盧溝橋の銃声70年の隠蔽…芽を吹いたシナ反日策動

盧溝橋で事件70周年の反日イベントが行なわれた。真犯人は謎のままだが疑い濃厚なのは当の中共だ。そして同日、遂に映画『南京』が封切られ、反日キャンペーンが再起動した。
画像

昭和12年7月7日夜に響いた謀略の銃声…

日支紛争の引き金となった盧溝橋事件は、真相が解明されないまま 実に70年が経過した。

現場のマルコポーロ橋(盧溝橋)では例年より規模の大きな反日キャンペーンが進められ、7日午前には活動家らが参加して官製デモを敢行、気勢をあげたもようだ。
▽盧溝橋で行なわれたデモ(時事通信)
画像

デモを組織したのは尖閣奪取を叫ぶ「中国民間保釣連合会」と「愛国者同盟網」で、盧溝橋事件とは無関係の慰安婦問題や遺棄化学兵器を糾弾するポスターなどを掲げ、堂々と練り歩いた。

今回の70周年関連イベントとして、盧溝橋近くの反日記念館では旧国民党軍の元兵士らが参加した集会も開かれた。紅軍の宿敵だった国民党を巻き込んでの反日キャンペーンであると同時に、台湾総統選を意識した中共の政治宣伝だ。
▽反日歴史館での70周年式典(ロイター)
画像

また北京市内の公文書館では「記念七七抗戦70周年」と題した特別の展示会を開催。盧溝橋事件に絡んだ反日プロパガンダの毒素を振りまいている。
▽北京市内での特別展(時事通信)
画像

胡錦濤政権下では、国内の反日活動が抑制されていると言われるが、実際には様々なイベントが組まれ、あやふやな資料を元に日本軍叩きが行なわれているようだ。

2日前の7月5日には盧溝橋で大規模な追悼式が行なわれた他、現場にパネルを並べるなど、観光客向けの反日宣伝に勤しんでいる。その一部のを見る限りでは、盧溝橋事件とは関係のない捏造写真が飾られ、嘘に嘘を塗り重ねていることが判る。
▽盧溝橋に並ぶ反日パネル(ロイター)
画像

中共を筆頭に反日勢力は、盧溝橋事件が日支紛争の出発点、“侵略戦争”の原点などと主張するが、実際にはそれ程単純に割り切れる事件ではなかった。そして中共の謀略だった可能性も濃厚なのだ。

【闇夜で放たれた銃弾の謎…】

北京の西南18キロの地点に、大理石でつくられた橋がある。その袂には「盧溝暁月」と刻まれた乾隆帝の石碑。13世紀にマルコ・ポーロが訪れたことから欧米ではマルコポーロ・ブリッジとして知られている。
▽盧溝橋(参考画像)
画像

昭和12年の7月7日、シナ駐屯歩兵第一連隊に所属する第八中隊(清水中隊)は盧溝橋の西側で夜間演習を実施。午後10時半過ぎ、訓練を終えて野営の準備に取りかかっていた時、堤防付近から突如、数発の小銃射撃を受ける。

非常事態を察知して中隊長が集合ラッパを吹かせると、今度はその音源に向かって十数発の射撃を浴びる。これが全ての始まりだった。

さらに伝令兵1名の行方不明を確認。一旦、後方に移動した後、大隊の主力が集結する。そして翌8日午前5時半前、戦闘の布陣を整えていた大隊に対し、一斉射撃が加えられたことで応戦開始。シナ兵力を掃討する。
▽事件当時、盧溝橋に展開する我が軍
画像

わが軍が早朝に抗戦したのは国民党第二十九軍だった。しかし、問題は7日夜の小銃射撃だ。明らかな不法射撃だが、いったい誰が我が軍を狙って撃ったのか?

70年を経てもミステリーのままだ。

盧溝橋事件は9日に事実上停戦し、11日に停戦協定を調印して事態は収拾する。だが双方が警戒感を募らせ、国民党軍の華北増派を受けて緊張が高まり、一気に戦線が拡大する事態となる。

その引き金となった7日夜の“第一発”は、やはり大きな意味を持つ。真犯人を探る中で、最も興味深いのが中共の大立者・劉少奇説だろう。

【紛争拡大で漁父の利を得た中共】

七七事件(盧溝橋事件)は、劉少奇同志の指揮する抗日救国学生の一隊が決死的行動をもって党中央の指令を実行したものである。暗闇のろ溝橋で日中両軍に発砲し、宋哲元の第二九軍と日本駐屯軍を相たたかわせる歴史的大作戦に導いた。

中共軍兵士に無料配布された『戦士政治課本』という薄いパンフレット。その中の一項「救国英雄・劉少奇同志」に、中共の謀略を明かす記述があった…
▽劉少奇(参考画像)
画像

戦史家を虜にしたこの謀略説を紹介したのは、元満鉄職員で日本の敗戦後、中共軍に身を投じた葛西純一という人物だ。葛西は昭和28年に帰国して何冊かの本を出版、第二作目でこの話を暴露している。

本人によれば昭和24年末、転戦した洛陽で『政治課本』を入手、持ち帰ったという。だが、現物は公表されず、その本が実在したかどうか、物的証拠はない。また劉少奇が現場にいた可能性は、前後の状況から低い。

しかし、第二十九軍は寄り合い所帯だった。中共の工作員が浸透していたことは明らかな事実で、中共側の資料にも記述されている。そして事件翌日に早くも、中共が即時対日開戦を呼びかける通電を各地に送っていたことは余りにも有名である。
▽盧溝橋近くの反日歴史館(ロイター)
画像

実際に、中共はシナ制覇の野望を達成する為に、蒋介石政権を対日戦に引きずり込もうと虎視眈々、機会を窺っていた。情報戦に重きを置き、謀略を最大の武器とするのが、今も昔も変わらぬ中共の手口だ。

【中共に呼応して売国新聞が妄言】

中共の謀略紙=『朝日新聞』は、7月7日付け社説で盧溝橋事件に触れ、妄言・珍説を垂れ流した。何としても宗主国と歩調を合わせて反日キャンペーンの片棒を担ぎたいらしい。

参照:朝日新聞社説7月7日『盧溝橋事件70年―もう一歩、踏み出す勇気を』

長い1本社説の割には取り留めがなく、何を主張したいのか不明瞭だが「日本国の首相は南京を訪れろ」と結んでいる。同じく忠犬新聞社の『中日新聞』も社説に盧溝橋事件を採用し「日本は歴史を直視せよ」と叫んでいる。

本当に日本人が社説を書いているのか?
▽盧溝橋に並ぶ反日パネル(ロイター)
画像

歴史を直視する必要があるのは売国新聞社の方だ。『中日新聞』は説教社説の中で「中国軍」という表現を使っている。そんな軍隊は存在しない。

盧溝橋事件で我が軍と交戦した敵軍は、宋哲元率いる国民党系の第二十九軍。当時の国民党政府が南京に置かれてたことは重要だ。北京にあったのは冀察(きさつ)政権である。

また東部一帯は昭和10年に産声をあげた冀東防共自治政府の管理・支配下にあった。親日政府であるが、華北の状況は「親日・抗日」で単純に色分けできるものではない。まだ軍閥が勢力を保ち、思惑が入り乱れていたのだ。

特に、蒋介石に恨みを抱く西北軍閥の巨魁・馮玉祥(ひょう・ぎょくしょう)も健在で、実権回復を狙うなど華北は混沌としていた。そこに中共の工作活動が加わり、更に、国民政府のテロ組織=藍衣社も亜暗躍…
▽盧溝橋での反日デモ(時事通信)
画像

老害サヨクの単純史観は、シナ人と日本軍の対立で歴史を裁断しているが、社会背景は複雑で、民族も交錯していた。最大の間違いは、満族や蒙古系と漢民族をひと括りにして「シナ人」としていることだ。

北支の民族モザイクを纏め上げる過程で、スローガンとして使用されたのが「抗日」であったが、それは現在の中共にそのまま引き継がれている。

【7月7日シナ各地で『南京』封切り】

NHKやTBSなど媚中メディアは、盧溝橋事件70周年の関連ニュースで、現地では反日イベントの規模が大きくなかったと一斉に報じている。
▽盧溝橋近くの反日歴史館(NHK)
画像

大使館を取り囲むような抗議行動は起きなかったようだが、中共はより狡猾な仕掛けを放っている。

あの問題作『南京』が、7月7日からシナ各地で一斉に封切られたのだ。反日キャンペーンを弱めているというのは全くの嘘だ。一部活動家が参加する散発的なデモよりも悪質なものだろう。
▽北京での『南京』上映会(ロイター)
画像

7月3日には北京で『南京』のプレミアム上映会が盛大に行われ、プロデューサーのAOL副会長テッド・レオンシスも壇上にあがって挨拶を行なっている。
▽北京で取材を受けるレオンシス(ロイター)
画像

これまでにもシナでは、数多くの捏造南京ムービーが公開されてきたが、『南京』は米国製のドキュメンタリー映画と銘打たれている。洗脳プロパガンダとしては、やり方が巧妙だ。

『解放日報』は封切り前の映画評で、こう伝えている。

「南京大虐殺の事実を外国人の視点で初めて客観的に描いた」

『南京』はシナ国営テレビ=CCTVが共同制作し、証言をするシナ人も当局がアレンジしたのは明らか。お手製の映画を、あたかも米国人が作ったように宣伝しているのだ。それこそ中共の仕掛けた人民騙しのトリックである。

【間もなく迎える通州事件70周年】

南京攻略戦を素材にした捏造映画は、純粋なシナ作品を含めて更に何本も準備されている。もちろん眼目は、今年12月の南京攻略戦70周年だ。
▽『南京』プレミアム上映会(ロイター)
画像

今年は中共にとって譲れない“反日イヤー”で、様々なプロパガンダを連発して来るだろう。すでに米議会を舞台にした慰安婦謀略は発動済みだ。南京策動と慰安婦策動は両翼で、切り離せない関係にある。

実際に、盧溝橋事件70周年に絡んだパネル展示でも捏造慰安婦が登場し、反日宣伝にひと役買っている。慰安婦捏造ストーリーは韓国が前面に出ているものの、背後でほくそ笑んでいるのは中共だ。
▽7月5日盧溝橋での関連イベント(ロイター)
画像

熾烈な情報戦の一環である。我が邦も改めて強く警戒しなければならない。それらは常に日本国内の反日勢力と呼応しながら、圧力をかけてくる。

情報戦には高度な情報戦で対処する必要があるが、まずトラップを見抜く眼力を養うことが求められる。とりわけ中共と連携する反日メディアの詐術を読み解くテクニックは必携だ。

「歴史を直視せよ」「現地を訪ねて慰霊せよ」などとご高説を垂れる反日メディアが、果たして3週間後に何を語るか見てみよう。

昭和12年の7月29日は、通州事件が起きた日だ。白昼、日本居留民260人余りが白昼、惨殺された通州の悲劇。無抵抗の幼い子どもや女性が犠牲となった凄惨な事件だった。

この惨劇は教科書からも抹殺され、歴史の彼方に葬り去られようとしている…

直視すべき歴史事実とはこれである。そして日本の為政者が慰霊の花輪を捧げるべき場所は、南京などではなく、通州だ。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参考文献:
中村黎著『大東亜戦争への道』展転社
秦郁彦著『昭和史の謎を追う(上)』文春文庫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

昨日が誕生日の神谷晃良
2007年07月08日 02:12
7月7日は、私の誕生日なのですよね。昨日の土曜日朝、家族で喫茶店に入りました。たまたま早朝用事で出掛けた為で、めったに無い事でした。そこで、朝日新聞を読みました。それしか、棚に残されていなかったから。朝日の新聞紙を触るのは何年ぶりかです。社説読みました。「南京大虐殺を虚構と主張すると、中国が反発するのは当然」「日本の首相が南京を訪れよ(献花でもして、事件を既成事実化せよ)」云々とか。日本国日本人の利益などまるで無視の姿勢です。「一歩踏み出す勇気を持て」って、やばいですって。こんな記事書いて、給料5000万。テロ朝加藤解説員の香港からの中共、台湾統一(侵攻)予告宣言といい『人民解放軍は怖くないのですよ』発言といい、報ステスタジオに居た人民服の何処かの教授といい。恐ろし杉ます。明らかに「朝日」は、中共のプロパガンダ機関にしか過ぎないです。先の戦争のケジメをつけさせる意味も兼ねて潰すべき。日本人の数年先の安全保障に直結しています。もはや戦後じゃない。危な杉ます。
ankozunda
2007年07月08日 02:41
南京大虐殺その物は捏造だが、日本側にも捕虜虐待などで、弱みがあるのが辛い所です。
良く寝た神谷晃良
2007年07月08日 05:27
全て虚構で押し通せば良いです。100回言えば真実になります。何処かの民族達がそう言っていました。これからの日本人は、それ位の図々しさ、厚顔さを持たないと。あと卑劣さとか残酷さとか。今のままでは彼等に勝てないです。
藤田達男
2007年07月08日 06:51
今年の中共政府は反日策動を手先に任せ、北京五輪のためか自らは前面に出ない作戦。
ところで来る12月13日木曜日(南京陥落日)、中国大使館前にて、南京陥落70周年記念として提灯行列デモを企画しています。
スローガンは「中共は嘘をつくな!」、「国民党は中共の手先!」などなど。
勿論、台湾の立法委員選挙と北京五輪を睨み、中共政府自らを反日暴動の主役に引きずり込むためです。
まあ、日本の一般庶民のささやかな抗議でもありますが。
感謝   
2007年07月08日 07:02
中国人もユダヤ人もお金だけですね。
中国は、ナチスに対するユダヤ人の反論封鎖、永久補償と、同等の権利を日本相手に要求しています。
中国は、フランス等ドイツ周辺国の立場なのに、自分達をホローコストの犠牲者ユダヤ人になぞらえ、日本に、あらゆる口実を儲け、たかり続ける気です。
韓国はオーストリアの立場なのに、捏造の戦勝国として、被害者面ばかり。
日本は、特アにどうして毅然と対応できないのでしょうか。
巷間言われている利権が絡むためでしょうか?

感謝
2007年07月08日 07:04
戦後日本は、GHQの敗戦利得者、マスコミ、官僚、政治家、公務員労組が権力を握り、戦前の日本否定に狂奔、金権政治家田中角栄が中国と国交をを結んでから、日本はお金万能の、品格のない国家になりさがりました。
朝日新聞は、中国の言いなり報道を続ける、プロパガンダ紙となり、今では共同、中日、毎日、NHK、TBSと、国籍不明のマスコミばかり。
このままでは、中国人とユダヤ人に、日本は搾り取られ、潰されるのが、目に見えています。
事実に気付いた人が、情報発信していく事が、ますます重要になって来ています。
これからも、貴重な情報発信を期待しています。
アネモネさんに敬礼!
2007年07月08日 07:23
いつも思うのですが、素晴らしいブログです!日本が敗戦後 米国の陰謀(反日のために中国、朝鮮を巻き込み)がネットの情報で理解できるようになりました。戦後の日本の若者がおかしくなったのが手を取るように分かります。あとは選挙で改革しないとだめですが、日夜 反日のマスコミは日本を駄目にしている。

日本は米国の奴隷か中国のそれでしょうか!残念、無念です。
だめ狼
2007年07月08日 07:44
とりあえず先に、神谷さんお誕生日おめでとうございます。

どうでも良いですけど、売国新聞の双璧「毎日新聞」の今朝の朝刊は比較的控え目な印象を受けましたね。まぁ、当然でっち上げには違いなかったんですがw
「今年は北京五輪もあるし反日政策は控え目かも~」くらいの論調でしたよ。ま、その段階で大嘘ぶっこきなんですがw

さて、「南京」はどうするんですかね。南京博物館も休止状態だと聞きましたが、それでもあの内容で押し通すつもりなんでしょうか?
それともやっぱり何十万人虐殺って事にするつもりなんでしょうか?
まぁ、嘘とか矛盾が気にならない民族ですからね。それも有りだと思ってるんでしょうかね。
ナポレオン・ソロ
2007年07月08日 10:17
 嘘の歴史はやがて自民族を蒙昧に陥し、新たな過ちや悲劇を生む素としかならないのは、日本の戦後教育の成果から明らかでしょう。

 自分達の先祖がアジアを護るために出兵したのを、真の侵略者であった、そして戦争の勝利者である欧米列強に阿って、日本の落ち度のみを言い連ね、当然の治安行動を弾圧、防衛行動を犯罪と、飽く迄、向こう側の視点で歴史を描き、戦前日本を一方的に悪とキメツケた歴史教育を子孫に施したのは、他ならぬ生き残った日本人教師であった。

 結果、ワザワザ修学旅行で現地に赴き、由無く謝罪、土下座までするという国辱を、何の拘りもなく出来る、させる国となり果てている。

 実は先祖こそ、戦争前や敗戦後にさえ、その連中に惨たらしく殺された事件が山程ある、幾らでも精緻に証明できる、捏造でない事実が何件も存在している事をしれば、泉下の先祖の悔しさは如何ばかりであろうか。

 亦、鎮魂の夏がやってくる。

 日本はこんな国に成りました、と胸を張って云える時が来るのは何時のことであろうか。
風来坊
2007年07月08日 11:23
>華北の状況は「親日・抗日」で単純に色分けできるものではない。まだ軍閥が勢力を保ち、思惑が入り乱れていたのだ。
>老害サヨクの単純史観は、シナ人と日本軍の対立で歴史を裁断しているが、社会背景は複雑で、民族も交錯していた。最大の間違いは、満族や蒙古系と漢民族をひと括りにして「シナ人」としていることだ。

ご指摘のとおりです。何事も複雑怪奇に錯綜しているのが現実の社会。それをシロかクロかに単純化するのが左翼の常套手段。
捏造国家シナの性情からして、盧溝橋事件もデッチあげと見る方が妥当。国共のせめぎあいの狭間で起こった事件を、日本軍の仕業に書き換えてしまっただけ。

安倍内閣になってシナの反日姿勢が変わったというのは真っ赤なウソ。シナ人が持つ「怨望」の情念が、かの民族から消えることはない。韓国の「恨」も同様。よって、民族が入れ替わらない限り、日支・日韓友好はあり得ない。そして、その時には、「日支・日韓」という言葉とは別の表現がなされることになるでしょう。
KY
2007年07月08日 11:57
 「反ナチス」のユダヤがシナチスに手を貸すのはブラックジョークになりませんが、パレスチナでナチスまがいの蛮行をしているので、これも「類は友を呼ぶ」なのでしょう。
日本は日本人の国
2007年07月08日 11:59
通州事件ってあまり日本人の人知らないのではないでしょうか.一人でも多くの日本人に知ってもらいたいですね.此の時の日本女性の殺され方は,南京の写真にでてくる中国人女性が日本軍にこんなひどい殺され方をしたと言われて写真が掲載されてますが,まさにその写真そのものの様に思います.北京オリンピックボイコットしてほしいです.乱文で失礼いたします。
現役保険営業マン
2007年07月08日 12:12
こんにちは。
相変わらず中毒は捏造・合成写真を使って妄想を植えつけることに必死なようですね。
盧溝橋事件…そこまで胡散臭かったとは知りませんでした。反省!!
南京…実際は中毒の不法戦闘兵(ゲリラ兵)を国際法に則り拘束・処刑しただけではないかと…。どう考えても虐殺があったとは思えません。数十万もの人間が死んでいたら、腐敗臭が酷くて住めないはずです。作戦にも重大な支障をきたしたでしょう。
まぁ、それ以前に厳しい規律や国際法(ハーグ陸戦法規)を皇軍が破るはずもないのですが…。
taro
2007年07月08日 12:36
中国のプロパガンダは見え透いた手で、
分かってる人にとっては滑稽なんですけど、
何も知らない人々を洗脳するには有効ですよね、
いい加減ウザくなって来たので、
諸々を日本政府として反論願いたいところですが、
まぁやらないだろうなぁ。
メディアも「日中記者協定」で
小沢と同じ中国のスピーカーと化してるし、
期待できない。

>ankozundaさん
それは「バターン死の行進」の事ですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki
/%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3
%E6%AD%BB%E3%81%AE%E8%A1%8C%E9%80%B2

これは輸送車両の配備が滞ってた為と、
(輸送の際は警護する兵士も重装備の上で同じ距離を歩いていた)
マラリアやその他にもデング熱や赤痢が蔓延した為におこった悲劇で、
日本軍が故意に虐待をした事例では無いと思うのですが。
勿論、配備が滞ってたにも拘らず強行した責任は問われるでしょうが。
麦茶
2007年07月08日 12:41
盧溝橋事件については、このホームページをご覧ください。事件の正に当事者が茅ヶ崎にいらっしゃるようです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/keisetu/
神谷晃良
2007年07月08日 12:56
だめ狼さん、ありがとう。又後で。
英雄
2007年07月08日 13:09
朝日に押しかけ討伐するしかないですよ。日本潰しですから。
神谷晃良
2007年07月08日 14:04
>朝日に押しかけ討伐するしかないですよ。

馬鹿を申すな。
古田
2007年07月08日 16:19
侵略を続ける西欧諸国・ロシヤ・そして殺される日本人を放置できない日本が、邦人保護と鉄道警備に出掛けただけで日本が非難されるのが、おかしいと感じないのかな?中国共産党の「神様」毛沢東が田中首相に「感謝」した、それだけで充分「反論」の材料になる、日本政府・外務省よ、もちょっと勉強して呉れよ。
盧溝橋の一発目も共産党がやったと「自慢」している、八路(共産党)軍は「傘」「鍋」を背中に逃げていただけ「長征」なんて「遁走」の事。
歴史を「鏡」に映せば南京・盧溝橋の裏側に「朝日新聞」がべッタリ張って有るでしょう。
帰って来た神谷晃良
2007年07月08日 16:47
以前から言っている様に、日本国日本人にとって「従軍慰安婦問題」に、日本人の負けはありません。騒いで引っ張れば引っ張る程日本人有利。『盧溝橋』も『南京大虐殺』もそうです。騒いで引っ張れば良いです。大騒ぎ。私個人としては、南京事件を徹底究明すれば良いと考えています。中共人の嘘を暴き、国際社会に晒し上げる。『中国人ってこんなにも嘘吐きなんですよ』って。朝鮮人のも中国人のも、彼等が吐いて来た嘘を暴くのは一つで充分です。『如何に朝鮮人も中国人も嘘吐きの信用できない者共か』を、知らしめてやれば良いです。反日の上に構築されたアイデンティーティーを崩壊させてやれば良いです。

その為にも「朝日」を潰し、内蔵秘匿している資料を吐き出させる。荒唐無稽は百も承知の暴論です。
http://www.history.gr.jp/~nanking/fukei.html
南京陥落直後に撮影された、従軍カメラマン達の写真です。主に朝日、毎日。やつ等は意図的に秘匿しているのです。それだけでも奴等の正体が知れまっせ。
2007年07月08日 16:54
>神谷晃良さま
お誕生日おめでとうございます。朝日は時々北京に捧げるだけの社説を書きますが主旨不明瞭…今回は脱力しました。
>ankozundaさま
南京攻略戦は首都包囲の天王山だったことが重要に思えます。戦史的には大規模な突入作戦で我が軍側も膨大な犠牲を生みました。
>藤田達男さま
貴重な情報ありがとうございます。中共のキャンペーンに対して日本側から大きな声をあげる必要があります。12月は決戦ですね。
>感謝さま
いつの間にか被害者を演じているのが中共と半島でしょう。連中の論調は、ホロコースト絡みの歴史記憶法の真似事に見えます。
>~敬礼!様
ご支援有り難うございます。選挙でも潰せない既得権益を誇っているのが大メディア。果たしてネットがどこまで追い詰められるか…
2007年07月08日 16:54
>だめ狼さま
中共は政治的数値として「30万」を確定させてしまい、後に引けない状態のようです。今や日本側の方が有利にさえ思えます。
>ナポレオン・ソロさま
戦後の歴史教育の問題は、 俯瞰することなく、あの激動期を断片的に取り上げたことでしょう。歴史は連続の結果と考えます。
>風来坊さま
情報戦は過熱気味のよう…一部メディアは北京が反日を抑制させていると主張していますが、逆に政府の制御を裏書きしています。
>KYさま
ホロコーストの記憶固定とパレスチナ問題は切り離せないのですが、何を恐れているのか、ズバリ指摘する声はないですね。
>日本は日本人の国さま
通州事件は今も教科書に一行も記載されていないと聞きます。凄惨な暴虐の嵐で、決して無視できない歴史の1ページでしょう。
2007年07月08日 16:54
>現役保険営業マンさま
こんにちは。盧溝橋のパネル写真も捏造の指摘があるもののように見えます。洗脳パターンは相変わらずで、底が知れる事態です。
>taroさま
読解力のない層に向け同じ手法でプロパガンダを振りまくのが定番ルールのよう。反論すべきは日本の学界とメディアなのですが…
>麦茶さま
貴重な現場体験の告白ですね。おじいちゃんGJ。こうした声が封じられてきたのは残念ですが、今からでも遅くありません。
>英雄さま
朝日には打たれ強い部分もあるのが苦々しいところです。
>古田さま
当時は何進するロシアの脅威に各地怯えていたのが実情です。日支間のトラブルで割り切るのは歴史を矮小化するものでしょうね。
名無しの経営者
2007年07月08日 17:00
情報戦で、共産支那・半島国は、国内マスゴミを支配下に置いたと思い込んでいるに違いない。ところが、ネット上では、マスゴミは、完全に影響力を失っている。

ネット世代は、マスゴミや共産支那や半島国を毎日のように嘲笑のネタにしている。

今日も、「歴史を直視する必要があるのは売国新聞社の方だ」とその知性無き社説に容赦が無い。「『中国軍』そんな軍隊は存在しない」と手厳しい。

「盧溝橋事件で我が軍と交戦した敵軍は、宋哲元率いる国民党系の第二十九軍。当時の国民党政府が南京に置かれてたことは重要だ。北京にあったのは冀察(きさつ)政権である」

情報にはワナが仕組まれている。しかし共産支那に連携するマスゴミの詐術は、幼稚極まりない。ネット情報で、簡単に見破ることが可能だ。

「歴史を直視せよ」は、そのままマスゴミに向けられた言葉と成っている。昭和12年の7月29日、通州では、日本居留民260人余りが白昼、惨殺された。無抵抗の幼い子どもや女性が犠牲となった。

いくら教科書から抹殺しようとも、ネット上の「残虐な通洲事件シナ人は鬼畜」の記録は、消し去ることは不可能だ。
愚老
2007年07月08日 18:50
朝日新聞は喫茶店・食堂に入ったときしか見ない。ネットで揶揄、ツッコミがあるので大体は、どんなことが書いているか分かる。
しかしそれにしても「首相が南京を訪れよ」は酷い話だ。国会で松原仁氏だったかが、いわゆる南京事件の期間一年に外国記者含む記者会見が300回も行われたが、ただの一回も、誰一人「虐殺」の質問をしなかった、と。この事実は何なのでしょう!
ペテン・妄想・捏造・偽計、ありとあらゆる策謀の策源地シナ。その拡声器アメリカ。
写真を見ると、子供たちを整列させて洗脳中。4000年の歴史が聞いて呆れる。反日イディオロギーでしか中共の正当性が鼓舞できない情けない国だ。韓国なら(笑)
それに付けても日本の満州時代は複雑怪奇で、分かり辛い。三国志さながらだ。
とおる
2007年07月08日 21:02
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/
佐藤守氏のブログ「盧溝橋事件70周年」に、次のように載っています。
「日本軍を中国国内に侵攻させて、ソ連の後背部の安全を確保しようとしたスターリンの陰謀だったことは今日ではほぼ定説になりつつあるが、独り日本人だけが未だに『歴史を忘れて』日本が侵略したと思い込んでいる」
反独裁反民族主義者
2007年07月08日 22:53
神谷氏へ 場所を変えます。
>国際的に日本人がどう見られようと、そんな事は関係ないです。日本国日本人の安全をどう確保するか。
国際的に認められもしない日本に何が出来るのでしょう?
認められず孤立無援で日本人の安全が確保出来る方法があればご教授願いたい。
軍部強行派の暴走で日支事変が始まったのは歴史的資料でも明らか。100歩譲って共産主義の謀略ごときで道を誤ったとするなら敵の挑発に乗った軍と政府(そんなのなかったに等しいか)の無策ぶり。軍の奢り、国家の目先の利益で見失った挙げ句の果ての敗戦。
>在日朝鮮人、韓国人の権利要求
主体的に日本に生活している在日の人には当然日本人と平等の権利があってしかるべき。
ただ、その要求の理由をいまだに「強制連行」「民族差別」にかこつけている事は、日本人にとって不愉快と思われてもしかたないこと。この点に関しては擁護していません。
反独裁反民族主義者
2007年07月08日 23:52
訂正
敵の挑発に乗った軍と政府(そんなのなかったに等しいか)の無策ぶり。→無能ぶり。
寝てしまっていた神谷晃良
2007年07月09日 00:28
反独裁反民族主義者様。

私は、貴方にご教授出来るほどの見識も知識も持ち合わせてはいません。本心を言えば、此処にコメントされている方々の、その博識ぶりに内心驚いている者です。

「朝鮮人を誹謗侮蔑するな」。一人の日本人として、貴方のその立場は、私のそれより正しいかもしれないし、私自身もそんな貴方を誇りに思わなくてはいけないかもも知れません。

でも、譲れない。今此処で、IAEAを脱退して(正当な事由がある場合、それを報告後脱退できます。去年知りました)日本が核を保有し、北朝鮮に対し、『拉致被害者返せ!ゴルァ!』と凄んだところで、国際社会からどの様な非難を受け、孤立化しますの?韓国、中共に対してだって同じです。『従軍慰安婦?』『南京大虐殺?』何それ?一本逝っとく?とやったところで、国際社会の日本に対する評価など変わりはしないです。いや寧ろ、自国の安全保障を自身で確立した事によって、円も基軸通貨になるかな?と超時空妄想します。

しかし、この辺りの事は貴方には絶対理解が出来ない筈です。『核を保有したら、逆に標的になる』一種の洗脳です。
寝てしまっていた神谷晃良
2007年07月09日 00:49
朝日新聞と朝鮮人って、ホント似ているなって思っています。

朝日新聞は、中学生の頃から、言い知れぬ嫌悪感と敵意を抱いて生きて来ました。悶々とした憤りと何故憤る?といった自問。ずーっと私は、自身の仏教徒としての信仰心からだろうと想像していましたが、このブログに辿り着いて初めて気が付きました。「神社信仰」からです。驚きでした。私自身、中学生の頃から神社信仰の素養があったんだ。以下略。

朝鮮人も「朝日」も、日本敗戦と同時に、その立場態度を180度変えた者共です。二度と信用してはいけない奴等だと思っています。「どれだけ侮蔑してやったって過ぎる事は無い」。誰に何と言われ様が、私はその立場を変えるつもりはありません。

在日朝鮮人が今持っている特権は、私達日本人から見ても羨むばかりです。何故日本人と同じにする必要ありますの?恨みつらみに思われながら。在日は所詮外国人。彼等に徹底して教え込む必要があります。在日台湾人も在日ブラジル人と同等です。差別反対です。

スレ違いスマソの神谷晃良
2007年07月09日 02:40
兎に角、今は、日本国民の安全保障。「被害妄想、不安を煽るな」。誰に何と言われようと、民主党が恐ろしくて仕方が無いです。政権を取るためだけに、年金問題をぶちあげ、自民党や安倍政権のせいに見せかけた。かといって、抜本改革たる、公務員制度改革や社会保険庁改革には反対。あれ程騒いだ民主長妻は、自民案に賛成してくれたのだろうか?

「女性は子供を生む機械」柳沢バッシングの時は、徹底して謝罪して柳沢大臣を庇った安倍総理大臣。なんて立派な総理大臣だろうと思った反面、なんてヘタレな総理大臣と思ったのも事実です。その後も続く閣僚の不祥事発覚。徹底して庇い続ける安倍総理大臣に、でも逆に好感を持ちます。『私達も守ってくれそう』、そんな気持ちになります。松岡前農水大臣の時に思いました。日本国日本人の名誉や生命財産を守ってくれる政治家なら、数千万円の胡散臭い金でも我慢が出来ます。しかし、朝鮮総連から受け取った数十万は、絶対我慢ができない。マスゴミも野党もそれを認識していない。日本人の血税を啜りながら、朝鮮人の味方ばかりする民主社民共産など存在すら許せないです。
ジェラード
2007年07月09日 08:18
日本国日本人の名誉や生命財産を守ってくれる政治家なら、もっと清廉潔白な人物を大臣に登用すべきでしょう。任命責任から考えても安部氏の無能さが際立っていますね。
sdi
2007年07月09日 10:12
アモモネさま>
日本にとって、盧溝橋事件も重要ですが上海事変から日中戦争開戦にいたる歴史についてもっと自国にも世界にも宣伝すべきかと思います。蒋介石が外交交渉でなく武力で各地の租界や外国利権を奪取していき、上海に狙いを定めて上海事変を起こした、という経緯についてあまりに知らなさ過ぎます。
日本が蒋介石政府に宣戦布告すべきであったのにそれをしなかったのは千載の悔いを残したと思います。
だめ狼
2007年07月09日 10:36
ジェラード氏が安倍ちゃんを嫌うと言う事は、在日には余程安倍ちゃんの対特ア強硬路線がこたえている様ですな。
やはり外交面では安倍ちゃんしかいないか…
今度の選挙、頑張ってくれないかなぁ。
比例は新風に入れるけど。
その蜩
2007年07月09日 12:52
当時の中国大陸は軍閥が割拠し小競り合いを繰り広げているある意味戦国時代の様な状況で、最終的に漁夫の利を獲ったのが共産軍というだけです。
当時は、中国の一般民衆が軍閥が動くたびに10万単位で略奪に会ったりして死んでおり、根こそぎ奪っていくのでその後100万規模の餓死者が出てました。
当の中共にしても、当時はかなり民衆を苦しめてます。特に、中共の場合やってくると金持ちはまず無条件に皆殺しして資産没収。民衆は働けそうなのはそのまま強制徴兵、女も拉致。略奪でききるだけ略奪して本拠地の山に帰っていくという、殆ど山賊みたいな軍でした。
つまりは、連中の感覚からしたら本当に30万の民衆が虐殺されていたとしても、日常の一こまにしか過ぎないんですよね。
その蜩
2007年07月09日 12:52
日本軍は同時上海など中国に条約で獲た権利を持ってましたが、度々中国人の襲撃を受けてました。一番早く軍を展開できたのが日本だったので、当時日本軍が邦人と併せて保護していた欧米人と離間する策をとられ、同じ立場だった日本のみは悪であるというプロパガンダが欧米で吹き荒れ、現地に住む欧米人には全く理解できない事態が本国でどんどんと進行し、一連の対日強攻策、そしてハルノートへと突き進んでいったわけで、元は中国の謀略だったんですよね。
そして、いままた日本隔離策が進行しつつあるわけで、情報に疎い無知な欧米本国の人は中国人のプロパガンダを鵜呑みにして日本のイメージは現在失墜中です。
反独裁反民族主義者
2007年07月09日 18:48
その蜩 様
>当時は、中国の一般民衆が軍閥が動くたびに10万単位で略奪に会ったりして死んでおり、根こそぎ・・・・
その情報はどこから仕入れてこられたのでしょうか?勉強のために教えてもらえれば幸いです。
>神谷氏へ
自分と意見を異にする相手を「偽善者」だとか「アカ」(アカに限らず、共産主義者がよく使う反革命やトロツキストなども)と決めつける者は、言葉の上っ面から一括りの枠に人をはめ込み、その中だけでしか判断しようとしないから人を見分けることが出来ないのです。それ故、在日朝鮮人や共産主義に対する猜疑心からその手の偏った情報を求めても視点の違う情報を全く無視し、不満のはけ口のように悪口ばかり論い、正論から目をそむけているのです。
その蜩
2007年07月09日 19:11
ラルフタウンゼントという米国の外交官が書いた「暗黒大陸中国の真実」という本にその辺りの時代の話が詳しく載ってます。
戦前に書かれた本ですが、今の中国を読み解く上で今でも通用すると思います。
sho
2007年07月09日 19:56
日清、日露、大東亜戦争もすべてはペリ-が浦賀に来た事に端を発している。当時悲しいことに日本の周りには清と朝鮮というクズしかいなかったので、結果的に日本がアジアを代表して全部一人で攘夷を引き受けざるを得なかった。西欧列強に対抗するためにアジアの同胞として全く役に立たないと判明したシナと朝鮮はさっさと見限るしかなかった。信用する価値など全くないことに未だに気がつかずシナに幻想を抱き実態をわかっていないのが欧米諸国。(わが国の政治家と官僚も釣られてしまってますが・・・)北京オリンピックで目が覚めるといいんですがね。

 日本の近代史は、世界史の正義に照らして余りにも輝かしいので、言い訳でもしないと後ろめたくて疚しい歴史でいっぱいの欧米・特アにはとてもまぶしい存在なのです。どうせ周りはウジ虫だらけですから孤立はある意味日本の宿命だと思って「義」を貫くしかありません。
 日本に課せられた使命は今も昔も「攘夷」です。
神谷晃良
2007年07月09日 21:34
反独裁反民族主義者様。
貴方の指摘は正しいかもしれない。
>言葉の上っ面から一括りの枠に人をはめ込み、その中だけでしか判断しようとしないから人を見分けることが出来ないのです。

しかし、人を見分けられる貴方は、そこから先、具体的に何をどうされるおつもりなのか、貴方の拠って立つ立ち位置がまるで見えない。

只一点理解できるのは、『朝鮮民族を侮辱するな』だけ。但し彼等が「民族差別」「強制連行」に託けている点は、不愉快に思われても仕方が無いと、私(達)に一定の理解を示してくれているだけです。

私は、もう終わりにします。最後に貴方に呪文を掛けたい。『思うツボとはどんなツボ』。これ以上は何を言い合っても無駄だと思います。最後、好きなだけ言って下さって結構です。
リー
2007年07月09日 22:43
>主体的に日本に生活している在日の人には当然日本人と平等の権利があってしかるべき。

・・・・・義務は?
反独裁反民族主義者
2007年07月09日 23:01
その蜩様ありがとうございます。
大変興味深い本ですね。中国人があまり好きでない理由がこれで解けるかも知れません。

神谷氏
「思うツボ」
ヒントとして日本が核兵器で武装したら、中国の警戒と反発が大きくなります。北朝鮮はこれを最大限に利用しょうとします。後はご自分でお考えください。
>拠って立つ位置
右とか左にこだわりません。どちらの声にも耳を傾けることが大事だと思っています。つかみ所のない奴に思われるでしょうが。
私もこれで終わりにします。情報源としては興味深いので、時々のぞきに来たいと思っています。
taka-神谷様を断固支持
2007年07月10日 00:38
> 反独裁反民族主義者様
シナの警戒と反発が大きくなるって、具体的に何が起こると予想できるんですか?
日本が核武装したらシナが日本に核ミサイルを撃ち込む?北が核ミサイルを撃ち込む?
核の傘を持つ日本に核ミサイル打たないに決まってますよ。それを核の傘って言うんです。
それに、その状況って今現在の状況と何も変わらないんじゃないですか。

それに立ち位置についても声に耳を傾けるって、相手が嘘ついたらその方法破綻しますよね。そのこと考えてます?
自称従軍慰安婦のおばあちゃん、最初の証言は、親戚のおじさんに慰安所に売り飛ばされたって言ったのご存知?

これじゃぁ、評価できない。議論にもならない。もう、勘弁してよ。
仕事前の大急ぎの神谷晃良
2007年07月10日 07:15
taka様。
ありがとうございます。
朝まで知らなかったです。それにしても、ランキングが気になる私です。あぶねー。
だめ狼
2007年07月10日 07:17
アメリカの核の傘…
さて、どこまで信用して良いもんなんですかね?
例えば中国が日本に核を打ち込むとして、果たしてアメリカは本当に反撃してくれるんでしょうか?
当然、日本の為の報復核を使用すれば、中国に到達する前に中国からの報復核もあるでしょうから、ノーガードの乱打戦になってしまうでしょう。
それを見越して尚、アメリカは日本の為に核を使用するでしょうか?
撃たれた後「中国の核使用に厳重抗議する」とか声明出されて終わりになりませんかね?
例えば、イラン戦争の際、もしアメリカが核を使用していたとして、どの国がイランの為に報復核を使用すると言うんです?

以上の事から、私は特アも勿論、アメリカも信用ならないので「自衛の為の抑止力としての核保有」を推進すべきだと思うんですがね。
もっとも、特ア(特に支那)が「絶対に核は使用しません」なんて保証をして頂けるのなら別に構やしないんですがね。
まぁ、そんな保証有り得ないでしょうが。
taka
2007年07月10日 08:09
>だめ狼様
核の傘による抑止力という一般概念を申し上げました。アメリカが反撃してくれない点については、禿げしく同意です。
ありゃ、敵性国家ですから。

特アの「絶対に核は使用しません」保証は、してると認識してます。でもシナ軍部高官が全世界に核打ち込んで他民族を殲滅し、シナ民族のみが生き残る...こんな論文を世界に向けて公開してるという話もどこかで読みましたし(ソースが見つからない~)。
保障という言葉の意味をシナ、南北朝鮮人には理解できないと思ってます。

そんなわけで日本の核武装には激しく賛成です。
だめ狼
2007年07月10日 11:25
「保証」や「約束」が、世界で一番信用出来ない民族ですからね。
絶えず「いつ撃ってくるか分からない」との認識で間違い無いと思います。
そう考えれば、日本も核が必要なはずなんですが、
核ってだけで拒否反応示す左翼思想に洗脳された、ちょっとお脳の緩い人が多いですからね。
まぁ、それでもこの20年で比べれば、相当進歩したものですよ。ネットの情報力様様ですね。
子羊
2007年07月10日 11:26
>だが双方が警戒感を募らせ、国民党軍の華北増派を受けて緊張が高まり、一気に戦線が拡大する事態となる。

私の知っている限りでは中共軍によるテロが散発して近衛首相がやむを得ず27日北平・天津地区に限定した武力発動を許可したということだったと思います。それに国民党軍の華北増派も国民党に潜り込んだ中共軍のスパイ張治中(漢字間違ってたらすいません)による行動だったと思います。
また、
>70年を経てもミステリーのままだ。

とありますが、確か夜の発砲も第二十九軍(宋哲元)第三十七師(馮治安)隷下の宛平県城守備隊(金振中大隊1400名)だったと思います。
誰かこの事件に詳しい人がいたら真実はどうだったのか教えて下さい。




最近の読者
2007年07月10日 11:27
>反独裁反民族主義者さま

出来ることなら「ヒント」や「後はご自分でお考えください」で終わらせず、ご自分の考えをハッキリお書き頂きたっかたです。

私のような頭の悪い者も一生懸命考えながら皆様の意見を拝見しております。大切な一票を間違えないようにと真剣です。

揚げ足を取るつもりもその力量もありません。せっかくの「意見」には耳を傾けたかったのです。あなた御自身がそのことを求めながら御自身で肝心な部分をうやむやにしているように思います。また、神谷晃良氏を馬鹿にしているように感じられます。
選挙が待ちどうしい
2007年07月10日 17:33
今まで選挙より自分の都合を優先した団塊の初老男です。安倍さんも今度の参議院選挙は売国マスコミに叩かれ負けそうです。まあ 今回の選挙は負けても衆議院でないので実質大丈夫でしょう。小生は今回は新風なる政党に投票したい。 さて どうなるか?? 新風に共鳴するのは、在日、創価、同和の陰謀に負けない事です。今度の選挙が楽しみです(金もなく、どこも行けぬ、年寄りが孫のために投票だけはしたい)。
2007年07月10日 17:44
最近の読者、さま
同感、です。
神谷晃良、さま
これからも直言、正論、楽しみにしております。お忙しいでしょうがよろしくお願いいたします。
sho
2007年07月10日 20:37
小池新防衛相も、アメリカの核の傘がある以上云々といってましたが、本気でアメリカの傘があると信じているんでしょうか?それは絶対に開かない「折りたたみ傘」でしょう。
 米国本土に到達するICBMを有する中共が日本に核を使用した際、米国本土に核が打ち込まれるリスクを負ってまで、日本のために米国が核で報復などするわけがありません。NYを犠牲にするわけありません。こんなこと子供でもわかる常識です。しかも中共は他のどんな国よりも核の使用に躊躇することはないと思います。
 旧連合は結果的に、日本憎しのあまり実体のない野蛮な中国を持ち上げ核を一番保有させてはならない国家に核保有を許してしまいました。一体何のためのNPTだったのでしょうか?だったら日本もインドやパキスタンのようにNPTとは無関係に自由に核保有するほうが賢明だと思います。北朝鮮を見てもわかるように、適当な実験でも保有国の仲間入りできるのが現実ですから。どうせ実験するなら竹島とか尖閣付近の水域がいいですね。(もちろん空想です・・・)
反独裁反民族主義者
2007年07月10日 21:22
taka様、最近の読者様
これを最後にします。
日本が核兵器を持っても持たなくても中国は核攻撃しないかも知れません。しかしこれを理由に制裁発動を各国に求めます。食料だけならまだしもアメリカが日米原子力協力協定違反により核燃料の供給をストップさせます。そうなると原子力発電所は電力不足に陥り、日本の経済力が急速に悪化するのは目に見えています。
またNPTの瓦解を招き、六カ国協議での北朝鮮への核保有の放棄を求める根拠が弱まります。同時に核が拡散し、核を使ったテロの危険性も増大するのではないでしょうか。
神谷晃良
2007年07月10日 22:03
taka様、最近の読者様
これを最後にします。(嘘)本当にありがとうございます。丘様もありがとうございます。きっと自分は妄想癖の狂犬と見られているんのだろうなと、腹をくくりつつ喚いていました。凄く嬉しいです。

反独裁反民族主義者は、このまま我慢して黙っていれば良いものを、我慢しきれず言葉を発して正体を晒した大馬鹿者です。

>日本が核兵器を持っても持たなくても中国は核攻撃しないかも知れません。

彼のような人物を、「加藤工作員」と言うのです。日本国日本人の側に立つ安全保障は、『撃って来るかも知れない』が前提です。如何に撃たせない様にするか?その為に何を為すか?そして日本国日本人の安全を確保して行くものです。『武装或いは武装強化すれば、先ずそこが狙われる』。私が子供の頃から言われていた『思うツボ理論』。基地反対闘争している方々の論理そのまんま。最初に提唱した人物は誰なのでしょうか?探求したい気分です。私はしないけど。だめ狼様、私は貴方を陥落さたと思っていますよ。すっごく嬉しく思っていますよ。ルンルン。
気を良くしている神谷晃良
2007年07月10日 22:16
しかし、テロ朝って卑怯ですよね。自分達は、中共の台湾統一(侵攻)予告宣言した、加藤千洋解説員を引っ込めて隠して居るくせに、自分達は赤城大臣追及ですか?朝日らしく卑劣に過ぎます。安部総理大臣、選挙後生き残ることが出来たら、最初のターゲットは「朝日」です。中川昭一氏と共に為された、NHK圧力改変報道。絶対報復してやるべきです。攻撃されたら、反撃報復される。腐れサヨク共に骨身にしみさせてやるべきです。そうすれば、腐れサヨクも防衛意識に目覚める筈です。今まで、右側
の者達が、防戦主体の生き方をしていたから、腐れサヨクや朝鮮人が増長しているのです。一気に攻めて、驚かしてやるべきです。
図に乗っている神谷晃良
2007年07月10日 22:30
選挙が待ちどうしい様。
私は、選挙戦は少しだけ楽観視しています。「神々は目覚めた」。相手が勝手にこけて逝く気がしています。何故民主党は、(対自民)打撃戦に徹しないのですかね?小沢、菅氏等は何故過半数取れなかったら、議員辞職する、などと宣言するのですか?自分達で投手戦、じゃ無かった党首選に持ち込むのです?自爆でしょ?小沢を選ぶか?安倍を選ぶか?やっぱし、安倍さんでしょう。小沢達は、きっと神々に魅入られていまっせ(薄笑)。
taka
2007年07月10日 23:13
>神谷様
えっと...22:03の書き込みで
「だめ狼様、私は貴方を陥落さ(せ)たと思っていますよ。」
この記述が、それまでのやり取りと繋がらないです。
だめ狼様って核武装支持サイドだったと思うんですけど、どういう流れだったでつか?
(やばい、ついていけてないのかな私(汗))
神谷晃良
2007年07月11日 00:03
taka様。
だめ狼様は、搭乗時じゃなくて登場時は「核は持ちたいけれど、むりぽ、持てないだろう派」でした。あからさまな「核武装、行け行け派」ではなかった筈です。やる気になったと言う気がします。
taka
2007年07月11日 00:26
>登場時は「核は持ちたいけれど、むりぽ、持てないだろう派」でした。
おぉ!私ってば「既に持ってるってことで良いじゃん」とか喚いてた、あれですね。アルツハイマーか?俺...拝承ス。
だめ狼様が積極的な「核武装、行け行け派」になったかどうかは...まぁ...決め付けちゃいけないかも、ですが。(^^;
自重の神谷晃良
2007年07月11日 00:39
>だめ狼様が積極的な「核武装、行け行け派」になったかどうかは...まぁ...決め付けちゃいけないかも、ですが。(^^;

禿げ堂。そうですね、決め付け自粛(汗)。
漁夫の利の神谷晃良
2007年07月11日 01:01
>当時の中国大陸は軍閥が割拠し小競り合いを繰り広げているある意味戦国時代の様な状況で、最終的に漁夫の利を獲ったのが共産軍というだけです。

>特に、中共の場合やってくると金持ちはまず無条件に皆殺しして資産没収。民衆は働けそうなのはそのまま強制徴兵、女も拉致。略奪でききるだけ略奪して本拠地の山に帰っていくという、殆ど山賊みたいな軍でした。

私が、子供の頃感じていた、鄧小平に対する嫌悪感、胡散臭さの理由ですね。良く判ります。子供(中学生)ながらに、「この爺さん、ホントに共産主義って理解してるのやろか?」って疑問に感じていました。殺戮略奪の方便としての共産主義。漁夫の利を獲った側の軍閥集合体に過ぎないのが共産軍であり、それが人民解放軍でしょ。その人民解放軍に雇われているに過ぎない感の在る、中共政府。

『日本が核兵器を持っても持たなくても中国は核攻撃しないかも知れません』。洒落では済まされないと感じます。(その蜩様、お借りしました、済みません)。

日本のネット勢力を甘く見るな。日本国民一人一人の知識、教養レベルは時の権力者に匹敵。君が代国家の本領発揮だと思います。

此処から動けない神谷晃良
2007年07月11日 01:31
旧日本軍は、何故30万人も殺さなくてはならなかったのですか?一発で殺すにしても、銃弾30万発。そしてその死骸を跡形も無く始末。何の為に苦労して殺し、何の為に更に苦労して跡形も無く始末したのか?苦労する意味ねーじゃん。小一時間、中国人に問い詰めたい。通州事件で見せた、中国人のあの残忍な殺し方。乳飲み子を投げて、剣で刺す。子供の手足を切断して転がして遊ぶ。女性の局部に丸太を突っ込んで刺し殺す。南京市で繰り広げられたと言う殺し方は、中国人の殺し方そのまんま。あれは共産軍が南京市に入城した際為された、南京通州事件です。或いは奴等がいつもやっていた、殺戮略奪行為が南京事件なのですよ。此れで押し捲ればよいです。ニュータイプの日本人を舐めるなよ、と。
だめ狼
2007年07月11日 07:04
そういえば、神谷さんとはそんなやり取りした事もありましたっけねぇ(笑
ここでは「感覚だけで斬り進む」のはOKなのだと認識していました。誤解を招いて申し訳ない。
私は元々「日本核保有推進論者」ですよ。
ただ現実的な話として、いきなり日本が核保有に邁進する事は有り得ないとは思っています。
ただ核保有についての議論を絶やすべきではないと思っていますので、そういう意味でも新風は応援していますね。
何やらお騒がせしてしましまして、反省しております。
その蜩
2007年07月11日 14:47
日本には駐留米軍が居るわけですが、中国からすると目障りなのは実のところ張子の虎の自衛隊よりこの米軍です。
台湾に行くにもすぐに来るのが日本駐留軍ですから。
日本が目障りだからと核攻撃すれば在日米軍にも被害が及びます。ン千人単位で米国人に危害が及べば、恐らく米国市民は許しますまい。
だめ狼
2007年07月11日 17:58
日本殺すには数は必要無いでしょう。
東京(霞ヶ関周辺)・大阪(梅田周辺)と名古屋辺りに3発落とせば充分事足ります。それに、敵国にしても完全焦土にしてしまっては意味がないでしょうしね。
なので、米軍数千人の被害が出る様な状況には陥らないでしょう。いっても数百人が良いトコじゃないでしょうか?
その数百人の為に、中国あたりと全面核戦争をおっ始めると思いますか?だったらイランでも核を使用してたでしょうね。

それと、自衛隊は張子の虎って事ですが、実は自衛隊の精度は世界でもトップレベルなんですよ?(空海に限ってはですが。陸は詳しく無いんで)
空自は米軍最高峰のトップガン連中との合同訓練で「空自とだけは実戦で戦いたくない」と言われたそうですし、海自は韓国海軍を3時間で殲滅出来るそうです(韓国研究所調べ)。
自衛隊侮るなかれ、ですよ。
チャチャを入れたい神谷晃良
2007年07月11日 20:39
>空自は米軍最高峰のトップガン連中との合同訓練で「空自とだけは実戦で戦いたくない」と言われたそうですし・・・。

空自は、世界の空軍で唯一、F-15イーグルの撃墜記録持っているんですよね(汗)。
自分に突っ込みいれる神谷晃良
2007年07月12日 04:03
>>空自は、世界の空軍で唯一、F-15イーグルの撃墜記録持っているんですよね(汗)。

突っ込んでくれよ。

無人の神社を100社以上参拝してみて、改めて思う事は、日本人にとって如何に『神社信仰』が大事かと言う事が良く判ります。それはもう実感として、理屈ぬきです。その祭司を担われて居られる皇室、皇族の方々が如何に重要な存在か実感出来ます。創価や在日が皇室を乗っ取って皇室崩壊させた瞬間、日本は今の日本の国力を一気に失います。自信を持って言い得ます。『神社信仰在ってこその、世界2位の経済大国日本』です。朝日新聞の『一発誤射。報復するな』を知った瞬間から感じてはいた事ですが、皇族方の分散居住を願いたい。正当と言える皇統が続けられる限り、例え人口が半分にされても、日本人は立ち上がれる様な気がします。しかし、東宮があれではねえ。今上天皇陛下には、何としても秋篠宮家の地位保全の方策を処して頂きたいです。今は三笠宮殿下が頼り。旧宮家の復帰なり、旧宮家からの養子縁組なり、安倍総理大臣には何か手を打って頂かないと心配です。無人の神社を巡りながら心底焦りを感じる私です。
だめ狼
2007年07月12日 07:52
おはようございます。
今、仕事から戻りまして突っ込み損ねました(笑
でも、それは初めて聞いたので「へぇ~、そうなんだ」と普通に思ってしまいましたが(苦笑
まぁ、今の状態でF22ラプターを入手出来れば、世界でも有数の航空戦闘力になるのは間違いないでしょう。
欲しいなぁ、ラプター…
どうでも良いけど、ラプターってラプたんて言うとちょっと萌えキャラみたいで可愛いですよね。
もう本当にどうでも良いですね、すいません。
紙屋
2007年07月12日 12:28
あんた、律儀やな。
だめ狼
2007年07月12日 18:49
もうこのスレの役割も終わった事みたいですし、多少は私信で使っても大丈夫ですかね?
自分ではそんなつもりも無いんですけどねぇ。昔から筆まめとは言われましたねぇ。
逆にウザイかも知れないですね。
あまり気になさいませぬ様お願いします(苦笑

この記事へのトラックバック

  • 祖国と民族が削除-韓国「国旗に対する誓い」修正案をめぐり

    Excerpt: 韓国において、「国旗に対する誓い」の文言から「祖国と民族」「体と心を捧げ」が削除されるという修正案が決定した。櫨政権は「民族のアイデンティティ」を否定する変わりに、親北朝鮮へと明確に舵をとったことの表.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-07-08 07:27
  • 映画「南京」の自爆 南京事件の犠牲者数

    Excerpt: 映画「南京」プロデューサーのテッド・レオンシスよ、「私たちは東京裁判での数字を引用することにした」というなら、どの数字を引用したか、なぜそれに信憑性を置くのか、説明してみろ練!.. Weblog: 団塊世代に大東亜戦争の真実を伝えたい便利屋戦史家 racked: 2007-07-08 10:06
  • 動き出した社会保険庁解体への序曲ー年金業務・社会保険庁監理委員会の権限強化へ

    Excerpt:  安倍政権は、社会保険庁の解体に向けて動き出した。政府は7日、社会保険庁の業務の監視のために総務省に設ける「年金業務・社会保険庁監理委員会」(仮称)に、立ち入り検査や改善勧告などの強い権限を与える方向.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-07-09 07:48
  • 朝日の次のターゲットは赤城大臣

    Excerpt:  朝日新聞の次のターゲットは赤木大臣に決定したようです。   朝日新聞より転電です。 http://www.asahi.com/paper/editorial.html 赤城農水相―また不自然な経.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2007-07-09 15:18
  • 南京大虐殺30万人を否定する朝日の狙いとは

    Excerpt: 朝日新聞社説「盧溝橋事件70年―もう一歩、踏み出す勇気を」(朝日新聞社説 7/7)の狙いとは何か。 朝日は、社説において、首相の南京訪問を訴え、日中の歴史共同研究を推し進めるべきことを強調してい.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-07-09 19:12
  • 小沢代表「ニコニコ動画」で集中砲火

    Excerpt:  小沢代表が国内の大手動画サイトに登場した結果、大炎上した模様。  産経新聞をソースとするYAHOOニュースより転電です。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2007-07-10 00:07
  • 自虐左翼の心理学的分析

    Excerpt:  7月7日は盧溝橋事件70周年とかで中国では反日教育の絶好の機会らしい。  他国 Weblog: Empire of the Sun太陽の帝国 racked: 2007-07-10 00:30
  • 朝日新聞、もう一歩、踏み出す勇気で、廃刊を

    Excerpt: 7月7日はせっかくの七夕なのに、朝日新聞は盧溝橋事件が起きた日から70周年だと、不思議な社説を掲載した。しかし、朝日新聞は読者を舐め切っているのではないか? こんな拙劣で滅茶苦茶な、まるで支那共産党の.. Weblog: 酔夢ing Voice - 西村幸祐 - racked: 2007-07-10 03:40
  • 保守的堕胎禁止法を成立させたニカラグアに対して、開発援助を打ち切ると脅しているオランダ政府

    Excerpt: 今回の国連通信は、オランダが、堕胎禁止法を成立させたことで開発援助を打ち切るぞ、とニカラグアを脅しているという話題です。 何故こうしたことが起こるのでしょうか。 昨年の「正論」11月号に、私は.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-07-10 19:43
  • 華人と戦争

    Excerpt: このところ色々なコメントを頂いています。 私が欧米白人国家による植民地支配への側面に華人による現地人への搾取の手助けというものがあった・・・という内容を過去にもいくつか書かせてもらったのだが、コメン.. Weblog: 手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ racked: 2007-07-10 21:09
  • 華人と戦争

    Excerpt: このところ色々なコメントを頂いています。 私が欧米白人国家による植民地支配への側面に華人による現地人への搾取の手助けというものがあった・・・という内容を過去にもいくつか書かせてもらったのだが、コメン.. Weblog: 手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ racked: 2007-07-10 21:09
  • 【懐疑中国】日本人留学生向け南京虐殺事件学習会の背後に見え隠れする人と組織

    Excerpt: ■<中国>南京虐殺事件の学習会 日本人向けに開催(毎日新聞) 【南京(中国江蘇省)鈴木玲子】中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」で22日、日本人留学生が企画した旧日本軍による南京虐殺事件の学習会が開.. Weblog: 黒色中国 racked: 2009-11-24 04:43
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 盧溝橋の銃声70年の隠蔽…芽を吹いたシナ反日策動 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,????????????????????????????????????????????, ???????????.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 22:37