先帝陛下を偲ぶ「昭和の日」…次は昭和神宮の御創建

初めて迎えた「昭和の日」…先帝陛下のご偉業を後世に語り継ぐ国民の祝日だ。 「昭和の日」は国民運動が実って誕生したが、次の目標は昭和神宮の御創建だ。
画像

奉祝!「昭和の日」

昭和の終焉から18年、暦の上に「昭和」が甦った。

旧昭和節は「みどりの日」を経て「昭和の日」となった。昭和の御代を知らない若い世代にとっても、またその時代を懐かしむ者にとっても、年に1度、昭和に思いを馳せる日が生まれたことは好ましい。

この祝日が、国民運動の形をとって誕生したことは大きな意味を持つ。昭和崩御の後、間もなく旧天長節を祝日として残そうという声があがったものの、一部で反発があり「みどりの日」に落ち着いた。

その後、有志団体が170万人を超す署名を集めるなど、多彩な活動が続き、漸く2年前に法整備され、今年の「昭和の日」を迎えるに至った。

個人的には、植物学に造詣深く、海洋生物学の権威であられた先帝陛下の面影を伝える「みどりの日」も好きだ。その「みどりの日」も失われることなく5月4日にスライドして残された。

改正祝日法は「昭和の日」を、こう位置付けている。

「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」

「昭和の時代を顧みる祝日」であること異論はないが、出来れば先帝陛下のご偉業を代々伝え、未来永劫讃える1日であって欲しい。
画像

初めての「昭和の日」を迎え、何が気に入らないのか朝日新聞は同日付けで不愉快な社説を出した。これほど国民を暗鬱な気分にさせる新聞も珍しい。

社説子は、こう噛み付く。

昭和は光と影に分かれた時代である。戦後は復興と繁栄の明るい色調が目立つ

戦前の我が国を「悪」とし、戦後を「善」とする単純な歴史観である。余りにも一面的な価値観に基づく「昭和二分論」だ。

昭和史をひとつの定型に押し込むことは、万人が昭和の御代に想いを寄せる「昭和の日」の主旨にも大きく背くものだ。

【ご皇室の危機を救われた】

終戦を境に、大きく揺れ動いたのは日本国民ではなく寧ろ、ご皇室だった。占領軍によって多くの皇族が皇籍を剥がされ、土地も奪われた。未曾有の事態である。

国家としての実戦は8月15日で幕を閉じたが、その日から先帝陛下は孤独な“戦い”を強いられることとなった。外国勢力の本土上陸…それは有史以来なかった皇統断絶の危機だ。
画像

その危機を僅かな時間で回避したのが、伝説的な先帝陛下とマッカーサーの会見であった。時間にしてたった30分余り…

昭和20年9月26日。

マッカーサーは米国大使館の中で待機し、先帝陛下を出迎えたのは2人の副官だけだった。しかし会見が終わった後、マッカーサーは態度を改め、玄関先まで先帝陛下を恭しく送ったことが知られている。

大筋は、マッカーサー回想記など様々書物に記されているが、30分間を超えた会話の全容は明らかになっていない。

「国民が戦争遂行にあたって政治、軍事両面で行なった全ての決定と行動に対する全責任を負う者として、私自身をあなたの代表する諸国の採決に委ねる為に訪ねた」

こうした先帝陛下の御言葉が、当初「命乞いに来た」と断じていたマッカーサーに衝撃を与えたのは事実のようだ。だが、巷間で指摘されているように占領軍の最高責任者は、先帝陛下の御言葉に感動しただけだったのか?

【ショックで言葉を失ったトウ小平】

その23年後、もう一人の要人も同じような衝撃を受けたことが知られている。

昭和53年、トウ小平来日。

先帝陛下の御引見は10月23日、皇居「竹の間」で行われた。会話が交わされたのは正味12、3分だったという。儀礼的なもので、予定では政治的な事柄、また大東亜戦争に関わる事柄は触れられないはずだった。

ところが。

「両国の長い歴史の間には一時、不幸な出来事もありましたが…」

そう切り出されたのは先帝陛下だったとも伝えられる。臨席していた入江侍従長は後に、こう明かしているという。

「トウ小平さんは、とたんに電気にかけられたようになって言葉が出なかった」

その時、トウ小平は体を震わせていたとも伝えられる。実際に宮中での午餐会を終えて在京大使館に立ち寄ったトウ小平は、招集した大使らを前に「今日はびっくりした」と御引見でのショックを語ったという。

トウ小平の受けた感動は、終戦直後にマッカーサーに与えたものと同じ類いだったのではないか。有り体に言えば、先帝陛下の強いカリスマ性を物語るエピソードである。

「カリスマ」という単語は祭祀王の性格を持つ天皇には相応しくないものだが、先帝陛下が残された数々の逸話からは、そうした部分が強く感じられる。

【昭和史に刻まれた最大のご偉業】

戦前、天皇陛下が民衆の前にお姿を見せられることは稀で、国民が玉音を耳にする機会もなかった。それによって、ある種の神秘性が保たれていたが、戦後、様々な場にご臨席されるようになっても威厳は失われないばかりか、却って高まることとなったようだ。

先帝陛下におかれて「最大の業績」とも謳われるのが昭和21年2月からの全国ご巡幸だった。
▽昭和22年10月の新潟ご巡幸(長岡市HP)
画像

先帝陛下の強いご希望で始まった異例の行幸である。その決意は終戦の2ヵ月後に示されたと言われる。

この戦争により先祖からの領土を失い、国民の多くの生命を失い、たいへん災厄を受けた。この際、私としては、どうすればよいのかと考え、また退位も考えた。しかし、よくよく考えた末、全国を隈無く歩いて、国民を慰め、励まし、また復興のために立ち上がらせる為の勇気を与えることが自分の責任と思う。

GHQは、その意図を訝り、また「無謀な行い」と評した。共産党員が獄から放たれるなど国内の治安が乱れる中でのお出ましである。警備面も不確かで、危険を伴うものだった。ご巡幸にはMPも警護にあたったが、人数は最小限に留められた。

しかし、8年半、3万3,000キロに及んだ全国ご巡幸で、不測の事態は遂に起きなかった。そればかりか全国各地で熱狂的な歓迎が巻き起こった。

別バージョン:YouTube『広島・千葉ご巡幸』

先帝陛下におかれては、何らかの確信がおありだったのか…

大群衆の前に出向かれた先帝陛下には、不測の事態が起きたとしても、それを甘受される覚悟があったようにも感じられる。

全国ご巡幸にあたって先帝陛下は、御自ら神秘的な玉座より離れられたが、それによって威厳は少しも損なわれることがなかった。


ある地方で、ご巡幸が恙無く終わり、御召し列車が去って行った…

その時、線路に降りた一人の少女が別れを惜しみ、レールに耳をあて、御召し列車が去り行く音をいつまでも聞いたという。

全国ご巡幸が、こうした国民の純粋な感情に支えられていたことを示す微笑ましいエピソードだ。

【昭和神宮の御創建を願う】

初めて迎えた「昭和の日」

国営昭和記念公園は開設以来最高の9万人を超える入園者を記録したという。また武蔵野陵(むさしののみささぎ)に近い公園では石原都知事らが参列し「昭和の日記念式典」が開かれた。

64年に渡る長い御代であったが、「昭和」の名を冠した所縁の場所は少ない。更に、先帝陛下を顕彰する施設も殆どないのが現状だ。

再び「昭和神宮ご創建」を訴える。

「昭和の日」は国民運動として有志の努力が実ったが、次の目標は、昭和神宮のご創建である。

代々木の明治神宮は明治帝崩御ののち、国民の間から御聖徳を敬い、慕いたいとの熱望が巻き起こり、大正9年に御鎮座されることとなった。

同じように先帝陛下を敬慕する国民の間から、神宮ご創建の声が澎湃と挙がることを熱望する。建設予定地としては、前に主張したようにお台場の広大な都有地だ。

予定地さえ提供されれば、国民有志から浄財で御創建は可能と考える。多くの歴代天皇に御鎮座される神社があるように、先帝陛下を讃える精神的な中心地としては神宮が何よりも相応しい。

顕彰施設の建設が疎かにされる中、先帝陛下がお隠れになられてから18年の歳月が過ぎてしまった…

先帝陛下より国民に下賜されたものは有形無形を問わず、余りにも大きい。それに対して今度は国民がお返しをする番だ。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

***************
【side sotry】
1日遅れのエントリになってしまいましたが、今回もまた謹んで先帝陛下の御真影を掲載させて頂きました。

参照:
NPO「昭和の日」ネットワーク

『昭和の日』オフィシャルサイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

silverfox
2007年04月30日 03:52
毎日、非常に鋭く内容の濃い記事を拝読させて頂いておりますがコメントは初めてさせて頂きます。昭和天皇陛下の映像を拝見し、現在大概の国家権力を握る者には得る術もない、純粋なお人柄・高いご見識・日本国民への深い愛情を伺い見ることが出来ました。形ばかり堂々と見せようとする浅薄な権力者とは一線を画する次元の違うご気品です。壇上に歩んで行かれて、ちょこっと帽子をとられるそのご様子に、生前の陛下の記憶が甦りしばし目頭が熱くなっておりました。昭和神宮ご創建の折には私も是非に心ばかりの参画をさせていただきたい所存でございます。排
minase
2007年04月30日 05:38
陛下にカリスマは似合いません。
どちらかというと、「名君」や「賢帝」等のほうがふさわしいでしょう。

まあ、私も文章を考えているときに上のような語彙が出てくるかと自問すれば、疑問符がつきます。が、こう云ったことは日頃の言語空間に影響されますね。
ナポレオン・ソロ
2007年04月30日 07:09
 有り難う御座います。

 読んでいて朝から涙が止まりません。

 先帝陛下のエピソードで一番好きなのは、陛下がお召し艦戦艦長門に座乗され、紀伊の神島へ出向かれた、勿論、あの南方熊楠氏がご進講役で、当初、熊楠乗艦30分のご進講の予定が、神島の案内を所望され、大きく越えた2時間余りを歓談されたとか、熊楠は権威が大嫌いな人で、紀伊田辺でも様々な問題を引き起こして居て、太地町出身の知り合いが、熊楠の名前は知りませんでしたが、「XX吐き、ふんどし一丁のオッサン」なら知っていると言う位でした。
ナポレオン・ソロ
2007年04月30日 07:10
 その熊楠がご進講役を喜んで引き受けた上、ご進講が終わってから記念写真を撮ったというのですから、陛下のお人柄が忍ばれます、一説によると、女人籠絡に効くと言うきのこを持参し、其れを熱心に講義したとか、陛下は笑いをこらえるのに必死だった様子とか、63歳の老学者と28歳の陛下ですし、この3年前に、熊楠は、宮内庁の要請で、粘菌の標本を陛下宛に送って居ますが、陛下は其れを元に粘菌を熱心に勉強されたとのこと、つまり、畏れ多い事ながら、熊楠と陛下は師弟関係にあったワケです。

 粘菌の標本提出の依頼は、実は高名な植物学者で理学博士の牧野冨太郎氏にも為されました、彼の提出物は紫の袱紗に包まれていましたが、熊楠のは、タバコの空き箱を荒縄で括ったモノだったそうです。

 実は形や身分に拘らなかった先帝陛下も、開明にして自主独立、任務第一の気骨の明治人だったと私は思っています。
江戸屋
2007年04月30日 09:56
映像と記事に胸打たれ、涙が零れました。
管理人さん ありがとう御座いました。
sazanami1905
2007年04月30日 10:11
いつも有益なニュースと言いますか情報をありがとうございます。本当に昭和天皇を戴いた私たちは幸せものでした。昭和神宮。出来たらいいですが、果たしてどうか。しかし、石原都知事の在職中に一気にやらないと難しくなるかも。
私がもうひとつ思うのは、陛下がマッカサーにsubject to されている、日本が占領下にあり独立を失っている間に作られた日本国憲法。その憲法記念日は屈辱の日として廃止し、独立を回復した昭和27年4月28日こそ祝日にするべきです。
それと陛下の「人間宣言」。進駐軍=占領軍のプロパガンダでしょうか。正しく「新日本建設に関する詔書」または「昭和21年年頭の詔書」と呼ぶことをひろめるべき/広めたいですね。
これをもって、マッカサー憲法を廃し、代るものにしてもいいくらいです。
ふへ
2007年04月30日 10:59
いつも愛読しています。

日章の大きさが違ってますね。画像はどこから参照したものですか?
明治3年基準と昭和11年基準があって縦横の比と丸の中心位置が若干異なりますが、大きさはどちらも「縦の5分の3」と決まっています。
この大きさには意味があるので、できれば画像の差し替えをお願いします。

ちなみに、日の丸の意匠の数学的美しさについては以下をごらんください。
http://d.hatena.ne.jp/MrJohnny/20060504
マグ
2007年04月30日 11:26
昭和神宮を造るなら個人的には地方に造って欲しい。靖国も皇居も地方人にとっては遠い地の話。私は東京在住の地方人ですが、何でも東京というのは東京に非ずは日本で非ずみたいな感じで寂しい。恩賜公園なんて東京に来て知りました。
宿屋飯盛
2007年04月30日 13:48
昭和天皇・・・・モトイ! 先帝陛下はまこと名君であらせられた。

書に優れた天皇、絵画に秀でた天皇、和歌に非凡さを発揮された天皇は歴史に多数おわするが、名君とされる御方は少ない。
名君は、個人の資質がいくら優れていてもなれるものではない。一時代をすめらぐことで更にその時代を超え、次代の精神の在り様を後代から見て正しく指し示される方こそが名君となられる。

先帝陛下は昭和という最も難しい時代に天皇位にお就きになられ、昭和を超えて今ある我々を在らしめて下さった・・・。先帝陛下、昭和天皇さまはまこと名君であらせられた。
ねこぱんち
2007年04月30日 13:54
独立記念日の28日に行こうか、昭和の日の29日に行こうかと悩んでましたが、29日、靖国神社にお参りに行って来ました。
たくさんの人がお参りしてました。
初めて遊就館に入ったのですが団体さんや老夫婦、若いカップル、家族、外人さんなど、沢山の人で嬉しくなりました。
パラオ展もやってました。パラオ?ペリリュー?のジャンヌ・ダルクと言われた遊女がいたそうですね。
じっくり見すぎて閉館時間になってしまい、英霊の方々の展示はじっくり見れませんでした。また行こうと思います。
10代まで昭和で育った私としては、4月29日が昭和の日になって嬉しいです。先帝陛下の事、知れば知るほど、変な言い方かもしれないですが大好きになります。
昭和神宮、実現したいですね。植物を愛された先帝陛下のために、沢山の草・木・花々を植えて。
ヒロシマ
2007年04月30日 13:58
5才だった私は、父に抱きかかえられ 壇上に上がられた陛下を仰ぎました。懐かしさがこみあがってまいります。謙虚で 気品あふれるお姿は 喪なわれてしまいました日本そのものの ノスタルジァですね 映像有難うございます。
古田
2007年04月30日 15:32
行幸で小豆色の車で来られ、下車されて我々の前を歩かれた、筵を引いて座って居た人達は泣いていました。小生等はバンザイをしたがその後「硬直」ニコニコされたいた顔、未だに忘れない。
警備の人達は気に成らなかった。その後シャープを訪問したヘレン、ケラーの歓迎での警備の方が多かった様に覚えている。
昭和の日、慣れない手でネットで国会の先生方に依頼を始めて「日の目」を見た唯一のもの、教えて下さった人も含めて感謝、感謝。
名無しの経営者
2007年04月30日 15:52
今期大戦は、大日本帝国憲法の不備によって、陸軍と海軍が、敗戦の責任を互いに押し付けあう、悲惨な結果となった。

統帥権は、確かに先の陛下にあったものの、大臣の輔弼が必要とされた。しかも先の陛下は、立憲君主を厳守された。

帝国憲法下、明治元勲不在状態では、不在と成った統帥権の下で、陸海両軍が、予算を折半にするなど、会議をしながら戦争するという、大戦を戦える状態にはなかったのだ。

結局、陸海の両大臣では、戦争を終わらすことさえ出来ない状況に陥り、先の陛下のお出ましを仰がなければ成らなかった。そして終戦の詔勅。

不磨の大典などありえないのだから、現憲法についても、その不備については、できるだけ早く、改善しておくべきだ。それが先の陛下の遺訓でもあろう。
ごじ
2007年04月30日 17:16
私も昭和神宮があればと、ひそかに思っていました。わが意を得たり、読んでいて大変うれしかった。国民運動にぜひ参加したい。
2007年04月30日 20:03
高齢層の人が懐かしむ言葉で
今の人はどうでもいいかなと思いますね
A
2007年04月30日 20:15
>懐かしむ言葉で

昭和を知らない世代でも勉強しています。自国の事。純日本人、日本国内のことですので。

外国人には全く関係ないので黙って。反日も。
駱駝
2007年04月30日 22:25
超越された天皇。確かに人間ではある。
が、神おもひれ伏す存在。
八百万の神の頂点ということになる。
それでいいと思う。




帰って来た神谷晃良
2007年04月30日 23:09
昭和神宮大賛成です。しかし、日本人はその為にも、その前にやらねばなら無い事が有る筈です。朝日新聞社説「A級戦犯が靖国神社に合祀された後、昭和天皇は参拝をやめた。『それが私の心だ』と語った言葉を、故富田朝彦宮内庁長官が、88年4月28日のメモに残しているが、同じ日、昭和天皇はト部氏にも戦犯合祀について語っていた」(引用終わり)先帝を話題にしながら、敬語も使わず、日本固有の元号『昭和』すら用いていない、朝日新聞。社説を書いている者は恐らく、日本が憎くて仕方の無い在日朝鮮人。更に言えば、『それが私の心だ』と、徳川侍従長の言葉をあたかも、昭和天皇が仰せになられたかの様な、嘘偽り印象操作の記事。更に、一年も経った後、追い討ちを掛けるかの様に、ト部侍従の日記なる物をを持ち出して、(同じ日の)徳川侍従長の言葉の、昭和天皇のそれへの偽装記事。正に、捏造と自身の恥の上塗り。断じて昭和天皇は、A級戦犯合祀を理由に、何百万人もの戦死者に対する、祈りをお止めになるお方ではない。死者となって、抗弁する事ができなくなった昭和天皇に、嘘の言葉を言わせ続ける朝日新聞。私は、このまま生かしておく事は断じてできません。
神谷晃良
2007年04月30日 23:49
>『それが私の心だ』と語った言葉を、故富田朝彦宮内庁長官が、88年4月28日のメモに残しているが、(自身のコメント引用)この件(くだり)辺り、ジェラード氏の『我が家のそばの境内はゴミ屑だらけ』に、その発想・感覚がそっくりだと思いませんか?先帝や日本人の心や気持ちをまるで理解していない、出来ていない能力の低い、汚らしい民族そのまんまの言葉では無いですか?この程度の社説を書いて、年収5千万!鮮人メディアの特権ぶり、此処に極まれリ、です。先の陛下は確かに、軍人でもなく、戦場での戦死者でもない、更に御心に反して三国同盟を締結した松岡洋右等の合祀には、不快なお気持ちを抱かれておられたかも知れないです。しかし、先の陛下も又、歴代の陛下と同じく神社信仰の最高神官で在られた筈です。一旦合祀された御霊は、戻せない。それはまるで、幾つかの液体を混ぜるかの如し。だからといって、確かにそこに祀られている、2百数十万人の御霊に対しても、祈る事をお止めになるお方であられたろうか?私は、どうしても昭和天皇の事を想う度に、それを考えます。昭和帝は果たして如何に?
神谷晃良変形態
2007年05月01日 00:06
何れにしても、天皇制を端から否定し、昭和帝に対する敬意など、微塵も持たない「朝日」が自説を通す為に、昭和帝に嘘の言葉を言わせ続けて、(先の)陛下の名誉を損ない続ける様に我慢がなら無いです。それはあたかも、安倍総理大臣が、長崎市長銃撃犯と関係があったかの様な週刊誌見出し記事を、全国中にばら撒いた行為と、全く同じではありませんか?別の見方をすれば、『死人に口無し』と、死者の言葉を持ち出す事は卑劣な行為と厳に戒めて来た、古来からの日本人の心に真っ向から対立する行為でもあります。それが今回の朝日の社説記事です。しかもその死者とは、日本史史上最も長きに渡って、世を治められた天皇陛下。私は、有ってはなら無い事だと思えてなりません。他人から笑われても、言わずにおられません。『昭和天皇が、厳しい視線で「朝日」やTBS毎日を注視しておられるぞ!』って。マジで洒落にならんて。それはそうと昨日、安芸の大きなホテルに泊まりました。そのロビーにも朝日は置いていなかったです。GJ!小さくガッツポーズの私です。
2007年05月01日 04:47
>silverfoxさま
俗に言う権威とも何か違うものが感じられますね。また映像を見ても懐かしさとは別の感情が湧き出て来るので不思議です。
>minaseさま
日本語だと何でしょうね。超越、人徳でも相応しくないし、独特の威光か…この辺りの表現は実に感覚的で難しいです。
>ナポレオン・ソロ様
神島のエピソードは大好きです。先帝陛下のお人柄を偲ばせる宝石のような邂逅でした。1月7日のエントリをご参照下さい。
>江戸屋さま
YouTubeには多少ですが、関連の映像がアップされています。陛下の貴重映像で綴る映画があったら良いのにと思っています。
>sazanami1905様
昭和21年1月1日の「国運振興の詔書」は一部だけがクローズアップされているのが問題ですね。改めて考えてみたいと思います。
2007年05月01日 04:48
>ふへ様
ホワイトのフレームが消せないので白地はバランスが崩れてします。金縁の日章旗画像があれば良いのですが…
>マグさま
やはり京都でしょうか…確かに東京ばかりじゃ偏ってますね。上野恩賜公園は元が皇室所有地だったようです。
>宿屋飯盛さま
昭和期は我が国だげでなく世界地図が激変した時代でした。その激動期に先帝陛下がおられたのもまた奇蹟でしょうね。
>ねこぱんち様
最近の靖国は観光コースになっているようですが、パラオ展、良さそうですね。緑に覆われた昭和神宮、なんか夢に溢れています。
>ヒロシマさま
一般参賀の模様ですね。連れて行ってくれたお父様も素晴しい。晩年の先帝陛下は何か特別な威厳に満ちていたように思い出します。
2007年05月01日 04:48
>古田さま
ご巡幸も行幸啓も万人のエピソードがありますね。そうした話を聞くと、本当に日本に生まれて良かったと思います。
>名無しの経営者さま
終戦の経緯とは別に、玉音放送は大勢の人の命を確実に救ったと考えます。その辺りを論じた文章を見た事がないのが残念ですが。
>ごじ様
昭和神宮については具体的なアイデアを前に書いたのですが、多くの賛同を頂いて感動しています。是非、国民運動として行いたい。
>駱駝さま
その通りだと思います。明御神(アキツミカミ)とは真に神道的な感覚の中にあります。
>神谷晃良さま
まさか朝日が「昭和の日」にまで下手な嫌味を書いてくるとは…想像を超えていました。そのうえで政治利用とは失神ものです。
ふへ
2007年05月02日 01:15
>ホワイトのフレームが消せないので白地はバランスが崩れてします。金縁の日章旗画像があれば良いのですが…

金縁、というのは見つかりませんでしたが画像使用フリーを謳ったところでは
http://fula.jp/blog/index.php?no=r706
はいかがでしょうか。
ブルーフォックス
2007年05月02日 21:48
「富田メモ」に続いて「卜部侍従の日記」・・・皇室と保守の離間を企む工作が色々な形で出てきています.

当然,東宮に絡んでも出てきましょう.
いや,雅子妃や東宮が一番の格好の狙い目だと思いますが.
他山の石としなければなりません.
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list
忍者
2007年05月07日 08:23
きちがい集合のぺいじだな。
さすが外国婦人を強姦して
しらばっくれる優秀な日本民族。
たなかまさゆき(まさくん)
2008年11月04日 11:43
戦後国民中心の社会へと歴史が作られて来まし国家の威信を賭けて
勇敢に立ち向かわれた兵隊さんの気持ちがやっと理解できるようになりました。
原爆で母方の祖父を亡くしましたが、これっぽっちも「怒りや憎しみ」がこみ上げて来ないのは何故なのでしょうか。
全ては昭和天皇と今上天皇皇后両陛下の慈悲深さと真心がぼくに乗り移ったからだと確信できます。
靖国神社に祀られている英霊の方々と平和記念公園に納骨されている人身御供の意味に区別や差が存在しても良いのでしょうか。

世界平和実現の為の具体的な使命が理解できました。
世界の聖地「ひろしま」は
「昭和神宮」に最も相応しい資格と条件を兼ね備えた地だったのです。
平成21年(2009年)11月12日が今上天皇在位20周年記念日として国民の休日に決定されました。
この日に「昭和神宮の建設が広島市に決定」の
発表と平成24年(2011年)山口国体での開会宣言後広島市に立ち寄られ「地鎮祭」の挙行に向け
本年平成20年10月1日に広島市において「昭和神宮を建設する会」を立ち上げました。
平成20年11月4日 代表 田中正之
台灣的準機
2009年02月02日 16:34
謝謝
愛知人
2010年02月20日 08:09
昭和神宮は 愛知県の三ヶ根山に出来る見たいです GOOgleで 平和の鐘三ヶ根か 平和の鐘昭和神宮で検索すると出てきますよ 凄い事する人が 愛知にはいるんですね !誇りに思います 尊敬します 頑張れ!

この記事へのトラックバック

  • 「昭和の日」にさっそくケチをつけてきた朝日

    Excerpt: 大型連休ですが、貧乏な事務局長は旅行など全く予定ありません。積読状態になっている本がわんさかありますので、家にいて一途に読書です。 さて、4/24~29の朝日川柳から(◇は選者のコメント)。 .. Weblog: 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】 racked: 2007-04-30 03:00
  • 温家宝への公開質問を中国英字紙が報道

    Excerpt: 非常に重要な海外向け発信( 香港で発行されている英字紙「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」)と思います。藤岡先生。茂木先生。ありがとうございました。(南木) http://blog.so-n.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-04-30 07:36
  • 朝日新聞の光と影は?

    Excerpt: 昭和の日―光と影に思いを致そう(朝日新聞2007/4/29社説)  昭和天皇の在位50年を記念して、東京都の立川・昭島両市にまたがる公園がつくられた。昭和天皇記念館は緑に包まれたその一角にある。緑化.. Weblog: 白雲 racked: 2007-04-30 09:50
  • 「昭和の日」に「日本の誇りセミナー」を開催

    Excerpt: 昨29日は、「昭和の日」。一昨年の改正祝日法の成立により、今年から「昭和の日」として施行されたものである。言うまでもなく、この日は昭和天皇のお誕生日であり、文字通り、昭和の日を偲ぶ折に、一身に国民.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-04-30 19:48
  • みどりの日が5月4日になった

    Excerpt: 今年から5月4日はみどりの日になりました。去年までは5月3日の憲法記念日と5月5日の子供の日に挟まれていたので国民の休日と呼ばれていました。今年から国民の祝日に関する法律によりみどりの日になって今まで.. Weblog: 社労士開業への道 racked: 2007-05-05 01:13
  • 金賛汀の『朝鮮総連』にノンフィクション大賞を贈る。

    Excerpt:  金賛汀『朝鮮総連』(新潮新書、2004年)に自由北朝鮮政府よりノンフィクション大賞を贈る。  以下に、一読者の書評を記す。  拉致事件に総連が関与していた朝鮮総連の歴史や実態を説明し、批判を.. Weblog: 在日本 自由北朝鮮政府布告 racked: 2007-05-07 05:54
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 先帝陛下を偲ぶ「昭和の日」…次は昭和神宮の御創建 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,?????????????????????????????????????????????????????????.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 21:43