東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 13歳のチベット少年狙った…中共の非道あかす目撃証言

<<   作成日時 : 2006/10/16 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

チョモランマの西ナンパ・ラ峠で中共軍がチベット難民を虐殺した事件。数少ない目撃証言をまとめると、狙撃された一人は13歳の少年であることが判明した。更に、中共は国家ぐるみで目撃者の口封じを行っている模様だ。
画像


【衝撃ビデオの全貌】

mounteverst.netで公開された映像は下帯スーパーなどからテレビ局が構成・編集したVTRだと考えられる。映像を捉えたセルゲイ(sergui)氏のインタビューを含め、ルーマニアのTV局が制作し、報じたのが真相のようだ。

ビデオ撮影者インタビューの報道番組
http://www.youtube.com/watch?v=KfVI9kOTZhE&mode=related&search=

この番組で放送され、登山家サイトで公開されたVTRのナレーションを果科様が翻訳し、『中南海ノ黄昏』様のコメ欄に寄せている。
http://ihasa.seesaa.net/article/25430055.html

そこから興味深い事実も明らかになった。
    (転載させて頂きます)
〜〜〜〜果科さま翻訳引用〜〜〜〜〜

「雪に閉ざされた高山を、数十人のチベット人がダライラマに会えることを期待して、静かに歩いていた。登山家が集まっている様子を写すカムコーダーの静穏は、マシンガンによる殺人で破られた」
画像

「登山家達は中国兵が射撃姿勢で立っているのを見た。銃弾は人の肉体に当たった。チベット人は地に倒れこんだ。そのうちの一人は逃れたように見えたが、2発目の銃弾で倒れた」

「チベット仏教徒達は何事もなかったようにそのまま進んで、振り返ることはなかった」

「このビデオは、チベット人から1Km離れたところにいた登山家によって撮影された。彼が見守るうちにもう一人が銃弾に倒れた」

「オランダ人とイギリス人の登山家は、この事件にショックを受け口を開くことができなかった」


画像

「こんなことが身近に起きるなんて信じられない。こんなことをどうして中国人がするのか理解できない。殺す必要なんてないじゃないか」

画像

「銃撃を受けたチベット人の一人がトイレに隠れていた。『ダライラマのところに行きたいのか?』『うー』中国軍から逃げている男が私の後ろのトイレに隠れている。その間にも、もう一人が撃たれて倒れた。5時間以上も経っていた。Serguiは、危険を冒して、トイレに隠れているチベット人に服や食べ物を与えた」

「遠くでは3人の中国兵が犠牲者の数を数えていた」
画像

「登山家の数を数えに来た中国人に情報を求めたところ、20人いて、うち7人が子供だという。ダライラマの信奉者で、どこかの刑務所に入れられるだろうと聞いた」

「中国兵はタバコをすって休憩していた。まるでまた1つの作戦が成功したかのようだった」
画像

「多くの登山家が目撃しているにも関わらず、中国の公式発表では、チベット人が中国国境警備兵の言うことを聞かず、警備兵を攻撃してきたため、止むを得ない自衛のために反撃し、一人が負傷したとしている」

「この事件は47年前にダライラマが亡命を余儀なくされたときから始まった悲劇の1つにすぎない。生きているうちに、ダライラマに会ったり触れたりすることがチベット人のささやかな望みだ」

〜〜〜〜果科さま訳・引用〆〜〜〜

▼中共軍兵はわずか2発で1人を殺害

▼中共は公式見解として「正当防衛」を主張

▼撮影者との距離は1キロ程度

▼中共軍兵は少なくとも20人を拘束、うち7人がこども

この状況から見ると、中共軍兵も外国人登山家が近くにいることを分かっていた。

その中で、発砲したのだ。

中共軍兵は後で脅せば、目撃者は沈黙すると計算していたのだろう。実際に、一部の外国人登山家は脅迫に怯えたが、下山後、身の安全を確保してから勇気ある行動に出ている。

実際に、その時、現場では何が起きていたのか?

【現場にいた英国警官らの目撃証言】

難民の隊列の後尾で狙撃されたチベット人は背丈から子供ではないか、と推測したが、その通りだったようだ。英国の『The Independent』紙は10月11日付で署名入りの記事を掲載してる。
画像

またチベット支援団体の『International Campaign for Tibet』の9日付の記事にも同じ目撃者証言が登場している。
http://www.savetibet.org/news/newsitem.php?id=1037
再構成してみよう。

***************
30th,Sept   at Nangpa la pass

■10:30 最初の銃声
20人から30人の集団がナンパ・ラ峠を目指している時、銃声が聞こえた。
これは警告射撃と見られる。
(70人余の難民は二手に分かれていたようだ)

チベット難民の集団が氷河を越え始めた時に再び銃声が響く。

中共軍の兵士たちはライフルを肩に狙いを定めたうえで隊列に発砲。

一人が転倒。いったん立ち上がろうとしたが、再び倒れ込んだ。

最初に撃たれたのは尼僧で、こども達を先導していたケルサン・ナムツォ(kelsang namtso)さん17歳。

15分間の発砲で、13歳の少年も撃ち殺された。まず足を打ち抜かれ、さらに被弾。
亡くなった。

■11:00頃 こども達が連行される

こども達は一列にさせられ、ベースキャンプを抜けて行った。こども達は恐怖から、辺りを見回すこともなく、中共軍の兵士に従っていた。

ベースキャンプはその時、中共軍の兵士で満杯になっていた。
*****************

一方、救助されたチベット僧の証言。

「わたし共は早くからナンパ・ラ峠を歩き始めていました。そこに兵士が現れ、撃ち始めたのです。

わたし共は走りましたが、8歳から10歳のこども達が15人いたのです。そのうちで逃げ延びることが出来たのは一人だけでした。

わたしは法王に祈りを捧げながらなんとか逃げることができました。銃撃は15分くらい続いたと思います」

この僧は、銃撃のあと、幼い少女ら41人の難民と一緒にネパールに入り、チベット支援団体の保護を受けている模様だ。

目撃者した登山家の中には、英国ブリストル出身の警察官スティーブ・ローエス(Steve Lawes)さんも含まれていた。

その後、彼は中共から圧力を受けることになる。

【許されない口封じ】

ネパールの首都カトマンズにいる中共の当局者は、ナンパ・ラ峠で起きた惨劇の目撃者について、その口を封じ込めようと考えたようだ。

70人を超す登山家とサポーターのシェルパ族を下山後も追跡、監視していると見られる。

インディペンデンス紙によれば、英国警官のスティーブさんは、10月10日、カトマンズの中共大使館に出頭を求められたと報じている。

こうした中共の事件隠しの恫喝が、目撃者の報告を遅らせた一因になっているようだ。

また、ヒマヤラ登山家はネパール、中共の両政府のパーミットを取る必要がある。二つの政府にとって登山は外貨稼ぎの手段であると同時に登山家を支配出来るのだ。

政治に翻弄させられる登山家の心理も理解できるが、その中でも果敢にビデオを回し続けて告発した人物や、写真を納めた登山家がいた。
画像

上の写真を撮影したのはスロベニア人の登山家ポール・コゼック(Pavle kozjek)さんだった。
画像

個人サイトによると雪山滑降のスキーヤーのようだ。

証言したチベット僧は、多くの登山家が写真を撮っていたようだ…と語っている。

登山家には各々の立場があるだろうが、勇気をもって今回の暴虐を告発して欲しい。

なぜ、チベット族の70人は難民としての道を選んだのだろうか?

報告によるとチベット人の尼僧や僧侶たちは、こども達に教育を受けさせたいと願っていたようだ。

そして、ヒマラヤを越えてネパール・インドを目指す決意をしたのだと言う。

その為に、こどもが多かった。

そして、その小さな希望は非道な銃弾によって打ち砕かれてしまった…

チベット亡命政府は、以前からこう訴えている。

「私たちには、資源もなければ技術力も何もない。しかし、こどもは宝だ。こども達に高い教育を与え、人材を育てることしかチベット族が生き延びる道はない…」
                                       〆


************
当エントリへのTB一覧

どーでも動画【youtube】様
ナイパー:針の穴を通すかのように:狙撃手
http://umizu33.blog51.fc2.com/blog-entry-81.html

ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)様
【中国当局のチベット難民への不当殺害に抗議】アムネスティ・インターナショナルが緊急行動を要請・皆さんもご協力を!
http://blog.livedoor.jp/zatsu_blog/archives/51164165.html

作った(´ω・`)様
亡命チベット人70人銃撃の詳報を見つけた。
http://ameblo.jp/uhauhookwww/entry-10018505438.html

ドキドキしっぱなしだぞwww様
【人民】 野犬を狩るように人も狩る 【解放軍??】
http://sarah.iza.ne.jp/blog/entry/59882

湘南のJOHN LENNON様
中共 亡命者を惨殺
http://qunny1130.exblog.jp/4396896

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
?????????????????????
???????????????????????????????????????????????????? ...続きを見る
??????????
2006/10/18 04:51
【人民】 野犬を狩るように人も狩る 【解放軍??】
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付) 各所で話題になっている映像ですが、ここにも貼っておきましょう にしても、わけが判らんね、ほんと いったい、何から何を解放しているのやら ちなみに、 一部全国紙 は中共の報道まる写しみたい 中国国境警備当局がチベット人に発砲 ネパール国境 ところで、気になるのは、日本語字幕バージョンだけ、リンクを踏んでも、YouTubeにログインしないと見れない状態である(上の映像はログイン後Embedをぶん取ってきているが、改変でも可 ) ... ...続きを見る
ドキドキしっぱなしだぞwww
2006/10/19 19:43
中共 亡命者を惨殺
中共 亡命者を惨殺 ...続きを見る
湘南のJOHN LENNON  Thos...
2006/10/23 20:19
スナイパー:針の穴を通すかのように:狙撃手
見事に命中しています!!スナイパーって、すごいっすね。狙撃の王:ソゲキング〜♪あはは。 ...続きを見る
どーでも動画【youtube】
2006/10/26 03:56
【中国当局のチベット難民への不当殺害に抗議】アムネスティ・インターナショナルが緊急行動を要請・皆さん...
中国当局が9月末にヒマラヤ山脈を越えて中国からネパールに逃げようとしていたチベット人難民を殺害したという事件が起きたことは当ブログでもお伝えしましたが、この事件に関連して、アムネスティ・インターナショナルがこの事件によって中国当局に拘束された人々および行方... ...続きを見る
ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)
2006/11/03 08:40

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

13歳のチベット少年狙った…中共の非道あかす目撃証言 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる