虹の帝と神武王朝絵巻…絢爛たるロイヤル・サミット

喪われた伝統を取り戻した御即位の儀式。荘厳な神武王朝絵巻に続く饗宴は史上最大級のロイヤル・サミットとなった。そして“虹の帝”は、特別な御宮の最奥で誰も知らない秘儀に臨まれる。 伊邪那岐命と伊邪那美命は、天の浮橋に立って鉾天沼矛を混沌の地に差し下ろし、攪拌を始めた。矛を引き上げた時に零れ落ちた滴は形を成してオノゴロ嶋となる… …
コメント:0

続きを読むread more

文在寅 北秘密党員説の反響…出口なき“惰性系内戦”

5年前、革命戦士として金正恩に誓った言葉は既に一部実現し、残る赤化工作も着々と進む。文在寅に浮上した朝鮮労働党員説。反対派に阻止する体力と時間は残されているのか。 「銃声こそ響いていないが、十数年前から韓国は思想的に、また歴史観で真っ二つに割れている。それが今、最終局面を迎え、10月3日に何が起きるかによって内戦の帰趨が決まるだろ…
コメント:0

続きを読むread more

“絶望監獄”は香港を目指す…ウイグル弾圧巡るNYの熱戦

中共代表団が悪夢に魘されたNY行脚。米国は東トルキスタンの監視網潰しでも攻勢をかける。そして香港の有志はウイグル人との共闘を誓う。“絶望監獄”は遠い砂漠のフィクションではない。 不当に拘束されたウイグル人被害者の隠し撮り映像が公開された。目隠しの上、後ろ手に手錠を嵌められたウイグル人男性。頭髪も髭も剃り落とされ、気力なく中共治安部…
コメント:0

続きを読むread more

トラップに塗れた愛知不敬展…御真影隠し3ヵ月の攻防

不敬展“検証委”の報告は弁明と嘘に満ちていた。反日陣営が待つのは再開ではなく、再開後に起きる「事件」だ。会場には主催側が被害者になる為のトラップが仕掛けられている。 「電凸攻撃です。威力業務妨害です」 不敬知事・大村秀章も、国民有志からの訴えを犯罪と認定した。有権者・納税者の主張を封殺するばかりか、犯罪者に仕立て上げて叩く。…
コメント:0

続きを読むread more