東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS “冬眠ブタ”の政権末期症状…プチ改造阻む党内対立

<<   作成日時 : 2011/12/13 08:56   >>

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 8 / コメント 6

国防の本義とは何か…防衛相問責の賛成討論は憂国の情に溢れた名演説だった。支持率は急降下、訪支に続き訪米も延期。いきなり政権末期症状の野田が最も恐れるのは前首相の二の舞だ。
画像

これまでのサンプル採取時期から、今月の第2週までに各社の世論調査結果が出揃うことは決まっていた。すでに期待感マックスだったが、野田内閣支持率の「右肩下がり」は、想像以上だ。

発足当初、60%前後を誇っていた支持率は、短期間で30%台に突入。全社横並びで、支持率と不支持率が逆転したのがポイントだ。12日夜までに公表された主なデータをまとめると…

NNN
支持率35.6% 不支持率41.9%
読売新聞
支持率42%  不支持率44%

産経・FNN
支持率35.6% 不支持率51.6%
朝日新聞
支持率31% 不支持率43%

ANN
支持率32.9% 不支持率41.9%
NHK
支持率37%  不支持率41%


拮抗状態と呼べるのは読売くらいだ。逆転現象の理由は不支持率が急増だった。前回に比べてANNやNHKでは約12ポイント、産経・FNN合同は14.5ポイントも増加している。
▼菅-野田内閣の支持率推移(産経)
画像

毎度、政権側に厳しい評価が出る時事通信の調査は、11月の時点で僅かに不支持が上回っていた。次のデータ公表は中旬過ぎと見られるが、支持率20%台を叩き出す可能性も高い。

つい最近、組閣のニュースを見たような気がするが、早くも政権末期ムード。野田が消費税10%アップを国際公約したのは11月初めだった。不支持率急増の要因は、もちろん先週のダブル問責だ。

【滔々と語られた国防の本義】

「防衛大臣の適格性を問わねばならない事態に陥っている現状に対し、元自衛官として絶望的な思いであります」

問責決議案の採決に先立って参院本会議で行われた賛成討論。野党を代表して壇上に立ったのは、自民党の注目株・宇都隆史議員だった。最初から最後まで入魂の言葉で綴られた名演説である。

「我が国の近海等で活動を活発化させる中国、竹島を不法占拠し続け実効支配力を強化する韓国、大統領自ら北方領土視察を行い、軍の艦艇や航空機の活動を活発化させているロシア…」
▼賛成討論演説の宇都議員(NNN)
画像

北朝鮮を含む周辺各国の強硬姿勢を挙げ、宇都議員は民主党政権下での国防の不安を指摘。そして問責理由の一つとなった宮中晩餐会欠席事件に絡んで、こう断言した。

「我が国の歴史や文化を体現し、国民統合の象徴であるご皇室を軽んずる者に、我が国の防衛を語る資格はありません」

とりわけ、このセンテンスに感動した。絶賛してやまない。一川の最大の汚点は、ご皇室を袖にしたことだ。そして、国防を定義するくだりも実に素晴らしかった。

「国防とは、我が国の領土・領海を守るだけにあらず、日本国のあり様を守ることでもあります」



内容的には大きく異なるが、国防の本義を切々と訴える姿は、三島由紀夫の市ヶ谷演説を彷彿とさせた。憂国の情に溢れた正に檄文調の演説である。

宮中晩餐会欠席を国会で暴き、糾弾したのが宇都議員だ。更に、沖縄の少女暴行事件に関する致命的な答弁を引き出したのは佐藤正久議員。自衛隊出身の2人が、一川の“無力化”で大きな役割を果たした。
▼演説する宇都議員と問責男(参議院TV)
画像

その一方、民主党の徳永エリとかいう元TVリポーターの問責反対討論は最初から最後まで酷かった。宮中晩餐会よりカネ集めパーティーを優先した件に関しては、こう言い切る。

「忙しい公務の合間をぬって大臣が駆け付けて下さることは、例え短い時間であっても支援者の方々も大変に喜んで下さります」



近くで聴いていた一川も困り顔。笑いを誘うつもりだったのか…同じ1回生でも宇都議員の演説とは余りに対照的だ。民主党の北海道選出議員には、まともな人材が1人もいない。哀れ過ぎる。

【現在進行形のマルチ犯罪】

「襟を正して職務遂行に全力を挙げて貰いたい」

参院のダブル問責可決後、野田佳彦は会見で一川・山岡の続投を言明した。決議に法的拘束力がないことから、首相が無視するのは既定路線だったが、官僚処罰と決定的に対応が異なる。
▼会見で居直る野田佳彦12月9日(時事)
画像

野田と一川が、沖縄防衛局長の更迭を決めたのは、琉球新報がオフレコ発言を報じた数時間後だった。即断である。その日の正午過ぎには沖縄県側に非公式に連絡。一川の責任の取り方とは真逆だ。

前局長には停職40日のペナルティが科せられたが、停職処分は違法行為が認められた場合に適用される。異例の厳罰の背景には「より厳しい処分」を求める一川や防衛三役からの政治圧力があった。
▼反対票を自ら投じる一川12月9日(時事)
画像

閣僚は責任を逃れる歪んだ党支配。こうした姿勢に多くの国民が批判的であることは、各社の世論調査でも浮き彫りになっている。問責決議に全野党が一致して賛成したのも当然だ。

ところが、山岡の問責決議では社民党が棄権に回った。福島瑞穂が「閣僚になった後の問題ではない」と主張し、擁護したのだが、この認識は間違っている。
▼山岡を猛追及する稲田議員12月5日
画像

「山岡大臣は『疑惑』がスーツを着たような人だ」

12月5日の衆院予算委で稲田朋美議員は、真岡市長夫妻恐喝事件など山岡の“8つの犯罪”を示し、猛追及した。その中で、これまでにない視点からの鋭い指摘があった。

「適法だったら良いと言うのではない。消費者担当相は、法と法の隙き間で苦しんでいる被害者を救うんです」
■稲田議員による一川・山岡追及(全編)


弁護士ならではの見識だ。消費者庁の役割において「合法か違法か」という二元論は成立しない。ネズミ講式企業の講演など支援活動や献金授受が問われる度に元金子は、こう答弁してきた。

「合法なビジネスだ。違法なものは違法、合法なものは合法だ」

消費者庁は、商品・サービスで生じた問題を取り扱う。提供した企業が違法か合法か、問うことはない。そもそも違法企業に対処するのは警察・裁判所である。
▼拉致関連の挨拶は短時間12月10日(産経)
画像

マルチ改名男の屁理屈は、消費者から相談を受けた際、国民生活センターが「その企業は合法です」と門前払いするのと同じだ。消費者担当相として完全に失格。野田政権の消費者行政そのものが問われる。

昨年まで担当相だった福島瑞穂も、消費者庁の基本的な役割を理解していなかった。同じ弁護士でも稲田議員とは余りに対照的だ。

【野田が恐れる内閣不信任決議】

臨時国会は9日でアッサリ閉会した。延長しても野党の審議拒否で空転確実だったが、その原因は問責大臣2人の居座り。昨年に続き、議会を軽視する民主党政権らしいお粗末な事態だ。
▼どうでもいい国家戦略会議12日(時事)
画像

そして12日からのシナ訪問も直前キャンセルで、首相のスケジュールは白紙となった。動静記事によると野田は官邸でまったり過ごし、夕方早々に帰宅。年の瀬の民間企業では有り得ない長閑な職場だ。

日支首脳会談の延期は、出発1週間を切った今月6日に突如、通告された。一部メディアは12月13日が南京陥落の記念日だったことを理由に挙げたが、妙な話だ。そんなことは74年前から判っている。
▼整然と南京入城する我が軍(昭和12年)
画像

中共指導部内で何らかの突発的事態が発生した可能性が高い。ホスト国の事情はともかく、野田にとっては予定外の大型連休、一足早い冬休みだ。

暇を持て余す冬眠モードの総理大臣に“新たな休日”も追加決定した。年明け早々に予定していた公式訪米もキャンセル。通常国会召集前の訪米案で調整が進んでいたが、それが白紙撤回された。
▼東アジア・サミットで同席11月(AP通信)
画像

表向きは「双方の日程が折り合わなかった為」と説明される。しかし、実際は米側が野田政権に見切りを付けた結果だろう。日本側が敢えて「訪問先延ばし」を申し出る理由が見当たらない。

野田の米公式訪問は、重要な政治日程だった。民主党政権初の公式訪問なのである。2年前の政権交代以降、ルーピーも菅直人もホワイトハウスに足を踏み入れていない。
▼会見に臨む野田佳彦12月1日(AP通信)
画像

TPP問題で日米関係の重要性を訴える反日メディアも、この異常な外交空白には押し黙る。日米の外交当局は、来春以降の野田訪米で調整を続けるとしているが、想定されるのはGW期間中だ。

5月まで野田政権が続く確率は、果たして何%程度あるのか…内閣支持率低下の折れ線グラフは、前政権を見事にトレース。順調に推移すれば2月には10%台に突入する。
▼今冬限定の「どぜう羽子板」(AFP)
画像

多くの報道機関は、野党対策と支持率の回復を目的に、野田が年明けのプチ改造で、問責大臣を差し替えると予想。菅直人のトリックと同じ手法だが、その見通しに反して居座り継続の可能性もある。

野党の審議拒否はメディアの批判を浴び、妥協すると踏んでいる。野田が危険視するのは、党内の反乱だ。消費税問題で勢い付く小沢被告陣営は、野党よりも取り扱いが難しい。
▼増税路線に被告陣営は反発12日(FNN)
画像

菅直人が6月に直面した非常事態。小沢直系の問責2大臣を内閣に抱える限り、その悪夢の再現はない。いわば政権保証の人質。野田が最も恐れているのは、内閣不信任案の提出だ。

同時に野党陣営にも、通常国会冒頭から解散・総選挙の一点を目標に打撃を与えることが出来るか否か、戦術が問われることになる。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1
*****************
【告知】

首相官邸・外務省による牽制は何の効果もなかった…在ソウル日本大使館前の朝鮮ハニワ像は、13日から設置作業が始まる見通しで、もう原状回復は見込めない状態となりました。

霞が関・外務省前での反日組織との直接対決も明日に迫りました。都合が付く方は現地に駆け付けて下さい。在特会や排害社をはじめ、有力な憂国団体が総結集して迎え撃つ構えです。

「なでしこアクション2011」さんの集合時間は、午前11時半。集合場所は、地下鉄・霞が関駅A9出口附近です。

参照:http://sakura.a.la9.jp/japan/

また午後2時半スタートの集会は、星陵会館の会議室から大ホールにアップグレードされました。2階の立ち見スペースを含め、500人以上収容できる大きな会場で、当日は西村幸祐さんも登壇されることが明かされています。

エントリ参考記事:
■産経新聞12月12日『内閣支持率35.6%に急落』
■NNN12月11日『内閣支持率、不支持が逆転』
■NHK12月12日『内閣支持率37% 不支持が逆転』
■ANN12月12日『野田内閣不支持が上回る 6割が問責大臣辞任を』
■朝日新聞12月12日『内閣不支持43%、支持率を上回る』
■読売新聞12月12日『野田内閣の支持率下落42%、不支持が上回る』

■ZAKZAK12月12日『野田“訪米断念”のウラ事情…“死に体”政権の悲哀』
■毎日新聞12月12日『野田首相:1月の訪米を見送り』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日教組、2月11日は「戦争と天皇を讃える日」?
クリック2回のご支援を 義家弘介議員が神本美恵子文科政務官を糾弾   朝鮮高校無償化 、 八重山問題 、 日教   組 の イデオロギー が 教育 を 歪めた!  一川防衛大臣、山岡消費者担当大臣の問責決議が可決されて臨時国会は幕を閉じた。これを受けて、自民党の義家弘介参議院議員はこのほど「超人大陸」に出演し、マルチ商法を取り締まる大臣にマルチの広告塔・山岡氏が就任している矛盾と全く同じ構図が、日教組の神本美恵子氏が文部科学省の政務官を務めていることだとして、これを厳しく糾弾した。  名指しされ... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」2
2011/12/13 09:36
アメリカとギリシャとかちかち山
アメリカの対外債務が幾ら積み上がろうと、国家破綻は有り得ない。ギリシャやイタリアと違って自国通貨で借りているからだ。幾らでも刷りたいだけ刷れるドル建ての借金を抱えるアメリカと、コントロール不能なユーロを借りまくり、ひいひい泣いている弱小国を比べ、同じように考えるのは余りにも無知だ。 夏場には連邦財政の破綻間近と報じられたが、あれは債務の上限を引き上げるか否か、議会で揉めたに過ぎない。云ってみれば、手続きの話だ。先ずは手堅く支出を抑制せよと云う意見。方や、さっさと従来通り債務の枠を拡大せよと云う意... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/12/13 12:03
専門家や評論家が言わない常識?・経済活動に関して
[専門家や評論家が言わない常識?] ・世界のどの国も自国の領土は手放さない ・各国の政府は自国の利益を優先する  当然の話です。だから誰もこのことを言いませんが、大きな問題であることは間違いありません。  そのハンデでの自由主義経済では遥かに広大な領土を... ...続きを見る
普通のおっさんの溜め息
2011/12/13 21:24
憂国の割腹自決は金沢大四年・杉田智さん
クリック2回のご支援を   ご冥福を心からお祈り申し上げます   杉田智大命鎮まりませ と 祈 り 奉 る   哀悼の意と御霊の靖からん事を  去る八日、石川護国神社の清水澄博士碑の前で割腹自決された憂国の烈士は、北海道出身の金沢大学四年生(22歳)、杉田智(さとし)さんと判明したそうです。もとより、メディアが追跡報道をするわけもなく、情報はネットの有志だけが頼りです。  検索してみると、世界遺産の吉水神社から「ニコニコ顔で、命がけ!」さんのブログがかなり詳しく情報をアップしてくれていたので、そ... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」2
2011/12/14 08:32
えええ!ユーロ崩壊でお宝が誕生するって!?
「崩壊」と云う言葉には大変なインパクトがある。崩れて壊れるとなりゃ、ボロボロでガタガタだ。よろよろと足元もおぼつかない。気を失って、ひっくり返りそうだ。ああ、もう駄目だ。がっくり膝を落として泣けてくるイメージだ。 しかもユーロ崩壊となれば、この世の終わりみたいな感じすら漂う。ついこの間まで、ドルに次ぐ第二の基軸通貨と謳われた、あのユーロだ。遂に歴史と伝統文化のヨーロッパが壊滅するのか。欧州統合の夢は潰えるのか。ああ、もう駄目だ。ここでもう一度、膝を落として涙する。 いやいや、ちょっとお待ちなさい... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/12/14 12:02
親日国家 ポーランド
日本人の多くは、世界の多くの国が親日国家であることを知らない。 ...続きを見る
風林火山
2011/12/14 23:20
汚染米警報!?と「絆」
このところ震災関連の仕事で、東北地方へ度々出張している。最近はノートPCの携行を止めているので、非常に身軽な旅である。したがってエントリーを書くことがだんだん億劫になってきた・・・と、いう気分に水を差す出来事があった。 訪れた某大学の大学院では環境科学関係の分析を行なっているが、そこの研究室で恐ろしいモノを見つけてしまった。 某大手スーパーが販売しているパック米に「汚染米」と書かれた付箋が・・・ (写真も撮ったが、まだ出せない) このサンプルだけが検出されたのかどうか、まだ分析途中らしいので判ら... ...続きを見る
賭人がゆく
2011/12/15 04:06
慰安婦補償で韓国に貢ぐ悪のシナリオを暴く!
民主党の政治には南北朝鮮への愛が感じられる。郷土愛なのか祖国愛なのか、半島にルーツを持つ民なればこそだ。南北朝鮮に対し如何に奉仕するか、如何に貢ぐか、明確な目的意識があるから行動に迷いと無駄がない。 高校無償化を打ち出して、朝鮮学校までその対象に含める。公的年金制度を弄繰り回し、社会保険料を払わぬ在日高齢者への年金支給を画策する。屈辱的な日韓併合首相談話を発表し、かの国から献上された古文書を皇室から勝手に奪って返還する。 さらに韓国の原発輸出を促進すべく、わが国の原発に難癖をつけて操業停止に追い... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/12/15 12:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アネモネさん、GJ!
花うさぎ
2011/12/13 09:33
鳩山も管も総理のレベルの最低記録を更新した二人でしたが、ドジョウはさらにその上(下?)を行く史上最低の総理のようです。
思えば、世間の荒波にもまれることもなく松下政経塾なんぞのぬるま湯に浸かっていた人間に総理が務まるはずがありません。政経塾には実社会での経験を20〜30年程度積んだ人間を入塾させるべきではなかったか?そうしなかったことが幸之助氏の最大のミスだったのでは?
既にシナもアメリカもドジョウに“ノー”を突きつけたのだから、最終的にレッドカードを突きつけることが日本国民の責任であるに違いありません。
風来坊
2011/12/13 10:32
はじめまして。
訪支那のキャンセルには、ジャーナリストの水間政憲さんの働きかけが大きく影響しているようです。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
no-minsu
2011/12/13 14:39
こんばんは。
民主が頑張れば頑張るほど事態は悪化していきますね。「無能な働き者は害悪である」…確かフォン・ゼークトの言葉だったと記憶しております。民主党とその所属議員全てにこれが当てはまりますね。害悪は排除してしかるべきです。
現役保険営業マン
2011/12/13 23:20
宇都議員は外交防衛委でF35の危険性を指摘しF18を奨めていました。
それなのに、トラブルばかりのF35に決まりました。
国会を閉じた後の発表。問責可決した防衛大臣のもとでの決定。
とんでもない内閣です。
S
2011/12/13 23:42
管理人さん、
いつも切れ味鋭い論調ですね、勉強させて頂いてます。
自民党は人が良すぎる、だいたい非自民を主張した男ですよ、そいつに協力するなんて、馬鹿ですね。
こいつのパホーマンスに最も怒りが湧いたシーンは総理になったその後に1000円カットに行った時です、
いかにも庶民派をきどりました、大笑いです。毎晩、高級料理を血税で喰い豚の如く太りながら1000円カットとはこれいかに?であります。一刻も早期解散を切望します。また矛盾するようですが26万で往復出来るところを玄葉の12000万の支那チャーターにも呆れまくっています、メデイアは全く非難しませんね、これが自民ならどんなにか??です。
harasu
2011/12/14 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

“冬眠ブタ”の政権末期症状…プチ改造阻む党内対立 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる