テーマ:尖閣問題

中共第2海軍の尖閣侵略陣形…「公船」が覆い隠す危機

尖閣を狙う中共第2海軍が牙を剥き出しにした。だが、武器使用宣言を受けても政府・メディアは「公船」の呼称を譲らない。領海内で安全装置を外した敵の艦影は更に朧げになっている。 「この法律が国際法に反する形で適用されることがあってはならない。現場に与える影響を含め、中国海警局をめぐる動向を高い関心をもって注視する」 茂木外相は1月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習近平が泳ぐ“絶望の海”…江沢民に奪われた首脳会談

中共戦闘機が出現したのは、東シナ海の盗掘現場上空。資源漁りに直結する過激な軍事行動だった…その中、江沢民が主席格でプーチンと会談。習近平に逆包囲網が敷かれた。 「常軌を逸した近接だ」 緊急の囲み取材に応じた小野寺五典防衛相は、強い口調で批判した。東シナ海上空で中共軍の戦闘機2機が5月24日、相次いで自衛隊機に異常接近。防衛当…
トラックバック:4
コメント:7

続きを読むread more

ベトナム反中共デモの苦渋…青島暴動を忘れた二枚舌

ベトナムで沸騰する反支那の動きに、中共は情報戦で対抗。2年前の青島暴動を棚に上げて喚く北京にハノイ政権が揺らぐ。そして、日本が南シナ海を見捨てた時、東シナ海の雌雄も決する。 特別警察などで編成された弾圧部隊は、手当たり次第に村人を捕らえ、暴行を加えた。追い詰めれて川に飛び込んだ者も多く、後日、川から多数の遺体が引き揚げられた… …
トラックバック:8
コメント:24

続きを読むread more

南シナ海を覆う「九段線」…失われた帝国の妄想版図

中共が南シナ海侵略を正当化する謎めいた「九段線」とは何か? そこには衰亡した帝国の曖昧な版図が隠されていた。シルクロードの砂漠と南洋の珊瑚礁で起きている問題の根は同じだ。 「釣りをしていただけだ」 取り調べに対し、拘束されたシナ人集団は口を揃えて、そう言い切った。密猟が発覚した現場は、海南島から約1,200㌔も離れたフィリピ…
トラックバック:7
コメント:15

続きを読むread more

海賊艦隊ベトナム沖侵攻ス…南シナ海の安倍ドクトリン

ベトナム沖の資源盗掘現場には7隻の中共軍艦が展開していた。生まれたてのベトナム沿岸警備隊を圧倒する無法で執拗な攻撃…盗人猛々しい海賊艦隊に安倍ドクトリンが立ち塞がる。 尖閣侵犯船事件を再現したかのようなシーンだった。中共・海警37102は、スピードを上げたまま、標的の右舷後方に突っ込む。中世の海戦さながらのラムアタック、衝角攻撃だ…
トラックバック:11
コメント:30

続きを読むread more

天皇陛下に迎えられたオバマ…“尖閣明言”を待った4年間

国賓来日のメーン行事は宮中晩餐会だ。両陛下の厚いおもてなしに米大統領も紳士的に応える。影の焦点とされた“尖閣明言”は100点満点。東京滞在2日半は、安倍外交の面目躍如だった… 「両国の友好の象徴となっている桜とハナミズキの季節に行われる大統領閣下のこの度の御滞在が、実り多きなものとなりますよう願っております」 ▼皇居・豊明殿へ4…
トラックバック:9
コメント:19

続きを読むread more

習近平のフライトプラン…激化する反日メディア工作

中共大使館に招待された反日メディアは「シナ広報室」の役割を果たす。目指すのは日米の離反だ。対日工作の深化を物語る情報の錯綜。布告の撤回か強硬策か、習近平は無言で立ち尽くす。 一方的な習近平ラインの設定宣言から10日。メディアの焦点は意図的に民間航空会社の動きにずらされた。混乱が表面化する中、最も重要なポイントは、影も失った。 …
トラックバック:7
コメント:16

続きを読むread more

習近平ラインの侵略宣言…シナ暴発リスクに備えよ

不明機への武力行使まで宣言した無法ADIZ。領空との違いも判らず、中共側の説明は混乱する。本物の侵略国家を覆い隠す情報戦が激化する中、シナ暴発のリスクも問われ始めた。 「我が国固有の領土である尖閣諸島の領空があたかも中国の領空であるかのごとき表示をしており、全く受け入れることはできない。尖閣諸島上空の領空は断固として守り抜く」 …
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more