北京ジェノサイド五輪の挽歌…奴隷労働を踏み台にする血祭

奴隷労働の女性が仕立てたウェアで選手は喝采を浴びる…人類の狂気を孕んだ虐殺五輪。ボイコット論を嘲笑うIOCは、前回の北京大会がウイグルの悲劇を生み出した事実と向き合え。
新華社縫製工場のウイグル女性.png

不思議なニュース配信だった。共同通信は3月2日、日本企業12社がウイグル人強制労働問題に絡み、取引を停止する方針を固めたと報じた。短い記事で、企業名は出てこない。

一部SNSなどで話題になったが、記事内には「21日、取材で分かった」との表現がある。この日付は2月21日のことで、実は先月にほぼ同じ内容の記事を配信していたのだ。

参照:スポニチ(共同)2月22日『日本企業12社 ウイグル族強制労働関与の中国企業と取引停止へ』

再配信した意味は分からない。また、初出記事の英語版にはユニクロや日立などの実名が列記されているが、日本語版では全面カット。米メディアの日本版記事で概要を知る本末転倒の有様である。
▽ユニクロ上海店の独自ポップ’12年(微博)
ユニクロ上海店の独自ポップ12年微博.png

奇妙なのは、有名企業の株価にも影響を与えかねない大きなニュースであるにも拘らず、後追い報道が一切ないことだ。底知れぬ闇の深さに少し戸惑う。

ウイグル人強制労働への大手企業関与は、決して新しい疑惑でも問題でもない。ASPI(豪戦略政策研究所)が『売られるウイグル人』と題したショッキングな長文報告書を発表したのは昨年3月だ。

「少なくとも世界的に有名な82社のブランドで、ウイグル人は強制労働に駆り出されている」
▽『Uyghurs for sale』の表紙イラスト(ASPI)
uyghurs_for_sale_cover.cleaned.jpg

その中に含まれる我が国の大手企業は12社。報告書を受け、日本ウイグル協会は昨年4月から各社に順次質問状を送り、事実確認と今後の対策について回答を求めた。

関係性を否定した上で優等生を装うユニクロ、第三機関丸投げで曖昧に答えた日立製作所、ガン無視したパナソニック…対応は三者三様だが、無罪を立証するに足る客観的資料を提示した社は皆無だった。
▽強制労働を証言したウズベク系女性(The diplomat)
The diplomat欧州に亡命したセディックさんのコピー.jpg

「ASPIの質問状に対し、多くは直接の契約を否定したが、サプライチェーンの下流との関係を断ち切ったブランドはなかった」

ASPIが重視したのは孫請けレベルでの関与だ。スウェーデンのアパレル大手H&Mは昨年9月、孫請け工場の疑惑を完全に晴らすことが出来ないとして取引中止を発表した。

適当に遇らう日本企業とは温度差があるようだ。ウイグル問題を瑣末なコンプラ違反程度に考えているのならば、致命傷となるだろう。国際社会の捉え方は、この1年で急激に厳しさを増している。

【最後通牒となる強制労働防止法】

「これらの製品の生産は、極めて重大な人権侵害に該当する」

米CBP(税関・国境警備局)は、そう断言した。昨年6月、米東部ニューアーク港で押収された大量の支那製ウィッグ。当局は、この輸入品がウイグル人強制労働に関わるとして狙いを定めていた。
▽押収した人毛製品を調べる職員’20年6月29日(CBP)
CBP20年6月29日押収した人毛商品を調べる職員.jpg

「押収の目的は、米と取引する全ての関係者に明確なメッセージを送ることだ。米のサプライチェーンに於いて社会のルールに反した非人道的な行為は容認できない」

ウィッグに使われた人毛がウイグル女性の髪か否か不明だ。しかし、米商務省は製造業者を直前にブラックリストに入れるなど周到に準備。この押収劇を受け、国務省も警告を発した。

「ウイグル人やテュルク系の弾圧に関わる企業は、評判を落とすだけではなく、経済的・法的リスクを負っていることを覚悟すべきだ」
▽長いウィッグもリアル人毛だった’20年6月29日(CBP)
米CBP20年7月かつらウイグル.jpg

強制労働に関与する企業に一切妥協しないトランプ政権の強い意志が示された瞬間だった。同時に米議会も動きも見せた。それがウイグル強制労働防止法案で、昨年9月に下院で可決した。

ウイグル人権法に優るとも劣らないパワフルな法案だ。この法律は、東トルキスタン国内から輸入品を制限するだけではなく、サプライチェーンの情報を米証券取引委に提出する義務を負わせる。
▽強制労働が指摘された主要企業(ウイグル人権プロジェクト)
強制労働が指摘された主要企業(ウイグル人権プロジェクト).jpeg

企業側は、最下流のサプライチェーンでも「強制労働がない事実」を証拠として提示しなければならない。一部日系企業のような自社調査で「強制労働は確認できなかった」では済まないのだ。

共同通信が伝えた12社の取引停止方針も米国のこうした動きが関係していると推測する。しかし肝心の米ウイグル強制労働防止法案は大統領選を挟んで行方不明となり、成立していない。
▽縫製工場のウイグル女性(SCMP)
SCMP縫製工場のウイグル女性.jpg

ロイターによれば、同法案は更にパワーアップして2月に下院で再提出された模様だ。その際、共和党のトム・コットン上院議員は、昨年の法案審議で圧力をかけた米企業を強く非難した。

「一部の米企業トップが、奴隷労働の禁止法案に反対するロビー活動を展開したことは恥ずべき行為だ。もし自分がそんな企業のトップだったら、荷物をまとめて出て行く」
▽対CCP強硬派の雄トム・コットン議員20年(ロイター)
ロイター20年5月Tom Cotton議員.jpeg

ウイグル強制労働防止法案が“行方不明中”だった昨年12月、我が国でも瞬間的に報じられた。ナイキやコカ・コーラ社、アップルが法案を骨抜きにするよう議員に働きかけた事実が暴かれたのだ。

参照:産経新聞12月4日『ウイグル人強制労働防止法案に「反対」ナイキなどロビー活動』

この陰湿な“ウイグル弾圧隠し”が北京五輪のボイコット問題とダイレクトにリンクする。

【競技服の裏地には奴隷女性の涙】

「歴史に学べ。五輪のボイコット騒ぎは何の役にも立っていない。それはアスリートを罰するだけだ」

結局、出てきたのは古臭いアスリート優先論だった。仏ローザンヌで開かれたIOC総会の最終日、北京虐殺五輪の倫理的問題に関して質問を浴びたバッハ会長は居直り、説教を垂れた。
▽質問を受けるバッハ会長3月12日(EPA)
EPA3月12日バッハ会長.jpg

予想された範囲内でも回答である。IOCが儲け話よりも人道問題を重視していれば、2008年の北京で五輪が開催されることはなかった。ただし、次の北京冬季虐殺五輪は状況が異なる。

鍵になるのが、スポーツ用品ブランドのナイキ社であり、メーンの万年スポンサーであるコカ・コーラ社だ。因みに日ウ協会の質問状をゴミ箱に捨てたパナソニックも東京五輪でスポンサーを務める。
▽支那国内と見られるナイキの工場(breitbart)
breitbart支那国内と見られるナイキの工場.jpg

ナイキはウィンター・スポーツにも力を入れている。つまり、優先されるアスリートの一部が率先してナイキ製のウェア&用具を身に付けて五輪に出場するのだ。

それは世界のウイグル人及び支援者にとって耐え難い状況である。自民族の大虐殺が無視された挙句、強制労働で製造されたグッズが大舞台で躍動…表彰台でナイキのマークが輝くこともあるだろう。
▽北京の五輪施設を視察する黄熊1月19日(新華社)
新華社1月19日会場を視察するプー.png

ASPI(豪戦略政策研究所)の報告書で、ナイキ社は特に悪質な企業として猛追求された。ウイグル人の強制労働が東トルキスタン国外で激化していることを明かす事例でもある。

「’20年1月、新疆ウイグル自治区の約600人の少数民族労働者が青島泰光製鞋有限公司に雇用された。同社の主要な顧客は米国の多国籍企業ナイキ社だ」

工場がある場所は、中央アジアから遠く離れた青島の北の莱西市。そこに東トルキスタンのホータンやカシュガル地域で暮らすウイグル人女性が強制的に連れて来られた。
▽工場に移送されたウイグル女性’19年11月(ASPI)
ASPI19年11月移送されたウイグル女性.jpg

情報元は民族工作を宣伝する中共当局のウェブ記事だ。ウイグル女性は工場労働後、“愛国教育”を受けるという。それは中共が言う“再教育キャンプ”のカリキュラムと同じである。

ASPIは更に公開情報を収集し、これまでの1万人近いウイグル人が同工場に送られた事実を突き止めた。工場には内側向きの有刺鉄線が張られ、宗教活動は禁止。公安・顔認識カメラのW監視下に置かれる。
▽莱西市の工場で洗脳教育受けるウイグル女性’19年11月(ASPI)
莱西市の工場に連行されたウイグル女性19年11月(ASPI).jpg

ナイキ社はASPI報告書に反論して「人権尊重」を謳う声明を発表する一方、裏では強制労働防止法案潰しで暗躍。またMLB支援の有力企業でもあることから、マルコ・ルビオ議員はこう皮肉った。

「これが同じ企業なのか?」

【大虐殺の幕間だった’08年北京五輪】

「我々はサプライチェーンや労働者の権利、報道の自由など多くの点を監視している。だが、UN安保理やG7、G20が解決できない問題に対処することは難しい。IOCは超世界政府ではない」

バッハ会長は3月12日の会見で、予想よりも踏み込んだ発言をしたが、名指しは避け、慎重に言葉を選んだ。「政治的な中立」を盾にした13年前の逃げ方と大きな違いはない。
▽総会で吼えるバッハと太鼓持ち3月10日(AFP)
IOC総会で吼えるバッハ3月10日AFP.png

しかし、IOCは過去、アパルトヘイトを理由に南アの五輪参加を40年以上に渡って拒み続けた。近年では、女性差別を理由にタリバン政権時代のアフガニスタンに参加を許さなかった。

旧南アの人種隔離政策は絶対NGで、東トルキスタン国内の民族浄化が「問題なし」とは、どのような理屈なのか。しかも北京冬季五輪の場合は、大虐殺の実行組織が大会を主催するホストである。

「ソ連軍のアフガン撤退は1989年で、実際にボイコットは何の役にも立たなかった」
▽レーニン登場のモスクワ五輪開会式’80年(共同)
モスクワ五輪の開会式(共同).jpg

バッハは’80年モスクワ五輪を引き合いにボイコット“無効論”を唱える。直接的な抑止効果こそなかったが、戦時中の国家の首都で「平和の祭典」を催したIOCは深傷を負った。

一方でボイコット論の中では、1936年ベルリン五輪との比較が定番だ。妥当ではあるが、列強からの異論を受け、ヒューラーは異教徒・異民族迫害の手を緩め、宥和政策を打ち出した。
▽ベルリン五輪開会式の聖火到着シーン’36年(file)
ベルリン五輪開会式で聖火到着File.png

世界はこれに騙された格好で、反省することは正しい。ところが習近平政権は開幕が迫る中、ウイグル弾圧を強化し、南モンゴルの伝統と文化を抹殺し、更に香港の民主派を牢獄に叩き込んだ。

過去のボイコットに絡めて歴史講義をする前に、IOCは反対論を捩じ伏せた’08年北京五輪の総括を行うべきである。開幕はチベット大虐殺の5ヵ月。そして閉幕から10ヵ月後にウイグル弾圧に踏み切る。
▽DCで開かれた北京五輪反対集会3月17日(SFT)
SFT3月17日DCで開かれた抗議集会.jpg

クリスタル・ナハト(水晶の夜)はベルリン五輪開催の2年後で、ポーランド侵攻は、その翌年だった。また当時の五輪委貴族はヒューラーと距離を置いたが、現IOC幹部は中共政権とズブズブだ。

もし2008年当時、IOCが良識を保ち、参加国の政治指導者やスポンサーが正道を説いたなら、ウイグルの悲劇は起きなかったと断言する。次は南モンゴルと香港が死地となるだろう。
▽ジアウドゥンさんもボイコット提唱3月17日(SNS)
3月18日ジアウドゥンさんもボイコット提唱.jpg

北京冬季五輪の中止・代替地選定は、汚名を返上する最後のチャンスでもある。手に付いた血を洗い落とすか、新たな血で染めるのか…選択肢は二つだ。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参照:
□ASPI(豪戦略政策研究所)20年3月1日『Uyghurs for sale』
□日本ウイグル協会2月12日『日本企業のウイグル人強制労働問題に対する取組みに関するフォローアップ調査についてのご報告』

参考記事:
□共同通信3月2日『ウイグル強制労働なら取引停止 日本12社が米英規制受け』
□ブルームバーグ2月22日『日本の12社、ウイグル弾圧企業との取引停止へ-報道』
□共同通信2月22日『12 Japan firms will kill business deals involving Uyghur forced labor』
□The HILL3月15日『Xinjiang forced labor complex is growing — President Biden should work with Congress to curb it』
□ロイター2月19日『U.S. House revives bill to ban goods from China's Xinjiang』
□AFP’20年9月23日『米下院、ウイグル強制労働防止法案を可決』
□産経新聞12月4日『ウイグル人強制労働防止法案に「反対」ナイキなどロビー活動』
□Japan in-depth20年7月30日『ウイグル人強制労働、日本企業に影響(古森義久)』
□Business insider’20年12月18日『中国、新疆ウイグル自治区で強制労働、収容施設の少数民族57万人以上に綿花を収穫させたか』
□ダイヤモンドonline’20年10月9日『ユニクロは○でパナは×、ウイグル問題で疑惑の日本企業12社の対応巧拙』
□ブルームバーグ20年3月11日『ナイキ、中国のサプライチェーンを検証-ウイグル人権侵害報道受け』
□AFP’20年7月2日『米当局、中国製人毛製品を押収 新疆での強制労働で生産か』
□AFP3月13日『IOC会長、22年北京冬季五輪ボイコットに自制呼び掛け』
□ロイター3月13日『IOCは「超世界政府」でない、中国問題の対応に限界とバッハ会長』


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント