東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS “森友騒動”煽るプロ詐欺師…逃亡犯の闖入で設定破綻

<<   作成日時 : 2018/08/08 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 4

籠池一家に憑依したスポークスマンの悪事と正体が浮かび上がった。“森友騒動”の陰に潜む在日組織と反日勢力。だが、今も国民を騙し続ける本物の詐欺師はもっと身近に存在する。
画像

「徒競走でゴールした際、ハイル・ヒトラーの挙手をする園児の姿に、多くのオブザーバーは衝撃を受けた」

森友騒動が巻き起こって間も無く、そんなトンデモ論文が発表された。しかも、掲載したのはダブロイド紙でもゴシップ誌でもなく、豪州の国立大が刊行する政治経済誌だ。

論文の寄稿者は、米コネチカット大で日本史を専攻するアレクシス・ダデン。慰安婦問題では捏造強硬派として悪名を馳せ、頻繁に南鮮に招かれては斜め上の反日発言をすることでも知られる。
▽洋公主と対面するダデン’16年12月(中央日報)
画像

ダデンは、森友学園系列の塚本幼稚園では、安倍首相夫妻が後ろ盾にな理、ナチス礼賛の教育が行われていると断言。軍国主義・帝国主義復活の証拠だと息巻く。

真正のパラノイア、腐臭を放つ反日おばさん…古森義久氏によると、ダデン論文が掲載された直後、米ウィスコンシン大の本物の日本史学者ジェーソン・モーガン博士が事実誤認を指摘したという。

「森友学園も安倍首相もヒトラーとは明らかに無関係だ。子供達の手の挙げ方は、ナチスとはなんの関係もなく、日本の子供達は横断歩道を渡る時も、安全の為に手を挙げる」
▽各局で繰り返し放送された運動会映像(file)
画像

妥当過ぎる反論だ。日本史の専門家を自称するダデンは、我が国の社会常識も風習も知らず、実に適当なパッチワークで、異様で異質な日本国を創作する。慰安婦捏造と同じ手法である。

正に無能な味方。捏造派の杜撰な事実歪曲を象徴する白痴論文だ。そして、論文が朝日新聞と辻元清美らによる森友騒動発火作業から半月余りの早さで世に送り出されていることに注目する。
▽吉見義明とダデンの共演’16年11月(聯合)
画像

日本国内から知恵入れし、攻撃スタイルを教唆した者が確実に居る。“ネオナチ幼稚園”に始まるダデン論文の後半は、「日本会議」叩きで埋め尽くされる。政界を陰から操る秘密結社の如く語るのだ。

これまた筋違いの妄想羅列。ただし、当初の攻撃対象が「日本会議」だったことは、示唆に富んでいる。

【森友騒動のファーストステップ】

「子どもの教育法として望ましい姿とはとても思えない」(’17年3月1日付け捏造紙)

騒動着火から約10日後の朝日新聞社説は、そんな因縁から始まった。塚本幼稚園で行われていた教育勅語の奉読を猛批判。唐突に「教育基本法」の趣旨に違反するとまで言い切る。

「教育勅語を暗唱する園児らの様子が繰り返し放送され、コメンテーターが総出で批判する」(『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』46頁)
画像

反日おばさんダデンを馬鹿には出来ない。昨春の一時期、我が国の既存メディアは横並びで、教育内容を罵倒していたのだ。そこに「日本会議」が大きな影響を及ぼしているかのように印象操作する。

「日本会議」は保守派のナショナル・センターを目指し、複数の団体が合流する形で平成9年に誕生した。加入規則がゆるく、その為に規模は大きいが、思想的には穏健派だ。
▽武道館開催の在日参政権反対集会H22年(撮影筆者)
画像

ところがモリカケ捏造陣営は「安倍首相ー日本会議ー森友学園」という存在しないラインを強調。まるでフリーメーソンかイルミナティかの如く、物知り顔で語る。

いわゆる森友問題のコアは、不透明と決め付けた土地取引だった。それが半月も持たずに本筋から逸れまくり、陰謀論めいた講談に置き換えられる…最初から底が割れていたのだ。
▽煽動報道の餌食となったのは園児’17年2月(共同)
画像

朝日新聞大阪社会部など捏造陣営の中核にとって誤算だったのは、「日本会議」陰謀論のキャンペーンで、雑草系フィクサーが介入したことだ。立憲有田しばき隊の元構成員・菅野完の登場である。

『日本会議の研究』で名を売った経歴詐称の謎人物。この擬人化した地雷を抱き込んだ時点で、モリカケ捏造陣営も籠池前理事長も、既に終わっていたのだ。

【全メディアが詣でた逃亡犯】

「6ヵ月前にも似たようなことがあって、彼の暴力で指を怪我しましたが、もう耐えられません。顔を怪我し、鼻の形まで変わってしまった」(週刊現代8月11日号53頁)

襲われた日本人女性は、こう当時の惨劇を振り返る。森友騒動の“ネタ元”で立憲有田しばき隊の元構成員・菅野完の悪行が、週刊現代のスクープで明らかになった。

米国で起きた事件だった。現地取材によると、菅野完は’97年から’98年にかけ、日本人女性を繰り返し暴行。2度目の事件では、公判に出廷せず、逃走していることも判明した。
▽週刊現代8月11日号(ゴゴ通信)
画像

「公判期日に出廷しなかった以上、逮捕状はいまも有効です」(前掲誌54頁)

事件の舞台となった米テキサス州ベル郡の当局者は、そう明言する。暴行の常習犯、または単なる兇状持ちであるだけではなく、現役の逃亡犯だったのだ。

国外逃亡したことにより、保釈時に現地の保証業者が立て替えた保釈金2500ドルは没収。未払い20年間の利子付きで完済しなければ、民事裁判でも被告人となる。
▽有田しばき隊時代の菅野完(twitter)
画像

朝日新聞も特定野党も籠池夫妻も、タチの悪い男を味方に引き入れてしまったものだ。自業自得ではあるが、初っ端から胡乱な人物に菅野に頼らざるを得ない程、“追及手段”がなかったのである。

アレクシス・ダデンの白痴論文も、既存メディアの教育内容罵倒も、きっかけとなったのは、菅野完が持ち込んだマル秘動画だった。元は幼稚園が作成し、保護者に配布した運動会のDVDだ。
▽報道陣に取り囲まれる菅野完’17年3月(時事)
画像

新聞各紙や通信社、民放各局からNHKまでが、運動会映像に飛び付いた。騒動着火から数日後の昨年2月末である。この映像コピーで報道各社は菅野に借りを作り、その後も情報源として頼ることになった。

取り分け、朝日新聞の政治部と大阪社会部は、菅野完と連携を深める。ズブズブの関係、共同正犯。捏造のキャッチボールだ。

【代々木が操る元しばき隊構成員】

「菅野さんばかりの質問に対してお受けする訳にはいきません」

籠池理事長(当時)の隣に座る人物が声を張り上げた。昨年3月10日に開かれた初会見は奇妙だった。報道各社が殺到する中、冒頭から菅野完が1人で延々と質問を続けた。
▽会見で応答する籠池康博理事長H29年3月10日(産経)
画像

大阪市内で行われた会見だ。通常なら、全国紙か在阪キー局が幹事となって仕切るが、この会見は菅野完の独壇場で、明らかに報道各社は遠慮していた。既に忖度しまくりである。

「いま考えれば、これが大きな運命の分かれ道になりました」(『月刊Hanada』9月号35頁)

理事長の隣で菅野を制した人物・籠池佳茂氏は、そう述懐する。初会見の翌日、菅野完サイドからの連絡で佳茂氏が接触。瞬く間に籠池一家は、この経歴詐称男に取り込まれたという。
▽会見に同席した籠池佳茂氏H29年3月(産経)
画像

メディアスクラムに怯え、パニック状態に陥っていたとする説明は、キーになる事象が抜けているようにも見える。だが、これを境に菅野完が籠池一家のスポークスマンに就いたことは確かだ。

現役逃亡犯は、籠池家に上がり込みんで単独インタビューを行ったり、写真資料を独占するなど“ネタ元”に変身。捏造紙大阪社会部なども唯々諾々と従うようになった。
▽スポークスマンと化した菅野完’17年3月(YTV)
画像

菅野完と籠池一家の蜜月は長く続いた。佳茂氏が漸く経歴詐称男に疑念を抱いたのは今年1月だという。4000万円と見積もった裁判費用の維持について尋ねた所、菅野はこう答えた。

「民団幹部の会社経営者から工面する」(前掲誌41頁)

モリカケ捏造に外国勢力が関与している証拠だ。「未遂」に終わったことから、実際のカネの流れが掴めるか不透明だが、国税は財務省の威信にかけて菅野完周辺の出納を洗うべきだろう。
▽籠池一家に憑依した菅野完’17年3月(ゲンダイ)
画像

民潭との黒い関係は、しばき隊の資金源とも重なってくる問題だ。朝鮮労働党に韓統連、民潭と反日工作機関オールスターズの様相。そして、菅野完は佳茂氏に対し、決定的な告白もしている。

「自分の庇護者は共産党である」(前掲誌41頁)

日本共産党も有田しばき隊のケツ持ちだった。今さら驚くに値しないが、菅野完が突如書き上げた『日本会議の研究』の“出生”と密接に関わる興味深い自供だ。

【野党共闘に立ちはだかった壁】

「自由党の小沢一郎と共産党の小池晃の予定をおさえたから会ってくれ」(前掲誌37頁)

籠池夫妻が昨年3月に上京した際、菅野完は先回りして野党幹部のスケジュールを抑え、会談をブッキングしたという。実現はしなかったが、フリーライターの申し出を受け、政治家が予定を開けるのか?

特に代々木はマムシ並みに警戒心が強く、素性の知れない人物の指示に従う事はない。だが、菅野完は電話1本で小池晃を動かした。自供の通り騒動以前から、代々木と関係が深かったと考えるのが自然だ。
▽街頭で日本人を恫喝する菅野完(twitter)
画像

創設以来何年も、穏健派の「日本会議」は代々木の主敵ではなかった。ところが最近になって「日本会議」が目の上のたん瘤となる差し迫った状況が生まれた。不破哲三(PN)が推進する野党共闘である。

平和安全法制に絡んだ在日シールズ騒乱を機に、代々木は野党統一候補の擁立を模索し始める。だが、旧民主党候補の支援にはネックがあった。「日本会議」メンバーの議員が複数いたのだ。
▽慌てて脱会宣言した原口一博(file)
画像

統一候補として出馬した際、街頭演説では「日本会議」関係者と代々木系労組の構成員が肩を組んで活動することになる。野合以外の何ものでもない。

そして野党共闘の方針確定から数カ月後、「日本会議」の軍国主義もどきの異様な集団として描写した菅野完の著作が出版された。土台の基礎資料や鍵を握る告発者などは、代々木が用意したのではないか…
▽自著を持つ元しばき隊の逃亡犯(file)
画像

証拠はない。しかし、類似したケースが過去にあった。有田芳生による「統一協会」批判だ。昭和末期、有田は代々木に党籍を残したまま、朝日新聞系列の週刊誌で糾弾記事を立て続けに発表する。

当時、代々木は、街宣右翼「勝共連合」とガチンコ対決の状態にあった。「勝共連合」は、ポスト児玉誉士夫時代に突然巨大化した統一協会直系の組織で、大学では同じ「原理研」が勢いを増しつつあった。有田芳生が
▽有田芳生と菅野完&添田(twitter)
画像

代々木の調査部門から情報を得て、党の方針に沿って糾弾記事を仕上げていたことは確実だ。穏健派保守団体と凶悪朝鮮カルトでは比較にならないが、邪魔者潰しという点では一致する。

一介の逃亡犯だった菅野完が、有田しばき隊の鉄砲玉となり、「日本会議の研究」を発表する過程で、代々木の影響力・指導力は大きかったはずだ。自供にある「庇護者」とは、森友以前の履歴に由来する。

【プロ詐欺師が牛耳る電波の源】

解散・総選挙が囁かれる中での「日本会議」叩きに代々木は色めき立った。だが、籠池前理事長が数年前に脱会していた事実が判明。菅野完が籠池一家のスポークスマンになることで形勢が変わる。

森友学園バッシングの急先鋒だった菅野が、籠池前理事長を擁護し、一緒になって安倍首相夫妻を攻撃し始めた…事態の180度転換にメディアは対応できず、最大の矛盾が浮かび上がる。
▽秋葉原で選挙妨害する籠池康博’17年(共同)
画像

モリカケ捏造陣営の初期設定では、安倍首相の意向を忖度した財務省が森友側に国有地を格安で払い下げたことになっていた。籠池側は、安倍首相のお陰で約8億円も儲けたのだ。

ところが、実質8億円を貢いで貰った側の籠池側が、安倍首相夫妻と財務省を総攻撃。ボロ儲けした側が、恩義があるはずの安倍首相・財務省を口汚く罵るという矛盾…
▽保釈後の会見でも罵倒は続いた5月25日(共同)
画像

実際、瑞穂の国記念小学院の土地は格安ではなく、8億円以上のゴミ撤去費用を別途業者に支払う条件が付いていた。単純な理由だ。森友側が土地取得で儲けた事実はなく、安倍首相に恩義も義理もない。

この仕組みを、フルメンテ済み200万円の中古車と修理代が180万円必要な20万円のボロ車に例えた。その際ディーラーが、20万円の車を「90%引きの大サービス」と謳っていたら誰もが「詐欺」と叫ぶ。

参照:3月17日エントリ『辻元清美記念公園の沼の底…タブーが覆う“籠池劇場”』

一部メディアは、ゴミ撤去費用について軽く触れている。それでも未だに「国有地の格安払い下げ」という誤った表現を崩さないのだ。しかも、この1年半、延々とだ。
▽「格安売却」の表現は外せない…’17年11月(毎日)
画像

「なんで8億円値引きして貰った籠池さんが怒ってるんでしょうか?」

そんなシンプルな質問を情報番組のゲストコメンテータが投げ掛け、ゴミ撤去費用について解説すれば済む話である。だが、あらゆる番組の全てのコメンテータが口を閉ざし、代りにこう愚痴る。

「なんか納得できないですね」
▽停波確定レベルのフェイクニュース(朝日放送)
画像

情報番組ではオンエア前に簡単なブリーフィングが行われる。MCも他の演者も疑問があれば問い掛け、制作陣はそれに答える。果たして、この1年半、籠池激怒の矛盾を訊ねた者は誰1人居なかったのか…

恐ろしいのは、報道を含むTV制作陣が、視聴者を騙せると考えていることだ。印象操作の前段階にある情報封鎖。モリカケ捏造という自傷行為で出来たキズは、もう修復できない深さに達している。
▽朝日新聞の捏造&罵倒コラム
画像

菅野完も籠池康博も寸借詐欺レベルの一発屋に過ぎない。モリカケ捏造1年半のメディアこそ、高齢層を狙い撃ちにするプロの詐欺師だ。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

関連エントリ:
2月20日『朝日“化石コラム”の腐乱臭…捏造上等で振り向けば赤旗』

参考記事:
□JBpress(livedoor)’17年3月22日『森友学園の子供たちはヒトラー礼賛だと米国人学者 別の学者は反論、アメリカに飛び火した森友学園問題』
□East Asia Forum2017年3月12日『Abe caught out in school scandal』
□週刊現代7月30日『森友追及のジャーナリスト・菅野完氏に米警察から逮捕状が出ていた』
□ZAKZAK7月30日『森友問題追及の菅野完氏、米滞在中に女性暴行で逮捕も“国外逃亡” 自身のサイトで謝罪』
□J-CAST8月2日『森友追及のジャーナリスト菅野完「逃げ切れなくなった女性暴力の過去」米国の逮捕状いまだ執行中』
□ハフポス2月8日『作家の菅野完氏、二審も敗訴 女性への不法行為を高裁が認定』
□Hanadaプラス7月31日「あの菅野完氏も登場――朝日新聞取材班『権力の「背信」』」
□週刊朝日’17年5月8日『菅野完が斬る「森友問題の核心は籠池教育を持ち上げた安倍首相」』
□日刊ゲンダイ’15年12月11日『原口一博元総務相 右翼組織「日本会議」からの脱会を語る』


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
虎ノ門ニュース0813 青山繁晴
お盆休みの8月13日(月)に放送された青山繁晴氏の「虎ノ門ニュース」の動画をアップしておこう。 ...続きを見る
風林火山
2018/08/14 00:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ネットに広がる伊藤詩織の破産と中国人疑惑
ゾッとするような不安に包まれる
同姓同名の別人ならどうか
速やかにご本人より説明を願いたい
擁護の方、誹謗中傷だと通報凍結より別人だと証明させた方が良いのでは?
このままでは日本人も腹の虫が収まらない
伊藤詩織の破産と中国人疑惑
2018/08/08 02:27
平成22年( フ) 第14722 号
 埼玉県川口市金山町9 −11−206
 債務者 伊藤詩織こと 芦 暁楠
1 決定年月日時 平成22年9 月8 日午後5 時
2 主文 債務者について破産手続きを開始する。
3 破産管財人 弁護士 竹内 栄
【官報射撃】【かく散希望】
2018/08/08 02:32
【衝撃】
伊藤詩織は尹ではなかた!

芦っつー性、やっぱちうごくら!
オレは最初からわかてた!
お師匠様にも半島じゃねーゆった!
芦っつー性
2018/08/08 02:36
アネモネさん、いつもの処にブログが見当たらなくてびっくり、必死で探しました。あってよかった。
体調崩して暫く見ていませんでした。アネモネさんも御身体気を付けてください。
読者
2018/08/09 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

“森友騒動”煽るプロ詐欺師…逃亡犯の闖入で設定破綻 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる