米慰安婦バブル崩壊の叫喚…捏造決戦を嗤う“呪いの像”

米上陸第1号の捏造碑が倒れ、天敵ホンダも倒された。クネ絶体絶命で合意白紙が現実味を帯びる中、ユネスコ慰安婦決戦で敵陣営の致命的なミスが見付かった。
画像

「朗報だ。本当に良かった。万歳した。乾杯した」

自民党の山田宏参院議員は快哉を叫んだ。米大統領選と同時に行われた連邦議会選で、カリフォルニアの捏造魔マイク・ホンダが落選。9選はならず、政界からの引退が決まった。
▽議会選で敗北したM・ホンダ2月(AP)
画像

一昨年の中間選挙ではマイク・ホンダが僅差で勝利した。しかし、今回はインド系の同じライバル候補ロー・カンナに大差で敗北。ホンダの得票数は4割を下回った。

「ホンダ氏以上の親中反日」

ホンダの政敵となったロー・カンナについて、そう古森義久氏が警鐘を鳴らしたのは、2年以上も前のことだった。この若きインド系候補者は、あの「抗日連合会」が全面支援しているという。
▽凶悪親中派のロー・カンナ(SFG)
画像

南京嘘物語の拡散でアイリス・チャンを世に送り、葬った中共直系のプロパガンダ機関。「抗日連合会」は、慰安婦捏造工作でも在米南鮮人を手駒に使い、2007年には米議会“制圧”も成し遂げた。

古森氏によると「抗日連合会」は、民主党の両候補に尖閣侵略で中共産の捏造史を鵜呑みにするよう要求。「中立」を装うホンダに対し、ロー・カンナは全面的に受け入れた。
▽南鮮人向け講演のホンダ(聯合)
画像

ホンダの凋落が昨年浮上した献金者便宜疑惑が一因とされるが、中共の代弁者が軽々と当選することに危機感を抱く。クリントンの巨額寄付を含め、西海岸の有権者は中共の間接支配に無警戒すぎる。

「抗日連合会」はサンフランシスコ市の腐れ像設置工作を主導した。しかし、これまでロー・カンナは慰安婦問題に関心を示していない。アイリスと違い、マイクは捏造慰安婦と一緒に廃棄されたのだ。
▽ホンダ大好き捏造慰安婦(file)
画像

昨年11月、ホンダは朝鮮系のカナダ議員らを従え、性奴隷の嘘を広める「国際議会連盟」の創設を宣言。今後も徹底追及する構えを見せたが、自らが議会から追放される結果に終わった。
▽国際議連結成宣言のホンダ'15年11月(共同)
画像

在米の捏造派は、この事態を受けてどう立ち回るのか…そして、慰安婦問題“中興の祖”としてホンダを崇めていた南鮮人にとって、無様な落選の報せは、衝撃的だったに違いない。

【南鮮派遣部隊の駆け付けデモ】

実体があるようでいて中身が空っぽ。少しでも攻撃を加えたら、直ぐに萎んでシワシワになってしまう。ちゃちなバルーン像は、捏造慰安婦そのものだ。
▽デモに出現したエア注入式腐れ像(聯合)
画像

11月12日に行われたソウルのクネ退陣デモに、風船タイプの腐れ慰安婦像が出現。今年2月に光州でお披露目され、多くの失笑を誘ったあと暫く畳まれていたが、意外な場所に現れた。

トラックに乗せているのは、単に移動手段に適していたのか、フィクションのイメージに添ったものなのか…慰安婦と言えば、ジープや米軍トラックで搬送するスタイルが一般的である。
▽トラックで移送される’50年代の慰安婦(JNN)
画像

爆笑している場合ではない。パク・クネに敵対する勢力のシンボルとして捏造慰安婦が登場していることが重要だ。日南妥協劇の行方を占う上でも見逃せない。

同日のデモには、在日労組のJR総連などが大勢の専従組合員を掻き集めて国際遠征。その異様な姿が写真に納められ、これも失笑を買った。クネの機密漏洩事件と他国の労組が、どう関係するのか…
▽クネ退陣デモのJR総連&東労組(ネット)
画像

JR総連の中でもJR東日本労組は、過去に大量殺人を起こした革マル派の根城としても悪名高い。ノービザ往来時代であっても、南鮮の情報当局は、極左過激派の入国を簡単に許すほど堕落しているのだ。

ただし、JR東労組動家の南鮮派遣は今回が初めてではない。これまでにもソウル日本大使館前の水曜デモに組織メンバーを送り、捏造慰安婦の嘘を拡散する作業に励んでいる。
▽水曜デモ派遣のJR東労組活動家’12年
画像

参照:JR東労組HP『鉄道業女性協議会 ソウルで水曜デモに参加』

南鮮メディアは、遠征謝罪する連中を“良識的な日本人”と称えるが、正体は常識外れの労組活動家だったりする。こうした活動家の日南往来が、慰安婦騒ぎを増幅させた要因の一つだった。

そして、クネが絶体絶命の窮地に直面する中、一発逆転を狙う集団があった。

【クネ退陣待たず合意は白紙】

「状況的に見て、崔順実(チェ・スンシル)は慰安婦合意にも介入したはずだ」

案の定、挺対協が吠え始めた。局長級協議の果ての日南合意よりも、クネ政権発足時からの慰安婦攻勢フルスロットルにこそ、巫堂の影響があると感じられるが、狂犬組織にはそんなこと関係ない。
▽青瓦台付近に遠征する自称軍団11月3日(共同)
画像

挺対協率いる洋公主チームは、今月初めから青瓦台に近くにも出張し、クネ糾弾のギアを一段上げている。声高に叫ぶのは、合意の完全破棄。その中、特設財団は捏造派を逆撫でする発表を出した。

「年内の支給を目標としている」

“和解・癒やし財団”は11月16日、自称慰安婦23人に現金を支給し、残る6人についても支払いの目処がついたことを明らかにした。最悪に近いタイミングで発表するのが南鮮政府だ。
▽クネ批判で発狂の洋公主11月3日(共同)
画像

村山詐欺財団でボーナスを貰った自称女が再び懐を潤わせ、反対を叫ぶ反日団体所属の洋公主らが受け取りを拒否する…20年前と変わらない構図である。

相違点は、ボーナスの原資が日本国民の税金だったことと南鮮政府が支給に関与したことだ。しかし、クネの問題発生で全てが白紙に戻る可能性も出てきた。

「国と国との約束だ。しっかり守ってほしい」
▽官邸に入る安倍首相11月9日(産経)
画像

安倍首相は11月9日、そう発言した。日南議連を通じ、南鮮側に腐れ像の早期撤去を促したものとされるが、実際はクネ退陣に伴う合意の破棄を視野に入れ、クギを刺した格好である。

南鮮では「外交の一貫性」が維持されず、新政権によって都合の悪い国際合意は反故にされる。それは政権交代が「新王朝による征服」という性質を帯びる為だ。
▽囚人服の元大統領コンビ’96年(AP)
画像

参照:4月29日エントリ『捏造慰安婦像は眠らない…南鮮プチ王朝のリロード』

この時、欠かせないのは、易姓革命と同じく新政権が前の為政者を「悪」と認定する作業である。クネの場合は現時点で既に要件をクリアしている。
▽談話発表するクネ11月4日(時事)
画像

ウリの新政権はクネ政権と断絶して無関係だが、安倍政権は70年以上前の日本政府の後継なのだから責任取れ…壮大な矛盾に気付かず、世論の動向次第で次期政権は臆面もなく攻撃してくるだろう。

【ソウル腐れ像の呪いが成就する】

マイク・ホンダの落選が確定する直前、米東部でも捏造派が絶望する事態が起きていた。ニュージャージー州パリセイズパーク市で無残に倒れたの石の塊。それは朝鮮人渾身の捏造碑だった。
▽薙ぎ倒された捏造碑11月8日(中央日報)
画像

「20万人拉致」という妄想を刻む捏造碑は、2010年10月に朝鮮系キム副市長の肝いりで設置されたものだ。後に異常増殖する腐れ像の前兆現象だと気付く者は少なかった。

「工事過程の中で起きたことだ」

朝鮮系の新副市長は慌てて取り繕うが、捏造碑は根元が破損していた。重機操作で誤って薙ぎ倒したとしても、市当局が粗大ゴミ同然に放置していた事実は説明が付かない。
▽棺桶風に据え置かれる捏造碑11月13日(中央日報)
画像

捏造碑は産廃業者に引き渡される訳ではなく、駐車場の整備と共に半年後に復元される模様だ。ところが、やっつけ仕事で覆われた後、周囲には潰れたペットボトルや人糞が散乱しているという。人糞?

ホンダの政界追放に捏造碑の“倒壊”…この11月8日は、9年前の下院決議から膨らみに膨らんだ米慰安婦バブルが弾けた記念日のようだ。更に、トランプ新政権が性奴隷デマを信じ込むこともない。
▽安倍・トランプ“首脳”会談11月17日(官邸)
画像

不気味なのが、中共が主導するユネスコ「世界の記憶」慰安婦登録だ。提出された申請書類には、洋公主の妄想譚に加え、各地の腐れ像や設置運動が“歴史の証拠”として詳述されている。

ところが、その中にパリセーズパークの捏造碑が入っていないのだ。腐れ像に限定したものではなく、フェアファックスやナッソー郡の地味な石碑は写真付きで紹介している。
▽ユネスコ申請書類の像&碑(click拡大)
画像

パリセーズパークの捏造碑は今は人糞塗れでも、米上陸第1号として大きな意味を持つ。重機で倒して放置したままの惨状とユネスコ申請書類からの除外は何らかの関連があると邪推する。

米国の腐れ像増殖に歯止めが掛かっても、ユネスコ最終決戦が控えている。審査機関に捏造派のコーディネーターが居るなど、出来レースとの前評判も高く、悲観的な見方も多い。
▽捏造派に招かれたR・エドモンドソン9月
画像

だが、中共は既に決定的なミスを犯している。政治運動である腐れ像や捏造碑の設置を資料に盛り込んだことだ。鍵を握るのが、ソウル日本大使館前の腐れ像である。
▽ソウル日本大使館前の腐れ像1月
画像

これが外国公館の安寧妨害・威厳の侵害防止を定めたウィーン条約第22条2項に違反することは明らかだ。安倍政権は4年前に「像がウィーン条約に関わる問題」とする政府答弁書を閣議決定している。

果たしてウィーン条約に反する置物をユネスコが「人類が記憶に留めるべき歴史的記録物」と認定できるのか…ユネスコには古い国際慣習法を解釈する委員会もなければ、覆す権限もない。
▽南鮮女に頭砕かれた腐れ像6月(共同)
画像

日本政府は南鮮側の合意履行、即ち腐れ像の早期撤去を求めているが、慌てる必要はない。ウィーン条約違反の置物が「世界の記憶」として登録されることは許されない。

ユネスコ申請書類に含まれる語り部達のフィクションを史実に基づいて精査・反論する必要もない。ユネスコ決戦は歴史戦ではなく、感情論を排した“国際法戦”である。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参照:
□特定アジアニュース11月14日『パリセイズパーク市が慰安婦キリム碑を放置で周りに人糞や小便・ゴミ・・・ニダ!』
□ユネスコHP『世界の記憶 Nomination form Voices of the ‘Comfort Women’ 』(PDF)

参考記事:
□ZAKZAK11月12日『マイク・ホンダ氏落選に自民・山田議員「朗報だ!万歳した』
□産経新聞26年4月19日『古森義久【緯度経度】ホンダ氏以上の「親中反日」候補』
□産経新聞26年5月24日『2014米中間選挙(下)カリフォルニア州 民主の「反日候補」同士激戦…アジア系票取り込み狙い』
□ZAKZAK11月17日『朴槿恵氏スキャンダルで日韓合意を認めぬ挺対協が勢いづく』
□産経新聞11月4日『元慰安婦らが日韓合意の破棄訴え 「崔順実氏に操られたのではないか?」』
□産経新聞11月15日『国家間の約束とは何なのか 朴槿恵政権疑惑のどさくさでちらつく「慰安婦合意」破棄』
□時事通信11月16日『韓国財団、元慰安婦23人に現金支給=支援団体は大統領退陣要求』
□産経新聞11月9日『安倍晋三首相「日韓合意は国と国の約束。しっかり守ってほしい」 訪韓報告の額賀元財務相に』

この記事へのコメント

m(_ _)m
2016年11月22日 02:53
米国の工事屋さんの嘘記念碑ポイ話は余所さまからも伺ってましたが、ユネスコ馬鹿書類の件は初耳でした。
あとから置いた石でどうにかなるなら、自分も「地域の豪族だから自分に税金払え」って石に彫って設置するけどなぁ。今更ながらあいつ等頭オカシイ 汗。
あと、米国の嘘八百碑シリーズの設置州は、ヒラリーの勝ち州と被るという書き込みをどこかで見たので、半分冗談気分でちょっと調べようかと思っています。

>だが、中共は既に決定的なミスを犯している。政治運動である腐れ像や捏造碑の設置を資料に盛り込んだことだ。鍵を握るのが、ソウル日本大使館前の腐れ像である。

ユネスコ件では官邸メールもしたりしてたので、管理人さんの力強い先行き御見立てで少し安堵致しました。
また官邸メールします。有難う御座いました。 (*^_^*)
菜々子
2016年11月29日 11:04
【慰安婦資料は「ホロコーストをねじ曲げ」 記憶遺産申請で カナダ・ユダヤ人友好協会がユネスコに意見書】
http://www.sankei.com/politics/news/161124/plt1611240010-n1.html

>慰安婦問題は経済力を持つようになった中韓が反日感情をあおるための「道具の一つだった」と解説した。

この記事へのトラックバック