文在寅も溺れた敗者のゲーム…捏造史を晒す“徴用工像”

反日映画にあやかった徴用工プロパガンダ拡散も束の間…日本側の強硬姿勢に文在寅は“君子豹変”。そして南鮮に出現した新たな像は、強制労働とは無関係のシロモノだった。
画像

浮き出た肋骨に張り出したエラ、そして手にはツルハシ…8月12日、ソウル中心部のターミナル駅前に見窄らしい男の像がゲリラ設置された。いわゆる徴用工の像なのだという。
▽ソウルに設置された人夫像8月12日(共同)
画像

同じ日、ソウル近郊・仁川市内の公園にも徴用工と称する男と少女の立像が建立された。南鮮国内では初となる“徴用工像”が、いきなり2体同時出現したのだ。

更に、日本大使館前では白昼堂々、舗道に釘を打ち込む不逞鮮人の集団も見掛けられた。地元自治体との調整が済み次第、ここと釜山の総領事館前に相次いで“徴用工像”を設置すると息巻く。
▽大使館前で釘打つ反日活動家8月15日(西日本新聞)
画像

雨後のタケノコ、雨季の黒カビの如く、繁殖する汚らしいオヤジ像。南鮮では唐突な“徴用工像”設置ブームに湧いている。文在寅も、このビッグウェーブに乗るしかない。

「強制動員の苦痛は続いている。政府と民間が協力し、解決せねばならない。南北関係が改善すれば、共同で強制動員被害の実態調査を検討する」

8月15日に開かれた政府主催反日イベントの演説で、そう文在寅は吠えた。耳を疑うような衝撃発言だ。大統領自らが、50年以上前に決着した徴用工問題を蒸し返すと宣言したのである。
▽北との共闘宣言する文在寅8月15日(聯合)
画像

1965年の日南請求権協定で朝鮮人の個人請求権は消滅した。これは日南両政府が合意したものだ。また約10年に蒸し返しの気運が高まった際、当時の盧武鉉政権も賠償責任は南鮮側にあると認めていた。

その時、文在寅は秘書官として青瓦台にいた。52年前に外交合意どころか、僅か12年前の政府見解すら覚えていない。続く8月17日の就任100日会見で更に踏み込み、こう断言する。

「両国間の合意は個人の権利を侵害できない」
▽100日会見で断言した文在寅8月17日(AP)
画像

いわゆる徴用工の個人請求権は消滅していないと断定したのだ。これは最早、我が国に対する宣戦布告に等しい。

【文在寅 1週間後の変節】

日南国交正常化に伴い、我が国は南鮮に総額5億ドルの“償い金”をしい払った。そのカネの一部は個人補償にも充当されるハズだったが、南鮮政府は、お抱えの財閥に流してしまった。
▽朴父娘と専属呪術師’76年(file)
画像

未払い賃金など個人賠償の問題があったとしても、掠め取った5億ドルから賄うのが筋だ。結論から言えば、これは南鮮国内の問題に過ぎない。文在寅も実は理解している。故に、日和る。

「この問題が韓日基本条約と韓日会談で解決したと韓国政府も認めている」

8月25日に行われた安倍首相との電話会談で、いきなり文在寅は前言を翻した。君子豹変ですか? 続いて文在寅は先日の遠吠えについてダラダラと言い訳を語る。
▽首脳電話会談で撤回する文在寅8月25日(聯合)
画像

「被害者と企業間に残っている個人的請求権まで解決したのではないという趣旨の判決について話した」

2012年の南鮮大法院判決を紹介しただけだというのだ。自国の司法判決で外交合意・協定は覆らない。国際慣習・国際常識である。慰安婦捏造騒動から何も学んでいないようだ。

この電話発言の文在寅豹変劇について、一部の南鮮メディアは「日本側の捏造報道」と主張する。共同声明や公式会見と異なり、会談内容の正確な一言一句は判らない。
▽鑑定に入る安倍首相8月25日(産経)
画像

大きく報道した産経新聞のソースは「聯合ニュースが大統領府関係者の話として伝えた」という伝聞だ。またNHKは「大統領府の当局者が記者団」に話した内容として報じている。

いずれも大統領本人による説明ではなく、今後、発言内容が都合良く改変される可能性もある。しかし文在寅は、この豹変劇で自らを窮地に追い込んでしまった。
▽青瓦台に招いた洋公主と対面8月14日(時事)
画像

繰り返すけれども、これは南鮮の国内問題なのだ。

【親北労組の反日テストで合否】

「当時の朴正煕政権は対日交渉で補償金を被害者に個別支給するとしたが、韓国経済発展の資金に使った」

文在寅が絶叫する2日前の8月13日、ソウルで会見した反日団体は、そう主張し、提訴したことを明らかにした。南鮮政府を相手取った損害賠償訴訟である。

ちなみにこの団体は、捏造魔=植村隆の義母が総帥を務める“朝日植村遺族会”。朝日新聞の海外支局と言っても良い。大型詐欺事件で手入れを受けた恨みか、今回は南鮮政府に噛み付いた。
▽会見する朝日植村遺族会8月13日(共同)
画像

司法判断マンセーの文在寅にとっては訴訟の行方がきになる所だが、厄介な連中は、この団体だけでない。“徴用工像”設置を主導した組織の幹部は、こう語る。

「先の大統領選で我々は徹底的に文在寅候補を支持した。彼はきっと我々の為に積極的に動いてくれるはずだ」
▽レプリカ像で設置要求する活動家4月(news1)
画像

主導した組織は、自称徴用工の遺族らが結成した「連合会」だが、バックには南鮮労組のナショナルセンター「民主労総」が控える。クネ糾弾運動の急先鋒となり、文在寅圧勝を支えた全国組織である。

もともと貧相な人夫像は、三・一暴動の記念日に設置する計画だった。しかし、駅前広場を管轄する南鮮政府は設置の許可を出さなかった。その後、文在寅政権が発足すると組織側は、こう脅した。

「もし政府が像の設置に許可を出さなければ、デモなどの実力行使も辞さない」
▽民主労総の反日反米デモ8月15日(news1)
画像

像の設置で文在寅をテストしたのだ。8月に入っても設置許可は下りなかったが、民主労総の活動家がゲリラ設置を強行。腐れ像と同じ、無許可・違法の像がターミナル駅前などに立つ事態となった。

8月17日までの文在寅の強硬姿勢から、南鮮政府が像の違法設置を容認したことは明らかだ。行政機関の担当者や所轄警察も動かず、何のトラブルもなく、像は建立された。
▽人夫像を遠巻きに眺める市民8月(産経)
画像

ある時点まで、文在寅は“徴用工問題”で攻勢を強めるプランを持っていた。だが、大国賊Jrの訪南キャンセルなど安倍政権の妥協しない姿勢に怯んだのか、振り上げた拳を降ろす気配が濃厚だ。
▽訪南キャンセルの河野Jr外相8月7日(共同)
画像

ソウル日本大使館前の人夫像設置案など予断を許さない状況だが、付け焼き刃の徴用工キャンペーンは大統領の「ひと夏の冒険」に終わる可能性が高い。

初めから“徴用工”の蒸し返しは、南鮮の為政者にとって旗色が悪いのだ。敗者のゲームである。

【就活で成功した自称徴用工】

ソウルに出現した小汚い人夫像は、妄想染みた“日帝の悲劇”や“奴隷徴用の悲哀”を立体化したものではない。像に刻まれているのは、南鮮捏造史そのものだ。まずオプションパーツのツルハシが笑いを誘う。
▽ソウル人夫像の除幕式8月12日(共同)
画像

国民徴用令に基づく朝鮮人労働者の派遣は、昭和19年夏から半年余り実施された。総数には諸説あるが、最大でも2,000人を下回る。主な就労先は工場だ。工員は通常、作業にツルハシを用いない。

今年7月上旬、NY・タイムズスクエアの街頭ビジョンに南鮮の伝奇フィクション映画『軍艦島』の宣伝が流れた。そこにはツルハシを握り泥塗れで掘削作業をする坑夫が映し出されていた…
▽NYで街頭上映された捏造CM7月(中央日報)
画像

南鮮社会に衝撃をもたらした写真。アジア版ホロコーストの証拠写真として登場した鉱夫は、実は日本人で時代は明治中期、場所も軍艦島ではなかった。反日プロパガンダの嘘が暴かれた瞬間である。
▽筑豊炭鉱で採掘作業する日本人(産経)
画像

なぜ反日南鮮人は、単純なミスを犯したのか? 背景にあったのは、徴用工の多くが地獄の炭鉱に送られたとする捏造史観だ。戦前戦後を通じ、列島内の炭鉱にいた朝鮮人は、単なる出稼ぎ人夫だった。

力作業の人夫をわざわざフェリーで渡航させる必要などなかったのだ。厳選して徴用した朝鮮人は、経験値のあるテクニシャンが中心だったと推測する。勤務地は設備の整った工廠がメーンだ。
▽大宮陸軍造兵廠の女工さん達S20年(wiki)
画像

B級ダークファンタジー映画『軍艦島』は、出稼ぎ人夫を徴用工に魔改変した結果、フィクションとしても破綻。満を持して登場した“徴用工像”も、史実とは掛け離れたウリナラ妄想の3次元化に終わった。

仁川の公園に設置された男女の像は、もっと悲惨だ。反日団体は2人が実在の人物をモデルにしたと豪語。オヤジ臭い像は、イ・ヨンヒョン。少女風の像は、チ・ヨンレだという。
▽仁川に設置された就活成功者の像8月12日(産経)
画像

南鮮メディアの解説によるとチ・ヨンレは14歳の時、仁川の陸軍造兵廠に志願して就職。イ・ヨンヒョンは独立運動を志し、同造兵廠に工員として潜り込んだとされる。

2人揃って、徴用工ですらない。

【悲劇のオヤジは流行らない】

朝鮮半島で食い扶持に困り、親戚一同に無心した挙句、幼子を連れて日本行きを実行した夫婦。そんな朝鮮人出稼ぎ一家が戦後、“強制連行”の犠牲者に成り済まし、反日の道具となった。
▽日本入りした朝鮮人鉱夫の実像S17年5月(朝日)
画像

一方で、徴用工=出稼ぎ人夫ではない。我が国に招聘されたテクニシャン以外にも、朝鮮半島で現地採用された徴用者もいる。全個人を特定できる詳細なデータは消失しているが、南鮮政府の推計は衝撃的だ。

「支援委員会によると、日本は38年から45年まで約780万人の朝鮮人を強制労働に動員した」(’12年8月21日付け中央日報)

実に780万人が徴用されていたのだという。捏造史観に取り憑かれた反日学者の妄言ではない。南鮮政府が設置した特別委員会が7年間に渡り、資料を渉猟して割り出した人数である。
▽昭和15年頃のソウル商業エリア(file)
画像

当時の半島人口は約2000万人。「炭鉱など地獄の重労働に駆り出された」という設定に基づいて男性に限れば、高齢者と乳幼児を除く、全ての朝鮮男が徴用された計算になる。

参照:中央日報2012年8月21日『日帝強制徴用被害者支援委、22万人の証言を公開(2)』

マジメに反論する気力すら起きないが、このデータは朝鮮人的にもパラノイア度合いが限界突破した模様で、過激な反日捏造派も引用を控える。7年間の実証研究とは何だったのか…
▽除幕式で泣き崩れる自称徴用工8月12日(捏造紙)
画像

この「780万人説」に限らず、時代と共に都合良く変化してきたのが、朝鮮側が反日素材にする“強制徴用者”だ。今はホラー映画『軍艦島』の脚本に沿って、徴用工=奴隷炭鉱夫に再び設定が変わった。

そして、設定変更を繰り返し、反日運動に利用するものの、途中でグズグスになるのが“強制徴用”キャンペーンの特徴でもある。原因は南鮮人の熱狂的な支持を集められないことだろう。
▽封切り後に不評集まる『軍艦島』(産経)
画像

『軍艦島』公開記念の人夫像乱立で、南鮮側の“徴用工”攻勢が本格化すると危惧する声もある。しかし、薄汚い出稼ぎ工が捏造慰安婦に続く、反日シンボルとなる恐れは低い。

70年代から南鮮は政府&メディア連携で“強制連行”をクローズアップ。日本叩きの材料にしたが、鳴かず飛ばずで尻すぼみ…そこに女性版として登場したのが、捏造慰安婦だった。
▽異常増殖始めた腐れ像mini8月14日(AP)
画像

創作者の吉田清治や清田治史も驚く、黒いメガヒットである。大ブレイクの要因は、深窓の令嬢が連れ去られて性奴隷にされるという捏造ストーリー。重要なのは悲劇のヒロインであって、貧相なオヤジではない。

反日骨髄の文在寅も、徴用工キャンペーンはパンチ不足と早々に気づいたのか…ただし私たち歴史真実派は、南鮮側の弱腰を見逃さず、「徴用工のデマと嘘」を追及・追撃する必要がある。
▽南鮮で復活した“強制連行”謝罪碑7月(産経)
画像

いわゆる強制連行神話の崩壊は、在日朝鮮人の反日コミュニティを根底から破壊するものだ。嘘で固めた在日の来歴。それは関東大震災に絡んだ虐殺デマにも直結している。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

関連エントリ:
□ H27年5月12日『軍艦島クロニクル…南鮮が捏造する“強制徴用”』

参照:
□特定アジアニュース5月12日『国内1号『徴用労働者像』を元三菱軍需工場の冨平公園に建てるニダ!』

参考記事:
□日経新聞8月12日『ソウル中心部に徴用工像設置 大使館前でも計画 』
□産経新聞8月12日『ソウル・竜山駅前にやせ細った「徴用工像」設置 仁川の三菱工場跡にも さらなる設置計画も』
□聯合ニュース8月13日『ソウル・日本大使館前に徴用労働者像の設置推進 懸念の声も』
□産経新聞8月20日『北のミサイルより「慰安婦バス」 徴用工像と慰安婦像イベントに没頭する韓国に危機感ゼロ』
□ZAKZAK8月3日『慰安婦像に徴用工像-韓国で“像建設”はビジネスモデルに』
□中央日報7月21日『強制徴用労働者像、仁川に建てられる』

□産経新聞8月26日『韓国の文在寅大統領「徴用工の賠償問題、政府間で解決済み」 安倍首相との電話会談で表明』
□時事通信8月25日『日韓首脳、北朝鮮への圧力強化=安倍首相、徴用工は「解決済み」』
□NHK8月25日『元徴用工問題 ムン大統領は解決済みの立場 韓国大統領府』(魚拓)
□産経社説8月21日『徴用工問題は言うまでもなく解決済み 文在寅大統領は国交の基盤まで崩すのか』
□読売新聞8月25日『徴用工も蒸し返す、韓国人の歴史観とは』

□産経新聞7月26日『「軍艦島」反日広告に誤り 写真は別の炭鉱の日本人 製作者、産経新聞の指摘認める』
□産経新聞4月12日『軍艦島、荒唐無稽な印象操作 別の炭鉱写真使用…韓国テレビ、誤り認める』

この記事へのコメント

天下泰平
2017年08月29日 06:59
一方アメリカを舞台に地道な反日活動も展開中です。

↓こうした「情熱」は、日本人にはありません。
 もしかしたら見習うべきなのかも知れません。

在米同胞青少年たちが教科書を執筆する米国出版社6社に「誇らしい韓国の歴史と文化をのせてください」という内容の手紙を送った。
http://gensen2ch.com/archives/71977773.html

三国時代、仏国寺(プルグクサ)、石窟庵(ソックラム)、金属活字と直指心体要節、訓民正音、日帝強制占領期間と独立活動家の活躍、独島(ドクト、日本名:竹島)、慰安婦そして朝鮮戦争と経済発展まで多様な内容をのせて米国の友人らと一緒に習いたい」
天下泰平
2017年08月29日 07:05
大嫌いなジャーナリストがいるのですが、その人は、無駄にプライドが高く、死んでも自らの非を認めず、謝罪するどころか、少しでも批判されるとムキになってツイッター等で投稿を繰り返し、思い込みに満ちた「ヘイト」を繰り広げます。

小林よしのり氏の様な、すぐムキになる、「打たれ弱さ」を持った人物とでも言いましょうか。

そいつが日本人の人権などどうでもよいと思っているのは明白で、その証拠に、日本人元慰安婦や元徴用工への補償には何の関心を示さず、とにかく韓国朝鮮を批判する奴は全員ヘイトだと片っ端からレッテルを貼りつけます。
菜々子
2017年08月29日 17:14
コリアンがなぜ差別されたと叫び続けるのか。
とあるツイッターで「泣く子は餅を多く貰える」ということわざが染みついているのではないかというつぶやきがありました。

泣く子は餅を多く貰える
  ↓
餅が欲しい→泣く子になるニダ!
  ↓
「差別されたニダ」と泣く
   

この記事へのトラックバック