狙われたイージス…「きりしま」にスパイ潜入か

海自隊員による情報略取の背後にいたのはシナ人妻。そして盗み出されたデータにはイージス艦情報も…第3の人物も浮上する。容疑者はイージス艦「きりしま」に勤務していたのか…
画像

最初からその事件には奇妙な背景が透けて見えていた。

横須賀の海自第1護衛隊群に所属する護衛艦「しらね」

その乗組員である33歳の2等海曹が護衛艦のデータを記録したFD(フロッピーディスク)を自宅に持ち出していたことが3月29日、分かった。防衛省が秘密に指定している護衛艦レーダーの情報であったという。

そこには2等海曹の妻であるシナ人女性が大きく絡んでいた。

偶然に発覚したのか…

事件の経緯は意外なものだった。今年1月、神奈川県警がシナ人妻を入管難民法違反の疑いで家宅捜査。その際にFDを発見・押収したという。

捜査当局は、情報が外部に漏洩した可能性もあると見て、自衛隊法違反(秘密漏洩)を視野に2等海曹の聴取を開始。調べを受けてる海曹は「しらね」のエンジン担当で、FDに記録されていたデータに触れられる立場にはなかった…
▽護衛艦「しらね」(JNN)
画像

そこまでが29日の段階で取り上げられていたニュースの内容だったが、翌30日、事件は新たな展開を見せる。

盗み出された護衛艦データに、イージス艦に関する情報が含まれていることが判明したのだ。これによって秘密保護法違反に抵触する恐れも出てきた。またハードディスクも押収されていたという。

自衛隊法違反とは、格段の差がある重大事件となる。

イージス艦情報の中には、日米相互防衛援助協定に基づく秘密保護法で「特別防衛秘密」とされる最高レベルの機密情報も含まれる。

捜査は偶然か…と問い掛けたのには理由がある。

【黒幕…謎のシナ人妻は何者か】

事件の発端から、捜査の主体は神奈川県警となった。新聞報道によれば、盗み出された情報データの中に何があるか、分析・調査するのは県警の捜査チームだという。

本来なら自衛隊内の警務隊が乗り出さなければならない事例だ。県警の捜査官が最高機密にタッチすることは許されない。

最近、週刊誌を賑わせた中国潜水艦の火災に関する内部情報のマスコミ漏洩事件。その際に、情報を漏らした1等空佐の自宅を捜索したのは警察ではなく警務隊だった。

それが軍事機密管理のあるべき姿だ。警察の出る幕ではない。

2月の潜水艦情報漏洩に続き、日米の軍事情報共有が進む中、改めて情報統制のあり方が問われることになるのではないか?
▽「しらね」艦橋部(JNN)
画像

そして、事件の背景にチラつく奇妙な骨格は、シナ人妻が深く関わっていたことだ。2等海曹の妻は既に入管難民法違反容疑で逮捕されている。きな臭さが漂う…

出身国によって違いはあるが、通常、籍を入れていれば配偶者ヴィザが降り、長期的な滞在が可能だ。報道で「妻」と表現されている以上、「内縁の妻」ではなく籍を入れていたのは確実だ。

2等海曹の妻のパーソナルデータは「中国籍」であること以外、まったく報じられていないが、100%スパイと見て良いだろう。来日した理由、日本での就労形態が何であれ、目的は自衛隊員と結婚し、さらにデータを盗み出すことだったと考えられる。

完全にやられてしまった。「またしでも」だ。

【工作のターゲットは海自隊員】

上海総領事館の電信官を、憂国の自殺に追い込んだ「かぐや姫」事件。我が国に「ハニー・トラップ」という言葉を一般化させた悲劇だった。

シナ人女スパイが待ち構えていたのが、上海の日本人向け高級クラブ「かぐや姫」だ。昨年の夏、その罠に掛かっていた自衛官の存在も明らかになる。

海自上対馬警備所に所属する45歳の1等海曹。警備所のパソコンから軍事情報をコピーし、自宅に持ち帰っていたことが発覚。持ち出した情報は周辺国の艦船や潜水艦の画像データだったが、調べると1等海曹は、複数回、シナに渡航していたことが明らかになった。

しかも1年3ヵ月の間に8回も渡航。休暇の殆どを利用して上海に赴き、同じ女性に接触していたと伝えられた。

典型的なハニートラップであったが、情報流出の裏は取れず、停職10日間のペナルティーで幕となったようだ。

当時、海幕広報室は、こうコメントしていた。

「上海で現地調査することは事実上不可能。中国人女性がどんな人物で、背後関係があるかどうかについては調べられなかった」

1等海曹を罠に嵌めたシナ人女性の正体は不明のままだ。

その事件発覚直後、海自で悲劇が起きる。しかも状況は極めて異常だった。

昨年8月10日早朝、佐世保港に停泊中の護衛艦「あさゆき」艦内の倉庫で自殺体が発見される。42歳の1等海曹のものだった。もちろん上対馬警備所の海曹とは別人である。

縊死した1等海曹は、無届けで上海などへの渡航を繰り返し、佐世保地方総監部から事情聴取を受けている最中だった。

当時の防衛庁によれば自殺した1等海曹は、8年間にわたってシナ・韓国に16回も無断渡航していたという。その理由は明らかになっていないが、上対馬の事件直後だったことから、同様の背景があったと考えられる。

遺書もなく、結局、1等海曹の自殺に関わるニュースは途絶えてしまった…

だが、いずれも海自の海曹クラス、そして中共が無気味に絡んでいたのは隠しようがない。敵国シナが最も欲しがっているのは、東シナ海で対峙する海自の機密だ。

【「きりしま」に純軍事スパイ潜入か】

30日に急展開した「しらね」乗組員の情報流出事件。そこには更に広がりを見せる要素も出てきている。

シナ人妻にデータを渡した2等海曹は、職務上、イージス艦関連の情報に近づけない立場にいた。そこから第三者の影も浮かび上がっている。

神奈川県警は、別の隊員がイージス艦情報を持ち出し、2等海曹に手渡したものと見て調べを進めているという。

もう1人以上、犯行に加担した自衛官がいるのだ。しかもイージス艦情報でタッチできる職務に就いている隊員…恐るべき事態である。

最高度の機密を持ち、海上防衛の最前線に位置するイージス艦。そこに搭乗することは、全海自隊員の憧れだ。旧帝国海軍で言えば主力戦艦への搭乗に匹敵する栄誉である。
▽イージス艦(防衛省HPより)
画像

もちろん選抜される乗組員は、各クラスの優秀な隊員だ。その中に敵国=中共の意図を帯びた者が紛れ込んでいたというのか…

最悪の展開だ。メディア情報に誤りがなければ、悪夢である。

横須賀・海自第1護衛隊群に所属するイージス艦は「きりしま」だ。95年に進水した「こんごう型護衛艦」にカテゴライズされる。
▽イージス艦「きりしま」(海自HP)
画像

その「きりしま」に純軍事スパイが潜伏していたとなれば、自衛隊史上、最大・最悪の事件ではないか。

出来ることなら何かの間違いであって欲しい…

【我が国は情報戦の最中にいる】

「きりしま」情報略取の喫緊の問題点は、2等海曹の自宅に持ち運ばれたデータが、中共側に渡ったかどうかだ。水際で防いでいれば、ギリギリでセーフだろう。

楽観、悲観のふたつの見方が出来る。

気になるのは、やはり県警が踏み込んだことだ。もし、防衛省のカウンター・インテリジェンスが、効果的に機能していれば、事件はマスコミに漏れることなく、闇の中で始末されたのではないか?

またシナ人妻が、本格的に諜報の訓練を受けた要員ならば、入手したデータを直ぐに本国なり中継組織に送って、証拠を隠滅しただろう。

実際には、動かぬ証拠を掴まれている。明らかな失敗だ。

だが、問題は何も解決していない。
逮捕されたシナ人妻をどう裁くのか?

秘密保護法違反がこの女にまで及ぶか否か…何しろ我が国は、先進国家の最低条件たるスパイ防止法すら定められていないのだ。

2001年の自衛隊法改正で、現在は「防衛秘密」漏洩の罪が新設され、民間人・業者も「漏洩教唆」の罪に問える。しかし刑罰には限界がある。

GHQによって廃止された「国防保安法」や「軍事資源秘密保護法」などは強力な抑止力だった。「軍機保護法」は、こう定めていた。

「軍事上の秘密を探知し又は収集したる者は6月以上10年以下の懲役」(第2条1項)

「外国もしくは外国のために行動する者に漏えいしたるときは死刑又は無期もしくは4年以上の懲役」(第3条2項)

こうした至極真っ当な戦中の法律に対して反日ファシストは“天下の悪法”のように非難するが、連中の愛する中共や北朝鮮は、それらと比較にならないペナルティを科している。

即日、銃殺だ。法も何もあったものではない。

異常な背景が明らかになった30日、埼玉・入間基地にPAC3が初めて配備され、我が国のMD(ミサイル防衛)がスタートした。歴史的な日でもあったのだ。
▽入間基地へのPAC3配備(時事=AFP)
画像

イージス艦の対空防禦機能を補完する強力な迎撃システムの登場である。それらは北朝鮮のミサイルだけを睨んでいるのはい。数百基を超す中共の日本向けミサイルから日本国民を守る為でもある。

防衛力で中共に抗うことは無論だ。だが、同時に連中が諜報戦を仕掛けて来ていることを忘れてはならない。

今すでに、我が国と中共は激しい情報戦の最中にあるのだ。

国防の最前線に立つ者はもとより、全ての国民がそれを肝に銘じておく必要がある。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

***************
【side story】
もし、今回の情報略取事件が本格的なものならば、今後マスコミで報じられることはないように思える。そういった事件は掻き消えてしまうものだ。

この事件を産経新聞が伝えていないのも気になる…騒がない方がベターなのかも知れないが、シナ人妻が絡んでいた事は重大だ。

30日深夜、那覇から徳之島に向かった陸自ヘリCH47が消息を絶ったという。悪天候の中、救急搬送に向かった乗組員4人の無事を祈る。

参考情報:
横須賀「第1護衛隊群」公式サイト

『東京新聞』3月30日「イージス艦情報も隠し持つ  海自2曹、入手経路を捜査」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あに
2007年03月31日 09:56
中国人「妻」が難民法違反で逮捕というのは、明らかに別の何かをつかむための捜査だったのだろう。配偶者ビザを得て在留している限り、不法滞在幇助ぐらいしか、この容疑で逮捕に至る事由が考えられない。
この報道には高度な政治的意図が働いているように感じる。「スパイ防止法」への国民世論の喚起。出来れば参院選前に審議入りするぐらいの日程でやってもらいたい。
通行人A
2007年03月31日 10:18
機密に接触する権限がない人物に機密情報が渡った。
これはやはり他に協力者がいると見なければなりません。

少々引っかかるのは、持ち出した記録媒体が容量の小さいFDということがです。
持ち運びという点ではMOやメモリースティックなどもっと容量が大きく隠蔽性に優れたものがあるからです。

仮に大容量のデータを断片化させてFDに記録したとすると、情報を小出しにしていたようにも解釈できます。

鼠を燻り出すのに此方が逆に利用していた、というのは楽観的観測ではありますが・・・。

ともかく国家機密に関して対策の強化は必要でしょう。
2007年03月31日 11:58
こんにちは。
なにせ、ヤマハの中国への無人ヘリ輸出でさえ略式起訴ですから。←コレってスピード違反と同レベルってことでしょ?
やはり、スパイ防止法、国家反逆罪の創設が必要なのでしょう。また、「中韓朝露の女には気をつけろ!」ということも。
マルコおいちゃん
2007年03月31日 12:16
「あに」さんのご指摘の通りかもしれません。これはまた、米国情報筋からの警告があったのかも知れません。「スパイ防止法」を現実の審議日程にのせて欲しいものです。

米国での従軍売春婦をめぐる騒ぎといい、今回の海自へのスパイ行為といい、我国が進めるシナ包囲網への答えが次々と跳ね返ってきています。

一層の防衛力の整備とと共に情報戦への供えも怠りなく進捗させていただきたく思います。
豆鉄砲
2007年03月31日 14:05
このシナ女は再婚で、元の亭主が共産党の工作員だという噂を昨晩酒の席で小耳に挟みました。個人的には未だF15の情報を盗まれていない(殲10を作っている)ことに意を強くしておりましたが、高額戦闘機は単に予算の問題で、シナ海軍が今まさに建造中のイージス艦の情報などは簡単に盗まれてしまう状況にあるんですかね。もっとも漏洩した情報が非常にどうでも良い情報であったり、だからといって「どうでも良い情報です」とは言えなかったり、プロテクトの必要が無い情報を「関係者証言!プロテクトしていなかった!」と報道されたり、部外者には実態を把握しづらい話ではあります。
古田
2007年03月31日 14:29
当所は韓国も多かった、海上自衛隊員で韓国人が妻と言うのは珍しく有りませんが、最近中国人が増えているのです。金が目当てか?コロコロと相手を変える、之に引っかかる日本人が居る、同居をすれば「我侭勝手」洗濯はしない、食事は作らない、居候の様なもの、但し「金」だけはブッタクられて居る。
そんな話は身近から聞く事が出来ます。警察の対応、最近は警察が身近(笑)では有りませんので聞く術も有りませんが、元首相の地元もおかしくは成りつつ有ります。
スパイ防止法もスパイの死刑法も「完備」しなければ~宗教家の隊員も居るようで、危ない国に成りました、外圧ではなく国内で蕩けて居るようでは救い様が無い。
愛なんてあるわけが無い。その証明。
2007年03月31日 15:19
所詮、無理なんでしょうね。特亜出身の人間との愛情なんて。

それが事実なんですよね。

向こうは“日本を潰し・日本人を抹殺するため”に我が国へ来ているのでしょうから。

民間レベルでも信用できなくなったということですね。

もはや、“敵”以外の何物でもないということだと思います。今回の事件はその一端です。
神谷晃良
2007年03月31日 17:12
今北産業、意味知らない。「日本国日本人万歳。ガンバレ日本!」の私にとって、人類史上恐らく最初で最後の、(アメリカ合衆国相手の無謀とも言える)空母機動艦隊同士の正面対決をやらかした旧帝国海軍を、実は密かに誇りにしている者であります。その後継者たる海上自衛隊も、私個人としては誇りに思っております。ウィニーで情報流出やらかしたり、ハニートラップで情報を漏洩させる自衛官も、砂糖の様に甘い日本人をそのまま象徴している気がして、どこかニターと(ニダーじゃない!)ほころんでしまう私がいます。しかし、それと此れとは別問題。スパイ防止法、何処の国にもある法律。(此れも何度も「朝日」がキャンペーン張って潰しています)。絶対必要です。ラプター導入するつもりなら尚更でしょう。反日サヨク、朝鮮人傀儡奴隷思想信者共は徹底抗戦してくるでしょうが、やるべきですね。温家宝の来日前に、こう言う報道はありがたいです。友好的な顔をしながら、裏で自称日系(実は朝鮮系)アメリカ下院民主党議員を使って、合法的存在であった朝鮮人売春婦に対する謝罪決議運動を支援したり、自衛隊軍事情報盗み(女仕掛け)といい。中国人はやる事が汚いですね。
愛国者
2007年03月31日 17:20
朝日新聞不売運動開始!!!! 4月1日より朝日新聞の不売運動を始めます。 模造した記事を書き、国民に事実を伝えない売国万歳の朝日新聞の新聞を買わないだけでいいです。 朝日新聞を購読している人がいれば朝日新聞の売国記事が日本を混乱させていると教えてあげ、購読を控えるように言ってあげましょう。 売国新聞、朝日に日本国民が鉄槌を振りかざしてやりましょう!!!!!!!!!!!!! これをコピーしていろんな掲示板に貼ってくれれば幸いです。ご協力おねがいします。 スペース失礼しました。
通りすがりの神谷晃良
2007年03月31日 17:51
愛国者様。
私は、少し前から朝日不買運動展開ブログのアドレス拾って、持っています。生きているのかどうかも判りませんが。
http://nippon7777.exblog.jp/1014112/
もし宜しかったら、参考にして下さい。力は結集した方が都合が良いです。
ごんべえ
2007年03月31日 18:13
憲法を押し付け軍機法を廃止させたGHQの日本骨抜き政策は見事だったというほかない。
相手がシナのことだから、漏れたイージス艦情報は最悪の事態になっているだろう。PAC3が配備される一方で情報が漏れるのでは日米同盟にヒビが入る。
過去の歴史を捏造するだけでなく、日本の未来をブチ壊すのがシナであることを日本人は肝に銘ずべき。

救助に向かった自衛隊員は残念な結果になってしまいました。国のため国民のために命をかけている自衛隊員に感謝せずにはおれません。シナの悪意にビクともしない日本を作ることこそが尊い犠牲に報いること。ご冥福をお祈りします。
2007年03月31日 20:03
>あに様
配偶者ヴィザ取得者への同容疑での逮捕は異例と思えます。確かに、もう一段上の政治的な意図が働いているようですね。
>通行人Aさま
なるほど、第三者以外に更にもう何人かいる恐れがありますね。そのあぶり出しだった可能性も充分にあります。
>Rover様
ヤマハ発の件は余りの罪の軽さに卒倒しました。やった者勝ち、の罪科です。問題が続いているのに、また女工作員にやれるとは…内規はどうなっているのか。
>マルコおいちゃん
在京の米情報機関が先に動いている可能性はありますね。そうなると水際で防げたか…確かに、中共からの情報戦激化は、対支包囲網強化の返答にも思えます。
>豆鉄砲さま
実に興味深い話ですね。更に広い背後関係があるように思えます。こうした情報は、記者クラブ経由で出て来ない事が多そうなので、報道陣も把握しにくいと思われます。
2007年03月31日 20:03
>古田さま
一面で隊員の結婚問題がありそうですね。今後も自衛隊の組織防衛として重要な課題でしょう。非常に現実的な問題でもあります。
>愛なんて~様
相手は本気で籠絡しようと攻めて来ています。そうした現状認識と見極める観察眼が必要でしょう。国防で大事なのは「敵」を見分けることです。
>神谷晃良さま
認識を共有する必要があるのは「スパイ防止法」がその国家にもあること。そして、反対を叫ぶ連中が中朝シンパと同じ者である事でしょう。実に判り易い構図ですね。
>ごんべえ様
軍機保護法は先端産業がグローバル化する現代にこそ必要な法でしょう。「日本の未来をブチ壊す」とは正に重要な捉え方です。
陸自ヘリ事故で亡くなられた隊員のご冥福をお祈り申し上げます。
すぎ
2007年03月31日 20:07
そういえば、この前アメリカでも潜水艦の静穏化技術が中国人技術者によって中国に持ち出されそうになっていましたね。アメリカですらこのような事が起こるのだから日本でも十分起こりえることだと思います。今回の事件を一般に公表しているのは国民に中国に対する警戒を暗に呼びかけようとしているのかもしれませんね。
神谷晃良変形態
2007年04月01日 00:12
私、護衛艦「しらね」の名称に違和感あります。(記憶違いであったら、御免なさい)この「しらね」の名称は、当時防衛庁長官であった、北朝鮮から10億円の金塊を貰っていた、金丸信が、強引につけた名前だそうですね。海自艦船の命名基準、全然詳しくない私ですが、「北朝鮮がらみの金丸信」と言う点で気になっていた名称でした。此れを機に大改修して、「しらね」を「あやなみ」とかいっその事、今までの命名基準には無い、「みらい」とかに・・・。艦船の名称を、途中で変えるのは良くない事なのだろうか?一週間って早いですね。反日嘔蟲(オーム・むし)のTBS関口宏共等は、明日は何を晒し挙げるのだろうか?間違い無く、イギリス女性殺害のストーカー「生粋」日本男性がメインでしょうね。日本の男はこんなにキモイですよって。あと、靖国戦犯、教科書「強制性」記述の排除・・・・。関口宏TBSの観察日記。予想し出すとワクワクして、目が冴えてきます。不二家捏造叩きは来ないでしょうね。総務省が調査し始めたとか。行け行け総務省!
神谷晃良変形態
2007年04月01日 01:04
あ、それと。温家宝(中国人)に媚を売って、安全保障理事国入りの許しを請うても、無駄無意味です。無理やりででも核武装です。核さえ持てば、国連から(安保理事国に)入れと言ってきます。アメリカ人(民主党系)の心が垣間見えた今、核武装のフラグ(伏線、前提条件)が立ってしまいました。追軍朝鮮人売春婦に過ぎない存在が、強制連行された20万人もの強制連行された性奴隷に形を変えて日本を包囲しました。アメリカ、カナダ(ブリティッシュ)、中国、ドイツ。そしてコリア、台湾。ABCD+KT包囲網。黙って大人しくしているから、何時までもある事無い事捏造されて叩かれるのですよ。何もやっていないのに叩かれるなら、核を持って叩かれた方がましです。あんなゴミみたいな北朝鮮が、核を持っただけで、米中露日と同じ協議の場に立てた。核を持つことの意義は、図らずも北朝鮮が教えてくれました。世界第二位の経済規模を持つ日本が、核を持つ意義は計り知れない。民主党政権合衆国は、どうせ反日だし。その防御策として、突貫工事で(水面下で)進めるべきですね。朝日新聞社が恫喝している、『一発誤射』の前に何とかできれば幸いです。
ヒルルク
2007年04月01日 16:59
自衛隊員をどんどんお見合いさせて結婚させるべきだ。
もちろん日本人女性で。
うらら
2007年04月02日 02:24
日本に来ることができる中国人は中共関係者がほとんどだろうに、その人たちに日本の大学教育を開放したり職業斡旋をしたりするのはスパイにどうぞ日本の最高機密を持っていってくださいと言っているようなものですね。だから李鵬に日本は滅びると言われたりするんですよ。
SPY-1D
2007年04月04日 00:15
中国の人が悪いのか?
引っかかるやつが悪いんだろ!!
TAKKUN
2007年04月04日 13:44
来年の北京オリンピックで半分ガタが来、再来年のシャンハイ万博後崩壊するシナの危機。イージス艦の秘密も、アメリカ潜水艦の極秘情報も、デンソーの技術情報も国家崩壊には役立たず。
charedogawa
2007年04月10日 18:31
中国人の妻(陳)についてですが、スパイとのことですが疑問です。なぜなら、日本には年間1万人の「ハニートラップ」ができているわけです。スパイ予備分が1万人ですからね!さらに、そのまた予備軍が5万人の中国人研修生の来日です。さらには3万人のタレント(99%が違法なホステス)がいるわけです。ですから、この時期に逮捕ということは入国管理局の予算獲得のためのスケープゴードと考えるのが普通でしょう。情報の国外への持ち出しにしたって国際スピード郵便(EMS)を使えば、1kg=\1,800-で簡単に国外に持ち出せます。自宅のパソコンにデーター?(そんなやつおらんやろー?)つまり、ドジな2等海曹の奥さんが持ち出した?瀬戸際で防いだなんてこと絶対ないです。

この記事へのトラックバック

  • イージス艦データ持ち帰る

    Excerpt: 政治家やメディア、司法だけでなく、自衛隊も汚染が進んで いるようです。 金と女には注意して下さい。調査するのが 神奈川県警というのが、ちょっと心配ですね。 時事通信より以下引用 イージス艦デ.. Weblog: イプサム racked: 2007-03-31 13:58
  • 3月の終わりにあたって:本ブログでヒット(?)した記事上位は・・・

    Excerpt:  残すところ、3月も残り少なくなった。この一ヶ月、気が向くままにいろんな記事を書いた。その内容の是非・水準に関してはあまりコメントしたくないが。 Weblog: 3番目の落書き帳 racked: 2007-03-31 22:28
  • 第34回アジア太平洋研究会議、日本で開催(RTI)

    Excerpt: 3月29日付のニュースであるが、紹介する。 第34回アジア太平洋研究会議、日本で開催(RTI)  26日に、東京都内で「第34回アジア太平洋研究会議」なるものが行われたんだそうな。読んだ限りで.. Weblog: 台湾を少し読むブログ racked: 2007-04-01 13:38
  • イージス艦秘密情報、海自2曹は無権限の同僚から入手(読売)

    Excerpt: イージス艦秘密情報、海自2曹は無権限の同僚から入手(読売)を読んだ。どうも、自衛隊の中のある部分は、「浸透」されているようだ。少なくとも、そう疑われても文句が言えないだろう。自衛隊もか・・・ Weblog: 3番目の落書き帳 racked: 2007-04-01 13:56
  • 海自機密情報を持ち出した2等海曹の妻は中国人

    Excerpt: <a href="http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007033001000005.html" target="_blank">海自の秘密情報持ち出し 2等海曹、妻は中国人(47NEWS)</a>  <font color="ffff00">海上自衛隊第1護衛隊群(神奈川県横須賀市)の護衛艦「しらね」乗組員の男性2等海曹が、防衛省が秘密に指定している護衛艦のレーダーのデ..</font> Weblog: ぱっとんな日々 racked: 2007-04-02 19:22
  • 警察の防衛機密漏洩!

    Excerpt:  何が捜査協力だろうか。そもそも地方警察官に防衛秘密を扱う知識や権限がいつから出来たのだろうか。防衛秘密の適格証は、自衛官にしか発行されないはずであり、捜査の第 Weblog: Troubled days racked: 2007-04-05 14:08
  • 警察の防衛機密漏洩!

    Excerpt:  何が捜査協力だろうか。そもそも地方警察官に防衛秘密を扱う知識や権限がいつから出来たのだろうか。防衛秘密の適格証は、自衛官にしか発行されないはずであり、捜査の第 Weblog: Troubled days racked: 2007-04-05 14:28
  • Buy fioricet.

    Excerpt: Fioricet side effects message board. How long does fioricet show up in blood work. Fioricet. Generic.. Weblog: Cheapest fioricet. racked: 2008-11-14 18:59
  • Soma online.

    Excerpt: Soma next day delievery. Cheap soma. Soma. Soma family apartments san francisco. Coupons for soma by.. Weblog: Soma. racked: 2008-12-02 02:15
  • Online dedon furniture sales.

    Excerpt: Online dedon furniture sales. Weblog: Online dedon furniture sales. racked: 2009-01-06 20:47
  • Debt settlement lead.

    Excerpt: Debt settlement lead. Weblog: Debt settlement lead. racked: 2009-01-07 11:17
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 狙われたイージス…「きりしま」にスパイ潜入か 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Questo articolo e stato scritto l'esatto Tuttavia, se si de.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 22:29