捏造慰安婦の汚れた晩節…“匿名原告団”から挑戦状届く

「私がICJ付託の発案者だ」と息巻く洋公主が質問に青褪める。ついに南鮮でも普及し始めた偽物説。慰安婦訴訟の原告は大半が匿名で、筆頭の実名女性は“強制連行”否定派だった。 「単純なカネの話ではなく、当事者が納得しないといけない。日本の真の謝罪にかかっている状況だ」 文在寅は2月19日、慰安婦問題について再び言及した。与党幹部と…
コメント:0

続きを読むread more