盛り込まれたアブダクション…反発の盧武鉉を冥王星扱い

最終的に声明文にはアブダクションの文字が踊った。反発する盧武鉉は除け者にされ、夕食会も欠席…その一方、前回のサミットで主要テーマとなった「東アジア共同体構想」は低空飛行を続けた。
画像

「拉致」の二文字を盛り込むか否か…

第2回東アジアサミットは閉幕まで、北朝鮮問題で関係国同士のつば迫り合いが続いたようだ。

サミット閉幕後の15日午後3時過ぎ、アロヨ大統領が読み上げた議長声明の中には「拉致」という言葉が入っていた。
▽写真:ロイター
画像

「拉致問題を含む人道上の懸念に、北朝鮮が答えを出すよう強く迫りましょう」

北朝鮮を名指しで非難した。

安倍首相は一連の会議で「核や拉致問題は断じて容認できない」と強く訴え続けていたが、議長声明に「拉致問題=the abduction issue」という文言を入れるまでには熾烈な駆け引きがあった。

当初、中韓2国は「6ヵ国協議に悪影響を及ぼしかねない」と反発していたという。これまでの国際会議の場でも「刺激するな」といった論調が支配的だった。特に、北朝鮮との外交関係を持つ国が殆どである東アジアサミットでは条件的に不利である。

ところが、途中で中共が折れたようだ。

NHKの現地リポートによると盧武鉉は最後まで「拉致という言葉を入れるべきではない」と抵抗をしていた。しかし最終コーナーで、頼みの綱の中共にも裏切られ、日本側に押し切られる格好となったようだ。

テクニカルな見方だが、議長声明に明記されれば、外交上の公式な記録として残り、効力を発揮する。参加国が合意した外交文書なのだ。

安倍政権下では拉致問題を国際問題化することが進められている。欧州歴訪でも拉致問題がテーマに取り上げられ、各国の首脳から支持を得たが、最後の東アジアサミットでも議長声明に盛り込むことにも成功した。
画像

北朝鮮が恐れているのは拉致問題が国際的な関心を集めることだという。その意味では、少なからぬ脅しになった。

一方で、なぜ途中で中共が折れたのか…意外な会談の裏話が漏れて来ている。

【まるで冥王星扱いの盧武鉉…】

日韓の駆け引きは前日から続いていた模様だ。韓国紙『国民日報』によると、14日の公式夕食会を盧武鉉が過労を理由にして欠席したのは、安倍首相との拉致問題をめぐる“神経戦”が原因だったという。
画像

「核問題が解決されれば、拉致問題も解決する」

盧武鉉がそんな暴論を主張して両者譲らず、温家宝が仲裁に入ったとしている。激論…と言うより口論に近かったのではないか?ちなみに夕食会の席次は安倍首相の横に盧武鉉が配置されていて、盧武鉉が逃亡した格好だ。

確かに、14日は3ヵ国会談と前後して日中会談、中韓会談が開かれたが日韓会談だけ開催されなかった。これが妙だった…

韓国政府筋は「日程の都合だ」と説明していたが、直前になってキャンセルされた気配が濃厚なのだ。朝日新聞は15日付の国際面で「熱意に水を差す」と盧武鉉を珍しく批判している。

それによると事務方が昨年の2回の日韓会談を苦労してセットしたにも関わらず、盧武鉉が「歴史講義」を行って会談には重苦しい空気が流れたという。実際には「重苦しい」のレベルではなく険悪だったのではないか。
画像

朝日の記事は、それが日韓会談の取りやめに繋がったと直接関連付けていないが、何らかのトラブルがあったことが読み取れる内容に仕上がっていた。

16日付『SANKEI EXPRESS』は、ストレートに盧武鉉サイドが激怒したと報じている。しかも日中が事前に仕組んだというのだ。

3ヵ国会談の前に日中会談が行われていた…

その時、盧武鉉は隣室で待っていたが、日中双方が申し合わせて会談をわざと30分長引かせた。これにイライラした盧武鉉サイドが激怒したという。何やら、対北融和策で我が道を行く盧武鉉の孤立感を際立たせる目的だったそうだ。

中共にとっても盧武鉉はウザい相手らしい。実際に、14日の中韓会談でも盧武鉉は温家宝を相手に高句麗問題を取り上げていた。

こうした裏話を聞くと半島情勢をめぐる関係国のパワー外交が展開されたのではなく、単に盧武鉉が味噌っカスにされていた感じである。また、閉幕直前まで駆け引きがあったのではなく、前日には形勢が固まっていた感じだ。

中共は、任期も人気も少ない大統領に完全に見切りを付けたのかも知れない…盧武鉉は冥王星扱いとなったようだ。東アジアのプルートである。

それは正しい選択だが、中共の日本へのリップサーブスは気持ちが悪い。前日に開かれた日中首脳会談でも「協力的」だったし、温家宝が訪日の地ならしをしているようにも見える。

【振り上げた拳を降ろすのか…】

2007年は中共が言う“歴史問題”に微妙な影を落とす年だ。

昭和12年7月の盧溝橋に始まり、8月の第二次上海事変、そして12月の南京攻略戦と「70周年」が続く。これらの記念日に胡錦濤政権がどの程度の規模の反日イベントを開くか注目だ。

小泉時代に振り上げた拳をどう下ろすのか、その姿勢が問われる年になる。中共指導部は今、悩んでいる最中ではないか…「70周年」イベントの取り扱い方を間違えれば、再び関係悪化に繋がる可能性がある。

中共にとって反日記念行事は諸刃の剣だろう。自分で蒔いたタネだ。その芽を摘むのか、大きく育てるのか、揺れているようにも見える。

我が国としては中共のブレを突いて、今こそ捏造キャンペーンに断固抗議し、大声をあげて牽制する必要がある。歴史問題で反転攻勢をかけるチャンスに思える。

セブ島を舞台にした今回の一連の会談でも、中共は「過去」を強く問うことはなかった。だが「未来」に向けての策略はどうだったのか…

【枠組み「13対16」の戦い】

東南アジア地域での日中のヘゲモニー争いは「東アジア共同体」の枠組みをめぐる駆け引きに端的に現れている。

振り返れば、大々的に行われた第1回・東アジアサミットの主要テーマは「東アジア共同体構想」だった。しかし、「東アジア共同体」は、中身も位置づけも定まっていない。未だに曖昧な概念の中にある。言葉だけがぼんやり浮かんでいる感じだ。

仕掛人は中共の御用学者とも言われ、日本の外務省も推進役を務めている。これだけでは対立軸がハッキリわからないが、構想をめぐって日中の思惑は真正面からぶつかっている。

「13vs16」これが現段階の争点だ。

中共はASEAN+日中韓=13ヵ国の枠組みを狙っている。そこには確実に主導権を握ろうとかする思惑が秘められている。

対する我が国は、13国にインド、オーストラリア、ニュージーランドを含めた16ヵ国の枠組みを目指している。これには民主国家を増やして中共の影響力を削ぐ狙いがある。
画像

14日に発表されたASEAN首脳会議の議長声明では「アセアン+3が東アジア共同体構想に向けたの主要な手段であることを再確認する」と明記された。

一方、東アジアサミットでは、16ヵ国の経済統合に向けた研究で合意したものの、声明文ではノータッチだった。

16ヵ国案はやや形勢不利である。

しかし、出発点の「東アジア共同体構想」そのものに無理がある。共産国が残る圏内には、経済ブロックを確立する下地すらない。EUはおろか、NAFTAや南米共同市場にも遠く及ばないのが現実だ。

言葉だけが踊る「東アジア共同体」などに惑わされる必要はない。

【東アジア共同体の空中分解】

中共にとっては、ASEAN経済圏の取り込みに目先の実利があり、バランスの取れた自由貿易圏を推進しようなどという気構えは毛頭ない。

実際に中共はASEANとのFTA=自由貿易協定の締結を目指し、交渉を加速させる一方、2年前はあれほど熱心だった「東アジア共同体構想」を放り投げている感覚だ。

同じように我が国で「東アジア共同体」を主唱していた左派の論客も急速に興味を失っているようだ。かつて、この構想が持ち上がった時、左がかった経済評論家が支持し、保守派の論客が不要論を語るといった明確な構図があった。

そこからも「東アジア共同体」の如何わしさが窺えたのだ。

もはや言葉遊びに付き合う必要はないだろう。アジアの東には、緩やかなEPA=経済連携協定があれば、それで良い。

この地域の経済協力を語る時、通商面で大きな位置を占める台湾を除外することには無理がある。中共がASEAN市場に乗り出している背景には、このエリアと密接な台湾を閉め出す思惑もある。
▽中共はサービス自由化で合意(AFP)
画像

警戒が必要だ。

中共が推奨する「東アジア共同体13ヵ国」のうち実に4ヵ国が一党独裁体制だ。域内の通商問題を語る前に、そうした政治体制に潜む問題こそ提起されるべきだろう。

歪んだ独裁体制が残る中、真に自由な経済協力などあり得ないのは明白だ。


       〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参照:
イザ1月16日『拉致解決へ「切り崩し」東アジアサミット議長声明』

西日本新聞『韓国大統領過労?夕食会を欠席 拉致問題安倍首相と神経戦』


この記事へのコメント

マルコおいちゃん
2007年01月16日 22:08
欧州歴訪に続く安部外交のめざましい勝利をまず喜びましょう。ひきかえ韓国の凋落、失敗は明らかです。安部総理が、今後この外交成果を確実のするため防衛力の整備に力を尽くされることを大いに期待しましょう。軍事力を背景にしてこその外交ですからね。それにはまず立法措置が必要なく政府決定できる、
1)集団的自衛権行使の確認
2)非核三原則の見直し
を前向きに解決して欲しいものです。
さらに米国の世界戦略改変を我が国益にひきつけながら自主防衛を実現する。安部総理ご自身の手で是非実現されうることを祈りましょう。
神谷晃良
2007年01月16日 22:57
私、勉強不足で恥かしいのですけれど、東アジア共同体と、大東亜共栄圏とどう違うのですか?朝日新聞社等がしきりに主張していますけれど。この糞新聞共、歴史の反省度が足らんぞ!と喚きたくなります。それと、盧溝橋事件に拠って、日本は日中戦争の泥沼に陥っていったんですよね。1949年10月1日、「中華人民共和国」成立その式典で、周恩来は、「あの盧溝橋事件は、我々の軍隊(共産党軍)が、日本軍国民党軍双方に(夜陰に乗じて)発砲し、日華両軍の相互不信を煽って、停戦協定を妨害し、共産党に今日の栄光を齎した」と発言しています。(記録が残っています)日中戦争の泥沼は、中国共産党の謀略に拠るもの。日本は、徹底的にこの卑劣な、中国共産党の在り方を糾弾して行くべきですね。いずれにしても、安倍総理大臣、良いじゃないですか?
駱駝
2007年01月16日 23:40
韓国がノケモノにされたのを新聞で知ったが
シナ中狂がノムの駄々っ子おっさんを見限ったということかな。
阿倍様にいい風が吹いている。
思い切って売国創価公明党と手を切れ。

(30年近い自論だが)核武装で世界に君臨せよ。被爆国日本こそその権利と義務がある。
さすれば世界は平和間違いなし。

J.J.
2007年01月17日 01:40
安倍氏はしたたかな外交を展開してますね。痛快です。懸案が山積している時局に、レームダックの素人政治家を相手にしてる時ではない。次の手、温家宝の来日に備えよう。

天皇陛下との接見はセッティングするべきでない。チベット人、ウイグル人そして自国民を殺害し人権を蹂躙する共産党に天皇陛下に拝謁する栄を与えてはいけない。
そして、時局を見極め首相の靖国参拝が実現できれば尚よろしい。日本にはシナが欲しがる省エネという技術がある。このカードを有意義に活用し、シナを牽制するべきである。
( ´∀`)
2007年01月17日 02:12
>中共の日本へのリップサーブスは気持ちが悪い

簡単ですよ。
今年は今月から「南京映画」が立て続けに4本公開されます。
支那はそれでの国際世論の動きを見定めようとしてるんですよ。
更に「良い関係」を保っていれば、仮に安倍が靖国参拝した時に
「関係を悪化させたのは日本」という図式のプロパガンダが作れますしね。
温家宝の訪日は靖国例大祭にぶつけてきましたから、
安倍が参拝するとなればそれ以降、つまり終戦記念日か秋の例大祭になるワケです。
その時までに「南京映画」が功を奏していれば、支那の予定しているプロパガンダは、
国際世論を巻き込んで日本批判を巻き起こす可能性があるワケです。

ちなみに「国際世論を味方に」と、
天安門事件後の制裁に苦しんでいた支那に助言したのは日本共産党です。
HOIDO
2007年01月17日 07:49
大東亜共栄圏を再生しアジアの盟主は日本である。
特亜はハバにして由。
アサピー嫌い
2007年01月17日 08:43
安倍首相の外交手腕を見ていると、『ひ弱なお坊ちゃん』などという揶揄がまったくいい加減な印象操作にすぎないことを感じる。
安倍首相の粘り腰・スピーディーさは、岸元首の辣腕の血が背景にあるのか・・・
世間には『チーム安倍』のバッシングをしている連中が多いが、我々は国益の為にも安倍路線を応援して、更にこうした流れを加速させていきたいと思う。

HOIDO
2007年01月17日 09:59
例の安晋会が引っ掛ってましたが、安倍首相、麻生外相の外交戦略手腕は素晴らしいの一語につきます。55年体制移行最強のコンビではないでしょうか。支那、朝鮮に媚びない姿勢が良い。
out
2007年01月17日 18:27
平成16年Voice、3月号121P~122P
イラク復興特集・京都大教授・中西輝政「日本の国防力が目覚めるとき」
         第15回・国家としての日本を考える


9年前の阪神淡路大震災直後の救助作業中に、倒壊した家屋の地下からたくさんの武器庫がみつかったとされる。当時から、消息筋の間の噂話として私自身、耳に挟んでできたがこの事実は、現在、多くの信頼できるソースで語られている。そこ(多数の地下武器庫) には、2001年の奄美大島沖「不審船事件」で、北朝鮮工作船に搭載されていたものと同クラスの武器(ロケット砲や無反動砲、機関銃)も多数隠されていた。あのとき工作船が沈没寸前に放ったロケット弾(や無反動砲)はもし命中すれば、数十人の乗組員を乗せた海上保安庁の巡視船を轟沈させるほどの威力をもっている。それほどの破壊力を持つ兵器が人知れず日本の大都会の一角に大量に貯蔵されている。いまも同じような武器庫が日本国内に多数存在すると見られている。
out
2007年01月17日 18:27
ひとたび戦時になればこれら大量の武器庫群から、(ロケット砲・無反動砲、機関銃など)これらの大量破壊兵器を大量に取り出した破壊分子が日本の大都市を走り回ることは十分予測できる。しかもその勢力が如何なる外国に結びつくか、その答えは困難でない。この日本国内、それもまさに我々のすぐ隣に潜んでいる。日本の、それも東京や大阪など大都市がれっきとした戦闘地域なのである。このことを我々は片時も忘れてはならない。いまや日本は国内における(重火器による大規模な攻撃)テロ、(本格的に武装した)ゲリラ行為に文字通り、本格対処すべき時代に来ているのである。
ごんべえ
2007年01月17日 20:11
東アジアサミットの議長声明は安倍外交の勝利…首相の顔はちゃんと見えている。
盧武鉉ごときは無視されて当然だが、シナの態度が気味悪い。靖国への牽制と遺棄化学兵器問題でカネをせしめるためのリップサービスのような気がしてならない。
拉致問題に「協力」してくれるのは良いが、我が方の機密が筒抜けにならないような協力が果たして可能か?
温家宝が例大祭に合わせて来日するのなら、首相は力ずくで靖国へ連れて行けばよい。
東アジア共同体構想は空中分解するでしょう。
2007年01月17日 20:14
■レスが遅れて済みません…
>マルコおいちゃん
可能な部分から変えていくことが大切ですね。集団的自衛権と非核三原則については直ぐにも着手できます。一気にやった方が後腐れがなく、行くように思えます。中共と北朝鮮に対する最大のプレッシャーになるでしょう。挙党態勢でやって欲しいですね。

>神谷晃良さま
優等生的に言えば、経済ブロックの問題でしょうが、志そのものが違いますね。盧溝橋の真相については、戦後の中共軍のパンフレットにある将軍の功績…と書かれていたとか。残残念ながらその文書の現物が発見できないままだそうです。秦郁彦の説だったかな。

>駱駝さま
今になって盧武鉉を切り捨てるのも酷い話ですが、本当に大統領は精神的におかしくなっているのかも知れませんね。写真で見る顔つきも前より変です。

>J.J.さま
省エネの提案については割愛しましたが、面白い戦略です。
中共指導部の来日は仕方ないとしても謁見は嫌な風景。江沢民もエラそうな態度だった記憶があります。
2007年01月17日 20:19
>( ´∀`)さま
日本のマスコミがどう対応するのかも見物です。プロパガンダは日本メディアを巻き込む形でないと、成功しない部分がありますからね。

>アサピー嫌い様
新春外交はかなりの成果がありました。これに沈黙するメディアには、やはり印象操作の感が拭えませんね。海外のメディアが絡むと詐術が使えないからかも…

>HOIDOさま
AA外交を見ていると、外務省が明確に変わった印象を受けます。何よりも一貫性がありました。その調子で続けてもらいたいものです。
>ごんべえ様
中共に対してはこれまで以上に神経質になってウォッチする必要が出てきました。因縁をつけて来なくても、裏では必ず何か企んでいます。拉致問題で“協力”するなら今直ぐ脱北者狩りを止めるべきですが、余り期待しないで様子を見守りましょう。
( ´∀`)
2007年01月18日 00:42
>アネモネさま

「南京映画」に関連した報道をしたのは、現状では読売&産経両新聞だけですね。
私が構築したような「読み」をできているかは不明ですけど。
問題は毎日新聞ですかね。
毎日は記事を書く記者でスタンスが全く変わるので、支那に阿るかどうかは微妙なところです。
が、仮に毎日新聞が読売&産経に順ずるような姿勢を打ち出せば
支那のプロパガンダが日本国内メディアを巻き込むことは不可能でしょう。
しかし、そうならなかった場合は全く未知数かと。

この記事へのトラックバック

  • 安倍外交の真価

    Excerpt: 東アジアサミット閉幕 主張外交、成果はこれから 首相、まずは順調(産経新聞) - goo ニュース 欧州歴訪に続き、フィリピン・セブで開かれた東アジア首脳会議(サミット)に出席した安倍晋三首相は外遊の.. Weblog: 電脳空間「高天原」 racked: 2007-01-17 11:47
  • 東アジアサミット、議長声明で北朝鮮に拉致解決要求!

    Excerpt: <a href="http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070115i113.htm" target="_blank">エネルギー安保でセブ宣言、東アジア首脳会議閉幕(読売新聞)</a>  <font color="ffff00">【セブ(フィリピン中部)=花田吉雄、林博英】第2回東アジア首脳会議が15日、フィリピン中部のセブで開かれ、北朝鮮に拉致問題の解決を求..</font> Weblog: ぱっとんな日々 racked: 2007-01-21 18:18
  • Ambien side effects.

    Excerpt: Ambien side effects. Ambien. Ambien overdose. Buy ambien. Weblog: Buy ambien. racked: 2008-10-30 13:55
  • Payday loans.

    Excerpt: Payday loans. Weblog: Payday loans. racked: 2008-12-02 23:52
  • Aura soma products.

    Excerpt: Soma drug test. Effects of soma. Aura soma products. Soma next day delievery. Buy soma online. Soma... Weblog: Soma next day delievery. racked: 2008-12-10 19:36
  • phentermine no prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine no prescription racked: 2009-03-04 01:24
  • order phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: order phentermine racked: 2009-03-04 03:29
  • order phentermine online

    Excerpt: Blog Weblog: order phentermine online racked: 2009-03-04 04:09
  • cheap phentermine online

    Excerpt: Blog Weblog: cheap phentermine online racked: 2009-03-04 05:29
  • discount phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: discount phentermine racked: 2009-03-04 06:14
  • purchase phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: purchase phentermine racked: 2009-03-04 06:59
  • generic phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: generic phentermine racked: 2009-03-04 07:40
  • phentermine 37.5

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine 37.5 racked: 2009-03-04 08:24
  • phentermine no prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine no prescription racked: 2009-03-13 00:01
  • phentermine diet pills

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine diet pills racked: 2009-03-13 01:25
  • order phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: order phentermine racked: 2009-03-13 02:06
  • order phentermine online

    Excerpt: Blog Weblog: order phentermine online racked: 2009-03-13 02:46
  • cheap phentermine online

    Excerpt: Blog Weblog: cheap phentermine online racked: 2009-03-13 04:01
  • discount phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: discount phentermine racked: 2009-03-13 04:41
  • purchase phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: purchase phentermine racked: 2009-03-13 05:21
  • generic phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: generic phentermine racked: 2009-03-13 06:00
  • phentermine 37.5

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine 37.5 racked: 2009-03-13 06:40
  • phentermine online

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine online racked: 2009-03-13 07:21
  • buy phentermine

    Excerpt: Blog Weblog: buy phentermine racked: 2009-03-13 08:01
  • phentermine without prescription

    Excerpt: Blog Weblog: phentermine without prescription racked: 2009-03-13 08:35
  • buy ambien

    Excerpt: Blog Weblog: buy ambien racked: 2009-06-04 06:09
  • buy ambien

    Excerpt: Blog Weblog: buy ambien racked: 2009-06-04 06:57