総裁選の完全なる敗北者…安倍&麻生“親中派”始末記

新キングメーカーの正確無比な舵取りとは対照的にメディアは票読みで大惨敗。二階も精気と邪気を失った。そして味方の陣中に飛び込んで自爆炎上、間抜けな最期を遂げた男がいた。 「身に余る結果を残すことが出来た」 開票が全て終わった後、高市早苗前総務相はさっぱりした表情で丁寧に受け答えた。1回目の議員票で河野太郎に30票近い差を付けて…
コメント:0

続きを読むread more