

それで、充分勝てますって。戦前の様に、身を削り、命を粗末にする様な戦い方は絶対しない。靖国の英霊に誓っています。奇麗事じゃなく心底そう思っています。
わたなべ
2008年04月07日 21:04
激しく同意し、応援する。
私は26日、長野に行こうと決めた。
微力ではあろうが、手描きの雪山獅子旗をかかげる。
子供たちのために。
憂国者
2008年04月07日 22:35
こんばんは

26日は近隣なので長野へ行く予定ですが、雪山獅子旗ってどうすれば手に入るのでしょうか?

或いは日章旗にしておくか…
花うさぎ
2008年04月08日 01:39
世界が注目しました。

パリの聖火リレー、途中で打ち切り 激しい抗議に3度消される

【パリ=山口昌子】北京五輪の聖火リレーは7日、チベット騒乱での中国当局の人権弾圧に抗議するデモ隊の激しい妨害にあった。仏当局は混乱を避けるため少なくとも3回、聖火を消してリレーを中断。フランス通信(AFP)によると、リレーは最終盤の国会議事堂前で打ち切られ、終着地までバスで運ばれた。この騒ぎで負傷者も続出し、28人が拘束された。30人以上の拘束者を出した前日のロンドンに続き、平和の祭典を象徴するはずの聖火は、人権宣言発祥の地、パリで激しく揺らいだ。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080407/chn0804072031009-n1.htm

ロンドン以上に過激でした。

>沿道の警察官らは、デモ参加者が掲げる“チベット国旗”をたたむよう指導。支援者らは怒りをあらわにして各所で騒然となった。

これが気になりますね。整然と掲げて抗議の意思表示するのは問題ないはずですが?。
花うさぎ
2008年04月08日 01:57
阿比留さんのブログから紹介

真・保守政策研究会は4日に、ダライ・ラマ法王に近いチベット出身の政治学者、ペマ・ギャルポ氏を呼んで勉強会を開いています。

・チベットが最後に独立軍を持ったときに、チベットの軍事顧問は日本人の矢島保治郎先生だったということ、そして先の対戦相手、日本は中国と戦ったがチベットとは戦っていない。戦うどころかチベット政府は日本と間接的にかかわっていたということ。そしてチベットが間接的敗戦国になったということ。

・チベット戦50年、木村肥佐生先生、日本の特務機関として行ったわけですけども、日本が負けた後もずっとチベットの人がかくまって英国にも渡さなかった。最終的には先生自身が英国の方に、というかインドに自首しました。

・今回デモで使っているチベットの国旗、13世のときに国旗をつくるといったときに、青木文教先生がかかわって、日本のアサヒビールの、まあ、日本海軍の軍旗(のデザイン)を少しいただいてつくっているわけです。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/

花うさぎ
2008年04月08日 02:18
続けます。

・当時、日本政府はチベットに武器、弾薬も提供しています。そういうこと(資料)はアメリカの議会にあったということを中国の学者がちゃんと本に書いているので、そういう意味でも日本は道議的にもチベットに対して、本当はもうちょっとモラルサポートをする責任があると思っています。

抑制のきいた言い回しですが、ペマ・ギャルポ氏は「日本は恩を仇で返す国でないことは私も承知している。是非、もっと声を上げて頂きたい」と言っているように受け取りました。

戦前、戦中の日本は貧しくとも高貴な精神で勇敢に挑戦し、東南アジア解放の道筋を付けました。

だからこそ、台湾を始め親日国が多かった訳です。しかし武士道精神、大和魂のアイデンティティを失い、規範を失って経済のみで動く情け無い昨今の日本に、愛想を尽かして離れていく国々が多いのも事実でしょう。

日頃、反戦平和を声高に叫ぶリベラル人権左翼が何も言えないみっともなさにあきれますが、ここは国を憂う誠の日本人が意を決して行動を起こすときでしょう。

チベットに自由を!、チベットに人権を!
神谷晃良
2008年04月08日 03:27
まずい、もうこんな時間。フランスでの聖火リレーのニュースが面白過ぎて。フランス凄いなぁ。でもあれは、日本では無理でしょ。

反日思想の標的の日本人です。漢人共等の逆恨みを買うと、北京五輪に於ける邦人の安全が脅かされかねません。難しいポジションの日本人です。何せ、相手は人間ではないのですから。

最後に、

>だからこそ日本ユニセフなる在日と創価が集う集金団体に騙されてしまうのです。
泥沼だ。 憂国者 2008/04/06 19:38

日本ユニセフは、黒柳徹子が所属するユニセフとは、全くの別物ですものね。

募金献金の25パーセントは懐に入れる、営利団体です。評議員に小和田優美子。大使にアグネス・チャン。共に創価学会幹部会出席者。

創価学会ウハウハです。これ豆知識。以後自重。

AA
2008年04月08日 10:08
ペマ・ギャルポさん。
この方は「北朝鮮に米120トン支援を行なったNGOグローバルレインバーシップの会員』ですね、、、何かちょっと気になります。
名無し
2008年04月08日 10:20
仏人に負けるな!(せと弘幸blogより)
「聖火リレー妨害は「政治持ち込まないで」アグネス・チャン―
、歌手のアグネス・チャンさん(日本ユニセフ協会大使)は6日午後東京・中野の中野サンプラザホールで開かれた日本デビュー35周年記念の(略)コンサートの終演後、レコードチャイナの単独取材に応じた。
(続く)
名無し
2008年04月08日 10:21
(続き)
しかし、「中国の漢民族もチベットの人々も、みんな(混乱が)平和な形で解決できることをすごい望んでいる」と指摘。これまで長年にわたって恵まれない子どもたちの役に立つことを第一に願ってボランティア活動に参加してきただけに、「まず子どもたちが生きていけること。だれも死なないこと。それを望みたい」と最も大事なのは現地で生活している子どもたち、そしてその家族たちの生命であることを強調した。
また、各地でみられる北京オリンピックの聖火リレーに対する妨害行為については、「なぜ(五輪が)あるか一番最初に戻って考えないといけない。選手が一生懸命練習した生涯の夢をかけて集まって競い合う、人間の美しい姿と努力にみんなで感動するという祭典なので政治的なことは持ち込んでほしくない」と語った。(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080406-00000016-rcdc-ent
(続く)
名無し
2008年04月08日 10:23
(続き)
この政治的なことを持ち込まないで!という言葉ほど偽善に満ちた言葉はない。それは今シナ・中国で行なわれている最悪な人権侵害・蹂躙に目をつぶれと言っているようなものだからだ。
 日本ユニセフなどという在日や創価学会に裏支配された怪しい団体の大使などという称号を頂いているタレントの表の顔でなく、本当の裏の顔を見たいものだ。さぞや冷酷無比なる悪魔の心を宿しているのでしょうね。
 ようするに、このアグネスはチベット人は文化も信仰も捨て、共産主義者に奴隷となって生きよ。お前たちチベット人にはそのような運命しか残されてはいないのだよーと言いたいのでしょう。
 アグネスと創価学会などは、今行なわれているチベット人への虐殺行為などは目に入らない。北京オリンピックを是非大成功させましょうと必死なわけです。」
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51877486.html
ナポレオン・ソロ
2008年04月08日 13:14
 大体、現世利益、自己実現のみに邁進する事を顕彰する創価学会が、執着を捨て去って、利他愛に生きる事を目指す仏教徒を名乗って居る事自体、仏教に対する大きな侮辱だ。

 アグネスも創価学会員だったとはね、同世代で古くから知って居るが、とても残念だ、彼女が云う子供達の中には、チベット人の子供は含まれていないのか、彼等は親を、兄弟を無惨に殺されているのに、さすがにシナ人の価値観=中華思想は棄て切れていないワケだ。


共産支那の弱点
2008年04月08日 13:42
アグネスは、2007年3月、日本クラウンから作詞山本伸一、歌アグネスのCDを発売している。『そこには幸せがもう生まれているから』だ。そしてこのCD発売日に、女性週刊誌との対談で「歌を唄っているうちに顔面マヒが治った」と発言している。

実はこの歌には、かって可愛い声で「ひなげしの花」を歌っていた頃のアグネス・チャンのイメージを崩す裏がある。

この歌が、創価学会に関係するというものだ。巨大教団を頼みにすれば、きっとCDも売れるに違いない。いい商売になる。さすがは目の付け所が違う。

「ご本人は創価学会員ではないはずです」(芸能記者)

しかしアグネスが、作詞を頼んでのが、創価学会の池田大作名誉会長(80)だとしたら、どうだろう。山本氏は誰あろう、池田大作のペンネームなのである。

ナゼ?と首をかしげたくなるが、アグネスは「学会寄りの立場にある」(芸能記者)らしいのだ。このところ聖教新聞に登場したり、これで「顔面マヒが治った」理由もはっきりするというものだ。よくやるわ、と言う感じだ。
sdi
2008年04月08日 14:07
さすが、ゼネストとデモの国フランスだ。アテネ発北京着のためでしょうが、欧州とアメリカをいの一番に回るルートは自滅行為でしたね。
このまま強引に聖火リレーが続いた場合に気になるのが「街宣右翼」です。プリンスホテルが日教組を断った最大の理由が街宣右翼大集合でした。この事件を気に日本の「自称リベラル」や「サヨク」それみたことかとばかり叩きにかかりました。同様に聖火リレーで「街宣右翼」が抗議行動がエスカレートした形で傷害事件を起こせば、それを口実に、暴力反対、反北京五輪運動叩き、反中国運動叩き、間接的中共擁護の論陣を張るでしょう。いま、彼らがだんまりを決め込んでいるのはそれを待っているのかもしれません。
憂国者
2008年04月08日 18:19
皆様、こんばんは。
shou様
アドバイス有難うございます。

只今、PCが使えませんので無理かもしれないですね…。

神谷様
日本ユニセフって腐れ団体ですね。

なんと、あのメスゴリラの母親の小和田優美子が日本ユニセフの役員とは!

もうガチ学会員と断定して差し支えないですね。
神谷晃良
2008年04月08日 19:02
>なんと、あのメスゴリラの母親の小和田優美子が日本ユニセフの役員とは!

なんと憂国者、知らんかったのかい!

それにしても、憂国者様の戦後アメリカ人史。凄く判り易いです。コピーして、以後のネタとして使わせて貰います。悪しからず。


神谷晃良
2008年04月08日 19:17
訂正。
なんと憂国者→なんと憂国者「様」。
神谷晃良
2008年04月08日 19:51
今日は、さみだれ式になりそうです。スマソ。

>このまま強引に聖火リレーが続いた場合に気になるのが「街宣右翼」です。

そうかな?

今回の聖火リレー抗議行動の主目的は、国際社会に対するアピールです。「街宣右翼」程度の抗議行動は、あの、おフランスに比べたら大人しいものでしょ?

それより気になるのは、大挙して訪れるであろう人民解放軍特殊部隊の、見えない場所での暴力行為や、わざと抗議行動者に喧嘩を吹っかけたり、五星紅旗(中共国旗)を振って歓迎したりの方が問題かと考えます。

或いは、日本人の振りをした在日朝鮮人等と共謀して外国メディアの前で、これ見よがしに雪山獅子旗が燃やされたりする事の方を危惧しますけれど。
花うさぎ
2008年04月08日 20:17
さあ~盛り上がってきました。

どこのテレビニュースも荒れている聖火リレーの話題を詳しく流し始めましたね。

ロンドン、パリが頑張って、サンフランシスコも凄いことになりそうです。長野の事前報道も伝えています。

こうなると、日本がおとなしく粛々と行われたとなると、世界中から非難が寄せられそうです。日本人の人権意識はその程度かと。

頑張ろうニッポン!。チベットに自由を!チベットに人権を!。

ひょっとしてリレーそのものが中止になったりして…。
神谷晃良
2008年04月08日 20:27
陸上自衛隊の新組織CRF(中央即応集団)を投入すべきでわ?

先導には、最近開発し終えたばかりの、中距離弾道弾を走らせたらどうよ?

>人間の美しい姿と努力にみんなで感動するという祭典なので政治的なことは持ち込んでほしくない」と語った。(略)
名無し 2008/04/08 10:21
『怖い物しらず』の名無し様、GJ!。

聖火リレーって、始めたのは1936年のベルリン・オリンピックからで、ナチスドイツが始めたイベントです。その聖火ランナーのコースを逆に辿ると、ドイツ軍の進撃コースとほぼ一致するそうです。

ちなみに、中国のコースは、日本→朝鮮→ASEAN→台湾(棄権)です。これを見ると、中共漢人共等は、台湾を落とした後は、日本じゃなく先ず、ベトナムに向かう事が想像されます。聖火リレーのコースには、鄧小平や毛沢東の生家の前も通ります。

中共は、思いっきり北京五輪を政治利用し、国威発揚の後、海外侵略の発火点にしようとしている意図丸見えです。アグネス・チャンはもろ中共のスパイ工作員。

恩を仇で返す中国人。『さっさと大陸へ帰れ!』。罵倒を浴びせたいです。
神谷晃良
2008年04月08日 20:31
追記。
中華人民共和国は、東京オリンピックの開催中に於いて、当てこすりで核実験などやらかしています。

『オリンピックの政治化反対』。中華人民共和国漢民族、どの口がほざくか?です。
神谷晃良
2008年04月08日 20:34
>こうなると、日本がおとなしく粛々と行われたとなると、世界中から非難が寄せられそうです。日本人の人権意識はその程度かと。

こら、花うさぎw。煽るなってw。
花うさぎ
2008年04月08日 20:42
酒井信彦(元東京大学史料編纂所教授)氏の話を聞くと、必ず指摘するのが、チベット問題は人権問題ではなく民族独立問題だということです。

考えてみると、世界中が民族独立するなかで、共産国家だけが遅れていた訳です。ソ連が民主化されて15の独立国が誕生し、残る侵略国は中国だけとなった。

これはチベットと中共だけの問題ではなく世界の民主主義と中国との問題と考えねばならないと思う。

少なくとも、チベット、東トルキスタン、モンゴル、満州、台湾は独立して一応の決着となるのではないだろうか?。

頑張ろうニッポン!。チベットに自由を!チベットに人権を!。
名無し
2008年04月08日 20:57
723 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:00:51 ID:y0UW9rmz
暇だったので再び創価学会本部(3353-7111)に電話してみた。

25 チベット問題で何か動きはないか
創 対話を通して世界平和に貢献していく
25 対話してないが
創 している
25 「悪を看過するものも悪だ」と池田先生はおっしゃっているようですが
創 そのとおりだ
25 今、看過しているが
創 そんなことはない
25 池田先生は昔チャウシェスク大統領との関係をアピールしていたが、今はその過去はなかったことになっている
創 いいえ
25 でも、HPでは出てこない
創 何を載せるかはこちらの判断だ
25 じゃあ、中国との関係がイメージダウンになると判断したら、これまでの関係もなかったことになるのか
創 あなたには関係ない

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10086556113.html
クリック代行
2008年04月08日 21:32
脅威の効果を実現! あなたのWEBサイトのアクセス数を自在に操る!
WEBサイトの売上を確実に伸ばしたいあなたへ送るスーパーツール!
サイトのアクセスの伸びに悩んでいるあなたに夢と希望を与えます!
http://s1s.jp/
MAIL配信系の多彩なアプリ配布してます。
kezawahigasi
2008年04月08日 22:44
ブータンではチベット系の王権がネパール系住民を弾圧、ネパール系住民がネパールに難民として流れ込んできていますよ。
神谷晃良
2008年04月09日 02:44
こんばんわ。

遊びに来ました。実は私、ずっと気になっている事がありまして・・・。

それは、天安門広場の『毛沢東の肖像画』についてです。漢人共等は、自己矛盾を感じていないのだろうか。今現在も、あの毛沢東の肖像画を掲げ、その前で国家の一代イベントの、北京五輪開会式を行う、その正当な意義は何かな?と考えてしまいます。

(第二次)天安門事件後、胡耀邦や趙紫陽は、あの時天安門広場に集まった民主化、自由化を求める学生達に好意的であった為に、自己批判させられて失脚させられましたよね。

確か、『ブルジョワ自由化の氾濫を助長し、党と国家に巨大な災難を与えた』。『深い教訓を永遠に記憶させる必要がある』。だったと思います。

あの時までは、確かにあの国は共産主義国でした。では、20年経った今あの国は何ですの?ブルジョワジー思想が蔓延した、堕落した国家国民その者達でわ?

私は、中共漢人共等が何故、共産主義革命を推進した、毛沢東の肖像画に対して自己矛盾を感じないのかな?といつも不思議に思います。
神谷晃良
2008年04月09日 03:09
更に言えば、その毛沢東は、
自分達、中華人民共和国国民を1億以上殺戮した、虐殺指導者でしょ?文化大革命と称して、知性、理性、人間的基本的常識、教養文化伝統を司る市民階層は、根絶やしにされてしまいました。それなに、未だに始祖英雄扱いです。

『人材の枯渇』。

政治に関心を持つようになった此処数年、いつも思う事は、『奴等中共政府高官と、話が通じていない』。つくづくそう思うからです。

>毛沢東を見ればよく分かりますよ。
無類の女好きで大東亜戦争中も疎開先でハーレムを作り女を抱き、権謀術数を全面的に使いライバルを蹴落とし、周恩来までもライバルとして蹴落とし、フルシチョフとの会談では1億の民が死んでも大丈夫と言い切った人面獣心の鬼畜以下の男、それが正に支那中共建国時の主席の毛沢東です。憂国者 2008/03/22 15:07

毛沢東が敵う、毛沢東が御せれる程度の蒙昧な人種しか生き残っていないのでは無いのか?

『13億人の人類のゴミ』。

靖国神社内での暴行事件以後、自ら奈落の底に転がり落ちていく漢民族を見ていると、そんな恐怖心すら、湧いて来ます。
神谷晃良
2008年04月09日 03:41
ローマ法王ベネディクト16世のお言葉。

『ダルフールやソマリアなどのアフリカの地域や苦しみ続ける中東、特に聖地(パレスチナ)やイラク、レバノン、そして最後にチベットなどをどうして思い出さずにいられよう。そのすべての人々に、平和と共通の利益を守る解決法を見出すようわたしは促したい』。

第13使途、秦剛外務省報道官の言葉。『寛容というものは、法によって罰せられるべき犯罪人のためには存在しない』。

毛沢東から受継いだものは、『権謀術数』のみか。去年のマイクホングダの従軍慰安婦謝罪決議も、最近のオーストコリア・シーシェパードの捕鯨船襲撃事件も、裏で操っていたのは漢人共等です。

『刀を手にしたチベット僧侶』といい、中華人民共和国漢民族は、在るべき人としての在り方を呈していません。人以下の存在。

第14使徒、北京五輪組織委 王恵。『聖火リレーを妨害した国は世界新記録が出てもメダルを与えるつもりはない』。

第15使徒、中国公安。『日本/韓国など隣国で聖火リレーを妨害するような事があれば敵国とみなす』。有り得ないです。


名無し
2008年04月09日 05:13
コピペです。

652 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:
日本は、大取りを飾らないといけないので大変だな。
今の所の順位(4/7現在)
1位 France フランス ゴールデンゴール(完全消火)
2位 Britain イギリス 拘束36名 ☆消火器噴霧 聖火強奪未遂
3位 Greece ギリシャ 拘束計23名 ☆採火妨害
4位 Turkey トルコ 拘束計6名 
5位 Russia ロシア 拘束1名
名無し
2008年04月09日 05:13
1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
■■開会式当日にあわせて核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結びつけるな」
名無し
2008年04月09日 05:19
順位表は北京五輪の聖火リレーを妨害して拘束された人数を表しています。

年表は「オリンピックと政治を結びつけるな」と言っている中共が、過去に政治を理由にしてオリンピックをボイコットした歴史を表しています。
花うさぎ
2008年04月09日 05:57
サルコジ仏大統領 ダライ・ラマ14世との対話を条件に

【パリ=山口昌子】フランスのサルコジ大統領は8日、北京五輪開会式への出席問題に関し、「中国政府とダライ・ラマ14世が対話すればフランスが出席する条件について決定する」と述べた。7日の聖火リレーが抗議デモで「大失敗」(仏紙フィガロ)に終わったとの見方を考慮しての発言とみられる。クシュネル外相も同日、デモは「大統領の仕事を複雑にした」と述べ、デモの影響を認めた。

 大統領は「まだ時間がある」と述べ、8月8日の開会式前に中国政府の対話開始に強い期待感を寄せた。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080409/erp0804090112000-n1.htm

ハッキリと条件つけましたね。
花うさぎ
2008年04月09日 06:02
チベット問題 中国の古来からの排他的な中華思想が背景

 【北京=矢板明夫】3月中旬に起きたチベット騒乱以降、中国当局はチベット仏教の最高指導者のダライ・ラマ14世との直接対話を拒否し、僧侶らの取り締まりを強化した。この強硬姿勢は欧米社会から厳しい批判を受けたが、中国国内ではむしろ若者を中心に支持を広げている。古くから伝わる排他的な中華思想がいまだに中国人の考え方の底流にある。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080408/chn0804082206004-n1.htm

チベットと五輪報道に関しては産経が突出してますね。

>「聖火を守れなかった仏政府に謝罪を求める」「フランスの五輪参加資格を剥奪(はくだつ)せよ」「妨害者に死刑を」といった過激な言葉が大半で、チベット人に同情的な意見は皆無だ。

はあ~。
花うさぎ
2008年04月09日 06:06
名無しさん

>年表は「オリンピックと政治を結びつけるな」と言っている中共が、過去に政治を理由にしてオリンピックをボイコットした歴史を表しています

これみると中共がいかにふざけた国であることが良くわかりますね。

>「オリンピックと政治を結びつけるな」

よくいうよ。
まあまあ
2008年04月09日 19:19
残念ながら、アグネスは基本的に中華系ですからね。
それに民主化要求している亡命中国人もチベットの独立は支持してませんし。
おそらく、共産政権が終わっても漢民族のチベット支配の意思は変わらないでしょう。
そもそも、中国人から中華思想を除いたら果たして何が残るやら。
神谷晃良
2008年04月09日 20:52
訂正。
>ちなみに、中国のコースは、日本→朝鮮→ASEAN→台湾(棄権)です。

ちなみに、中国のコースは、日本→朝鮮→ASEAN→「ベトナム」→台湾(棄権)です。

ちなみに
CHI・NA→NA・CHI

中華人民共和国漢人共等は、ナチスの真似をしようとしている。個々の日本人の、潜在的能力の高さを侮るなよ(ハッタリ)。

この記事へのトラックバック

  • ナチス・ドイツとシナは深い仲

    Excerpt: ●  中共もいい根性をしている。アメリカ議会相手にこんな工作が通用すると本気で考えているのだから。と云うか、もう「言ったもん勝ち」の世界。シナ社会における相手を貶める常套手段でしかない。 中共が「ダラ.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2008-04-06 10:48
  • 聖火リレーでデモ頻発、ルート上に緊張

    Excerpt: 北京五輪:聖火リレーでデモ頻発、ルート上に緊張(朝鮮日報 4/5)  世界19カ国を回る北京五輪の聖火リレーのルートが、中国政府によ�... Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-04-06 12:50
  • 世界のトップリーダーらが北京五輪開幕式を辞退

    Excerpt: チベット問題で「中国支持の声相次ぐ」と新華社(産経新聞 4/7)  中国国営通信、新華社は6日、チベット情勢をめぐり中国当局に批判的な欧�... Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-04-07 07:12
  • 北京五輪:聖火リレー妨害 英市民も多く抗議 中国政府を批判、沿道に怒号

    Excerpt: 北京五輪:聖火リレー妨害 英市民も多く抗議 中国政府を批判、沿道に怒号 - 毎日jp(毎日新聞) えっと 【ロンドン町田幸彦】ロンドンで6日起きた北京五輪聖火リレー妨害の騒ぎは、チベット暴動を「中国当.. Weblog: マナ、書店員&マイクの冠婚葬祭とは無関係な何か racked: 2008-04-07 16:42
  • 映画「靖国」への助成金は完全に間違っている!

    Excerpt: 映画「靖国」について有村治子(自由民主党・無所属の会)質疑2008年3月27日 (木)  参議院 内閣委員会 其の壱 映画「靖国」について有村治子(自由民主党・無所属の会)質疑2008年.. Weblog: 憂国、喝! racked: 2008-04-07 19:37
  • 再開七回目 本屋

    Excerpt:  ちーとばかり身近なことも。  本屋が好き。  本が好きなので本屋に行くのが楽しみ。  で、面白い本がないかを探す。  毎日行ってれば同じのしかないのはわかってるが、それでも行く。  たんに中.. Weblog: ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~ racked: 2008-04-07 19:47
  • 20年潜伏していた中国のスパイ

    Excerpt: 20年潜伏していた中国のスパイ(朝鮮日報4/5)  1970年代に中国政府からスパイ教育を受け、85年に米国市民権を取得した後、「平凡な」生活を送り... Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-04-07 23:22
  • 勇気ある発言・・・別格総本山執事長の声明文

    Excerpt: 仕事でバタバタしていたため、すっかり更新をさぼってしまった。 すみません。 更新をさぼっている間もニュースのチェックだけはしていた。 シナ大陸で起きているチベット虐殺。 日本のメデ.. Weblog: 雨天の日本に虹を架けよ! racked: 2008-04-08 00:40
  • 勇気ある発言・・・別格総本山執事長の声明文

    Excerpt: 仕事でバタバタしていたため、すっかり更新をさぼってしまった。 すみません。 更新をさぼっている間もニュースのチェックだけはしていた。 シナ大陸で起きているチベット虐殺。 日本のメディアはスポンサーの意.. Weblog: 雨天の日本に虹を架けよ! iza!版 racked: 2008-04-08 00:43
  • 第六次川中島の合戦

    Excerpt: 来る4月26日に長野市で聖火リレーが行われる。 この場所について何か気付いたことはないか? 善光寺の近くで歴史上有名な合戦が行われたはずだ。 去年の大河ドラマのクライマックスといえばもうわかるだ.. Weblog: 愛国学園 racked: 2008-04-08 01:53
  • 聖火転じて“恥さらしの火”に!!

    Excerpt: “恥さらしの火” の世界行脚が始まった。 ロンドンでの聖火リレーはさながら障害物レースだった。 パリではとうとう火が消えた、ご丁寧に 3 回も。そしてリレーは途中で打ち切られた。 パリでのリレーは  .. Weblog: 風来坊の口上 racked: 2008-04-08 09:28
  • 全日本柔道選手権を見て

    Excerpt:  福岡で北京五輪代表選考会を兼ねた柔道の全日本選抜体重別選手権が行われた。 その中で一番注目を引いたのは女子48キロ級の谷亮子さん(トヨタ自動車)と復活を賭ける男子100キロ超級の井上康生さん(綜合警.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2008-04-08 11:19
  • 聖火リレーを迎える「虐殺五輪」の黒い旗

    Excerpt:    ||| 聖火リレーを迎える暗黒の旗 ||| ロンドンで、パリで、聖火リレーを迎える「虐殺五輪」の旗の波 エッフェル塔に、ゴールデンゲートブリッジに、翻る虐殺五輪旗 ただ今当地ハワイ時間.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-04-08 12:58
  • 中共の魔術師

    Excerpt: 今世界で注目を浴びている中共の有名人をご紹介致します。この写真だけでは何の場面か分かりませんね。それでは、 この場面はどうでしょうか。実は、この写真は「3月14日にチベット・ラサ市で発生したデモ隊列と.. Weblog: 何となくドライブ・バイ 覗き見 racked: 2008-04-08 18:04
  • 【チベット弾圧】 これを機会に支那(中共)の本質を見極める! (3)

    Excerpt:  先日書いた記事「【チベット弾圧】 これを機会に支那(中共)の本質を見極める! (2)」の続きです。 Weblog: 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい racked: 2008-04-08 23:47
  • 民主党大物議員、「万景峰92」号の入港要望!

    Excerpt:  民主党の大物区議福田伸樹を中心として、北朝鮮の「万景峰92」号入港について、強い要望を提出していたようです。民主党ネクスト防衛副大臣のご友人でもあるようです。 参考:ふじた幸久HP(民主党ネクスト.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2008-04-09 01:38
  • Thibet - Je me souviens! 私は忘れない!

    Excerpt: 1959年3月、私は忘れない! 1959年3月、17の約束を次々に破った北京に抗議、立ち上がる。同年10月迄に8万7千人のチベット住民が惨殺された。 チベット、私は忘れない! (注意:一部衝撃的映像あ.. Weblog: 何となくドライブ・バイ 覗き見 racked: 2008-04-10 19:40
  • Men in Blue 青いジャージの男たち

    Excerpt: 聖火を取り囲む不審な男たちが注目を集めています。聖火に近づく人間に暴力を振るって、なぜヨーロッパで逮捕されなかったのかと不思議に思うのですが、連中の正体は 「中共治安部隊」 のようです 。この連中のこ.. Weblog: MRロンリーの独り言 racked: 2008-04-12 02:14
  • 祝!ネパール民主化第一歩 - 制憲議会選挙無事終了

    Excerpt: ハドリー米大統領補佐官(国家安全保障担当)がワシントンで、 「欧州の首脳が北京五輪の開会式を欠席する動きを「逃避」だと非難した」そうだ そりゃ勝手にすりゃいいけど、この馬鹿は、チベットをネパールと.. Weblog: 愛国心なんか糞食らえ racked: 2008-04-18 10:35
  • Where to safely buy percocet.

    Excerpt: Where to safely buy percocet. Buy percocet online. Weblog: Buy percocet online without office visit. racked: 2008-09-30 10:03
  • Buy adderall or dexadrine no prescription.

    Excerpt: Adderall. Weblog: Snorting adderall. racked: 2008-11-10 22:27
  • Buy vicodin no prescription.

    Excerpt: Vicodin. Vicodin without a prescription. Long term vicodin use. Weblog: Vicodin consultation. racked: 2008-11-12 09:06
  • Doctors adderall.

    Excerpt: Dexadrine adderall comparison. Weblog: Adderall idiopathic edema. racked: 2008-11-13 05:06