捏造朝日が彷徨う“地雷原”…包囲・監視される国民の敵

その場凌ぎの安直なウソは瞬時に暴かれた。見られたくないページに軒並み埋め込んだ検索回避タグ。国民の敵となった捏造工作機関は、包囲・監視され、逃げ場を失う。 重大な隠蔽事件の発覚だ。問題が指摘された朝日新聞デジタル版記事をダイレクトリンクで開き、ブラウザの拡張機能を使って該当ページのHTML処理を調べる。 noindex,no…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南鮮が突き破る対北包囲網…疑惑の極東“無用艦隊”

北朝鮮産石炭の大規模な密輸、瀬取り現場に出没する南鮮籍タンカー。日米英など各国が連携して対北包囲網を強化する中、ホットスポットの海域から排除された国があった。 「被疑者らが捜査に応じず、難しい面があった…」 追い詰められた末の摘発だった。南鮮関税庁は8月10日、国内の業者3社が、北朝鮮産石炭などをロシア産と偽って違法に輸入し…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

“森友騒動”煽るプロ詐欺師…逃亡犯の闖入で設定破綻

籠池一家に憑依したスポークスマンの悪事と正体が浮かび上がった。“森友騒動”の陰に潜む在日組織と反日勢力。だが、今も国民を騙し続ける本物の詐欺師はもっと身近に存在する。 「徒競走でゴールした際、ハイル・ヒトラーの挙手をする園児の姿に、多くのオブザーバーは衝撃を受けた」 森友騒動が巻き起こって間も無く、そんなトンデモ論文が発表さ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more