東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 南機関とビルマ独立義勇軍…「三十人志士」武人の絆

<<   作成日時 : 2007/10/07 20:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 71 / トラックバック 130 / コメント 418

ビルマの英雄アウンサン将軍の誕生には皇軍の特務機関が深く関わっていた。秘密基地で軍事訓練を受けた「三十人志士」…そして独立義勇軍の創設。独立への茨の道を共に歩んだ日本人がいた。
画像

昭和17年2月。ラングーンの東70キロに位置するペグーの町は、突然の恐怖に見舞われた。列をなして行進して来る兵団を一人の農民が郊外で見かけ、不穏な噂が急速に広まったのだ。

「ついに日本軍が来た…」

駐留していた英軍兵は色を失い、直ぐさま荷物をまとめて町を立ち去り、市民は無防備のまま放置された。英国植民地政府の悪宣伝によって当時の皇軍は恐れられ、家々は固く門戸を閉ざした。

夜が開けた頃、町に入ってきた兵団の叫ぶ声が町中に響き渡った。

「ドバマ(われらビルマ)、ドマバ、戦いは勝利だ」

ビルマ語だった。行進してきたのは日本軍ではなく、ビルマ人の軍隊であるBIA(ビルマ独立義勇軍)の小隊だった。隊列の先頭で旗を掲げた隊長らしき人物は町民に対し、こう語りかけた。

「我々はビルマ独立義勇軍である。攻撃を加える為にやって来たのではない。平和な暮らしを守る為にやって来たのだ」
▽孔雀をあしらったBIA旗(YouTubeより)
画像

恐怖に覆われていた町は一転して歓喜に包まれた。演説が行なわれた広場は群衆で埋め尽くされ、BIAは歓迎の嵐で迎えられた。英国植民地の桎梏から解き放たれた瞬間である。

この時、旗を掲げて演説した隊長は、ボ・ソオアウン。ビルマ独立史に大きな足跡を残す「三十人志士」の一人だ。数々の伝説と栄光に彩られた「ビルマ三十人志士」は、今も、そして永遠にビルマの英雄であり続ける。

その「三十人志士」に軍人訓練を行なったのが「南機関」と呼ばれる皇軍の特務組織だった。

【独立の闘士アウンサンとの出会い】

昭和15年6月。讀賣新聞駐在員・南益世を名乗る人物がビルマに入国した。記者という身分は偽装で、南益世の正体は、帝国陸軍参謀本部の鈴木敬司大佐(陸大41期)。入国の目的は現地の独立運動家と接触を図る為であった。

当時、参謀本部ではビルマ国内で地下に潜った独立派と連携し、反英闘争を支援する計画が練られていた。日支紛争の収拾に目処がつかなくなる中、武器の道であるビルマ・ルートの遮断が最終的な目標である。大陸内部の残留シナ軍に対し、英軍が物資を公然と運び込んでいたのだ。
▽鈴木敬司大佐(『世界から見た大東亜戦争』)
画像

鈴木敬司大佐が偽装して入国した時、すでにビルマ独立運動の調査は進んでいた。帝国海軍出身の国分正三元大尉、そして日本山妙法寺の永井行慈上人が独立派と密かに連携し、高度なインテリジェンスを獲得、ヒューミントも充実していた。

そうした人脈を辿って鈴木大佐は、独立派の重鎮タキン・コンドマインや親日家のティモン博士と密かに接触し、ビルマ独立の必要性を説く。そこでティモン博士が有力人物として名前を挙げたのが、タキン党の闘士アウンサンだった。

反英運動で指導的な役割を担うタキン党は激しい弾圧を受け、メンバーの多くは地下に潜伏。その1人だったアウンサンは懸賞金をかけられ、海外に脱出していた。すれ違いだった。

潜伏先は福建の厦門(アモイ)だという。ティモン博士から顔写真を入手した鈴木大佐は、参謀本部に照会。直ちに上海エリアの諜報機関が動き出し、2ヵ月後にアウンサンら2人との接触に成功する。

シナ軍との連携を試みていたアウンサンらは、日本軍からのコンタクトに驚くが、独立派重鎮に通じていると知るや態度を翻し、日本との共闘を快諾。この時、アウンサン、26歳。

ビルマ独立に向かう歴史の歯車が一気に動き出した。

【ビルマ三十人志士 海南島に集結】

日比混血児に偽装したビルマ人が羽田空港に降り立ったのは、昭和15年11月のことだった。アウンサンとラミヤンの2人である。鈴木大佐は出身地の浜松に2人をかくまが、参謀本部側の対ビルマ計画が定まらず、半ば宙ぶらりの状態に置かれたという。
▽来日したアウンサン(右端)とラミヤン(『ビルマ独立秘史』より)
画像

しかし、それも僅かな期間だった。翌年初めにビルマルート遮断の問題が緊急課題となったことで、海軍軍令部が在ビルマ諜報機関の設置を要請。それを受けて2月1日「南機関」が産声をあげた。

機関長に抜擢された鈴木敬司大佐の偽装名「南益世」をもじって名付けれた名称だ。機関設立に海軍も深く関与していた為に「南機関」は大本営直属という特異な性格を持つことになった。また南機関には複数の中野学校出身者に加え、大川塾の軍属が含まれていたことも特徴だ。

南機関に与えられた最初の作戦行動は、数十人のビルマ人に軍事訓練を施し、軍事エリートを育成することであった。そして、アウンサンらは同志の脱出を手引きするべく、祖国潜入の命を受ける。
▽浜松時代の和装のアウンサン
画像

南機関員の全面協力のもと、アウンサンはタキン党の地下ルートなどを駆使し、有力メンバーとのコンタクトに成功。陸路・海路を経て日本に辿り着いたビルマ人青年は30人に上った。

彼らが後に英雄と称される「ビルマ三十人志士」である。

日本に集結した30人のビルマ青年は、箱根で束の間の静養を終えると、シナ最南部の海南島に赴いた。気候条件がビルマに似通っているという理由で選ばれた場所だが、訓練地は海南島・三亜の町から50キロ離れた密林の中だった。

【頭角を現した1人のひ弱な青年】

大東亜戦争開戦まで8ヵ月を切った昭和16年4月。海南島・三亜訓練所での軍事訓練プログラムが始動した。その内容は皇軍の将校育成コースを土台に、「戦闘・戦術の指揮」といった基本的なものから「国内擾乱に向けた情報収集活動」「地方行政」にまで及んだ。

本来なら2年以上かかるプログラムを3ヵ月以内に修得しなければならない。更に叛乱を呼び込むゲリラ戦術も学ぶ必要がある。人知れぬジャングルの奥での過酷な訓練だ。
▽海南島での軍事訓練(『ビルマ独立秘史』より)
画像

ところが、訓練初日は味気ないものだった。命じられたのは訓練所の清掃と周囲のゴミ拾い。闘志燃えたぎるビルマ青年たちは「軍事訓練の為に来たのに」と一様に気色ばんだ。

三十人志士の1人ボ・ミンガウンは回想録の中で、その時アウンサンが仲間の怒りを鎮めた、とのエピソードを紹介している。

「今日の訓練は、われわれの根性と忍耐心を試したんだ…」

そしてアウンサンは、自分達はか弱く、大英帝国を倒すには忍耐こそが大切だと説き、結束を固めたという。やはり、リーダーに相応しい人物だった。

アウンサンはコングレス(国民会議派)の大会に参加してインド各地を巡るなど、既に国際舞台に名を印していた人物で、「三十人志士」の中でも別格。だが経歴以外にも強いカリスマ性を持っていたようだ。機関長の鈴木大佐も全幅の信頼をおいていた。

「三十人志士」のメンバーは戦後のビルマ政界に転出した者も多いが、知名度が高いのはネウィンだ。
▽ネウィン(左)とアウンサン
画像

1962年の軍事クーデターで政権を奪取し、独自の社会主義国家を整えた後、88年まで院政を敷いた将軍である。海南島時代の日本名・高杉晋。ネウィンは当初、30人の1人に過ぎなかったが、成績優秀で最終的にはリーダーの一角に登用される。

もし「三十人志士」から漏れていたら、後にネウィンがビルマの統治者に昇りつめることはなかった。そしてクーデター後のビルマが鎖国に近い政策を続ける中、我が国と特殊な関係を保つこともなかっただろう。

【潜入作戦を遅らせたアジア情勢の急変】

南機関を率いる鈴木敬司大佐は、明確なビジョンを持っていた。

「三十人志士」を中核に兵員を増強、タイからビルマ南部に浸透し、対英蜂起を促す。一部地域の支配を手掛かりに独立を宣言、臨時政府を樹立する…

昭和16年7月に「三十人志士」の軍事訓練は終わりを迎えた。初期段階の計画では、時をおかずビルマ浸透作戦に移る手筈だったが、大本営からゴーサインは下されなかった。
▽「三十人志士」と鈴木機関長(前右3人目)
画像

南機関は、祖国凱旋を急ぐ志士達と軍上層部の板挟みになり、鈴木大佐らを大いに悩ませた。それをアラビアのロレンス的な苦悩と捉えるのは、いささか物語風だ。

その年の夏、我が国を中心としたアジア情勢は、歴史の大きなうねりの中に放り込まれていた。

6月にはオランダが植民地・蘭印から日本への資源輸出を停止した。米国が7月に対日資産凍結を発令すると英蘭も追従。そして、8月になると米国は石油の対日輸出全面禁止に踏み切る。ABCD包囲網の完成。我が国は追い詰められた。

国家の存亡を賭けた巨大プロジェクトが動き始めていたのだ。ビルマ南部の叛乱を意図した南機関も、中央情勢を見守るしかない。

三亜訓練所に待機していた志士達は、台湾の玉里やバンコクなどを転々とし、最終的にサイゴンに移される。僅か2人がタイ国境からビルマ潜入に成功したのは12月3日のことだった。

【ビルマ独立義勇軍ついに姿を現す】

「兵士諸君。本日誕生したビルマ独立義勇軍は、その兵力・装備・熟練度に関しては、決して第一級の軍隊ではない。しかし、その精神力、独立のために命すら捧げようという強固な決意までを合わせて考えるならば、これはもう素晴しい力を備えた軍隊であるといって過言ではない」(『アウンサン将軍と三十人の志士』106頁)

アウンサンは閲兵式で誇らしく訓示した。年の瀬に行なわれたこのセレモニーをもってBIA(ビルマ独立義勇軍)が誕生。近代ビルマ国軍が産声をあげた瞬間でもある。

閲兵式の舞台は、奇しくもビルマの宿敵タイの首都だった。大東亜戦争開戦を受けてアウンサンらはサイゴンからバンコクに飛来。その直後にBIAは公然と姿を現したのだ。

南機関は大本営直属から南方軍司令部の麾下となり、そして開戦と同時にタイに進駐した第十五軍に組み込まれた。それでも特異な性格は変わらない。機関員の日本軍人・軍属74人が加わっていたが、皇軍とは別組織だった。鈴木大佐はBIA司令官という肩書きを持ち、アウンサンは参謀総長に就任している。
▽軍装のアウンサン
画像

発足に際して志願入隊したタイ在住のビルマ人は約200人で、尚も“小さな軍隊”であったが、1世紀以上も英国によって武器を取り上げられていたビルマ人にとっては画期的な出来事だった。

そして、BIAは誕生の余韻に浸る間もなく、タイ国境を越えて英領ビルマに進撃して行く。

【膨れ上がるBIA祖国へ凱旋】

BIAは主に3隊に分かれてビルマ国内に兵力を進めた。鈴木大佐やアウンサンらによる主力部隊。南機関ナンバー2である川島威伸大尉(BIA中将)指揮下の兵団。さらに平山季信中尉(BIA大佐)率いる水上支隊。

BIA主力部隊は、北回りのコースを辿って進撃した。その為に第十五軍の後塵を拝する形となったが、土地勘に優るBIAは巧みなゲリラ戦術で敵残存兵力を粉砕。地元住民の全面協力もあって、ビルマ中央平原を流れるシッタン河に逸早く到達した。
▽渡河前に小休止するBIA部隊(『ビルマ独立秘史』より
画像

行軍の途上でビルマ人の志願兵は増え続け、兵力は約2000人に膨れ上がっていた。将校役となっていた「三十人志士」メンバーが即席の軍事訓練を施しながらの進行であったという。

BIA主力部隊の快進撃に加え、川島兵団も主要幹線のマンダレー街道を強硬突破、英軍の退路の一角を切り崩すなどの活躍を見せた。そして、平山水上支隊の大胆な行動は、首都決戦を大きく様変わりさせている。

最南部から海岸に沿って北上した平山水上支隊は、首都ラングーンの後背地にあたるデルタ地帯に敵前上陸を敢行。その際、地元民の間に「日本軍数千名とビルマ義勇軍2,000名が攻撃準備中」との偽情報を流す。

退路遮断を恐れた英軍は首都を放棄して撤退。結果的に、激烈な市街戦が行なわれることなく、昭和17年3月9日にラングーンは陥落した。
▽陥落に湧くラングーン市内(YouTubeより)
画像

なお、平山水上支隊は首都陥落の歓喜をよそにイラワジ河本流を遡上、英軍との激戦で平山支隊長が被弾、命を失っている。

【雷帝、東方より来る】

3月25日、英国支配から脱したラングーン市内のスタジアムで華々しい式典が催された。BIA観閲式である。年末に200人規模で産声をあげたBIAはその時、兵員数3万人にのぼっていた。

BIA最高指揮官・鈴木敬司大佐は白装束を身に纏って登場する。鈴木大佐のBIAでの呼称はボ・モージョー(=雷帝)。
▽BIA観閲式の“雷帝”鈴木大佐(『ビルマ独立秘史』より)
画像

ビルマ最後の王朝が英軍に倒された後、現地ではひとつの民間伝承が生まれた。それは「雷帝、東方より来たり、ビルマ族の解放をもたらす」というもので、BIAの進撃途中「雷帝来る」の噂は瞬く間に広がった。

一部の戦史家は、これを鈴木大佐の巧みな情報操作と断定している。しかし、南機関の主要メンバーだった泉谷達郎氏によれば、偶然の産物で、鈴木大佐が民間伝承を知ったのはビルマ進撃の途中だったという。また、その名付け親はアウンサンでもある。

雷帝率いるBIAは熱狂的に迎えられたが、南機関は苦境に立たされていた。ビルマ南部攻略後も、ラングーン陥落後も、ビルマ独立宣言は行なわれなかった。当初の約束は果たされなかったのだ…
▽市内を行進する鈴木大佐ら(『ビルマ独立秘史』より)
画像

英軍部隊は未だ北部にあり、またビルマ族に反感を抱く他民族の平定もままならなかった。その中で“ビルマ政策”を司る第十五軍が主権移譲を行なう余裕はない。「時機尚早」の一言で退けられた。

鈴木大佐は、約束不履行は不測の事態を生み出しかねないと重ねて警告。陸士同期の那須軍政部長と激論を交わしている。

「英霊はビルマを軍事占領することを目的に倒れたとは決して思わん。むしろビルマ人の協力によって最小の犠牲で済んだのではないのか」(『ビルマ独立秘史』189頁)

ちょうど同じ頃、INA(インド国民軍)も誕生し、もはやビルマ情勢は南機関の志とは別に、高度な問題と化していた…

【苛立ちの中のビルマ海軍創設】

独立宣言の保留に反感を募らせていたのは、アウンサンも同じだった。軍政部の方針は南機関員を通じてBIA中枢の志士達にも伝わっていた。彼らの憤懣の知った鈴木大佐は3月末、ラングーンの私邸にアウンサンを招き、こう直言している。

「もし俺がお前の立場だったら、手に入りかけた独立を絶対に逃しはせんぞ。独立はどうすれば獲得できるか、歴史をみればはっきりしている。独立は他人がくれるものじゃないんだ。だから、ビルマ人が独立を勝ち取るために反乱を起こすと言ったって、なにも不思議じゃない。それはまったく当然のことなんだ」(『アウンサン将軍と三十人の志士』134頁)
▽ビルマ時代の鈴木大佐
画像

鈴木大佐は軍刀を置き「まず俺を殺せ。それから独立の戦いをやれ」と言い放つ。アウンサンの心はひどく痛んだ。そして「機関長がビルマに居る限り反旗は翻さない」と誓うと、それ以上は語らず、2人は粛々とビルマ北部の熾烈な戦場に向かった。

第十五軍と南機関の溝は何ひとつ埋まらない。それでも鈴木大佐は様々なプランの現実化に向け、矢継ぎ早に手を打った。

ラングーン市民向けの病院開設・住宅の確保・銀行創設・日本語学校開校。更に、永井行慈上人の勧めでビルマ仏教会と連携。僧侶の影響力は絶大で、これが全土の治安回復のに大きな役割を果たした。

BIAの総仕上げも重要だった。護郷軍を整備し、3万人規模の兵員から3千人を選抜したBDA(ビルマ国防軍)への改編に着手。鈴木大佐はビルマ海軍の創設に尽力した。
▽陣容を整えたビルマ海軍(『ビルマ独立秘史』より)
画像

同時に南機関は、その役割を終えようとしていた。

【機関長去り「南機関」消滅す】

「近衛師団司令部付を命ず」

鈴木大佐に辞令が交付されたのは6月末のことだった。事実上の更迭である。北部戦線から急遽ラングーンに戻ったアウンサンをBDA司令官に命じ、鈴木大佐は7月14日にビルマを去った。
▽ビルマを去る鈴木大佐(YouTubeより)
画像

更に「三十人志士」から兄と慕われた機関ナンバー2の川島威伸大尉にも転出命令が下され、南機関は自然消滅。誕生から1年と6ヵ月のことであった。

軍令部と激しく対立した鈴木大佐だったが、ペナルティを科せられることもなく、1年後には少将に昇進。陸軍内には南機関の役割を評価する勢力があったようだ。

南機関消滅の直後からビルマ独立行政府の準備が進み、英国に投獄されていたバー・モウ博士を救出。翌18年8月1日、バー・モウ首相によってビルマ独立が宣言された。
▽歴史に埋もれたビルマ独立の日(YouTubeより)
画像

この政府に対し、批判的だったアウンサンも国防相に就任。同時にBDAはビルマ国軍と再度名称を変え、「三十人志士」の多くが国防省・国軍の重要な部署を占めた。

ビルマ情勢は落ち着き、バー・モウ首相が「大東亜会議」に参加するなど日緬の関係は強化されていったが、そこに大規模作戦が新たな影を落とす…インパール作戦だ。

援蒋ルートの遮断を目的としていた対ビルマ作戦は、全土からの英軍追放、根拠地インパール攻撃に変わり、最後にはインド国民軍のアッサム地方凱旋計画へと、壮大な広がりを見せた。

昭和19年3月に始まったインパール作戦は、我が軍に膨大な犠牲者を出し、敗北に終わった。北の要衝マンダレーも英軍の手に落ち、完全に形勢は逆転した。
▽インパール作戦の行軍
画像

日本軍の敗色が濃くなった昭和20年3月末、左派グループとも連携したアウンサンの決断でビルマ国軍は決起した。いわゆる反日蜂起である。

【日本軍に向けられた銃口】

果たしてアウンサン将軍は憎むべき裏切り者だったのか?

我が軍が配った武器で反撃してきたことに日本国内では憤激する声が高まった。だが一方で、日本の敗戦を予感する者も少なくなかったという。

アウンサンらにとっては日本軍と共に倒れるか、英軍と通じて独立を貫くか、ギリギリの選択だった。仮に英国が再植民地化を進めるなら、最終的は英軍とも矛を交える覚悟だったとも言われる。
▽英軍と通じたアウンサン将軍
画像

決起直前にアウンサンはバー・モウ首相に長い手紙を寄せている。そこには、こう綴られていた。

「私には日本人を責める気持ちはありません。(略)貴兄には今は理解しかねるかも知れません。でも信じて下さい。しばらくすれば私の真意がどこにあったか、判って頂けるでしょう」(『世界から見た大東亜戦争』312頁)

反日蜂起で日本軍には3,000人を超す犠牲者が出たが、不思議なことに軍関係者から怨嗟の声は殆ど聞こえて来ない…

反日決起の際、「三十人志士」メンバーのうち3人は参加を拒み、ボ・ミンオンは日本人への義を立てて自決した。
▽BDAから改編したビルマ国軍
画像

その時、旧南機関のメンバーで唯一人、高橋八郎中尉がビルマ国軍顧問として残っていたが、アウンサンは救命指示を出している。武装解除を行なった「三十人志士」の1人ボ・ゼヤは沈痛な面持ちで、高橋中尉に、こう語りかけた。

「我々は不本意ながら反乱を決意しました。あなたには済まないと思っています。…どうか我々の苦衷もご理解して下さい」(『アジア独立への道』230頁)

一方で我が軍も反乱ビルマ国軍との激しい交戦を避け、シャン高原に撤退、程なく大東亜戦争は終結した。

【最高栄誉「アウンサンの旗」勲章】

終戦後、本格的に英国が戻ってきた。しかし、かつて支配したビルマとは全く違っていた。

戦後も国家の中枢にいたアウンサンは、英国政府と交渉を続け、主権移管を約束した「アウンサン=アトリー協定」の締結に成功。しかし同時に内部抗争も激化し、昭和22年7月、テロリストに暗殺される。

厦門(アモイ)で初めて皇軍と接触してから6年…その間、アウンサンは全力疾走を続け、凶弾に倒れた。享年32。悲劇的な最期を遂げた7月19日は「殉難者の日」として今もビルマの暦に刻まれている。
画像

もしアウンサンが国家の主人公であり続けたならば、我が国とビルマの戦後史もまた異なったものになっていた筈だった。国父とされる将軍は、終戦間際に牙を剥けたが、終世、南機関員には義理を感じていたようだ。

終戦後、英軍は見せしめの為にビルマ戦線に関わった旧日本軍人を相次いで連行。鈴木敬司少将も“戦犯”容疑でラングーン刑務所に収監されたが、アウンサンらは「ビルマ独立の恩人を裁判にかけるとは何事か」と猛反対し、釈放させることに成功した。

南機関に対する「三十人志士」の思い入れは共通で、中心メンバーだったネウィンは、クーデター後の昭和41年に鈴木少将を招待。さらに56年にはビルマ最高の栄誉である「アウンサンの旗」勲章を授与し、偉業を称えた。
▽最高勲章授与(『アジアに生きる大東亜戦争』より)
画像

勲章が贈られた7人全員が南機関の関係者だった。

既に他界していた鈴木少将に替わって未亡人が式典に参列したが、その際、夫人は書状を携えていた。それは、昭和17年に鈴木大佐(当時)がビルマを去る時に、アウンサンらから手渡された感謝状だった。
▽贈呈された感謝状((『アジアに生きる大東亜戦争』より)
画像

感謝状には鈴木大佐がビルマ兵を抱き上げ、鉄の鎖を解くイラストが添えられている。そして、文面には、こう記されていた。

「父親が子供に教え諭すがごとく、その子供を守るがごとく、雷将軍は真の愛情をもって、ビルマ独立義勇軍の兵士全員を教え、全員をかばい、全員のことに心を砕いてくれた。ビルマ人は、その老若男女を問わず、このことを忘れることは決してない。

今日の世界で確固とした独立を自らのものにするためには、ビルマ独立軍のような地上軍だけに頼るわけにはいかない。雷将軍は、かくてビルマ海軍の創設にも着手したのである。

ビルマのためにこのような骨折りをした雷将軍は、いまや日本に帰らんとしている。われらは、ビルマ独立軍の父、ビルマ独立軍の庇護者、ビルマ独立軍の恩人を末永く懐かしむ。

将軍のビルマ国への貢献も、いつまでも感謝される。たとえ世界が亡ぶとも、われらの感謝の気持が亡ぶことはない」



     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

【side story】
戦中の日緬史で最も大東亜戦争の精神を理解していたのはバー・モウ首相であったが、原典不備の為、軍関係にテーマを絞って政治面は割愛した。

ビルマ独立運動は急進的なタキン党などビルマ人による下地があった。その源もまた、日露戦争での我が国の勝利に感銘したオッタマ僧正の反英活動に求められる。


Free Burma!


参考文献:
▼泉谷達郎著『ビルマ独立秘史〜その名は南機関』(徳間文庫)昭和63年刊
▼田中正明著『アジア独立への道』(展転社)平成3年刊
▼ボ・ミンガウン著『アウンサン将軍と三十人の志士』(中公新書)平成2年刊
▼名越二荒之助編『世界から見た大東亜戦争』 (展転社)平成3年刊
▼村上兵衛著『アジアに播かれた種子』(文藝春秋社) 昭和63年刊
▼ASEANセンター編『アジアに生きる大東亜戦争』(展転社)昭和63年刊

参考動画:
『独立アジアの光 ビルマ(現ミャンマー)独立の父』


『ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 71
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(130件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なぜビルマの声は我々の声なのか
     ||| 米流時評:ビルマの声は我々の声 ||| 米流時評アピール:「なぜビルマの声は我々の声なのか」 ...続きを見る
米流時評
2007/10/07 21:28
ビルマのシナ化と地政学的影響
メコン川はシナに発しビルマ、ラオス、タイの国境を成しカンボジアを通過してサイゴンを抜けて南シナ海へ流れ込む。 ...続きを見る
マルコおいちゃんのシナにつける薬
2007/10/08 04:48
集会の虚構と実体−沖縄教科書検定問題−
日本会議熊本理事長 多久善郎 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/08 08:15
クーデターの政治学
第三世界にしばしばみられる民政と軍政の変遷、クーデターによる軍部独裁を西欧の政治基準で評価して事足りるのか。開発途上国の政治分析には実情に即した柔軟な判断が必要なのではないか。タイの民主政、クーデターによる軍政、民政復帰の実情から、民主主義の意味、政治におけるチェック・アンド・バランス等を考察する。現実観察から生れたもうひとつの政治学。 ...続きを見る
お薦め本!!
2007/10/08 11:28
ミャンマ-情勢と売国奴
ミャンマ-の騒乱で日本人ジャ−ナリストが治安部隊の銃撃によってなくなった・・・ ...続きを見る
手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ
2007/10/08 13:18
心と肉体の主従関係(ソフトパワーは抑止力になり得るか その3)
権威は心を従わせしめ、権力は肉体を支配する。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/08 20:53
ソフトがパワーを持つ条件 (ソフトパワーは抑止力になり得るか その1)
ソフトパワーは果たして、抑止力になり得るか考えてみたい。全6回シリーズでエントリーする。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/08 20:54
権威の源泉(ソフトパワーは抑止力になり得るか その2)
権威とは自発的に同意・服従を促すような能力や関係のこと。威嚇や武力によって強制的に同意・服従させる権力とは別のもの。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/08 20:54
朝日の「軍関与」証言のミスリードを許すな−沖縄戦集団自決
朝日がまた動き出している。どうしても、軍関与を導きたいようだ。また渡海文科相も上手に検定教科書の見直しをしたがっている。 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/09 04:45
ネット情報を発信しよう
 私は何度か安倍内閣時代の慰安婦問題について、日本の情報戦略の一貫として、日本のマスコミ、有識者、批評家、ブロガーはもっと海外に向けて情報を発信すべきだと書いた。[海外で活躍する日本人ブロガー] それでこの点について書く前に、世界的に問題になった慰安婦問題にについて日本人が英文のブログをどれくらい発信しているか調べて見た。 Googleで「comfort woman」で検索すると約790万のヒットがあった。 その中の約100件について調べただけだが、・下院の決議に反対のブログを書いた米国在住の ... ...続きを見る
無党派日本人の本音
2007/10/09 18:08
【香港】戦艦『大和』沖縄特攻への意外な共感
「世紀戰艦大和號」 (原題・「男たちの大和」) 映画「男たちの大和」は香港でもDVDが発売されており、去る5月にもTV( 衛視電影台 )で放映されるなど、結構人気が高い。 主演の中村獅童や反町隆史の人気もあるが、『大和』の沖縄特攻という史実そのものが共感を呼ぶところもあるようだ。 『大和』を旗艦とする第二艦隊は沖縄への特攻作戦 「天一号作戦」 の一環として、水上艦艇単独による出撃を命ぜられる。航空支援の無い無謀な出撃命令に納得できない第二艦隊司令長官・伊藤整一中将は、「部下を犬死させる訳にはいか... ...続きを見る
賭人の独り言
2007/10/09 21:41
縁起のレイヤーとロビー活動(ソフトパワーは抑止力になり得るか その4)
縁起のレイヤー構造の中で、大きく価値観体系を既定するのは思想レイヤーと経済レイヤー。これら上位レイヤーで大まかな国の形を維持してる。その下の下位レイヤーでは、昔ながらの伝統や日々の生活が営まれる。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/09 23:00
弾圧にグローバルな怒り・24都市でミャンマー抗議デモ
    ||| 世界24都市でミャンマー抗議デモ |||ミャンマー独裁政権「血の弾圧」に抗議して 世界24都市で抗議デモ 世界を無視する独裁者に届くか? 英国が新たな経済制裁をEUに提案 ...続きを見る
米流時評
2007/10/10 09:15
民主党チョンボの歴史
 現在、小沢さんのアフガンの治安維持に活動しているISAFは国連公認だから、日本から兵力を派遣して、武力行使をしても合憲だと言う発言が問題になっている。 今の国会でも、福田内閣の話し合い路線のためか、自民党が今の所ちくりちくりとこの問題に触れている。 然し、総選挙になると自民党の態度は攻撃に一変するだろう。 政権交代の時代が早く来ることを願う私にとって、民主党の命運にも及ぼす大チョンボで、その希望が遠のきはしないかと心配している。 この際以前のブログでも触れたが、改めて民主党のチョンボの歴史を考... ...続きを見る
無党派日本人の本音
2007/10/10 15:41
ミャンマ-情勢と売国奴
ミャンマ-の騒乱で日本人ジャ−ナリストが治安部隊の銃撃によってなくなった・・・ ...続きを見る
手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ
2007/10/10 17:53
日本のユビキタス化(ソフトパワーは抑止力になり得るか その5)
下位レイヤーでの権威化したものはなにかというと、人々の生活に密着し、土着化したもの。各国で土着化し、変容した世界宗教もそうだし、服飾文化や食文化や建築文化もそう。文明を下敷きとして、その国の文化を形作るもの。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/10 21:55
ベトさん死去、枯れ葉剤被害の象徴的存在
 ベトちゃんドクちゃんで有名な結合双生児の兄のグエン・ドクさんが6日に死去したニュースはご存知の方も多いと思います。 ...続きを見る
Red Fox
2007/10/11 11:46
東京・ビッグサイトに 全国より3000名が結集
10/6日本会議・日本会議国会議員懇談会設立10周年記念大会を開催! 「真正保守」の旗を掲げ、新たな国民運動の出発へ ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/11 12:54
ネルソン・マンデラ、ビルマの弾圧に抗議
    ||| マンデラ元大統領ビルマの弾圧に抗議 |||【速報】ザ・ガーディアン紙特集:ビルマ特別レポート最新情報 ビルマと関連あるゲイリー・プレイヤーのゴルフイベント主催を断る ...続きを見る
米流時評
2007/10/11 13:53
台湾国防展覧会(TADTE 2007 show)レポート
2007 年台北國際航太科技 ? 國防工業 展覧會 去る 8 月 16 日から 19 日まで、台北世界貿易センターに於いて 「 2007 Taipei Aerospace & Defense Technology Exhibition 」 ( 2007 年台北國際航太科技 ? 國防工業 展覧會 ) が開催された。主催者は台湾 ( 中華民国 ) の国防部、経済部、交通部。 この展示会は2年に1回開催、台湾と世界各国の軍事産業関連企業が出展しており、おそらく我が国では開催自体が不可能と思われる。日本... ...続きを見る
賭人の独り言
2007/10/11 15:28
困った官僚達
&nbsp; 私は現役時代に開発途上国に延べ4〜5年間南米、中東、東南アジアの3ケ国の技術援助に行ったことがある。 途上国で同じような経験を持つ人も多いと思うが、殆どは日本の技術を導入したプラントで、殆どは主要の幹部は日本人が占めて、日本式の経営や現場の運営の中の技術指導が大半と思う。 私の場合は派遣した親会社の方針と思うが、会社の運営や、プラントの運営は完全に合弁のパートナーの現地の会社まかせで、私は純粋な技術援助だけの目的で派遣されたのだ。 そのため現地の組織に入り込む形のなり、その運営のや... ...続きを見る
無党派日本人の本音
2007/10/11 18:05
天照す国 (ソフトパワーは抑止力になり得るか 最終回)
「慈悲というものは、強制されるべき性質のものではない。慈悲が空から注いで、この大地を潤すように、まさにそうであるべきなのだ。 ・・・慈悲とはこの権力による支配以上のものであり、王たるものの心の王座に宿るものなのだ。」 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/11 22:37
小沢代表はISAFに参加させるならば、憲法改正、集団的自衛権の行使を主張せよ!
 昨9日から、国会論戦が始まったが、早くも民主のテロ特措法反対の論理に対して綻びが出てきた。そして徐々に国民は民主の主張が論理的に一貫していないことを認識し始める兆しが出てきたように思う。 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/12 10:17
ミャンマーデモ指導者獄中で拷問死 ローラ・ブッシュも抗議
   ||| デモ指導者、尋問中の拷問で獄中死 |||ミャンマー軍事政権に逮捕された自由化抗議デモ指導者が獄中死 民主化グループの疑惑:ウィン・シュウェ氏の死因は官憲の拷問 ...続きを見る
米流時評
2007/10/12 13:37
赤旗「立川テント村は自衛隊と警察の共謀だ!」後編
 前編はこちら。 http://wind.ap.teacup.com/netuyo/512.html ...続きを見る
ネトウヨのブログ
2007/10/13 00:55
何をすればいいか分からない日本人
正直、ごく少数の日本を愛する有志でさえも「自分たちは何をすればいいのか」分かって... ...続きを見る
日本覚醒計画
2007/10/13 01:18
アル・ゴア ノーベル平和賞受賞!地球温暖化警鐘に貢献
     ||| アル・ゴア ノーベル平和賞受賞 |||アル・ゴア前副大統領と国連異常気象会議IPCCにノーベル平和賞 アカデミー賞に続きグローバルウォーミングと闘う男に世界の栄冠 ...続きを見る
米流時評
2007/10/13 11:43
理想と現実
いつもお世話になっている「途転の力学」さんの「福田政権誕生は本当に悪夢なのか」のシリーズエントリーで、福田総理は単なる媚中派なのではなく、超現実主義者ではないかとの指摘があった。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/13 20:59
ノーベル平和賞アル・ゴア、次期大統領の可能性は?
     ||| アル・ゴア次期大統領の可能性 |||アカデミー賞ノーベル平和賞の次にゴア氏が目指すは大統領の座? グローバル環境の闘士と、京都議定書を廃棄したブッシュとの対比 ...続きを見る
米流時評
2007/10/14 08:44
またオーニシか! 沖縄抗議集会 琉球新報報道の怪
 「またオーニシか!」と言えばそれで通じてしまう程ネット上では有名人になってしまった感のあるニューヨークタイムズ東京支局長の大西哲光記者ですが、最近話題になってる沖&... ...続きを見る
Red Fox
2007/10/14 17:18
福田首相、沖縄集会11万人は事実容認
「11万人は事実」と福田首相(産経新聞 10/12) ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/15 11:48
安倍さんの再研究(ビジョンを持った首相待望論)
 福田さんが首相になり国会が始まった。 彼の所信表明演説で何に重点にしようとしているのか良く判らなかったし、皆が予想したように、その国会運営は話し合いと言う名のクリンチ作戦だ。 私に言わせれば、日本語の「抱きつき作戦」の方がよりぴったり来るような気がする。 勿論、突然の首相指名やねじれ国会の現状、米国の北朝鮮への対応の変化など考えれば、彼の対応はそれなりの意味があり、その批判はまだ早すぎると思う。 然し福田さんの登場で、またビジョンを持った首相の待望論が何となく起きつつあるようだ。 昨日の日テレ... ...続きを見る
無党派日本人の本音
2007/10/15 12:46
プーチン暗殺計画をロシア秘密警察が摘発
   ||| プーチン暗殺計画を秘密警察が摘発 |||ロシア秘密警察がチェッチェン自爆テロの暗殺計画を未然に摘発 カスピ海サミット出席前にメルケル、アフマディネジャドと会見 ...続きを見る
米流時評
2007/10/15 19:12
高貴な精神 (民主国家とノブレス・オブリージュは両立するか その1)
当日比野庵にも、たびたびコメントをいただくsuzuran様のブログ「まじめ人間のつれづれ日記」 にて、日比野庵9/6のエントリー「独立とはなにか」についてのエントリーを挙げられており、これに対して日比野もコメントさせていただいたのですが、そのやりとりの中で、民主主義と名誉・・ノブレス・オブリージュが両立するのだろうかというテーマが浮かんだので、これについて考えてみたい。連続7回シリーズでエントリーする。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/15 22:50
精神の自由の確保 (民主国家とノブレス・オブリージュは両立するか その2)
正義もそうだけど、高貴な精神を作るためには、まず精神が変化可能な状態でないといけない。精神状態が固定されて、動くことができなかったら、高貴さには一歩も近づけない。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/15 22:51
全国学力一斉調査の結果概要がまとまる
 一昨日14日、NHKニュースで、今春、行われた全国学力一斉調査の結果概要がまとまったという報が流れていた。正式な結果の分析はもう少し時間がかかるようであるが、43年ぶりに国公私立の全小学6年、中学3年生を対象にして小& ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/16 09:37
プーチン、イランの核販促カスピ海ツアー
 ||| プーチンの「核の販促」カスピ海ツアー |||暗殺計画発覚無視、カスピ海サミット出席でロシアンパワーを確認 アフマディネジャド大統領とイランの核施設建設をめぐって直談判 ...続きを見る
米流時評
2007/10/16 12:16
ディオゲネスとボヘミアン (民主国家とノブレス・オブリージュは両立するか その3)
精神の自由を確保するためには、執着から遠く離れていないといけないと言ったけれど、これは多分に主観的なもの。過去には、お金にまったく心が囚われなかった人々がいたのは事実。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/16 22:11
より善く生きる (民主国家とノブレス・オブリージュは両立するか その4)
「大切にしなければならないのは、ただ生きるということではなくて、善く生きるということなのだ。」 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/17 22:00
外国人参政権が狙われている
外国人参政権に反対する会から緊急のお願いです。 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/18 09:36
ダライラマ授勲ブッシュと会見で中国にプレッシャー
   ||| ダライラマ授勲が中国へ与える影響 |||米国下院チベット亡命僧ダライラマを顕彰、弾圧側の中国大憤慨 ブッシュ、中国に対してダライラマとの直接和平会談をプッシュ ...続きを見る
米流時評
2007/10/18 13:20
沖縄集団自決問題 NYタイムズ記事検証
 前エントリーでは、宜野湾市での抗議集会に関するNYタイムズの記事を使った琉球新報のマッチポンプ逆輸入外圧記事の検証をしたところ、随分と内容が改変されていた訳ですが、今&... ...続きを見る
Red Fox
2007/10/18 15:57
フリーターとニートとひきこもり (民主国家とノブレス・オブリージュは両立するか その5)
Not in Education, Employment or Training。日本語訳は「教育を受けず、労働をおこなわず、職業訓練もしていない人」。通称ニート。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/18 23:53
中山元文科相「軍の命令、強制」発言なし−デマ報道を許すな
軍の命令、強制あった 集団自決で中山元文科相2007年10月17日 12時29分 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/19 09:40
戒と律 (民主国家とノブレス・オブリージュは両立するか その6)
仏教用語で戒律というのがある。 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/19 19:23
民主政体とノブレス・オブリージュ (民主国家とノブレス・オブリージュは両立するか 最終回)
「美しいことを日常のつとめとすれば、徳を所有するほうへ、醜いことを日常のつとめとすれば、悪徳を所有するほうへと導かれるのではないか」 ...続きを見る
日比野庵 本館
2007/10/20 21:13
アフガンの民生支援
[ペシャワール会の中村哲さんの意見] 昨日の読売テレビの「ウェークアップ!ぷらす」で塩川正十郎さん、軍事評論家の森本敏さん、横浜市長の中田宏さん達のテロ特措法に就いての議論があった。  3者とも給油賛成の立場だったが、後で登場したペシャワール会の中村哲さんは、現地で医療や農業用水路建設で活躍した経験から、テロ特措法反対意見を述べていた。 その趣旨は同会のホーム・ページの中村さんの「テロ特措法」はアフガン農民の視点で考えてほしいに乗っているが簡単に纏めると、・ISAFの治安活動は現地の人からは米... ...続きを見る
無党派日本人の本音
2007/10/21 06:55
沖縄集団自決問題 今度はロイター通信 琉球新報報道の怪 Part2
 今度はワシントンポストの19日の記事で沖縄の抗議集会が報じられたとの事を、20日付の琉球新報が報じているとの情報を『狼魔人日記』さんから頂き、取り合えず目を通してみたので&... ...続きを見る
Red Fox
2007/10/21 11:17
時評 第三次世界大戦はもう始まっている
||| 時評:第三次世界大戦はすでに始まっている ||| ブッシュの第三次世界大戦発言とイランへのカスピ海サミット効果 中国孤立化と親米NATO拡大軍 VS ユーラシア連邦の対立が顕在化 ...続きを見る
米流時評
2007/10/21 11:30
イラン警告:1分間で1万1千発ミサイル発射可能
 ||| イラン、ミサイル1万1千発で反撃と警告 ||| ...続きを見る
米流時評
2007/10/22 09:26
小沢一郎民主党代表、中国共産党大会開催で祝電
 小沢氏が中国共産党大会開催で祝電を送っていました。  新華社で取り上げられ、中日中国大使館の公式サイトで大きく取り上げられています。 ...続きを見る
ネトウヨのブログ
2007/10/23 01:04
クルドPKKの橋梁爆破でトルコ軍12名戦死
||| クルドPKKの橋梁爆破でトルコ兵12名戦死 ||| 17日水曜の国会でイラク・クルド地区へのトルコ軍攻撃合法化 PKKに対する実質的宣戦布告以来 トルコ兵に初の戦死者12名 ...続きを見る
米流時評
2007/10/23 12:54
カリフォルニア大火で太平洋岸1/4焼失!100万人避難
||| 避難民百万人史上空前のカリフォルニア大火 ||| ...続きを見る
米流時評
2007/10/24 20:39
カリフォルニアインフェルノ被害総額1.2兆円以上
  ||| カリフォルニア大火被害1.2兆円以上 ||| カリフォルニアインフェルノ被害1.2兆円 カトリナ以上の大災害に ...続きを見る
米流時評
2007/10/25 15:12
ミャンマー問題の構造
去る8月、石油価格高騰に端を発したとされるミャンマーでのデモは、9月末にピーク... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2007/10/25 22:51
テロ特措法成立と引き換えに外国人参政権の取引はあるのか
福田政権はテロ特措法をなんとしても今国会中に成立する覚悟はない。小沢はなんとしても今国会中に成立させないようにすすめている。 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/26 07:55
放火が原因か?FBIがCSI捜査を開始したカリフォルニア広域火災
   ||| 放火が原因か? FBIがCSI捜査開始 ||| カリフォルニアインフェルノ4日目、風力弱まりようやく下火に 放火が原因? FBIがCSI捜査開始 容疑者1名死亡、1名取調中 ...続きを見る
米流時評
2007/10/26 11:32
且R田洋行に関する備忘録
先週 17 〜 19 日に東京ビッグサイトに於いて開催された 「危機管理産業展」 で 、いま話題になっている 且R田洋行 が出展していた。   山田洋行は世界の軍需産業最大手、 Lockheed Martin 社 の販売代理店でもあるが、今回は兵器を出さず、こんなものを中心に出展↓ 本社所在地は 東京都港区六本木一丁目6−1 と書かれているが、これは 「泉ガーデンタワー」 、住友不動産のビルである。 なるほど、住友不動産とは。 山田洋行のオーナーである山田一族の本体 「山田地建グループ」 は住友... ...続きを見る
賭人の独り言
2007/10/26 12:56
日教組と家庭崩壊が学業不振を招いている
 全国学力テストの結果が公表され、昨日の各紙が一斉にその結果を報じました。もととなるデータは以下のところにアップされています。 http://www.nier.go.jp/homepage/kyoutsuu/tyousakekka/tyousakekka.htm ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/10/27 08:16
覇王プーチン来襲「米の東欧MDで冷戦復活」と警告
||| プーチン「米の東欧MDで冷戦復活」と警告 ||| プーチン EUで「米の東欧MD基地計画は冷戦の危機を復活」と警告 ブッシュ政権 プーチンの「新キューバ危機」説を ナンセンスと否定 ...続きを見る
米流時評
2007/10/27 17:14
共同通信→新華社→中国情報局の伝言ゲーム
 通訳を英語で「interpretation」と言うように、翻訳とは訳者の「解釈」が入るため、翻訳文から更に別言語に翻訳すると、細かい表現が全く別な物になったり、下手すると意味そのものが&... ...続きを見る
Red Fox
2007/10/28 01:07
覇王プーチンの明日・ロシアの構造改革
   ||| プーチンの明日・ロシアの構造改革 ||| またもやムーンサルト 大統領から首相へドラスティックに権力移行 ロシア経済と民族意識を高揚したプーチンが描く明日のロシア連邦像 ...続きを見る
米流時評
2007/10/28 17:11
衛星写真が証明する空爆されたシリア核施設の証拠隠蔽
     ||| シリア核施設消滅の衛星写真 ||| シリアが核施設の証拠隠滅、イスラエル空爆前後の衛星写真で解読 米国の軍事専門家は核施設地下建設工程を指摘、CIAはノーコメント ...続きを見る
米流時評
2007/10/29 16:03
陸自記念式典を「威圧的」と非難しつつ「中止に追い込むまで闘う」
 陸自の記念式典に、威圧的と抗議が実施されていました。  西日本新聞より転電です。 ...続きを見る
ネトウヨのブログ
2007/10/30 00:49
中国の死刑写真とBBC『南京大虐殺』の酷似
 中国の死刑執行を撮影した写真が数年前からネットで出回っているのを御覧になった方も多いと思います。まだ10代に見える女の子が群集の中を引き回しに合い、銃で頭を吹き飛ばされ&... ...続きを見る
Red Fox
2007/10/30 14:20
アゼルバイジャンで米大使館襲撃テロ発覚
  ||| アゼルバイジャンで大規模襲撃テロ発覚 ||| 首都バクーでアゼリ政府施設と米大使館襲撃の大規模テロ計画発覚 イスラム過激派の政府軍人が首謀者か 容疑者1人死亡、数名検挙 ...続きを見る
米流時評
2007/10/30 14:26
平沼赳夫さんの研究
 私はがしばらく家を明けていた間に、平沼さんが新党構想を述べこれに付いてのブログを賑わしていたことを知った。  私は平沼さんが運輸、通商産業、経済産業の各大臣を歴任したこと、拉致議連の会長をしていた事くらいしか知らなかった。  然し平沼さんが、自民党復党の問題が起こったとき、復党希望者の代表として自民党と交渉し、衆院選当選者の全員を復党させたが、彼自身は復党の条件として党議拘束に従うと言う誓約書署名を拒否した硬骨漢であること。 そして復党出来なかった落選者の金銭面での支援をしてきた、親分肌のと... ...続きを見る
無党派日本人の本音
2007/11/01 10:37
給油活動停止がもたらす物価高
 ガソリンの高騰を始めとして物価がじわじわと上昇しています。行きつけのコンビニに行っても、普段買っているおにぎりやパン、ジュース類が十円から十五円程度、値上げしています。 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/11/02 09:13
上海事変における中国人による日本人捕虜の残虐処刑
上海での残虐行為を写真が裏付ける (CNNインタラクティブ) ...続きを見る
Red Fox
2007/11/05 15:46
日本人捕虜の残虐処刑写真に関する中国人の議論
 トム・シメン氏が1937年に上海で撮影し国外に持ち出したという、第二次上海事変での中国人による日本人捕虜虐殺とされる18枚の写真が1996年にCNNで報じられた記事を前エントリー『上&... ...続きを見る
Red Fox
2007/11/10 17:57
スクープ!CIA内部にヒズボラの女スパイ勤務が発覚
 ||| CIA内部でヒズボラのスパイが情報漏洩? |||ナディア・ナディム・プラウティ レバノン出身ヒズボラスパイ摘発 CIAとFBIのエージェント歴任者が実はヒズボラの女スパイだった? ...続きを見る
米流時評
2007/11/14 17:32
CIA潜入のヒズボラスパイ「ナーダ・プルーティ事件」詳報
 ||| CIAのヒズボラスパイファイル・第2報 |||CIA潜入ヒズボラ女スパイ ナーダ・プルーティ事件レポート・2 バグダッド司令部の重要なポストに勤務 米国極秘情報漏洩の疑惑 ...続きを見る
米流時評
2007/11/16 04:43
英語を教えたアフガン少年をタリバンが虐殺
   ||| タリバン・アナクロ蛮族の暴虐 |||南部国境地帯でタリバンが「英語を教えた」とアフガン中学生を射殺 ...続きを見る
米流時評
2007/11/16 13:26
チャベスの警告「米のイラン攻撃で石油価格暴騰」
   ||| チャベスとイラン戦争と原油価格 |||       AH: チャベッチ、逢いたかったで〜、国連がみんなしてオイラのことをいじめるんや。       CH: アフマどん、おいどんとカストロ爺サマがついとるけん、ダイジョビでごわすぞ! ...続きを見る
米流時評
2007/11/18 10:58
英雄伝説1「戒厳令下のヒーロー イムラン・カーン」
 ||| 戒厳令下のヒーロー イムラン・カーン |||イムラン・カーン:伝説のクリケット名手が英雄に生まれ変わる時 ムシャラフ独裁政権弾圧の手を逃れて逃亡中のヒーロー独占会見記 ...続きを見る
米流時評
2007/11/22 17:44
レバノン戒厳令-2「権力の空白地帯」
   ||| 大統領不在で権力に空白地帯 |||ラフード任期満了後任立たず、レバノン大統領不在で権力に空白地帯 ...続きを見る
米流時評
2007/11/26 18:29
国連での北朝鮮非難決議案3年連続採択
伊勢雅臣氏の「国際派日本人の情報ファイル」を転送します。 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/11/27 09:43
レバノン戒厳令3・ハリリ暗殺以来の国家危機
  ||| ハリリ元首相暗殺以来の国家危機 |||大統領おき逃げ戒厳令の国家非常事態を中立保持の政府軍が治安制圧 ...続きを見る
米流時評
2007/11/27 11:28
アナポリスの奇跡!中東平和会議は陰謀か?
 ||| アナポリスの奇跡?中東平和会議陰謀論 ||| パレスチナ問題世紀の解決なるか?米軍港アナポリスの中東平和会議 ...続きを見る
米流時評
2007/11/28 16:47
米海兵隊グアム移転と「日米規制改革及び競争政策イニシアティブ」
日華(台)親善友好慰霊訪問団 東京支部長   藤田 達男 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/11/30 09:56
守屋武晶と言う人
[民主党へ] 民主党の守屋さん額賀さんの喚問の雲行きかがおかしくなったようだ。 共産党が証人喚問議決、「賛成は間違いだった」と異例の見解と発表した。  一方法務省は、守屋容疑者の出張尋問、「起訴前は応じられず」と見解を発表した。  私は一昨日、昨日と書いたように、「必殺の隠し玉」がないとすれば「偽メール」事件に次ぐ大チョンボに終わりそうな喚問は、上記の記事で菅さんが言うように、「野党共闘があって初めて参院の過半数が維持されている。他の野党の意見を十分に聞きながら対応していくことが必要だ」など... ...続きを見る
無党派日本人の本音
2007/11/30 10:39
アナポリスの謀略・中東特使に元NATO総帥抜擢
 ||| 中東特使に元NATO統合司令官を指名 |||アナポリス中東平和会議の最中も、イスラエルが連日ガザ地区を空爆 共同宣言採択で得意満面ライス長官、中東特使に元NATO総帥を使命 ...続きを見る
米流時評
2007/11/30 14:06
アナポリスの神託・中東和平会議の出した結論
   ||| アナポリス中東和平会議の結論 |||アナポリス中東和平会議が採択したイスラエル・パレスチナ共同宣言 ...続きを見る
米流時評
2007/12/01 11:30
アナポリス体制の継続・どうなる?中東和平会議の行方
   ||| アナポリス中東和平会議の行方 ||| パレスチナ・中東問題解決への一歩 ブッシュ政権最終章を飾れるか ...続きを見る
米流時評
2007/12/01 18:42
米国の見る日中首脳会談・福田政権の対中友好のリスク
    ||| 米国から見る日中首脳会談 |||経済主体の日中友好関係強化復活を目指した福田・胡錦濤首脳会談 5兆円の中国環境整備事業融資借款 胡主席4月に日本訪問を予定 ...続きを見る
米流時評
2007/12/02 14:03
米流時評 プーチン神話・序論
    ||| 時評 プーチン神話・序論 |||新しいナショナリズム興隆に成功したプーチンは「ロシアン・ルネッサンス」の帝王 新生ロシアの中興の祖プーチンは「経済面ではミダス王、軍事面ではナポレオン」か ...続きを見る
米流時評
2007/12/04 13:40
審議官「撤回考えず」 軍強制削除検定意見−琉球新報
審議官「撤回考えず」 軍強制削除検定意見(琉球新報 12/4) ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/12/05 09:34
プーチン神話・前編「総選挙圧勝とロシア隆盛の秘密」
   ||| 総選挙圧勝プーチン王朝存続 ||| 合法的に制圧された民主選挙 共産主義国家の資本主義 帝王を誇る国民 全ての矛盾を可能にする 新生ロシア帝国プーチン体制の秘密を解明する ...続きを見る
米流時評
2007/12/05 10:54
緊急時評:NIEレポートで暴かれたブッシュの大嘘
  ||| 諜報白書で暴かれたブッシュの大嘘 ||| 米国NIEレポート:「イランは核兵器開発を2003年にすでに中止していた!」 「イランの核開発」事実を知りながら国民を騙し続けてきたブッシュ政権の大嘘 ...続きを見る
米流時評
2007/12/06 06:45
緊急NIE衝撃レポート1「さらば、イラン戦争」
 ||| NIE衝撃レポート1 さらば、イラン戦争 ||| やはり米国史上最悪の亡国の政権だったブッシュのホワイトハウス 新しいNIEレポートで解消したイラン戦争懸念と浮上した陰謀疑惑 ...続きを見る
米流時評
2007/12/06 13:29
NEIレポート2・暴かれたブッシュ政権の戦争体質
  ||| 暴かれたブッシュ政権の戦争体質 ||| イランに対する諜報評価転換がもたらしたブッシュ政権への致命傷 米国の威信失墜を覚悟の上で情報を変更した防衛諜報の司令官たち ...続きを見る
米流時評
2007/12/07 12:57
Vol.3:大統領選にまで波及したNIEシンドロームの衝撃
  ||| 拡大するNIEシンドロームの余波 ||| NIE事実露呈で勝利宣言のイラン IAEA・ロシア他 関連諸国の反応 イランの核問題が次期大統領候補の踏み絵に 第一の犠牲者ヒラリー ...続きを見る
米流時評
2007/12/08 01:32
真珠湾攻撃
副社長です。 今日は、真珠湾を日本が攻撃した日ですね。 1941(昭和16)年12月8日午前3時19分(現地時間7日午前7時49分)、日本軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃し、3年6箇月に及ぶ大東亜戦争対米英戦(太平洋戦争)が勃発したそうです。 アングロサク.... ...続きを見る
株式会社ユーウェブ
2007/12/08 20:46
米外交のUターン・金正日宛てのブッシュの手紙の謎
  ||| 金正日へ宛てたブッシュの手紙の秘密 ||| イラン評価急旋回に続いて北に対してもブッシュ外交方針大転換か イランに続いて東アジアもブッシュのカウボーイ外交の汚名返上策 ...続きを見る
米流時評
2007/12/09 09:29
半島平和? ブッシュ最終章外交の突然変異
   ||| ブッシュ最終章外交の突然変異 ||| 南北宥和政策への布石か?金正日宛ブッシュ親書の内容を解析する 中東平和に続いて半島平和を目論むブッシュ最終章外交の突然変異 ...続きを見る
米流時評
2007/12/10 13:46
プーチン次期後継者にメドベディエフを指名
  ||| ポストプーチン、メドヴェディエフ登場 ||| 国営巨大産業ガズプロム元代表で中道穏健派プーチン路線の若手代表 プーチン体制安定継続の視点で選択 今後国会信任投票で最終決定へ ...続きを見る
米流時評
2007/12/11 13:59
プーチンの過ぎ行くままに・米国とロシアの「戦争と平和」
   ||| 米国とロシアの「戦争と平和」 ||| 米流戯評『ビートルズ世代の限りなく幻想に近い近未来予測』 "As Putin Goes By.... プーチンの過ぎ行くままに" ...続きを見る
米流時評
2007/12/12 11:22
「明日のプーチン」メドべージェフ、プーチンを首相に逆指名
 ||| 「明日のプーチン」逆指名でロシア首相に ||| 後継者に指名されたメドベージェフ、速攻で新首相にプーチンを提案 総選挙圧勝から1週間で次世代ロシア体制の基礎を確立したプーチン ...続きを見る
米流時評
2007/12/13 14:38
「ユーラシア連邦の野望」ポストプーチン時代の予測
 ||| ポストプーチン・ユーラシア連邦の野望 ||| 総選挙圧勝・後継者指名・首相に逆指名の プーチンが抱く真の野望 EU・NATOに対抗する大ロシア構想を実現? ユーラシア連邦結成か ...続きを見る
米流時評
2007/12/14 21:40
テロ戦争黙示録「核のテロ時代のアポカリプス」
   ||| 核のテロ時代のアポカリプス ||| 核のテロの恐怖は現実だ!スロバキアで起きた濃縮ウラン密輸事件 昨年だけで濃縮ウラン紛失252件!恐るべき「核の闇市場」の存在 ...続きを見る
米流時評
2007/12/15 21:38
第1章「スロバキア核のウラン密輸事件」
   ||| スロバキア核のウラン密輸事件 ||| 核のテロの恐怖は現実だ!スロバキアで起きた濃縮ウラン密輸事件 昨年だけで濃縮ウラン紛失252件!恐るべき「核の闇市場」の存在 ...続きを見る
米流時評
2007/12/16 20:16
平沼・中川コンビによる「真・保守政策研究会」設立
 去る12月4日に発足した自民党「保守派」再結集のための中川昭一元政調会長の勉強会ですが、その正式名称が判りました。 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/12/17 09:39
第2章 テロ戦争「核の闇取引」の恐怖
   ||| テロ戦争「核の闇取引」の恐怖 ||| 実在するブラックマーケット テロ戦争での「核の闇取引」の恐怖 核の盗難紛失を防止する国際協力体制の実態と今後に残された課題 ...続きを見る
米流時評
2007/12/17 12:19
核のセールスマン・サルコジ
  ||| サルコジのフレンチ核コネクション ||| テロ国家リビアの転向に巨額の報奨金授与、はたしてその真意は? ...続きを見る
米流時評
2007/12/18 21:16
リビアのガダフィへ核を売ったサルコジ
  ||| リビアのフレンチ核コネクション ||| 元テロリスト国家リビアの転向に報奨金1.6兆円を与えたフランス テロ国家のサバイバルゲームで生き抜いたガダフィ議長とメガ取引 ...続きを見る
米流時評
2007/12/19 18:45
中国に核を売ったセールスマン・サルコジ
  ||| サルコジ、中国と核の巨大取引成立 ||| 中国の爆発的電力需要を満たす核エネルギー革命に参与するフランス 1.3兆円のウラン取引で広東核開発公社とジョイントベンチャー成立 ...続きを見る
米流時評
2007/12/20 16:32
「ザ・プーチン」21世紀の皇帝論 序章
   ||| 序章 21世紀の皇帝プーチン ||| 『米流時評』 ミレニアムの新しい皇帝論を体現するロシアの傑物 タイム誌が選んだ2007年を代表する人物はウラジミール・プーチン ...続きを見る
米流時評
2007/12/21 12:34
ブッシュの卒業旅行・中東ツアーで7カ国訪問へ
 ||| ブッシュ来月9日間の中東訪問旅行へ ||| 中東平和の鍵となるイスラエル・パレスチナ間の和平協定を画策か アナポリス中東和平会議に続くブッシュ政権最終章外交政策の要諦 ...続きを見る
米流時評
2007/12/21 16:34
ザ・プーチン-1「ツァーリ・プーチンの居城へ」
    ||| 独占会見 ツァーリの居城へ |||タイム誌「今年の人」特集・プーチン独占インタビューを完訳紹介 冷徹なるツァープーチンの私邸で知られざる側面にふれる独占会見 ...続きを見る
米流時評
2007/12/24 04:25
第2章 民衆に選ばれた皇帝プーチン
    ||| 民に選ばれし皇帝プーチン |||タイム誌「今年の人」プーチン独占インタビュー完訳連載・第2回 ...続きを見る
米流時評
2007/12/24 20:16
楽なバイトみっけたから仕事やめまつ('A`)マンドクセ
テキトーにヤっただけで10マソ振り込まれてきた。。マヂでびびったわぁ(゜д゜)ウマー ...続きを見る
辞表
2008/02/05 17:07
楽なバイトみっけたから仕事やめまつ('A`)マンドクセ
テキトーにヤっただけで10マソ振り込まれてきた。。マヂでびびったわぁ(゜д゜)ウマー ...続きを見る
辞表
2008/02/05 17:09
イテテ・・
ヤりすぎてティムポが折れそww諭吉の為とはいえこれはこれで楽じゃないなぁヽ(´ー`)ノ ...続きを見る
赤チン
2008/02/09 18:31
うはwww
VFXPe7Py副業がてら始めたのに、3回ヤっただけでもう本業超えたんだけどwwマジメに仕事してんのバカらしくなってきた(´・ω・`) http://bootan-r.net/umaa/VFXPe7Py/VFXPe7Py.html ...続きを見る
仕事やめておk?
2008/02/21 17:31
鈴木あみ・・・すべてみせます
鈴木あみ・・・すべてみせます パンチラ エロ レイプ 裸体 フェラ 顔射 スカト ...続きを見る
鈴木あみ・・・すべてみせます
2008/04/20 01:10
好き 好き 攻撃 失神 大噴射 過激映像 マッサージ 裸体
今日も気が遠くなる(?)オナニーを告白しちゃいます。 用意するもの、ロープ、手錠 ...続きを見る
オナニー大好き バイブ攻め しお吹き ち...
2008/04/25 17:13
悪魔の生体実験
広義のSMではなく、男性器への拷問だけという非常に狭義なMをあつかったもの 捕ま ...続きを見る
いじめられて興奮男達集まれ
2008/05/27 03:55
Ultram drugs amp vitamins drug library drugdigest.
Ultram. Ultram er. Ultram vs. tramadol. Order ultram no prescription. Can you buy ultram in mexico. Ultram addiction. Ultram side effects. ...続きを見る
Tramadol ultram medi...
2008/05/28 17:52
英国人の差別主義者は日本人と朝鮮人の区別がつかんらしい。(引用)のつづき
gの意見 ...続きを見る
日本愛国者
2008/06/16 09:05
生粋の日本人で構成されていた日本軍の規律の正しさを知れ(転載)
自分らが悪い事やってたのにねぇ・・・ ...続きを見る
日本愛国者
2008/09/11 00:15
Adderall side effects.
Adderall. ...続きを見る
Adderall.
2009/02/11 03:45
Soma juice.
Buy soma. Soma. Drug soma. ...続きを見る
Soma juice.
2009/02/11 11:48
Acomplia diet drug.
Acomplia alcohol. Acomplia. Zippy acomplia news. ...続きを見る
Acomplia.
2009/03/16 19:23
軍艦マーチで始まる国軍記念日@ミャンマー
軍艦マーチの曲名は知らなくても、パチンコ屋で威勢良くかかってる曲と言えば分かる人も多いかもしれません。 パチンコ屋の多くは朝鮮人が経営しており、終戦直後のどさくさ紛れに一等地を略奪して建てたのが多いと言われています。 朝鮮人が大恩をうけ、また最も嫌う日帝の名曲も、金儲けのためなら厭わないようです。このような情けない使われ方で、軍艦マーチも韓国面に落ちたということか。 ...続きを見る
ランヘボ乗りの右回りドライブ
2009/06/14 07:39
ビルマ航空戦〈上〉連合軍記録の裏付けを得た陸軍航空部隊の勝利
ビルマ航空戦〈上〉連合軍記録の裏付けを得た陸軍航空部隊の勝利 ...続きを見る
忍者大好きいななさむ書房
2009/10/07 13:49
今度は有給とってまでも!
科学展に行きたいのです。でも毎回、仕事が入ってしまい、なかなか行けなくて・・・。 ...続きを見る
待ってッ!科学展ッ!!
2009/11/02 13:21
シネマ古今東西―150人のイラストレーター映画を描く
シネマ古今東西―150人のイラストレーター映画を描く ...続きを見る
忍者大好きいななさむ書房
2009/11/08 17:38
エッチ 出会い系 塩川 完全無料
出会い系サイトでタダでHをする方法 念のためフリーメールを用意。Yahoo!のメールが無料で登録も簡単。infoseek、goo、livedoor、Exciteも人気。 フリーメールで登録できる無料出会い系サイトを選ぶ。まずは大攻勢をかけまとめてどん... ...続きを見る
福島のセフレ
2009/12/07 20:06
ユダヤ人の禁忌品って何?
部下のS君が私のところに来て質問「ユダヤ教の禁忌品て何だか知っていますか?」「は?」欧州事務所のY君からS君にメールで問い合わせがあったらしい。お客さんから当社の製品にそういうものが入っていないか聞かれているそうです。再度聞いてみると、当社の製品がヨーロッパ内を巡っているらしい。最終製品ではないので、当社が出したお客さんのところで加工され、そこのお客さんに出され、さらにそこで加工されて次のお客さんに... ...続きを見る
中年サラリーマンお父さんの日記
2010/03/26 20:49
【ネットができる宿|宿坊 いわ江】宿坊 いわ江
大山阿夫利神社を見に行くのに便利。 ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2014/09/13 09:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(418件)

内 容 ニックネーム/日時
日本は、欧米の支配から解放させたという役割をしたと思います。
長田ドーム
2007/10/07 22:05
こんばんは。
ビルマと日本との間にそのような歴史があったのですか…大変勉強になりました。
左翼という名の売国奴が巣食っている教育現場では知ることが出来ない貴重な歴史ですね。
現役保険営業マン
2007/10/07 23:53
何かもうこのブログは、私の今までの歴史認識に対して、全く新しい別次元の領域へと誘(いざな)ってくれている様な気がします。特に、「安倍前総理大臣のインドネシア英雄墓地カリバタ訪問」のエントリ辺りから、私自身の決して自虐史観に拠らない(と思っていた)歴史観すら、変えつつあります。と言うか、結局私は何も知らずに『帝国日本は、旧日本軍は、悪辣な侵略戦争をした訳ではない』と、妄信していたに過ぎ無いのですが。

鈴木大佐が、ラングーンの私邸にアウンサンを招き、語った言葉は、今を生きている私達日本人自身が真摯に受け止める必要があると感じます。

『もし俺がお前の立場だったら、手に入りかけた独立を絶対に逃しはせんぞ。独立はどうすれば獲得できるか、歴史をみればはっきりしている。独立は他人がくれるものじゃないんだ。』

参議院議長江田五月が全国戦没者追悼式で読んだ声明文の一節。

『先の大戦では、わが国の侵略行為と植民地支配により、アジア諸国をはじめとする多くの人々に多大な苦しみを与えた』。

自虐史観。侵略植民史観。これから脱するのは日本人自身の力によるしかないのです。
神谷晃良
2007/10/08 02:19
だからこそ、「沖縄集団自決集会」の沖縄県民達を、最早許す訳にはいかないです。「日本軍の軍命抜きには、集団自決も起こり得なかった」と、未だに主張し続ける金城重明沖縄キリスト教短期大学教授など、その最たる者です。軍命による強制自決が為された筈の渡嘉敷村で、何故彼は死ななかったのか?『軍命なかりせば』。渡嘉敷村の村民は、否沖縄県民の多くは、死なずに済んだのか?何事も無く無事に生き果せたと。違うでしょ。何もかもを旧日本軍のせいにして、責任を免れるか、現在の自身の主張の正当性の理由にしている者達がいます。卑怯卑劣な者共が、旧日本軍と帝国日本を貶めて、利益を啜って来た。私には、そう思えて仕方がないのです。

齢(よわい)78にもなれば、失礼ながらいつ死んでもおかしく無い歳です。旧日本軍及び帝国日本を貶め、名誉を傷つけている者共等の死生観を、想像してみる事があります。奴等は自分自身が死んだ後の事は、恐ろしく無いのだろうか?考えた事は無いのだろうか?「今の自分達には見えない、知らない場所」で自分達がやって来るのをじぃーと待っている者がいるかも知れない、と。
神谷晃良
2007/10/08 03:16
アネモネさん、
実り少ない結果で終わった日本の「アジア主義」のそれでも最良の果実の一つがビルマで実ったようです。大東亜共栄圏の経緯についての是非はともかく、実際の行動で示された「アジア主義」の種がアジアでまた芽をふくことを願ってやみません。

シナは今かっての日本の「アジア主義」の歪曲版を仕掛けていますが、日本への意趣返しそのもので、狙いは日本の溶解と米国覇権の追い出しに過ぎず、アジアの解放という日本「アジア主義」がもった理念のかけらもありません。

日本の覚醒かと思われた過去一年でしたが、現在はシナの擬似「アジア主義」に対抗する思想も政治勢力もありません。

我々のネットでの言論が何ほどかの影響を現すことを祈念しつつ継続するばかりです。

図らずも同日にビルマ関係のエントリーとなりました。TBさせていただきます。敬礼!

マルコおいちゃん
2007/10/08 05:16
当ブログのアップをいつも楽しみにしています。大東亜戦争が亜細亜の開放に果たした役割を私達日本人があまりにしも知らなかったことを思い知らされました。
ツルマキ
2007/10/08 08:57
圧倒的な知識と情報に基づいたアネモネさんの歴史講義にただただ感服するばかりです。
この講義のように、歴史とはすべからく紀伝体でありたいものです。

戦前には、例えば「水師營の會見」とか「廣P中佐」というような小学唱歌があった。
児童はそれを口ずさみながら、紀伝体での歴史を学び、日本人としての誇りを身につけた。素晴らしい教育制度だった。

戦後も、「F機関の唄」や「南機関の唄」があれば、日本人が誇りを失うことはなかった。だが、GHQは「眼に見える戦争」の代わりに「眼に見えない戦争」を仕掛けてきた。敗れはしたが「眼に見える戦争」で我を失うことがなかった日本人も、「眼に見えない戦争」では完璧に腑抜けにされた。

教科書にF機関も南機関も載ることはなかった。失われた言語空間は今なお続いており、相も変わらず「軍命令あった」と叫んでいる。
こうした世相を見ていると、改憲よりも何よりも先ずは教育、との思いが募る次第です。
風来坊
2007/10/08 09:28
有難う御座います、バ・モウ首相を始め懐かしい「南機関」の名前も久しぶりで聞きました。
当事の「アサヒグラフ」ではビルマ少年兵の訓練状況などを写真入で記載していました。
インパール作戦でビルマとの関係が影が薄くなり、日本軍の作戦ばかりのニュースに代わり内政を我々は知る由も有りませんでした。
インパール作戦では、京城で編成された「徴兵朝鮮人部隊」が1300人余りの犠牲を出して「英・印」軍との戦闘で健闘その後の「徴兵制」に大きな影響を与えた様な事も記事としては残って居るのではないかと思いますが「アサヒ」は出さないでしょうね。現在の評論家が旧日本軍の「官僚化」が云々され非難されますが
基本的に現在の「官僚」と異なり日本を愛する心と国益、そして民間人の区別ははっきりと認識した軍隊で有ったと思います。
戦後の映画で見る「憲兵」、共産党員史観からしか描かれて居ない「軍人」には国際法・国内法を基本に管理監督していた本当の姿も教えない戦後教育の中で、旧軍に対する「アネモネ」さんの検証は貴重なモノばかりと感心して仕舞います。
今後も益々、このプログに応援者が増えて呉れる事を願います。

古田
2007/10/08 10:46
>ビルマのためにこのような骨折りをした雷将軍は、いまや日本に帰らんとしている。われらは、ビルマ独立軍の父、ビルマ独立軍の庇護者、ビルマ独立軍の恩人を末永く懐かしむ。

たとえ世界が亡ぶとも、われらの感謝の気持が亡ぶことはない」

この手紙だけで、日本軍人がいかに立派だったか、感謝されていたかが良く分かります。
日本人全てに知って欲しい。自虐史観なんか一瞬で吹き飛びますよ!
A
2007/10/08 11:45
私にとってビルマはあくまでもビルまであり、ミャンマーという国名は全く親近感に欠ける。
敬虔な仏教徒が多いため価値観の共有がし易いのであろうか、ビルマの人々は非常に親日的である。

戦前より英国の支配を受けたせいか、日本に対しては侵略国家という概念は持たず、開放してくれた国家と考えてくれているようだ。

マンダレーを訪ねた時に出会ったビルマの老人は、自分の家に投宿していた帝国軍人に対して非常な親近感を覚え、終戦の後その帝国軍人達の行方が知れず、その心配をしていた。

日本人によって受けた教育を心に留め、その軍人達が残して行った軍刀とともに、その修了証書を大切に保存していた。
憂国士団
2007/10/08 18:03
ビルマでは軍政により高額通貨の廃止、極端な輸入規制などのため経済状態は著しく悪く、にも拘らず政府高官は外貨を掻き集めては外国に不動産を購入したり、家の中に金部屋といって金だけを大量にしまい込んでいたりしているそうだ。

ビルマ人の仏教心とは裏腹の、このような国民から搾取するという思想は一体どこから入り込んで来たのであろうか?
現在ビルマの天然ガス欲しさに軍事政権をサポートしているのはどこの国であろうか?

「世界で一番人が良い」と言われている国民を苦しめている元凶が、露にされる日が早く来ることを望む。
憂国士団
2007/10/08 18:04
さすがアネモネさん。知らなかった事も多く、勉強させてもらいました。ありがとう。

16世紀から20世紀は白人の世界侵略の歴史だった。その白人の植民地主義・人種差別に異を唱えて勇敢に戦った唯一の国が日本だ。

そして日本軍の勇敢な戦いがアジアに勇気を与え、次々と各国が独立して植民地主義と人種差別は終焉を迎えた。

しかし植民地を失ったイギリス、フランス、オランダなどは惨めなくらいの唯の小国に成り下がったが、台湾、朝鮮を手放した日本は見事に経済大国として復活した。

何故か?。白人社会は収奪の対象としてしか植民地を見ていなかったが、日本は朝鮮・台湾の近代化を進めるために膨大な国費を投じてきたからだ。

つまり白人社会は収入の激減となったものが、日本は支出の激減となって国内に専念出来たからの繁栄だったのだ。

戦後、GHQによって植え付けられた自虐史観によって精神的にはまったく情けない状態だが、アネモネさんのエントリーを一人でも多くの人が見て、日本人の誇りを取り戻してほしいと願っている。
花うさぎ
2007/10/08 18:31
寝てしまっていました。復帰されたという、TBS23筑紫哲也氏、見たかったなあ。病み上がりの個人に対する攻撃になってしまいますが、私は彼を許せない。燃え盛る崩れ落ちた瓦礫の山と化した神戸市街地上空を、ヘリで飛びながらの言葉、『まるで温泉街のよう』。

大病と闘い、自身の死生観も変わっただろうか?復帰直後どの様な面持ちで何を語るか?と凄く関心があっただけに見られなかったのは、残念です。

恐らく、『宗教は心の麻薬』とする彼らからすれば、下らぬ妄信でしょうが、私は腐れサヨクの死生観に興味があります。例えば、大江健三郎、本多勝一、渡辺恒雄、鳥越俊太郎そして筑紫哲也。自分が死んだ後、生前散々その名誉を傷つけ貶めていた者達が「自分達には見えない知らない場所」で、じぃーと自分がやって来るのを待っているかも知れない。彼らは、そうな風には考えないのでしょうね。

燃え盛る崩れ落ちた瓦礫の下敷きになって、犠牲となった神戸市民の言葉が聞こえる様な気がします(勝手な妄想です)。

『チッ!』(舌打ち)
神谷晃良
2007/10/09 01:49
『アサヒる、朝日』の今や、ビジュアル面の象徴。テロ朝報ステのフルタテ、河野明子コンビの番組スタート瞬間の表情も見たかったです。
神谷晃良
2007/10/09 01:51
旧日本軍の命令による集団強制自決。もし、それが本当なら何故、『軍命があった』などと証言している、生き残りなど存在するのだろうか?

集団自決の為に手榴弾を渡すとか、何故そんなまどろっこしい事などするのだろう?わざわざ集団自決の命令などせずに、村民達を一箇所に集めて、ビルマや天安門みたいに『水平射撃』をすれば済んだ事です。『軍命があった』は嘘に思えますね。以後自重。
神谷晃良
2007/10/09 02:19
私は関西出身(現在関東在住)なんですよね。
なので、筑紫の事が許せないのは同じです。
思い出の場所(チキンジョージ(ライブハウス))は瓦礫に埋もれました。
友人が1人、焼け死にました。
私の嫌韓・反売国はあそこから機能し始めたと言っても過言ではないでしょう。
正直「早く死なないかな」と思ってます、筑紫。
だめ狼
2007/10/09 18:27
↑憂国士団さん  >>敬虔な仏教徒が何故?

今回のビルマの件でカンボジャの killing field を連想しました。敬虔な仏教国カンボジャでは、全人口800万のうち100〜300万人が短期間に虐殺されました。その原因を宗教民俗学と云うのかそちらの方面に求める説があります。
小乗仏教(上座部仏教)は衆生済度の大乗仏教と異なり、個人の解脱を優先し衆生への配慮が疎かになる傾向があります。また小乗の教えでは、個人が解脱のために積む修行が一度でも頓挫すればそれまでの修業が丸ごと全否定され人格さえも否定され、社会もそのように認定する、そういう風潮があると聞きます。仏の道への課程で一度でも失敗すると焼けのやん八「毒食らわば皿まで」となり後は一気呵成に突っ走る文風潮があるそうです。「善人なをもて往生す いわんや悪人をや」の衆生済度の社会とはだいぶ趣を異にする社会だそうです。

そう考えると、アウン・サンやネ・ウインの勝ち馬に乗る敏捷さも何となく了解がいきます。この辺りを、日本はシッカリ見つめるべきでは、と思います。
宿屋飯盛
2007/10/09 20:31
【つけ足し】

竹山道雄『ビルマの竪琴』は、ビルマの小乗仏教を大乗に読み替えたトンデモ本・・・・と云う事か。
宿屋飯盛
2007/10/09 20:42
>日本軍の敗色が濃くなった昭和20年3月末、左派グループとも連携したアウンサンの決断でビルマ国軍は決起した。いわゆる反日蜂起である。

>反日蜂起で日本軍には3000人を超す犠牲者が出た・・・

日本人が育て、日本人が配った武器によって装備されたビルマ国軍に追い落とされる旧日本軍。

>が、不思議なことに軍関係者から怨嗟の声は殆ど聞こえて来ない。

悲しい過ぎますが、それが日本人なのでしょうね。一体彼らの何処が、アジア諸国に多大な苦しみを与えたのだろう。

『中共と関った国は、悉く自国民を虐殺する』(憂国士団)。

前エントリの憂国士団様のコメントが気になっています。旨く言えないですが中国と言う国は、特権階級が搾取する国にしかなれない。シナ人には『国家の中央に立つ人間は国民から搾取するという思想』が染み付いているのか?と感じます。中華人民共和国が、清や明と変わらなく見えます。

と同じ様に、旧帝国日本軍も所詮は日本人の軍隊。日本国自衛隊とそんなに、変わらなかったのではないか?そんな気がして来ました。



神谷晃良
2007/10/10 00:20
トラックバックありがとうございました。
欧米の干渉による新植民地支配は今、中共と白人との間での領土の取り合いという様相を見せだしたのかもしれません・・・
ビルマがなぜミャンマ-と名前を買え、首都ラング−ンをヤンゴンとしたのか・・・そして、いまだに欧米ではビルマと呼ぶ・・特にイギリスは其の植民地支配の意識がビルマという名前で呼び続けているのでしょう・・・


http://love.ap.teacup.com/hide-tako/
hide
2007/10/10 17:56
トラックバックありがとうございました。
欧米の干渉による新植民地支配は今、中共と白人との間での領土の取り合いという様相を見せだしたのかもしれません・・・
ビルマがなぜミャンマ-と名前を買え、首都ラング−ンをヤンゴンとしたのか・・・そして、いまだに欧米ではビルマと呼ぶ・・特にイギリスは其の植民地支配の意識がビルマという名前で呼び続けているのでしょう・・・


http://love.ap.teacup.com/hide-tako/
hide
2007/10/10 17:57
宿屋飯盛さま>
項目ごとに分割して検討し、最後に総合的に数値化するのが科学的な考え方だと思います。
しかし、宗教とイデオロギーは切り離して考えると、少し問題が生じるかと思います。
コペルニクスの地動説を支持したガリレオが宗教裁判にかけられたように、科学が宗教と戦いながら現在の地位を築いたのと同様とまでは言い難いですが、宗教と共産主義もまた対立するものだからです。

「宗教は麻薬と同じ」と宗教を否定した旧ソヴィエト連邦と同様、中国でも仏教や儒教などの歴史を持つ宗教より、毛沢東語録やケ小平語録の方が優先されている筈です。
また、中国には前政権(王朝)の実績を全て否定するというような習慣があり(ソ連の崩壊に際してもレーニン像が引き倒されたりと似たような現象が起こりましたが)、宗教もまた同じく否定の対象になっている気配があります。
見て来た人の話なのでそれによって決め付けることは危険ですが、中国のお坊さんは乞食同様の扱いを受けているそうです。
憂国士団
2007/10/10 18:12
仏教国であるタイ、ビルマの人に「五戒」に就いて尋ねると、殆どの人が「不殺生」「不偸盗」「不邪淫」「不妄語」「不飲酒」と回答して来ます。
法律の整備も不十分な中、国の安泰を保つためにはこのような宗教的モラルが非常に重要です。
そのためでしょうか、インドネシアやマレーシアでは国民に何かしらの宗教を持つことが義務付けられています。
ベトナムも社会主義ではありますが、戦争時代に僧侶の焼身自殺に対して「坊主のバーベキュー」発言をしたゴ・ディン・ニュー婦人が国民の逆鱗に触れたことからも解るように国民の宗教に対する考え方は未だに根強く、現在のベトナムもカオダイ教や仏教、キリスト教などの各宗教は弾圧を受けてはいないようです。

タイ、ビルマの朝は僧侶の托鉢から始まると言っても過言ではないでしょう。
僧侶は自分の心の平安のために修行し、そのためには家族も捨てて構わないという自己中心的な思想で、タイ人も「先ず自分を愛することが大切だ」とは言いますが、大多数である在家の人間(国王でさえも)が無条件に僧侶を尊敬するという社会的システムにより、バランスが取れている様に思えます。
憂国士団
2007/10/10 18:13
外国人ジャーナリストが一切入国を禁じられていたポル=ポトの時代に、カンボジア国内には数万人の中共の工作員が跋扈していたという話もあり、実際現在でもプノンペンにはMaoTsuTong通りというのが残っています。
市内で手に入るAK47自動小銃を始め対人地雷などは全てが中国製のコピーと言われています。
ドキュメンタリーかどうかは判りませんが、「Prisoner in Phnom Penh」という本には、クメール人の若い女を集めて船に乗せ中国に送り、そこで中国人男性と娶わせて将来カンボジアに送り込むという毛沢東の政策があったと書かれています。

カンボジアも中国同様僧侶は乞食扱いされていて、托鉢に出てもタイやビルマのように鉢の中が食べ物でいっぱいになるようなことはないようです。
宗教心はクメール・ルージュの時代に中共によって破壊されてしまったようです。
憂国士団
2007/10/10 18:25
この今だ多くのビルマ国民の心の支え、社会的モラルの根本である仏教を司る僧侶を邪魔にするのは、他の宗教ならぬ中国共産党ではないでしょうか?
ビルマの軍事政権を支持しているのは中国共産党であり、その裏には世界で10番目という天然ガスの埋蔵量が関っているのではないでしょうか?

ビルマが第二のカンボジア、第二のダルフールにならないことを祈るばかりです。
憂国士団
2007/10/10 18:26
憂国士団様の仰っている事が、余りに恐ろしくて、落ち着いて読んでいられない。そんな心境です。如何せん、知識不足のこの私。この様な色々な経験知識が豊富な方々と、自由にリアルタイムで意見交換が出来る時代が来るのだったら、もっと勉強しながら生きてくるべきでした。

中共人の恐ろしさは、ルールマニュアル無視の「何でも有り」の無秩序無分別の土人振りです。7t制限のトラックに70t載せて橋を渡ろうとする。工業用劇薬を薬剤に用いて、薬を製造販売する。結果はどうなるか?想像力が働かない程度の、低知能或いは無配慮。尤も、日本人みたいに、ルール規律遵守で生きていたら、大陸ではたちまち生存競争に敗れて淘汰されていたかも知れません。結局、何千年もの土地を巡る他民族との、抗争殺戮の歴史が今の中共人を作り上げたのでしょうか?

何れにしても、余りに他民族他国民に対して、容赦が無さ過ぎます。ネットニュースの見出しだけ見ました。ビルマの軍政府は、僧侶デモ鎮圧命令を拒否した軍人達を、拘束したとの事です。彼らは、皆殺されるのでしょうね。恐ろしい国です。中華人民共和国と言う国わ。



神谷晃良
2007/10/11 23:58
それに加えて、中国共産党設立当時の残虐さが、この国が関わる全ての国々に悪影響を与えているのかも知れません。このブログのコメント欄でどなたかが仰っていた事が忘れられません。「(中国)共産党員達は、村人達を広場に集め、村長(むらおさ)や有力者一家を見せしめるように無惨に殺してまわった。女は山に連れて帰った」。

ド素人の妄想ですが、大躍進や文化大革命等で国家の品格を内側から支える、知識伝統教養知性理性を司る市民階層が根絶やしにされた国。それが中華人民共和国では無いか?と言う気がします。元々が焚書坑儒の国です。書物を燃やし、学者を生き埋めにして殺して来た国です。

今生き残っている、中共人はカスにか過ぎない。そんな気もします。だからこそ、国家の中央に立った者共は、民衆を搾取し、私腹を肥やすだけに終始するのだろうか?と妄想してしまいます。

天安門事件直後。この国を絞め殺すチャンスはありました。しかしそれを日本人は、今上天皇陛下訪中によって、「アベしちゃい」ました。

日本国日本人は、国際社会に対して、何か責任を負っている様な気がします。

神谷晃良
2007/10/12 00:13
>日本国日本人は、国際社会に対して、何か責任を負っている様な気がします。
 戦前の日本人も、シナ大陸が西欧諸国に蚕食されるのを観て↑の様に思ったのでしょう、唯相手が「国際社会」ではなくシナ民衆だった様に思います。

 彼等にとって支配者に成ると言うことは、民衆から搾取する、私腹を肥やす、一族で公を私する、と言うことです、是はシナ大衆にとって、良いとか悪いとか云う判断を必要とする事柄では無いのです、シナ社会の常識なのです、元々夜盗・山賊が支配者となって皇帝を自称し、其れを大衆が「後付で」支持してきた国なのです。

 儒教に覆われた社会では、支配者にとって国も国民も私有財産ですし、民衆にとっては何時の時代でも、どんな王朝でも「帝力なんぞ我にアラン」と言う反儒教的で現実に覚醒した意識が旺盛です、史書を読めばその思いは強くなるはずです。

 そう考えると、権威と権力を分離した日本の統治システムは世界でも他に例を看ないし、大変優れたモノだと云えると思います。
ナポレオン・ソロ
2007/10/12 04:30
トイレに起きてきて、カキコ。そうでした。私、そこに帰結したかったのでした。

>戦前の日本人も、シナ大陸が西欧諸国に蚕食されるのを観て↑の様に思ったのでしょう、唯相手が「国際社会」ではなくシナ民衆だった様に思います。

結局、日本人は馬鹿を見たのです。朝鮮人に「便所」、決まった場所で排泄する事を教え、更に、愚民文字と称して、自分達で馬鹿にして捨ててしまいながら、民族の大多数が文盲であった彼等に、ハングルを見つけて来させ教えた。そして「約束」の概念を教え、公的資金だけで、今の価値で100兆円超を朝鮮半島につぎ込んだ日本人。結果はどうであったか?「悪辣な植民地支配」でしょ。

ビルマでも同じです。100年以上、英国人に武器を持つ事を許されなかった、ビルマ人に軍隊を教えた南機関、日本人。結局、日本敗戦濃厚時に、アウンサン達から、反日武装蜂起を喰らい、3000人以上の犠牲者を出しました。しかし、それすら已む無しと看做す、当時の日本人。そう言う私自身も、同じ思いです。彼等は、日本人に恩義を感じてくれていた事が救いです。
神谷晃良
2007/10/12 05:16
天安門事件も同じです。江沢民は、陛下に金印をよこそうとし、「日本人を殺すは正義、愛国無罪」を返して来たに過ぎません。化け物に餌をせっせと与え、日本自身を、世界を窮地に立たせただけでした。

東アジア共同体って何ですか?下らなさ過ぎます。大陸とは縁を切る。兎に角、日本国民は自身の、利益と安全を最優先に考える。その為の選択肢を模索する事が重要だと思えて仕方がありません。世界に先駆けてとか先頭になって、平和憲法とか核廃絶とか、馬鹿みたいです。正に、ジェラードの論調ですね。
神谷晃良
2007/10/12 05:23
皆さんにお願いしています。
「人間、どの国に生まれようと、その国民の責務とは母国を守り、母国を引き上げることなのだ」 という米国在住の伊勢氏をリーダーに、有志による「隼機関」が活動を開始しました。
慰安婦問題で二つの反日団体、中国系「世界抗日戦争史実維護連合会」、朝鮮系「WCCW」を被告とし、「名誉毀損・精神的苦痛への賠償」の裁判理由で米国にて訴訟を行う準備をしています。「WCCW」には北朝鮮の影も見えます。マイク・ホンダの再選防止も目的です。
多くの方々にこの活動を知っていただき、ご協力を呼びかけたいと思います。
是非リンク欄で「隼機関」の二つのブログを皆さんにご紹介ください。
ご理解とご協力、よろしくお願いします。

日本語 「隼速報」  http://falcons.blog95.fc2.com/
英語 「NIPPON FALCONS LEAGUE」 http://bomanchu.blog81.fc2.com/
隼応援団
2007/10/12 07:16
□□□□□□□□□□□□
基地外左翼教師がアサヒるブログ!!
http://blog.livedoor.jp/poppo_oota/
過去には
北朝鮮のミサイルは祝砲
などと発言し炎上するが、最近復活ww
□□□□□□□□□□□
ヘ(;゚゚)ノ
2007/10/12 21:32
 『福田首相の特命工作員…北朝鮮で横田めぐみさんに会った男』
 の記事を当方ブログに掲載しました。
 広範囲からの情報を集めたい為、ご一読下されば幸いです。
 http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/
くまがわ直貴
2007/10/14 20:48
スレ違い大変スマソ。私は、善く胡錦濤がテレビに映る時、必ず彼の手に目が行ってしまいます。私には残念ながら、霊感とか第六感とか言う類の能力に恵まれていない為、赤く染まっては見えないのです、彼、胡錦濤の手が。恐らく然るべき能力の有る方が見れば、胡錦濤のそれはチベット人の血糊でべっとり真っ赤に染まっている筈です。天安門事件前後、チベットラサ地区に戒厳令を敷き、動揺蜂起するチベット人達を武力で抑え込んで、党執行部から信頼を勝ち得た人物。

『ミノシェビッチ亡き今、現存する最後の民族浄化虐殺指導者』と、2chネラーが彼にキャッチコピーを付していました。

去年、北朝鮮の核実験の最中、その胡錦濤とがっちり握手したのが小沢一郎。胡錦濤は、絶対日本に来て欲しく無いです。チベット人の地糊でべっとり汚れた手で、今上天皇陛下の御手に触って欲しく無いです。想像するだけで、身震いします。妄想スマソです。
神谷晃良
2007/10/15 00:02
訂正。
(胡錦濤の)チベット人の血糊でべっとり汚れた手で、今上天皇陛下の御手に触って欲しく無いです。に、訂正します。
神谷晃良
2007/10/15 00:07
再度。
北朝鮮ミサイル乱射時だったかも知れん。

  _| ̄|○ 済みません。
神谷晃良
2007/10/15 00:10
神谷晃良さま>
中共に限らず米国も世界中に紛争を起こしては軍を送り込むことを常としています。
イラクも紛争がひと段落着くと、石油施設の利権は米国に移っています。
米国経済の軍需産業にへの依存度は余りにも高く、そうでなければ成り立たない国になってしまっています。

そのような弱肉強食の世界の、日本人および日本の政治家の考え方は余りにも甘いと言って良いのではないでしょうか?

経済と戦争を分けて考えることはできません。
戦争の原因は昔から経済です。

毎回中韓朝を批判しているように受け取られるかも知れませんが、実は一番批判したいのは事実を捉える能力の退化してしまった日本人達です。
憂国士団
2007/10/16 19:44
>実は一番批判したいのは事実を捉える能力の退化してしまった日本人達です。

もう、激しく禿げ上がる程同意です。ここ、数日、当ても無く取り留めも無く考えていました。肝心なのは日本人自身の、『明るく豊かで安全な未来』の筈です。何故、それを見据えない?

真の敵は、中共人でも朝鮮人でも在日でも無いと思います。問題は、私を含め日本人国民自身の内に有る様な気がして仕方がありません。
神谷晃良
2007/10/16 21:47
しかし、我々個々の日本人が、総体としての日本人の問題点を論(あげつら)って、批判していても埒が開かないのも又事実です。

今回の参院選の様に、年金や政治と金と言った、マスゴミに拠る印象操作によって、寧ろ民主党若しくは、その支持母体の側に問題がありそうな問題点で、選挙には争点にされなかったシーレーンや安全保証が脅かされる結果となってしまいました。

日本国全体の安全保障が、国民の真ん中辺りに存在する、ノンポリで目先の銭金にしか関心が無い(それだって勿論重要ですが)層にに拠って、しかも不公正なマスゴミやその他の勢力の印象操作によって左右される。そんな由々しき点は、早急にカイゼンされるべきです。何らかの対処『砲』は有る筈です。抽象的でスミマセン。
神谷晃良
2007/10/17 00:43
大変です!!!!!!!!
外国人参政権に反対している立場から緊急のお願いです。
日本テレビの政治バラエティ番組「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」
で、今週(19日金曜日)外国人参政権問題が議論され、放映されます。
皆様におかれましてはご多用とは存じますが、是非ともこの投票に参加をお願い申し上げます。
また、皆様のお知り合いにも、1人でも多くご協力をお呼びかけください。
真の愛国者である皆様のご協力を重ねてお願い申し上げます。
番組放映 10月19日(金)午後8時より
        日本テレビ系列(関東地方では4チャンネル)

(投票は放送中のみ受け付けます)
http://www.ntv.co.jp/souri/manifesto/howto.html
※パソコンからは投票ができない可能性があります。
 上記3つの投票方法にて、1人でも多くご参加ください。
クルト
2007/10/19 20:43
新しい記事(?)はまだですか?
ジェラード
2007/10/23 07:38
あたらしい記事はまだですか。
いつも大作ばかり載せるので大変ですが、ちょっとした記事でも載せてください。
この度の「サピオ」で麻生ではなく福田になったのは新聞社の合同会議で決めた結果だとあります。
ほんと、国権の最高機関は新聞社ですね。これも日本の「下克上」の癖でしょうか。
sazanami
2007/10/24 23:55
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html
竹島に関する英語のまじめなブログです。
ここ2−3日韓国の「ネチズン」がこのブログを知って、どっちのものだ思う、投票で、韓国が上回ってしまいました。
竹島が日本に属すると思う方はJapanをクリックしてください。
他のスレの方にもコピペしていただければ幸いです。
クルト
2007/10/26 22:36
丑八怪
倭猿
2007/11/02 15:08
テロ特措法の期限が切れて、テレビ・マスコミは撤収の様子や任務に当たってきた自衛官のコメント、六年間にわたる貢献への各国の謝意などを伝えている。
既に民意は賛成派が反対派を10ポイント以上上回っており、強硬な反対を貫いてきてきた小沢民主党には国内外から批判が寄せられている。
別に追いつめられているのは福田政権だけではなく、小沢民主党も同じなのだ。今回の福田・小沢会談は決裂したが、受けたダメージは小沢氏の方が大きいと見る。
参議院選挙で圧勝して一枚岩だった民主党内部に、小沢氏に対する疑心暗鬼が生まれ、氏の求心力は間違いなく低下したからだ。
福田氏の方はもともと国民の多くが何かを期待するという性格の内閣ではないだけに、たいした痛手はないだろう。

アネモネファンの皆さん、せめてランキング20位以内をキープするためにプチにご協力をお願いします。
花うさぎ
2007/11/03 10:13
>アネモネファンの皆さん、せめてランキング20位以内をキープするためにプチにご協力をお願いします。

もうね、激しく禿げ上がる程に同意です。

テロ朝報ステなど、海自の無償給油が無くても、代わりの給油体制は幾らでもある様に報道していました。イスラム教国パキスタンが、キリスト教国と共に、イスラム原理主義者達と共に戦えるのも、インド洋に於いて無償給油活動を続けていた『非キリスト教国日本』の存在があったが故とも考えられました。テロ朝など全く触れていませんものね。キリスト・イスラム和解の為の力を持っている日本国日本人だと妄想しています。
神谷晃良
2007/11/03 14:54
神谷晃良さん、いつも意欲的なコメントありがとうございます。

アネモネさんのエントリーの素晴らしさは、歴史に埋もれて見えなかった日本の良さ、勇気、功績を本当に詳しく掘り下げて紹介してくれることで、いくつもの感動物語がありますね。

この点で、他のブログにはない絶対的な魅力があると思っています。

忙しいようですので、無理のない範囲で結構ですが、過去のエントリーでアネモネさん自身が気に入っているものを再掲載してくれると、注目度は俄然高まるとおもいます。一度、ご検討下さい。




花うさぎ
2007/11/03 17:07
アネモネさま
毎日このページを開いております。
そして毎日落胆しております。
シエラードだかジェラシィだか知らないが、こんなアカ(垢)臭い連中によるトラブルに遭っているのではないでしょうね。心配しております。

2007/11/03 17:19
アネモネさま
毎日このページを開いております。
そして毎日落胆しております。
シエラードだかジェラシィだか知らないが、こんなアカ(垢)臭い連中によるトラブルに遭っているのではないでしょうね。心配しております。

2007/11/03 17:19
花うさぎ様。
丁度去年今頃に、私は急に神社と言う存在に関心を持ち始め、身の回りに在る神社を闇雲に参拝して廻り始めました。12月に入って、京都舞鶴市の神社が、朝鮮人達に乗ったられ壊されたニュースを2chで知り、腹がたって恐ろしくて仕方が無かったのを覚えています。2chでも「神社乗っ取り祭」が終って、続報を探している内に、このブログに辿り着きました。

『神社信仰はエコロジーの信仰心』。『いつか昭和神宮を創建したい』。『TBSは朝鮮メディア』。皆、此処で教わりました。アネモネさんのおかげで、何年もの間自分の中で、もやもやしていた漠然とした思いや考えを纏めることができました。更新が留まっても、他に行きたく無いです。

>こんなアカ(垢)臭い連中によるトラブルに遭っているのではないでしょうね。心配しております。恐ろしい事言わないで・・・。
神谷晃良
2007/11/03 19:29
神谷晃良さま

>京都舞鶴市の神社が、朝鮮人達に乗ったられ壊されたニュース

これ、頭に来ましたね。「このバチ当たりめが!」と怒ったことを覚えています。

神社信仰は我々日本人なら特に意識していなくても子供の頃から慣れ親しんだ存在です。勉強すると日本の凄さの一端が分かりますね。

日本の神は必ず鎮守の森に鎮座しておられる。キリスト教会や回教のモスクは森全部伐り払って広場にし、自然を征服した姿で誇らしげにそびえている。彼らには森の中の聖地という思想は存在しないからだ。「森の中で祈る」気持ちは、日本以外では考えつかなかったのだ。神社とは神の在ます聖なる森のことである。

これは清水馨八郎氏の「日本文明」の真価からの引用です。そうえばそこそこの山の頂上には必ず鳥居があるのも凄いですね。
花うさぎ
2007/11/03 20:18
>これは清水馨八郎氏の「日本文明」の真価からの引用です。そうえばそこそこの山の頂上には必ず鳥居があるのも凄いですね。

花うさぎ様に限らず、このブログの読者はホントに知識が豊富で、見識高い方が多い様な気がします。アネモネさんに限らず、このブログにコメントを寄せて来られた多くの方々にも、色々襲えて頂きました。

そんなブログを運営されているアネモネさんに、素直に敬意を表したい私です。
神谷晃良
2007/11/03 20:38
色々襲えて頂きました。→色々教えて頂きました。

何やってるんだろう、私。_| ̄|○
神谷晃良
2007/11/03 20:47
神谷晃良さま

話は突然変わりますが、毎週第一土曜日の夜九時から(もうすぐ)東京MXテレビで放映している「花田紀凱 ザ・インタビュー」という番組をご存じですか?。(ネットでも常時見られます)。

前回のゲストがスーパードライ生みの親、中條高徳さんだったのですが、この方は40年以上も毎日靖国神社に参拝しているそうです。

しかも、それを実現するために自宅を神社近くに移したというのですから脱帽ものです。その歴史観などは正に真性保守そのもので、私は是非生でこの方の講演を聴いてみたいと思っているくらいです。



花うさぎ
2007/11/03 21:00
何故、総理大臣の靖国神社の参拝が否定されるのか?何故、日の丸君が代に敬意を顕す態度を採らないのか?何故、非武装中立などと言う理論がまかり通るのか?

何故、自分は朝日新聞が嫌いなのか?嘘偽り無く中学三年生の時に抱いた疑問です。

私は、それらの疑問を解く為の「努力」も「行動」も怠って、人生の目先の諸問題に窮々として生きて来ました。ここ数年、ネットによって色々な事を教わり、自分なりの理解をする様になりました。

何とかしたい。私の様な者ができる事は、取り敢えず『祈る』事だけ。毎晩仕事帰り、帰宅途中にお気に入りの八幡神社に参拝します。私自身と家族と日本の『豊かで明るい安全無事な未来』を祈願しています。

お祈りを済ませ、くるっときびすを返した時のあの、さっぱり感は何だろう?境内を歩く時のあの清々(すがすが)しい心地良さは何だろう?毎日不思議に思っています。

靖国に関しては私自身が、神社信仰と仏教の狭間で袋小路に陥って、仏教徒の異端者になってしまっています。靖国不参拝の福田政権は個人的には少し有難いです。今はそっとして置いてくれよ。靖国は若い世代が担うから、ですね。
神谷晃良
2007/11/03 23:51
ところで、アメリカ海軍「アーレイバーグ」が追跡していた、ソマリア沖で乗っ取られた日本のケミカルタンカーはどうなったのだろうか?

当初、NHKがほんの少しだけ報じていたみたいだけれど。テロ朝TBSは言うに及ばず、他社も黙殺し続けています。世界(シーレーン)で日本が被害を受けている事実を隠しているマスゴミ。それとも、タンカー乗っ取り事件が誤報?

守屋前事務次官やクマ前防衛大臣の接待疑惑報道など、何か次期哨戒機潰しにも見えます。何年も前の給油量の間違いをグダグダ追及している暇があるのなら、今シーレーンで何が起こっているか報道すべきでしょ?本来は。如何に、マスゴミは日本国日本人の安全を脅かす存在か、如実に物語ります。

官幣大社(凄く大きな神社)で売られている、各種安全祈願のお守りを見る度に、「日本人ってホント安全が好きなのだな」と実感します。

テロ朝TBSなど正に日本人の敵と看做さざるを得ませんね。「中国から都心に向けられた核ミサイル。一発だけなら誤射かもしれない。報復してはなら無い」の朝日新聞なんて、日本人を恫喝していますもの。恐ろしくて仕方が無いです。
神谷晃良
2007/11/04 11:02
只面白いのは、朝日新聞の福田政権に対する対応ですね。どうして良いか判らず困惑していそうです。去年、『福田さん、決断の時だ』と社説?にまで書いてプッシュした朝日新聞。

紆余曲折を経て誕生した福田政権は、右派?左派?中立?誰にも断言できない不思議な政権だと思いませんか?

しかし、金大中拉致事件に自ら言及して、挙句の果て金大中自身が自分を保護しなかった当時の日本政府(福田赳夫政権では無かったですか?ひょっとして)批判するに及んで、現福田政権を「反韓」に追いやってしまった感があります。

イスラム原理主義者タリバンを騙し怒らせ、インドネシアから報復関税をかけられ、福田政権に喧嘩を売った朝鮮人。一体これからどうするのだろうか?朝日新聞などもうアサヒり様が無いですね。TBSのキンピラなどどうするつもりですかね?

『アサヒる朝日と朝鮮人の、明日はどっちだ』と言う気がします。昼から学校行事の私です。
神谷晃良
2007/11/04 11:29
靖国参拝に関しては、以前は気軽にいっていたのですが、中国絡みで昨年の終戦記念日に小泉元首相が参拝するということで大騒ぎになり、おのれという気持ちで私も当日参拝しました。ところが普段とは大違いで、なんと25万人も来てもの凄い混雑でした。

今年はかなり減りましたが(確か19万人?)、西村慎吾代議士とともに昇殿参拝を経験しました(途中で松原仁議員にも会いました)。

ところで、慰安婦も靖国神社に祀られているって、知ってましたか?。慰安婦は軍属でない(だから従軍慰安婦という言葉もなかった)訳ですが、危険の迫ったときは軍の方で軍属に入れて、亡くなった方は靖国神社に祀られているそうです。(獨協大学中村名誉教授の講演から)。これについては改めて紹介します。
花うさぎ
2007/11/04 13:05
>ところで、慰安婦も靖国神社に祀られているって、知ってましたか?。

知っていますよ。靖国神社には、アメリカ軍潜水艦に沈められた輸送船に乗っていた、疎開先に行く途中の学童千人の御霊も祀られていますよね。李登輝さんのお兄さんも、「岩里武則命」として祀られています。(東アジア黙示録には、お兄さんの台湾名が記載されていましたが、思い出せない)

私は、大学生で東京で一人暮らししている時は毎年一度は参拝していました。もう二十年以上参拝していません。只、地元の護国神社には、毎年春の終わりに参拝しています。根が「何でも有りの寛容がモットー」の真宗門徒を自認する私です。此処(護国神社)で良いのじゃない?と言う気がしています。安倍前総理大臣が、終戦記念日不参拝を決めた今年は、8月15日に参拝しました。個人的考えとして、英霊達は参拝時期も場所も拘っていない様な気がします。『年に一度位、然るべき場所に参拝してくれればそれで良い』と、勝手に解釈しています。しかし、安倍前総理大臣の曖昧路線には、疲弊しましたね。あれなら、靖国不参拝の福田政権の方がましだと感じます。

ご紹介お待ちしています。
神谷晃良
2007/11/04 15:14
>今年はかなり減りましたが(確か19万人?)

どう考えても、今年は暑過ぎました。40度越えでしょ?無理だって。

その19万人は、何処かの県の反日集会とは違って実数ですものね。ホント、腐りきった奴等ですね、何処の誰とは言いませんが。

つい、口数(字数)が多くなってしまいます。
神谷晃良
2007/11/04 15:22
小沢が堕ちた。花うさぎ様仰るとおり。小沢の頭を無くした民主党など、只の烏合の衆です。此れを機に徹底的に潰すべき。去年、永田メール騒動の際には、民主党潰れるなと、ネット上で応援し続けた私です。

その結果、去年民主党自身が対案として提出した「共謀罪」を、自民党が丸呑みしようとしたら、民主党自身が反対して「共謀罪」も通せなかったです。あれ以来、私は自分自身が許せないでいます。ゴミの様な一日本人のクセに、何処か国を背負っている気がしている正に「ネットウヨク」そのまんまの私です。民主党一気に潰せ!小沢そのまま抜けろ!民主党内部にも、戦後レジームが巣くっています。旧社会党残党、朝鮮人のスパイ工作員共等です。
神谷晃良
2007/11/04 16:13
民主党執行部は小沢氏の進退伺いを預かっているだけで、結論が出せてないのですね。

ただ、1このままでは衆議院選挙は厳しい、2参議院選挙で公約した政策を実現するためには連立が必要ーという考えを語っていましたが、この辺はさすがだと思いましたね。

さあ、どうなるんでしょうね。一転、民主党はガタガタですね。なんで党役員はあっさり小沢のメンツを100%以上も潰したんでしょうか?。
花うさぎ
2007/11/04 17:44
平成五年、河野談話が出された半年前、昭和史研究所代表の中村粲獨協大学名誉教授が大阪大手町の國民會館で「慰安婦問題の虚像と実像」と題して講演し、その一部を國民新聞が平成19年4月25日号に再録しています。以下の文はその中からの抜粋(沖縄県民斯ク戦ヘリブログから)。

慰安婦といえどもお国のために尽くすという気持ちはあったようです。元日本人慰安婦の述懐をご紹介し足します。これはソ連が入ってきた時のことです。
×          ×
家を釘付けにして、女たちは髪を切りズボンをはき、髪に煤を塗り、父さん(経営者)は品物に目をくれるのではない。生きて帰ることだけを考えろと指図しているところへ、兵隊さんが駆けつけてこられました。兵隊さん達が守ってくれなかったら、どんなに私達がお国のためにと思っても生きていけるところではないのです。最前線は危険だ、退け、といわれても、旧式銃一丁で東方静謐とやらの命令を守って応戦もしない、まじめで純な兵隊さん達を捨てて我が身の安全を考えるほど私達は情け無しではありません。(続く)
花うさぎ
2007/11/04 21:41
内地にいるとき、既に水商売にいた私達です。良家の奥さんもお嬢さん達も身分のへだなく国に一身を捧げる非常時に、卑しい私達に何が出来ましょう。どうせお国のために役立つなら身体を捧げることで兵隊さんの勇気を湧かせ、慰め励ますことで国を守ってくださる活力が湧く、それが卑しいといわれる私達にできる唯一のご奉公と思いつきました。

身の危険を感じたことも再三ございましたが、兵隊さんを見てご覧なさい。死ぬと分かった所でも命令とあらば出て行きます。そうした姿を見るとまるで母親にでもなったような、妻のような心にもなります。どうして捨てて退却など出来ましょう。砲弾運びもし、包帯巻きでも、何でもやろう。そして死ぬときは一緒だと覚悟は出来てました。無防備に近い兵隊達は自分の命を捨てながら私達を守ってくれようとしました。

牡丹江方面に行った筈のソ連兵は思ったより早く引き返してきましてからの残虐ぶりは女とみれば子供でも犯します。既に息途絶えた死体を容赦なく条件で突きまくる女兵は腰のマンドリン(小機関銃)を撃ちまくる。(続く)
花うさぎ
2007/11/04 21:43
どうせ殺されるなら夫とも我が子とも愛人とも思ってきた兵隊の仇を討とうと思いまして、私の身体に乗ってくるソ連兵に身を委ねながら拳銃の筒先を胸元に当てて引き金を引いてやるとピュッと血が出ます。

その血を浴びて傍の死体の下にもぐりこみながら生きて帰ってこの様子を知らせてやろうと決心して落ち着いてながめていました。幸いに私の上の死体は何度も突かれましたが、私にまでは届かず、私の全身に浴びた血が死んだものと思い足蹴りにして試さず、お陰で私は助かりました。
×            ×

こんなふうな述懐があるわけです。つまりソ連兵が来た時にソ連兵に犯されながらピストルで撃って自分は九死に一生を得た。山陰地方の出身の方で、その村からは二人慰安婦に出たそうですが、 村では判っていたようですが、非常に暖かく「苦労なさった」といって迎えてくれたと、こういうことでした。(完)
花うさぎ
2007/11/04 21:45
花うさぎ様、本当にありがとうございました。

>どうして捨てて退却など出来ましょう。砲弾運びもし、包帯巻きでも、何でもやろう。そして死ぬときは一緒だと覚悟は出来てました。

こう言うのを読ませて頂くと、つくづく朝鮮人に対して、怒りと憎悪が募りますね。それと朝鮮人に加担する、腐れサヨクの日本人に対しても。

慰安婦なんて、日本人女性の方が遥かに多く存在したのですよね。従軍慰安婦を擁護する腐れサヨクは、日本人女性のそれを無視しています。朝鮮人従軍慰安婦なるものを国際問題にしたのは、朝日新聞植村隆。金額順なる証言者を連れて来て、証言台で付き切りで嘘証言をさせたのが、当時弁護士をしていた福島みずぽ。

こいつ等を徹底的に追及する必要性を感じます。植村隆は確か、嫁さんが朝鮮人。みずぽは1986年に国籍取得したという帰化人。どれだけ日本国日本人を貶めて来た事か。日本人の真の敵は、日本国内に存在します。許されざる者共等だと思います。
神谷晃良
2007/11/04 22:40
靖国神社には、色々な方々の御霊が祀られているのですよね。軍人や軍属。慰安婦の方や疎開先に向かう途中であった学童。当時は日本人であった台湾や朝鮮半島の方々。

そして、A級戦犯と呼ばれた戦争を指揮したとして東京裁判で裁かれ死んだ者達。皆等しく同じ様に祀られているだけの事です。死んでしまえば皆同じ。一つの英霊の御霊として纏められています。

何処か「君が代」に似ています。名前も知られていない庶民が詠んだ歌を、時の権力者醍醐天皇が、その歌やよしとして、天皇皇族貴族が詠んだ歌と共に、古今和歌集に納められ千年以上に渡って伝えられて来ました。『文化教養智の領域に於いては、身分階層を問わず皆平等』。『戦争に関わって死んだ者は、軍人軍属人種民族出自関わらず皆等しく、靖国の英霊』。

『目に見えない分野や領域に関しては、日本人は皆等しく平等』。君が代と靖国は無言の内に、それを語っています。私の持論です。
神谷晃良
2007/11/04 23:06
神谷晃良さん

>日本人の真の敵は、日本国内に存在します。

これが結論ですね。靖国、南京、慰安婦等々日本を取り巻く問題はは全て反日の日本人(半島に繋がっている人間も含みますが)が仕掛けて今日まで引きずってしまっています。

しかもそのネットワークたるや国会議員や教師、弁護士、裁判官、マスコミ等々が左翼と結びついてしまっている実情があります。

ネット空間が普及して少しは是正されるようになりつつありますが。
花うさぎ
2007/11/05 00:30
私は、言葉を覚えると時を同じくして、祖母が毎夜唱えるお経を耳で覚えていった浄土真宗門徒です。幼稚園児の頃には、毎夜祖母の隣に座り、一緒にお経を唱えていたそうです。(私は、よく覚えていないのですが)

小学生低学年の頃は、お経のリクエストしていました。「今日はこのお経を読んで」。「よしよし」。そんな祖母が、リクエストしても読んでくれなかったお経がありました。「縁起が悪い」と言って。

『白骨の章』と言います。蓮如上人の残された教えです。判り易い名前に惹かれたのかしら、自分で暗唱できる様にしました。

『朝元気に行って来ます、と出掛けて行って、夕方棺に入って帰って来る。それが有触れた日常と心得よ』。自分なりに脚色していますが、此れを肝に銘じて生きている、真宗門徒を私は自認しています。その浄土真宗総本山、西本願寺が靖国を否定しているのですよね。2chネラーに教わりました。

仏教が死者を敬わないでどうします?戦死者や公務死者を祀る、謂わば仏教の管轄領域の死者の領域に建つ、靖国神社を尊重しないでどうします?真宗門徒として異端者のジレンマを感じている私です。
神谷晃良
2007/11/05 00:40
兎に角、先ずマスゴミですって。「戦時中の戦意高揚報道は、軍部に脅され強要されたもの。皆軍部が悪いニダ」の(朝日)新聞社が、諸悪の根源ですって。

特に朝日新聞。尾崎秀実に象徴されるように、こいつは中国共産党員等と結託して、極右国粋を装いながら、自由主義国同士相打ちを狙って、日本をアメリカ合衆国と戦わせる為、世論を誘導して言った極左の新聞社です。

対米開戦反対論者だった東條英機の自宅に、朝日新聞に煽られた国士共等が、押し掛けたと言います。『弱腰東條』。敗戦に当たって朝日新聞がどの様な罪を償ったか?何一つ果たしてはいません。やった者勝ち。今のTBS不二家捏造叩きに通じませんか?


アサヒる朝日。戦後レジームの一つの正体です。

小沢一郎が、朝日と日経を除きマスゴミの捏造偏向世論誘導報道を批判してしまいました。たまたま小沢にとって、朝日と日経は都合の良い記事を書いていただけで、読売毎日共等と同じ穴の狢です。

野党第一党党首が、あからさまにマスゴミ批判した以上、国会議員共等は座視は出来ないと思いませんか?昭和天皇が厳しい視線で注視されていまっせ。
神谷晃良
2007/11/05 01:07
なかなか更新されませんね。
お忙しいのかな?
※欄だけでも顔を出して頂けると安心なんですけど、まぁ、管理人さんの個人ブログですし、あまりせっつく様な真似も申し訳ないですね。

ここ数日で、なかなか面白い事件があったのでちょっと残念ではありますが。
>http://blog.livedoor.jp/dqnplus
/archives/1051741.html
とかも、なかなか笑える記事なんですけどね。
(リンク先の記事がなくなってるみたいなんですけど…。未確認)
だめ狼
2007/11/06 07:00
神谷晃良さん

>仏教が死者を敬わないでどうします?戦死者や公務死者を祀る、謂わば仏教の管轄領域の死者の領域に建つ、靖国神社を尊重しないでどうします?

へえ〜、これは知りませんでした。当家も浄土真宗ですが、複雑な思いですね。

歴史をみれば神道が先にあって、後で仏教が入ってきたのですが、神道は暖かく迎えて共存してきたわけです。

思いは同じですね。
花うさぎ
2007/11/06 20:28
神谷晃良さん

>特に朝日新聞。尾崎秀実に象徴されるように、こいつは中国共産党員等と結託して、極右国粋を装いながら、自由主義国同士相打ちを狙って、日本をアメリカ合衆国と戦わせる為、世論を誘導して言った極左の新聞社です。

このへん、サラッとしか理解していないので、詳しく教えてくれると有り難いです。
花うさぎ
2007/11/06 20:34
仏教会を中心に「新しい国立追悼施設を作る会」が平成14年に結成され、浄土真宗本願寺派総長等も名前を連ねている筈です。浄土真宗では今や、元号を用いず西暦です(朝日新聞みたい)。靖国は「ヤスクニ」のカタカナ表示され、西本願寺のパンフレットでは「あの戦争が、日本のアジア太平洋諸国への侵略・植民地支配の為であったという事実」、「他の国々の人々を差別し続け、その悲しみや犠牲には尚の事目を瞑り、従軍慰安婦の叫びにも耳を塞いで来た事など」等の主張を展開して、国民を戦争に加担させた「ヤスクニ」神社と神道を強く攻撃、否定しています。但し此処四年程、私は西本願寺とは疎遠で、現状は知りません。字数オーバーで此処で切ります。
神谷晃良
2007/11/06 23:28
しかし、浄土真宗門徒の方なら、ご存知の筈です。『たとひ、罪業は深重なりとも、かならず弥陀如来は救いましますべし』(末代無智の章)

百歩譲って、ヤスクニ神社に祀られている者達が、侵略戦争植民地支配に従事した、極悪非道な罪人であったとしても、それをも救うのが浄土真宗では無いですか?

『どの様な罪深き者でも救う』。それが浄土真宗であると、最初に諳んじられる様になった子供の時の私にも、その文節だけは理解できました。今も理解度は余り変わりませんが。

「信心の社会性」と言って、信仰の深さは、どれだけ社会運動に邁進しているかによって示される。と言う理念が掲げられているそうですね。同和絡みのだそうです。しかし、浄土真宗はその教義に忠実足ろうとするのなら私は、靖国神社を護るべきと考えます。
神谷晃良
2007/11/06 23:38
朝日新聞に関しては、コメント欄に書いた以上
事は正直知りません。只、「戦争革命論」とか言うそうですね。コミンテルンに支配させ易い様に、大日本帝国をアメリカ合衆国と戦わせ、国家国民をを疲弊させた後、共産主義思想を蔓延させ一気に共産主義国化するつもりであったそうです、朝日新聞の一部の記者連中は。

何か可哀想過ぎます。朝日新聞を信じて対米開戦に煽られて行った当時の日本人が、可哀想過ぎます。アサヒる朝日は、それらも全て軍部に強制された事にしていますでしょ。

『北は地上の楽園』『ポルポトはアジア的優しさ』『スターリンは優しいおじさん』。

『(三笠宮寛仁殿下に対して)発言を控えろ』『竹島を譲って友情島と名付けよう』『(チベット虐殺)西部大開発は素晴らしい。此れでポタラ宮が無かったら最高なのだけれど』『都心に向けられた核ミサイル。一発だけなら誤射かも知れない』。

アサヒる朝日って、神をも恐れぬ存在だと思います。と言うか元々神を否定していますしね。



神谷晃良
2007/11/07 00:01
えぇ〜!小沢、辞任撤回ですって?政権担当能力無い。と、こき下ろしておいての辞意撤回。

民主党役員って、どんだけ情け無いのよ。鳩山・菅・輿石皆、目が泳いでいましたね。あれだけ、小沢にこき下ろされて尚、留意に務めるとは。小沢の提唱した連立は認めない。辞任も困る、認めない。ってまるで他人にばかり要求する朝鮮人みたいです。こんな奴等に日本の安全保障や外交を邪魔されているのですか。此処2〜3年が勝負、日本の未来が決まってしまう大事な時に、あんな民主党の下らない情け無い奴等に邪魔されるなんて。

『そこをどけ!民主党』と言う感じですね。
神谷晃良
2007/11/07 00:16
アネモネさん、お体壊されてたりしないかな?
更新お待ちしてますね。
さて、昨今の状況。安部元総理を応援してた時とは、また、全く異なる面白さがありますね。
インド洋の給油やめちゃって、あ〜あ、原油高騰しても知らんぞ〜。民主党どうやって責任取るんだろ〜、とか思ってたら、小沢逃亡、汚ねぇ〜。と、思ってたら辞任撤回?ガソリン代高騰の責任取る覚悟あるのかね、という感じ。
民主党愚か過ぎ。
taka
2007/11/07 21:25
本日の数寄屋橋交番前での「民潭による選挙権要求デモ行進」に抗議する活動に参加(見るだけかも)してきました。
在日って、実際に見ると醜いですね、行動様式が...。
国民の一部とはいえ、不満を持ってる日本人が居るという事実を突きつけられて、どいつもこいつも、皆醜い顔して怒ってました。
あぁ、やっぱり今までまずい事してきたんだなぁと、恥ずかしそうにしてる奴が、ただの、一人もいやしない。
思いを新たにしました。在日は、腐ったゲロみたいな存在、もしくはゴキブリでした。
納得、納得。
taka
2007/11/08 00:11
小沢氏の一挙手一投足に明け暮れた四日間でしたね。
普通はこれだけあらゆるメディアが民主党の話題を取り上げれば、その宣伝効果は計り知れない筈ですが、どう考えても小沢氏本人も民主党も取り返しのつかないダメージを負ったと思います。
かっこうよく「辞める」といって、二日後には「辞めのやめた」と恥さらしの小沢氏(終わったな)。
党首が「連立に向けて話し合いを」といっているのに全員拒否したらどうなるか読めなかった民主党執行部。
「じゃあ俺がやる」と誰も手を挙げずにオロオロして「辞めないでよ」と説得に終始したなさけない政党。
「朝日、日経を除きマスコミはふざけるな」と参議院選挙での大恩を忘れて逆ギレした小沢氏。
新党作ろうにも14人しか参議院議員を集められずに離党すら出来なかった力量不足。

本当にばかばかしい四日間でした。
花うさぎ
2007/11/08 05:43
takaさん

民団への抗議に参加されたのですか。ご苦労様です。私も時間があれば行きたかったのですが仕事の都合で。

主権回復をめざす会の皆さんの活動には本当に頭が下がります。この在日に与えた「永住外国人」の特権は絶対に撤廃しないといけませんね。
良識ある保守の人間も立ち上げるときは立ち上がらねばならないと痛感している今日この頃です。
花うさぎ
2007/11/08 05:55
アネモネさんの記事がなかなか更新されないので心配しています。掛けない事情が発生したのでしょうか?
 話変わりますが、私は神谷さんと花うさぎさんのご意見に同調するのですが、このブログで長文のコメントを繰り返すのはあまりいただけません。どこか他にHPを開設してそこで議論されてはいかがでしょうか?
 その場合は私も拝見に伺います。
小言じじい
2007/11/09 17:31
小言じじいさん

ご指摘の件、その通りに致します。

アネモネさんの次の更新(といってももの凄いエネルギーが必要でしょうから容易ではないと思いますが)まで何もないと埋もれてしまうのでは?、という危機感から「せめてコメント欄だけでも続いていれば」という考えからでした。ご迷惑をおかけしました。
花うさぎ
2007/11/10 06:57
私は、このブログに辿り着けて本当に良かったです。神社信仰、歴史認識、サヨク思想、朝鮮人思考。色々教えて頂いた一年であり、場所でした。特に、最後は花うさぎ様。浄土真宗の靖国神社に対する、不遜な姿勢に対する、一信者の憤りをぶちまける、きっかけを作って下さってありがとうございました。凄くすっきりしました。しかし、花うさぎ様仰るとおり、日本って歴史を見つめれば見つめるほど、凄い国ですね。多くの日本人が、気が付けば良いのにと思います。
神谷晃良
2007/11/10 18:24
>このブログで長文のコメントを繰り返すのはあまりいただけません。どこか他にHPを開設してそこで議論されてはいかがでしょうか?

迷いながら居座り続けた、一年でした。しかし、管理人さんの更新が一ヶ月以上滞っても、ランキング20位後半に踏み止まっている当ブログの存在感って何ですの?凄いと思いませんか?

神社信仰を真面目に捉え、日本固有の古代史や先の戦争歴史認識にも光を当てて、日本人の意識改革を問うているのは、この東アジア黙示録しかないです。日本人の信仰心、歴史認識、意識改革、政治思想、そして少しばかりの軍事安全保障。同列に論じられているブログを探したのですけれど、見つけられなかったです。

「議論する場」は、正に此処の様な気もしています。コメントを控えれば、埋没する。その危機感は正しい筈です。何か書かないと。相応しくないのならアネモネさんが、削除若しくはアクセス禁止措置する筈と、居直ってやって来た私です。そう云えば、ウイグルの母が来日しますね。去年のエントリで勉強してみます。
神谷晃良
2007/11/10 23:50
ところで、大江健三郎、許すまじ。
神谷晃良
2007/11/11 01:15
大江健三郎、許すマジ。
中国のユスリ・タカリの共犯者・日本のみ利用する三文文士・中国の犬・本人は日本を代表する土下座マン良心の塊と思ってるんでしょう。
しかしこの「爆弾作家」の思い込みは凄ましいものです、此処まで彼を駆り立てるものは一体何なのか「頭脳」を開いて見たい興味に駆られます、汚いでしょうね〜*;@><?。
古田
2007/11/11 15:58
参議院議長江田五月
『先の大戦では、わが国の侵略行為と植民地支配により、アジア諸国をはじめとする多くの人々に多大な苦しみを与えた』
浄土真宗西本願寺派
『あの戦争が、日本のアジア太平洋諸国への侵略・植民地支配の為であったという事実』、『他の国々の人々を差別し続け、その悲しみや犠牲には尚の事目を瞑り、従軍慰安婦の叫びにも耳を塞いで来た事など』

結局、腐れサヨクが主張している「先の戦争=侵略戦争・植民地支配」と言うのは、朝鮮人の主張そのものなのですよね。植民地って一体何処であったのよ?約百年前日本人が関わりを持つまでは、「便所」も「約束」も知らなかった民族のクセに。

在日朝鮮人は、「日本は日本人だけのものではない」とよく言いますよね。吐き気がします。

taka様GJ!。
神谷晃良
2007/11/11 18:15
今朝の中日新聞に載っていました。三重県伊賀市の前総務部長が、在日朝鮮人の住民税半額措置「在日特権」を利用して、帰化人の納めた住民税の半分を騙し取り、着服していた事実が報道されました。

http://s03.megalodon.jp
/2007-1111-0804-48
/www.chunichi.co.jp
/article/national/news
/CK2007111102063517.html

中日新聞HPでは、早速削除されたそうです。上のアドレスは、魚拓です。在日朝鮮人共等は、住民税すらまともに納めていないクセに、参政権は要求するのな。日本国民になって、責任と義務を負おうとしないくせに、権利だけを要求するのは『在日特権』のせいですね。


神谷晃良
2007/11/11 18:41
先週のTBS関口宏サンモニのスポーツコーナーで、取り上げられていました。
「ヌルヌル秋山」が韓国で『HERO’S KOREA 2007』で、元の朝鮮人名「チュ・ソンフン」で出場し、見事勝利した事を。但し字幕では、日本人名秋山成勲で報じていました。こう言うのを「偽装表示」と言うのでは無いですか?彼チュ・ソンフンは勝利の瞬間叫んだそうです。「わが大韓民国最高!」

朝鮮人は、未だに変わらないのです。朝鮮人共等は自分達に都合の良い様に、言葉も名前も国籍身分もその時々で、コロコロ変える。それは日本敗戦直後、戦勝国民を名乗り傍若無人を働いた「三国人」そのまんまです。

TBS内部に巣くうキンピラ勢力も、全く同じ。自分達民族の都合の良い様にしか行動しない。だから、日本人から嫌われ敵意を持たれ始めているのです。帰化人高田延彦等は本来、秋山やTBSのこう言った卑劣な不信を誘う行為に対して、苦言を呈すべきなのです。

ネットで事実を知った若い世代の日本人が実権を持つ頃には、確実に朝鮮人や長年加担して来た腐れサヨクは報復制裁されるのでわと、私は期待しています。
神谷晃良
2007/11/11 19:59
安倍前総理大臣、『お帰りなさい』。

あんたが抜けたせいで、此方側はガタガタでっせ。三重県伊賀市、『在日特権』完全スルーのマスゴミです。えらそーなテロ朝フルタテの垂れ流す空虚な言葉の羅列が、否に癇に障ります。『マスゴミは、朝鮮汚染業界確定』の悪寒です。

安倍ちゃん、腐れマスゴミ、徹底的にいこめーか。倍返しでっせ。
神谷晃良
2007/11/13 22:50
>安倍前総理大臣、『お帰りなさい』。

うん、これから本番ですよ。「再チャレンジ」って云ってたじゃないですか、安倍さん。
花うさぎ
2007/11/14 23:45
レスもせずごめんなさい。
「民潭による選挙権要求デモ行進」に抗議する活動について、ちょっと補足を。
自分自身、抗議する会に参加してるわけでもないし、2ヶ月程前の東京駅前デモ行進などは、参加者のほとんどの方が街宣右翼の装いなので逃げ帰った程の若輩者です。ところが今回は全員スーツ姿だし、参加しやすかった。
直接「抗議する会」に参加する程、時間に自由はないんですけど、私が現場で後ろに立つことで、「抗議する会」の皆さんに支持を表明したかったんです。
これからも単身赴任の気楽さと、赴任先が東京であることの地の利を生かしてこのような活動、続けていきます。皆様のコメント、この私にとっても力になります。
taka
2007/11/15 00:21
アネモネさんは仕事が忙しいのでしょうか、更新がありませんねぇ。
日本の社会人は仕事に終われ、国のことを考える暇もないということでしょうか?
日本人が自国の事に関心を持てないのは、そういった社会システムも原因でしょう。
尊皇攘夷より自国を憂えてから二百余年、どの文明もいつかは滅ぶという法則には抗うことができないのでしょうか?
憂国士団
2007/11/15 13:34
トイレに起きて来てカキコ。
物凄く、飛躍してますけれど、スマソ。
三菱重工整備中のF−2墜落。原因は配線の取り違えとか。そして今回の防衛省トップと防衛閣僚経験者スキャンダル。これって、F−22潰しですか?全く、見当はずれですね。

在日朝鮮人の「在日特権」無視して、防衛スキャンダルばかり報道しているマスゴミは、スパイ工作機関に見えます。テロ朝フルタテ曰く『税金が足らない』。だったら、『在日特権』も報道しろよな。住民税半分。偽名(通名)使っての生活保護多重取り、隠し口座。それにしても、安倍さん、辞めてて良かったなあ。彼が在職中であったら、どの様な大騒ぎになっていた事か?これからどう展開していくか分かりませんけれど。寒っむ。おやすみなさい。
神谷晃良
2007/11/16 03:04
takaさん

ここのところ保守系の集会、街宣が目立っていますが、日程や時間の都合で参加できないので正直いらだっています。17日には参加できると思いますが。いずれにしても今は「行動する保守」が大事なタイミングだとともいます。

神谷晃良さん
韓国の議員連中が慰安婦賠償を求める動きをしているようです。日本は早急に在日特権の廃止100億ドルの通貨補償を止めるべきですね。韓国の経済って実はぎりぎりの自転車操業なんです。
花うさぎ
2007/11/16 06:48
taka様ご苦労様でした。
これですね。在日朝鮮人参政権要求デモ抗議集会。2chに貼られていました。取り敢えずばら撒きますね。

在日特権■数千人対20人!民団のデモに抗議!■【外国人参政権】

先日、銀座で行われた民団主催の特権要求デモ(外国人参政権を求めるデモ)への
抗議活動の様子が動画でアップされて
います。
ぜひ一度ご覧ください。


■数千人対20人!民団のデモに抗議!【前編】1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=X2ldNpbuH5I

■数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【中編】2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=ADrX-wsQmUs

■数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【後編】3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=5AsEU5gEEGo

『日本が嫌いなら、帰れ』
神谷晃良
2007/11/18 22:51
しかし、ネット上の動画見ましたけれど、何故、日本の警察は、日本人の在日朝鮮人参政権要求デモ抗議行動に対して、邪魔をして立ちはだかるのですか?
『警視総監に聞け』って、聞くしかないですね。

在日朝鮮人が、日本に住み着きながら朝鮮人国籍に拘る理由は何ですか?何か利権があるからでしょ?私は、日本国籍を取得しながら、朝鮮民族名を名乗り、民族風習を守りながら生きる事に反対しません。しかし、彼等は逆でしょ?日本国民になる事を拒みながら、朝鮮人韓国人のままでいながら、日本人名の偽名を使ってあたかも日本人の振りをしながら、『在日特権』を享受しています。差別差別と言いながら、日本人を差別しながら日本で特権的に生きている。許せない存在だと思います。
神谷晃良
2007/11/18 23:18
だから、日本人の私からすれば、不自然で気味が悪いのですよ、朝鮮人の要求が。
『日本人と同じように生活しながらも権利制限されていることを アピールしたかった』。在日朝鮮人は、只日本人に紛れて、生活しているだけです。永住権は権利ではなく、日本人の恩恵である事が理解できていない。心や精神はあくまで『反日』であり、その根拠と口実の根本は、『たかりとゆすり』。

まるで、日本無血侵略を狙っている様にも見える在日朝鮮人に、何故参政権をくれてやらないといけないのですか?いい加減、朝鮮人自身が現実を見詰めないと。

選挙権が欲しければ、日本に忠誠誓って帰化するだけの事。私からすれば、あれだけ反日言動喚き散している朝鮮民族が、しつこく参政権よこせと要求している事に、不自然さと気味悪さそして、敵意を持たざるを得なくなります。

『日本は先の戦争に負けて良かった』。これが私の持論です。もし、勝てはしなかったとしても停戦協定成立等で、負けてもいなかったとしたら、未だに朝鮮併合状態が続いていた筈です。あの様な怠惰で嘘吐きで、すぐ放火や犯罪を犯す、モラルの欠片もない民族と、同化する所でした。
神谷晃良
2007/11/19 01:34
神社の面白さの一つに、その存在の意外性があります。『えっ!こんな処に神社が』。

30年以上同じ場所に住んでいる私でも、近くに在る県庁のすぐ側に立派な神社が存在していた事を、つい最近まで知らなかったです。毎週末、嫁さんと一緒に買出しに行くスーパーへの道筋の2本奥手に、あんな立派な八幡神社が存在していた事に、最近まで気が付いていなかった私です。

勝手知ったる清水寺周辺(嘘)、あんな場所に京都の護国神社(京都霊山護国神社)が存在している事に、今日まで気が付かなかった私です。

そう云えば、あの大鳥居は何だろう?八坂神社参拝の帰り道、ふと疑問に思い気が潜ってみました。京都霊山護国神社、名前からして格好良い。しかも、祭神には坂本龍馬や中岡慎太郎って、京都格好良過ぎです。

それは不公平ニダ!差別ニダ!これが朝鮮人の考え方なのでしょうね。公称60万人。幕末以来の百数十年振りの日本人の意識改革、(在日)朝鮮人との対決が、待っている様な気がします。100スレ、ゲット。
神谷晃良
2007/11/19 02:15
 日本をダメにしたのは、サヨク運動家や売国政治家の所為ではありません、そんな輩は何処の国にも居るからです、問題なのはそう言う連中を看過したり、よく考えもせず同調したりした、実は大方がノンポリの一般国民、つまり、前述のサイレント・マジョリティの存在です、こういう国民は為政者ダケに拘わらず、その反対勢力にとってもマスコミという唯一の情報源を抑えてしまう事で、実は大層都合の良い勢力として利用できるのだと云うことが解ってきたのです。

 為政者側にとって、ノンポリの存在は之までプラスに働いてきました、乃ち「知らしめず由らしめよ」と言う儒教に云う愚民化が、そのまま顕現したような世間になっていたからです、之には理由があります。

 戦争が終わって焦土と化した町並みを前に、還ってこない息子や夫に、国民皆が心の底から打ちのめされていましたが、そんな中、先帝陛下の全国行幸が為され、陛下が遺書のつもりで書かれたと思われる終戦の詔勅の結びに有る、「国民が皆自棄に成らず、国を立て直し、再び世界に御する日本国にしよう」とのお言葉のご宣布・ご実践に立ち上がられました。 
ナポレオン・ソロ
2007/11/19 14:06
 国民の反応は様々でしたが、国民の心に「復興ベクトル」が形成される大きな要因になったのは間違いがないと思います。

 そのベクトルは当然ながら政治にも及びました、この頃は、右翼も左翼も立場は立場は違えど、目標は同じだったと思います、つまり、「日本を一日でも早く復興させたい」です。

 唯「戦争が終わって自由になった」処を、「自由になった」ダケを捉えた輩が「何を信じようが、何をやろうが自由だ」と解釈した団体も相当居たということです、日本は元々自由な国でした、不自由だったのは15年間も戦争中だったからです。

 それらの中で現行の立憲君主制に対するネガティブな方向の思想を持つ勢力が起こしたのが血のメーデー事件であり、各地に起こった各種の未解決事件まで引き起こした深刻な労働争議であり、亦、在日朝鮮族による暴動であったワケです、この流れは、その後も60年安保、70年安保に結びつき様々な暴動・流血事件、リンチ殺人等をおこしています。
ナポレオン・ソロ
2007/11/19 14:09
 亦、日本赤軍と言う過激な団体を産み出し、その犯罪域は国内のみならず世界に拡がりました、日本の公安警察は数十年に亘ってその対応に追われているの始末です、亦、現在、平和団体、市民団体という名前を仮装して、国家の転覆運動を継続して居るのもこれらの残党でしょう。

 為政者側はこういう情況に大変懲りたのです、それで、国民の関心事を3S=スポーツ、シネマ(TVドラマ)、セックスに向く様にマスメディアを操作してきたのです、そして、具体的にも国民の意思が国政に反映しにくくしてきたのですから、今回のマスコミの叛乱が、招いた自民惨敗というか、改革反対というベクトルが現れたのは、自分達のやってきた事の結果であることに気付かねばならないでしょう、既に、「良い日本を造ろう」という復興ベクトルは変質してしまって、「明日も同じ」という牢固な既得権者意識になっている事が明らかになったと言えましょう。
ナポレオン・ソロ
2007/11/19 14:10
 処が、国民はインターネットの普及で情報が一部双方向化して、急速に「サイレント」では無くなってきたわけです、投票行動にも反映する可能性が高まってきた、多くの国民は既得権等与れない立場でしょうから、改革の為にそうしたモノを破壊して行く事にナンの躊躇いもないでしょう、国会議員レベルでも、そう言う激変した現状に対する認識が薄い人達が多く、個人として対応が大変遅れているのが現状ではないでしょうか。

 国家を護るのは一部のエリート層ではありませんし、護るべきは一部の既得権者の利益でもありません、エリート層が為すべき仕事とはその主体足るべき国民を、国益の擁護と云う使命に覚醒させる事の筈であり、その為に真の国益とは何かを国民に示す事でしょう、インターネットを規制するような向きに有るようですが、現実に規制すべきは叛乱を起こしたマスコミである事を、彼等の収入源であるスポンサー企業の方々は良くご理解いただきたいと思います、あなた方の利益も国益のウチに入っている事をお忘れなく。
ナポレオン・ソロ
2007/11/19 14:10
私は、まだ在日朝鮮人の参政権要求デモに対して言い足らないです。

数寄屋橋デモ開催日は11月7日ですか?木曜日?平日ですね。よくもまあ、数千人も全国から集まれた事。今年3月3日雛祭りに、日比谷公会堂を占拠して開催された、朝鮮総連の反日デモの時も思ったのですが、在日朝鮮人ってホント『余裕とゆとり』があるのですね。つくづくそう感じます。言っちゃ失礼、お恥かしいが私など、平日にすぐそこにある最寄の駅前広場で、仮に反在日朝鮮人デモが開催されるとしても、多分参加できないです。目先の生活、仕事があります。とてもじゃないが参加する気持ちの『余裕とゆとり』が持てないです。

如何に、在日朝鮮人が生活保護や税免除の『在日特権』で、平日デモに全国から何千人も参加できる程の余裕とゆとりの有る証拠です。

在日朝鮮人に参政権を持たせる事を公約している民主党など、正にテロ支援及び売国政党そのものと言えます。
神谷晃良
2007/11/20 00:21
生活の保護打ち切られて、『おにぎり食べたい』とメモ書きして、日本人が餓死しているのに、妻が死んでも葬式すら挙げられず、アパートの屋上に遺体を放置して行方をくらました、老人が居ると言うのに。こいつ等在日朝鮮人は、日本人の血税から、7万から30万の生活保護を啜っているですと?

そして、平日真昼間銀座界隈で、数千人が集まって参政権よこせのデモ行進の在日朝鮮人ですか。徹底的に駆逐すべき者共だと考えます。

そしてTBSテロ朝等の、マスゴミも明らかにあちら側ですよね。テロ朝報ステフルタテも、TBS23膳場貴子も、皆あちら側。如何に奴等を崩して行くか?日本国民の安全保障、安全無事な未来が掛かっていると断言できます。
神谷晃良
2007/11/20 00:31
神谷晃良さん

>京都の護国神社(京都霊山護国神社)が存在している

その昭和の杜にパール判事の顕彰碑があるでしょう。是非行ってみたい場所の一つです。靖国神社の顕彰碑には何回も行っているんですが。
花うさぎ
2007/11/20 04:04
ナポレオン・ソロさま

気合いの入ったコメント、拝見しました。ほとんど共感できるのですが 

>為政者側はこういう情況に大変懲りたのです、それで、国民の関心事を3S=スポーツ、シネマ(TVドラマ)、セックスに向く様にマスメディアを操作してきたのです、<

為政者側というのは歴代自民党政権だと思うのですが、マスコミをコントロール出来るほどの力がありましたかね?。

この部分だけちょっと引っかかりますけど。
花うさぎ
2007/11/20 04:21
>花うさぎ様、初めましてソロと名乗っております、以後お見知り置きを。
>>マスコミをコントロール出来るほどの力がありましたかね?
 私の経験だけでも、そう感じたことが2,3有ります、多くは、不作為と言う形で現れます、と言うか、現われるべきなのに現れないと云うことです、誘拐事件なんかで良く布かれる報道管制って有りますが、あのシャットアウトは見事とは思いませんか、同じ事を別の場面でも使えると言うことです。

 娯楽番組の内容を看ていると、タレントの余りのバカさぶりに私も口を開けて嗤っている一人ですが、あの番組自体に脚本が用意されているのは自明の理ですから、一瞬我に返ると、一体バカなのはどっちだろうと思うわけです(嗤)。
 
 この様に、判っていても視聴者は、観ているウチに釣り込まれるモノです、人間の視聴覚に訴え、挙げ句にそれをを支配するモノはそう言う効果を元々持っていると考えるべきでしょう、サブミナル効果などは其の象徴的なモノでしょう。
ナポレオン・ソロ
2007/11/20 06:23
 セックスネタは、決して飽き無い人も居ますが、大抵は飽きて、段々グロテスクに感じるようになります、ですから、小出しに、出し惜しみをして一時期を凌いだのでしょうが、ヘア解禁になった途端、AV自体がマニアの領域になった様に思います。

 スポーツは、相手のある団体競技なら、全て戦争を擬したモノです、ダカラ、観衆側にナショナリズムが現れやすいし実際に暴動などが起こり易い、大勢の人間が一瞬の場面に集中する、声を出すことでその場面を造り上げる事に参加する、これが人間を夢中にさせるのです。

 云うまでもない事ですが、シネマやTVドラマは、日常からの逃避を含んでいます、考えられないような豪華な家、贅沢な料理、素晴らしい美人が売りになったのは、遠い昔のことです、現代人は全て其れに遜色のない現実を満たして居るからです、ですから、サスペンスで人殺しが流行る、最初は1人、2人だったのが、一回で5,6人は当たり前に成っています、是にも飽きたおばさん連中が、現実感が無い内容の、マイナーな分野なのに流行っていると言うジャンルを求めた結果が、韓流現象だったのでしょう。
ナポレオン・ソロ
2007/11/20 06:24
 逆に、これらを精緻にコントロールする必要は全くないでしょう、唯でさえ専門用語が飛び交って、内容が判りにくい政治ネタを、更につまらなくすれば良いだけですから、例えば、長々と国会中継を垂れ流すとかです、亦、撮ってはイケナイモノを沢山造れば良いワケです、証人喚問の時の静止画像なんかその典型でしょう。

 亦、逆に政治スキャンダルの報道の仕方でも、激怒すべき処を呆れた感じで報道したり、併せて芸能人のスキャンダルを流せば、関心はずっと低くなります、政治スキャンダルは「亦か」と思わせたら、其れでお終いです、後は75日待てばよい(嗤)。

 斯うやって、為政者は国民の目を政治からそらすことに腐心してきたと確信しています。
ナポレオン・ソロ
2007/11/20 06:30
なるほど。

最近では、年金問題、政治と金で安倍政権の揚げ足取りに終始したメディアの動きに逆のイメージを持っているんです。

なんで自治労のサボタージュと官僚の管理不行き届きの問題が、全部安倍さんのせいにするのか?って。

朝日を始め完全に悪意が見えた瞬間でした。
花うさぎ
2007/11/20 07:11
大阪市長に平松氏が当選!とても嬉しいです。氏は朝鮮学校を初めとする外国人学校の援助にも理解が深いと伺っています。私達日本人の良心のような方です。共に頑張っていきたいと思います。
ジェラード
2007/11/20 08:19
>ジェラード
>>私達日本人の良心のような方
 オメェ何時から日本人になったんだよ、誇り高き朝鮮族じゃなかったのかよ、ナンデ、日本人を擬装するのかな。

 飽くまで日本人というのなら、国籍は日本人なんだろう、デモお前さんの言辞の悉くに、朝鮮族の代表みたいな立場を感じるのはどうしてかなぁ。
ナポレオン・ソロ
2007/11/20 10:17
>花うさぎさん
>>自治労のサボタージュと官僚の管理不行き届きの問題が、全部安倍さんのせいにするのか
ダカラ、マスコミの裏切りと云えるんじゃないんでしょうか、主犯はナベツネ読売新聞主筆と氏家日本TV社長です、保守の牙城と思っていた我々には青天の霹靂でしたが、元々正力松太郎氏自体が、CIAやロックフェラーの手先という話ですから、読売は米国有産階級の手先というべきなのでしょう、之は日経にも云えそうです。

 毎日もアサヒも大陸国家のお使い犬であることが判明しているのに、読売が之では、発行部数で三大新聞の全てが外国勢の立場を擁護した新聞ということになります。

 一体、日本には日本の立場で語る新聞が有るのでしょうか、全国紙で産経が残って居ますが、産経も社内的にはサヨクの台頭が始まっているとか、平穏無事に見えた日本も実は白蟻に遣られた旧家の様に、見かけだけ立派なのかも知れませんね。

 それに、公務員の問題は聖徳太子の十七条の憲法に戒められている様に、飛鳥の昔から有ったようです、「聖徳太子に学ぶ外交」という豊田有恒さんの本を今読んでいますが、結構面白いですよ。 
ナポレオン・ソロ
2007/11/20 13:00
>その昭和の杜にパール判事の顕彰碑があるでしょう。是非行ってみたい場所の一つです。

此処を『昭和の杜』と言うのですか?確かにパール判事の顕彰碑、ありました。ごめんなさい私素通りしてしまいました。正直この日(11/18)、八坂神社に参拝するまでは私、凹んでいました。前日京都市内に入るまでは、内心三箇所巡るつもりしていました。八坂神社、八幡市(「はちまんしじゃなくて、やはたしな。此処から、40分程の距離かな」。友人の弁。)の石清水八幡宮と、京都舞鶴市の朝鮮人に壊された稲荷神社跡地。(「舞鶴?此処から一時間半の距離かな?」)。でも家族に却下食らいました。「私達此処で待ってる。お父さんだけ行っといで」。今週来週は、夜間特別拝観の日で、混雑ピークの京都です。とても戻って来られない。結局、八坂神社だけか?と。でも、実際参拝してみて、ホントに良かった。探していた「空気」は、やはりそこに有りました。

そして、京都霊山護国神社。靖国神社に坂本龍馬が祀られていると言う事は、こう言う事か?
この護国神社の大鳥居は、十数年前から知っていたよなあ。望外の収穫に、色々な思いが去来していた私です。
神谷晃良
2007/11/20 22:36
ナポレオン・ソロさん

>発行部数で三大新聞の全てが外国勢の立場を擁護した新聞ということになります。

本当ですね〜。読売は普段の論調はまともなんですが、話が靖国、戦争、歴史となるとオイオイと豹変しますからね?。

ご意見には共感を覚えるものが多いです。
花うさぎ
2007/11/20 22:54
パール判事の顕彰碑の側から、判事の業績を讃える案内が、スピーカーからアナウンスされていました。『京都の人達も又、パール判事の公正な判断に対し、感謝と敬意の念を抱き続けているのなだ。私と同じ』。何か、そのアナウンスだけで、お腹も胸も一杯になり、護国神社と顕彰碑の前の、その異様な急坂をハアハアぜいぜい言いながら、登って行きました。「きっとこの坂道は、清水寺に向かっている筈」と、勝手知ったる清水寺周辺の私(大嘘)でした。お世辞抜き。此処は、日本人が世界に誇れる場所だと思います。是非一度、お越し下さい。
神谷晃良
2007/11/20 22:55
神谷晃良さん

17日に靖国会館で開かれた外国人参政権反対集会に参加してきました。詳しくは瀬戸さんのブログを見て欲しいのですが、「語る運動から行動する運動へ」というタイトルに実感が持てました。

予想が100人のところ150人もの参加者があったので盛り上がっていましたよ。もちろん神社にも参拝し、パール判事にも会ってきました(^^)。
花うさぎ
2007/11/20 23:05
少し、続けます。私、考え過ぎですかね。平日銀座界隈に数千人も集結した、『在日外国人参政権要求デモ』の在日朝鮮人共等が、私には物凄い脅威に感じます。

あくまで仮定の話ですが、若し仮に、韓国北朝鮮や中共と国境紛争等の軍事衝突や、「一発誤射」(朝日新聞)等の有事が生じた場合、どうです?奴等、在日朝鮮人共等は、明らかに集団で外部勢力(韓国北朝鮮、中共)に呼応した行動を採ると思いませんか。表向きは、平和活動として。「戦争反対!」とか「話し合いで解決せよ!」とか。

扇動するのは、例えばジェラードの様な、日本人の振りをした朝鮮人や帰化人です。『それが私達日本人の良心だ』とか言う具合にです。それに、国内腐れサヨクや「死民団体」と言う国籍ロンダリング勢力が加わる筈です。

一部の過激な集団は、公共施設にテロ行為を為すかも知れない。地下鉄サリンや爆弾テロ。

在日朝鮮人やジェラードは、今自分達が行っている行為が、如何に日本人の不信と怒りと敵意を誘っているか、まるで理解できていない。己の欲求と感情に赴くまま、何一つ智恵が廻っていないです。朝鮮人なんて、所詮その程度です。
神谷晃良
2007/11/21 00:40
神谷晃良さん

>奴等、在日朝鮮人共等は、明らかに集団で外部勢力(韓国北朝鮮、中共)に呼応した行動を採ると思いませんか。

思います、非常に危機感をもってます。戦後の日本は在日、同和、極左などの反日勢力があまりにも増殖してしまいました。

保守勢力は団結してこれに対峙しないと日本は危ういです。
花うさぎ
2007/11/21 21:34
祝!京都大学。ヒト皮膚細胞からの万能細胞作成成功。
祝!東京。ミシュランガイド獲得星数、世界最多。

頑張れニッポン!いけいけニッポン!

北朝鮮テロ支援国家指定解除は、日本国日本人にとってこれ以上の屈辱は無いです。ふざけるな!ジョージ・ブッシュU。交換条件として、ラプター対日輸出解禁。沈黙の核武装黙認。これ位は認めさせるべきです。どうせ次は、反日民主党ヒラリークリントンでしょ。今の内にやれるべき手を打たないと、後が無くなります。

半世紀に及ぶ、朝鮮人と中共人の反日思想に、代償を払わせる!徹底的に思い知らせてやるべきと考えます。

話変わりますが、朝日新聞。『福田外交、長く垂れ込めていた霧が晴れた様な印象』。どこの朝鮮人記者が書いていますのか?この新聞社、読売に大連立画策で説明責任を果たせ。とほざいていましたが、その前に、自分自身が「先の戦争戦意高揚報道」。「従軍慰安婦」。「靖国」。「南京大虐殺」等。日本国民が納得できる様に、説明責任を果たす義務が有るのでは無いですか?この新聞社こそ、中国に帰化否中国大陸に気化すべきです。消えて無くなれ!
神谷晃良
2007/11/22 02:01
追記。イスラエル方式。日本人らしく波風立てぬ様、『日本は持ったぞ』。の印象を国際社会に与えれば良いです。それで中共は動けなくなる筈です。アメリカは身軽になれませんか?さっさと朝鮮半島を捨てて、中東イランに対峙し易くなる気がします。

『ドルを紙くずにする』、イラン・アフマディネジャド大統領。それはイカンやろう。本当はキリスト教徒イスラム教徒ユダヤ教徒連合で、無法の中国人に当たらないとまずい様な気がするのだけれどなあ。所詮、ド素人の妄想です。私は、先の大戦で旨く立ち回り、法外な利益を得た無法な中国人と卑劣な朝鮮人がどうも許せないです。以後自重。
神谷晃良
2007/11/22 02:18
サッカー日本代表で李選手が大活躍しています。彼が「李」姓を名乗って堂々と日本国籍を持った韓国人として生きていること。それはここの掲示板」に粘着している「日本人だけ万歳」という愚かな人々に決定的な打撃を与えることになっています。もう「帰化」や「同化」という時代ではないということに気付きなさい。
国籍や民族の壁を越えた若い方々の新しい生き方に大きな拍手を送ります。
ジェラード
2007/11/22 08:05
ジェラードさん
新しい生き方というより、侵略しているだけでしょ。日本国は日本人の為の国です。
クビ
2007/11/22 19:35
>ジェラード
>>日本国籍を持った韓国人として生きていること
 日本国籍なら彼は日本人だよ、当たり前でしょうが、韓国人として生きているって、お前さんの勝手な妄想じゃないの?

 其れを韓国人だと決め着けているのはお前さんの中の差別意識か、はたまた劣等感が為せる業かオレの知った事ではないが、いずれにしても李君には失礼千万ではなかろうか。

 第一、帰化するのに通名を遣う必要がなくなったのは、間違いなく日本側の努力の結果じゃないのか?

 それに対する感謝の辞所か、非難する有り様、朝鮮人って是だからね、と云われるゼ、それじゃ。
ナポレオン・ソロ
2007/11/22 21:59
ジェラード。いい加減にした方が良いぞ。サッカー日本代表李選手は、日本国籍を有する列記とした日本人だろうが。朝鮮半島出身の、朝鮮民族として生き続ける事を決意した、日本国民でしょうが。彼を韓国人と称するおまえ自身の考え方がキモイのよ。『あなたの先祖にだって、あなたの嫌いな朝鮮人の血・遺伝子が混ざっているかも知れない』と、私に向かって言ってみたり。『桓武天皇の母君が朝鮮半島出身』と、鬼の首でも取った様に薄ら笑いで語ったり。(母君の10代前が渡来人です。気が滅入るほど遠い昔のお話です)。血に拘り続ける吐き気がする程の嫌悪感。

>もう「帰化」や「同化」という時代ではないということに気付きなさい。

誰がそう決めたのか?お前自身の願望か?今年春先私は、『在日特権』を話題にしたよな。ジェラードお前はどう言った?『友人に尋ねたところ、笑いながら否定された』と。

『在日特権』明るみになったじゃん。説明しろよ。数寄屋橋を、在日外国人参政権よこせ!とデモ行進した在日朝鮮人もジェラードも、結局嘘を吐いて日本人から利益を啜ってた訳です。通名と言う偽名で生きる犯罪者みたいな民族集団です。
神谷晃良
2007/11/22 23:06
在日朝鮮人は、この日本国から居場所を失ったのですよ。半世紀以上に渡る反日行為。「君が代」を戦争の象徴として、日本国民に忌避させて来た事は絶対許せないです。

『たかき屋に のぼりて見れば 煙たつ たみのかまどは にぎはひにけり』新古今和歌集巻七賀歌。世界最大の墳墓も在る、仁徳天皇の存在を歴史上抹殺したのも、突き詰めれば彼等、在日仕業でしょうね。

兎に角半世紀分、日本国民からくすねた血税返せよ。未納の住民税半世紀分、払えよな。
神谷晃良
2007/11/22 23:23
在日は住民税とか生活保護等々の優遇に加えて企業の法人税でもいろいろな特権があるようです。

総連や民団が国税庁長官と交渉してあうんの呼吸でぬるくしているようです。

パチンコの脱税なんてトップスリーの常連なのにいっこうに改まらないのもこのせいかと…。
花うさぎ
2007/11/23 17:42
  各方面のブログ様への投稿ご容赦下さい。
 政治ブログ「熊川ビジョン」です。
 現在、全国規模で勢力を拡大している霊感商法団体の情報を当ブログに掲載しました。
 マスコミ等が全く報じていないだけに大きな問題だと考えます。
 何卒、ご一読下さりご注意して下さい。
 http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/
くまがわ直貴
2007/11/23 21:17
ランキングが気になります。有志の皆様何かコメントしましょう。

ジェラードを見ていて感ずる事があります。『分を弁(わきま)えない』。これに尽きます。

>国籍や民族の壁を越えた若い方々の新しい生き方。

どうして国籍の壁を蔑ろにするのかな?

何の事は無い。国籍無視で権利をよこせ!と言う事に他なりません。想像するにこれは、朝鮮民族特有の特性の様ですね。

清の太宗ホンタイジは、1637年1月30日に朝鮮に結ばせた条約により、朝鮮王をして清の使節に対してソウル城門外まで出向かせしめ、三回跪(ひざまづ)かせ九回頭を地面に叩きつけて、その清の皇帝の使節団を迎え入れる儀礼を為させしめました。三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい)といいます。朝鮮民族のすぐに増長して分をわきまえず、誇大妄想を口走る気質を見抜いての、どちらが立場が上か常に思い知らせる為の毎年行われた儀式だそうです。日清戦争終戦条約下関条約でこれが無効にされるまで、続けられたそうです。
神谷晃良
2007/11/24 20:59
ジェラードや、在日朝鮮人の外国人参政権要求デモなどを見ていると、つくづく思いますね。21世紀の三跪九叩頭の礼が必要だな。って。

この日本国にあって、永住権とやらを持つ朝鮮人も所詮、外国人。他の在日外国人との差別は不公平です。自分達は、只の外国人である事を思い知らせる必要性を感じます。

差し詰め指紋押捺や生態情報届出でしょうか?彼等在日朝鮮人は、通名と言う偽名で公文書を作れる特権を有しています。幾つもの偽名或いは、親子にまたがる偽名で、生活保護の多重取りや、相続税無視のやりたい放題が可能です。

生態情報を届けさせて、個人を特定させる。拒めば強制退去。これ位はやるべきです。『指紋押捺は外国人を犯罪者扱いしている』。そう抗議しているのは朝鮮人だけです。これも、彼等の分を弁えない特性か、既に疚しい心当たりが有る裏返しか?兎に角、見苦しい民族集団です。
神谷晃良
2007/11/24 21:11
恐らくは、朝鮮総連関係者。ジェラード。『在日特権』に関して、何か言えよ!

しかし、マスゴミのこの『在日特権』の黙殺振りは何ですの?「消えた年金」「社会保険庁職員の横領」を散々騒ぎ立てた、テロ朝フルタテ。TBS膳場貴子等のこの黙殺振りは、怒り以外の何物をも齎しません。昨晩、久しぶりに筑紫哲也が登場して、温暖化?を話題にしていましたが、正に、老醜。在日特権取り上げろよ。報道しない事で、自分達マスゴミは、日本国民の敵たる事を証明してしまう事に気が着いていないです。

松岡利勝は、こんな奴等の為に、死に追いやられたのです。絶対に許せないです。『松岡利勝。怨霊になりて、マスゴミ共等に災いを齎せよ!』と祈りの一つも挙げたくなります。
神谷晃良
2007/11/24 21:26
■在日韓国・朝鮮人の職業状況(1999年)
http://mindan.org/toukei.php
・総数 636,548人
・無職 462,611人←生活保護(国の税金)
※就業率27%の異常な低さ、4人に3人が無職
 
▼平成15年生活保護支給実績
・人数=152万人→(推定)日本人95万人、在日57万人
・金額=1.52兆円→(推定)日本人4600億円、在日1兆600億円
※人数は日本人以下に押さえてるが、金額では圧倒的に在日が高額
 
貧乏な在日人は、差別を理由にして、政府から生活保護という名称の、お金を受け取ることができます。金額は...

(家族の人数×40000円)+40000円
つまり、夫婦と子供一人の三人家族だと、毎月16万円、日本政府から貰える。子供が三人に増えれば、24万円!おびただしい金額だ。そして当然ですが働かないで、生活ができます。

これ、厳選韓国情報のコメントの内容だけど、事実なら頭に来ませんか?。

 日本の癌、在日。「ゴミはゴミ箱に、朝鮮人は朝鮮半島に!」って在特会の桜井誠さんも云ってますよ。
花うさぎ
2007/11/24 23:39
ジェラードさぁ。お前の立ち居振る舞いを我々だどれほどまでに警戒し、神経尖らせているのか理解できないのぉ?
お前の書き込みひとつする度に、韓国が嫌いになる日本人が数十人単位で増えてるというのに本当に無責任だなぁ。お前の仲間の日本国内での居場所がどんどんなくなってるんだよ。
いい加減に気づけよ。まぁ、在日朝鮮人の居場所がなくなったって一向に構わんけど。
taka
2007/11/27 23:12
TBS23膳場貴子キャスター、『こんばんわ』。

私はどれ程、NHK「プロジェクトX」に勇気付けられたか分かりません。彼女は、その「プロジェクX」のメインキャストの一人でした。そのせいかな。何か、彼女には敵意が持てないです。

腐れマスゴミ、朝鮮メディアTBSや23に向ける筈の怒りや敵意が屈折させられて、どうも分が悪いです。ところで、TBS膳場貴子23。今夜は、韓国大統領選を報じていましたが、物凄く自爆ってません?

李明博候補の場面で、『母親が日本人とデマ情報を流されて、名誉毀損で告発。逮捕』ってどう言う事です?朝鮮人ヨイショ!のTBSが、韓国大統領候補の、『大阪出生がスキャンダル』とか、『母親が日本人。と言う情報が名誉毀損』と報じて、大問題、国際問題と違いますか?

日本国日本人は、徹底的に追及すべきでしょ?本来は。候補者3人。誰が大統領になっても、『反日』は変わらずと言う事です。まあいずれにしても、遠からず日本国内外の朝鮮人は、己等の『反日』によって、途轍も無い代償を払う事になりそうです。誇大妄想を口走っておきます。言うだけはタダです。
神谷晃良
2007/11/28 01:43
少し続けます。膳場キャスターのプロフィール、知らないのでアレなんです(東京大学医学部出身だけは知っています)が、彼女が生粋の日本人と仮定した場合。彼女には、TBS内部にわらわらと存在すると噂されている、在日枠で入社した、在日朝鮮人スタッフがどの様に見えるのだろうか?

彼女の『こんばんわ』を聞く度ごとに、瞬間的に想像します。

TBS社員として、上場企業の2倍3倍もの収入を得ながら、日本人とは別に『在日特権』で住民税免除や半額措置。NHK、上下水道料金タダ等の恩恵を享受、と言うか日本国民の血税を啜っている者共等が、膳場キャスターの目を通した場合、どの様に見えるのだろうか。純粋に関心があります。身近に「植民地支配、強制連行、被差別」と被害者を装いながら、『特権』を享受している朝鮮人の存在を、日本人(仮定)としてどの様に見えるのか?と。

尤も、彼女自身がやったもの勝ち、やりたい放題の、特権業界『マスゴミ』に身を措いている身分だもの。無関心かも知れませんね。アラ、自虐チックに終ってしまいました。なさけねぇー。

神谷晃良
2007/11/28 02:15
>もう「帰化」や「同化」という時代ではないということに気付きなさい。国籍や民族の壁を越えた若い方々の新しい生き方に大きな拍手を送ります。

ジェラード 。そう言う事は先ず、『大阪出生がスキャンダル』。『母親が日本人とデマ情報流されて、名誉毀損で告発、逮捕』の韓国や韓国人に言えよな。

負け惜しみでも虚勢でもない。朝鮮人、このままで済むと思うなよ。
神谷晃良
2007/11/28 02:21
在日参政権と人権擁護法案が来年辺り可決するかも…てな状態で現在大騒ぎなんですが、更新されませんね。
何かあったのかな。
入院とかだったら心配ですね。
※欄だけでも顔出して欲しいですね、管理人さん。
だめ狼
2007/11/28 07:20
突然ですが貴サイト様のアクセス数及びランキング順位に御満足していますでしょうか?
弊社はアトムシステム販売と申します。
是非、弊社のサービスを御体験下さい。

≪アトムシステム販売 業務支援商品≫

●ランキングサイト上昇サービス

御希望のランキングサイトを自然に近い状態で、短期間に上昇させるシステムの確立が出来上がりました。


@@ おためし キャンペーン@@
「7日間」 ¥19,800−


まずは、おためし下さい。驚きが実感出来るはずです。


その他、ネット上の広告宣伝(掲示板書込等)・コンサルティング・HP作成(SEO対策サイトの作成等)を行っております。

 どうぞ、よろしくお願い申しあげます。

アトムシステム販売 担当:岩瀬
050−7505−5647
090−5323−0009
atomhanbai@yahoo.co.jp
岩瀬
2007/11/28 14:19
神谷晃良さん

膳場キャスターについての印象は、NHK時代と比較して表情から温和さがなくなり、刺々しくなったな〜、というものです。

外国人参政権と人権擁護法案については反対運動に参加しようと思っています。
花うさぎ
2007/11/29 02:18
花うさぎ様、(美しいHM)。
「プロジェクトX」時代の膳場貴子嬢を知って居られるとは、「おー同志!」。彼女は、TBSに入って、筑紫やキンピラに接している間に、人格が変わってしまったのかも知れませんね。悲しい事です。

>外国人参政権と人権擁護法案については反対運動に参加しようと思っています。taka様といい、実際に行動される方に対する尊敬の念を禁じ得ません。「神谷晃良」と言うHMを持つネット上の存在は、その口調や論調とは裏腹で、実体は物凄く臆病で、目先の生活にアップアップしているのゴミみたいな一日本人に過ぎません。嫁さん以外、私がこの様な思想信条を持っている人物だと、誰も知らないです。東京での大学生時代、「君が代」の素晴らしさを(古今和歌集巻第七賀歌、詠み人知らず)、飲み屋で友人にさらっと語った際、「右翼」と認定されて以来、自分の思想信条を他人に明らかにした事が無い私です。実際に行動される方を、どの様に応援して良いか?方策が掴めないでいます。
神谷晃良
2007/11/29 22:18
只、この外国人参政権って、どうなのでしょう?推進者たる民主党や公明党にとって、「諸刃の剣」自爆ネタの様な気もします。外国人参政権って、マスゴミ上でも表沙汰にされていないでしょ?しかし、審議採決に入るとなれば、嫌が上でも報道せざるを得ないですよね。『在日特権』が、必ず着いて廻ります。住民税免除や半額。所得税相続税は、通名と言う偽名口座ににて有耶無耶。更に生活保護として、月に最大30万円啜っている在日朝鮮人の実態が、明らかにされて行く筈です。民主党と腐れマスゴミが「消えた年金」と、日本国民の将来手にすべき目先の現金の目減りが明らかにされた今、この『在日朝鮮人特権』は、超汚染人もとい、朝鮮人をこの日本から吹き飛ばすに充分な、火力を持っている様にも思います。民主党や伊勢神宮の鳥居すら潜れない、公明党議員団が果たして推進採決にこぎつけらるかどうか?疑問を持っております。「やれるものならやってみろ」と言う気がします。
神谷晃良
2007/11/29 22:35
>神谷様

>実際に行動される方に対する尊敬の念を禁じ得ません。
いやっ、私は行動されている方々の後ろに、ただ立ってこっそり応援してるだけで。
何も違わないです。思いは、神谷様と同じです。ですから、神谷様の思いも合わせて、行動派の方々の後ろにってるつもりでおりますよ。

...立つだけかいっっ!て、言われそう。
神谷様、お叱りも一緒にお願いします(^^;
taka
2007/11/30 00:03
調子に乗って少し続けます。朝鮮人って面白いですよね。北朝鮮労働新聞『テロ支援国家解除は、日本がいくら邪魔してもムダ』(2chニュース系見出し)。朝鮮人の余りの浅ましさに、思わずその見出し取っておきました。

テロ指定解除=経済支援と、甘い幻想を抱いている北朝鮮人共が滑稽です。朝鮮半島など要らないのですよ。アメリカも在韓米軍を駐留させて置く、メリットも余力も無い筈です。

さっさと撤収して、後は無血統一或いは、第二次朝鮮戦争なり好きにすれば良い。統一されれば、在日朝鮮人共等の永住権(許可)は根拠が無くなります。それこそ銃口を突きつけてでも帰らせれば良いですし、竹島奪回戦を引き起こし(李承晩ラインの逆パターン)、彼等を敵国民にしたてて、強制収容所→朝鮮半島と言う手段もありそうです。あくまでも妄想ですが、『在日特権』と言うパンドラの箱を開けさえすれば、現実味を帯びます。その箱を開ける為の火薬が、在日外国人(朝鮮人)参政権論議かも?と天邪鬼的発想をしています。その際、日本共産党はどちらの側に着くのだろうか?興味があります。
神谷晃良
2007/11/30 00:13
否、taka様。あなたは立派です。
私などは、頭の中でぐちゃぐちゃ考えるだけで、・・・、もうグダグダです。
「ネット右翼思想担当」と言う事で、否そんな良いものじゃ無いですが。
神谷晃良
2007/11/30 00:20
HM→HN。
紙屋
2007/11/30 00:44
神谷晃良さん

>「右翼」と認定されて以来、自分の思想信条を他人に明らかにした事が無い

まあ、私はモロ団塊世代、全共闘の学園紛争を経験しましたが、体育会系でしたのでむしろ対峙していたのですね(やっと集会に出てきた委員長をボコボコ殴ったこともありました)。

ですから、もともと親父の影響もあって左翼思想は持っていなかったのですが、三年前でしたか、中国で日本大使館がデモでメチャクチャにやられたでしょう。

あれで政治に目覚め、関連の番組、雑誌、本、集会の顔を出すようになったのです。はじめて政治集会に出たとき(会費千円)、壇上に大きな日の丸が飾ってありまして、登壇者が必ず一礼するのです。もちろん全員で君が代を二回歌うのですが、ああ〜、なんて居心地の良い空間なんだと思いました。

いまでは「右翼」といわれると、やさしく「実は皆さんが知らず知らずに左翼思想になっているんですよ」と言い返しています(^^)。
花うさぎ
2007/11/30 00:51
うわぁ〜ん、岸井さん。。・゚・(ノД`)・゚・。
何で、岸井成格なのよ。毎日新聞の良心。腐れ朝鮮メディアTBSの良識の防波堤。癌にならなきゃなら無い奴は、他に一杯いるじゃない。

『中国が厳しい視線で、注視している』。総理大臣の靖国神社参拝を、中国に御注進して今に至る国際問題に仕立て上げ、日本人の信仰心を損ない続けている国賊の様な論説委員がいるじゃない。

『思い出すも今は涙。元朝鮮人従軍慰安婦、戦後半世紀重い口開く』。宮澤総理大臣(当時)訪韓直前に、ありもしない強制連行従軍慰安婦の捏造記事書いて、朝鮮人にゆすりたかりのネタを与えた新聞記者が居るじゃない。

『ポルポトは、アジア的優しさ』。南京大虐殺を大々的に広めた、本名「崔泰英」と言う元記者が居るじゃない。

三笠宮寛仁殿下に対して、『発言を控えろ』と言った記者が居るじゃない。

『竹島を韓国に譲って、友情島と名付けよ』と言った記者が居るじゃない。

『中国から、都心に向けられた核ミサイル。一発だけなら誤射かも知れない。報復するな』と言った記者が居るじゃない。(字数収まらず)
神谷晃良
2007/12/02 22:38
続きます。もう一人どうしても付け加えておきたい輩がいます。

『私、あれ以来参拝していない。それが私の心だ』。先帝陛下、昭和天皇に嘘のお言葉を言わせしめた、日本史史上初の記者が居るじゃない。癌になるなら、岸井じゃなく、先ずこいつ等でしょう。

松井やより、小田実。鳥越筑紫。彼等に続くのは、岸井じゃない。何かやり切れない気持ちです。

岸井氏の居ない、関口宏サンモニなんて、只の腐れ朝鮮サヨクの掃き溜めの様なコメント者しか存在していないです。新婚生活開始当時、嫁さんと一緒に目覚めたベットの上から、見始めた番組。だからずっと見続けて来ました。でも何か、「もういいや」。と言う気がして来ました。

いつから、TBS23を見始めたのだろうか?昔は、この時間帯は小池百合子?、サンヨーのトップ?、田口恵美子、小谷真央子のニュース番組を見ていた筈です。そんなに昔じゃない。公共の電波を、個人の思想信条をあくまで公平公正が要求されるニュース項目に乗せて、私物化していた腐れサヨクが、折角消えたのに後任が来るんですってね。膳場で良いのに(字数収まらず)。
神谷晃良
2007/12/02 23:07
『共同通信』。北朝鮮御用達メディア。去年今頃、共同通信記者を招き寄せた直後、北朝鮮は核実験した筈です。そんな腐れメディア出身の者。

どんな人物か、想像着きます。風貌も何か似ている。私の偏見かしら?TBS23も「もういいや」、と言う気がして来ました。ニュース番組なんて、事実だけを淡々と流していれば良い様な気がしています。

テロ朝報ステフルタテの訳の判らなさ?。聞いていて苦痛です。音量絞るとテレビニュース番組見ている意味無くなるし、そんなに苦痛なら見なきゃいいじゃん?と言う事になるし。ジレンマに、いつも陥ります。

何れにしても、昭和天皇に嘘のお言葉を言わせた者以外は、全て朝日新聞記者です。ついでに言えば、膳場貴子の「プロジェクトX」に、クレームをつけて終らせたのも、朝日新聞です。

この新聞社。絶対に生かしておくべきで無いです。言うだけはタダ。どうしても誇大妄言を口走りたくなります。
神谷晃良
2007/12/02 23:26
此処からが本題です(これからかよ!)。このブログの真骨頂が此処にある様な気がします。たまに、他のブログに遊びに行っていますが、どうしても書けない。

上記の者共等は、恐らく何れも、『宗教は心の麻薬』の腐れサヨク。自分が死んだ後の事など、何も気になら無いのでしょうね。

『神様?下らない。神など居ない。死後の世界なんて存在しないのだよ』。

浄土真宗を信じて生きる私も、心底そう思いたいです。死んでしまえば、何もかも『無』になる。極楽浄土も地獄も存在しない。私自身、それで良いです。その方が、生きるに楽かも知れない。

でも、何か違う。何かありそうな気がして仕方が無い私です。私は、上記の者共等によって、散々貶められ、名誉を傷つけられた先人達が、私達の知らない見えない場所で、じぃーっと彼等が死んでやって来るのを待っている様な気がして仕方が無いのです。

それが下らない妄執にしか思えない輩ほど、他人を貶め続けています。その際たる者が朝鮮人。

そう云えば、やって来るのを待たれているのは、上記の者達の他に、渡辺恒雄と大江健三郎を付け加えておきます。

神谷晃良
2007/12/02 23:57
何か、福田政権がっかりです。福田康夫に期待をしていた私が、間違いでした。

東シナ海ガス田試掘に対して、中共の『軍艦出すぞ』に屈したり(恐らくマスゴミ完全スルーでしょ?)。訪日した中共海軍にイージス艦「きりしま」を視察させようとしたり。高村外務大臣が『台湾国連加盟不支持』表明したり(対中共ガス田開発交渉カードに使えば良いのに)。

中共に対して、環境対策で日本が技術提供を約束したり(中共の軍事費減らさせる為に、自国開発させろよな)。

あれやこれやと日本国民を窮地に陥れています。福田康夫って、河野洋平とは違うと考えていただけに、何か辛くて恐ろしいです。最近、忙しくて対中共関連ニュースに疎くて、それだけに自分自身をビビらせています。

ユダヤ教徒イスラム教徒は、一時的で良いから和解して欲しいです。彼等の共通の敵は、アジア大陸の東端にわらわらと湧いています。放って置くと世界は、無法者と卑怯者に飲み込まれ、蝕まれて一貫の終わりになってしまいそうです。何にも知らないド素人が、そう妄執しています。以後自重。
神谷晃良
2007/12/03 01:03
アネモネさん、ブログの更新楽しみにしています。お忙しいでしょうが、待っている方が沢山いると思いますので、一筆よろしくお願いします。神谷さんをはじめ、沢山の方々の文、いつも楽しく拝見しています。

追記。

私の友人がブログを始めました。まだ20代と若い彼ですが、とても興味深い文章を書いていますので、皆様是非一度ご覧になって下さい。

http://blog.so-net.ne.jp/black-oil/
平成維新
2007/12/04 02:12
いよいよ保守勢力が動き出しましたね。中川昭一氏の云うとおり、自民も民主も保守系議員は結束して国政を担当して欲しいと思っています。

外国人参政権、人権擁護法案(平成の治安維持法)と怪しい法律が続々と控えてますし。
花うさぎ
2007/12/05 07:24
祝!海上自衛隊新鋭、新鋭潜水艦「そうりゅう」進水。海自の潜水艦が、新しいタイプに変わるとは知っていましたが、「スターリング機関」搭載とは知らなかったです。スターリンの進行形かな?嘘。

この前進水した、全通甲板護衛艦「ひゅうが」といい、今回の「そうりゅう」といい。良い名です。防衛省昇格で吹っ切れた感じですね。「ひゅうが」二番艦、18DDHになるのかな?「いせ」希望です。旧帝国海軍航空戦艦の名称継承と言う事で。

それにしても、惣流アスカラングレイの誕生日翌日に「そうりゅう」進水式とは、海自にはオタクがいるのかしら?スミマセン、見逃してください。

二番艦以降どの様な名前をつけるのかしら?「おやしお」級のように「りゅう」つながり?それとも旧帝国海軍空母名つながり?興味は尽きないです。日本は、言葉が沢山あります。知性豊かな良い国です。
神谷晃良
2007/12/06 02:03
少し続けたくなりました。去年、2006年11月17日付のエントリで、アネモネさん、和製原子力潜水艦の必要性を説いておられますね。あやふやな知識で申し訳無いですが、EEZ(排他的経済水域)換算では、日本は世界第6位の広さを持つ国らしいです。海底には、メタンハイドレート他、将来の有望な海底資源も豊富な筈です。私個人としては、『真水』も戦略物資になる様な気がします。屋久島。

海自潜水艦16隻体制では足らないのでは?SLBM搭載型原潜が欲しいです。将来、中共が台湾海峡を「内海化」して封鎖しようとしたら、北京に打ち込む。それ位の決意と覚悟を持たないと、あの国に食われてしまいます。人の胎児すら、鍋で煮て食うのですもの。

中国残留孤児に対して、涙ぐむ総理大臣に不安を感じます。優しい人格者だけでは、国は守れない。今の総理大臣は本当に「国を守る、『日本』国民の生命と財産を守る」と言う気概が有るのかしら?疑問を感じる時があります。特に対中共に対して。以後自重。
神谷晃良
2007/12/06 02:48
皆様、おひさしぶりです。
アネモネさまおげんきでしょうか。
神谷氏の仰るとおり、福田首相の外交姿勢は「不安」をおぼえますが、民主党のそれは「不安」を通り越して「怒り」を覚えます。こんなヘタレどもだったとは。
上記の「そうりゅう」の記事を探していて見つけました。
こういう記事を載せてくれるのは産経新聞くらいとというのを嘆くべきなのか、報道してくれるメディアがあるということを喜ぶべきなのか、やはり前者でしょうね。

民主前議員らの「ウイグル勉強会」 小沢氏訪中直前に中止
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071206/stt0712060138000-n1.htm
sdi
2007/12/06 13:40
神谷晃良さん

>中国残留孤児に対して、涙ぐむ総理大臣に不安を感じます。

 これ、正確に言えば「満州残留孤児」のことですよね。日本の力で満州を独立国にして確か14年ほど平和で豊かな国が出現した訳です。従って人口も増えたのです。


ソ連のふざけた満州侵略に日本に恩義を感じていた満州人が気の毒な日本人の子供を育てた、というのが真相でしょう。

本当はアネモネさんにこの辺のことろを詳しくやってくれると有り難いのですが(^^;。
花うさぎ
2007/12/06 22:23
>日本の力で満州を独立国にして確か14年ほど平和で豊かな国が出現した訳です。

顰蹙(ひんしゅく)を買うのを承知で言わせて貰えば、日本は満州人(女真族?)の独立国家など、建国すべきではなかったと言う気がしています(もちろん結果論です)。

満州をそっくりそのまま、アメリカ合衆国に売りつけてしまえば良かったのです。そして対ロシア戦で、疲弊した日本国内を立て直すべきでした。ついでに言えば、朝鮮半島は大英帝国に売り飛ばす。当時、遼東半島にはドイツが居た筈です。大英帝国に対峙させてやれば良かったのです。

その代わり、東南アジア方面の非アングロサクソン系植民地を侵食する事を黙認して貰う。そうすれば、悲惨な戦争など回避できたのではないかと、妄想する事があります。

勿論、アジア人の自主独立を掲げていた当時の日本人には、到底無理な発想であった事は想像に難くないです。更に領土こそが国力、誇りの証でもあった筈です。しかし、だから今こそ、今回こそ冷徹に構想すべきでは無いのか?そんな気がします。朝鮮人、中共人。断じて許すまじ、です。
神谷晃良
2007/12/07 00:44
中国残留孤児は存在しても、朝鮮残留孤児が存在しないのは何故ですか?当時、朝鮮半島は日本領でした、居留していた日本人の数は、満州国より多かった様な気がします。「子供だけは何とか」。身近な朝鮮人に、子供を託した日本人は多かった筈です。

朝鮮人共等は、託された日本人の子供達を皆、殺してしまったのでしょうね。残忍な奴等の事です。いたぶれるだけいたぶって、苦しめながら殺した事だろうと思います。

犬を食べる時、苦しめて殺すほど旨いと感ずるらしい朝鮮人共等です。悪意120パーセントの私です。以後自重。
神谷晃良
2007/12/07 00:53
>中国残留孤児は存在しても、朝鮮残留孤児が存在しないのは何故ですか?
 先ず、距離の差が有ります、現黒竜江省の人口密集地ハルピンから大連港迄の引き揚げに要する踏破距離は凡そ千キロ、ウラジオストックまででも500キロ以上あります、之を背後にソ連軍の追撃を意識しながら、女、子供、老人が殆どの集団がカナリの行程を徒歩で行ったワケです、休むことを許されない行軍です、脱落者は措いて行くしかないが、脱落するのは当然、老人、子供、病人でしょう、之に朝鮮族の襲撃が加わっていますから、満州からの引き揚げは、相当に過酷な逃避行が必要でした、軍民併せて約20万人が落命したといわれていますが、半島居留民の方は、先ず、当時は直前まで日本国内であった事もありますし、一番遠くても釜山港に辿り着けば日本に帰る船が毎日でていますし、漁船を使ってでも帰る事は可能だったでしょうから、両者では比べモノにならないワケです。
ナポレオン・ソロ
2007/12/07 10:11
 次に、シナ大陸には子供を売り買いする習慣が有りますが、朝鮮での其れは寡聞にして知りません、自分達でも喰って行くのがやっとの生活水準で、子供を養う等無理だったのではないでしょうか、亦、満州族は古の朝鮮族の出自となる民族ですが、満州国自体、満州族を中心にした国だったわけです、日本側の投資は大清帝国滅亡で、意気消沈していた満州族には光明だったでしょう、事大主義の朝鮮族は、何時の時代と同じく之までの支配者に牙を剥きましたが、満州族は日本人に対するメンタリティからして違ったのでしょう。

 私の母方も大連からの引揚者ですが、内地帰還はS22年です、其れまでは、祖父が経営する会社に居た苦役頭のウチに匿われていたとのことです、曰く、「頭のウチに居た間は、ナンの不安も感じなかった。」と。
ナポレオン・ソロ
2007/12/07 10:16
ラグビー全国大会の大阪代表として、大阪朝鮮高級学校が勝ち名乗りを上げました。今年の年末はテレビの前で大阪朝鮮高を声をからして応援するつもりです。大阪の旧友(日本人)たちも大喜びでした。みなさんも応援してください。宜しくお願いします。
ジェラード
2007/12/07 12:23
ナポレオン・ソロさん

>曰く、「頭のウチに居た間は、ナンの不安も感じなかった。」と。

そうですか、貴重な話ですね。ところでちょっと教えて欲しいのですが

>之に朝鮮族の襲撃が加わっていますから、満州からの引き揚げは、相当に過酷な逃避行が必要でした、

満州にいた朝鮮族は日本の敗戦を知って引き上げる日本人を襲ったのですか?。ソ連の参戦に乗じたのでしょうか?。
花うさぎ
2007/12/08 07:05
>先ず、距離の差が有ります、

ナポ・ソロ様。いつも、あなたのその博識振りには驚かされます。そうですね。距離の問題ですね。私の、朝鮮人に対する形容しがたい敵意と憎悪の、一つの根拠になっているかも知れませんでした。

「悪意に満ちた妄想」。こう言うのを「偏見」と言うのでしょうね。

自己レス、『朝鮮人共等は、託された日本人の子供達を皆、殺してしまったのでしょうね』。
世間と国内外の朝鮮人の方々に、撤回謝罪しておきます。

ところで私は、この時期の神社の境内って大好きなんです。銀杏や楓やもみじの落ち葉が敷きつめられていて、ホントに幻想的なんです。掃除の方も大変でしょうね。きっと軽トラック何台分も集まる筈です。それがいつの間にか、綺麗に掃き清められてかたずられている。(大抵休日明け、地域住民総出で掃除されるのでしょう)。そんな境内風景の劇的変化も好きです。

そう言う私の自宅前の街路樹は、銀杏なんです。この時期大変です。毎日、ゴミ袋2枚分位堪ります。隣近所の方々も掃除しているし。自分達だけやらないと、目立つし。

これからやってきます。
神谷晃良
2007/12/08 09:51
『落ち葉拾い』

日本人は、この「落ち葉拾いの労力」を厭わずに、木に親しみ木を植え続けてきたのですね。

「木は切るな。自然は大切。共に生きよ」。神社の鳥居を潜る度に、神武天皇のお声がするような錯覚を覚える時があります。

良くも悪くも、日本人のこの在り様は、神社を通して神武天皇に無意識的に教わってきたのだと、勝手に思っております。

朝鮮人。その在り様は誰に教わったのだ?
神谷晃良
2007/12/08 09:58
>ジェラード

あなたを天然なのかと思ったこともあったけど、空気読めないというのでもなく…底意地悪い人間のように感じました。
最近の読者
2007/12/08 11:18
本日、12月8日は大東亜戦争の開戦記念日です。

「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」
ククリックド・プラモード(タイ国元首相、十二月八日、現地の新聞「サイアム・ラット紙」において )

よかったら見てください。
http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html

花うさぎ
2007/12/08 16:53
>中国残留孤児は存在しても、朝鮮残留孤児が存在しないのは何故ですか?

残留孤児の出身地をみると黒龍江省と吉林省がほとんど占めていますね。この辺りが鍵なのでは、と推測します。1945年8月以降、ソ連軍の支配下に入った地域です。

同時期、上海や揚子江中・下流域には日本資本の繊維産業や食品工業の工場・会社が多数あり民間日本人はその家族もいれ5万人ほどが生活していましたが、この地域からは残留孤児がでていません。

朝鮮半島での日本人避難民に関しては、大藪晴彦が自らの体験を下に(終戦時12才、朝鮮在住。その後四国へ引き上げ)様々な小説を書いています。大藪晴彦の小説に出てくる朝鮮人は、概して残虐非道な悪人が多いようです。

話しは変わりますが、アネモネさんどうしたのでしょう。短くて結構ですから近況報告を聞きたいですね。
宿屋飯盛
2007/12/08 19:13
>花うさぎさん
>>満州にいた朝鮮族は日本の敗戦を知って引き上げる日本人を襲ったのですか?
 はい、それは、じじ様の「大日本史番外編朝鮮の巻」に詳しく出ています、読んでいて歯ぎしりする程のモノです、一部引用します。
<引用開始>
「韓国・朝鮮と日本人」 若槻泰雄 89年 原書房
惨憺たる北鮮引揚げ
日本の連合国への降伏により、日本軍は38度線を境に、南鮮はアメリカ軍、北鮮はソ連軍へ降伏するように指令された。南鮮の日本人は終戦の年の暮れまでにほとんどすべて引揚げたが、北鮮では約31〜2万の日本人がそのまま残っていた。もともと北鮮に住んでいた27〜8万と、満州から戦火をさけて逃げてきた4万人である。北鮮にはいってきたソ連軍は、満州におけると同様、略奪、放火、殺人、暴行、強姦をほしいままにし、在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。白昼、妻は夫の前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的にら致された。反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。
ナポレオン・ソロ
2007/12/08 22:59
「各地の凄惨な記録は読むにたえない」と、『朝鮮終戦の記録』の著者森田芳夫氏は書いている。それらは主としてソ連軍兵士によって行なわれたことであり、また占領地の住民の保護にあたるべきソ連軍当局の責任であることは明らかだが、ソ連兵に触発された朝鮮人の暴行も多かったし、ソ連軍を背景に行政権を掌握した北鮮の人民委員会も、その責任はまぬかれない。たとえば3000名中、その半数が死亡した富坪の避難民の情況を調査するため派遣された咸鏡南道人民委員会検察部、李相北情報課長自身、次のように報告している。
…かれら(在留日本人)の大部分は、途中において衣類、寝具等を剥奪され、零細なる金銭と着衣のみにて咸興市内に殺到したるも…
われわれは36年間の日帝の非人道的支配に反発し、立場が逆になった日本人全般に対する民族的虐待という、ごく無意識のうちにファッショ的誤謬をおかしたことを告白せざるを得ない。…
駅前に雲集せる三千余名の避難民を空砲と銃剣を擬して、即時咸興市外脱出を強要し、市外に追放した。その結果、断え間なく降りつづいた雨中の川辺と路傍に野宿し、極度の困憊(こんぱい)と栄養不良を激成し、…
ナポレオン・ソロ
2007/12/08 23:02
 富坪避難民の宿舎は実にのろわれたる存在である。それは実に煤煙と、あまりの悲惨さに涙を禁じ得ない飢餓の村、死滅の村なり。襲いくる寒波を防ぐため戸窓はたらず、かますで封鎖され、白昼でも凄惨の気に満ちた暗黒の病窟なり、それは避難民を救護する宿舎ではなく、のろいを受くる民族のまとめられた死滅の地獄絵図にして、老幼と男女を問わず、蒼白な顔、幽霊のようにうごめくかれらは皮と骨となり、足はきかず、立つときは全身を支えることもできず、ぶるぶるふるい、子供たちは伏して泣す。無数の病める半死体はうめきながらかますのなかに仰臥しており、暗黒の中にむせびつつ、……そこに坐しているのは実に地獄の縮図以外の何ものにもあらず…
(森田芳夫『朝鮮終戦の記録』)
ナポレオン・ソロ
2007/12/08 23:05
 一日も早く引揚げさせてくれという要望はソ連軍当局によって無視され、日本人はただただ餓死を待つよりほかない状況に追い込まれた。こうして在留日本人社会では「38度線さえ越えれば」というのが唯一の悲願となった。やせこけた身体に乞食のようなボロをまとい、山を越え谷を歩き強盗にささやかな所持品を奪われ、歩哨の銃弾にたおれ、そして時には泣き叫ぶ子供の口をふさいで死にいたらしめるまでして、人々は南にたどりついたのである。38度線は朝鮮民族にとっては何十万の血の流れた同胞争闘の境界線となったが、20万を超える日本人にとってもまた、血と恨みにいろどられた『天国と地獄の境』となったのである。
<引用終わり>
ナポレオン・ソロ
2007/12/08 23:07
 ↑の記事を読めばお判りのように、この事件は、飽くまで「戦後」に起こった事です、つまり、日本は既に降伏して、武装解除までしている状態です。

 其処を襲撃したソ連軍は、国際条約や戦時法など全く無視していたワケです、しかも、昨日までの隣人であった日本人に対する、正に掌を返した様な仕打ちを朝鮮人はしたのです。

 真に残念な事に、日本政府はこれらの犠牲になって、本当に無念の死を遂げられた20数万人の日本人居留民に成り代わった抗議も、謝罪要求もしていませんし、慰霊祭さえ行っていません。

 私の母方は、運良く還ってこられましたが、奥地の開拓団の方々は帰れなかった方が多くいますし、還ってこられた方々でも、子供を残してきたとか、親を喪ったとか、人間として慚愧に耐えない思いを持って居られる方々が大勢いらっしゃいます。

 朝鮮人が信用できないのは、↑の一事に尽きます、彼等の事大主義を簡単に云えば、弱者に対する暴力を伴った日和見主義ですから、今日味方で、仲良く談笑していても、明日になれば決して油断できない民族であると言えましょう。
ナポレオン・ソロ
2007/12/08 23:08
 朝鮮族の裏切りと言うしか形容しようが無いこの惨事を看て居ると、朝鮮族全てがもし、人間としての些かでもマトモな感性を持っていたので有れば、戦後何故に過剰な反日に向かわねば、自らのアイデンティティを保てないかが判るはずです。
ナポレオン・ソロ
2007/12/08 23:12
>弱者に対する暴力を伴った日和見主義ですから、今日味方で、仲良く談笑していても、明日になれば決して油断できない民族であると言えましょう。

在日朝鮮人をこの日本に留めて措けない理由は、正にそれに尽きますね。『信用できない』
のですよ。相対的立場に拠って言葉や態度をころころ変える。

敗戦直後の「我々は戦勝国民ニダ」。「戦勝国民でも敗戦国民でもない、『三国人ニダ』」。など正にその典型ですし、何よりジェラード自身が既に、そうでしょ?

>もう「帰化」や「同化」という時代ではないということに気付きなさい。
>大阪の旧友(日本人)たちも大喜びでした。みなさんも応援してください。宜しくお願いします。

あの者は、自身の行為によって同胞の立場を危うくしている。その事に気が付かない。本質的に「喧嘩を売る国民性」の民族の血がこの様な行為を為さしめるのでしょうね。黙っていれば良いものを。

外国人参政権など笑止千万、笑わせてくれます。
神谷晃良
2007/12/09 01:09
少し続けます。
『僕は、朝鮮人が羨ましい。なぜなら、僕は日本人で、帰る朝鮮が無いからだ』。

『日本軍が大陸で残虐な行為を繰り返して来たのに、中国共産党やソ連軍は暴行も略奪も無く、そんな日本を送り返してくれた。そこに真の人道主義を見た』。

大江健三郎。

ついでに言えば、
『自衛隊員は同世代の恥』。『石原慎太郎氏が選ばれた事は東京都民の恥』。

更に最近、沖縄ノート裁判法廷に於いては、
『集団自決は日本軍の強制。命令書があるないのレベルではない』。

あの者は、どれ程日本国日本人を損なって来たのだろうか?彼に対する(合法的な)制裁報復は、ヤツが生きてい内に成し遂げたい。ゴミの様な一日本人の、ささやかな願望です。


神谷晃良
2007/12/09 01:43
ナポレオン・ソロさん

大変詳しいコメント、感謝致します。朝鮮半島の日本人引き上げは南と北で明暗が分かれたとは聞いていたのですが、なるほど満州から逃れてきた日本人を朝鮮人も一緒になって暴行、虐待したわけですね。

国内でも終戦直後は同じ日本人として戦ったのに、台湾人は優しく、朝鮮人はやりたい放題だった事を考えると、怒りを新たにします。

ロシア人と朝鮮人には必ず責任をとってもらいましょう。外国人参政権、人権擁護法案は絶対反対して潰しましょう。
花うさぎ
2007/12/09 06:10
神谷晃良さん

>日本軍が大陸で残虐な行為を繰り返して来たのに、中国共産党やソ連軍は暴行も略奪も無く、そんな日本を送り返してくれた。<

大江健三郎はどうして事実と全く正反対の認識を持っているんでしょうか?。どこから情報を得ているのか、少しでも良心が残っているなら自主的にノーベル賞は返すべきでしょうね。
花うさぎ
2007/12/09 06:55
明日月曜日(12/10)、テロ朝(一発変換が凄い!)報ステフルタテは、どの様な顔をして画面に登場するのだろうか?凄く興味あります。

マクドナルドのハンバーガーに、報ステフルタテが『K.Y』と自分で傷つけておいて、『この商品、K.Yって傷が付いている欠陥商品だ』、と全国ネットでインネン付けたそうですね。嘘。

私も、11/27のマクドナルドの調理日改竄のテロ朝報ステの報道(とは最早呼べない)を見ていました。しかしそれが、『マクドナルド店員の制服着て、店長代理として調理日改竄の証言をしていたのが、以前マクドナルドでバイトしていた番組スッタッフでした』。だそうです。

フルタテの言葉、 『視聴者に混乱と誤解を与えるもの。間違ったやり方だった。申し訳ない』。

これって、『やらせ』と『偽装』と違いますか?証言者もコスチュームも当事者(本物)ではありません。しかし、その者が発した証言内容は真実です。と言う事ですか?テロ朝は、国家国民視聴者を舐めているのでしょうね。

報道テロ。あり得ない話です。




神谷晃良
2007/12/09 22:27
『あえて発表します』(俺達偉いだろ?)って、たかがキャスター一人が、土曜日曜放送休止日直前に、サラッと謝罪して済む問題ですか。

証言者が偽者。しかもその者が着ていた制服は本来、バイトを辞める際返さなければならなかった窃盗物。それでも証言内容は本物ですか?

マクドナルドは言うに及ばず、吉兆も赤福も御福餅も調理日や賞味期限は改竄したかも知れませんが、『商品は無害であった』筈です。翻ってテロ朝報ステはどうよ?情報という商品が、偽物であり風評被害を齎す、「毒物そのもの」でしょうが。

さしずめ、中国のダンボール入り肉まんや最近ネット上で話題となっている、殺鼠剤入りインスタントラーメンの如しです。

こんな奴等に、不明朗な事務所費如きで、松岡利勝が死に追いやられたかと思うと、許し難い気持ちになります。特に、このテロ朝報ステは、年金横領をした社保庁職員を告訴しなかった上司の顔写真まで全国に晒した者共です。

それでいながら、年間一兆円を超えると言われている、在日特権の一端の伊賀市の一件など完全スルーです。日本国民の至近正面の敵が、こいつ等テロ朝共等です。

神谷晃良
2007/12/09 23:23
まだ言い足らないです。所詮日本古来から伝わる、日本人としての心など持ち合わせては居ないであろう、腐れサヨク。朝鮮メディア関係者。理解は出来ぬでしょうが、浴びせてやりたい。

松岡利勝が、いずこかぬしらには見えない知らない場所から睨み付けてておるわ。

更に言えば、フルタテ右隣に居る加藤は、靖国神社A級戦犯合祀を中国に御注進して、今に至る靖国参拝国際問題を仕立てた上げた、正にA級戦犯です。

左隣にいる河野は去年、「富田メモ」報道の際、拡大コピーされた該当ページボードの内、関係無い事柄が記されていた上半分をわざわざ隠しながら、あたかもその言葉が、先帝陛下昭和天皇のものであるかのように、印象操作して報じた、謂わば「富田メモ騒動」のB級戦犯です。

いずれにしても先帝陛下昭和天皇に、何処(いずこ)からか睨み付けられている者共等です。正に、朝敵。私は許せないです。
神谷晃良
2007/12/09 23:57
あと少しだけ。最近のマスゴミの日本食品業者の不正叩きは、中国毒食品のイメージ緩和の為なのかな?と思えてしまいます。

年間2千億も3千億も売り上げの有るマスゴミ報道機関各社が、年間何百億何十億それ以下の弱小食品会社の出来心(敢えて言えば)を叩きまくる。まるで苛めにも見えます。

不二家とかマクドナルドとかは、ロッテの競業他社。TBSといい、テロ朝といい在日枠で入社した在日朝鮮人がわらわらと存在すると噂される、腐れたメディアばかりです。

手段を選ばない陥れの手口は、何となく北京五輪野球予選のメンバー表交換後の、メンバー入れ替えを連想させます。勘ぐり過ぎかも知れませんが、成る程そう言う事か。と勝手に納得してしまいます。

何れにしても、TBSといい、テロ朝といい、一般的な日本国民の敵としか、言い様が無いです。以後自重。
神谷晃良
2007/12/10 01:27
>最近のマスゴミの日本食品業者の不正叩きは、中国毒食品のイメージ緩和の為なのかな?と思えてしまいます。

そうだと思います。効果は出始めています。女性、主に主婦達のブログを見ると料理記事を多く扱っています。当然、食の安全からオーガニックや中国産の危険性にも触れるのですが、最近では「日本産も怪しい」の書き込みが多く見られます。
せっかく中国産の危険性が分かりかけてきたところで元に戻らなければいいですが…。
最近の読者
2007/12/10 10:46
アネモネさんの最後の書き込みから二ヶ月が経過しましたね。さすがにちょっと心配になります。

病気や事故でなかったら、元気だよ、とだけでも書き込みしてくれると安心ですが?。
花うさぎ
2007/12/10 20:25
「死刑問題の衝撃」を書きました。ご一読戴ければ幸いです。エントリーと関係ないコメントをお許し下さい。

http://www.election.ne.jp/10375/33568.html
原田義昭
2007/12/11 10:16
誰も書き込まないから、書き込みしまつね。

しかし、テロ朝(一発変換が凄い!)、捏造ステション、フルタテ。痛いな。この人物全然変わらんですね。否さ、テレビ朝日報道ステーション。古館一郎。痛過ぎますね。

少しだけ自慢なんですけれど。私は、国内でもかなり早い段階のF−1グランプリファンなんですよね。1983年でしたか?ホンダエンジンが、スピリットと言う弱小チームにエンジンを供給し始めた時点(ホンダ第二次F−1参戦)からのファンでした。正確に言うと、ウイリアムズホンダ、ナイジェルマンセルファンです。アイルトンセナ(音速の貴公子by古館一郎)はまだ、一勝もしていなかった頃です。
あの頃の実況アナ古館一郎と、全く変わらないですね。

『適当な尤もらしい言葉の羅列』

何も変わらない。C型肝炎薬害訴訟。『国が全て補償しろ!福田総理大臣政治決断を!¥』って、フルタテはいい気になって、国民の代表気取なのでしょね。自分が言っている意味が判っていない。報道番組キャスターとして致命的です。
神谷晃良
2007/12/13 22:48
続きます。
それは、『その負担は、今、テロ朝捏造ステーション見ているお前等、一般の視聴者(日本)国民がしろよな』、と同義です。

そんなに薬害被害者の方々を、救いたいのならフルタのテロ朝との契約金年10億のうち、半分5億円位をを寄付すれば良いのですよ。新卒2年目で年収1000万円を超えると言う、テロ朝否さ、テレビ朝日社員の給料の三分の二を寄付するようにすれば良い事です。

テロ朝フルタテ以下、腐れサヨクは理解できていない。てめー等が批判敵対視している『国』と言うモノが、実は一般日本国民と表裏一体である、と言う事がまるで理解できていない。

それは、日の丸君が代でも同じです。姿勢を正していないのは、国歌国旗に対してじゃない。その行為はその象徴たる、一般日本国民に対して、喧嘩を売っていると等しいのですよ。分かりますか?フルタテさん。

フルタテは、辞めた方が良いです。彼には合っていない。無理だわ。
神谷晃良
2007/12/13 23:06
少し、続けます。
朝鮮人や中共人って、ホントに恐ろしいですよね。

『畏れる神』を有していない。神様を持っていない。怖いもの知らず。何でも有りの何でもできる。

南京大虐殺記念館をこしらえて、日本人への憎悪を掻き立てる。慰安婦の館をこしらえて、日本人への怨念を募らせる。嘘を吐いて、他人を貶める事に何の躊躇もしない。

『神様が見ている』とか、『松岡利勝が何処からか、睨んでいるぞ』とか、『先帝陛下昭和天皇が、ご覧になられて居られるぞ』と言うのがまるで無い。恐ろしい者共です。

尤もそれは、日本国内に巣くう腐れサヨクも同じですけれど。

そういった面から言えば、日本人は東アジア人ではないですね。寧ろ、キリスト教徒やイスラム教徒やユダヤ教徒の方に近いのでは?と感じてしまいます。

久しぶりに2ch開いてぶっ飛びました。
『欧州議会、慰安婦強制動員に関する、日本政府に対する謝罪決議採択』、って朝鮮人そして背後にいるであろう中共人そこまでするか?と言う感じですね。
神谷晃良
2007/12/14 02:08
朝日新聞、この始末どうするつもりなのだろうか?こうなれば朝日新聞を消せばよいのでわ?後、自衛の為の「重」核武装とか?この時の為の埋蔵金では、無かろうか?

それにしても福田総理大臣、年末中に訪中出来るとでも思っているのかしら?南京大虐殺記念館新装オープンも日中共同声明改竄も、全て認めて、胡錦濤に頭をなでてもらうつもりでしょうか?

『ミノシェビッチ亡き今、現存する最後に残った、民族浄化虐殺指導者』。彼、胡錦濤の手は、チベット人の血糊でべっとりしています。小沢民他民主党議員、それに田中真紀子も、よく握手など出来ますよね。気持ち悪いです。来日などして、今上天皇陛下の御手になど触れて欲しく無いです。想像するだけでも、身震いします。

中共との関わりが無かった、小泉政権が懐かしい。あの頃は良かった。何もかも皆懐かしいです。以後自重。
神谷晃良
2007/12/14 02:23
神谷さん良いこと言った。
>『畏れる神』を有していない。
まさにそれですね。
誰も恐れてないからやりたい放題し放題。奴ら、死後に地獄に落ちるとか...考えた事もないんでしょうねぇ。さすが共産国家の国民だ。

最近はカキコしてませんけど、毎日チェックは欠かしません。神谷さんの※も楽しみにしてますよー(^^
taka
2007/12/15 00:42
>『ミノシェビッチ亡き今、現存する最後に残った、民族浄化虐殺指導者』。彼、胡錦濤の手は、チベット人の血糊でべっとりしています。

手だけでなく全身血だらけだと思います。
自分には霊能力とかはありませんが、そういう能力が本当にある人(いるとしたら)が見れば、悲しい目をした霊が胡錦濤を取り囲んでいるでいるはず。それも凄まじい数の霊が。

こんな恐ろしい人間がのうのうと政治家をしているなんて。イギリスやアメリカの人権団体はこの中国人が国内に入ると抗議集会をします。
中国に騙された迷惑な政治家もいる国ですが、こういう団体は立派だと思います。
A
2007/12/15 11:12
taka様、A様。
ありがとう。何か凄く、勇気付けられます。よそ様のブログで、留守を良い事に言いたい放題書きたい放題。流石の私も気が退けています。その内容も、見る相手に拠れば、カルトでしょ。自分で送信しておいて、後でそれを見て自分自身が感心納得したり、そこまで言うかとビビッたりしています。

只、言える事は何事に於いても、自分の考えや思いを文字にして形にしてみる事は大事ですね。絡まった糸玉を解す様な感覚があります。

中学生の時に感じた憤りや疑問。

『何故、総理大臣の靖国神社参拝が否定されるのか』。『何故、君が代日の丸を否定する者を許すのか』。『軍事力は何故悪なのか』。『何故、非武装中立など口にする者が威張るのか』。

そして、『何故、朝日新聞が嫌いなのか』。

嘘偽り無く、これ等の問題意識を抱えたまま、何の解決の努力も怠って、私はこの歳まで生きて来ました。色々判ってきました。それが、佳境に入っています。このブログに辿りつけて、私は良かった。アネモネさん他色々な方に教えて頂けました。あと少し。

それにしても、taka様。あなたは、やさしいなあ。


神谷晃良
2007/12/16 00:39
少し続けます。
>『畏れる神』を有していない。自分で書いて措きながら、ハッと気が付いた事があります。

ナポ・ソロ様の言葉。『彼等(朝鮮族の事)の事大主義を簡単に云えば、弱者に対する暴力を伴った日和見主義ですから、今日味方で、仲良く談笑していても、明日になれば決して油断できない民族であると言えましょう』。この言葉を、私はサラッと流し過ぎました。

最近のニュースで、凄く気になっていたのですが、時間と余裕が無くてスルーしてしまいました。記録も残していなかったです。

札幌市、『無防備都市宣言、戦時には自衛隊は札幌市から出て行け』。有効署名者数により市議会上程と言うのがあった筈です。この手の、反戦平和サヨク活動には、間違い無く在日朝鮮人も紛れていますよね。「世界市民」と称して。

もし仮に、日本が戦時になって札幌市が自衛隊を撤去させたら、『畏れる神』を持たない在日朝鮮人共等は何をするのか?何をし出すのか?正直私は、恐怖を禁じ得ないです。

相対的に立場が上になったと感じたら、彼等在日朝鮮人共等はどの様な行動を採るのか?日本国民は、心に留めて措くべきと感じます。

神谷晃良
2007/12/16 03:25
何か、台湾要人が日本で講演したそうですね。『中国は、台湾を取ったら、次は尖閣諸島、沖縄、日本を狙う』と。台湾が落ちた時点で、日本アウトと違いますか。台湾海峡を、中共人の胸一つで、封鎖されます。『畏れる神』を持たない中共人。どんな事だってする筈です。その時点で、在日朝鮮人は、中共におもねる行動を採る気がします。彼等は不利な立場に陥った日本の側に、立つ筈無いです。

中共人が日本人に、友好的では無いのは、『南京大虐殺記念館新装オープン。初日来場者数8万人超』でも、明らかです。「シーレーン確保の重要性」を一切言及せず、イラク戦争時に戦地に向かった、キティーちゃん(キティーホーク)への、たった一回かそこらの給油や給油量報告間違いばかりを問題追及していた、民主党やテロ朝TBS共等は、どうしても日本国民の敵に見えます。

小沢民の訪中は、自民党旧田中派が握っていた中国利権の小沢民主党継承セレモニーなのかしら。田中真紀子がその象徴。胡錦濤との会談に際しても、膨張する軍事費等に一切言及しなかった事で、正体がばれた感じです。民主党は、日本国民の安全保障の邪魔をしている感があります。
神谷晃良
2007/12/16 04:27
否、言いたかった論点から逸れています。最近、フランス大統領サルコジが、中共に沢山原子炉を、売りつけて行きましたよね。大丈夫なのですか?

『安全な食品すら、作れない中共人』です。平気で毒物を混入させて売りさばける者共等です。『畏れる神』とは、もしかしたら『良心』とも置き換えられるのかも知れませんが、そう言った類のものを持ち合わせない中共人に、原子炉等の安全な管理運営など、できるのですか?一基残らず完全な運営。

中共当局者が良く言いますでしょ?『中国食品は、99パーセント安全だ』と。後の1パーセントわ?契約、協定、約束、規則、ルール、マナーが守れない中共人と朝鮮人は、西洋文明を手にする資格が無い者達と考えます。

彼等は地球環境、安全等の観点からすれば、キリスト、イスラム、ユダヤ、ヒンズー、仏教国等の共通の脅威であり、敵の様な気がして仕方が無いです。以後自重。
神谷晃良
2007/12/16 05:14
海上自衛隊護衛艦「しらね」炎上。

燃えろ!燃えろ!。不謹慎ですが、少し嬉しいです。詳しい事は知らないのですが、本来なら「こんごう」と名付けられる艦でした。しかし、当時の防衛庁長官が、地元の山にちなんで海自の命名基準を無視して命名したそうです。

金丸信。北朝鮮から無刻印の金塊を貰っていた政治家です。10億円分だっけ50億円分だっけ?それが横須賀を母港とする、海上自衛隊第一護衛艦群の旗艦ですもの。私だけかも知れませんが、何か物凄く屈辱感を感じていました。付け加えるなら、福田赳夫政権の時の事だそうです。

旧帝国海軍からすれば「長門」に相当する艦の、停泊中の火災。それ自体が、旧帝国海軍継承者海上自衛隊として、恥ずべき事なのでしょうが、私自身どこか内心ほくそえんでしまいます。御免なさい。このまま廃艦にしてしまえ・・・・。代わりに「はるな」ちゃん、もう少しだけ頑張って!

対艦攻撃機F−2喪失に続き、第一護衛艦群旗艦炎上。腐れマスゴミの執拗な防衛省叩き。既に、「次の戦争」は始まっているのか?そんな妄想を覚えます。
神谷晃良
2007/12/16 20:17
火元が艦橋、恐らくCICでしょう。
そうなると「しらね」が軍艦としての機能を復活するには、なにより電子情報収集・情報分析・管制・通信などの設備等を再建しなくてはならんでしょう。
まだ、ヘリ格納庫や機関部のほうが再建にかかる時間も費用もすくなくてすんだでしょう。
早急に予算措置が講じられなければ「しらね」は1年や2年は浮かぶ鉄屑、第一護衛群の対潜能力は半減です(ヘリの管制は「しらね」に集中していたはず)。無人のCICから出火となると漏電が原因ということなのでしょうが、なんかかんぐりたくなってきます。
sdi
2007/12/17 01:25
皆さん こんばんは。

アネモネさんのエントリーに関連しますが、現在のミャンマー情勢に関してはスーチー女史を支持、軍事政権を非難というのが国際的なスタンスだと思います。
しかし、私の好きな高山正之氏や西村慎吾議員の意見は違うようです。

ご興味があれば西村氏の論文をご覧下さい。
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=315
花うさぎ
2007/12/17 20:42
祝!海上自衛隊イージス艦「こんごう」、迎撃ミサイル発射実験成功。いつの間にか「SM3」搭載していたのですね。知らなかったです。時の経つのは早いな。ついこの間、「SM3」を当初の計画より前倒しして、搭載すると発表されたばかりだった気がするのだけれど・・・。

朝日新聞の、『中国から、都心に向けられた、核ミサイル。一発だけなら誤射かも知れない』以降、盲目的に日本の安全保障にビビっている私にとっては、「こんごう」は精神的支柱の艦です。しかし、反撃力報復力を伴わなければ、それは気休めにしかなりません。よしんば、迎撃成功した後、どうするのですか?『遺憾の意』発射ですか?

相手国が撃った弾道ミサイルを迎撃する事に労するより、相手国に撃たせない様にビビらせた方が、安上がりで効果的です。日台同時核武装で、東アジアは安定する筈です。中共は益々、国力を上げて来ます。人口10倍だもの。相対的国力低下を補うものは、核しかないです。失礼ながら、パキスタンや北朝鮮でも持てたのですもの。日本が持てない道理は無いです。


神谷晃良
2007/12/19 01:08
此処からは、妄想、ファンタジーの世界です。私は、テロ朝報ステの、「マクドナルド調理日表示改竄の報道」に対して、どこかおかしいと、瞬間的な直感が働きました。具体的に言えば、『元店長代理』が何故今、制服を着て証言しているのだ?と言うものです。

私は、少し前にそれとよく似た、テロ朝報ステに対する直感を感じています。三菱重工で整備中の対艦攻撃機F−2墜落映像です。

中華航空爆発炎上の時もそう感じたのですが、テロ朝は、今整備飛行に離陸しようとするF−2に、何かが起こると知っていたとしか思えない様な、カメラのアングルとタイミングでした。誰が映したのか知らないですが。そう云えば、朝日新聞も去年、F−2を紙面上で叩いていました。中共は、あの機を『邪悪の翼』と呼んで忌み嫌っているそうです。テロ朝は、F−2を欠陥機危険、割高と一気に叩くつもりであったのかな?と勝手に妄想しています。以後自重。
神谷晃良
2007/12/19 01:32
神谷晃良さん

>パキスタンや北朝鮮でも持てたのですもの。日本が持てない道理は無いです。

その通りですね。資金力はある、技術力も合格点、問題は核を持とうという意志です。必ず反対する反日左翼とそれを支持する国民が25%以下にならないと、つまり賛成派が75%を上回ないと難しいですね。

「日本の敵は日本」です。
花うさぎ
2007/12/19 20:34
>「日本の敵は日本」です。

その際たる者は、『ミノシェビッチ亡き今、現存する最後に残った、民族浄化虐殺指導者』の胡錦濤に、年内中に会って貰う事を決定した、福田総理大臣かも知れませんね。

日本人が母親と言う情報を流されて、名誉毀損で訴えた新韓国大統領(TBS23)、李明博の大統領就任式にも出たがる福田総理大臣。この総理大臣終っていますね。

中共人や朝鮮人に近づくだけ損をする事に気が付かない、負け犬根性の染み付いた世代の総理大臣。国内の重要案件は、何も決定できず全て先送りしているGJな総理大臣なのに、朝貢外交だけは、二人前の様な気がします。

靖国神社に参拝して、中共人や朝鮮人共等を寄せ付けない様にした(結果的に)小泉政権が、何故あれ程支持されたか、冷静に考えるべきです。草の根の日本国民は、朝鮮人や中共人に辟易している気がします。(私だけぇ?)
神谷晃良
2007/12/20 02:45
ここはもう更新されないのだろうか。
忙しいのかな・・・。
怜音
2007/12/20 20:14
12月17日に、更新されています。それ以前の如何わしいTBが削除されています。『アネモネは生きている』と、信じたいです。嗚呼、アネモネさんの声が聞きたい。

ゴルァ!、自衛隊。ゴジラに対して、自衛隊出動は可能か?ゴジラなどに構っていないで、『畏れる神』を有していない、『良心』と言うものを持たない中共人の群れに対処しておくれ。

不謹慎な物言いをすれば、畏れる神を持つ大多数の日本人から見る限り、彼等は人の形をした別の生き物。大群で押し寄せる人型生物の群れに見えます。正に、『レギオン(群れで押し寄せる魔物、旧約聖書)の襲来』。

ベトナムでは、反中国人デモが続いているとか?インドは、カシミールに張り付いていた、インド国軍を中国国境付近に移動させとか?

中国人とそして朝鮮人は、他国民とは相容れぬ何かを持っています。『自分達さえよければそれで良い』。日本を含めて、押し寄せる中共人の、移民や留学生や期間労働者は、何れは数で圧倒するであろう、レギオンそのものに見えます。仏教の世界では、この手の魔物を何と呼ぶのだろうか?
神谷晃良
2007/12/22 00:25
私は何とかブログを再開しました。アネモネさんにお伝えしたいことがあるので、ブログ経由からメールをいただきたいのですが。ここを読んでくれることを祈っています。
http://nishimura-voice.seesaa.net/
西村幸祐
2007/12/22 04:59
於護国神社祈念書込
紙屋
2007/12/23 20:39
今上天皇陛下、お誕生日おめでとうございます。 いつまでも、健やかで。
神谷晃良
2007/12/23 22:47
スミマセン、何か書きまつね。
先程、護国神社に行って来ました。一旦、家に帰り、娘(綾波レイと同い年。何故こんなにも違うのか?良い娘ではあるけれど)が、塾から帰って来るのを見届けて又、こっそり家を抜けて夜の市内を徘徊していました(珍しい事です)。先程戻りました。

子供達は塾や部活や習い事で忙しく、今日一日私は、ネットウヨクしていました。有る意味、私は幸せ者です。しかし、ホント気が滅入りました。

西村幸祐様も言われておられますが、『日本政府、北朝鮮の軽水炉建設費債務「446億円」肩代わり決定』に昨晩から、ぶち切れていた私です。そこへ、もう見ないと心に決めていた、TBS関口宏サンモニを見てしまい、「こんごう」の迎撃ミサイル発射実験成功、「SM3」に対する関口の、『こんなもの』発言に又ぶち切れて、更には福田総理大臣の「薬害肝炎全員救済」にぶち切れて、最後は西村つながり、西村真吾氏のブログに遊びに行って衝撃を受け、急に護国神社に参拝したくなりました。長くなりましたら、御免なさい。
神谷晃良
2007/12/24 02:05
豊臣秀吉正室、おね様の隠居寺『高台寺』至近直上に位置し、坂本龍馬をも祭神とする『京都霊山護国神社』には、その知名度格式は遠く及ばないですが、県内でも有数の桜の名所内に在る、わが県の護国神社はその佇まいの美しさと、景色の美しさでは明らかに京都のそれを凌駕しています。20年以上、毎年桜の終盤に年一度しか参拝していませんでしたが、今年初めて、参議院選投票日直前深夜、安倍総理大臣必勝祈願の為、参拝しました(あ、この神社、御利益ないかも・・)。

「神社の境内の多くは、風が流れている」と、気が付いたのはこの時です。今日もそうでした。他に市内の、私お気に入りの「白山神社」にも参拝して来ました。山を背にした大きな神社。やはり同じです。本殿、拝殿を伝って、かすかに鳥居に向かって風が静かに下りて行きます。何と言う清々しさ、心地良さ。「神社境内には、何か特別な空気が存在する」。自信を持って言えます。

京都市内では、北野天満宮がそうでした。八坂神社もそう。カルトになるからもう止めますが、日本人の心を一字にして表すとすれば、私は『潔』(いさぎよし)を挙げます。朝鮮人の『恨』とはえらい違いです。
神谷晃良
2007/12/24 02:41
西村真梧氏関係のブログを訪れたのは、正に偶然です。西村幸祐氏のせいと言うかお陰。弁護士名義貸しか何かで、逮捕されて消えていた国会議員。でも、先日、「やしきたかじんのそこまで言って委員会」に復活出演していたな、と。好きな政治家の一人。思想信条が良く似ている気がします。特に安全保障に関して。

その中で、自治労がそのHP上で掲げる目標と言うのが在りました。
「非核自治体宣言」
「無防備自治体宣言」
「日の丸、君が代」強制反対
 強制連行・強制労働、「軍隊慰安婦」などの実態調査
「沖縄特別県構想」
 朝鮮半島に対する植民地支配の清算
 中国や韓国、北朝鮮と日本の共通の歴史認識を形成などが列記されている。等との事です。

日本の腐れサヨクが掲げているそれらの、スローガンと同一ですが、どれもこれも朝鮮人(と中共人)に利するものばかり。日本人日本国民に利益となるものは一つも無いです。

それを、国家公務員の労働組合が掲げている訳です。恐怖を感じます。



神谷晃良
2007/12/24 03:31
以前2chネラーがよく語っていた、言葉を思い出します。「自治労会長は在日朝鮮人」。本当の事なのか?と改めて驚きます。TBSは局長以上は全て、在日朝鮮人か帰化2世と言うし。

正に、『朝鮮人恐るべし』です。

更に、『一律救済は、350万人全ての肝炎患者の為』と言い放った、薬害C型肝炎薬害被害者原告団。彼女達は、線引きするな、一律平等救済と言いながら、「国」と言うものに全ての責任を押し付けて、その実体である我々一般国民の税金を貪ろうとしています。他の薬害被害者、医療事故、交通事故、犯罪被害者が沢山存在すると言うのに。『自分達肝炎被害者だけが、良ければそれで良い』みたいに思えます。

薬害被害者の方々には、本当に同情します。しかし、失礼ながら主張やっている事は、『外国人差別反対』と言いながら、他の在日外国人を差し置いて、自分達だけ通名と言う日本人名を騙り、住民税も払わず、在日枠を脅して設けさせ、TBS(やテロ朝)を乗っ取った朝鮮人と変わらなく思えます。

『潔』の日本人は、『恨』の朝鮮人とは絶対に相容れないと感じます。

神谷晃良
2007/12/24 03:47
しかし、一番ムカつくのは、福田康夫総理大臣です。この者は何一つ、一般日本国民の為に戦おうとしない。靖国神社参拝をスパッと止め。海底油田試掘に対する、中共の『軍艦出すぞ』にあっさり屈し。オーストラリアの、日本の捕鯨船団に対する『軍艦出すぞ』にも、あっさり屈し。北朝鮮軽水炉建設債務の肩代わりを、あっさり決定し。そして、薬害肝炎訴訟にもあっさり、全員救済を決定する。

薬害肝炎原告団の、あの感情むき出しの訴え方に、かなり国民が退いていた最中の総理大臣の決定です。流石に、『人命は地球よりも重い』と言い放って、重犯罪者を野に放った総理大臣の息子の事だけは有ると感じます。

あの時代はそれで良かったかも知れませんが、今はそれでは、国家国民が危険に晒されます。

急に、護国神社に参拝したくなった訳はそこにあります。『私の家族や周囲にいる者達、そして日本の未来をお守り下さい』。私は、真剣に参拝して来ました。
神谷晃良
2007/12/24 04:01
>神谷様、ご心労・歯がゆさの程お察し致します、そして、憂国の護国神社御参拝有り難う御座います。
 福田は思ったとおりの屈服的平和主義者でしたね、彼の是までの人生ではオソラク、殴り合い所か、声を荒げ、口角泡を飛ばして議論した経験も無さそうな風情、手を重油塗れに汚したことがない様なお坊ちゃんが、そのまま成人して、そのまま老化した様な希有な感じを抱いていました、時折見せる憂愁の表情は、親父さんから腰抜けとか、能なしとか罵倒され続けたが故のモノではないかと迄勘ぐっていました。

 やはり、思った通りの反応ですね、自分の立場を公に優先するのは、唯の国賊です、滅私奉公できてこその政治家でしょう、況や、公を守る姿勢を示せない姿勢を見せられるのでは、彼如きに総理大臣足る資格など有る筈もない。

 で、是からドウしようと言うのか、最早、マスゴミが掲示する支持率とやらは、完全に恣意の産物でsる事が判りきっているのだから、出だしの67%余りも眉唾ですが、最近の38%だかも、完全に操作されたモノだと思います、薬害訴訟者への援護射撃に過ぎない。
ナポレオン・ソロ
2007/12/24 07:49
神谷晃良さん

>流石に、『人命は地球よりも重い』と言い放って、重犯罪者を野に放った総理大臣の息子の事だけは有ると<

激しく同意!です(^^)。
花うさぎ
2007/12/24 07:50
 日本のマスコミがその信頼を失うと言うことが、一体誰にとって喜ばしいのかと問えば、それは、日本を侵害しようと狙っているモノと云うしか有りません、後方攪乱大成功と言うことです、臍をかむのは、何も、改革派だけではない事を守旧派は認識しておくべきでしょう。

 先の選挙で、マスコミに関係している者は、一種の公人並の影響力を担っている事が判りましたが、当人達にそんな自覚はあっても、責任感は期待できないでしょう、信賞必罰、営業免許を取り上げると言う伝家の宝刀さえ無くしたのでは、マスコミの暴走は止められません、何が報道の自由でしょう、報道の横暴でしかない。

 斯うして、日本という国は消滅し、伝説化して行くわけですね。

 三島さんの憂国思想は正しかった。
ナポレオン・ソロ
2007/12/24 08:07
 衆院解散、それも善い選択肢かもしれません、しかし、参院選のあの灼かな選挙違反である、マスコミのネガティブキャンペーンが誹りの一つも受けないと言うのでは、日本の政治構造は芯から腐っていると観て良いでしょう。

 腐らせている勢力が確かにいるのです。

 そう言う勢力には、未だ日本を牛耳る力は無かった、むしろ、安倍さんの急進的な改革で土壇場まで追い込まれて危機に瀕していたと云うべきでしょう、処が此処で、安倍さん達も虎の尾を踏んでしまった。

 本当に日本を動かしてきたのが守旧派に連なる層で有ることは火を見るよりも明らかなことですが、その勢力の命綱である「既得権」に直截斬り込む様な政策を行った事が、彼等の逆鱗に触れたのだと思います。

 其れは具体的には一体何なのでしょう、今年の2月頃までは安倍さん側に居た様に感じますから、その辺にヒントがありそうですね。

 公務員改革法案強行成立は、もぅダメだと認識してから放った最後っ屁(失礼!)ではなかったか。
ナポレオン・ソロ
2007/12/24 08:08
 私達日本が再生する為に必要なのは、改革派の台頭再びです、彼等は元来雌伏を余儀なくされていたのですが、喪われた10年を取り戻す為に、日本経済に荒療治を行いました、郵政民営化では多くの既得権が侵害されましたが、その矛先が既得権者中枢に及びそうになると、忽ち退場させられたと言うことですね、性急すぎたのもその理由ではありますが、日本が措かれた極東での立場を慮れば致し方ない部分を、寛恕できなかったでしょうか。

 売国派が陰に隠れて、悪事を企んでいますが、彼等は真正の確信的な国賊です、否定しようが無い、彼等を国会に送り込んでいる選挙民が日本人であることすら疑いたくなる。

 そう言う勢力が一つに纏まれるのも、其処に巨大な利権が有るからなのでしょう、既得権への斬り込みは、確かに味方も相当に傷つく、出血を伴うモノだと思いますから、そう言う勢力の支持を失ってしまいます、やり方や時期には確かに留意しなくては成らないでしょうね。
ナポレオン・ソロ
2007/12/24 08:09
>福田は思ったとおりの屈服的平和主義者でしたね・・・

私は、ナポ・ソロ様に謝らなくてはいけない。

福田・麻生総裁選の最中。福田康夫に対して、好意的評価を下していた私に対して、苦言を呈されたナポ・ソロ様。正に、仰るとおりでした。とは言うものの、あの時点で麻生太郎が新総裁に就いても、腐れマスゴミ印象操作報道によって、安倍前総理大臣の二の舞になっていた様な気もします。

『職を賭す』と言う一言をあれ程追及したマスゴミ共等が、小沢の民主党離党宣言や「民主党は、政権担当能力無し」発言を、「東北人の口下手」、「プッツンしてた」であっさり流した事には、押さえ切れない憤りを感じずにはいられません。

先の戦争は、朝日新聞の尾崎秀実等に象徴される様な、極右国粋を装った共産主義者共等に拠って、戦意を高揚された愚かな日本国民が対米開戦に邁進して行った結果、と妄想している私にとって、マスゴミこそ今徹底的に潰さなければならない存在と考えます。
神谷晃良
2007/12/24 09:59
少し続けます。
正攻法は通じないです。それは安倍政権で実証済みです。どんな卑劣な手法を使ってでも、各個撃破。これに比べたら、憲法改正論議などどうでもよく思えます。

腐れサヨクや在日朝鮮人に対しても、同様です。目立たぬように密やかに。日本人に相応しい戦い方がある筈です。学習しないと。

しかしそれにしても、
 >斯うして、日本という国は消滅し、伝説化して行くわけですね。

 三島さんの憂国思想は正しかった。

滅多な事は口にしないで頂きたい。此処で消滅する様な日本なら、当の昔に滅んでいた様な気がします。多くの神社を巡り、祭神などに思いを馳せ、古代日本に於いて、国造りに苦労された方々の事を夢想する度に、国の歴史が二千年以上に渡り、同一の精神、思想価値観、血脈でつながっている日本国の凄さを、まざまざと感じます。

何の根拠も無いですが、『勝負はこれから』。意味不明の妙な自信があります。以後自重。
神谷晃良
2007/12/24 10:18
>神谷様
>>滅多なことは口にしないで頂きたい。
 御意、つい筆ならぬ、指が暴走いたしました。

 唯、背景にいる筈の「守旧派に連なる勢力」に、真剣に日本の未来を考えていると言う自負心が有るのなら、自分達の既得権を見直す姿勢を是非表明して欲しい、国民は絶望したママでは、私の杞憂が現実となる可能性は未だ危険水域に有ると思います。

 神谷さんが仰って居るのは、日本の伝統に拠って培われた日本の勁さで有ろうと思います、その勁さとは、私は何か神に幸われた強靱さであると思います、つまりは再建する力です。

 9回裏2死満塁、得点差3点ビハインドから、逆転満塁本塁打ではなく、三連続安打で同点亦は逆転サヨナラの奇跡を呼び込む皆の力、団結力です。

 その力を発動する為にも、守旧派の方向転換が必要なのです。
ナポレオン・ソロ
2007/12/24 10:56
ナポレオン・ソロさん

>其れは具体的には一体何なのでしょう、今年の2月頃までは安倍さん側に居た様に感じますから、その辺にヒントがありそうですね。

是非、具体的に教えてください。
花うさぎ
2007/12/24 18:40
>花うさぎさん
>>是非具体的に教えて下さい。
 実は、そう言われて一寸焦りました、それで、このブログの2月のエントリーを調べてみますと、これが北朝鮮一色です、六者会議で、北朝鮮が逆転した話しと、マイク本田の慰安婦非難決議の話、国内では都知事選位でしょう。

 この時点から以降、ブッシュ大統領がニュースの俎上に上がることが其れまでと比べて極端に少なくなります、日本に関するコメントと言えば、インド洋の給油の話しだけでしょう。

 此処で、米国共和党ブッシュ政権の方向転換が図られているのではないかと思うわけです。

 考えてみれば、日本の戦後の既得者の最たるモノと言えば、それは、米国のある勢力ではないでしょうか、日本にいるのは、それに追随して利益が上がるシステムを保有している人達ですから、当然、韓国右翼と同列です。

 韓国右翼は、朝鮮の破綻が近い将来決定的であることは、金正日亡き後の体制が安定性を欠く事を見越している事から確信的なモノを持っているでしょう、人は永遠に等生きられないのです。
ナポレオン・ソロ
2007/12/24 21:44
 その時点で、既に死に体にある朝鮮の仕置きが決まった、すると、安倍さんがライフワークとしてきた、対朝鮮への強硬姿勢が一転して邪魔になったのではないか、その後、過去の朝鮮関連の闇の組織が公安庁の一件で処分が終わり、益々、拉致問題に固執する安倍さんが邪魔になったと言うことでしょう、この件にもブッシュが関わって居て、当初、非常に同情的だった姿勢を一変させて、無関心に成っています。

 これらから、安倍さんの退陣は決定的になったのでしょう、つまり、安倍さんとそのチームは、他律的な事柄で支持を失うという、現代の政治家としては失格とも云えるミスを犯してしまったのかも知れません。
ナポレオン・ソロ
2007/12/24 21:48
ナポレオン・ソロさん

ありがとうございます。大方理解できました。
私の一連の解釈は次の通りです。

1 六カ国協議の主導権は一貫して中国が握ってきた。
2 しかし、北朝鮮は中国から多大な援助で存続出来ているものの、実は反発も大きかった。
3 そこで北朝鮮はアメリカにイスラエルと同等の親米国になりたいとラブコールを送り続けてきた。その結果、アメリカはその意をくんでベルリン以来の二国間協議、方針の大転換に踏み切る。
4 つまり、北朝鮮を含む朝鮮半島の今後を中国とアメリカが争っているという図式が明確になった。
5 この結果、拉致にこだわって徹底抗戦を叫ぶ安倍政権が障害に感じるようになった。
6 そこでシドニーでの二国間協議でその旨を示唆された安倍首相が「身を賭して」の発言になった。

こんなシナリオだったと自分流に解釈しています。安倍首相はTBSの単独インタビューで、ブッシュ大統領からそのような事は言われなかったと一応否定してますが、今の段階では言えないことだと思ってます。
花うさぎ
2007/12/24 22:12
ランキングがどんどん落ちていますね。まるで沈み逝く戦艦みたいです。

一昨日真夜中、市内お気に入りの神社に参拝している時、ふと思ったのですけれど(冷静に考えれば、深夜の神社参拝なんて、充分私も、変態奇人ですね)。

私達一般日本国民も、朝日新聞や毎日新聞そして、関係諸会社に対して、先の戦争(太平洋戦争)の戦意高揚報道に関して、損害賠償訴訟を起せませんか?
 
東條英機は、最後まで対米開戦反対論者でした。彼の自宅には、朝日新聞(恐らく毎日新聞も同様)に煽られた、対米開戦を主張する似非国士が、『弱腰東條』と押しかけたそうです。
東條は、怯える家族を抱きかかえ、『今は耐えるのだ』。と庇い続けたそうです。

その東條は東京裁判で、A級戦犯として処刑され、靖国神社に安置され静かに眠っていた後でさえ、朝日新聞記者加藤に拠って掘り起こされ、中共の格好の反日カード、国際問題にされています。

では、当の朝日新聞はその戦意高揚報道に対してどの様な罪を償ったのですか?何一つ償っていないです。当時の副社長や報道局長はA級戦犯容疑を掛けられてはいました(不起訴)。

神谷晃良
2007/12/25 21:22
今じゃ、朝日新聞毎日新聞テロ朝、そしてTBSは、在日朝鮮人の巣窟です。テロ朝TBS社員など、新卒2年目で年収一千万だそうです。半分近くが、在日枠で入り込んだ在日朝鮮人です。

そんな事なら、朝日新聞や毎日新聞やテロ朝TBSを訴えて、損害賠償金や慰謝料を取ってやれば良いです。朝鮮人や中共人や沖縄県民などに、60年以上前の戦争時代の事を未だに、グダグダ云われ裁判沙汰にまでされている日本国、及びその構成員たる日本国民です。

だったら我々も、朝日新聞や毎日新聞、テロ朝TBSを訴え、請求で出来る筈です。2千万3千万何億と貰いながら反日活動して、日本国や日本国民を貶める事に勤しんでいる者共等を訴えて、血を流させれば良いのです。

私は、何千万何億も手にしながら、国を貶めている者達が許せないです。賠償金は国防費に充てたいです。

神谷晃良
2007/12/25 21:39
※が暑いスね(^^

神谷さんの
>何の根拠も無いですが、『勝負はこれから』。
>意味不明の妙な自信があります。
に、そうそう。
何か分からないけど自身有りって、思ってます。
また、武士道持ち出しちゃうけど、武士道習ったことも無いけど、
1)権威におもねることを徹底的に嫌い、
2)人は平等、徹底的に平等、
3)弱者を救済するに躊躇わず、
4)弱者を助けるに、必要と有らば平等をも排す

矛盾してますよねー特に4番。
この矛盾したバランス感覚を持つ民族に、民主主義とか共産主義とか...バカかと。
メリケン共は民主主義が日本に根付いたって...バカかと。
民主主義だの共産主義だの、支配者の理論、衆愚の理論を、武士道の徹底した平等主義を前に、どうやって同じ秤に乗せろというのか?
などと思ってたりします。
いかんな、自分に酔ってるかも。自重します、自重!
taka
2007/12/26 00:28
>※が暑いスね(^^

あはは。ちょっと恥かしい。

しかし、テレビ画面の向こうで、講釈垂れている奴等、何者ですか?テロ朝報ステなど、今年の営業期間終了だそうです。週5日2時間。日本国や国民を貶め続けるコメントして、年間契約10億円。一生辞められないでしょうね。「在日特権」も「北朝鮮軽水炉建設費債務445億円肩代わり決定」も、「中共の軍艦出すぞ」も、完全スルーでずらかられた気持ちです。

やっぱり、神様って、いないのかな?

私も、もう黙ろうかな?所詮、テロ朝の格差社会の頂点に生きる者達には、何一つ届かないのでしょうね。一矢報いてやりたかったです。
神谷晃良
2007/12/26 00:51
探偵ファイルに、昨日の爆笑問題太田内閣の番組中、横峯氏ブチ切れの詳細がありました。
この事を知らない人にもお知らせください。

http://www.tanteifile.com/newswatch/2007/12/26_01/index.html
反朝鮮
2007/12/26 19:57
神谷晃良さん

>テロ朝の格差社会の頂点に生きる者達には、何一つ届かないのでしょうね。

現在、親会社の朝日新聞には主権回復をめざす会ほかの団体が数回抗議の街宣をやっていて、それまでガードマンがブロックしていたのにようやく本社で幹部が対応するようになりました。

抗議に集まる人もだんだん増えているようです。沖縄検定では拓大の藤岡教授との共闘も実現しました。

このグループは慰安婦決議をしたカナダ、オランダ大使館にも抗議の街宣をしています。自分も時間があれば参加したいくらいで、徐々に成果を上げているようですよ。

毎回、100人以上が集まったら流れが変わるような気がします。
花うさぎ
2007/12/27 02:16
花うさぎ様。
何か、ありがとうございます。只、何となく。

実際に行動される方には、ホント頭が下がります。朝日新聞などの様に、畏れる神を持たない者共等とって、実際目に見える形の『抗議の団体』はきっと、脅威に映る様な気がします。『怒れる民衆』。実際、腐れサヨクも、朝鮮人も中共人も同じですよね。普段、他者を攻撃ばかりしている者共等です。反撃逆襲されると、異様に委縮する様な気がします。

自己レス。『勝負はこれから』。根拠の無い意味不明の妙な自信。でも、やはり自信ありますもの。『日本人は、今度は負けない』。

私が、こんなネットウヨになったのは、花うさぎ様同様、中共反日デモ辺りです。具体的には、朝日新聞『中国から、都心に向けられた核ミサイル。一発だけなら誤射かもしれない』、を、ネット上で知った瞬間です。2chネラーが自重的に揶揄しながら、w文字など付けて遊んでいたのを見てぶち切れました。『もまえら、いい加減にしろよ。これは朝日新聞に拠る、中共の核の恫喝だろうが』と、私は、そう判断しました。恐怖と怒り。2chネラー、w文字付けて遊んでいないで、怒れよ!と。

神谷晃良
2007/12/28 01:34
それにしても、『マイクホングダ』。合衆国民主党下院議員。この者は、日本人の心を変えましたよね。

さながら人体実験の如く原子爆弾を、それぞれ違うタイプのモノを、広島長崎に落として、何十万の一般日本国市民を、大量殺戮しておきながら、何食わぬ顔をして、朝鮮人追軍売春婦の嘘証言に同調して、反日決議採択でしょ?

『報復核抑止力は機能していない』。『アメリカ人は、必要以上に信用しない』。それが明らかにされた瞬間です。だからこそ私は、この一年間、朝日新聞の『一発誤射』がホントに恐ろしかったです。被害妄想の極みですけれど。
神谷晃良
2007/12/28 02:01
でも、日本国民は結果を出しましたよね。『こんごう』、『SM3』。反撃力を伴わない以上、只の気休めである事は承知の上ですが、何か肩こりが治った気分です。日本人、やるじゃない!と言う感じです。と同時に、朝日新聞もテロ朝もTBSも、ひょっとして逝けるかな?なんて思っちゃったりします。

何か、日本人はここ数年で、ホント変わりました。びっくりしますね。朝日新聞が、『日本は、アジアから孤立している。アジア外交が心配だ』などと、えらそーに訓を垂れていたのは、まだ去年春の事です。日本は、変わったなあと、私は思います。以後自重。

追、前レス自重→自嘲。
神谷晃良
2007/12/28 02:04
今年最後のコメントになりそうです。明日、仲の良かった祖父母が眠り、今は父母が生きている、田舎(地方都市に住む田舎者にとっての田舎は凄いぞ!)に行って正月を過ごします。(車で40分位の距離なんだけど、そこにはPC環境無いのです)。おばあ(祖母)おじい(祖父)の墓に供えるお花、沢山持って行こう。おばあおじい、久しぶり!とか言って。毎年やっている事だけど。私は、生まれ育った環境のせいでしょうか?死者が凄く身近に感じるのです。物心付く前から、一緒にお経を唱えていた、祖母は言うに及ばず、松岡利勝、先帝陛下昭和天皇も傍らにいる様な気がして、毎日を生きています。

先帝陛下が傍らとは不敬不謹慎と、思われる方には、只ご容赦下さい、としか言えません。松岡利勝を今も思い偲んでいる理由は、控えます。

今年最後の締めにどうしても、引用したかったこのブログ上のコメントを探して、半日近く費やしました。福田総理大臣訪中にちなんでのものです。






神谷晃良
2007/12/29 20:46
>当時は、中国の一般民衆が軍閥が動くたびに10万単位で略奪に会ったりして死んでおり、根こそぎ奪っていくのでその後100万規模の餓死者が出てました。
当の中共にしても、当時はかなり民衆を苦しめてます。特に、中共の場合やってくると金持ちはまず無条件に皆殺しして資産没収。民衆は働けそうなのはそのまま強制徴兵、女も拉致。略奪でききるだけ略奪して本拠地の山に帰っていくという、殆ど山賊みたいな軍でした。
(その蜩 2007/07/09)

結局、今現在福田総理大臣は、中国共産党成立過程で、無惨にも資産階級金持ち階層を皆殺しして廻った、共産党員達の後継者子孫末裔達に会いに行っている訳です。

全人代正面演台壁面前面に飾られる真っ赤な旗、五星紅旗の赤色は、自分達が殺して廻った資産階級の血の色です。通州事件で見られる様な、中国人の残虐さを、まざまざと象徴する色です。

一体無知蒙昧な革命指導者、毛沢東は、結局如何ほどの自国民を殺したのですか?大躍進、文革。1億人?2億人ですか?それで、立派な共産主義国家が、そこに存在していればまだ許せます。
神谷晃良
2007/12/29 21:35
で、今の中華人民共和国のどこが共産主義なのですか?『堕落したブルジョワ思想を蔓延させた』と、自己批判させられて失脚した胡耀邦もびっくりの、ブルジョワ国家ではないですか?富と権力の一極集中。一体民衆は何故に、何億人も殺されなくてはなら無かったのか?

そんな者共等が、南京大虐殺記念館なるものをこしらえて、日本人対して憎しみを国家政策事業として、自国民13億人に植えつけている訳です。『日本人を殺せ!愛国無罪』と。

『南京大虐(屠)殺記念館新装オープン、初日来訪者8万人』。その月に訪中して、台湾独立反対を演台でぶった福田総理大臣。

自分で、中共台湾侵攻の口実を与え、日本の台湾海峡シーレーンを危うくした日本国総理大臣福田康夫。もうアホかと?

『次の戦争』があると仮定したら、それはイスラム教徒キリスト教徒の戦いでは無い筈です。

「神を持つ者」と「もたざる者」との戦いだと思います。中国朝鮮と世界との戦い。

我々日本人にとっては正に、レギオンとの戦いです。中国人朝鮮人。彼等は、国際社会にとっての『レギオン』であると、そろそろ自覚させるべきなのです。


神谷晃良
2007/12/29 22:08
この『東アジア黙示録』に辿り着いて、アネモネさん他、色々な方々に教えていただき、本当に勉強になりました。私が、辿り着いた現時点の到達点は、下記の通りです。

>いよいよ日本も海の西にある反日国家群と対決の時か…当面の排除目標は金正日だが、悪の本丸は「シナの暗黒卿」を擁する中共だ。
これを打倒し、渤海にたたき落とすことが東アジアに安定をもたらす唯一の方策ではないか?

もう、びっくりしますね。
当ブログトップページ、ブログ紹介文です。結局私は、一年間アネモネさんの掌の平の上で、喚き散していただけかと?

私と私の周囲にいる者達に、明るく豊かな幸せな未来がありますように。
神谷晃良
2007/12/29 22:21
>神谷様
 本年も色々有りましたが、ナントカ年を越せそうです、来年からは大変な年になりそうです、気を引き締めて新年の到来を待ちましょう。

 本年中、小生の駄文に付き合っていただきまして真にお疲れ様でした、来年も相変わらず宜しくお願い致します。

 アネモネ様の復活を祈念して。
ナポレオン・ソロ
2007/12/30 06:54
2007年ももうすぐ2008年に変わろうとしています。皆さん、いろいろありがとうございました。

アネモネさんの復活を祈念しながらご挨拶に代えさせて頂きます。
花うさぎ
2007/12/30 23:02
神谷様をはじめ此処に集う方々の
見識の高さに敬意を表します
自分は電気機械などには自信が有りますが
政治歴史語学などは全然ダメです
では何故此処に居るのかといえば
もう25年ぐらい前になりますが
8ビットのLSICPUが手に入るようになり
元来電子工学に興味の有った自分は飛びつきました
そして独学でマイコンを作り上げ
最初は時間計算とかゲーム機の
シュミレーションなどをし
将来はロボットの制御を夢見ていました
時代は進みやがてパソコン通信
そしてインターネットヘと変化し
自分もその背景に引っ張られて此処まで来ました
その中で国の危機的状況を知り
遅きながらも勉強している者です
皆様のおかげで本当に勉強になります又 我が祖国日本国の
歴史に誇りを持てるようになりました
有難うございます
自分もアネモネ様の復活を心待ちにしています
明年も皆様の御健勝御活躍を期待申し上げます。
masashi
2007/12/31 08:21
明けましておめでとうございます。
アネモネさんはもう復帰しないのだろか?せめて一言ほしいです。西村幸祐さんもカキコしていたので驚いた。西村さん、ブログ再開おめでとうございます。
この1年、皆さまと愛する日本が穏やかならんことを祈ります。
hiro
2008/01/01 06:26
あけましておめでとうござます。

本日の博士の独り言に、「敵兵を救助せよ」、「雷」艦長の工藤俊作少佐の武士道精神の話が掲載されておりました。
 本来ならアネモネさんのこのブログでこそふさわしいストーリーですね。
 今年もよろしく御願いします。
花うさぎ
2008/01/01 21:06
あけましておめでとうございます。
アネモネさまの復帰が早いことをお祈りします。
北京オリンピックや米大統領選など、激動の年になりそうです。
ここの記事、皆様のコメントを見て思うのは、特亜の連中に「変化」なんて期待してはいけない。変わらなければならないのは我々日本人と日本国だということです。
今年もよろしくお願いします。
sdi
2008/01/01 22:14
あけましておめでとうございます。
今年一年、良い年でありますように。
神谷晃良
2008/01/02 03:34
「ドラゴンの歯」

もともとはギリシア神話から出た言葉で、テバイの伝説上の王カドモスが退治した竜の歯を地に蒔いたら戦士が生えてきて、お互いに争いを始めました。最後に残った5人を家来にしたというものです。つまり竜の歯は、「対立や混乱」、「災い」をもたらす種子のことをいいます。

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genin-2a.htm#fukou

これ、ビルマの話ですよ。
花うさぎ
2008/01/02 19:23
>変わらなければならないのは我々日本人と日本国だということです。

禿げ上がる程同意です。私だけかも知れないですけれど、明らかに日本人は変わり始めている気がします。より良き方向に。

その芽を潰しているのが、マスゴミですね。『子供を生む機械』から始まる、言葉狩り。『説明責任』と称して、現職閣僚まで自殺に追い込んでいます。

或いは朝日新聞本社内に於ける、安倍総理大臣(当時)の辞意表明直後の、朝日記者達の言葉。

『安倍ちゃんを追い込み過ぎちゃったよ』。

でも、追い込まれているのは逆に、朝日新聞でしょ?

祝!ネット流行語大賞『アサヒる』。世界中燎原の火の如く広まった『従軍慰安婦決議』はどうするのですか?

福田首相念頭所感、『変化実感できる世の中にしたい』。判って言っているのか?知らずに言っているのか?

変わらなきゃなら無いのは、福田総理大臣自身の様な気がします。福田総理自身の中身をごっそり変えるか。福田総理自身ごと変えるか?

失礼かも知れませんが、福田赳夫政権を思い出します。金大中拉致問題。護衛艦しらね炎上。
何かの因縁ですかね?
神谷晃良
2008/01/02 23:11
ごめんなさい。知識不足の者が、身の程を省みずどうしても突っ込みたいです。儒教ネタ。

福田総理大臣は、中共訪問中に、儒教の創始者孔子の故郷、中国山東省曲阜の孔子廟(びょう)を訪問されたでしょ?

『2500年前の“文化の原点”にたどり着いた、温故知新という感じだ』と。この孔子廟訪問は日本側の希望でしょうか?それとも中共側でしょうかね?

詳しくは知らないのですが、(2chの見出しし程度。中を読みたかったです、これわ)、韓国人って今、孔子韓国人説(朝鮮民族起源)を唱えて中国人と喧嘩している筈です。

中共が孔子廟へ福田総理大臣を招いたとすれば、韓国の孔子韓国人説へのあて付けでしょうね。福田総理は、何も知らずに「温故知新」と。いずれにしても『台湾独立反対(支持しない)』といい、『温家宝とのキャッチボール』といい、何か福田総理大臣がみすみす中共のプロパガンダに乗せられている気がして仕方が無い私です。

中共の福田総理大臣に対する異例の厚遇ぶり?「孫子の兵法」を思い出します。

神谷晃良
2008/01/02 23:56
韓国人のあの傲慢ぶりは、日本にアジア文化を朝鮮が教えたと言う誤った知識から来る、『日本は弟。韓国朝鮮は兄』とか言う、訳の判らぬ蒙昧な儒教精神が、その拠り所になっている気がして仕方が無いです。

そのくせ、『信』と言った、信義・信頼・信用を最も重要視しているに日本人に対して、それこそ『息を吐く様に、嘘を付く』朝鮮人です。

もう訳判らん私です。何れにしても、朝鮮人から、いちいちインネン付けられて絡まれる根本思想が、(歪んだ朝鮮人の)儒教精神の様な気がして仕方が無いのです。

日本人が中共や朝鮮を粉砕しようとしたら、先ずこの儒教とやらを粉砕若しくは奴等から、切り離さないといけない様な気がします。

日本は東アジアじゃない。それこそ『そんなの関係ねえぇ〜!』です。日本は、北オセアニアァか北ミクロネシアの一角です。日本人は、朝鮮人中共人とは明らかに違います(怒)。
神谷晃良
2008/01/03 00:16
前レス補足訂正。

福田総理大臣の孔子廟訪問について、どうしても否定的見解になってしまいます。

日本国の総理大臣たる者が、『2500年前の“文化の原点”にたどり着いた』。などと軽がしく発言すべきではなかった気がして仕方が無いです。

日本も、その孔子以来の中華文明の一角であるかの様な印象を与えてしまった感があります。文革などで、孔子などの子孫も全て皆殺ししてしまった筈の中共を、わざわざ日本国の総理大臣が出向いて行って、中共こそ、東アジアを束ねる中華秩序の中心であるかの様な印象を与えた気がして仕方が無いです。

『文化の原点』発言。

一体何をしに行ったのだろうか?この総理大臣わ。そう云えば新幹線も大量に売って来たみたいですね。超高速鉄道の技術の漏出。テレビで放送されましたか?放送されていなければこれは、日本にとって良くないニュースです。テレビ全く見ていないから判らないです。

いい加減、テレビメディアを潰すべき。年末年始つまらなさ過ぎです。
神谷晃良
2008/01/03 17:10
次期大統領李明博。『10年以内に日本に追いついて、世界7大強国になる』。一国の元首になろうかと言う者の発言として、どう思われますか?例えば、安倍前総理や福田総理大臣が、就任前の抱負として、『10年以内にアメリカを抜く!』と発言しているのと同じ事です。

国家民族単位で狂っているとしか、言い様が無いです。更に言えばこの李明博と言う者は、選挙期間中、『母親が日本人とデマ情報流されて、名誉毀損で訴えた』人物です。

日本国日本人に敵意しか持っていない大統領であり、韓国と言う国はそう言う国で在ると図らずも、我々日本国民にばらしてしまった大馬鹿者です。力量などたかが知れています。

私が、ネットウヨになり始め頃から、ネラー達は囁いていました。『韓国経済破綻』。韓国人達は貿易黒字を担保に、海外から金を借りウォンに変えて、分不相応の対日戦の軍備拡張(イーグル、擬似イージス艦、軽空母)調達や、海外旅行での散財ばかりしています。

今年は、経常収支でも韓国は赤字になるとか?二度目の経済破綻真近か?前回は日本が助けました。二度目は無いです。反日思想の代償を払う時が来たのか?楽しみです。
神谷晃良
2008/01/03 17:45
 アネモネ様、皆様、そして神谷様、明けましておめでとう御座います、本年も何卒宜しくお願いいたします。

 さて、神谷様は福田さんの孔子廟へのお参りを採り上げて居られますが、果たして、今の朝鮮や韓国況やシナが、正しく孔子の説く処の儒教の芯を継承していると云えましょうか、孔子が理想としたのは「王道が支配する秩序正しい世界」でしょう、野盗や殺人鬼に拠る権力の争奪戦の挙げ句に、支配権を得た社会に君臨し続けるする為には、自らの醜い過去を覆い隠し、悪事を正当化する必要があった為、儒教に云う「天与の権利」を剽窃したに過ぎない、それは、マルクス主義にしても然り、思想や理想・理念が道具化している。

 朝鮮半島やシナ大陸の何処にも孔子の理想が顕現していないことを観れば、彼の国の支配者がやっていることが、芯を知らない、唯の「真似事」に過ぎない事は明白です、むしろ、天皇陛下を象徴として戴き、世界で最も秩序正しき国と他国、他文化から称賛を浴びた日本こそ、その理想を最も達成できた国だと言えるでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 09:35
 本年は世界にとって分水嶺に成りかねないイベントが目白押しです、特に、戦後60数年も経過して平和が継続して居ると言う、鎖国下にない日本では希有な情況が続いていますが、そろそろきな臭くなってきました、日本人は真剣に、周囲の人間、特に子供達の未来について、防衛とは何かを考え無ければならない時期に来ているでしょう。

 豊田有恒さんが書いた「聖徳太子に学ぶアジア外交」と言う本で、先制攻撃無しに「防衛戦で戦う事は、恰も沖縄戦を日本全土でやるようなモノだ」と指摘されていますが、わたくしは蹴出し正しいと感じました、そう言う事態に成れば、国民の半分以上、何らかの核を途中で使われたら8割近くの日本人が死亡するのではないかと言う危惧さえ持っています。

 先の大戦時のマリアナ沖海戦で、連合艦隊の機動部隊が消滅した時に既に、米国は、日本民族を皆殺しにするつもりで戦争を遂行する事に決めた様に思います、広島ウラニウム型、長崎プルトニウム型の原爆を合計10発以上持っていたのは、原爆投下候補都市が10市以上有ったことから明白です。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 09:37
 2回の原爆投下での死者は20数万に上っています、これを10回やれば、単純に100万以上の死者が出る計算ですが、プルトニウム239の燃え残りの残存放射能による周辺への影響を考えると、日本は正しく死の土地と変わり果てた事でしょう、プルトニウムの半減期は2万4千年とのことです、そう言う計画が有った事を確認したから、先帝陛下は、「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、此処に終戦の決意をした」のです。

 無条件降伏とは、受け容れたら何をされても文句が言えないと言うことです、最低限でもハルノートを受け容れねばならない、それなら、何故、少年迄が銃を執ってその命を国の為に捧げたのか判らない、そう言う思いが国民全部に有ったと思います、「利益の為ではなく、誇りの為に」と。

 「戦争を始めるのには成功したけれど、終わらせるのには失敗した」と言うのが一定した戦争観でしたが、終わらせるのに失敗したのが、計画的に始めたわけではなかった事に因を発しているのなら、始めることにも失敗していたのではないかと云えると思います、つまり、ギリギリ迄先帝陛下は開戦に反対でした東条首相も同じです。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 09:46
 それは、開戦前に予想された陸軍の相手はシナ・英国・オランダであり、海軍の相手は米国・英国・豪州と敵の種類も場所も、その事情も違う、戦域は膨大になることが最初から予想された、兵站が追い付かなく成るのも必定だった、戦略・軍略から云って勝てる戦争ではなかった事は明かだったワケです。

 清やロシアに勝てたのは、相手が大国とは雖ど一国だったからで、少ない戦力でも一点集中できた、もし、日本がこんな多正面を相手にした戦争で勝っていたら、戦争の常識自体が大きく変わっていたことは確実です、其れくらい無謀だと言うことは、戦略の専門家である東条首相なら端から判っていたことでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 09:47
日本が望まない戦争を始めたのは、軍部の暴走からではなく、満州を巡る英米支の企みや、露と独の争いに巻き込まれた面が強い、乃ち外交面の失敗に拠るモノが大きいと思います、その原因は、日本が清・露に勝って得た大国足る矜持を捨てられなかった事にもあると思います、卑屈に米国に満州権益を差し出す様な真似までして、つまり欧米と戦わずにして、日本を生き延びさせようと云う選択肢を受け容れられなかったと云う事だと思うのです

 では満州は一体誰のモノであったか、旧大清帝国の皇統を継ぐ、満州国皇帝溥儀を戴く満州人のモノだったのです、日本はその近代化・自立へのバックアップを果たす上で働いたに過ぎない、況や、漢民族のモノではなかった事を忘れている、今や、旧満州こそ、共産シナに侵略された満州人の土地だと云えるでしょう。

 我々はこういった戦後史を、日本側の観点で展開してみるべきです、戦勝国連合が造り上げた創作された歴史の対極に、そう言う出自の歴史が存在していなくては、本当の歴史は語れないと私は思います。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 09:47
ナポ・ソロ様。
あけましておめでとうございます。私は、あなたが現れるのを待って居りました。これからも色々教えて下さい。宜しくお願いします。

私自身、儒教と言うものを入試の漢文『論語』でかじった程度で、よく判らないのですが、明らかに今の朝鮮人(韓国人)を支配している思想は、(朝鮮)儒教です。

盧武鉉が、演説でアメリカ合衆国を指して『兄さん、兄さん』と語った事があります。ネット上の会話(2chに限らず)を見ていましても、「日本は朝鮮半島から、文化文物を教わったいわば、『弟』である」を、よく目にします。『兄』であれば、その様な横柄横暴な姿勢が許されるのか?無能の怠け者のクセに・・いつも、ムカつきます。

>今の朝鮮や韓国況やシナが、正しく孔子の説く処の儒教の芯を継承していると云えましょうか

朝鮮人やシナ人は、己が内に在る儒教思想的なものが正統と、看做しているから始末が悪い訳で、日本人の安全保障を考えた場合先ず、シナ人朝鮮人の東アジア文明史観から来る、『上から目線』を粉砕すべきだと思うのです。

福田総理の不用意な訪中、発言許すまじです。


神谷晃良
2008/01/04 11:00
>本年は世界にとって分水嶺に成りかねないイベントが目白押しです、

おっかないですぅ。

北京五輪、ホントに開催されるのかしら?その後、中共は?反日ヒラリーが合衆国大統領になったら?

私の好きな神社ネタで一つ。神社信仰、神道の大命題の一つは間違い無く、『未来の安全』だと思います。『災いを為すものを、祓い給え清め給え』。そう言った観点からすると、未だに憲法九条改正反対を唱えている、腐れサヨク共等は、明らかに『反日国是国家のスパイ』と看做せます。

私からすれば憲法九条改正など、最早どうでもよく感じます。間に合わん。条文改正に関わる労力を、実質的な安全保障構築の為に費やす。例えば、実際に戦時下に入った場合、速やかに憲法改正の邪魔をしていた輩共を、外患誘致罪として処刑する為の法構築とか。「PAC3を広島長崎には配備しない」。第一撃を、反核都市に誘導するとか。やれるべき事は、山の様に有る筈です。

日本人は『安全』が大好きな国民である事を、神社を否定している腐れサヨクは、知らなさ過ぎます。腐れサヨク、朝鮮、中共は『日本国民の安全』に対する脅威そのものです。
神谷晃良
2008/01/04 11:41
>我々はこういった戦後史を、日本側の観点で展開してみるべきです

禿げ堂。

ナポ・ソロ様の、戦前戦後日本を取り巻く俯瞰図、ホントに判り易いです。記録させて貰いました。日本人による、昭和戦史再評価すべきです。

『軍に拠る強制』。いつも疑問に思う事は、何故、旧日本軍ばかり責められるのですか?
沖縄集団自決に関しても、東條内閣は閣議に於いて、沖縄県民の集団疎開を決定しています。議事録残っていませんか?

それを邪魔して、結果として一般市民に多大な被害を齎した沖縄県知事、泉守紀(いずみしゅき)は、まるで問題視されていません。おかしく無いですか?

A級戦犯東條達は非難され続けています。しかし、あれだけ国民に戦意を煽った朝日新聞は、まるで不問に付されています、寧ろ率先して旧軍部を非難し続けています。おかしく無いですか?

報道機関の戦争責任は、是非とも為されるべきです。
神谷晃良
2008/01/04 12:33
朝日新聞など、愛国国粋として戦意を煽った訳では無い筈です。近衛文麿内閣のブレーンであったとされる、共産主義者朝日新聞記者尾崎秀実の日中和平妨害作などもっと、問題視されるべきです。『戦争革命論』、『敗戦革命論』とか言うそうです。朝日新聞以下、報道機関(新聞社)及び共産主義者は、私から言わせれば真っ先に槍玉に挙げられるべき、第一級の戦犯だと感じています。

朝日新聞の記事をネット上読む限り、尾崎秀実に象徴される『戦争革命論』の系譜は未だに生きている様に思えてなりません。

『憲法改正反対論』など正にそうです。それを反戦平和主義として、朝鮮人や中共人が利用している構図に見えます。侵略植民地主義反省謝罪をと称して。新年早々物凄い妄想ですけれど。

只間違い無く言える事は、報道機関の皮を被った政治圧力団体『朝日』は、日本国民の過去現在未来に渡る、脅威であり敵であると私は勝手に妄想しています。

神谷晃良
2008/01/04 12:46
しかし、不思議です。
私は、ナポ・ソロ様の文章を読むと、私自身の中で「何か」が、構築されて来る気がします。今朝まで、何も考えていなかった私です。以後自重。
神谷晃良
2008/01/04 12:55
>神谷様、儒教について私の思う処をもう少し書いてみたくなりました。
>>「日本は朝鮮半島から、文化文物を教わったいわば、『弟』である」
 これは、古代にあった瞬間的な事実を理由に、冊封体制に措ける華夷秩序で自分達の方が上だと云いたいだけで、儒教とは何の関係もない事です、次々に判明する歴史事実から、これらの主張が牽強付会も善い処の位置づけに基づいて居ることが証明され始めています、
 朝鮮は、その文化をシナ王朝から伝えたと言いますが、そのシナ王朝自体、長江文明を継承したモノでしょう、日本はその長江文明の直截の継承者で有ることが判ってきました。

 亦、シナ本土に残った楚の民は古代漢族の基で、良く秦漢と云います、その古代漢族は漢の衰退によって絶え間ない遊牧民の南下が起こり晋の中葉の頃には殆ど絶滅状態に陥って居たと思われます、南北朝から五胡十六国を経た頃に人口の底があって、その後、隋唐の頃に亦人口が回復しています。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 15:27
 ご存じかと思いますが、隋唐共に、古代の漢人の王朝ではありません、隋の楊堅は遊牧民の一族である鮮卑族の出身で、オマケに母親はウィグル系で息子の煬帝は碧眼紅毛であった事が知られていますし、唐の李氏は同じく遊牧民の匈奴の一部族である羌族の出身です、シナの史家が秦漢と隋唐の二つを峻別している事は注目に値することです、乃ちこの時期に大量の遊牧民の移動があったと云うことでしょう、シナ人自体を構成する人種が取って代わったと言うことではないかと思うわけです。

 これらの虐殺や餓死者に拠る多くの人口減少を問題にしているのは4世紀〜6世紀の僅か2百年にすぎませんが、シナの歴史で全人口の半分以上が消滅した時期さえあり、それに近い事も数度あるのですから、古代からの漢族の血統を維持する事は難しいでしょう。

 つまり現代に措いて、長江文明を一番伝えているのは、日本民族だと言うことになります。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 15:29
 文化的にも血統的に云っても、日本がシナや朝鮮族の上位に位置すると云えるのではないでしょうか、以上は80年代に発見された長江文明を解き明かして行くウチに明らかに成りつつある事で、これからドンドン新たな証拠が顕れるでしょうが、一方で、日本が朝鮮族の弟であると言う証拠は何一つありません、逆に、列島の開明の方が早く行われた事が確定すれば、古代の朝鮮族は日本列島からの移住者と言うことになり、現在の居住者は大陸から南下した侵略者の子孫と言うことになります。

 定住しない遊牧民は、戦闘・掠奪・殺人と言った生存術は得意でしょうが、農業生産力はおろか、文化を開発する力も殆ど期待できません、現代の遊牧民の生活・文化を覗けば、古代と余り変わっていない事で其れは証明されます、彼等にとって近代文明など必要ではないからです。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 15:30
 遊牧民が食糧としての植生・果実を自然の恵みダケに頼っているのなら、開墾の為の冶金や灌漑、建築、造船・・が必要でない事になりますから、数学が発達しないのが当然です、すると、文明の芽が一つ消えてしまいます。

 代わりに、天文術、地理学、測量術、亦、生活に密接な屠殺術・解体術や皮革加工術、食肉加工術、家畜のエサになる植物に対する知識も継承されるでしょうし、天候の予測や地下水源に関する知識も有ると思いますが、全て草原に住んでこそ活きる知識ばかりです。

 彼等の社会での異民族は、人質の価値しか有りません、労働力を要する仕事が無い上、活かす為には食糧が必要になるからです、生産力の乏しい社会に有って、下手に情けを掛ければ、自分達も共倒れですから、異民族に対する仕打ちは苛烈になります、斯うして、逃げ遅れた原住民=古代に移住した日本人と同種の子孫達を社会の基底に措いた、差別収奪社会が出来上がったのでしょう、彼等の云う儒教は、其れまでの悉皆平等を謳う仏教を否定する為の方便に過ぎません。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 15:33
 朝鮮族が歴史に色々粉飾を施し、歴史を捏造して居ますが、其れが嘘だと判るのは、それ程の文化を持っていた国が、何故欧米人に、心身共に世界一不潔な民族と評価されるに至ったのか、250年以上も前に行われた秀吉の壬申倭乱から立ち直れないのは何故か、それは、既に当時、自分達で文化を発信出来る力も、それらを産み出すシステムを有する社会も無かったからでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 15:34
>>盧武鉉が、演説でアメリカ合衆国を指して『兄さん、兄さん』と語った
 ノ・ムヒョンが事大主義を発揮したと言うだけの話しで、これも儒教とは関わりがありません、第一、米国は建国以来僅かに二百年を過ぎた若い国です、民主主義や功利的経済主義の実験場だから繁栄しているように見えただけです、嘗てはあった、理想社会の建設ベクトルは、悉く喪われて、今や、目先の小さな利益の為に、証拠がないことを無視して他国の国民の誇りを中傷する愚行を、国家の立法機関が行う事になんら警鐘も鳴らせない、反省一つ出来ない処か、駐日大使までが同じレベルと言う、民度の低い国に成り果てていますから、米国の退潮は今後更に加速すると思います、事実、映画も音楽もメガヒットが無くなった様に感じませんか。

 アメリカの衰退は、意外にも早くやってきそうに思います、経済基盤が農業>工業と脆弱に成りつつ有るからです、工業で保って居るのは自動車と飛行機を始めとする軍需産業だけ、民生技術の開発力も日本とは比べモノにならない程低劣に成っていますから、経済で打撃を受けて、資本が逃避を始めたら国が破綻する可能性があると思います。
ナポレオン・ソロ
2008/01/04 15:38
ナポ・ソロ様。
凄く良く判ります。面白いです。

>定住しない遊牧民は、戦闘・掠奪・殺人と言った生存術は得意でしょうが、

これについて、心当たりあります。韓国人ってネットゲームの世界でも戦争、競争、ランキング、対人戦、レアモノこんなのばかり好む傾向にあるそうです。 実際すぐ比べますでしょ?

それに対して、日本人が好むのはコミュニティー、生産、収集だそうです。
彼等韓国人は、米国人の好きなお遊び要素などをも含めて、これらを二の次どころか削除しろとまで開発元に抗議メールを送ったりしているそうです。

奴等朝鮮人は、額に汗して、体を汚し地道に根気良く努力する事を嫌っています。否寧ろ、見下している感すらあります。それでいながら、結果だけ日本人が為し得たものと同等を欲しがる。ホントに卑しい奴等だと感じます。

ナポ・ソロ様に解説されても、何かあの朝鮮人の「上から目線、物言い」がムカつきます。やはり私は、何か儒教的な精神的背景を感じてしまいます。

神谷晃良
2008/01/04 16:15
日本は何故、大東亜戦争を戦ったのか?

・16世紀から20世紀前半までの世界は白人キリスト教国家による侵略と植民地支配の歴
史であった。アジアで独立を保っていたのは日本とタイだけだった(従って日本が戦ったのは蒋介石を除くと全て植民地支配していた白人である)。
・日本は、日清、日露戦争に勝利し強国の仲間入りを果たした。中でも日露戦争での勝利は歴史上はじめて黄色人種が白人を打ち負かせた記念碑的な戦争となった。白人社会では驚天動地の衝撃、搾取されていた有色人種には大いなる勇気と希望を与えた。
・しかし、自らの権益を侵されると警戒したアメリカを中心とした白人社会から理不尽な迫害、経済封鎖をうけ、最後には「ハル・ノート」という最後通牒、事実上の宣戦布告を受ける。「あんなものを突きつけられたら、モナコやルクセンブルグのような国でも銃をとって立ち上がるであろう」とパール判事も述べている。(続く)
花うさぎ
2008/01/04 23:21
・日本の真珠湾攻撃をアメリカは暗号解読で知っていたが、わざと味方の損害を出して「真珠湾を忘れるな」と世論を開戦に誘導し、大義名分を作った。ドイツに苦戦していたチャーチルは「これで勝てる!」と万歳したという。
・ポツダム宣言は日本軍の有条件降伏だったが、ミズリー号での調印式では日本国家の無条件降伏にいつの間にか変わってたのだ。典型的なだましの手口である。
・でたらめな東京裁判が終わって、朝鮮戦争が勃発するとマッカーサーははじめて日本の置かれた立場に気づき、アメリカは戦う相手を間違えた、東京裁判は誤りだった、戦争は日本の自存自衛だったと認めた。
・つまり、大東亜戦争は、日本が生きてゆくために必要な資源獲得にむけた自存自衛であり、共産主義との戦いであり、民族独立に向けた戦争でもあった。
・日本は戦いには敗れたが白人国家による植民地支配を終わらせ、人種差別をなくした。だから日本は何ら恥じることはない、むしろノーベル賞に国家表彰があったら、一ダースくらいは受賞資格がある。(続く)
花うさぎ
2008/01/04 23:24
・恥じるとすれば、戦後60年以上もたっているのに自らの憲法が持てず、WGIPによる自虐史観がいまでも幅をきかせ、真の独立国家を実現できていない今の国家のあり方、日本人の意識の方だろう。
・現在の日本は幕末から明治維新当時の状況に近いと思う。特定アジアにやたら媚びる政治家、マスコミ、左翼が幅をきかせ、歴史教科書では近隣諸国条項に加え沖縄条項まで作ってしまった。日本の真の敵は国益を毀損する日本人であり、これらの駆除から始めなければならない。覚醒せよ、日本人!である。

お二人に刺激されてちょっと書いてみました(^^)。
花うさぎ
2008/01/04 23:30
元旦、二日は地元の氷川神社、四日の今日靖国神社に行きました。例によって境内にはいろんな店が出店してましたが、若い人の参拝が多いのに驚くと同時に頼もしく思われました。

御神酒と甘酒を頂戴し、遊就館では「奉納新春刀剣展」で実際にさわらせて貰いました。気になっていた本も購入。

最後にパール判事の祈念碑に頭を下げ、「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には」の意見書の結語を読み、撮影して引き上げました。

やっぱり気持ちがよいですね。靖国通りには街路灯に日の丸が風になびいていましたよ(^^)。
花うさぎ
2008/01/04 23:51
>地元の氷川神社

格好いいなあ。

関東地方の有力な神社ですね。麻布氷川神社、(もしかしたら、赤坂氷川神社かも知れないですが)、ごく一部の者にとっては、正に聖地。

総本宮氷川神社、鷲宮、鹿島。いつか行ってみたいです。あ、靖国神社も明治神宮も。でも、都内の神社は、辿り着くに大変そうです。

花うさぎ様。あけましておめでとうございます。
神谷晃良
2008/01/05 09:45
神谷晃良さん

あけましておめでとうございます。今年もよろしく御願い致します。

最近、神社と祭りの関係に興味があります。ちょっと勉強してみようと思ってます。

神田祭の本番で、氏子町会の神輿が次々と宮入する様子は本当に感動的です。早めのリズムの三本締めも格好良いですし、案外と日本の伝統文化を支えているコミュニティの最たるものかも知れません(^^)。
花うさぎ
2008/01/05 19:10
人ごみ、混雑が少し苦手な私でも、神社参拝(初詣)客の人波の中は、どこか安心できて心地良いです。何故なら恐らくは、この中には創価も在日も同和も、そして腐れサヨク共産主義者もいない筈だから、だろうと思うのです。同じ信仰心を持っている者の集まりの中。妙な安堵感を感じてしまいます。

福田総理大臣が、伊勢神宮を参拝されましたよね。靖国神社参拝がダメで、何故、伊勢神宮参拝は良いのか?明確な理由が知りたいです。同じ神社でしょ?『総理大臣の伊勢神宮参拝は政教分離違反、憲法違反』と、腐れサヨク、在日マスゴミ共等に、ぶち上げて貰いたい処です。徹底抗戦相手します。いい加減決着付けたいです。

小沢民主党代表も去年に引き続き、伊勢神宮を参拝されました。大嫌いな憎き宿敵ですけれど、この一点のみで、彼小沢一郎は最終的には、私達日本人の一員、味方である様な気もします。

政権与党公明党太田代表が、どの様な尤もらしい言を語っても、所詮伊勢神宮の鳥居すら潜れぬ国会議員です。

鳥居を潜ると、仏罰を与える仏って、どんな存在ですかね。正に『畏れる神』を持たない者共等です。レギオンの一派ですね。
神谷晃良
2008/01/05 22:35
中学生の頃読んだ、ユダヤ宣教師(ラビ)の本をいつも思い出します。彼は、伊勢神宮(境内)の持つ『憩う』雰囲気に驚いていました。

『ここ(伊勢神宮)には、他の宗教施設が持つ、訪れる者を圧倒する畏怖感を抱かせる様な威圧感が無い。どの様な信仰心を持つ者であっても、訪れた者を拒まない寛容さを持っている』と。

どの様な狂信的なイスラム教徒でもユダヤ教徒でも、神社の鳥居位は潜るでしょ?参拝するか否かは別として。

それすらをも拒む、創価池田教徒の「心の広さ」には驚くばかりです。そんな「寛容な」者達で構成された、公明党議員団が本当に、盲目的本能的な神社信仰信者である筈の、大多数の日本国民の幸福を目指しているのか、甚だ疑問です。

自分達の信仰する教団の利益ばかりを追求しているのではないのか?『日韓関係にひびが入らぬ様に、外国人参政権請求推進』。一体誰の為の国会議員団か?日本国民の為するのか、それとも創価信者12万人の在日朝鮮人を優先するのか?いつも疑問に思っています。只言える事は、彼等は私達とは違う。と言う気はします。
神谷晃良
2008/01/05 23:34
一昨年秋、急に「神社」に関心を持ち始め、周囲に存在する神社を闇雲に参拝し始めた私です。在日朝鮮人による、京都舞鶴市内の稲荷神社破壊の続報をネット上で探している内に、このブログに辿り着きました。

元々信仰心に篤い者ですが、初代神武天皇以降第八代孝元天皇まで、所謂欠史八代といわれる天皇陛下の存在を、それまで私は疑問視していました。

一年間、色々な神社を巡り少しずつ調べて行くうちに、神武天皇の陵墓、お墓まで存在している事を知りました。今頃かよ!と言われそうですが。神武天皇って実在していらしたのですね。ここでこれを言うのは、何か恥かしいですけれど。

で、今更ですが、世界最大墳墓仁徳天皇陵がある河内一帯から、神武陵が在る橿原、そして奈良大和一帯を世界遺産登録できませんかね?

世界的に見ても珍しくないですか?2千年以上前から今に続く、日本国の皇帝のお墓群が在る場所でしょ?冷静に考えたら凄い事ではないですか?

日本を貶め捲くりたい腐れサヨクや、在日マスゴミや朝鮮人共等が、反対して喚き散すでしょうね、きっと。目に見える様です。以後自重。
神谷晃良
2008/01/06 00:25
>『日韓関係にひびが入らぬ様に、外国人参政権請求推進』。

これと人権擁護法案が提出されたら、身体を張って阻止しなければなりませんね。

橿原神宮と神武天皇ですか?。現在、この記念金貨が発売されています。外交評論家の加瀬英明氏が会長を務める社団法人日本文化協会で12月から販売中ですよ。

神武天皇といえば八紘一宇ですが、久しぶりにウキペディアをみると左翼の意見で荒れてますね。世界遺産登録の件は大賛成です(^^)。
花うさぎ
2008/01/06 02:18
 私も神武天皇は存在していたと確信している一人ですが、その存在した背景の時代となれば、記紀に示された時間をそのまま現代のモノに当てはめてはオカシナ事になると思います、昔の一年は種を蒔いて収穫する事を意味していたのではないか、すると、当時の1年は現在の約半年に成ります、つまり、記紀に示された各天皇の御年を半分にすれば善いと言うことです。

 神武東征について、少し語らせて下さい。

 ウガヤフキアエズと言うのは、神武=イワレヒコや兄のイツセ(だっけ?)の父親に当たる人で、今の霧島地方当たりに勢力があった豪族です、彼は元々は九州北部からやってきた人で、大隅・薩摩に居た隼人族の一部である薩摩半島の豊族の豊玉姫を妃にしています、イワレヒコ達はその間に出来た子供達です。

 北九州の豪族達は、鉄を産出する半島東部山岳地帯にある慶州付近に本拠地を持つ加耶国から運び出した鉄をシナ王朝に売る為に安全な交通路の警護や貿易そのものに携わって冨んで居ました、ウガヤ=上加耶の出自もこの辺でしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/06 10:13
 すると、伝説で元々瀬戸内の奥には富貴の土地や蓬莱山がある事を知っていたから、あこがれの土地だったワケです、途中の瀬戸内や四国北部は、豪族達と同じ出自の出雲族や海人族達が支配する土地でしたから、割りとスムーズに辿り着けるのではないかと思っていたのではないか。

 しかし、武力で征伐したのなら、宿坊は無いし、大勢の兵站を維持することが出来ないでしょう、徴発を繰り返せば強盗団と変わりがない、地元民の反発を受ければ、1ヶ月も持たずに敗走することが見えている。

 ではどうしたか、未だ、私の妄想に過ぎない事ではありますが、棚田耕作を伝えたのではないか、それに、海水からの製塩法です。
ナポレオン・ソロ
2008/01/06 10:15
 列島人も、陸稲は古くから行っていたし、水稲も千年以上前から定着しているが、長江文明を育んだシナの大地の様に、日本で利水に適した土地はそぅ多くない、精々、河岸段丘を利用出来る場所に限られるワケです、処が、棚田を築けば、人間の労力を其処に集中して多くの日当たりの善い地味も肥えた土地が利用可能になるワケです、それに塩は、安定したモノは岩塩しか手に入りませんでしたが、入り浜法の様に、人為と日照を使って、日本中何処にでも存在する海浜が利用可能になるワケですし、塩は保存食を造る上で欠かせないものです、これらの方法は画期的でしょう、人口が一気に増えますから、有り難がらない人は居ない、武力で伐り従えて恐怖で支配するより、遙かに上策でしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/06 10:17
 瀬戸内を通過するのに16年も費やしていますが、前述に随って言えば半分の8年としても、永すぎる様に感じますが、8年も保つ食糧も、軍勢も用意する事は出来ないでしょうが、元々の血縁がある同志ですから、新技術を伝え、地域に宥和して行けば、勢力が増えることはあっても減ることはないと思います、但し、農業は種まきから収穫まで半年を要するワケです、山陽道を通過するのは、同じ事を16回やらねば成らなかったと言うことではないでしょうか。

 処が、その挙げ句に辿り着いた処は、元々河内湖と呼ばれる入り江だった現在の大阪です、磐船と呼ばれる船で現在の守口付近まで遡行出来た様です、つまり、棚田などが有利な地形ではなかった事で、彼等は只の侵略者と見なされたのでしょう、ナガスネヒコが散々に打ち破って、兄のイツセが戦死、後の3人の兄も紀淡海峡を越して、黒潮の余勢を利用して伊勢まで逃げる迄に死んでいます。
ナポレオン・ソロ
2008/01/06 10:17
 黒潮洗う太平洋岸には、古代から隼人族の基となる海人族が住んでおり、長島・伊勢・志摩地方もその中心の一つだったでしょう、彼等は其処に漂着しましたが、幸いなことに山岳地帯で棚田耕作が有効だった事で、地元民の支持を取付、勢力を盛り返せました、そこで、ナガスネヒコは、随わない野蛮な民の棲家として危険視して居た東の方向から襲撃してきた軍勢が、マサカ、イワレヒコであるとは思っても居なかったが故に、戦い方の選択を間違えた、その所為で、散々に負けて、彼等は日高見の国に逃亡した。

 稲の北限緯度が未だ低かった頃ですから、東海地方から北方の中部山岳地帯まではエリアにできたでしょうが、北関東の白河以上への伝達=支配はムリだった。
ナポレオン・ソロ
2008/01/06 10:18
 神武の名前であるイワレヒコ自体が、奈良にあった地名のようですから、東征(これも、端から征伐ではなかったのでしょう、第一征伐する理由がない)に参加した時に未だ成人ではなかった可能性があります、イツセが実兄で、イワレは末弟であることは確定していますが、フキアエズの立場で考えますと、彼等が正嫡なら、死亡する確率の高い遠征などには出さないと思いますから、東征にだした息子達は全員庶子だった可能性が高いと思います、イワレヒコの名は、河内の豪族達が名付け親ではないかと思うわけです。
ナポレオン・ソロ
2008/01/06 10:18
>橿原神宮と神武天皇ですか?

そうです。あははは、去年春頃まで知りませんでした。

奈良県橿原市畝傍山には、神武天皇陵墓他、私お気に入りの(送り名が好きなだけなのですけれど)、第三代安寧天皇の陵墓まで存在していますもの。いつか行ってみたいです。この辺りは、距離的には明日にでも行ける場所なんですが、今は神社優先。

嫁さんが、先日『天橋立に行ってみたい』。とか言い出しまして。内心それって、舞鶴だよな。このブログ上の私の原点。『春になったら行こうか』、再挑戦のつもりの私です。海上自衛隊舞鶴基地も在るし。「はるな」がいたのじゃなかったかしら?凄く、適当な事言っています。

しかし、ナポ・ソロ様。何故、それ程お詳しい?

とりあえず、お祓いに行ってきます。
神谷晃良
2008/01/06 10:58
ナポレオン・ソロさん、あけましておめでとうございます。

いや〜詳しいですね。大変勉強になりました。
花うさぎ
2008/01/06 12:15
>嫁さんが、先日『天橋立に行ってみたい』。とか言い出しまして。

良い嫁さんですね。海外に行くよりよほど好ましいですよ。

私も家内と一週間くらい伊勢神宮や橿原神宮を回ってみたいです(^^)。
花うさぎ
2008/01/06 12:22
>私も家内と一週間くらい伊勢神宮や橿原神宮を回ってみたいです(^^)。

花うさぎ様には、先ず『昭和の杜』に行って頂かないと。

パール判事顕彰碑、京都霊山護国神社、坂本龍馬、木戸孝允ノ墓、清水寺、高台寺、ねねの道、八坂神社。日本人が世界に誇れる場所だと思います。
神谷晃良
2008/01/06 17:47
>清水寺、高台寺、ねねの道、八坂神社。

ここは仕事絡みで行っています。そうしてみると行くべき所は多いなあ〜。
花うさぎ
2008/01/06 19:14
>ここは仕事絡みで行っています。そうしてみると行くべき所は多いなあ〜。

失礼しました。でも、パール判事顕彰碑なんて、すぐそこ!でしたのに。何か勿体無い感じがします。

私も、神社に関心を持ち始めたせいで、行ってみたい処ばかり出来てしまって、困ってしまいます。旧官幣大社などの境内には、スタンプが用意されてあって、参拝記念にスタンプを押して帰って行く参拝客をよく見かけました。

あんな事始めたら、スタンプ集めに翻弄される神社参拝ヲタクになってしまうから、絶対スタンプ記帳はしまい。と、思っていたのですが、今となってみれば、出雲大社や宮島厳島神社のスタンプを貰ってくれば良かったと、悔やんでおります。コテコテの神社参拝ヲタクに成り下がってしまった感があります。

 _| ̄|○
神谷晃良
2008/01/06 19:53
>すると、当時の1年は現在の約半年に成ります、つまり、記紀に示された各天皇の御年を半分にすれば善いと言うことです。

脳内補完で、皇紀を短縮して考える。と言う事でしょうかね。2660年→2330年と言う具合に・・・。あ、違うか。欠史八代の方々の中には計算上100歳を超えられる方も、おいでになられた筈でした(もう忘れてしまった)。少し納得です。

何回も書込みが旨くいきませんでした(私個人の人為的ミス)。天の、もう止めろ!という合図かな。明日から仕事です。おやすみなさい。
神谷晃良
2008/01/07 00:17
>欠史八代の方々の中には計算上100歳を超えられる方も、おいでになられた筈でした 
 私の文章が舌足らずでだったようです、ゴメンナサイ。

 処で、上記の記述に拘わらず、欠史八代については、天武天皇に命ぜられて書いた偽史である可能性が高いと私は思っています、但し、それは、遠く祖先が住み、暮らし、そして水没が始まり、出発した、ニライカナイ=高天原=スンダランドの事に伝わる伝説を表していたと妄想を逞しくしているワケです。

 スンダランドの主要地である南シナ海の殆どの部分が内海であった事を考えると、北赤道海流はバシー海峡の手前で今より早い流速を持って北上し、今の知多半島の様に連なる半島状であった琉球の島々と台湾の間を入口にした東シナ海が内海状になった湾が口を拡げていた筈、すると、大した冒険を犯さずとも、辿り着けたと予想されるわけです、これらの子孫が台湾やフィリピンの原住民であるタイヤル族で有ろうと思います、その一端かどうかは判りませんが、フィリピンの島嶼には、石で築いた棚田を造る民族が古くから居て、彼等が、決してキリスト教に順化しなかったと言います。
ナポレオン・ソロ
2008/01/07 21:33
神谷晃良さん

>パール判事顕彰碑なんて、すぐそこ!でしたのに。何か勿体無い感じがします。

いや、私一人ならそうするのですが、スポンサーとの同行なので自由になる時間がなかったというだけのことです。

もちろん、近いうちに自由時間をつくって行く予定です(^^)。
花うさぎ
2008/01/07 23:12
はじめまして。
ナポソロ様の以前のコメントにて長江文明なるものの存在を始めて知りました。
それは稲作を中心とする平和な文明でかつ
>自然と共生する「再生と循環の文明」であった。

2008/01/08 05:11
それが、1000年も遅れて勢力を伸ばしてきた黄河文明の戦闘的な漢民族に追いやられ、あるいは雲南省の苗族の先祖となり、あるいは台湾さらに日本へと逃れてきたそうです。
当時の日本は縄文時代であります。
>日本の縄文の民は森と海から食物を得て、自然との共生を大切にする文明を持っていた。そこにやってきた長江の民も、稲を栽培し魚を捕る稲作漁撈民であった。両者ともに自然との共生を原則とする「再生と循環の文明」であった。

そして、長江文明の伝承者である神武天皇の八紘一宇の詔をして
>この平和な宣言こそ、わが国の国家として始まりであった。わが国は縄文文明と長江文明という二つの「再生と循環の文明」の「幸福な邂逅」から生まれたと言えるかもしれない。

感動しました。

引用は伊勢雅臣様のメルマガ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h15/jog304.htm

アネモネ様の復帰をお祈りしつつ、神谷晃良様、ナポソロ様、花うさぎ様のご活躍をお祈りしております。

2008/01/08 05:13
ルーズベルトの謀略

終戦後間もない1948年、アメリカの歴史学の権威チャールズ・ビアード博士がアメリカの公式資料に基づいて「ルーズベルト大統領と第二次世界大戦」を著述し、日米戦争が大統領の周到な準備によって日本に仕掛けられた謀略である、と告発した。

この本の中で、ルーズベルト大統領は戦争をしないと誓ったアメリカ国民自身と、日本国民とを同時にだまして開戦に突入したことが明らかにされたのだった(事前に日本の空襲の情報をつかんでいながら自国民を犠牲にした「リメンバー・パールハーバー」の例が分かりやすい、アメリカの侵略パターンの定石だった)。

戦後、アメリカの詩人ウエン・コーエン氏は大学の図書館でビアート博士の本に接し、一般常識と全く逆であることに仰天した。そしてルーズベルトが戦争を仕組み、日本の無実の指導者を処刑したことに心から詫びたいと来日して、巣鴨刑務所跡の記念碑の前で次の詩を書き残した。(続く)
花うさぎ
2008/01/08 21:18
「あーアメリカよ、汝は法を曲げ、正義を踏みにじった。ジョージ・ワシントン、アブラハム・リンカーン、今や黄泉(よみ)にて汝の非道に涙す」。

 以上は佐藤和夫氏編の「世界が裁く東京裁判」からの要約である。

アメリカが仕掛けた戦争をアメリカの歴史学者が告発し、アメリカの詩人が「アメリカは法を曲げ、正義を踏みにじった」と詫びているのである。しかるに、多くの日本人はいまだにこの事実を知らない。

多くのマスコミは未だに大東亜戦争は日本軍による侵略戦争だった、という前提での報道に終始している。戦後63年が経過しているのにもかかわらず、日本人は自らの憲法をもてず、真の独立国にも脱皮できず、自虐史観がまかり通っているなさけない国なのだ。

東京裁判におけるパール判事の意見書の結文「時が熱狂と偏見とを やわらげた暁には〜」は当時から大東亜戦争の真実を見抜いていたのである。

日本人は東京裁判史観、いわゆる自虐史観からの覚醒を急がねばならない。
花うさぎ
2008/01/08 21:34
>アメリカが仕掛けた戦争をアメリカの歴史学者が告発し、アメリカの詩人が「アメリカは法を曲げ、正義を踏みにじった」と詫びているのである。

元々、アメリカと言う国はそう言う、他国に戦争を仕掛けていく国ではないのですか?イラク戦争が、正にそうです。あんな感じで、日本も戦争へと追い込まれて逝ったのかな?と言う気がします。

ナポ・ソロ様の言葉。
>今や、目先の小さな利益の為に、証拠がないことを無視して他国の国民の誇りを中傷する愚行を、国家の立法機関が行う事になんら警鐘も鳴らせない、反省一つ出来ない処か、駐日大使までが同じレベルと言う、民度の低い国に成り果てていますから、米国の退潮は今後更に加速すると思います、

私個人で言わせて貰えば、アメリカは今も昔も然して換わらず。ソ連の共産主義者や、中国人の奸言に唆されて行った、お馬鹿なアメリカ人が思い浮かびます。

後の人が、『やっぱりマイク・ホングダが世界史を変えたな』と。彼が、アメリカ人の汚名を後世に渡って、浴び続けるようになれば面白いのにと思ったりします。
神谷晃良
2008/01/09 00:20
そうは言っても、やはりアメリカ合衆国大統領には、アングロサクソンのプロテスタント白人男性し就任して欲しいです。黒人や女性を大統領に選出しようとしている、アメリカ人の開明?リベラル(相応しい言葉を知りません)な心意気は立派だとは思います。

しかし、時期尚早。中国人や朝鮮人を潰すまでは、まずい気がします。少数弱者を装い権利を主張し、自分達だけマジョリティーを上回る利益を享受する卑怯者や、やたら数で圧倒して、マジョリティーの法やしきたりを蔑ろにする、無法者に一撃を加えるまでは、アメリカ合衆国大統領は白人男性が勤めるべきと感じます。

ここで、合衆国大統領の席を譲ると、一気に押し切られる様な恐怖心が付き纏います。オーストラリアがそうです。いつの間にか、中国人が全人口の一割ですと。日本の捕鯨船団に対して、軍艦を!と主張している陰に中共人がいそうです。

彼等は、アメリカ人の良識や良心を平気で踏みにじる筈です。畏れる神を持たないとは、恐らくそう言う事ではないかと。
神谷晃良
2008/01/09 00:42
>自然と共生する「再生と循環の文明」であった。
>両者ともに自然との共生を原則とする「再生と循環の文明」であった。

神社の境内に漂う空気が、正にそれです。地方都市の、更に郊外。田園風景が広がる地域で、神社を探そうと思えば簡単です。一角だけ、一際高い樹木で囲われている地点が、正に神社です。何キロも離れた場所から、一度に何箇所も神社の居場所が判ります。

『木は切るな。自然は大切。共に生きよ』。神武天皇の教えだと私は思います。

神武天皇は神社を通して、『環境保護。エコロジー』を諭している様に感じます。身の回りの万物全てに、魂が宿っている。『勿体無い。ものを粗末にするな』。節約、省エネの精神につながっていませんか?

鳥居を潜って、澄んだ境内の空気に不思議さを感じながら、いつもそれらを思います。正に左翼思想。

では一体、目を吊り上げ「環境保護」を叫び捲くっている、市民団体とやらは一体何者なのだろう?グリンピースとかピースボート?とか?

その手の輩に限って神社を否定している筈です。神社を見詰めていると色々不思議な思いにさせれれます。以後自重。
神谷晃良
2008/01/09 01:02
>市民団体とやらは一体何者なのだろう?グリンピースとかピースボート?とか?

同感です。
彼らは、戦争反対、核もいけません!と言うのに、中国軍のチベット侵略&虐殺には何も言わない。変ですよね、これは完璧に戦争でしょ?

戦争がいけないのならなぜ批判しない?
アメリカばかリ批判して、戦争反対って新聞に広告まで出してましたよ?デモ行進までしてましたよ?
なのに中国がチベット人を殺し、文化破壊をしまくっているというのに、何も言わない。全く何も言わない!

それに中国の核実験、しかも実験は隣国で行うという、とんでもない事をしています。
なのに、これもグリーンピースは無視してきた!
フランスやアメリカの核実験には目を三角にして抗議していたグリーンピースは、なぜ中国には何も抗議しないのか?

アメリカの戦争は批判するが、中国の侵略と殺人は黙殺するグリーンピース。

フランスの核実験には抗議するが、中国の核実験は無視するグリーンのピース。

グリーンピースって不公平な団体ですね。
MM
2008/01/09 10:07
>アメリカは今も昔も然して換わらず。ソ連の共産主義者や、中国人の奸言に唆されて行った、お馬鹿なアメリカ人が思い浮かびます。
 否、米国国家が、多種多様な、所謂ダイバージョンの重積で出来上がって居る国家だと認識すれば、様々な意見の集約から取捨選択は、往々にして功利主義が最も説得力を持ちやすく、結果、目先の利益に捕らわれた愚かな結論に傾き勝ちです、ルーズベルトも結局、不況の打開策が見えない民主党政権が政権維持を狙って画策したモノとみえます、アメリカは殊防衛となれば、鉄の結束力を発揮しますから、そう言う意味で、今も昔も変わらないのは否めない事実でしょうが。
ナポレオン・ソロ
2008/01/09 11:24
 20世紀初頭での米国の企業家達の本心は、欧州と同じ緯度にあり、欧州全土に匹敵する面積を持ち、未発掘の石油資源、石炭資源が期待されて居た、太平洋を隔てた処に位置する満州開拓・進出であったと思います、但し、ソ連と一戦を交える事を回避する為にはユーラシアの東側に代理と頼める盟友国が必要だった、嘗て、南下するロシアに対応するに日本を援助したのでしょう、しかし、日本が満州権益を我がモノとし始めると、尤も忌むべき敵となったワケです、そうなると、シナそのものに自立が可能な政権が必要になる、其れが蒋介石の国民党であったが故に、彼等を物心両面で早くから支えた、つまり、「戦争のパトロン」を引き受けていた。
ナポレオン・ソロ
2008/01/09 11:25
 拠って、日中戦争を終結させる方向ではなく拡大の方向に向く様、蔭から蒋介石を唆していたのは英米国であり、その目的は満州での日本の独走に歯止めを掛けたい一心での事でしょう、太平洋戦争自体、米国が満州争奪の為に日本潰滅を画策したモノではないかという疑いさえありましたが、花うさぎさんのご紹介の歴史学者の弁によって、明らかになったというわけです。

 つまり、「おバカ」なのは、兵士として前線に立つ庶民ばかりで、指導者層は、功利的金主主義者の謀略家ダラケということになります。
ナポレオン・ソロ
2008/01/09 11:26
>MMさん
>>グリーンピースって不公平な団体ですね
 私は、平和をメシの種にしているゴロツキだとしか思っていません、平和を護る事はその国々で多様な方法が採られても可笑しくない筈ですが、彼等は自分達の価値観だけで、妨害行為まで行います、過去に遡れば、プルトニウムを運ぶ船を追いかけたりしましたが、追いかけられる方は、例えばRPGを発射された場合等も想定しなくては成らないワケです、立派な示威行為と言えるでしょう。

 ある国がやっていることを非難し、妨害までするのに、他の国が同じ事をしても黙認するのなら、ただの恐喝屋と変わりがありません、金銭の授受が有ろうが無かろうが、強請集りを生業としたゴロツキです。
ナポレオン・ソロ
2008/01/09 21:55
>グリーンピースって不公平な団体ですね。

こいつ等って、裏で金貰って抗議行動してません?例えば、オーストラリアの「日本の捕鯨船団に対して、軍艦出せ!」って、裏で中共人に金銭貰って、奴等が暗躍しているのでわ?と勘ぐってしまいます。日米豪海洋同盟潰しとか、日本孤立感とか?

詳しい事は知りませんが、先の大戦終了後、アメリカ合衆国で、レッドパージ、赤狩りが起こりましたよね。私は、アメリカ人は内心『共産主義者にしてやられた』。と言う思いがあったのだと思います。

>蔭から蒋介石を唆していたのは英米国であり、

初めて意見を異にします。唆されたのは、アメリカ人。唆したのは、共産主義者や蒋介石等の中国人。功利的金主主義者の謀略家ダラケの指導者層もやっぱり、「おバカ」だったのだと思います。

マイクホングダのあの無教養、無能ぶり。あの時代にも、彼と同じ様なレベルのアメリカ人が一杯いたのだと思います。何の根拠も無いですけれど。
神谷晃良
2008/01/09 22:59
>アメリカの戦争は批判するが、中国の侵略と殺人は黙殺するグリーンピース。

日本の平和団体、反戦反核団体も似た様な者です。アメリカの艦船の寄港に対しては、抗議行動する彼等。しかして、中国の艦船の寄港に際しては、旗を振って歓迎し、韓国の艦船の寄港に対しては、チマチョゴリを着て歓んでいます。

判り易す杉です。

いいですよね、在日朝鮮人って。日本人名を使って、公文書作れて口座も持てて。私も、「神谷晃良」で口座作ったり、公文書作ってみたいです。働かなくても、日本政府から月二十万前後生活保護がもらえるのでしょ?住民税払わなくても良いし。暇と金はたっぷり有る。

それで、反戦平和活動と称して、反日反米活動されてちゃ世話無いです。「民主主義は、共産主義全体主義に勝てない」と言うか、極めて不利だと感じます。
神谷晃良
2008/01/09 23:19
此処からが本題なのですが(又かよ!)。

巷(ちまた)の腐れサヨクやコテコテの共産主義者より、私は、神社の境内の中の方がよっぽど平等主義が貫かれている?言い過ぎかな。平等主義が漂っている気がします。

祭神として、崇め奉られているのは、例えば、てんてるたいしんとか、応神天皇とか特別な存在の方々ばかりでは無いです。陶工とか鍛冶屋などの様な、その道で尽力されていた方々も神様として、同じ様に祀られて神様になっています。何より、お狐様ですら神様です。

八百万の神々。何もかも皆等しく、平等に神様でしょ?

その象徴が、靖国神社です。

東條英機も一兵卒の兵隊も、『自分だけ何故逃げられましょうか、弾運びでも何でもします。死ぬ時は一緒と覚悟を決めていました』(花うさぎ様による)と、戦場で共に死んだ、日本人従軍慰安婦の方々の御霊、想いも、たった一つの英霊の御霊を形成している筈です。

平等が大好きな筈の、腐れサヨクが何故神社を否定しますのか?まして、靖国神社など、彼等からしたら、正に『聖地』の様な気がします。
神谷晃良
2008/01/09 23:54
『朝元気に、行って来ます。と、出かけて行って、夕方棺に入って帰って来る。それがありふれた日常と心得よ』(蓮如上人、白骨の章 
(改))が、頭から離れない、浄土真宗の仏教徒が、神社の境内の中で、その澄んだ空気に不思議がりながら、いつも感じる事があります。

『日本人って、見えない世界では平等かも知れない』。

仏教で言えば、あの世。死んでしまえば皆同じ。只の神様。神社の祭神たる、一個の御霊。
死後の世界の象徴が、靖国神社です。

それとは別の象徴が、『君が代』です。「読み人知らず」。名前も知られていない庶民が詠んだ歌。時の権力者醍醐天皇が、「その歌や良し」として、天皇皇族貴族達が詠んだ歌と一緒に、『古今和歌集』に収められ、一千年以上に渡って大切に受継がれて来ました。(目には見えない)文化、教養、智の領域に於いては、身分階層を問わず、皆平等。今の宮中歌会にも、どこか通じていませんか?

その『君が代』を、次世代の日本人に文化教養を伝えるべき立場の、教育者達が否定しています。『内心の自由』と称して、子供達に強要していますでしょ?日教組。もう、訳ワカメです。以後自重。
神谷晃良
2008/01/10 00:26
>神谷さん
 善いこと言いますね、国家神道になりますが「天皇の赤子」と言う考え方に通じるところがありますよね。

 神道では「畏きもの」がカミとされる条件です、「カミとは、西洋神の神に非ず」という事で敢えてカタカナにしましたが、いわば普通の人をその生前業績に応じてカミとして祀るやり方は、前の支配者の影響を拠り少なくし、世を平等に保つ為の古代からの政治的手法に通ずるモノがあると、勘ぐっています。

 大抵は死んでから=その評価が定まった頃に、カミと崇め祀り上げる、その意味するところは、この様な秀でた人は、尋常の人ではない=カミである、と言うことで別格扱いする=カミとして分類し、あの世に居る人が遺した影響力を利用する輩が使う個人崇拝を公的にしてしまう、一括してしまう事で、生きている現世の人に拠って利用されにくく成っている。
ナポレオン・ソロ
2008/01/10 06:40
 しかも、あの世での階級差が有るのかと言えば、生きている内は、正だの従の何位だのと言っているし、3位以上は死んでからも扱いが違ってくるらしいが、ごく一部の話しで体制に影響を及ぼさない範囲だし、「不当な扱いをすれば化けて出る」と言う怨霊信仰対策に過ぎないみれば見える。

 例えば、シナでは毛沢東は、神様の様に言って居て廟まで拵えて貰って居ますが、後世で評価が変わればスターリン像の様に引き倒される懼れがある、「祭祀者の再評価」ですが、日本にも同じ事を持ち込もうとしているのが靖国問題でしょう、再評価が不可能なのは、蝋燭の火の譬えで良く分かる話です、曰く、「一旦合流したモノは、元のように再び分けることは出来ない」のです。
ナポレオン・ソロ
2008/01/10 06:41
 そうやって、過去の遺物を悉く整理してしまうやりかただと思うわけです、天皇以外は全て、天皇の赤子で皆平等だと言うのが原則ではないかと。

 それに対するに怨霊信仰があって、いわば既得権者が抵抗をしている、しかし、其れは両刃の剣で、藤原4兄弟の様に、本当に怨霊に苦しめられる場合も出てくるワケです。

 さすが、T万年を越す歴史を紡いできた民族の為し事だと感心している私です。
ナポレオン・ソロ
2008/01/10 06:48
満州事変

欧米列強は韓国問題では日本を無罪とし、満州事変では有罪とした。しかし侵略行為で有罪としたのではない。国際連盟もアメリカも、日本が満州を侵略したという非難はしていないのだ。

日本は国際条約を破り、条約当事国の満州における権利を侵したから有罪なのである。それだけでなく中国も日本と並んで有罪とされた。

しかも中国にいわせれば、日本と中国を非難している欧米列強も日本と同じくらい罪が重いのだ。

国際関係を正しく議論しようと思ったら、道義と国際法は全く関係ないという事実を直視すべきだ。

日本を有罪とするアメリカの世論は、満州事変を明白な侵略行為と考えている。しかし、事実は全く違うのである。

アジアから見れば、これこそ日本と欧米列強が合法性を装いあう伝統的パワー・ポリティックスなのだ。(続く)
花うさぎ
2008/01/10 22:05
これは1948年にヘレン・ミアーズ女史によって出版された「アメリカの鏡・日本」からの抜粋だ。先に紹介した「ルーズベルト大統領と第二次世界大戦」と同じ年にアメリカで発行されたのである。

しかし、マッカーサーは日本の占領政策に支障を来すとして長い間邦訳を禁止し、封印したのである。

ヘレン・ミアーズ女史は、戦前二度にわたって中国と日本を訪れ東洋学を研究し、戦後はGHQの諮問機関「労働諮問委員会」のメンバーとして来日、日本の労働基本法の策定に携わった。

満州事変については上智大学の渡部昇一先生が「紫禁城の黄昏」や「リットン調査報告」の和訳を出版し、日本の侵略説を否定しているが、終戦直後にこのような真実を的確に見抜いていた本が出ていたのである。

こうしてみると今の日本人が満州事変について持っている認識がいかにデタラメであるのかが良くわかる。

アメリカ人がいち早く日本の政策の正当性を本で明らかにしていたのだ。この事実は本当に重いと思う。
花うさぎ
2008/01/10 22:25
MMさん

>なのに中国がチベット人を殺し、文化破壊をしまくっているというのに、何も言わない。全く何も言わない!

その通り!。よく言ってくれました。彼らの正体がミエミエですね。

神谷晃良さん

>それとは別の象徴が、『君が代』です。「読み人知らず」。名前も知られていない庶民が詠んだ歌。時の権力者醍醐天皇が、「その歌や良し」として、天皇皇族貴族達が詠んだ歌と一緒に、『古今和歌集』に収められ、一千年以上に渡って大切に受継がれて来ました。

素晴らしい。世界中見渡しても、当時庶民が読み書きできて和歌をつくるなんてどこにも有りませんでした。日本の凄さが分かります。

ナポレオン・ソロさん

>再評価が不可能なのは、蝋燭の火の譬えで良く分かる話です、曰く、「一旦合流したモノは、元のように再び分けることは出来ない」のです。

このことを理解できないのは中国・韓国だけでなく、日本の著名な政治家の多くもそうなんですよ。で、新たに国立の追悼施設をいっている輩がいるから、「祀りごと」についてもっと勉強しろ!と云いたいです。






花うさぎ
2008/01/10 22:53
>理解できないのは中国・韓国だけでなく、日本の著名な政治家の多くもそう
 彼等は理解できないのではなく、理解しないのか、理解したら都合が悪いのでしょう、中には森さんの様な例外も居そうですが。

 神道には、人間の生活を規制する禁忌も哲学も存在しません、唯、結界で示された聖なる場所への無礼な振る舞いや、滅してしまう事への禁忌が有るだけで、殆どが、神に対する儀礼、定められた祭典の為し事のみでしょう、そこが、西洋の神とは全く様相を事にする処です。

 日本の神は、必要以上に人間界には関わってこないのです、況や、個人の為した善悪の軽重をを斟酌する等有り得ない事でしょう。

 しかい、罰=「バチ」は有ります、「神に対する不敬」が灼かな場合、有無を云わさない神の裁断が降ります、それは、神の子である人間を、無闇に大量に殺した場合も不敬に当てはまるのは云うまでもないことですし、神の為され方を拒絶するのも大きな不敬です。
ナポレオン・ソロ
2008/01/11 14:02
 古今東西、神の罰は、天変地異を通して行われてきましたが、地震や異常気象が頻発するこの頃ですが、神が人間に関わっているのではなく、人間が神の怒りを買うような事をし過ぎているのが昨今の現実の原因でしょう。

 何時までも有ると思うな、親と金、無いと思うな運と天罰。

 クワバラクワバラ。
ナポレオン・ソロ
2008/01/11 14:06
ポーランド魂

阪神大震災のあった翌年、1996年夏に日本の震災孤児30名がポーランド政府に招かれ、約3週間、各地でポーランド国民から熱烈な歓待を受けた。

 震災孤児が帰国する直前のお別れパーティーの会場に歩行もままならない4名の高齢者が出席し、「75年前の自分たちを思い出させる可哀想な日本の子どもたちがポーランドに来たからには、是非、この子達にシベリア孤児救済の話を聞かせたい」と語りはじめた。

 1919年、ポーランドがロシアからようやく独立した頃、ロシア国内は革命、反革命勢力が争う内戦状態にあり、極東地域には10数万のポーランド人がいた。特に親を失った子供たちは極めて悲惨な状態に置かれていたのである。

 「せめてこの子供達だけでも生かして祖国に送り届けたい」との願いから、同年9月ウラジオストク在住のポーランド人によって、「ポーランド救済委員会」が組織された。

 救済委員会は欧米諸国に援助を求めたが、ことごとく拒否され、窮余の一策として日本政府に援助を要請したのだった。(続く)

花うさぎ
2008/01/11 20:18
この嘆願は外務省を通じて日本赤十字社にもたらされたが、わずか17日後には、シベリア孤児救済が決定されたのである。驚くべき即断であった。

 日赤の救済活動は、シベリア出兵中の帝国陸軍の支援も得て、決定のわずか2週間後には56名の孤児第一陣がウラジオストクを発って、敦賀経由で東京に到着した。それから22年夏までに合計765名が救出されたのだった。

 到着したポーランド孤児たちは、日本国民の多大な関心と同情を集めた。慰問品を持ち寄る人々、寄贈金を申し出る人々は後を絶たなかった。

 しばしば見舞いに来てくれた裕福な日本人の子供が、孤児たちの服装の惨めなのを見て、自分の着ていた最もきれいな衣服を脱いで与えようとしたが、こんなことは一度や二度ではなかった。(続く)
花うさぎ
2008/01/11 20:21
 「日本人がポーランドの児童のために尽くしてくれたことは、ポーランドはもとより米国でも広く知られている。ここに、ポーランド国民は日本に対し、最も深い尊敬、最も深い感銘、最も深い感恩、最も温かき友情、愛情を持っていることを伝えしたい」。

 元ポーランド大使・兵藤長雄氏の「善意の架け橋ーポーランド魂とやまと心」に詳しい。日本の教科書には載っていないが実話である。

・皆さんご存じの話でしょうけど、いくつか紹介させてください。
花うさぎ
2008/01/11 20:25
>>神谷さん
 善いこと言いますね、

『博識者』、ナポレオン・ソロに褒められた。

物凄く嬉しいです、冗談抜きで。知識の浅い私の様な者にとって、凄い自信になります。

それにしても驚きました。中学生の頃からのコテコテの(心情的)右翼。インターネット時代に乗じて、ネットウヨになりました。そんな輩が『神社の境内』に関心を持ち、その澄んだ空気に魅せられて、あちこちの神社を徘徊している内に、はっと気が付きました。その空気は『自然との共生』とか『資源節約、エコロジー』とか、『(見えない領域ではあるけれど)平等主義』とか言った、正に左翼の空気ではなかろうか?と。正直びっくりしました。

一年間、このブログで毎日の様に、コメントを書いて来ました。明日は休日と言う日は、つい書込みに熱が入って、頭が冴えてしまって、眠られなくなった時がたまにありました。

そんな時には、車で市内を流したりして。そうしている内に、夜中に見つけたのが、市内にある大きな白山神社です。私のお気に入りの場所です。静かに流れ続ける空気が、とても気持ちが良い神社です。

神谷晃良
2008/01/11 21:28
澄んだ空気が本殿から拝殿を伝って、鳥居へと静かにゆっくり降りて行きます。この神社は、鳥居内側数メートルで、明確に空気の質が変わります(此処は、外に出ると温度が変わる。高くなります)。

カルトになってしまうから、その点は省きますが、境内で静かに流れる空気に浸りながら、悩んでしまいました。この空気が好きな右翼を自認する自分は、何者だろう?本当に右翼か?

目を吊り上げて、『環境保護』を訴える、グリンピースなどの市民団体とは何者だろうか?彼等は、神社や神社信仰を目の仇にしてはいまいか?神社信仰(神道)は戦争宗教だ、とか。それこそ、宗教は心の麻薬とか。彼等は本当に左翼だろうか?疑問が湧いてきました。

一旦、ここで止めます。
神谷晃良
2008/01/11 21:49
>神谷さん
>>市内にある大きな白山神社です。私のお気に入りの場所です
 偶然でしょうが、私の姓から祖先を調べ上げて行きますと、白山神社の神主の一族と言う事になっています、デモ、ナニセ千年位前の話しですし、記録に残っている限り、一族が暮らしたのは本貫の福井から遠く隔たった薩摩の地ですから(少なくとも文政年間からの記録はある)、密度や濃度の点でどれ程関係があるのかは疑問です。

 袖摺り遭うも他生の縁、と云いますからね、おっと、是は仏教でしたね、まぁ、大目に見て下さい。
ナポレオン・ソロ
2008/01/12 20:42
>一旦、ここで止めます。(自己スレ)

スミマセン。自分で、何言っているか訳判んなくなってしまって。今日は仕事でしたし、眠れなくなるとまずいと思い、唐突に止めてしまいました。

白山神社の総本宮は、石川県石川郡に在るのですよね。今、一番訪れてみたい神社です。

唐突に、終らせた前レスの結論は後回しにするとして、先に進みます。神社の大命題は、やはり『安全』だと思います。

『憲法九条は世界の宝。みんな憲法九条欲しがっている』。『憲法を改正(悪)すると、徴兵制が始まって、米軍と一緒に戦争をし始める』。憲法改正反対論者の主な、物言いです。もうアホかと。

日本人が如何に『安全』が好きな国民か、神社に一度来て見れば判ります。

『安産』、『交通安全』、『家内安全』等各種安全祈願のお守りで溢れています。日本人は、本当に平和を欲し、争いやいさかいを望んではいない人種です。

憲法改正反対、反戦反核を喚き散す輩はまるでそんな日本人の心が理解出来ていません。字数の関係で、結論を先に言えば、反戦平和を喚き散す輩ほど、頭の中は戦争で一杯の様な気がします。
神谷晃良
2008/01/12 21:28
では、一体どの様な者達が、憲法改正反対を唱えていますか?政治家集団で挙げてみれば、例えば、社民党福島みずぽ。共産党志井和夫。公明党太田昭宏等。どうです?皆、神社を否定している輩達ばかりでは無いですか。

『基地を強化すると、そこが優先的に攻撃目標とされる』。とか言って、100パーセント防衛兵器である筈の、地上配備型迎撃ミサイルPAC3の配備阻止にの為に、座り込み妨害行動を取った、沖縄反戦「死民団体」達も、恐らく神社を否定しているのでしょうね。間違いないと思います。

反戦平和反核を叫び、いかにも平和を希求しているそぶりを見せて喚き散している者ほど、『日本人の未来の安全の為の砦』である筈の神社から、遠く離れているとはどう言う事でしょうか?凄く矛盾を感じます。
神谷晃良
2008/01/12 21:44
自己横レス。

上記の者達の他に、如何にも平和を望んでいるかの様なそぶりを見せている、核兵器反対論者、秋葉忠利や浅井基文も挙げたいです。一体、誰の為の反核運動なのでしょうかね。名誉韓国市民の秋葉など、判り易過ぎです。もう一方の浅井など、現国連事務総長と同じ名前だし。

お前等いい加減にせいよ!と言う気がします。
神谷晃良
2008/01/12 21:57
朝日新聞の『一発誤射』にぶち切れて、ネットウヨと化した私は、こんな感じで幾つかのブログで喚いていました。『女系天皇論議』『小泉総理大臣(当時)靖国神社8.15参拝論議』『富田メモ論議』。

突き詰めれば皆、神社信仰に辿り着きます。そう云えば、『神社の境内にはゴミが落ちていない。雑草が生えていない』。何故だろう?って。

私個人で言わせて貰えば、『足元の安全』の為だと思っています。『足元の草は刈れ!そうすれば、草むらに潜む毒蛇や毒虫に喰い付かれる事も無いし、石ころに躓く事もなかろう』と、神武天皇はお考えになられたのだと、勝手に妄想しています。

私もそれに習って実生活で、職場仕事場自宅等の足元をこまめに掃除して、ゴミを拾う様に心掛ける様になりました。出て来ますね。カッターナイフの破片、画鋲、クギ、針何かの破片。

成る程なあと、思ってしまいます。

きっと神社の境内には、2千数百年に渡る、日本の先人達の英知と歴史が埋もれているのでしょう。

一年間神社に関心を持って生きて最近判った、去年は気が付かなかった事。小沢一郎は、味方です。彼は、鳩山由紀夫とは違います。
神谷晃良
2008/01/12 23:40
しかし、腐れサヨクも朝鮮人も中共人も、本当に日本人を理解できていませんね。彼等は、日本人も自分達と同じ精神や心を持っていると、考えている事がありありと判ります。

『憲法改正、九条廃止で交戦権を有する軍隊たる自衛隊は、他国を侵略する戦争を始める』と称する腐れサヨクや朝鮮人共等は、自分達がそう言う好戦的な心や考えを持っているからです。『集団自決』11万人。偽りでもどうでも数でごねれば、要求が通る。と考える彼等は浅ましい限りです。年間6000件のデモをやっている韓国人となんら変わらないです。

南京大虐殺と称して、旧日本軍が南京市民を虐殺したというその殺し方は、通州事件で中国人が日本人居留民を惨殺したその手法そのまんまです。

年の変わり目に、さながら民族の大移動宜しく、ゾロゾロ神社参拝に赴く大多数の日本人は、腐れサヨクとも朝鮮人とも中共人とも、全く違う心と精神を有しています。奴等にはそれが、まるで理解出来ていません。語るに落ちるとはこう言う事かと感じます。
神谷晃良
2008/01/13 00:19
そろそろ天罰が下る頃では無いですか?

正直、天罰と言う言葉はあまり好きではありません。『罰』は仏教用語の様な気がします。私らしく、『神々の制裁』。百年程前には、『便所』も『約束』も知らなかった民族。帝国日本の使節団が初めて調査した時には、『奈良時代』を生きていたと言う民族共等です。彼等は排泄物が浮かぶ水たまりから、水をすくって飲み水にしていました。日本に併合されて人口が、700万人から40年弱の統治の内に2800万人の4倍に増えてしまった民族。帝国日本の国民の税金、現在価値で100兆円以上つぎ込まれながら、『侵略植民地支配』、『強制連行』、『謝罪賠償』と未だにいい続ける、性根の腐りきった民族。

日本に留まり続ける、約60万人の輩は、その多くは日本人の偽名を持ちながら、あたかも日本人の様に振舞いながらも、日本国民から生活保護として何兆円も啜り、逆に税金も碌に納めてこなかった者共等です。

約百年に渡り、日本人を食い物にしてきた民族に対して、そろそろ日本人を守護する『神々』の制裁が待っているのではないかと、神社を巡りながら期待をしてしまう私です。
神谷晃良
2008/01/13 00:44
ヒトからヒトに感染する鳥インフルエンザは、「あの」南京市から始まったみたいだし。北京五輪など、できるのですかね?

鳥インフルエンザは、広まっていないとの中共南京市当局の発表など、誰が信用できますか?南京大虐殺を捏造している大元の市当局です。

神々は、中共人もロックオンしたのではないかと?こっそり期待してしまいます。
神谷晃良
2008/01/13 00:52
神谷晃良さん

ご主旨に大賛成ですが、

>帝国日本の国民の税金、現在価値で100兆円以上つぎ込まれながら、

この金額についてどこかに出典はありますか?。是非知りたいもので。
花うさぎ
2008/01/13 08:58
>この金額についてどこかに出典はありますか?。是非知りたいもので。

ごめんなさい。ソースそのものは出せません。何年も前にネットウヨになりかけの頃、2chか何かに貼られていたアドレス拾って、辿り着いたブログに記載されていました。詳しい数字は、ノートに書き写して拾ってあります。願わくば、それでご容赦を。

朝鮮併合期間、朝鮮半島の経営は、「補充金」と呼ばれる、日本政府からの持ち出し(日本国民の税金)で、賄われていました。毎年約2000万円。現金で補充できない分は、日本で発行した公債や借入金で補われていました。朝鮮人からの税収入の倍から3倍に当たる金額でした。その全てが、日本人が拠出、負担したものでした。1910年から1944年の間の「補充金」累計は、約21億円。

立替金として現金拠出分が1億400万円。
補充金         5億3521万円。
公債未償還分     14億3971万円。合計20億7897万円が、公的資金のみで投入されていました。これはあくまでも、最小累計見積もりだそうです。恐らく膨大な額に及ぶであろう民間投資額は考慮されておりません。
神谷晃良
2008/01/13 10:08
この21億円弱の公金投入額のうち、未償還に終った部分が、約三分の二の14億4000万円弱。色々な換算方法が有るようですが、当時の一円で何が買えたかで換算すると、それだけ(未償還分)で、60兆円を超すと言います。

実際投入された公的資金が約100兆円、と言う訳です。日本の敗戦と共に未償還部分は朝鮮人の「もらい得」となってしまいました。

やった事は有りませんが、『朝鮮併合時の朝鮮の「もらい得」』辺りで検索すれば、何かヒットするかも知れません。

しかしついでに言わせてもらえば、朝鮮人の劣化ぶりは酷いですね。盧武鉉の次の大統領、明博は、少しはマシかと思ったらさに有らず。

選挙期間中、「北朝鮮支援基金400億ドル(約4兆円)を設立する。日本がその財源」とか、「北朝鮮に対する日本の戦後賠償100億ドル(約1兆円)を期待する」、とか。

日韓基本条約も碌に知らない。日本から金をせびる事ばかり考えている、如何にも意地汚い浅ましい人物です。浅はかさでは、盧武鉉よりはマシかも知れませんが、浅ましさでは今度の明博が上回る感がありますね。





神谷晃良
2008/01/13 10:26
神谷晃良さん、ありがとうございました。

>朝鮮併合期間、朝鮮半島の経営は、「補充金」と呼ばれる、日本政府からの持ち出し(日本国民の税金)で、賄われていました。<

あれ、これは私も記憶があります。調べなおします。感謝。

>北朝鮮に対する日本の戦後賠償100億ドル(約1兆円)を期待する

これ、本当に頭に来ますね。日韓条約の際にまとめて払っているから自分で払え!と云いたい。外務省も黙っていないで何とかいったらどうかと思いますね。
花うさぎ
2008/01/13 14:03
熱心なコメントを拝見しています。日本の夜明けが来たと喜んだ19年も最後で萎んで「人の嫌がる事はしない主義」の首相誕生、冷や水を日本人全体に掻けて呉れました。
誕生以来「安倍政権」が引いた路線が粛々と縮小「有名無実」の状況に置かれ、代わって「外国人参政権」「人権擁護法案」と言える「日本破壊法案」が出てきました、森元首相が新大統領が出来ただけで訪韓、韓国からは早速く在日の「参政権付与」で内政干渉を初め、訳の判らない「シャトル外交」(多分日本から機材・金を送るだけの意味?)、台湾総統選も知らぬ顔、周り中「敵」だれけの中、薄ぼんやりと傍観、国内で「生活第一」やられりゃ「生活」も有ったものじゃ有りません、自分の事は自分でやる、基本的な事をも語れない議員ばかりじゃ救えません。
ソロさんの知識の一ミリでも教育に取り入れて欲しいと思います、本当の日本の歴史を知るだけで日本人は普通に成って来ると今年は思いたい。
古田
2008/01/16 13:00
古田様。
そう心配しなさるな。日本国日本人は、やる時はやりますって。悲観的なコメントはそれだけで読者をブルーにします。根拠は無いですけれど、何となく大丈夫な気がしています。

晩酌のし過ぎで酔い良いですが、やっぱり何か自信があります。きっと、日本人はいざとなったら、つおいです。2千6百年途切れる事無く続いている国の歴史は伊達じゃないと思います。

又、後で、このまま寝てしまわなければ。
神谷晃良
2008/01/16 22:19
私が、中学生の時に抱いた問題意識。靖国神社参拝問題。君が代日の丸。非武装中立。そして朝日新聞に対する嫌悪感。

その他に実は、捕鯨問題があります。

丁度中学生(か高校生の頃)、日本は外国(白人諸国)の反対運動により事実上、捕鯨を止めました。

日本は、鎌倉時代から鯨を獲って食料として来ました。記録も残しています。では、今捕鯨反対の過激な行動を採って、環境保護テロを起しているオーストラリア人は、その頃何をしていましたか?イイクニツクロウ鎌倉幕府。1192年頃なんて、まだオーストラリア大陸には、アボリジニ人しか住んでいなかった筈です。イギリスの流刑地として、白人(イギリス人)がオーストラリア大陸に移り住み、先住民族アボリジニを、皆殺しにするまで何百年も後の事です。

彼等は今酪農を、国の主産業にしています。牛を飼って食肉にしています。ヒンズー教徒のインド人から見れば、牛は神様の使いの神聖な生き物です。彼等、インド人がオーストラリア人に何か妨害行動でも、起しましたか?
神谷晃良
2008/01/17 01:02
結論。

有色人種先住民族アボリジニを皆殺にし、何十万頭と言う牛を殺して、牛肉を輸出しているオーストラリア。カンガルーや野生馬を何万頭も平気で駆除しながら、その一方で、計算しながら計画的に捕鯨をしようとしている、日本人に対する(環境)テロ行為のオーストラリア人は、『レイシス』としか言い様が無いです。

人種差別主義者オーストラリア人。『白豪主義』今だ健在と言う処です。

しかし、ここでも朝日新聞は登場するのですよね。去年、知った事なのですが、嘗て世界で反捕鯨の世論が上がった時、日本国内では捕鯨続行の機運が高まったと言います。しかし、その機運を潰したのが、誰あろう朝日新聞であったとの事です。去年、産経新聞が報じていました。初めて知りました。捕鯨は日本人からすれば、鎌倉時代から連綿と続けていた食文化です。それを、国内から潰して見せた、朝日新聞。

先の戦争、戦意高揚報道(しかも、極左としての『敗戦革命論』の立場から)、従軍慰安婦、靖国参拝、南京大虐殺、そして、国内反捕鯨世論構築。徹底的に朝日新聞を、追及すべきだと思います。

神谷晃良
2008/01/17 01:22
靖国神社で、日本人参拝客が中国人に暴行を受けたそうですね。

NHK、テロ朝報ステ、TBS23。一切触れず。神社境内でしかも靖国で、中国人による暴行の黙殺。

彼等マスゴミは、間違い無く日本国民の敵ですね。
神谷晃良
2008/01/17 01:30
マスゴミの時代は完全に終わった。
更なるインターネットの発展を痛感します。
masashi
2008/01/17 08:03
おやおや、次はオーストラリア人批判ですか。何にでも文句をつけたい、ただのクレマーさんなんですね。日本は東アジアではなく「北オセアニア」だとかおっしゃてましたよね。オセアニアも嫌なら、次はどこへ行くんですか?
ジェラード
2008/01/18 08:04
 おい、ジェラード、お前、自分は純正の日本人だとか云っていなかったか、一体何歳か知らんが、クジラを食ったことがないのか、クジラ食は、嘗て日本沿岸、つまり、山岳地帯を除く殆ど日本中で普通に食べられていたんダゼ、食は文化だろう、昔みたいに無闇矢鱈に捕鯨するのは俺も反対だが、自国の文化や伝統は遺す方向で努力するのは当然だろう、ワケもワカランで規則違反の危険行為を犯してまで妨害するなんて、非難されて当然だろう、其れがワカランお前の頭の方がオカシイと俺は思う。

 このオーストラリア人は、明らかに自国や欧州の文化伝統ダケが世界の常識と思い込んでいる馬鹿者でしかない。

 クジラを食って悪いのなら、隣の犬を喰ったらどぅなのか、一遍訊いてみたい気もするが。
ナポレオン・ソロ
2008/01/18 19:55
ジェラード。
おまえが出てきてくれて、ホント嬉しいよ。

>おやおや、次はオーストラリア人批判ですか。

>オセアニアも嫌なら、次はどこへ行くんですか?

そんなに、オーストラリア人から攻撃されている日本人が面白いのかな?この書き込みは、致命的だと思うぞ。

書込みをした事は無いのですが、これでも2chネラーの端くれ(で在りたい)と、思っている私は、ネラーの書込みを読みながら、いつも疑問に思っていた事があります。

私は、日本が、窮地や不利な立場に陥ったり、何らかの地位やランクが相対的に下がったりすると、異様に喜んだり、嘲ったりする書込みをする者の存在が不思議でした。

ネラー達は一様に彼等を、『在日朝鮮人』認定していました。

今回の彼の書込みが正にそれです。

>大阪の旧友(日本人)たちも大喜びでした。みなさんも応援してください。宜しくお願いします。

おやおや、日本人と共に仲良く生きていくつもりではなかったのかな?
神谷晃良
2008/01/19 02:04
もし本当に、この国で日本人と共に生きていくつもりなら、もっと違った物言いがあった筈です。私の事を幾ら嫌いでも不愉快でも、此処は一緒にオーストラリア人を批判する局面なのですよ、本来わ。そうやって、周囲の大多数の日本国民の信頼や、共感を勝ち得て行くものでは無いのですか?此処の局面で、喧嘩を売ってどうします。

>日本は東アジアではなく「北オセアニア」だとかおっしゃてましたよね。

茶化して言っていたの真に受けるとは、御めでたい。様式美を見せてやろうか?『そんな事は言ってはいない』。

所詮、相対的立場の違いで態度も言葉も変える民族の一員。在日も半島も、朝鮮人は終った感があります。

祝!作戦統制権還収。南朝鮮人は、百年ぶりに晴れて孤高の独立国になれますね。丁度、オーストラリア人批判の次は、そこに行きたかった私です。『彼』が、今だ読者でいてくれた事が、「嬉しい」のです。いずれ又。
神谷晃良
2008/01/19 02:19
話の流れを遮ってしまい申し訳ありませんが、
韓国次期大統領の特使・李相得氏と民主党小沢氏の会談で、李氏が外国人の地方参政権問題の推進を『要請』し、小沢氏が積極姿勢を示した件について…この二人は何を考えて日本の「内政」問題を話題にしたんでしょうか?
これが日本でなく他の国だったら「特使が重大な内政干渉発言!!」とかで騒がれると思うんですが…、ホントに舐めているというか厚かましいというか、困ったものですよね。
shou
2008/01/20 00:12
>話の流れを遮ってしまい申し訳ありませんが、

否、全然折れていませんよ(笑)。

韓国次期大統領、李明博。人として比べて彼は、盧武鉉より劣っている気がして仕方が無いのですけれど。盧武弦は、就任前からこれ程のボロは出していなかった気がしています。

「母親が日本人」とデマ情報流されて、名誉毀損で訴えたり。日韓基本条約によって、北朝鮮の為の戦後賠償を既に韓国が受け取って、ネコババしてしまった事も知らずに、又新たに、北朝鮮に対する戦後賠償1兆円を期待したり。

そして、今回の在日朝鮮人の地方参政権要請でしょ。

>ホントに舐めているというか厚かましいというか、困ったものですよね。

そんな生易しいものでは無いでしょ?これは内政干渉どころの問題ではなく、次期国家元首による、明確な「侵略の意思表示」だと思いますよ。

ジェラードの様な奴に参政権与えたら、この国はどうなる事やら。TBSの国家版ですね。
神谷晃良
2008/01/20 01:44
少し続けます。李明博の、この内政干渉振り。分を弁えない身の程知らず、「領域感の無さ」は、朝鮮人特有の気がします。

>もう「帰化」や「同化」という時代ではないということに気付きなさい。
国籍や民族の壁を越えた若い方々の新しい生き方に大きな拍手を送ります。 ジェラード
2007/11/22 08:05

日本国民でも無いのに、日本国民と同様の権利を欲しがったり。他国民(日本人)の憲法問題、歴史認識、信仰心に介入、口を差し挟んだり。鬱陶しくて仕方が無いです。

日本人の未来の安全保障の為には、彼等を徹底的に潰しに掛かるべきだと思うのですよね。国際舞台で、ものが言えぬ程度に貶める。『現在の朝鮮人との関わりは、将来の禍根』である気がして仕方が無いです。1910年の朝鮮併合が正にそれです。

現在の朝鮮人の参政権要求は、併合を申し出て来た彼等の歴史の再現にも見えます。自身で歴史を晒し証明ている下らない民族です。
神谷晃良
2008/01/20 02:14
>李氏が外国人の地方参政権問題の推進を『要請』し、小沢氏が積極姿勢を示した件について…

本当なのだろうか?その小沢氏は、伊勢神宮に参拝した、あの小沢一郎と別人の様な気がして仕方が無いのですけれど。彼は、胡散臭い人物ではあっても、「本来の日本人の味方」だと感じていました。

彼の本心は、推し量れませんが、只言える事は、今現在民主党代表に留まっている事自体が、こちら側にとって味方的存在である、と言う事です。民主党は「あの時」、小沢を切るべきでした。

小沢を切れなかった事に拠って、政権担当能力の無さを露見してしまった感があります。今更切れぬし、留まっていて貰っても混乱を助長するし。楽しい存在です。うがち過ぎですかね。
神谷晃良
2008/01/20 02:51
自己レス。
>李明博の、この内政干渉振り。分を弁えない身の程知らず、「領域感の無さ」は、朝鮮人特有の気がします。

この「領域感の無さ」は、日本の腐れサヨクに対して、私が昔から感じている事です。

日教組は教職員の組合でしょ?教員の労働環境だけ論じていれば良いのですよ。何故、憲法問題や歴史認識や日の丸君が代問題まで、口を差し挟むのですか?「子供達を戦場に行かせない」とか言って。

他の労働組合も同じです。自治労など正にそれでしょ?「君が代日の丸の強制は、萎縮させる」って、もうアボガド、もといアホかと。労働組合が、アメリカ海軍艦艇寄港反対とか、「基地強化は、攻撃対象の優先目標になる」とか称して、100パーセント防衛兵器であるPAC3配備を妨害したりと、労働組合がですよ。

私なりの結論。日教組、自治労他の労働組合等の腐れサヨク団体には、朝鮮人が紛れ潜んでいるのですよ。日本のサヨク=朝鮮人思想=反日。日本に朝鮮人がいる事に拠って、健全な左翼思想が育っていない気がします。

靖国、君が代日の丸、非武装中立。中学生以来疑問が解けた様な気がします。
神谷晃良
2008/01/20 03:22
「日の丸君が代の強制は、萎縮させる」。まるでそれらが、眩しくて仕方の無い朝鮮人みたいなセリフです。「日の丸君が代は、先の戦争の象徴」と称して、一端の反戦平和主義者気取で、散々日の丸君が代起立斉唱を妨害して来た、腐れサヨク教師など、良い面の皮です。「在日特権、たっぷり金満在日朝鮮人の手先」と蔑まれる、彼等はどんな心境であろうか?根津公子でしたっけ?彼女の心境を想像する時があります。イム・ボンヒョン、韓国俳優の日本武道館公演日の丸消去画像配信がその根拠です。

グリーンピース・ジャパン佐藤潤一氏。「日本の調査捕鯨は官僚や政治家の利益の為、鯨肉販売を主目的に行われている」。

環境問題が、階級闘争問題ですか?そうそう、グリンピース日本死部長は、あの福島みずぽだとか?正に反日の権化。奴等は、環境問題すら反日の道具にしている感があります。

やったらやり返される。人の世の常。反撃を被る心構えだけは、必要だと感じます。
神谷晃良
2008/01/20 03:45
 結論から云えば、小沢さんって唯の功利的金主主義者の一味でしょ。

 つまり嘗て、自民党全体が既得権擁護派、守旧派だった、処が、天然共産主義者だった角さんが政治を変えようと、新たな既得権者層を造り出した、是が「特定郵便局制度」でしょう、是が集票組織として機能し始めて、自民党は地方では無敵になった、その功績や、道路行政等、角さんの遺した政治的な業績は議員時代にこそ多い、しかし首相になってからは、日中関係回復や台湾切り捨てと、共産主義者の本領を発揮してしまっている。

 そこで、守旧派の抵抗に遭って、角さんが破綻し、田中派もバラバラに、角さんの愛弟子である彼は、官僚追従型守旧派の理念無き談合政治にほとほと愛想が尽きて居た、其れで党を割って出たのですが、その時点で、彼には彼が持つ既得権者とのコネクションの強さに自信があったのでしょう、しかし、自身が領袖政治を嫌って居る事もありますが、兎に角、面倒見が悪い、意見がころころ変わる、健康面にも不安がある、政策音痴にマスコミ嫌いと、政治家にはあるまじき性格・体質をお持ちのようで。
ナポレオン・ソロ
2008/01/20 08:45
 彼が、日本を思って何かをしていると考えると判らなくなるでしょう、彼の背後にいる人達が、日本をどうにかしたくて彼を使っているダケに過ぎないからです、飽くまで小沢一郎個人と、政治家小沢一郎とは、切り離して考えなくてはイケナイのではないですか。

 で、伊勢神宮に参拝したのはドッチか、と云えば、私は「政治家」の方だと思います、つまり、背後からのリクエストに随った迄の事だと。

 その背後とは、朝鮮系の帰化人が強い影響力を及ぼしうる組織である可能性が高い、と云うことですね、その組織が、自分達の利益擁護=既得権の維持の為に、政治を通して色々やってきた、そこには、保守本流と云われた、理念無き守旧派も巣食って居ると言うわけです。

 彼の父親の墓所は済州島に有るという噂ですから、彼自身、個人的には寧ろ北朝鮮に近い思想背景が有るのではと疑っています。
ナポレオン・ソロ
2008/01/20 08:47
 脱線しますが、朝鮮籍の半島人って、今や殆どが済州島出身なのを知っていましたか、彼等は、祖国が朝鮮なのに、還りたくても還れないワケです、戦後、現在の世代の父親世代が共産主義に被れて、朝鮮籍を選択した結果だと云えるでしょう。

 とは言え、そう言う選択は自由意志に任されてきたのですから個人の責任に帰する事です、日本政府には全く責任がないワケですから、今更還るところがないと云ったところで、知ったことではありませんがね、近い将来、何処かで国籍の如何を明らかにさせて救済し、以後は拒絶と言う形にしなくては成らないでしょう、朝鮮はあの通りで、韓国は知らん顔するでしょうし。
ナポレオン・ソロ
2008/01/20 08:47
>朝鮮籍の半島人って、今や殆どが済州島出身なのを知っていましたか

知っています。彼等は実際は、朝鮮人社会に於ける、物凄い被差別階層ではなかったですか?極論すれば家畜より少し上位の。随分以前に、2chネラーに教わりました。それが今じゃ、日本国民を遥かに上回る、特権階層ですもの。真っ当な日本人は、実際やってられませんて。

>彼が、日本を思って何かをしていると考えると判らなくなるでしょう、

成る程、ナポ・ソロ様。あなたはやっぱり、凄いわ。
神谷晃良
2008/01/20 09:11
追記補足。目からウロコ。

>天然共産主義者だった角さんが政治を変えようと、新たな既得権者層を造り出した、

うーむ。
神谷晃良
2008/01/20 09:22
>朝鮮籍の半島人って、今や殆どが済州島出身なのを知っていましたか

ええ、これは知ってましたよ(^^)。

>彼等は実際は、朝鮮人社会に於ける、物凄い被差別階層ではなかったですか?

イギリスとオーストラリアの関係と同じ。つまり罪人の流刑地だったと思います。
花うさぎ
2008/01/20 12:42
>花うさぎさん
>>罪人の流刑地だった
 李氏朝鮮になってからは、そうでしょうね、でもこの地は寒い半島とは違い、早くから東夷族が居住していた処で海人族の根城でした、亦、一時的ですが、山東半島と半島・列島の鉄生産地を結ぶ貿易の中継点として、早くから開明していた処でしょう。

 住民も基本的には、漁労・海産に加え農耕も行って居ます、済州島を起点に北部九州から瀬戸内を抜けて伊勢志摩に至る広大な地域に、習俗を同じくする海人族世界が繰り広げられていたのです。

 しかし、4世紀頃に最盛期だった鉄の生産も衰え、その頃から北方平原から南下して来た遊牧民達にとって、済州島は関心外の土地でした、彼等は、貿易にはナンの興味もなかったワケです、彼等は、その後半島を武力制圧してしまいますが、済州島は見捨てられた(といっても、利用価値がなかったダケ)土地になってしまい廃れて行ったと言うことでしょう、しかし、喩え流刑の島に成り果てても、漁労・海産は盛んだったと思います。
ナポレオン・ソロ
2008/01/20 17:29
 済州島だろうと、長崎だろうと、山口や島根だろうと、玄海灘を仕事場とする漁師は、暴風雨や大時化の際は、避難先として直近の港に避行するのが当然に成っています、其処では当然助け合いが行われ、其れを縁に古くから民間ベースの相互交流が、江戸末期迄連綿と続いて居た筈です。

 戦後の国境の線引きが、彼等にとって余り意味を感じないモノだったのは、云うまでもないことです、其処まで親しかったのですから。

 小沢一族の本貫の地の一つが済州島であるのなら、かなり前に日本に移り住んだのではないか、彼は確か岩手の産ですが、三陸と言う海人族の本拠地の一つが近いのは偶然ではない様に思います。
ナポレオン・ソロ
2008/01/20 17:31
 「祖国を統一してこそ自分達の国を持ったと言える」と云う意識が高揚していた頃なら、済州島出身者が平等と貧困の撲滅を謳う共産主義に共感し、憧れるのはムリもない話しですが、彼等が戦前、移民としては世界水準以上に平等に扱ってくれ、世話になった日本人より、自分達を散々差別してきた両班層の嘘八百を信じているのが全く判りません、今更、「朝鮮人にも色々居る」と云った処で、此処まで、日本人を嘲弄し、差別して、地の底に墜ちた観のある彼等の信用が、見直される事は先ず無いでしょう。

 事大主義や反日教育に毒されて、心根まで腐ってしまったのでしょうか
ナポレオン・ソロ
2008/01/20 17:31
話の流れを遮ってしまい申し訳ありません。

インドネシアを公式訪問中の秋篠宮様ご夫妻は19日午前、ジャカルタ市内のカリバタ英雄墓地を訪れ、献花されて下さいました。

カリバタ英雄墓地は、去年の夏、安倍前総理大臣がアセアン諸国歴訪の折、インドネシア訪問中に訪れられて、旧日本軍兵墓地を一箇所づつ合掌を為された場所です。ブログ運営者アネモネさんが、採り上げてくれました。

当英雄墓地に眠る旧日本兵は、日本側からすれば脱走兵ですが、インドネシア独立には尽力し英雄と遇されて、埋葬されております。今回、秋篠宮様がご訪問され、献花為された事は、彼等旧日本兵の行為の栄誉を讃えると共に、安倍全総理大臣の想いと行いが、皇室の方々に支持された事の証でもあります。

脱走兵ではありながらも彼等を誇らしく思える、一国民としての気持ち。心ならずも、中途で辞めざるを得なかった前総理大臣の見識の正しさ等を証明して見せてくださった、秋篠宮様。何から何まで、心温まる、嬉しさが込み上げて来るニュースでした。

それにしても、アネモネさんは今何処?
早く帰って来て。
・゚・(ノД`)・゚・。
神谷晃良
2008/01/20 21:13
ナポレオン・ソロさん、詳しい解説、ありがとうございます。

>彼等が戦前、移民としては世界水準以上に平等に扱ってくれ、世話になった日本人より、自分達を散々差別してきた両班層の嘘八百を信じているのが全く判りません<

本当ですよね。恩を仇で返して祖国に帰るわけでもなく帰化する意図もない。で、参政権をよこせというのですから、バカにするなといいたい。

主権回復をめざす会が大阪地裁で大江健三郎裁判で街宣をしていて、左翼が言いがかりをつけてくるシーンがあります。

「金出せ、金を!」、「どこから金もらってんだ!」と金の話しかしない在日朝鮮人には笑ってしまいました。

http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee110153.flv
(映像中盤からです)
花うさぎ
2008/01/21 06:20
神谷晃良さん

ニュースの紹介、ありがとうございます。

>心ならずも、中途で辞めざるを得なかった前総理大臣の見識の正しさ等を証明して見せてくださった、秋篠宮様。<

本当ですね。嬉しい話題です。独立戦争に参加した日本人は、私に言わせれば脱走兵どころか大和魂を持った日本軍人の鏡であり、年金支給対象者になるべき存在でした。

安倍前首相も同じような気持ちだったのではないでしょうか?。
花うさぎ
2008/01/21 06:28
>事大主義や反日教育に毒されて、心根まで腐ってしまったのでしょうか

ナポ・ソロ様。逆です。彼等朝鮮人は、元々性根が腐っているいるのです。だから『反日』であり、事大なのですよ。

>事大主義を簡単に云えば、弱者に対する暴力を伴った日和見主義ですから、今日味方で、仲良く談笑していても、明日になれば決して油断できない民族であると言えましょう。 ナポレオン・ソロ
2007/12/08 23:08

私は、この言葉が恐ろしくて仕方が無いです。

日本国日本人が、調子が良い時はまだ安心です。しかし、例えば『一発誤射』等で、日本が混乱、或いは何らかの窮地や不利な立場に陥った場合。在日朝鮮人は、必ず外部勢力(例えば中共)の味方をして、我々日本国民を背後から刺す様な気がします。

>おやおや、次はオーストラリア人批判ですか。・・・オセアニアも嫌なら、次はどこへ行くんですか? ジェラード
2008/01/18 08:04

今、冷静に振り返って、奴の行動に恐怖を感じます。正に、『三国人』行動そのまんま。その様な輩に対して、(地方)参政権など、あり得ないです。
神谷晃良
2008/01/21 23:18
で、戦時作戦統制権還収について。

私は、かなり早い段階から(政治に関心を持てるようになった小泉政権下中期以降)、『日本のサヨク=(在日)朝鮮』と言う気がして仕方が無かったです。だって腐れサヨクの主張は、日本国日本人に不利になる事ばかり、朝鮮人が得する事ばかりでしたもの。

だからネットを通じて、韓国に注目していました。それにしてもアメリカ人は、よく我慢し、耐えていたと思いますよ。

2005年5月11日、仁川のマッカーサーの銅像を、『侵略の象徴』として、引き倒そうとしたり(「倒すくらいなら、合衆国に返してくれ」)。

6月10日、「もし(米韓)同盟を変えたければ、いつでも言ってくれ、希望どうりにしてやる」。ローレンス米国防部次官補。

10月21日、「恩知らず一等賞は、韓国が占めるに値する」、米国ヘリテージ財団、Pブルックス。

そして、2006年、8月27日…「戦時作統権は2009年に委譲」と、ラムズフェルド国防長官(当時)。

リアルタイムで、ネット上で米韓のやり取りを眺めていました。

神谷晃良
2008/01/22 02:10
続きます。
1910年から2009年。丁度100年間か?朝鮮人が、誰かの庇護下に在ったのは・・と、当時思ったものです。

その間、どこかの在韓米軍基地で、内部に侵入した韓国人デモ隊によって、米軍兵士が殴られていたりしています。銃を持った米軍兵士が、南朝鮮人に素手のグーで。

アメリカ合衆国は終始、『還収』と言う言葉は使うな!と主張していました。これには、「取り上げられていたものを、取り返す」と言う意味があるそうです。盧武鉉は聞き入れなかったですけれど。結局、準備期間が必要と称して、3年延期されて、12年4月返還だそうです。

盧武鉉は、作戦統制権を掌握すれば、米軍への命令権を得られると考えていた感がありました。そして、『対日宣戦布告』。だって、『日本を仮想敵国に指定しろ』とか主張していましたもの。あの能無し大統領わ。

冷戦終結後、朝鮮半島など戦略上不毛の地です。今更、在韓米軍など無意味です。後は、中国人の餌。胡錦濤の使者に対して、三回跪いて九回頭を地面に叩き付けて歓迎する時代が戻って来るだけ。

私の考える、日本人を守護する『神々の制裁』の始まりです。

神谷晃良
2008/01/22 02:46
>神谷様
>>事大主義に毒されて心根まで腐ってしまったのでしょうか
 事大主義についての私の認識は変わっておりませんが、↑の私の発言は少々微妙な表現だったかも知れませんので、補遺を加えておきます。

 事大主義自体が遊牧民族の其れです、新たな支配者の下で生き延びる為に全力を尽くさねばならない敗者は、恭順の姿勢を之までの敵に対して寧ろ、積極的に示さねばならないワケです、そうなると、旧支配層に対する自らの姿勢の卑怯さや変節振りを正統化しなくてはならない、逃げ場のない平原に暮らす弱小民族の知恵と言えましょう、之を半島に持ち込んだのが古の韓族と朝鮮族ではないでしょうか。
ナポレオン・ソロ
2008/01/22 10:30
 処が、済州島に暮らして居た東夷族=海人族は、逃げ延びる選択肢は広い海や半島南部の複雑な地形や多くの島々に拠って与えられて居たわけです、地理的にもその気になれば、日本海流にのって追っ手の手の届かない遠方に逃げ去る事も可能です、寧ろ、内通などで居場所を突き止められる事の方が怖しいし、何をするにも自然が相手では人手の多寡と集団の生き延びる力は比例していますから、集団は仲間の和を大事にするし、個人も他人に恨みを買わない様に心掛ける様な社会常識に成るでしょう。

 結局、永年虐げられる事に狎れて仕舞い、寧ろ、支配者無しには、情緒不安定に成る様な性質に変質したのではないかと心配しているワケです。

 私は、朝鮮族というか、取り遺されて居た東夷族=朝鮮籍の在日の覚醒こそが、在日問題を解決する大きな鍵となると思っています。
ナポレオン・ソロ
2008/01/22 10:32
 乃ち、戦後の米国が極東経営の方針と掲げたWGIPの方針に沿って、日本社会のマイノリティである外国人足る朝鮮族及び帰化人に日本人より多くのチャンスや優れた待遇が与えられて来たと思うのですが、ここへ来て、米国の凋落が著しくなって、世界のパラダイムが変わりそうになってきました、在日韓国朝鮮人が潜在的に懼れているのは、優遇されたマイノリティが、世の中が変化した時に如何なる運命に出遭ったかでしょう、これらは、何より歴史が世界で幾度も繰り返して顕現してきたことです。

亦、朝鮮族は歴史上から云っても、最もその結論を知っている民族だからこそ、その懼れは大きな不安となるでしょう、勝ち馬の流れに乗って卑怯千万なことは散々やってきましたが、其れを正面切って克服した経験など一度もないわけです、尤も、其れをしていれば、今の朝鮮族は消滅しているか、千年の独立国足り得たでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/22 10:32
 今在日に求められているのは、二者択一の選択です、乃ち、日本に順化して心身共に日本人となるか、それとも、国籍の在る祖国へ還って、祖国の発展の為に尽くすかです、そういう意志を発信できなければ、次の千年も朝鮮族は自らに矜持を持てないママ過ごす事になるでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/22 10:33
ナポ・ソロ様。
物凄く判り易い解説です。面白い!でも私が、前レスで採り上げた、ナポ・ソロ様ご自身の言葉は、「真理」の筈です。

>そういう意志を発信できなければ、次の千年も朝鮮族は自らに矜持を持てないママ過ごす事になるでしょう。
ナポレオン・ソロ 2008/01/22 10:33

だからこそ、あれ程侵略植民地、強制連行謝罪汁!とか言いながら、百年後又同じ様に『参政権欲しいニダ!』とかやっている訳でしょ?

しかも、本国の次期国家元首明博までもが、推進しようとしています。「母親が日本人とデマ情報と流されて、名誉毀損で訴えた」人物がですよ。『内部からの侵略意図』ありありです。

その点、「在日諸君は日本で生きていく覚悟を持て」と切り捨てた、盧武鉉の方がまだ好感が持てます。所詮彼等は、『千年前と変わらない』(福沢諭吉)、そのままです。

神々の制裁は、「作戦統制権還収」の前に、「韓国経済破綻」と言うのがあるかも知れません。兎に角、朝鮮との一切の関わりを斬って捨てる。日本人危急の課題だと思います。仕事に行って来ます。午前中、サボりました。

神谷晃良
2008/01/22 13:24
>神谷様
>>日本国民を背後から刺す様な気がします
 反日教育にどっぷり漬かったステレオタイプの朝鮮族なら、そう形容される行動をきっとするでしょう、「虎の威を借る狐」こそ事大主義者の典型的な行動ですから。

 ですが神谷さん、彼等は常時大きな敵と隣り合わせに住んでいる事を忘れてはイケマセン、その敵とは、朝鮮族自身でしょう。

 彼等がちゃんと最後まで纏まって行動が出来ていたら、東学党の乱は、国全体の独立運動にまで発展した可能性がありました、彼等の真正の敵は暴政を布き、挙げ句に国家を私して、日本やロシアに我が身の栄耀栄華と引き換えに売り渡そうとしていた李朝の為政者層だったはずです。

 それが、内訌によって自滅・瓦解してしまう処に、朝鮮族の真の悲劇があるワケです。
ナポレオン・ソロ
2008/01/22 22:02
 朝鮮族の基本は徹底した利己主義者です、仏教に云う渇仰に囚われた人です、他人を全く信用できない、悲劇的なのが身内迄不信の対象になる事です、否、是は世界中でも身内ほど不信の根が深い場合が多いのですが、彼等の場合、兄弟姉妹が自分の利害のためには、他人の目前でも、足の引っ張り合いまで公然とすると聞きました。

 何故か?

 他者を許せる余裕を元より持っていないからです、特に兄弟姉妹は限られた食べ物の奪い合いの競争相手ですから、世の中で最初に警戒すべきと認識した人でしょう、生存競争の原型が兄弟姉妹にある様な社会が産まれるのは、社会に為政者が不在で、常時不安な世相が続いたから、目先のモノに飛びつくしか生き残る術がなかったからでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/22 22:04
 つまり、徹底的に貧困に負けているワケです、結果、自身の他者への不信感を抑えきれなくなって、組織が崩壊すると言うパターンを幾らでも繰り返してきました、よって、国が維持できない、国の寄る辺となる、多くの愛国心が目立たない自己犠牲が本質である行為に顕れるとすれば、彼等の叫ぶ愛国心など嘘八百なのです。

 日本とて、貧困では負けては居なかった時代が結構永くあったワケですが、日本ではソウは成らなかった、何故か?
ナポレオン・ソロ
2008/01/22 22:06
 日本には、支配層が民間に力を持ち得るゆとりを与えていたと云うことです、つまり、民衆の力が栄えてこそ国も栄えるという共通認識が、支配層と民衆の間に存在したからです、しかも、具体的な施策も多様です、例えば新田開発にしても、開発資金の調達によっては、村請けも有れば、町請けもあった、鍬下年季と言う免税措置を複数年にかけて行う場合もあった、これらは、全て民衆の力を育てる事に為政者が心を配った証拠です、民衆はそれに応えた、それ故愛郷心も育ったのです。

 日本には、この共通認識が未だ息づいて居るはずです、よって、日本人が「お上に」「公儀」の存在に目覚めれば、大丈夫だと私は思っています。

 「重々無尽の理」と言う仏教語が有りますが、朝鮮族に下る天罰は、千年間変わらずに「自滅」で有ることでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/22 22:07
>反日教育にどっぷり漬かったステレオタイプの朝鮮族なら、そう形容される行動をきっとするでしょう

ナポ・ソロ様に論戦を挑むつもりは毛頭有りませんが、この日本に否、世界に反日教育にどっぷりつかっていない朝鮮人がどこかにいるとでも?腐れサヨクが良く使うであろう、常套文句。『中には、良い在日のもいるであろう』。

日本人の安全保障から鑑みたら、無意味な詭弁です。恐らく、草の根レベルの存在であったろうあのジェラードですら、背後から斬り付けて来たのです。あまり頭の良くない私は、ナポ・ソロ様程冷静に、彼等を分析できません。

>何故か?

 他者を許せる余裕を元より持っていないからです、特に兄弟姉妹は限られた食べ物の奪い合いの競争相手ですから、

含蓄在る言葉、感服します。彼等はまるで、獣の様な存在ですね。餌を奪う合う、動物の集団を連想します。ネラー達が、彼等を指して『鮮獣』と称しますが、そのものズバリと言う訳ですか。辛辣な物言いをすれば、この日本には、不要な集団だと思います。最近、生理的に受け付けなくなっています。辛淑玉なんて、国外退去させたいです。二度とこの地を踏むなよと。
神谷晃良
2008/01/23 00:35
日本人は、その多くは、無意識的に誰かに見守られていると感じて生きている筈です。それが『畏れる神』であろうと、思います。

私が小学生低学年の頃には普通に、神話の授業がありました。その中で、至極普通に仁徳天皇のお話も、習ったものです。

昼時になっても、庶民の家の屋根から炊事の煙が立ち昇らない事を心配されて、何年もの間税を免除されたというお話です。その様な恵まれた歴史を持つ、お人好しの日本人に漬け込み、被害者を装い食い物にしている、あの朝鮮人共等が尚更許せないです。

もう二度と国際社会で、ものが言えない様なレベルに貶める。それが我々世代以降の日本人にしてやれる、安全保障の様な気がします。
神谷晃良
2008/01/23 00:49
自己レス。
>もう二度と国際社会で、ものが言えない様なレベルに貶める。

何も、武力を持って戦争を仕掛けるとか、朝鮮人共等がやっている様な風説の流布などする必要など無いです。

只、何もしない。生暖かく見守ってやれば良いだけです。何かを施せば、それにまたインネン付けて、日本人のせいだ、謝罪だ賠償だ。と、喚き散すに決まっています。

同じ喚かれるのなら、何もしないに越した事は無い。じわじわ弱って逝く様を、冷徹に見守ってやるのが、次世代の日本人の為に一番良い事だと思います。

自分自身のこの変わり様が信じられないです。四、五年前は、深田恭子とウォンビン(韓国人俳優)の日韓合作ドラマのビデオに、夜な夜な涙していた私です。今は、只々あの頃の自分が許せないでいます。
神谷晃良
2008/01/23 01:05
.神谷様
>>この日本に否、世界に反日教育にどっぷりつかっていない朝鮮人がどこかにいるとでも
 そりゃあ居るでしょう、例えば、朝鮮学校に通っていない在日や帰化人の子弟など、已然として、表向き朝鮮族のアイデンティティを捨て去っていないが、直接の反日教育は受けていない、本人も朝鮮の歴史だの日本との関わりだのという範疇には然して興味がない、所謂、漠然とした反日意識や被差別感を持っているが、実は「自分は日本人だ」という潜在意識を持っている連中の事です。

 朝鮮族に「善い、悪い」が有るのではなく、朝鮮族の特徴である「国家としての境界」や、「国とはなんぞや」への考えや認識が元々希薄/低次元である上、繕われた被害者の歴史やそこから産まれた被害者意識に痛く偏向している連中か、それとも、全く考えたこともない連中かの二手に分かれるのではないか、と思うわけです。
ナポレオン・ソロ
2008/01/24 10:04
 彼等は、反日の程度の差こそ有れ、在日では標準的なレベルだと思います、彼等を表現するに、准日本人とか似非日本人とか云うしかない、法的なアイデンティティは、大韓民国若しくは朝鮮民主主義人民共和国の国民なんですが、それらの国の国民足る意識は殆ど持てて居ないのが現実でしょう、言葉も片言さえ難しい、ハングルがやっと読めるくらいが殆どでしょう。

 亦、驚いた事に、半島居留の朝鮮族も在列島朝鮮族を対等な同胞として見做して居るかと云えば、「ハンパッチョリ」という差別表現で判る通りのレベルです、正に朝鮮族の敵は朝鮮人なワケです。

 こういう民族性の何処に日本人と同種、同根のモノが見い出せるというのでしょうか、欧米人の見分けが東洋人には出来ない様に、彼等も東洋人は見分けが付かないでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008/01/24 10:06
 しかし、例えば、西洋人で例えると、イギリス人とドイツ人とフランス人は永年敵同士の間柄ですがですが、その反目の理由は、血ではありません、寧ろ彼等を血で分ければ、全く異なる国境線を引きしかなく、みたこともない地図が出来上がるでしょう。

 基本はゲール人=ガリア人=ケルト族ですが、大抵その上に、ゲルマン族という土着の「森の部族」達が、或いは、「海の部族」が君臨しているのが普通です。

 大陸島の反対側でも同じ事です、国の反目、民族の対立は、その集団の成り立ちが血である事を考えれば、皮肉なことに、同民族内の争いであったり、支配したり、されたりした歴史の中に有ったりします。

 そう言う意味で、朝鮮族は、日本が半島を開明したのではなく、欧米がアジアで行った植民地経営と同じ事をやったとしたいわけです、そこに恣意が働いている。
ナポレオン・ソロ
2008/01/24 10:06
 何故か?
 
 真正の歴史を語ると、自分達の矜持が保てなく成るからでしょう、自分達の真正の歴史に正面切って向かえないから、歴史を徒に歪曲し、捏造を加えて、国民を迷わせる。

 欧米人は、顔が判別できなくとも、こういう日韓の文化の差は直ちに判るようです。

 下らない妄言に一々反応するのも確かにアホらしいのですが 唯、言われ放しで放置してはイケマセン、「否、違う」の一言で良いから言っておくべきなのです。

 そう言うチョットした事が、若い世代の「道しるべ」になると思うからです、日本人だ在日だと言っても、呼称でDNAに変化が起こるわけではないでしょうから、日本人は日本人、帰化しようがしまいが、朝鮮人は朝鮮人です、ですが、中味は人格が醸成される社会によって決められるのです、そして、本当に重要なのはその醸成された結果だと思います、ダカラ、帰化することにも意味が生じる。
ナポレオン・ソロ
2008/01/24 10:07
現職〔国会議員名簿〕議員の名前をクリックでメールフォームへ
http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html
各省庁一括
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
tel:03-3581-0101 fax;03-3581-3883
自民党
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
tel:03-3581-6211 fax:03-5511-8855
民主党
http://www.dpj.or.jp/herder/form/contact.html
tel:03-3595-9988 fax:03-3595-9961
共産党
info@jcp.or.jp
tel:03-3403-6111 fax:03-5474-8358
人権擁護法案・外国人参政権への抗議先です...
2008/01/24 16:26
しかし、テロ朝報ステフルタテ。何故、日本の株が値上げしたら、そんなのに暗い表情の暗いBGMで、残念そうに報じるのかな?何も手を打たなかったという、政府批判ばかり。そんなに株価上げが残念なのだろうか?テロ朝といい、フルタテといい、ホントに日本国日本人が嫌いなんだなあ。という事が良く判ります。

一昨日、世界同時株安の時は、あの薄気味悪い、薄笑いの榊原とあんなに嬉々として報じていたのに。『福田政権になって株価が下がり始めた』(加藤)。では、安倍前総理大臣を執拗にネガティブキャンペーン張ったのは、誰だろうか?

靖国参拝問題を国際問題化した加藤といい、昭和天皇に嘘の言葉を言わせた、富田メモ報道に加担した河野といい、ネット世界はいつか彼等に辿り着きたいです。
神谷晃良
2008/01/24 22:30
私は、先帝陛下昭和天皇をこんなに身近に感じる様になったのは、富田メモ報道以降の事です。

私の本心を言えば、今も皇室には余り関心がありません。勿論恐らくは、一般の日本人よりもずっと私は、皇室を大事に思っております。畏敬の念も持っております。しかし、生きている世界が違う。幾ら私が、皇室に関心を寄せても、今私の目の前に在る「貧乏暇無し」の生活が楽になる訳でも無いです。あの方々はあの方々。私は私。皇室の方々、お健やかであれ!と願うのみです。

しかしそれでも、どうしても私は、富田メモに拘りたいです。仕事から帰って来て、筑紫の23を視た瞬間の、『これは昭和天皇のお言葉ではない』。の、直感を信じたいからです。

この直感は、間違い無く死んだ祖母と共に育んだ、信仰心から来る直感だと思います。この直感を信じたいのです。一日に、二、三回必ず先帝陛下を思い出します。『陛下、いつか必ず屈辱を晴らしたいですよね』と、先帝陛下に呼びかけています。ホントの話です。
神谷晃良
2008/01/25 00:35
『私、あれ以来参拝していない。それが私の心だ』。

あたかも、先帝陛下昭和天皇が、仰せになられたかの様に、怒涛の如く報道しまくったTBS、テロ朝他各テレビメディア。続けて畳み掛けるように流す世論調査報道。「小泉総理大臣(当時)の靖国神社参拝反対、82パーセント」。すぐに追従して来た、人民日報の「靖国は、日本人民を蝕むアヘンだ」。

この恐怖心は、未だに覚えています。

日本史史上最大の奸臣、小泉純一郎総理大臣(当時)が武部幹事長(当時)に下した、女系天皇容認皇室典範改正案党議拘束に対する、恐怖心は、未だに忘れられません。

それに比べたら、永住朝鮮人に対する参政権論議など、屁でも無いです。(方言かも知れん)

所で、日経新聞。いつになったら富田メモ検証記事掲載するのだろうか?真剣に待っているのだけれど。
神谷晃良
2008/01/25 00:55
>そりゃあ居るでしょう、・・・・・。

何処に?

戦後60年、『我々は、日本人に味方する日本
で暮らす朝鮮民族だ』と、声を挙げた集団っていますか?

そんな昔に遡らなくても良いです。去年一年間だけで考えても、日比谷公園を占拠して為された朝鮮総連の反日デモに対して、例えネット上の見えない場所からであっても、彼等に異を唱え、悔しさに臍を噛む日本人を勇気付けてくれた在日朝鮮人の一団でも存在しましたか?

平日真昼間5千人も銀座界隈に集結した、在日朝鮮人参政権要求デモに、異を唱えてくれた在日朝鮮人集団などいましたか?

拉致問題、ミサイル乱射、核実験。これ等に関して日本人と共に抗議してくれた在日集団などいましたか?

彼等は、表立って反日の意思表示をしていないだけです。事を荒立てず、彼等は密かに家族バラバラな住所にして、各々が生活保護を貰ったり、名前や生年月日を複数使い分けて隠し口座を持ったりして、在日特権を穏便に行使しているだけの存在ではありませんか?

私から言わせれば、その様な在日は、反日教育にどっぷり使った朝鮮人より始末が悪い、朝鮮人だと思いますよ。
神谷晃良
2008/01/25 01:28
>神谷様
>>その様な在日は、反日教育にどっぷり使った朝鮮人より始末が悪い
 御意、私もその様に思います、外国人と言う意識を持っている事も怪しい、自分が何者かとの問いつめも無しに、何も考えず、唯何となく反日で、しかし、根っこでは日本人のつもりで居る、ダカラ、被差別意識が正当な権利の様に思っているワケです。

 仰る通り、反日教育漬けで朝鮮人意識バリバリの方が、ナンボか処しやすいでしょう、質の悪さ、存在の不自然さは、正にハンパッチョリなんですね。

 この曖昧さを造り出した社会は、永住許可という暴挙を犯した日本人のモノです、日本人にも大きな責任があるといって良い、といっても、全体の1/3位ですが。
ナポレオン・ソロ
2008/01/25 19:24
 在日の永住許可は早晩取り消すべきです、旧国民であった一世や二世は、もぅ仕方ないでしょうが、少なくとも1952年以降に日本で産まれた在日子弟は、20歳以降国籍を固定しなくてはならないでしょう、外国人のママで日本に滞在しているのなら、先ず、指紋押捺の義務や外国人登録証+ビザを復活させねばなりません、帰化するのなら相応の審査を受けていただきましょう。

 旧国民と云っても、戦後60年も経過しても、未だに特別扱いはトテモ不自然です、最早、「外国人の定義」を国際水準で図らねば、他の在日外国人に対する差別に繋がります
ナポレオン・ソロ
2008/01/25 19:25
>御意、私もその様に思います、外国人と言う意識を持っている事も怪しい

少し、以外でした。私は、ナポ・ソロ様から反論、反撃を予想していました。私の知識力では、とても応戦し切れないと、内心ビビっていました。

実際、永住外国人って朝鮮人の事でしょ?『日本人と同じにしてくれ』。韓国次期大統領までもが、在日朝鮮人の日本参政権獲得に動いてどうするつもりでしょうか。内政干渉以上の侵略行為です。それに、真面目な態度で応答する小沢は、既にその時点で日本国民に付託を受けた、国会議員たる資格を失っている感があります。

朝鮮人共等は、自らの浅ましい心根から百年前の朝鮮併合の実体を明らかにしてしまっています。こうやって併合を申し出て来たのでしょうね。ネラーの「朝鮮人100万人分の併合要望署名」の書き込みを見た事があります(真偽不明)。

日本人より日本人らしい、金美齢や王貞治が、『参政権欲しいニダ』と主張していますか?

テレビマスゴミが、完全黙秘しているのが笑えます。売国奴フルタテ、膳場。この話題を口にしろよ!と待ち構えています。
神谷晃良
2008/01/26 08:39
訂正。
>売国奴フルタテ、膳場。→売国奴フルタテ。そして膳場。
神谷晃良
2008/01/26 08:47
>『日本人と同じにしてくれ』。韓国次期大統領までもが、在日朝鮮人の日本参政権獲得に動いてどうするつもりでしょうか
 「実は在日には、身の置き場が無い」事を元在日の次期大統領は人一倍良く知っているのでしょう、在日が実は、本国・日本に住む別を問わず、朝鮮族のダメさ加減を一番善く知っているのだと言う事も。

 多くの在日が反日が在日の益にならない事を認識している筈なのに、神谷さんが仰るように声を挙げることは無かった。

 在日が自らの旗幟を鮮明にする判断をすべき時期がありました、日本に順化して永住するつもりなら、積極的に日本を擁護し、自分達も含めて、ミサイルの的に懸けた金正日政権に激しく抗議するべきでした、しかし、彼等が行ったのは、ナント日本への抗議でした、決断は下されたと言うことです。
ナポレオン・ソロ
2008/01/26 21:00
 弁解するに「一部の人間がやった」と云いますが、其れで日本にいる帰化人を含めた朝鮮族全体が失う信用を考えれば、公式声明を出して「抗議すること」を止めさせるべきでした、特に、ノ・ムヒョンから三行半を突きつけられた民団は、敢えてソウするべきだった、しかし、民団が行ったのは、朝鮮総連の肩を持ち、日本政府に抗議する事だったワケです、是では日本人社会の信用はゼロでしょう、反国家勢力を身内にするわけがない。

 この時点で民団という組織は、日本での存在意義を自らうち消したと言えるでしょう、韓国国内でノ・ムヒョン政権の後には、反動的に右派が台頭するのは判っていた筈です、特に彼は軍に評判が悪すぎますから、それでも敢えて反日の決断を下したのなら、韓国は永久に反日のママという判断をするしか有りません。
ナポレオン・ソロ
2008/01/26 21:03
 訊けば、日本を武力攻撃する準備迄していたとか、自前の経済力基盤も米国以外に軍事的後ろ盾もない韓国が、武力で数十倍の評価を得ている日本に攻め込んで一体どうするつもりでしょう、行き当たりバッタリの反日で政権の命脈を繋いできたノ・ムヒョンの考えそうなことですが、意外に韓国国民の相当数がその気だったりします、教育とは恐ろしいモノです。

  日本は、国内にいる余所の国の国民の事は放って措きたいのです、それ処ではない、経済も外交も大変な兆しが現れ始めています、特に是から日本にとって厳しい時期が来ます。

 この期に及んで、外国人に内政を攪乱されるのは迷惑以外の何物でもない、公明党や民主党の朝鮮人マンセー派が、国会議員を名乗る資格は絶対にありません、彼等は、外国人の利益を日本人の利益に優先して、決して国益の為に働かないからです、こんなはっきりした話しは有りません、こんなのを国民の税金で養っていてイイノカと訊けば、誰でもノーと言うでしょう。

 売国奴の一掃を今年のテーマにしたいですね。
ナポレオン・ソロ
2008/01/26 21:04
>決断は下されたと言うことです。

>この時点で民団という組織は、日本での存在意義を自らうち消したと言えるでしょう、

>日本は、国内にいる余所の国の国民の事は放って措きたいのです、それ処ではない、経済も外交も大変な兆しが現れ始めています、

全て、先を越されました。ナポ・ソロ様からの反論、反撃に対して私が用意していた、回答です。

朝鮮人は、ルビコン河を渡ってしまった感がありますね。

「知識先行の学者」か?現状分析ではもしや上回れるかも知れないと、タカを括っていた私が大馬鹿者でした。

>訊けば、日本を武力攻撃する準備迄していたとか、

それが、『作戦統制権還収』問題ですよ。盧武鉉は、作戦統制権を掌握し在韓米軍と共に対日宣戦布告するつもりであったのかな?と妄想しています。アメリカ合衆国にしてみれば、正に渡りに舟。朝鮮人の、無教育尊大さから来る戦略失敗ですね。朝鮮人独立国家が崩れていく場面に遭遇できそうです。元々、この民族に独立国家運営など無理だったのですよ。去年今頃、これでこのブログ上でえらく叩かれたのを、覚えています。
神谷晃良
2008/01/26 23:12
>売国奴の一掃を今年のテーマにしたいですね。

もう、禿げ上がる程激しく同意。しかし、私には小沢一郎の真意が汲み取れないです。この時期、外国人参政権問題に突っ込んで何か民主党の利益になるのか?と。政権与党公明党に対する揺さぶり?しかし、衆議院は公明党抜きでも、過半数維持でしょ?(創価学会って、幹部は皆、朝鮮人なんですってね。そりゃ、参政権要求推進する筈です)。

民主党内部にも、反対派が勉強会を結成したとか?当然ですよね。国民の付託を受けた国会議員が、日本国籍を有していない者に、権利を付与する事は、日本国民の権利の侵害に他なりません。

確か95年の最高裁判決で、「参政権は国民主権に由来し認められるものであるから、その享有主体は憲法上日本国籍を有する国民に限られる」との、判断が下されて、国籍条項は合憲との判断が下っている筈です(只の、知ったかです)。

『日本国民であること。すでにそれが特権なのだ』(ナポレオン・ソロ)、そのままの大命題の破綻に他なりません。誰が、外国人参政権賛成派か?売国奴を見分けるリトマス紙になります。

神谷晃良
2008/01/26 23:37
私自身確信が持てないのですが、福田康夫総理大臣及び福田政権は、よくやっている気がします。野党民主党のみならず、自民党内部右派からも、そして恐らく左派からも叩かれながら、何とか凌いでいる感があります。

安倍前総理大臣の突然の辞任劇の衝撃、圧倒的な民主党の存在感から、よく盛り返したと思います。今や逆に民主党が、外国人参政権によって分解しかかっています。

兎に角、『時間が無いけれど、時間を稼ぐ』。
麻生中川連合の右派勢力が、力を盛り返すまで今暫らく。そしてその間にも、ネット勢力が力をつけて来る様な気がします。

オーストラリアの反捕鯨テロ行為に対する、日本人個人が作成して流したオーストラリア批判動画が、オーストラリア外相をたじろがせたと聞きます。

このブログ上で、ネットを過信しすぎ!と揶揄された事もある私ですが、あの『富田メモ報道』を粉砕したのは、正にネットの力です。

妄想と笑って貰って結構です。朝日新聞テロ朝『朝日』、絶対滅ぼすべきです。

世界同時株安日本一人負けの際の、あのフルタテのはしゃぎぶり。大幅値上げ時のあの残念がり様。看過の度を越えています。
神谷晃良
2008/01/27 00:09
>神谷様
>>外国人参政権問題に突っ込んで何か民主党の利益になるのか
 嘗ての神谷さんの小沢一郎への思い入れはカナリのモノがあったワケですね、貴方が折に触れ、彼が未だマトモだと、売国奴のフリをしているのだと信じたがっているのが判ります。

 でも、現実は唯の売国奴でしょう、あの金丸の金庫番だったという過去の方が現実像に近いのだと認識すべきだと思います、彼がマトモだというのなら、正当を立ち上げる度に受け取った32億円の使途不明金は、どぅ説明できるのでしょうか、勿論彼の懐に入ったとは言いませんが、彼が彼の裁量で使った金の筈です、どぅしてそれが表に出せないのでしょうか。
ナポレオン・ソロ
2008/01/28 09:15
 之から先は私の妄想ですと断っておきます。

 彼は民主党の利益所か、日本の利益さえ考えているとは思えません、彼が代表しているのは自分をバックアップしているWGIPに拠って擁護されてきた既得権者層でしょう、多分、それらの殆どは成功した在日か、帰化人の権益団体の筈です、裏の経団連の様なものです、かといって、表の経団連の様に、公の利益に関わるワケではないので、表立って看板を上げる必要はないのは勿論のことです。

 当然、朝鮮総連や民団の上部に位置しており、彼等の行き過ぎを監視していますが、米国がバックにいますから、永年に亘って日本政府に対しても影響力を行使出来たはずです、永特法などは彼等の影響力の所産だと思われます、竹島問題も一部彼等が関わっているのではないかと疑っています。

 そう言う団体が現実に有る事の証拠が有るわけではありません、亦、仮にあったとしても、彼等の為し事を暴いたり、糾弾する処か、現実には実態があるのかどうかさえ証明不可能でしょう、それは、多くの謀略団体がソウである様に、外観は民間の親睦サークルに過ぎない筈ダカラです。
ナポレオン・ソロ
2008/01/28 09:18
 実態など掴みようがない、ダカラ、私の妄想なのです。

 では、彼等は一体何をしたいのかと云いますと、結局行き着くところは、東アジア共同体でしょう、嘗て、超党派で賛成していた事案ですが、飽く迄、その盟主は米国の勢力でなくては成りません、米国が凋落した今なら、シナが盟主に成りかねないので、自民が距離を置いているという状態です、ネットで幾ら、民主党の綱領に「東アジア共同体推進の行く先には、国家主権の移譲を目指す」旨があり、危険だと云っても、この問題を誰も採り上げないのは、自民党にも賛成派が沢山居るからでしょう、つまり、味方を撃つ羽目に陥りかねない。

 それに、朝鮮半島も東アジア共同体の中に入っているからで、彼等に国境意識が薄いのも、一部の在日は、その団体が目指している将来を知っているからかもしれませんね。
ナポレオン・ソロ
2008/01/28 09:18
 亦、福田さんですが、ご当人からして、ワンポイントリリーフの積もりが見え見えです、「3年やれたら・・」なんて云っているそうですが、3年もやったら日本が無くなってしまう可能性があります、冗談じゃあ済まされない。

 「良くやっている」のは、スタッフの中に真正の保守派=改革派が残っているからではないですか、もし、彼だけなら古賀が影響力を表面化させるのは確実、既に、小泉さんに公認取り消しを食らった、子分の野田聖子が自民党の中枢に返り咲いて居ます、彼等に拠る是以上の日本政治の破壊活動を容認してはイケナイ、と思います。
ナポレオン・ソロ
2008/01/28 14:54
 それにしても、古賀は、選対委員長というポストをピンポイントで狙い撃ちにしましたね、選挙で負ければ自民凋落、勝てば自己繁栄への途と、どっちに転んでも損はない、しかも当面の相手は選挙上手で名高い小沢民主です、福田内閣が誕生した時、千載一遇のチャンスと小躍りしたことでしょう、旧態に戻った自民党の派閥的運営方法では、彼等の賛意を取り付けなければ福田政権は難しかったかも知れないからです、つまり、キャスティングボードが目の前に転がり込んできたワケです、郵政民営化の件でこてんぱんにやられて、以来、不遇を囲って自民離党も時間の問題と言う観さえあったのにです、人生は判りませんね。

 全て「サメ頭」森の失策だと云う見方もできますが、まぁ、サメ自体が自分の権勢を維持することにしか関心がない様ですから、こんな男を頭に仰いでいる他の自民党員は、全員無能だと云うことかも知れませんがね。
ナポレオン・ソロ
2008/01/28 14:55
>「実は在日には、身の置き場が無い」事を元在日の次期大統領は人一倍良く知っているのでしょう、在日が実は、本国・日本に住む別を問わず、朝鮮族のダメさ加減を一番善く知っているのだと言う事も。

もう、参りました。の世界です。あなたは凄い!の一言です。

>嘗ての神谷さんの小沢一郎への思い入れはカナリのモノがあったワケですね、貴方が折に触れ、彼が未だマトモだと、売国奴のフリをしているのだと信じたがっているのが判ります。

仰る通り、寸分違いません。私は、『豪腕小沢一郎』の幻影を今尚引き摺る者です。更にそれに加えて、神社参拝オタクと化した今、伊勢神宮に参拝してくれた小沢一郎は、どこか「日本人の味方」と言う印象が重なってしまって、私の中では、どうにも困った存在になってしまっています。

『伊勢神宮に参拝する者に、悪い奴はいない』。此処は譲れません。私は、最後に伊勢神宮に参拝してから7ヶ月経ちました。伊勢神宮に参拝し始めて約20年。これ程間隔を開けた事は無いです。

兎に角、困った存在です。小沢一郎は。売国奴フルタテと、膳場嬢の「こんばんわ」を視た後改めて来ます。

神谷晃良
2008/01/28 22:05
遺憾、23での橋下氏のインタビュー見ながら寝てしまっていました。大阪府知事選圧勝でしたね。

テレビに出ていた有名人に投票する大阪民国の民度が、如何無く発揮された投票結果でしたね(嘘)。テロ朝報ステスルーが笑えます。橋下氏って、関西と関東では、キャラクターが全然違いますものね。ガンバ橋下!

小沢一郎に関して、私は決して擁護している訳ではありません。新テロ特措法再可決採決欠席批判に対する言い草など、許し難いものがあります。

『あの法案(新テロ特措法)は、そんなに重要じゃない』。それなら結局特措法反対は、安倍前総理大臣の『職を賭す』に漬け込んだ、政局狙いの嫌がらせにしか過ぎなかった訳ですか?

海自の給油活動など、国連決議云々以前の『海軍成立要件、海軍の義務』そのものに思えます。密入国取締り、密輸海賊排除。

新テロ特措法採決まですっぽかして取り組んだ大阪府知事選大惨敗ですか?小沢一郎オワタです。テロ朝報ステ、フルタテ、ざまあ見晒せと言う事で。
神谷晃良
2008/01/29 01:44
しかし、どの様な理由であろうと伊勢神宮に参拝できる小沢一郎は、如何にワルであろうと『こちら側の日本人』に思えます。

神社の鳥居を潜ると仏罰が下るという、公明党代表太田昭宏やイカンザキ、北側冬柴浜四津など、誠に失礼ながら別の生き物に見えます。気味が悪いです。

鳩山由紀夫、福島みずぽ、辻元清美、志井和夫、市田忠義共等も伊勢神宮の鳥居すら潜れぬ自称日本国民でしょ?誠に失礼ながら、彼等は私には、日本国民と同じ様な姿形をした、日本国民と同じ様な権利を有している、人型生物にしか見えません。『あちら側の日本人』です。

筑紫も鳥越も、そしてフルタテも河野も加藤も私には、あちら側の日本人にしか見えません。
『敵』ですね。
神谷晃良
2008/01/29 02:07
私も、福田総理大臣に関しては、ナポ・ソロ様と全く同じです。今日本が持ち堪えているのは、安倍前総理大臣の置き土産たる、「閣僚の賜物」の様な気がします。福田内閣成立時に、閣僚人事を一新していたら、それこそ日本オワタであったかも知れません。

福田康夫の力量は、党役員人事に顕れています。本来古賀誠は、総務会長を任命された筈です。それを古賀自らの申し出で、幹事長から独立して候補者選定、選挙資金管理運用権まで握る、事実上の幹事長職の選挙対策委員長に成らせてしまいました、あの福田さんわ。就任時点で自らへの求心力を放棄した、旧態依然とした総理大臣です。小泉・安倍政権がせっせと貯めた靖国カードを、「隣国の嫌がる事をしない」と称してあっさり捨てた人物。その靖国で中国人が日本人の老人に何をしたか?中共は靖国の英霊に、ロックオンされた感があります(勝手に思っとけ、ってか?)

靖国神社に於ける中国人の暴行事件を、何故日本のマスゴミは報道しないのですか?中共、朝鮮の都合の悪い情報は隠蔽する腐れたマスゴミ。ムカつきませんか?

神谷晃良
2008/01/29 02:39
でも、福田総理大臣は、何とか『盾』の役割は果たしています。一歩も動かないのが役目。動いて隙でも出来れば、そこを腐れマスゴミに漬け込まれます。閣僚を自前に変えられないのは、そこにも理由があると思います。

とは言うものの、このままでもやはり日本オワタです。何とかして『矛』を抜かないと。その為には腐れマスゴミを何とかする。先の大戦に於ける朝日新聞の様な真似は、二度とさせない事です。

『朝日』死すべし!です。私もそろそろ潮時かしらね。
神谷晃良
2008/01/29 02:46
>神谷さん
>>福田さんは何とか「盾」の役目を・・、隙でもできれば、腐れマスコミが・・
 否、マスコミは福田さんの味方というか、現在は一応、福田さんのサイドでしょう、と言うのは、彼の足許を掬いそうな政治資金か何かのネタが、就任早々上がりましたが、忽ちのウチに揉み消され、以後一切、俎上に上がってきません、少なくとも任期1年は、福田さんが関係するスキャンダルの暴き立て、福田叩きは封印されるのではないかと、それ以降は、衆院選次第ではないかと思います。

 尤も、世界がどの様に変わるのかが全く読めませんので、衆院選に勝ったとしても、彼が続投するのかどうかも判りませんが。

 安倍降ろしの絵を描いた連中のマスコミに対する影響力は絶大なモノがあるようですね、朝日・毎日・読売の三大新聞のレベルでさえ、唯の走狗にしか過ぎない様です。
ナポレオン・ソロ
2008/01/30 22:20
 取り敢えず、今年の暮れがどの様な情況になるのか心配です、その頃には、日本の衆院選が終わっているダケでなく、米新大統領の選出・就任、台湾の新総統の選出・就任、ロシアの新大統領選出・就任、韓国の新大統領就任、そして、北京オリンピックが終わっています。

 どんな事態が起こるのか、想像すら出来ません。
ナポレオン・ソロ
2008/01/30 22:21
トイレに起きて来たついでにカキコ。

『中国産毒ギョーザ』。

ま、何ですね。中国人はギョーザ一つまともに作れないという事が、実証された訳で。

『南京京大虐殺』、『日本人を殺すは、正義、愛国無罪』。こんなことばかり国を挙げて取り組んで来たのだもの、当然の結果です。

国家から、他国民(日本人)を憎む様に教育された国民が、他国民に喜ばれ、満足させられる製品など作れる筈が無いです。

日本人の中国産食品撤去は、長年に渡る中国人の日本人に対する反日感情への、反撃の狼煙でもあると感じます。これは、朝鮮人に対しても言える事ですが。

『神々の制裁』、『日本人に拠る反撃』、『国際社会からの報復』。とりあえず、中国人は心構えをしておいた方が良いと思います。

ギョーザ一つまともに作れぬ中国人に、原子炉が安全に管理運営できるのか?と、冗談抜きにで心配になりますね。全く以て、サルコジ死すべしです。さっむ、おやすみなさい。

神谷晃良
2008/02/01 04:12
>ギョーザ一つまともに作れぬ中国人に、原子炉が安全に管理運営できるのか

 その通り! 原子炉の炉心溶融を意味する「チャイナシンドローム」が別の意味を持ちそうな気がしています(爆笑)。

 他にも身近なモノが有ります、新幹線やリニアモーターカーと言った高速鉄道の運営です、東北新幹線の「はやて」を当面150k位で運転して、そのうち200、250、300と上げて行くソウですが、運転士や管理技術者の人事管理はドウなのでしょう、続けていればこそ上達する運行・運営技術です、当初の優秀な人材を振り向けて厳格にやっている分には問題ないでしょうが、慣れてくると「手抜き」が常道のシナ人ですから、其処いら辺が正直怖い、200k以上で衝突・脱線する16両編成の新幹線に乗っていれば、一瞬にして発生する数千人の死者の一人に成る可能性が出てきます。
ナポレオン・ソロ
2008/02/01 05:58
 「飛行機の事故が少ないではないか」と云う声が上がって来そうです、事実大きな事故は報告されていません、しかし、シナの情報は、例えば宇宙ロケットの打ち上げにしても、成功例だけを報道するやり方ですから、本当の処は判らないと言う他無いでしょう。

 漏れ伝え聞くところに拠ると、大方は旧式のソ連製の機体やエンジンの所為だと云うことですが、日本なら大騒ぎするレベルの細かい事故は相当数有るようです、でも、パイロットや航空管制官は、軍事と密接な関係にありますから、人材には殊欠かない面もプラスに作用しているのではないかとは思います。

 しかし、高速鉄道の場合、主に電力事情に拠りますが利用が本格化すれば、日本並に数分刻みのダイヤで走らせる必要がでてくるやも知れません、儲かる事が判っている事案を眠らせる様な話しはシナには不在ですから、きっと、強行するでしょうね。

 まぁ、シナ旅行はとっくの昔に諦めて居るからドゥでもいいんですが、折角、安全運行を半世紀近くやってきたのですから、出来れば安全運行して、シナの民衆の誇りにして頂きたいモノですが、成る程其処がムリか。
ナポレオン・ソロ
2008/02/01 06:00
わーい!

明け方トイレに起きて来て、ついでに書いた書き込みで「あの」ナポレオン・ソロが釣れたぞー(とったどー!)。

今日は、仕事の都合で早く帰って来れました。でも、明日も仕事なんですよね。おまけに超ハード!(鬱)。

>否、マスコミは福田さんの味方というか、現在は一応、福田さんのサイドでしょう、

福田は、マスコミサイドから見て、味方と看做しうる存在だから、腐れマスゴミ共は手加減しているに過ぎません。しかし、福田は腐っても清和会の国会議員です。河野洋平とは違います。福田康夫が、何故かくも、「あの」朝日新聞に推奨されたか?経緯は、私としては想像に難くないです(字数の関係で省略)。

朝日新聞社説、『福田さん、決断の時だ』。安倍前総理大臣との総裁選を控えた際の、朝日新聞(報道機関を装った政治結社)のヨイショ振りを、未だ覚えています。

福田康夫と言う人物は、頭お花畑の、平和主義者のボンクラですが、決して売国奴では無い筈です。『核兵器?何故保有できないのです?フフン』(官房長官時代)、でも判ります。

神谷晃良
2008/02/01 20:42
しかし、彼は、ナポ・ソロ様仰るとおり、総理総裁として何らかの展望、ビジョンを持っていた訳ではありません。あくまでワンポイントリリーフ。彼もそこのは、弁えている明晰さも兼ね備えいる筈です。国内国会内の立ち回りは、旨いと感じます。

安倍前総理大臣が、「あの」閣僚人事を残せたのは、やはり神々のご加護のお陰か?とも、思ってもみます。今振り返れば、日本はこれで助かっています。

しかしそれでも、国民に対して、或いは国際社会に対しても、『打って出る総理総裁』に切り替える必要はあると感じます。

但し、その前に腐れマスゴミ掃討戦は絶対必要です。「アベさせちゃった」、『アサヒる朝日』。絶対に潰すべきです。日本国民の総力戦です。

世界同時株安、日本一人負けの際の、「あの」薄気味悪い、薄笑いの榊原とのフルタテのはしゃぎ振りは、許し難いものを感じます。

彼を見る都度、「富田メモ報道」の際の、『加藤さん、昭和天皇は、ご立派な方だったんのですねぇ〜』を、いつも思い出します。

売国奴フルタテ。膳場嬢の「こんばんわ」の後改めて来ます。
神谷晃良
2008/02/01 21:01
げっぷ!TBS膳場23。
これって、放送コードには引っ掛からないのですか?

『中国産毒ギョーザ、パッケージに穴が開いていた』って、さも輸入後日本で、日本人が故意に毒物を注射針か何かで、注入させたかの様な印象操作。たった一袋だけでしょ?千葉の重体被害者が出た袋は?テロ朝報ステもそうであったけれど、ホント、腐れたテレビメディアは、中共擁護。視聴者たる、日本国民を敵視していますね。

死刑執行抗議をしていた安田弁護士って、あの光市の安田ですか?初めて動いている映像を見ました。

『重犯罪者と同じ目をしている』。恐ろしいです。

それにしても、死刑制度廃止を何故、住民同士が100万人も虐殺しあったルワンダを引き合いに出すのだろうか?

『100万人も殺した国でも死刑廃止に踏み切った。日本も見習え』と言う意図でしょうか?中共が、年間5000人の死刑執行をしている事は、完全スルーです。

公共の電波で、一方的な思想を押し付ける。しかも広告料を、他業種企業から獲って。真剣に放送の在り方を考えるべき時では無いですかね。膳場貴子、少し見損ないましたね。
神谷晃良
2008/02/02 00:34
話が少し逸れて続けます。
インド洋での給油活動継続か否かについての協議に関しても、日本のタンカーが海賊に乗っ取られ、アメリカ海軍ミサイル駆逐艦「アーレイバーグ」によって、追跡されていた事等は一切報じず、イラク戦争へ赴いたアメリカ海軍艦船への一回かそこらの給油を殊更問題視して報じたり。

守屋事務次官の接待ゴルフ。額賀大臣の宴会出席の真偽報道。集団自決集会11万人。『数が問題でしょうか?』(フルタテ)。

明らかに、日本の軍事防衛叩き。利益を得る者は誰か?中共朝鮮のスパイ工作期間ですか?日本のテレビメディアわ?と誰かに質問してみたくなりますね。

しかし、こいつ等は明らかに自爆っています。『紙偽装報道』。『マクドナルド看做し管理職』。どちらも、そのうちに自分達に火の粉が降りかかって来ますって。

『神々の制裁』を先ず受けねばなら無いのは、こいつ等腐れマスゴミ共等だと、私は思います。

ホントは中共を叩きたかったのだけれど、話が逸れてしまった。言葉の行き先が、書き込みしている私自身でも判らない私です。もう寝ます。おやすみなさい。
神谷晃良
2008/02/02 01:04
中国産ギョウザの被害者は「千人」を超えたという。普通はここで国民の安心、安全を守る国ならば、当然輸入禁止措置に踏み切るべきだ。

アメリカのBSEが明らかになった時、日本は禁輸に踏み切り、世論は当然と受け止めた。昨年あれほど食の偽装が問題になったが、被害者は一人も出ていない。

しかるに、中国ギョーザ問題が表面化して以来、既に千人の被害者が出ているにもかかわらず、日本のマスコミの矛先はもっぱら日本のチェック体制の遅れに非難の矛先が向いているように見える。

福田首相も本当に情け無い。間髪入れず禁輸の踏み切れば評価が上がっただろうに、何も出来ない。

日本国民も食事の手を抜かずに、自分で安全でおいしい食事を作る習慣を取り戻せと言いたい。

諸君、チャナフリーを実践しようではないか。一歩間違えば、今回の事件は食品テロの可能性すら有る。自分の身は自分で守るしかないのである。
花うさぎ
2008/02/02 04:34
レザーブルゾン,レザーコート,レザーブルゾン,レディースアクセサリー,ベストシャツ,レザーコート,高級レザーメンズ,ベストシャツ


pquvmxcmp
2014/11/04 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

南機関とビルマ独立義勇軍…「三十人志士」武人の絆 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる