尹美香を祟る“怨嗟慰安婦”…はじまりの挺対協にも新説

挺対協は血を吸うヒル、新人6人を支那から輸入…李容洙騒動の最中、10数年前に葬られた女の呪詛が蘇る。そして尹美香の過激派出身説や80年代の極秘“3党合意”説も新たに登場した。
朝鮮日報2003年のアジア女性基金円卓会議に出席.jpg

会見は全7局が生中継し、合算視聴率は10%を超えた。平日の昼下がりという時間帯だったにせよ、世論沸騰中のタイムリー企画にしては低調で、決して“視聴率女”とは呼べない。

「元慰安婦を利用してきたことは到底許されず、罰せられるべきだ」

独立宣言後2回目となる洋公主・李容洙の独演会は、内容に目新しさはなかったものの現場は大盛況だった。会場は、前回の喫茶店からホテルにステップアップ。内外のメディア関係者で埋まった。
▽独演会に殺到した報道陣5月25日(メディアトゥデイ)
メディアトゥデイ会見報道じん.jpg

「会見文を読んでみると、当人が書いたものではないことは明白」

文在寅シンパのラジオ・パーソナリティは、そう断言した。会見文の表現がお年寄りの言葉ではなく、市民団体が好んで使う単語が目立つという。いい感じの内ゲバが続いていて好感が持てる。

ニセ徴用工系の反日組織が裏で仕切っているとの説も流れるが、李容洙の芸風はシナリオライターが誰であれ、さほど変わらない。怒りと涙が忙がしく交差する反日トーク術は、年季が入っている。
▽独演会冒頭のツカミも絶妙5月25日(聯合)
連合525李容洙会見.jpg

冒頭でチラつかせた会見文には目を落とさず、まるでプロンプターを備えているかのように淀みなく話す。デビューから約30年のベテラン女優。質疑応答を含めて40分の演目を恙無くこなした。

朝鮮メディアは挺対協のドン尹美香(ユン・ミヒャン)批判パートをダイジェストで伝えるが、前半は例の嘘まみれの自叙伝だった模様だ。朝鮮語で意味不明ながら、イルボンや手錠のポーズで想像が付く。
▽取り敢えず泣く芸風はマンネリ気味か(ハンギョレ)
ハンギョレ525李容洙会見.jpg

「考えてもなかった内容が出てきた。それは、検察が明らかにすべきことだ」

まさかの捜査当局丸投げに観客はガッカリだ。元事務所の暴露話は既に枯渇気味で、熱望された尹美香との直接対決も実現せず…それでも捏造派叩きの小ネタは色々と頂戴した。
▽独演会を生中継する街頭TV5月25日(NCJ)
スクリーンショット 2020-05-29 19.41.02.png

「熊が芸をしてカネは主人が取る、ではないか」

尹美香批判で飛び出したセリフだ。朝鮮の諺なんだそうだが、芸をしている自覚はあるようで、胸が詰まるというか片腹痛い。

【李容洙、捏造朝日に鞭打つの巻】

李容洙と尹美香の対立がガチではなく、新手の女子プロレスである可能性は尚も残っている。5月20日に両者の「電撃和解」報道が出た際には、案の定ヤラセだったか…と興醒めした。

「尹氏が謝罪すると李氏は『可哀想に』と抱きしめて涙を流した」(5月20日付け京郷新聞)

他紙によると捏造だったらしい。京郷はハンギョレより親北色が強い反日極左で、この期に及んでも挺対協マンセーを貫いているという。だが、フェイクニュースにしても謎は残る。
▽会見で釈明する尹美香5月29日(朝鮮日報)
朝鮮日報529回検するユン.jpeg

「このマンションに住んでいるが、最近は見掛けない」

近隣住民は、そう証言する。李容洙は5月7日の会見直後に姿を晦ました。知人宅や寺で寝泊りした後、大邱市内のホテルに移動したところで、挺対協側の情報網に引っ掛かった。

大手メディアの記者がアポイントを取れず、途方に暮れる中、尹美香はヤサを割り、部屋に入り込んだ…李容洙の新しい所属先に内通者が居るのか、北工作員暗躍の成果か?
▽大邱の集会にサプライズ参加5月27日(中央日報)
中央日報527デモに参加した李.jpg

この間、単独インタビューに成功したのは中央日報発行の月刊誌のみだった。最初の会見との重複が多く、早くも持ちネタの限界を感じさせるが、一部には捏造派に不都合な主張もあった。

「慰安婦という名称は変えてはいけない。性奴隷というのは、汚くて嫌で仕方ない。尹美香に話したが『こう表現してこそ米国が怖がる』と言っていた」
▽単独取材で放言する李容洙5月13日(中央日報)
中央日報513放言する李.jpg

歴史上の慰安婦とは無関係の洋公主が語る言葉だけに含蓄がない。朝日新聞は未だに英語版で「性奴隷」表記を続ける。国際社会に向けたプロパガンダ用語で、挺対協と使用意図は同じだ。

「工場に行った人と慰安婦は違う。なぜ慰安婦と挺身隊が同じなのか」

5月25日の独演会では、意図的な混同について苦言を呈した。歴史上の挺身隊とは無関係の洋公主が語る言葉だけに重みがないが、捏造紙にとっては痛烈なパンチだ。
▽新スタッフに支えられ舞台に5月25日(ネットメディア)
登壇する李wikik.png

「挺身隊と慰安婦については90年代初頭ころまで、韓国でも日本でも研究が乏しく、実態が正確に把握されていなかった」(慰安婦報道検証 第三者委員会報告書39頁)
参照:朝日新聞社HP’14年12月22日『慰安婦報道検証 第三者委員会報告書・全文(PDF)』

朝日新聞によれば、日南の歴史家ですら混同して違いが分からなかったという。なぜ一介の洋公主が、アカデミズムを凌駕する歴史知識を持ち得たのか。第三者委員会の第三者検証が必要だろう。
▽捏造紙東京本社前の風景(File)
朝日抗議3月3 のコピー2.png

第三者とは名ばかりの朝日“お友達委員会”メンバーだった保阪正康や田原総一朗は立つ瀬がない。捏造隠しの言い訳で新たな捏造を重ねる悪い見本である。

【屠られた自称慰安婦の怨嗟】

真実派にとって捏造陣営の場外乱闘は、嗜みになる程度のページェントだが、埋もれていた事件の相次ぐ発掘は予想外だった。かつて挺対協と激突した自称慰安婦が墓場から復活を遂げる。

「実際に挺対協と深刻な葛藤を起こして、元慰安婦の水曜デモへの強制的な参加をやめさせてくれるようにとの訴訟を起こした元慰安婦もいた」(朴裕河著『帝国の慰安婦』167頁)
▽遺書CDを持つ沈美子(CTニュース)
CTニュース沈1.png

実名も源氏名もないが、この「元慰安婦」は、2008年物故した沈美子(シム・ミジャ)である。『帝国の慰安婦』には、遺書をアップしたサイトのURLも紹介されている。

□参照:CTニュース2012年1月2日『역사는 진실의 뿌리를 담고 자란다』

億劫ながらも英小文字を打ち込むと、普通に繋がった。内容は反日部分限定だが、8年前から南鮮のマイナーなニュースサイトにひっそり存在していたのだ。そんな沈美子が過去に遺恨を含めて脚光を浴びる。

「簡単に言えば、挺対協は血を吸うヒルだ」
▽東京地裁前で絶叫する沈美子’92年(朝鮮日報)
朝鮮日報92年東京地裁前で演説する沈.jpg

直球で猛批判する日記も存在した。沈美子は同志12人と一緒に’04年、挺対協とナヌムの家に対し、募金・デモ動員の禁止を求める訴訟を起こしたが、切り崩しを受けた末、地裁に却下される。

またソウル中心部に4年前完成した自称慰安婦の巨大石碑に沈美子の名前がないことも判明。名簿を作成した挺対協が、敵対した沈美子を「記憶」から消し去ったのだ。
▽ソウル南山「記憶の場」の石碑(朝鮮日報)
朝鮮日報 ソウル南山記憶の場.jpg

ただし、この陰湿な排除は絶対的な誤りとは言えない。沈美子の勤務先は福岡で、単なる赤線地帯のキャストだ。内地の風俗従業員を慰安婦にすり替える歴史捏造は今も続く。訂正されない積弊である。

「挺対協とナヌムの家は、大金を使ってチャイナから慰安婦だという女性を6人輸入し、水曜デモを維持している」

沈美子が主導した裁判の訴状に、そう書かれていたことも明らかになった。輸入された“新人慰安婦”に関しては、3人の実名を含めて過去のエントリで指摘済みだ。
▽“支那産慰安婦”と対面する村山富市’14年2月(朝鮮日報)
表紙候補富市1.jpg

参照:H26年2月17日『村山富市と新世代ニセ慰安婦…詐欺基金が支える洋公主』

「若すぎる…」

対面した村山富市は、思わず率直な感想を漏らした。輸入された新人とは姜日出(カン・イルチュル)、李玉善(イ・オクソン)、朴玉善(パク・オクソン)だ。

3人は今世紀に入って相次ぎ満洲から南鮮に運び込まれた。豆満江北西の朝鮮族エリアで突如“発見”された偽物の中の偽物だが、李容洙と違い、南鮮で暮らした経験がないことから洋公主ではない。
▽3人セットでの巡業も多い(File)
スクリーンショット 2020-05-29 2.13.50.png

姜日出は映画『鬼郷』のモデルとして知られる。90年代末には、お花摘みの令嬢が日本軍兵士に“強制連行”される創作話が確立。姜日出の証言は、そのハードコア路線を原案にして捏造された。

参照:H28年2月10日エントリ『慰安婦カルト映画の裏面史…本当にあった少女大虐殺』

輸入された朝鮮族に対し、沈美子ら古株が嫌悪感と猜疑心を抱いたことは今回初めて分かった。更に、挺対協やナヌムが誰に大金を支払ったのか、興味は尽きない。

【日南北秘密連携“女3党合意”】

「尹美香氏が代表になった2000年代以降、挺対協が明らかにNL(民族解放派)系列と思われる主張と行動をしてきた」「尹美香氏が京畿東部連合出身という話もあるが事実かどうかは分からない」
▽水曜デモを仕切る尹美香(ニューシス)
ニューシス街頭で活動するユン.jpg

尹美香のもう1人の天敵、世宗大教授の朴裕河(パク・ユハ)が、不穏な発言を始めた。NL派は光州事件後に勢力を拡大した南鮮左派運動の主要組織で、主体思想派とほぼイコールとされる。

「京畿東部連合」は’91年に創設された過激派で、地域を超え全土的な影響力を誇る組織だ。活動を牽引した李石基(イ・ソッキ)は親北政党を旗揚げし、国会議員となった後、内乱陰謀罪で逮捕された。
▽拘置所移送中に吠える李石基’13年(中央日報)
中央日報13年拘束令状が発給された李石基(イ・ソッキ)統合進歩党議員が5日、水原(スウォン)南部警察署から水原拘置所で移送されて大声を.jpg

朴裕河の指摘は曖昧で、補完する情報はない。尹美香は名門女子大の院生から挺対協の専従活動家に転身したことが売りだ。しかし、表向きのプロフィールとは異なる顔を持っている可能性は高い。

そして、尹美香の代表就任で挺対協の運動が過激化したという解説も間違いだ。挺対協は前身の「韓国教会女性連合会」時代から女性・人権問題を隠れ蓑にした従北政治団体だった。
▽会見で取り敢えず泣く尹美香5月29日(ハンギョレ)
ハンギョレ529会見で泣くユン.jpg

「’87年8月に長崎湾船上で秘密会談を持ち、『韓国教会女性連合会』と『日本社会党婦人部』そして北統一戦線部傘下の『祖国統一民主主義戦線』の三者の連帯を実現することについて謀議した」

コリア国際研究所の朴斗鎮所長が唐突に、知られざる事実を暴露した。南鮮の民政移行直後、来日した「連合会」会長の李愚貞(イ・ウジョン)と社会党・清水澄子の極秘接触から全てが始まったという。
▽社会党参院議員だった故・清水澄子(File)
清水澄子ファイル.jpg

元朝鮮大教授ならではのインサイダー情報だが、秘密会談に関しては清水が総連機関紙で自慢気に語っている。社会党で捏造慰安婦の鍵を握っていた人物が、地味な清水澄子だったとは意外だ。

‘91年5月には都内で「アジアの平和と女性」と題したシンポジウムが開かれ、李愚貞と挺対協代表の尹貞玉が来日。北本国とのパイプ役である呂燕九(ヨ・ヨング)祖国統一戦線議長と共闘の合意を結ぶ。
▽都内に集結した李愚貞・清水澄子・呂燕九’91年5月(朝鮮新報)
李愚貞さん、清水澄子さん、呂燕九さん(91年5月、東京).jpg

この三者合意の3ヵ月後に金学順が名乗りを上げ、捏造慰安婦問題がブレーク。’92年に平壌で開催された「アジア平和女性」シンポに北の自称慰安婦がワラワラ出現したのも、計画通りだった。

「パリの水曜デモで尹美香が北朝鮮に核開発情報渡したフランス人と接触」(5月23日付け朝鮮日報)

尹美香の親北・従北エピソードも次々と暴かれる。それらは「慰安婦問題の目的は日韓離反」といった主張の補完材料になるが、80年代末の“始まりの捏造慰安婦”から読み直す必要がある。
▽講演で沖縄入りした尹貞玉'12年(宮古新報)
宮古新報12年沖縄で活動する尹貞玉.jpeg

実際は、慰安婦という反日アイコンを活用することで、従北・主体派は南鮮の政官・法曹界・メディアに深く浸透した。慰安婦問題は手段で、目的は南の赤化だ。

仮に親北派が反米一本槍で運動を展開した場合、国民的な広がりを持てずに頭打ちとなっただろう。他方で反日を軸にした捏造慰安婦は、民族の記憶改竄にも効果を上げ、批判されない聖域を形成した。
▽会見を終えた尹美香5月29日(ハンギョレ)
ハンギョレ529会見終えたユン.jpg

挺対協の疑惑を掘り起こす一部の南鮮メディアが、聖域に踏み込むとは思えない。捏造慰安婦問題を原点から見直さない限り、第二第三の尹美香が生まれるだけだ。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1




参考動画:
□YouTube朴斗鎮TV5月20日『暴かれた元慰安婦支援団体の正体~「挺対協」と「正義連帯」~』

参考記事:
□Japan In-depth5月26日『韓国激震、支援団体真の目的』
□統一日報5月13日『【寄稿】挺対協と慰安婦問題(中)』
□ゴゴ通信5月26日『「団体は慰安婦達をお金として利用しているだけ」亡くなった元慰安婦の日記が公開される』
□中央日報5月20日『위안부 할머니들 "정대협, 中서 정체불명 피해자 6명 수입”』
□朝鮮新報2002年6月6日『「韓国」女性運動の指導者 李愚貞さんを悼む』
□中央日報5月14日『慰安婦被害者の李容洙さん「尹美香は良心もない、ありのままに話すべき」(2)』
□中央日報5月25日『『慰安婦被害者・李容洙さん「挺対協、命がけの状況だった慰安婦を利用」』
□中央日報5月25日『慰安婦被害者・李容洙さんの2回目記者会見、生中継視聴率が10%越え』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント