東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 総連ミサイル博士の罪科…金正日へ日本の回答

<<   作成日時 : 2006/11/30 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 13

平行線を辿った米朝交渉で何が問題になった?それに合わせ日本が金正日に叩き付けた挑戦状が総連幹部の捜索だった。この人物はミサイル開発の最高頭脳だった可能性も高い。奴の罪科を問う。
画像

★目次★(今回はやや長文です)
1【米朝交渉で金正日が繰り出した一撃】
2【6ヵ国協議のテーマは激変したか…】
3【協議再開は金正日の腹ひとつ】
4【先制パンチを浴びせたのは日本側】
5【北朝鮮ミサイル開発の父は日本に居た】
6【北ミサイル開発…謎の空白】
7【微罪につき名は明かせず…】

〜〜〜本記〜〜〜〜〜〜〜

【米朝交渉で金正日が繰り出した一撃】

夜の便でソウルに飛ぶ手はずだった米のヒル国務次官補は、29日、予定をキャンセルして北京に留まった。

協議終了後、ラフな服装で記者団の前に現れたヒル次官補は手短にこう語っただけだった。

「準備不足のまま6ヵ国協議に臨みたくない。我々のゴールは完全な非核化だ」

全メディアが協議は平行線のまま閉幕したと伝えている。2日間、計13時間以上に及んだ交渉は徒労に終わったのか?

北京に集まった米朝と中共担当者による話し合いは、6ヵ国協議のプレ会合ではなかった。実質的には北朝鮮の金桂冠とヒル次官補による米朝交渉であった。
画像

米朝協議、米中協議、更に3ヵ国協議が断続的に行われたが、中共の武大偉外務次官は仲介役に過ぎなかった。

6ヵ国協議再開の動きが北京発で伝えられた時、米朝の間で何か裏取引が行われたのではないか…との見方を示したが、今もその疑念は変わっていない。

しかし、今回の米朝直接交渉では、そうした取引材料よりも深刻な問題が浮上したように見える。

それは何か?

28日、金桂冠が平壌から北京に現れた際、記者団を前に語ったひと言に尽きる。
画像

「核実験を通じて米国への防御措置をとった。これから正々堂々とした地位で協議に出て行ける」

痛烈な先制攻撃だった。

金桂冠が言う「堂々とした地位」とは、核保有国としての立場を示す。つまり、核保有国と核保有国との話し合い。

協議は核削減交渉の場に転じたと主張したのだ。

【6ヵ国協議のテーマは激変したか…】

これまで6ヵ国協議は、北朝鮮の核開発プログラムを阻止する為のテーブルだった。他の5ヵ国が、一方的に北朝鮮の核廃棄を求める話し合いである。

しかし、北朝鮮は核削減交渉にすることで、米国の核配備撤廃を取引材料にしたのだ。

北朝鮮が核を手放すと同時に、米国の配備済み核兵器も廃棄せよ…と云うことだ。
画像

最悪である。

安倍首相も28日夜「断じて核保有国とは認めない」と強い口調で牽制した。

日米ともに断固として北朝鮮を核保有国ではないとしている。中韓もこの点では一致しているが、これまでの国際社会の慣例としては微妙だ。

北朝鮮の主張に完全な誤りがあるとは言い切れない。

核実験に踏み切ったら、それでジ・エンドだったのだ。そうさせない為に、3年間の6ヵ国協議があったと言っても過言ではなかろう。

かつてイスラエルはアラブ諸国から猛非難を浴びせられたが、今は非公然にせよ、核保有国になっている。

【協議再開は金正日の腹ひとつ】

いよいよ雲行きは怪しくなった。

核実験強行は、北朝鮮に有利に作用しているようだ。次の会合に向けて北朝鮮が「核保有国の立場」を取り下げただけで、一歩前進したことになるだろう。

13時間の交渉の末、金桂冠は「本国に持ち帰って協議する」と言い残して釣魚台を後にした。

ボールが誰が持っている?

金正日ではないか…

結局、奴の裁量で6ヵ国協議の開催時期は決定されることになったようだ。これに対し、再びブッシュが圧力一本に絞って臨んで来るか否か、米国も正念場である。
画像

米朝の腹の探り合いが続く中、緊張感を抱えたまま年を越すのではないだろうか。

【先制パンチを浴びせたのは日本側】

我が国の担当者・佐々江アジア大洋州局長も北京に張り付き、米朝交渉の行方を見守っていた。逐次、ヒル次官補から説明を受けていたようだ。
画像

当初、日朝間で拉致問題をテーマにした話し合いが行われる可能性も指摘されいたが、実現はしなかった。

佐々江局長が無駄足を踏んだ訳ではない。もとから日朝が接触する可能性は低かったのだ。

それは金桂冠が北京に登場する前日27日、我が国で何が起きたか考えれば判る。

そう、朝鮮総連関係施設6ヵ所への強制捜査だ。

警視庁公安部が東京本部に突入した時点で、日朝の接触などない事は確定した。

それは「圧力と対話」のバランスが圧力に大きくシフトした瞬間だったかも知れない。佐々江局長も心得ていた筈だ。

外務当局と公安当局がこうした問題で連携ミスを犯すことはない。朝鮮総連への捜索は常に高度な政治決断によるものである。

そして、北朝鮮の厚かましい態度表明を受けて、29日には再度、より強力なダメージを浴びせた。

金正日への日本からの回答である。

【北朝鮮ミサイル開発の父は日本に居た】
画像

神奈川県警外事課は29日午前、在日朝鮮人の前会社社長宅を急襲した。あの大騒動になった強制捜査から僅か48時間での捜索である。容疑は無許可で人材派遣業を営んだとする労働者派遣法違反だが、狙いは別にある。

堂々たる別件捜査である。
画像

捜索を受けたのは、世田谷区の前社長宅、群馬県太田市のモーター製造会社、そして川崎市の「大宝産業」など計4ヵ所。

報道ではこの大宝産業を人材派遣会社としているが、川崎市川崎区下並木47番地にある「大宝産業株式会社」は金属工業・金属製品塗装に分類されている。

ミサイル部品なら簡単に造れそうな会社だ。

「大宝産業」前社長が総連傘下の科協(=在日本朝鮮人科学技術協会)の元副会長で現在は顧問を務める74歳の男だった。

やはり公安が照準を定めていたのは科協ルートだったようだ。それよりも、2日前の一斉捜索はプレリュードに過ぎず、今回の捜査こそ核心部に肉薄するものであった。
画像

朝日・毎日・NHKはお約束通り隠しているが、讀賣・産経はこの人物のパーソナルデータを詳しく報じている。

この前社長は東大工学部卒で同大学の研究機関にも在籍。ミサイル推進技術専門の工学博士で、北朝鮮の「金剛原動機合弁会社」の経営にも参加。

98年のテポドン発射前後には万景峰号で頻繁に北と日本を往来し、この7月のミサイル乱射の直前にも北から戻ってきていたという。

公安当局はノドン・テポドンの開発に関わった可能性があると見ている。
画像

また宇宙工学アナリストの中冨信夫氏によれば、ロケットエンジン技術の権威で、極めて優秀な人材だという。
更に、中冨氏はこう指摘する。

「北朝鮮のフォン・ブラウンと呼ばれている。ブラウンと同じ役割をしているのではないか」
(29日『ニュースJAPAN』)

大変なことだ。

フォン・ブラウンとは、ナチス・ドイツでV2ロケットを設計した天才技術者で、米国亡命後はジュピターCロケットで米国初の人工衛星打ち上げに成功。アポロ計画の最大の立役者となった人物だ。
画像

フォン・ブラウンは、たった一人の頭脳で西側のロケット技術を支えた鬼才であった。それに比せられるとは何を意味するのか…

【北ミサイル開発…謎の空白】

ミサイル・ロケット技術とは即ち、推進技術である。厳密な計算をもとに垂直に打ち上げるエンジン性能・設計に莫大な時間と労力が費やされる。

それでは北朝鮮のミサイル開発の経緯を見てみよう。

■第1期 1960〜79年
初期の戦術ロケット
■第2期 1979〜89年
短距離弾道ミサイル〜スカッド、火星5号
■第3期 1989〜98年
中距離弾道ミサイル〜ノドン、テポドン
■第4期 1998〜現在
長距離弾道ミサイル〜テポドン2
画像

この中で問題は第1期から第2期への移行だった。

北朝鮮は、ソ連から提供されたロケットを分解し、コピーしていたが、60年代末に関係が悪化。

金日成が直々に北京を訪れて中共に弾道ミサイル提供を求める。東風61の開発が進むが、推進役だった中共の中央軍事委員会の事務局長が失脚。

中ソの協力を得られなくなった北朝鮮が、自力開発に乗り出したのが79年のことだった。

これまでの定説では、その時に北朝鮮に技術協力したのはエジプトと見られていた。北朝鮮に一人もミサイル設計者がいなかった為、エジプトとミサイル開発で合意し、スカッドの改良が進められたと言われていた。

確かに、北朝鮮国内には居なかったが、日本在住の優秀な技術者が居たのではないか…これは定説を覆すものかも知れない。

79年当時、「大宝産業」元社長は47歳だった。その頃の行動記録を調査すれば、符合する部分が出てくるだろう。
画像

余談だが、北朝鮮製の火星5号はイランに売却され、88年にはバグダッドに88基が着弾。多くの犠牲者を出している。
米軍のイラク空爆を非難しつつ、北朝鮮を擁護するマスコミ・ジャーナリストは、そろそろ覚悟をしていたほうが良いだろう。

【微罪につき名は明かせず…】

点滴薬の密輸を謀った科協理事の妻も、「大宝産業」前社長も、ついに新聞・テレビでは実名が明かされなかった。

容疑事実が微罪であるからだ。

更に、前社長のように我が民族を狙うミサイルを造ったとしても日本の国内法で罪に問うことは出来ない。
今回は労働者派遣法違反で恐らく書類送検、罰金、数日の営業停止処分だけだ。

日本人の大量殺害に結びつく武器を準備しても、その罪科を司法が問うことは不可能なのだ。苦々しい。

スパイ防止法さえあれば、前社長などは長期拘禁だが、もしかしたら昨夜は「自分の枕で高いびき」だったかも知れない。

そして、それがスパイ防止法制定を阻んできた反日ファシストの真の目的である。

国益を守り、我が民族の生命を守る為の法のどこが“軍国主義の復活”であるのか?

スパイ防止法制定は第一段階だ。反日組織の壊滅、売国奴の炙り出しには有効だが、まだ手緩い。

ここに大声で「国防保安法」の復活を求める。
画像

リヒャルト・ゾルゲ、尾崎秀実を死刑台に送ったのが、国防保安法だ。治安維持法や軍機保護法も死刑にまでは出来なかった。

ただし、罪刑法定主義の観点から、この前社長が新法で裁かれることはない。

ならば、我が民族の有志は決起し、あらゆる手段をもって朝鮮総連幹部を糾弾し、末端組織に至るまで破壊しなければならない。

正義と悪との対決。
民族と民族の闘いである。

          〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参考書籍:
ミサイルアナリスト小都元著
『核武装する北朝鮮』
2003年2月 新紀元社刊

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
支那のメディア統制
北京オリンピックを控えた支那で、 相次いで、政府のメディアに対する「言論統制」による処分が行われているようです。 理由は「党の指示に従わなかった」「国家主席の名前表記を間違った」というもの。 ...続きを見る
日出処の民
2006/12/01 01:08
Generic propecia.
Reverse impotence from propecia. Propecia. Reversing the effects of propecia. Does propecia thin hair out at first. About propecia online information uk. ...続きを見る
Reversing the effect...
2008/10/25 13:05
Payday loans.
Unsecured payday loans no fax fast approval. Payday loans. Loans until payday. Low cost payday loans. Gaurenteed approval payday loans with no faxing. ...続きを見る
Payday loans.
2008/10/28 22:18
Cheap payday loans.
Payday loans. ...続きを見る
Payday loans.
2008/12/10 11:48
phentermine diet pills
Blog ...続きを見る
phentermine diet pil...
2009/03/04 02:50
order phentermine
Blog ...続きを見る
order phentermine
2009/03/04 03:29
cheap phentermine online
Blog ...続きを見る
cheap phentermine on...
2009/03/04 05:29
discount phentermine
Blog ...続きを見る
discount phentermine
2009/03/04 06:14
purchase phentermine
Blog ...続きを見る
purchase phentermine
2009/03/04 06:59
phentermine 37.5
Blog ...続きを見る
phentermine 37.5
2009/03/04 08:30
phentermine no prescription
Blog ...続きを見る
phentermine no presc...
2009/03/13 00:07
phentermine diet pill
Blog ...続きを見る
phentermine diet pil...
2009/03/13 00:52
phentermine diet pills
Blog ...続きを見る
phentermine diet pil...
2009/03/13 01:31
order phentermine
Blog ...続きを見る
order phentermine
2009/03/13 02:06
order phentermine online
Blog ...続きを見る
order phentermine on...
2009/03/13 02:47
cheap phentermine
Blog ...続きを見る
cheap phentermine
2009/03/13 03:22
cheap phentermine online
Blog ...続きを見る
cheap phentermine on...
2009/03/13 04:01
discount phentermine
Blog ...続きを見る
discount phentermine
2009/03/13 04:41
purchase phentermine
Blog ...続きを見る
purchase phentermine
2009/03/13 05:21
generic phentermine
Blog ...続きを見る
generic phentermine
2009/03/13 06:00
phentermine 37.5
Blog ...続きを見る
phentermine 37.5
2009/03/13 06:41
phentermine online
Blog ...続きを見る
phentermine online
2009/03/13 07:21
buy phentermine
Blog ...続きを見る
buy phentermine
2009/03/13 08:01
phentermine without prescription
Blog ...続きを見る
phentermine without ...
2009/03/13 08:36
buy ambien
Blog ...続きを見る
buy ambien
2009/06/04 06:09
louis vuitton outlet
総連ミサイル博士の罪科…金正日へ日本の回答 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Aquest article va ser escrit l'exacte No obstant aixo, si voleu veure els articles relacionats que es poden veure aqui la informacio:louis vuitton outlet,http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx ...続きを見る
louis vuitton outlet
2013/11/09 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
反日であることを堂々と宣言している国の国民を入国させ、永住を認め、尚且つ愚かなのは日本人より良い待遇で生活を補償するのを一切止めろ。しかし現実派それらの連中に協力する売国政治家、官僚、及び企業があふれている。なぜ日本でスパイ防止法が制定されないのかという疑問は、法律を制定させるのに関わる人間の多くが、その法律が通っては困る連中だからだ。そろそろ日本人は目覚めるべきだ。自分達を殺すかもしれない兵器を自ら作っているような愚行はもう止めるべきだ。そして在日朝鮮人は即刻財産を没収した上で強制送還にすべし。
在日壊滅
2006/11/30 20:15
アネモネさん、
またまたクリーン・ヒット、すごいです。特に、5【北朝鮮ミサイル開発の父は日本に居た】の部分は啓発されました。日本政府もやれる範囲でぎりぎりのことをしている事を知り、少し安心しました。ここでもう一度、核議論をすればもっといい圧力になると思いますが、前回役者が出揃ってしまったので、人選に困るところです。
ゾルゲについては魯迅とからめて後ほど(何時になるかは知りませんが)述べるつもりです。
敬礼!
丸子おいちゃん
2006/11/30 20:21
読み応えがありました。

また、1ヶ月前の6カ国協議再開合意の時に、貴殿が推論したことが正しかった。あのブログを基に、自分なりに展開を予想していましたが、概ね読みどおりに動いています。慧眼に改めて敬意を表します。

大宝産業捜索の記事、私も全部見ましたが、毎日が特にひどかった。あれでは子供の使いにもならない。

日本政府の今回の先制パンチは小気味よかった。圧力を増すことだけが日本の進むべき方向だと思います。
平成退屈男
2006/11/30 20:25
>在日壊滅さま
日本を狙ったミサイルの開発をしても、罪に問えないのは余りにも不条理な世界…
スパイ防止法は、過去に遡って外患誘致の悪人を死刑台に送ることは出来ませんが、少なくとも反日ファシストの炙り出しには有効です。ただ、法案提出できる政党はないので、国民が声を上げねばなりませんね。
アネモネ
2006/11/30 21:18
>マルコおいちゃん
有り難うございます。
核論議を再び開始しないとならないようですね。確かに、自民党にはもう人材がいなさそう。
ゾルゲ事件は参考になると思いますので、是非、おいちゃんの筆致で再検証して下さい。楽しみにしてます。
敬礼!
PS:イザには全後半を分割してエントリ立てます。今日分で先ほど前半パートをアップしました。最新の動きをちょっと追加しています。
アネモネ
2006/11/30 21:25
>平成退屈男さま
以前のエントリ内容覚えていて頂き、有り難うございます。あの時はかなり慌ててたけれども…
大宝産業絡みの新聞記事は酷かった。朝毎の読者は、今でも単なるパート斡旋の事件だと思っているんでしょうか…哀れ。今回の記事だけ見ても「意図的な報道ぶり」がハッキリ判りますね。この点は「渡部昇一的ココロだー」様が詳しいです。
安倍政権はやっぱり、誰も出来なかったことをさりげなく実行します。世論が後押しすれば、春先までに連続キックを繰り出すと期待しているんですが…さて。
PS:後半部の「ミサイル博士」は、未明にイザにアップする予定です。内容は変わりませんが。
アネモネ
2006/11/30 21:33
こんばんは

マクロミルの輸出もありましたよね。また、原子力を国立大学で学んだ人間も3人いて「核の父」といわれているとかも・・・
そうでなくとも世界各国のミサイルや戦闘機には日本の部品が多用されていてそれなくしては作れないとも・・・
これでは日本が「武器」の輸出を禁じても間接的に輸出していることになります。

ピョンヤン宣言、6カ国協議以降、対話と圧力路線を言い続けた日本。しかしやっと圧力がやっとかかりだしました。日本国民のほとんどはこれを待っていました。

今回の人材派遣会社の件は、外患誘致罪(刑法81条)はとえないのでしょうかねぇ。未遂も対象となるため(刑法87条)
起訴できなくとも北のミサイル実験とは関連があることを国民にもっと示すことに何ら不都合はない気がしますが。

第八十一条  外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。
horibble
2006/11/30 21:49
>horibbleさま
なんと外患誘致罪には続く条項で未遂も裁けるのですか。ミサイルの着弾などがないと適用できないと考えていました。
あとは破防法にも外患の規定があるので援用できそうですが、ハードルが高い…
総連幹部には旧帝大の出身者も何人か居るそうですが「連行されて最高学府」では具合が悪いでしょうね。理工系にシフトした時期があったとも言われ、ハイレベルの技術者が多いのが気になります。
アネモネ
2006/11/30 22:11
クリックしようとしても、場所がハッキリしませんので、クリックの場所を明示してください。
t271828y
2006/12/01 03:45
しかし、あの哲という男の言う、金正日が憲仁親王、高円宮の孫を食人したという、噂は本当なのだろうか。事実なら、何らかの形で金政権崩壊は免れぬであろう。
テツの親戚
2006/12/01 14:02
>t271828yさま
クリックボタンは一番したにございます。グリーンの小さなマークですよ。
アネモネ
2006/12/03 02:21
>テツの親戚さま
哲…う〜む、誰でしょうか…
上田哲というえば代々木の元大物
アネモネ
2006/12/03 02:24
哲治、とだけ言っておきましょう。
事が大事なだけに、それを明かしていいかどうか、探っている段階です。
哲の親戚
2006/12/03 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

総連ミサイル博士の罪科…金正日へ日本の回答 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる