テレビ世論が日本を汚す…安倍政権を痛打した紙切れ

復党問題で世論を分けたのは一枚の紙切れだ。そこにはネット空間だけでは判らないテレビの恐ろしいパワーがある。真の日本を汚し続けるのは、無知蒙昧なTVコメンテーター達だ。
画像

自民党は4日夕方に開かれた党紀委員会で復党問題で11人の復党を正式決定した。安倍総裁が平沼元経産相を除く11人の復党を決断してから約1週間を経ての決定だった。

4日の正式復党を前に、一部のメディアが世論調査を行ったが、その結果は、自民党執行部の予想を遥かに越えたものだったろう。

■復党問題に関する支持vs不支持■

▼ANN世論調査(4日発表)
Q:造反議員の復党手続きを進める自民党の姿勢について
支持する…21%
支持しない…66%

▼産經新FNN聞世論調査(11/30~12/1実施)
Q:「造反組」議員11人の復党について
賛成…17.3%
反対…67.2%

国民は復党にかなり厳しい目を向けている。政党内の問題で、ここまで異論が噴出するのは珍しい。
画像

識者は「郵政解散・総選挙への裏切り」「改革政党としての自民党の終わり」などのコメントを寄せている。しかし今回の復党問題がテレビを通じて各家庭にどのように伝わったか、検証なされていないように見える。

では、この世論反発への独自の見方を提示しよう。

【主婦層が目にしたコワ面の文書】

世論が復党反対に傾く分岐点となったのは、たった1枚の紙切れだったと考える。

平沼元経産相が猛反発した例の「誓約書」である。

11月末、テレビではその文面が何度となく読み上げられた…

~~~~~~~~~~~
【誓約書】
離党勧告処分の対象となった行為は遺憾であり重大な責任を認識しております。(略)
一、党則を順守し、党員としての義務を忠実に履行するとともに、国民の奉仕者として党活動に尽力する。
(略)
 一、誓約に違反した場合は政治家としての良心に基づき議員辞職する。(一部議員は「身を処する」)

誓約書が公表されても異議ありません。
~~~~引用終わり~~

この内容について各新聞社のWeb記事では全文が掲載されなかったが、テレビ報道では、コピーを拡大してパネルにするな詳細に伝えられた。

全民放の朝・夕方・深夜のニュース番組で取り上げられたものと推定する。
ネット上で、この誓約書のコピーが転載され、無意味に晒される事はなかったものの、テレビの世界はまったく別だったのだ。

報道に限定せず、朝・昼の情報ワイド番組でも全文を読み上げて、痛烈な批判がなされた。ニュース番組よりも更に詳しく、無責任なコメントも噴き出していた。

「自民党も共産党と変わらない」といった発言もあった。褒めているのか貶しているのか不明だが…
画像

いみじくも中川幹事長は「自民党は仲良しクラブではない」と発言していたが、硬軟、ハト・タカが入り交じったごった煮の政党が自民のイメージだ。

巨大であるが故に、政治信条も適当なクラブに近く、一個の政策集団・利権団体としての影は全面に出ていない。

政治団体の離党・復党に関する厳しさを知らない主婦らには、自民党が恐ろしい組織に映ったのでないか…
公にされたコワ面の誓約書一枚が世論を動かしたと見る。

恐らく、小泉以降の自民党に対するイメージが大きく揺らいだのだ。 国民の多くはこうした厳格な誓約書の存在に、どこか違和感を抱いたのだろう。

【スタジオで玩具にされた誓約書】

先月28日、片山参院幹事長は、こう語っていた。
画像

「あんまり誓約書を表に出さない方が良いんじゃないかと、私は思いますけどねえ」

片山参院幹事長の私見は正しかったようだ。

誓約書のコピーは復党組の誰かが横流ししたものではなく、恐らく平河クラブに出回っていたものだと想像する。コピーを公表するのは記者として普通の感覚だ。そこに問題はない。

しかし結果的に、それはテレビのスタジオでオモチャにされ、悪口の“叩き台”になった。

もとから自民党内の懸案であった復党問題は、外部の者にとって取り扱いが難しかった。識者、コメンテーターは共に、昨年の郵政解散・刺客候補に関する発言との整合性が問われるからだ。

そこに“救い”として登場したのが復党誓約書だった。

突っ込みどころ満載の文書である。

特に後半にある「違反した場合は議員辞職…」とした部分には非難が集中した。
それと同時に、矛先は安倍首相にも向けられた。誓約書の末尾には「総裁 安倍晋三殿」の文字がワンサイズ大きく記されていたのだ。

実際に誓約書は党務の責任者・中川幹事長に向けられたものだが、宛先が安倍総裁となっていたことから印象を悪化させたようだ。

それは内閣支持率の右肩下がりにも繋がり、事態を重く見た安倍総裁は、4日夜、党本部総裁室で緊急メッセージを収録し、5日午後に公開した。
画像

安倍総裁はその中で、復党問題のみならず、「私が総裁である限り、古い自民党に戻ることは決してありません」といった宣言も行っている。
異例のビデオ演説である。

【節操なきコメンテーターの跋扈】

TVに登場するコメンテーターが、どの政党を支持しようが勝手だ。発言に一貫性があり、日本国民の為を思って持論を披瀝するのなら問題はない。

しかし、我が国特有のTVコメンテーターの特徴は、バッシングに加担することだ。

今回の誓約書バッシングなどはまだまだ手緩い。

堀江貴文&村上世彰バッシングなど、グレーゾーンから被告人となった人物への叩き方などは異常なものがある。
その反面、本質的な問題には踏み込まない。

例えば、つい最近…
朝鮮総連への強制捜査が行われたことについて、ある番組にコメンテーターとしてレギュラー出演する浅野前宮城県知事は、意見を求められ、ひと言。
画像

「詳しく判らないのでコメントしようがない」

観ていて呆然とした。

こんな程度である。
闇に繋がる問題、本当に厄介な問題については「知らぬ存ぜぬ」を通すのが正しい態度らしい。
企業としてのマスコミの問題でもあるが、共同正犯だ。

そして何よりも、TVコメンテーターの多くが“中道やや左寄り”のスタンスで何事も論じることに最大の問題がある。

これは決して筆者の偏見ではなく、何人かのテレビ文化人が証言している。
情報ワイド番組にレギュラー席を持つ者で、極右に寛容な人物と言えば勝谷誠彦さんくらいしか思い当たらない。

つまり、中共に闘いを挑んでいるのは彼一人くらいのものだ。余りにも孤独な戦いではないか。

なぜ、こんな事態になっているのか?

【組織的クレームが言葉を狩った】

答えは簡単なようで難しい。

我が国を覆っている世論が、やや左寄りで、そうしたスタンスで論じる限り、無難にテレビ界を泳ぐことが出来た…とも言える。

だが、一方で世論を醸成するのもコメンテーターの暗黒な役割である。
「卵か鶏か」的な問題に陥ってしまう。
ただ、ひとつハッキリしているのはTVでのコメントにはクレームが付き物である。

番組サイド、出演者が恐れているのがそれだ。

「安田成美=在日発言」でテレビ界から永久追放された塩田丸男のように、大組織からのクレームが付くケースもあるが、例外的だろう。

多くは、一般視聴者からの「お叱り」だ。

旧サヨク陣営は視聴者を装い組織的なクレームをマスコミ、特にテレビ業界に浴びせたとされる。
これらは数字として残っておらず、データ検証する材料に欠くが、いわゆる差別発言の“言葉狩り”にはいくつかの痕跡がある。

障害者、同和、民族問題などは、左翼団体とセットになって徹底したクレームがテレビ局に向けられた。すべて反日ファシストの手による“攻撃”だ。

ならば、それを参考に反転攻勢に出るべきだろう。

【テレビ局に送りつける“銃弾”】

各テレビ局には、クレーム対応の「視聴者センター」が用意されている。それ以外にも、一部メール送付が可能な番組の公式サイトもある。

番組担当者と直接会話することは現在ほぼ不可能だが、クレームを送りつけることは、決して無意味ではない。
担当者、特にプロデューサーは、番組の風評を常に気に懸けて、悪評・批判に戦々恐々としてると言われる。

一点突破で衝くのは、そこだ。

番組全体へのクレームとせず、具体的にプロデューサーを名指しで非難する作戦である。

番組コメンテーターの発言について最終的な責任を負う者が、プロデューサーである。出演者が番組内で失言した場合などは、始末書を書かされるだろう。

通常、番組最後のエンドスーパーにはプロデューサー名も明示されるが、現在の情報ワイド番組では隠される傾向にあるようだ。

実名が判らなくても良い。

単に肩書きだけを指定して、クレームを入れるだけで充分だ。

例えば国賊・永六輔が出演したとしよう…
画像

「番組プロデューサー様 
先頃、永六輔は皇室を侮辱する芝居に共演しましたが、永六輔を貴番組に出演させたことは、貴方も同じ考えを持ち、皇室侮蔑を支援する者と見なします。よろしいですね」

このレベルなら脅迫には該当しない。

姜尚中がNHKに再び出演した際に、奴の横田夫妻侮蔑発言を引用して指弾しても良いだろう。

複数の者がクレームを浴びせることが大切だ。電話でも手紙でもメールでも実効性がある。

効果が出るまでには。なお長い長い歳月が必要だが、一歩一歩、わが国の歪んだマスコミを正して行く必要がある。

反日ファシストとそのシンパがテレビ画面から消えた時、確実に世論は変わる。

そして、何としてでも変えなければならない。

       〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マルコおいちゃん
2006年12月06日 05:40
後半がイザ版とは大きく変わっていますね。この方がサヨク・マスコミ、すなわち反日ファシズムの安倍政権に対する危機感と、それに由来する激しい世論操作が浮き彫りになって結構だと思います。
復党問題は、平沼氏が主役であったとは別の場所でも述べましたし、衆目一致する見方だと思います。
もう一度提案させていただきます。中川幹事長任命の経緯と、この不審な人物の昨今の挙動に絞り込んだリポートを幾つかお願いします。
アネモネさんならきっとシャープな分析と深い洞察が可能だと信じています。ねえ、ごんべえさん。
ようちゃん
2006年12月06日 06:59
民主党の官直人がテレビで「今回の自民党の復党は可笑しい、選挙で決めるべきだ、直ちに国会を解散して審議を国民に問うべきだ。」とコメントしていたのが、腑に落ちない。自民党でも無い民主党の意見など何故お伺いするのか、不思議な事もあるものだと思った。(拉致実行犯の死刑囚シンガンスの除名嘆願にサインした)永禄輔以上に、度々政治問題に顔をだす、姜尚中氏と筑紫哲也(朴三寿)、福嶋瑞穂(趙春花)、辻元清美(帰化人)には 投書が毎回必要です。
ようちゃん
2006年12月06日 07:10
http://youmenipip.exblog.jp/(この国は少し変だよ、よーめん)「天皇を侮辱する鬼畜劇 これを中止できないところが日本という国の不思議な所か?!」
皇室侮辱劇は続行するそうです。
ーーーーーーーーーーー
又「姜尚中が工作員養成講座を開く 」で■「拉致を非難する日本、強制徴用の話はどうしてしないのか?」 (姜尚中)いま日本は、全国民が拉致を取り上げて北朝鮮を非難している。しかし私は、たとえ横田夫婦がこの場にいても言える。『冷戦時代の産物が拉致なら、過去の帝国主義の産物だった何倍も多い朝鮮人強制連行・徴用のことはどうして考えないのか』、と。」






ようちゃん
2006年12月06日 07:28
http://lovelysakura.way-nifty.com/sakura/2006/11/post_2255.html
(さくらの長田町通信)「復党問題」と題して
解説がしてあります。花岡さんもメルマがで解説してたし、岡山の選挙区で片山寅之助と平沼さんの事が本命になったような口ぶりでしたが、Irreguler。・・さんの所やマイネ・ザッヘさんの所では野田聖子の悪口で書き込みできなかった。何でも同級生をいじめて退学になった経緯も暴露されてたし、妾の子だったことや島ショウコが前の名前だそうですよ、 お腹に赤ちゃんが居るから選挙は止めるように忠告しても旦那の意見は無視して流産したのを、協力が足りないからと述べたそうです。自己中心だし権力欲が強く、野中・古賀誠ラインで利権の継承者だと暴露記事で満載だったのを覚えています。野田聖子が居るから復党反対という声が圧倒的。又テレビであの辻本清美と議員籍で手をパチンと合わせて笑顔でいるのを見て胸が悪くなった。
ようちゃん
2006年12月06日 07:38
http://tamtam.livedoor.biz/archives/2006-12.html#20061205(たむたむ・・)11月26日の読売新聞の全面意見広告をみてビックリした。
「憲法9条が未来をひらく」というタイトルで、共産党系のおなじみの学者・文化人の井上ひさし、奥平康弘、小田実、澤地久枝、鶴見俊輔が・・・
広告主は、
日本国家公務員労働組合連合会(略称 国公労連)
*私たち国公労連は、1府7省(内閣府と、総務、法務、財務、文部科学、厚生労働、経済産業、国土交通の各省)と人事院や裁判所、及びその関係する独立行政法人などに働く職員の労働組合です。
なお、住所、電話番号などが記載されていた。
これを見て、「異常だ!」と思った。
そして、労組って、これだけ大きな広告だすのだから「お金持ち」と思った。さらに、こんな広告を出す「国公労連」は、イデオロギー的には共産主義・社会主義的で、問題が多いな、と思った。


ようちゃん
2006年12月06日 07:47
http://www.nomusan.com/~essay/index-jubilus.html(ノムさんの時事短票)平沼さんを交渉窓口にしたのも、なかなかオモシロイ役振りでした。
昨日「造反11人の復党が決定」しました。私は今回のことで、次のようなことを確認しました。
「全面的に反省し、詫びを入れた者を、なお“許さない”精神構造は、日本人にない。」
ということです。日本人は、謝れば許すのです。復党問題を長引かせれば、いつか世論は逆転したと思います。11人に同情が集まり、いわゆる「小泉チルドレン」が悪者になるのです。今回の片山さつき・佐藤ゆかり両議員への批判にも、その片鱗が見えます。委員会をすっぽかしたのは大きなミスに違いないですが。ーーーー選挙でどうなるか?安部内閣を壊せないから、我慢して自民党にいれるけれど、野田聖子は衆議院で落としたい!

ようちゃん
2006年12月06日 08:08
http://yajizamurai.blog24.fc2.com/(やじざむらい的日々雑感)
土下座・媚中韓派は生きてて恥ずかしくないの?
対談したのは、ともに自民党幹事長や内閣官房長官を歴任した加藤紘一・衆院議員(67)と野中広務・元衆院議員(81)。会場の「東京ウィメンズプラザ」(東京・青山)には十一月二十九日夜、仕事帰りの会社員らが詰めかけた。(略) 方、韓国では弁護士出身の盧武鉉(ノムヒョン)氏が大統領となり外国人に地方参政権を与えている。
(略)加藤氏も「地方参政権(付与)に反対する理由は、あまりないと思う」ーーーー洗脳教室があちこちで開かれてる。
アサピー嫌い
2006年12月06日 09:03
先日のTVタックルで、浜田幸一がこんな発言をしていました。
「今までも自民党へ復党した議員なんか大勢いるんだ。こんなことで大騒ぎする連中は、みんなマスコミに乗せられてるだけだよ。
だって、あの誓約書を書いた中川幹事長だって、かつては凋落気味の自民党を脱け出して新党に入り、「自民党は死んだ」なんて批判しながら、
社会党と連立を組んだ自民が息を吹き返すと、こっそり自民に出戻ってたんだからな」
たか
2006年12月06日 11:11
番組プロデューサーヘのクレームと併せて
番組スポンサーへのクレームも効果があると思います。
以前『踊るさんま御殿』であびる優(万引き)が復帰出演した後トヨタがあびる優を出演させる事に納得できないといってスポンサーを降りると大騒ぎになったと聞いたことがあります。
反日番組で企業イメージが悪化することを恐れる企業は番組製作者に意見してくれるのではないでしょうか。
2006年12月06日 11:48
安部総理は、ちゃんと国の未来を考えてやってくれてると思う。左翼テレビなんて既に信用してないけど、いつまでも洗脳じみた下手な芝居をするマスコミは気持ち悪い( ̄Д ̄;)
ごんべえ
2006年12月06日 12:09
世論調査では復党否定が圧倒的だが、それでも内閣支持率は47.7%をキープしている。この辺がコアな支持者か?今回の復党容認を「旧い自民党に戻った」とか、「自民支持をやめた」とか言う連中は、頼りになる支持者ではあるまい。阿比留氏も書いているが、一時を除き小泉政権も40%台の支持率が長く続いていた。
(フジ産経の調査は標本が1000件。これでは大数の法則から見てアテにはならない。しかも設問が単純すぎる。私に質問されたら「ナンセンス」と言って回答しない。)

安倍首相は支持率低下することは読んで決断したものと拝察する。それでも敢えて決断したのは、「小泉政治への決別宣言」だったのでは?…郵政だけが政治ではないと。
安倍首相でなくとも小泉傀儡政権でない限り、当然のことだろう。
首相は「批判は甘んじて受ける。国民の皆さんには、政策を推進し、結果を出すことで理解をいただきたい」と述べているが、昨日も書いたように既に実績を上げている。
また、決別宣言された前首相がチルドレンに「使い捨てを覚悟せよ。安倍親衛隊になって支えて欲しい」と述べたのも立派。(つづく)
ごんべえ
2006年12月06日 12:13
誓約書は郵政解散の時も出させていたとのことだが、なぜ今回、表に出たのか?そこに“或る意図”を感じる。
前回も表に出ていたら選挙結果は違っていたのでは?
いずれにしても誓約書の有無で判断を変える選挙民は、一方を絶対的善、別の一方を絶対的悪とする単細胞人間であろう。斯く言う私も、野田聖子だけは許せない。
私は郵政民営化に積極的賛成もしなければ反対もしない。しかし、郵政賛成で投票した人が果たして民営化をどれだけ理解していたか?
例えば、今夏、郵便貯金会社の社長に擬せられたO氏がいた。財界首脳のT氏が政府に進言したものだ。政府(お役人)は「O氏ならば役人の言いなりになる」ことを見越してT氏の進言を受け入れた。が、某民間企業の反対で没になった。正解だった(反対理由は別にあったが)。O氏を知っている私から見ると、とてもじゃないが社長の器には非ず。民営化にはその程度の思惑もあったということの一例。

テレビ局に限らず、銃撃を送りつける先一覧を案内しておくと良いと思います。
私も書きたいテーマでした。ありがとうございました。
J.J.
2006年12月06日 13:45
昨夜のNEWS23で筑紫は安倍総理が復党問題について一方的にネットで国民に首相の見解を述べたことに対し、記者会見での追求を逃れるためであると断罪してました。そのくせ番組中で神戸の総連商工会に対する捜索については完全スルーでした。

そもそも筑紫は国賊本多勝一と思想を同じくする者で週間金曜日の編集仲間。反天皇制を掲げる反日集団に属する者に民間とはいえテレビで日本国民に日本の将来など心配していただくいわれは無い。筑紫のような反日帰化人のマスコミ界からの掃討を願う。反日帰化人文化人に植え付けられた自虐史観から抜け出し、美しい国を作るために。

反日帰化人、文化人と言われる方たちはそれぞれ祖国にかえってかの国で、理想とする国づくりに励んでいただきたい。かの国にはなさねばならぬことが山ほどある。存分に力を発揮していただきたい。日本の心配は日本人だ対処するから心配はご無用。

NEWS23:
電話 03-5571-3181,
   03-3746-1111
駱駝
2006年12月06日 14:54
家内が昼時などにテレビを観ることもあり、
夕食時に私に語って聞かせるのだが。
コメンテータの何とか言う学者か評論家 ほれ あなたが糞みそにこき下ろす ー こいつか、それともこのボケか、さてはアホの何某か ー そうそうその人がこういうことを言ってたわよ、おかしいと思わない、なんてな会話をする。
ことごとくと言ってもいいぐらい左巻きで、
スジの通らない反日的感情論。こんな奴らに
金をくれてやるのかと。

それにひきかえ なんという気高きブロガー諸氏。 こういう 国想いブログ をされておられる 皆々様! には心から敬意を表するのであります。
アネモネ
2006年12月06日 20:52
>マルコおいちゃん
秀直は既にブラックボックスの中に入ってしまったように思えます。総裁よりも権力を握れるとも言われる自民幹事長。恐らく、黒い噂を抹殺するパワーも獲得しています。今後、青木会長と全面戦争に発展すれば、多少は力が弱まると考えるのですが、さて…ただ監視は弱めません。
アネモネ
2006年12月06日 20:54
>ようちゃん様
復党問題は、あくまで党内の問題で菅直人の知る所ではないですね。
サンプロで高野孟が「有権者への裏切りだ」とコメントしてましたが、さて、高野は総選挙で自民党に投票したのか…?
アネモネ
2006年12月06日 20:56
>アサピー嫌い様
ハマコーは中川と無縁のようですから、今後も発言に期待できます。そしてハマコーの口撃が弱まったら、本当に秀直が権力集中に成功したと考えるべきかな…
アネモネ
2006年12月06日 20:59
>たか様
そうですね、スポンサーも問題があります。電通など代理店を追及したいところですが、強すぎで相手になりません…微力なスポンサーにはクレームは一定の効果ありと考えるのですが…
アネモネ
2006年12月06日 21:01
>桜さま
視聴率1%で100万人ですから、テレビは巨像です。クレームに弱い体質を逆手に取る必要は充分にあり得ると思うのですが…
アネモネ
2006年12月06日 21:08
>ごんべえ様
わざわざ恐縮です。
野田聖子は、辻元清美と仲良しで、昨日も国会内で2人が「ハイタッチ」する映像が流れていました。信用できない…
郵政解散の時に、誓約書が公開されていたら結果は違ったでしょう。今回も、この文書がなかったら風向きはかなり変わったかも…
総裁はメッセージを見る限り、揺るぎそうにない感じですが、世耕って全然、実力なさそう。
クレーム対応用のテレビ局のウラ番号を割り出せたら最高なんですが…まあ、取りあえずは視聴者センターへ冷静にクレームですね。
アネモネ
2006年12月06日 21:11
>J.J.さま
筑紫節は相変わらず…ダメですね。郵政解散との整合性はついているのかな?官邸と与党が揉めた時の筑紫のコメントは見物です。もうすぐ見られそうな予感がしますね。
アネモネ
2006年12月06日 21:13
>駱駝さま
巨悪に対しても同時に批判を浴びせれば、立派ですが、叩き易いところしか叩かない。これはイジメの構造と似ているようにも思えるのですが…ホントに安心できるコメンテーターは少ないですね。
柳生すばる
2006年12月06日 21:33
 早速TBありがとうございました。
 cocologのメンテナンスを忘れていて、慌てていましたところ東アジア黙示録さまのTBをいただき助かりました。
 この件
 野田聖子は帰って来なくてもいいから、平沼赳夫さんには是非戻って来て欲しかったですね。
アネモネ
2006年12月07日 02:03
>柳生すばる様
これは、柳生殿。恐縮でございます。「太陽の帝国」はお気に入りで、楽しく拝見させて頂いております。
幅広い知識に裏打ちされた記事に感服いたします。
イザにも登録されたのですね。緊急避難措置とのことですが、是非、イザの『憂国の~』にもお邪魔して下さい。
ちなみに。野田聖子は、辻元の友人と知って、ますます嫌いになりました。佐藤ゆかりも又、なんですが…
くちべた日本人
2006年12月28日 18:05
はじめまして

スレッド開設のお知らせ:インターネット版“人権擁護法”が“施行”される!!(チャンネル桜掲示板内)

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1722&forum=8

管理人様,皆様
私の参加サイトであるチャンネル桜様の掲示板にスレッドを立てましたので是非お越しください.
新聞Web版や各サイト様からの引用を含めまとめてあります.
この書き込みを行いましたときに目にした管理人様や参加者様のご投稿も引用させていただくこともありますが,急を要する事態のため無断引用の切は平にお許しください.
2006年12月28日 18:16
>くちべた日本人さま
さっそく拝見しました。
由々しき問題です。総務省のガイドライン草案の獲得が急務です。
どこか問題点を一点突破する方法を考えていますが、まだ、材料はなし…どこかにトリックがあるように感じています。

この記事へのトラックバック

  • 産経新聞の素人皇室論

    Excerpt:  niftyが53時間のメンテナンスに入ってしまい、記事の投稿はおろかコメントもTBもできない状態である。  7日の午後3時まで再開できないようなのでizaでミラー・サイトを作ることにした。まぁ、博士.. Weblog: EmpireoftheSun太陽の帝国iZa版 racked: 2006-12-06 19:11
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: テレビ世論が日本を汚す…安倍政権を痛打した紙切れ 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Mae'r erthygl hon yn ei ysgrifennu yr union Fodd bynnag, .. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-11 01:53