岸田シェイシェイ外交の酸鼻…身包み剥がされた非難決議

三度の見送りで骨と皮を喪った対中非難決議。侵害と非難、そして最重要の文言も添削で消えた。媚中トリオが彩なす岸田シェイシェイ外交の悲惨な到達点がそこにある。 ウクライナ生まれの若い弁護士が拘束された時、その名前が世界に轟き、繰り返し連呼されることになるとは誰も想像していなかった。弁護士の名は、セルゲイ・マグニツキー。 「彼は3…
コメント:0

続きを読むread more