挺対協が炙り出す捏造の手口…傾き始める米慰安婦像

ドスの効いた声で吠えるM・ホンダの盟友と平謝りの官僚トップ。電光石火の早業で南鮮側は合意事項の1項目をクリアした。だが挺対協の過激な抵抗は、捏造神話を崩壊へと導く。
画像

「歴史的合意を喜んでいる。韓国と日本の政府が合意した以上、我々も活動を止め、両国の友好に協力すべきだ」

米NYを拠点にする南鮮系団体「KAPAC(韓米公共政策委員会)」。代表のイ・チョルウは現地時間の12月28日そう述べ、米国内での慰安婦捏造宣伝を今後取り止める方針を示した。

KAPACはパリセイズ・パークの慰安婦像設置などで暗躍した在米最大規模の団体だ。’13年1月にNY州議会で採択された慰安婦対日非難決議の旗振り役を務めたことでも知られる。
▽自粛宣言するKAPAC代表(NHK)
画像

古森義久さんの取材によるとKAPACは、米国のユダヤロビーを真似た組織で、従来は反日宣伝と無縁だったという。南鮮政府の意向を受けた団体が、交渉妥結で矛を収めるのは当然と言える。

「市民社会の支持が最終的に今回の合意を成功に導くために重要になる」

そこにはクネ政権だけではなく、米政府も圧力もあった。米国務省のトナー副報道官は、在米南鮮系組織に非難の自粛を求めた。“市民団体”に対し、発言自粛を呼び掛けることは異例中の異例だ。
▽会見するトナー副報道官12月28日(JNN)
画像

一方、米西海岸を根城にする「KAFC(加州南鮮系米国人フォーラム)」は逆に態度を硬化。1“岸田・尹合意”を痛烈に批判する声明を直ちに発表した。

「合意は『強制性』を認めていない点で河野談話より後退している。日本の謝罪が本物ならば慰安婦像は受け入れるべきだ」

周知の通り、サンフランシスコでは腐れ慰安婦像の設置決議が既に採択され、建立セレモニーを待つばかりだ。中共直系の「反日連合会」とタッグを組むKAFCが、手を緩めることは絶対にない。
▽グレンデールのKAFCイベント'14年(FB)
画像

そもそも米国務省の「自粛要請」が矛盾している。オバマ大統領がクネとの会談後、「おぞましい人権侵害」と放言したのは昨年4月。慰安婦問題に乱入し、混乱させたのがホワイトハウスだ。

そして2011年の南鮮憲法裁判決に大きな影響を与えたのが、米下院のホンダ決議だった。市民団体に非難の自粛を求める前に、マイク・ホンダを吊るし上げるべきだろう。
▽笑っている場合ではない4月22日(羅府新報)
画像

実際、南鮮国内ではホンダの盟友が大変なことになっている。

【水曜デモ批判の自称女が大復活】

もう随分昔のエピソードに感じられる。昭和節の佳日に米議会で行われた安倍首相の歴史的演説。万雷の拍手が鳴り響く中、議場の桟敷席には、独り取り残されたように座るアジア系の老婆の姿があった。
▽安倍首相演説見守る洋公主4月30日(AFP)
画像

李容洙(イ・ヨンス)だ。2007年の米下院公聴会では迫真の演技で全米を泣かせた自称慰安婦軍団のスケ番格。同時に、慰安所時代は英語が話せず苦労したと回想する典型的な洋公主でもある。

「あんた誰よ。解決したって報告に来たわけ?何様のつもりなの」

12月29日に行われた南鮮外交部の表敬訪問で、いきなり罵声を浴びせたのが、李容洙だ。この衝撃シーンは民放各局で報道されたが、殆どが「元慰安婦」という表現で、本名まで紹介されなかった。
▽発狂する米ホンダ議員の盟友12月29日(JNN)
画像

我が国のメディアとしては、こんな擦れっ枯らしが、ホンダ決議採択の決め手となったことを伝えたくないのだろう。「20世紀最大の人身売買の被害者」には見えない。端的に表現すれば「クソ婆ア」である。

「あんた誰」ではない。訪ねて来たのは南鮮外交部第1次官の林聖男(イム・ソンナム)。外交部の事務方トップだ。捏造慰安婦宣伝で世界を股に告げ口外交を続けてきた“恩人”に他ならない。
▽火病対処中の第1次官12月29日(時事)
画像

この日は、第1次官が挺対協の関連施設を訪れ、第2次官がナヌムの家を訪問した。やはり監禁小屋より挺対協の方が“格上”のようだ。しかし、なぜ李容洙が挺対協施設で待ち構えていたのか…

「静かな場所で証言を聞かねばならないのに、食事をしながら問答した。その為に証言には滅茶苦茶になった」
▽SF市議会で嘘泣きする李容洙9月(地元紙)
画像

李容洙は今年6月に発行された南鮮誌『未来韓国』のインタビューで、挺対協を痛烈に批判。代表の尹美香(ユン・ミヒャン)と仲違いしたとの観測もあった。また「水曜デモ」についても、こう罵倒していた。

「何の為なのか分からない。ただ『謝罪しろ』『賠償しろ』と叫んで集会の回数をこなせば良いというものではない。抗議を毎週やれば性格も態度も悪くなり、健康にも良くない」

参照:産経新聞7月3日『元慰安婦が支援団体「挺対協」批判 「当事者の意見聞かない」「事実と異なる証言集出した」』

ところが12月28日の外相会談当日、ソウル日本大使館近くで開かれた集会で李容洙は大復活。30日の「水曜デモ」では久々にマイクを握り締めて絶叫した。
▽水曜デモで扇りまくる李容洙12月30日(時事)
画像

南鮮誌での挺対協批判は幻だったのか…半年前の記憶すら朧げなのかも知れない。そんな老婆が語る70年前の思い出話が歴史の「証拠」になるハズもない。

【努力パフォーマンスで合意履行】

「被害者の意見さえ事前に聞いていない。彼女らを見捨てた外交の惨事として長く歴史に残るだろう。両政府は、さらに重い歴史的責任を負い続ける」

12月30日の「水曜デモ」では、通常の日本批判に加え、クネ政権も糾弾対象となった。挺対協側は腐れ像の移設・撤去を完全否定、逆に増殖させる方針を明かした。
▽腐れ像取り囲むデモ参加者12月30日(産経)
画像

また最新の世論調査によると、像の移転に反対する南鮮人は賛成の3倍に達することも判明。他国よりも世論に左右されやすい南鮮政権が、強制撤去に踏み切る公算は限りなく低い。

ある夜、酒気帯び運転の巨大トラックが激突して像が大破、当局が危険物として撤去する…そんなシナリオも思い浮かぶが、クネ政権がアクロバティックな除去作業を行うことはないだろう。
▽座り込み続ける挺対協学生部隊12月31日(聯合)
画像

最初から移転させる必要がないのだ。先の共同会見で示された通り、像に関する合意は「努力規定」に過ぎない。しかも尹炳世は撤去や移転という言葉も避けて「適切に解決」としか言っていない。

そこで、李容洙らが大暴れした29日の次官訪問を振り返ると、実に怪しい。林聖男は罵声を浴びながらも必死に宥め、説得を試みていた。明らかに南鮮側が「努力した」というパフォーマンスである。
▽ナヌムの家訪問した第2次官12月29日(中央日報)
画像

12月31日昼にはソウルの日本大使館が入るビルに学生が乱入。当局が異例の一斉拘束に踏み切った他、青瓦台は国民に理解を求めるメッセージを発表した。これらも“努力”強調の一環に過ぎない。

既に南鮮が提示した3項目のうち1項目はクリアされたのだ。撤去の合意を取り付けることの出来なかった日本側を嘲笑うかのような早技。今後、日本側は撤去を念押ししても逆ギレ火病で終わるに違いない。
▽日本大使館襲撃狙った学生12月31日(ハンギョレ)
画像

「少女像は適切に移転がなされるものと認識している」

12月28日夜、帰国直後のぶら下がりで岸田外相は、そう語った。また日本政府筋からは、像撤去が10億円供出の前提条件になっているとの情報も噴出。一方、南鮮では誤報扱いで完全否定する報道もある。
▽会見する岸田外相ら12月28日(共同)
画像

日南双方で舞台裏報道が入り乱れる状態だが、撤去問題を大使館前の像に限定している時点で大きな外交失点だ。今年10月には済州島の日本総領事館前の広場に腐れ像を設置するプランが発表された。

1体潰せば反発で増殖しかねない腐れ像。撤去が急がれるのは、ソウルではなく米国内で増え続ける像だ。在留邦人の安全や日系人差別に直結している深刻な問題である。
▽像に跪く米下院外交委員長14年2月(産経)
画像

お目付役を気取る米政府こそが汗をかかねばならない。米国が反日組織の主戦場と化して久しい。今回の日南妥協が危ういのは、第三国で慰安婦捏造プロパガンダが補強される可能性が高いことだ。

【挺対協の叛乱が真相を映し出す】

「今週の月曜日、日本と韓国は数十年前の戦時中の性奴隷に関して重要な合意に達した」

12月29日付のワシントン・ポスト紙は、そう記した。この米有力紙が例外的なのではなく、AP通信を始め、BBCやNYタイムズなどにも「性奴隷」というプロパガンダ用語が踊る。

「安倍首相は、かつて疑義を呈した歴史的事実を受け入れた」(WSJ紙)
▽質問に応じる安倍首相12月28日(産経)
画像

安倍首相が性奴隷を認め、お詫びしたかのような誤報も目立つ。日南外相会談では日本側が「性奴隷」表現の自粛を求め、南鮮側が受け入れたことも明らかになった。

女性家族部長がUN本部の演説で「性奴隷」と表現するなど南鮮政府は“公式用語”に格上げしていた。また前任の駐南米大使が記者会見で「性奴隷」を用いたシーンもあった。
▽性奴隷と明言したキム前米大使(file)
画像

南鮮政府の“性奴隷封印”は、日本側の成果とも言えるが、クネ政権が反日組織が編み出した捏造キーワードを安易に使用したことに問題があった。進歩ではなく、2年前の状態に戻っただけである。

重要なのは、欧米メディアにまで浸透した「性奴隷」という反日プロパガンダを除去することだ。米捏造碑などに刻まれた“史実”は、数年前とは比べ物にならない程、荒唐無稽な内容に様変わりしている。

「朝鮮人性奴隷20万人の大虐殺」
画像

即ち「アジア版ホロコースト」だ。存命中の自称慰安婦は、長寿のお婆さんではなく、皆殺しの嵐の中、奇跡的に逃げ延びた「サバイバー」という設定である。

2011年に始まった第3次慰安婦騒動以降、真実派有志は性奴隷の嘘、ホロコースト論の大嘘を焦点に反論と歴史事実の拡散に努めた。こうした方向性は、日南妥協を経ても変わらない。
▽グレンデールに現れた挺対協代表’13年
画像

加えて真実派は、反日団体とメディアが一体となったプロパガンダ拡散に慰安婦問題の核心があると追及してきた。30年に及ぶ朝日新聞の捏造宣伝は、その代表的なケースだ。

今回の妥協劇では、挺対協が自称軍団の背後にいる「過激な団体」としてクローズアップされる結果になった。大晦日、日本大使館のビルに乱入した「平和の蝶」も挺対協の学生部隊である。
▽確保された挺対協学生部隊12月31日
画像

SF市議会で慰安婦決議を推進した人々が、なぜ同じ「蝶のマーク」をシンボルにしているのか…挺対協が激しく抵抗し、孤立を深めた時、国際社会は初めて慰安婦騒動の真相に近付くことになる。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参考記事:
□ZAKZAK12月30日『NY韓国系団体、慰安婦問題の政治活動を中止へ 日韓合意を評価』
□産経新聞12月30日『「合意には市民社会の支持が重要」 米国務省韓国系団体に自制促す』
□産経新聞12月29日『「河野談話より後退」と米反日団体 教育過程で慰安婦キャンペーン 日韓合意の抑止効果は…』
□JBpressH25年9月11日『米国で慰安婦問題を騒ぎ立てる本当の黒幕』
□産経新聞12月29日『「性奴隷」表現自粛か 韓国、外相会談で示唆』
□産経新聞12月29日『「あなた誰よ!日本の外務省か!」 元慰安婦、面会の韓国外務省高官を罵倒』
□読売新聞12月30日『日韓こじれたのは日本の硬直的立場に原因…米紙』
□共同通信12月30日『韓国団体、内外で少女像増設宣言』
□産経新聞12月30日『「屈辱的だ」韓国で大規模抗議集会 慰安婦像国内外に増設宣言も』
□Washington post12月29日『The statue of a wartime sex slave outside Japan’s embassy in South Korea could be a problem』
□U.S.news(AP通信)12月29日『Relief, anger, indifference follow landmark S. Korea-Japan deal on wartime Korean sex slaves』

【side story】

本年は春先からのスタートでしたが、1年間のご愛顧ありがとうございました。慰安婦ネタで締めるのは予想外の事態だったのだけれども。

それでは良いお年を!

世界大嫌韓時代

世界大嫌韓時代
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


この記事へのコメント

天下泰平
2016年01月02日 09:35
明けましておめでとうございます。

アメリカは、世論調査でみるとけっこう「親日」ですが、一方で「反日歴史認識」は中韓以上に大好きという国民性、或はお国柄です。

日本人はここが解っていない。
アメリカは歴史認識でも「日本サイド」だと勘違いしがちです。

「反日」ではないが国民の多くが「反日史観」。
この為、『レイプオブ南京』だの『アンブロークン』だのが爆発的に人気を博し、瞬く間に世界中に伝播・拡散してしまうというわけです。

ここは親日の米国人が大いに嘆くところではありますが、大日本帝国をボコボコに叩いた作品であれば、それが挺対協の妄言だろうが、アンジェリーナ・ジョリーのSM映画だろうが、アイリス・チャンのエロ本だろうが無批判で受け入れられる“土壌”があるんだそうです。
vine
2016年01月05日 09:25
軍事評論家の兵頭二十八氏によると
今回の日韓合意が日本の国益の毀損と思う人は
東京の米国大使館(駐日米国大使閣下)宛に、手紙/eメールを出すのがいいらしい。
-----
「兵頭二十八氏の放送形式」から

国務省による背景説明の大意。――いまは北朝鮮をなんとかするのがアメリカにとっての最優先テーマなのだ。そのためには6ヵ国協議体制を分断させてはならない。
そのためには日本と韓国は互いに揉めずにアメリカの防衛のために最大限の協力をしなさい――。

このVOAの記事には、オバマ側近のスーザン・ライスがわざわざしゃしゃり出てコメントしている。
スーザン・ライスは国務省の人間ではない。ただの側近である。

これはすべてライスのさしがねなのだ。だとしたらわれわれ日本人にはこのスキームをぶっ壊すチャンスがまだある。

これは日本の国益の長期の毀損であり、安全の破壊である。結果的に米国の安全も低下することを誰かがスーザン・ライスに知らせなくてはならない。それには良い方法がある。

東京の米国大使館(駐日米国大使閣下)宛に、多数の一般国民が手紙/eメールを出すのが、日本を救う最短の近道であろう。

メールは日本文でもかまわない。
しかし米政府要人に政策を反省させ再考させるという「威力」の点では、学者や評論家ではない庶民が時間をかけて書いたことがよく伝わる「拙い英文」、それも便箋にまさるものはない。

日本に些細なものであれ対儒教圏譲歩を強いると、米国はまわりまわって安全ではなくなる――ことを分からせる。大勢の庶民によるその説明が大使館経由でDCに届けば、米国は今後このような愚かしい斡旋を企てないだろう。

何を書くか。

続きは以下で
ttp://sorceress.raindrop.jp/blog/2015/12/#a001593
喪黒福造
2016年01月05日 15:43
あまりにバカバカしいので、本当かと疑るのが当然だ。が、ナヌムの家の婆あどもは「安倍首相か日王が自分たちのところに来て、ひざまずき許しを請え」と要求している。

中央日報も慰安婦像の前で「安倍首相がひざまずき許しを請え」という社説を展開している。

これは李氏朝鮮16代王仁祖が清朝皇帝に対して行った「三田渡の誓い」と同じことをやれということだ。これ以後、李氏朝鮮は、それまで蛮族と軽蔑していた満州族が建てた清朝に服属し臣下の礼を取ることになった。いわば、「カノッサの屈辱」のコリア版だ。

これを見よ。
http://www.howitzer.jp/topics/page03.html

韓国人の究極の目的が、はしなくも、ここに現れている。アメリカの圧力を利用して日本人を奴隷の地位におき、永遠に韓国人に奉仕させることである。

婆あどもが死んでも、腐れ慰安婦像が「ご神体」として生ける婆あどもの代わりを務めることになろう。

要するに、韓国人と日本人とは永遠に分りあえない。日本人の明確な敵と考えざるを得ないのだ。
多幸
2016年01月06日 17:39
いつも勉強になります! ネットで知った(色々ありますが)現実は恐ろしいほどです。マスコミがマスゴミと言われるのが分かったような気がします。大躍進の企業を見ると安売り屋が多いです。それは南北朝鮮系? これからは中国がもっと日本で活躍ですな!
AJCNレポート・拡散希望
2016年01月09日 20:16


オーストラリアで、韓国の反日団体と、最前線で戦われている日系人グループの『AJCN』さんから、今回の日韓慰安婦合意に関する海外メディアの報道を、多数、報告して頂けました。

↓  ↓  ↓

AJCNレポート: 海外メディアは慰安婦問題日韓合意をどう報じたか? -日本人が知らない歴史戦完敗-
jcnsydney.blogspot.com/2016/01/ajcn_8.html


内容は、かなり、日本人にとって、絶望的なものとなっております。
海外の最前線で、韓国の反日団体と戦っておられる方達の、生の声、いえ、悲鳴・・となります。

どうか、皆様、上記記事の、拡散を、お願い致します。
そして、それが・・今、私達にできる、彼等(AJCN)への、せめてもの『サポート』となるのではないかと存じます。
どうぞ、皆様、よろしくお願い致します。

また、次のコメントに、本文の一部を、転載させて頂きます。(連投、失礼致します)
その上で、どうか、全文、目を通していただきたく存じます。
どうぞ、皆様、拡散のほど、よろしくお願い致します。

m(__)m



AJCNレポート・拡散希望
2016年01月09日 20:17


我々が調査した限りでは「日本政府は潔く謝罪した。韓国は受け入れるべきだ」と主張する海外メディアは皆無でした。すべてのメディアに共通しているのは「日本政府がついに性奴隷制度を認めた、その多くは韓国人女性だった」との断定で、これまで日本の民間団体による反論で消えかかっていた20万人強制連行という言葉も亡霊のように蘇っている、ということです。中には、10代のうら若き処女を拉致、強制的に売春させ、果ては殺したというような酷い話まで載っているケースも複数あり、その傾向は時を追って過激度を増しつつあります。最近顕著になっている中国からの「40万人強制連行説」が散見されるのを見ても、日本を悪魔化し、孤立させたい勢力から強力なプロパガンダが行われていることが推測されます。また、案の定、韓国以外の国にも賠償すべきだという論調が目立ちます。以下、海外報道の一部をご紹介します。(本文より抜粋)


AJCNレポート: 海外メディアは慰安婦問題日韓合意をどう報じたか? -日本人が知らない歴史戦完敗-
jcnsydney.blogspot.com/2016/01/ajcn_8.html



   
火病を発症させている香山リカ
2016年01月11日 02:19
しばき隊に入隊し、中指立てて火病を発症させている精神疾患者(自称「精神科医」)の香山リカ
【慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進】平成28年1月10日(日)東京銀座
http://blog-imgs-88.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/201601101740096c0.jpg
恐ろしいモノを見てしまった!
2016年01月11日 02:25
テレビでお馴染みの自称「精神科医」の香山リカが、いつの間にか「しばき隊」に入隊していたらしく、しばき隊の朝鮮人どもと一緒に中指を立ててデモ妨害をしていた。
香山リカは、出発場所から解散場所までずっとストーカーのようにデモ行進を付け回し、デモ参加者たちに中指を立て、指を指して罵声を浴びせ、火病を発症させていた!
http://blog-imgs-88.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20160110174823131.jpg
しばき隊に入隊し、中指立てて火病を発症させている精神疾患者(自称「精神科医」)の香山リカ
http://blog-imgs-88.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/201601101759370d3.jpg
香山リカ(本名:中塚尚子、金梨花との情報もあり)は、断じて精神科医ではない!
精神病患者だ!
日本人医師
2016年01月11日 02:40
日本の精神科医は、当初は精神障害で苦しむ人たちを何とかしようと勉強に勉強を重ねたのでしょうが、学会の力なのか、医師会の力なのか分かりませんが、火病や凄まじい遺伝子異常などから来る精神障害を科学的に学ばないまま、臨床現場に出て、まあ一応は各種論文を読みつつ、在日精神科医と共に、ロクな仕事をしないで過ごし、すっかり馬鹿になっていきます。その代表が、在日の星・香山リカ大先生ですね。恥ずかしながら小生、香山リカ大先生と同じ学会に所属しておりますので、
香山リカ大先生の通名がしっかり印刷された学会員一覧名簿を、しっかり保存しております。香山リカ大先生、小生は日本人として、余命様のご指導に従い、昨年のうちに入国管理局にきちんと通報して差し上げたので、どうぞご安心ください。香山先生が寂しくないように、学会員一覧にあるパクだのキムだのと一緒に通報しておきましたよ。
本当にあった怖い名無し
2016年01月11日 02:45
在日確定 芸名:香山リカ 通名:中塚尚子 本名:金 梨花
すみません。規制されて書き込みできません。香山リカは害悪のある戯言
を垂流しているので、気をつけてもらいたいです。本名がわからないと
言っているので、以下の情報を貼り付けていただけないでしょうか?
本名は中塚尚子だが、厚生労働省医師等資格確認検索システム
http://licenseif.mhlw.go.jp/search/
には掲載されていない
ってことは、医師を詐称しているか、中塚尚子は通名
在日確定
芸名:香山リカ
通名:中塚尚子
本名:金 梨花
ここに、この情報を転載してくださるとありがたいです。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1213539353/
喪黒福造
2016年01月11日 05:12
海外メディアは昔から「性奴隷」使い放題で日本悪玉論のオンパレードなので、私は特に驚かないですね。今現在は、不勉強な欧米のカスゴミを黙らせる方法はないから、言わせておくしかない。

むしろ、微妙な変化を感じ取ることが重要です。年末から日韓慰安婦合意が英文ニュースでも話題になって、私はコメント欄に日本の立場をがんがん書き込んでいたのですが、性奴隷という用語を使うのは間違いだ。日本が謝罪したのだから、次は韓国がベトナムに謝罪しろ。今の日本人には責任がないだろ、婆さんたちは黙れ。という書き込みに何度も出会いました。きれいな英語なので、日本人によるものではないことは明らかです。

橋下発言のときの、あの聞く耳持たんというような興奮した状況とは明らかに変化していて、メディアはともかく、読者層は醒めた見方をするようになっている、と私は判断しました。以前よりも理解が進んだのでしょう。

政府には、これまでのような「謝ってカネを出す」という姿勢はやめて貰わないと困る。しかし、政府の決定を如何ともしがたい民間人である我々は、今の状況、つまり、1)向こう数年は慰安婦問題が学術論争の領域に閉じ込められる、2)韓国内の世論が分裂したことによって、挺対協やナヌムの家の偏った言動が、よく見えるようになった、状況を利用すべきでしょう。

つまり、これまで以上に正確な情報の拡散に努力することです。
2016年01月11日 17:49
記事をありがとうございます。
慰安婦問題の黒幕は、米国なのではないでしょうか。海外メディアは配下ですから、より日本を悪玉とする書き方をする。大東亜戦争で手こずらせた怨恨のように思えます。
彼らは常に世界各地で対立を煽り、偽旗作戦で戦争紛争を引き起こしているようです。米国政府の上にグローバル企業。その上に銀行。その上に黒幕がいるのだそうですが。
香山リカ発狂!精神を病んだ精神科医
2016年01月11日 19:53
慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進
香山リカ氏がデモ団体に「レイシスト帰れ!」
10日、精神科医の香山リカ氏が、デモ行進に対する怒りをあらわにした。
同日、慰安婦問題の日韓合意に抗議する団体が「慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進」と称し、東京都の中央区銀座付近を練り歩いていた。
https://www.youtube.com/watch?v=9EkB1yM9w_Q&feature=player_embedded
題名: 香山リカ絶賛発狂中www
2016年01月14日 20:44
BPOの委員が政治的な活動をしているというのはいかがなものか。おかしいんじゃないか?
BPOは今すぐ組織を解散するべきだ。
以下投稿。それにしてもこのババァ、明らかにチョンだな。ていうか、ババァはダメだ。そもそも、ババァは穢れてるのだから。
下のリンクをクリックしたら変なのが見えるけど、見たら塩や酒で穢れを落とした方がいい。目から穢れた情報が頭に入ると運気が下がるから。
題名: 香山リカ絶賛発狂中www
メッセージ本文:
http://imgur.com/PHtk225
http://imgur.com/gssCD3j
http://imgur.com/Be5rRxL
大嘘をつく隣人には、もっと警戒が必要だ。
2016年01月14日 21:06
近所に「何でも他人のせいにする」一家と、「ウソがバレても顔色一つ変えない大嘘吐き」一家が住んでいたなら、すぐに引っ越すだろう。
しかし、国家は引っ越せない。
「…地球上で必ず絶滅させなければならぬ唯一の民族だと再確認している」
こんな記事を書くのは、アドルフ・ヒトラー以外いないと思ったら、冒頭に「日本人だけは」とあった。
これを書いたのは、韓国のニュースサイト「デイリージャー ナル」の編集委員だった。
彼は、「倹約の美風を奪い、怠惰な国民にさせた」のは、日本統治の結果だとし、
「日本はサルのように卑怯な国家だ。東日本大震災に続き、富士山を中心にもう1度天罰が下る」と続ける。
誰が読んでも記者がマトモではない大バカモノだと分かる。
その舌足らずの愚かな物言いは、バカな不良少年のようだ。
それよりもこの内容が世界に拡散されると朝鮮人(korean)はもう誰からも相手にされなくなるだろう。
しかし、老獪な長者気取りで、顔色一つ変えずに大嘘をつく隣人には、もっと警戒が必要だ。
天下泰平
2016年01月16日 21:35
「合意」後、世界中のメディアが、ますますもって日本バッシング一色だそうです。

しかも、“日を追うごと”にエスカレートだそうです。
日本軍は、韓国人の未成年女子を誘拐し、性奴隷にして、仕舞には虐殺したりしたそうですよ(トホホ)

もう、日米同盟も解消してしまえ。
アジアをめちゃめちゃにして、いったい何が日米同盟だよ?と、ついついキレたくなるぐらい酷いです。

『AJCNレポート: 海外メディアは慰安婦問題日韓合意をどう報じたか? -日本人が知らない歴史戦完敗-
http://jcnsydney.blogspot.jp/2016/01/ajcn_8.html
喪黒福造
2016年01月18日 01:31
みんなが、ちゃんと英語で反論を発信しないんだから、ボロクソに叩かれても、しょーがないだろ。
喪黒福造
2016年01月19日 12:11
「なでしこアクション」「史実を発信する会」と私と共同で、国連人権委員会に下記の意見書(本文・付属書)を提出しました。内容は実質的にクマラスワミ報告に対する反論です。

http://www.howitzer.jp/topics/page04.html

ご参考まで。
韓国に吸い尽くされた日本の血税
2016年01月21日 22:21
韓国に吸い尽くされた日本の血税“23兆円”(1)「支援しても感謝はなし」
アメリカでのロビー活動で教科書に「東海」を強制表記させたかと思えば、「竹島の日」に向け活動家が日本の要人へのテロ予告までしている反日国家・韓国。しかし、そもそも韓国は、日本による莫大な税金を使った援助によって今の発展があるのではなかったか。入手した「血税リスト」で、韓国の“恩知らずな実態”を暴く!
入手したリストは、日本がODA(政府開発援助)の一環で、韓国の支援に使った金額のほんの一部だという。日韓問題を取材するジャーナリストが言う。
「このリストは、ネット上で“反韓”の人たちの間で話題になり、資料として出回っているものです。1966年から90年までの韓国へのODAが終了するまでの項目が掲載され、現在の価値に換算すると、総額で23兆円もの税金が韓国のために使われたと指摘しているのです
甘利大臣への贈賄を告発した一色氏
2016年01月28日 03:50
甘利大臣への贈賄を告発した一色氏。しかしその所在もわからず、会社も存在せず、言ってみたら一軒家に無関係の人物が住んでいるだけ。
民主党さん、ちょっと調査してみればわかったことでしょう?何もせずに、週刊誌の読書感想文だけで国会質疑を何時間したんですか?
民主党などは裏取りなどしないで週刊誌やネットサーフィンでネタ探ししているようですのでどうでもいいわけですがねww
一色武からは適当に探っても情報がないので、寺床博好あたりから探ってみます。千葉・中小企業家同友会のHPから、北総支部の副支部長に寺床博好の名前が出てきます。
http://chiba.doyu.jp/04jisseki/1506_shibusoukai.html
実態のない会社にも関わらず、副支部長になってるということで、千葉・中小企業家同友会を探ってみると、こんなものが見つかりました(笑)
千葉・中小企業家同友会と共産党懇談
2016年01月28日 03:51
千葉・中小企業家同友会と共産党懇談
http://jcp-chiba.web5.jp/nissi1207/dekigoto1401/dekigoto140403.html
まぁ、お察しというところでしょうかww共産党が絡んでるという一種のテンプレートみたいなものです。資本金1千万円で従業員5名なのに、
許可もなく1200万円を賄賂として使えるというのも違和感を感じるわけで、千葉の会社なのに神奈川の甘利事務所に陳情。ピン札の紙幣番号
をコピーして、50時間以上録音をして、証拠が用意周到。 ということもあって、甘利や秘書が嵌められた可能性は否定出来ません。
これは緻密な計画に基づく嵌め業だ。
2016年01月28日 21:06
これは緻密な計画に基づく嵌め業だ。URとの仲介を求めた相手に対し音声 録音、文書記録、渡した紙幣の記番号コピー、加えて面談現場写真を撮る とは、当初から意図的に用意周到に仕組んだ謀略だ。文春への告発者一式 武氏も甘利大臣秘書の清島健一氏も何故雲隠れするのだ。
集られたと本気で告発するなら、相手は警察だ。それを週刊文春に膨大な 証拠を渡し、事細かく説明し特ダネ献上するのは、甘利大臣をターゲット に選び、最早独走体制にある自民党を混乱させ、7月の選挙での大逆転を 画策する一味かその回し者、或は支援する工作スパイしかいない。
週刊文春記事等によれば、2013年11月14日に「大臣室で甘利大臣に面会。 桐の箱に入った羊羹と一緒に、封筒に入れた現金50万円を『これはお礼で す』と渡し、14年2月には神奈川県大和市の事務所でも50万円渡した」と のことだ。この各50万円は明らかに大臣を狙った犯行だ。
これは緻密な計画に基づく嵌め業だ。②
2016年01月28日 21:09
2回で100万円渡し、甘利大臣と一緒に写真を撮るとは証拠写真の意図丸見 えだ。後の千百万円はどうでも良い話だ。甘利事務所・自民党への献金 か、清島秘書の懐か、清島等秘書達とのパブ等での遊行接待に使った費用 だ。清島秘書は強制、或は自主的に共犯化したと推測される。
薩摩興業は50年前創業だが高々資本金1千万円、従業員5名の型枠大工業 だ。URとの係争は薩摩興業の借地部分を地主が勝手にURに売却したことに 端を発するが、清島秘書の口利きで薩摩興業はURから2.2億円をせしめ た。これは利権仲介ではなく、クレーム支援だ。
口利き料は暗黙で3%‐5%が一般だと言う。12百万なら、4億円程の利権 (例えば工事落札額)への謝礼となる。URへの2度目のクレームは1.3億円 産廃撤去費補償の回答しかなかった。要はクレーマー薩摩興業の仕掛け人 が一色氏であり、それに載せられたのが清島秘書と言う構図だ。
清島秘書は江田憲司国会議員の秘書で、江田議員落選時に甘利大臣秘書と なったが、金の匂いを嗅ぎ分ける永田町一のワルと永田町筋では評判と言 う。一色氏の当初の接触は、薩摩興業の件ではなく外国人ビザ申請で利便 を図って貰うことだった。そもそも怪しいお仕事関係者のようだ。
薩摩興業及び土地の地主、そして一色氏は、売却・移転拒否や工事への 様々なクレームで億単位の補償金をせしめ、未だ以て県道完成を邪魔して いると第3者的には見える。そして、甘利大臣退任を引出し自民党混乱・ 参議院選大敗を狙うと思われる、黒幕は誰か、何れ判るだろう。
一色武なる人物
2016年01月29日 02:56
●一色武なる人物の所属していた右翼団体、
八王子の「青嵐同志会」という住吉会系の右翼団体。
すでに解体されているところ。

なおかつ当時をこを除名された人みたいです。

なんだか、そこでも問題ある人だったのかなぁ・・・。

たぶん、読売新聞さんがもう住吉会系っていうのは出しているので、続報あるんじゃないかな。
この右翼と文春さんが一緒になって、つくりあげたネタだったんですね。


文春さん、893さんと組んで記事つくってるの?

そういうのっていいの?
非業の死
2016年01月29日 03:08
中川昭一元金融大臣の非業の死をみんなまだ覚えているよね?
昔、風邪で体調がわるくふらふらだった中川昭一元金融大臣を読売新聞の越前谷知子氏がお祝いといって食事に誘いワインをのませてふらふらにさせて会見場につれていき、おもしろいものがみれるわよと言ったあの事件を思い出します。
マスコミって、大臣を失墜させ政情を不安定にさせて、彼らが一番儲かる選挙という公報費用がたくさん落ちる祭りを繰り返し起こそうとする装置なので、どんな汚い手でもつかって政治家をおとしめようとする。
もう、私たちは大切な経済再生大臣、TPP大臣を失ってはいけない。アメリカにタフネゴシエーターと呼ばれ、日本の国益を守る為にアメリカ相手に一歩も引かず、強行に時には席をたち、交渉を中断して帰ろうとしたりしてアメリカを慌てさせた甘利大臣のような強い大臣はほかにはいない。
民主党が決めたTPPというお荷物を、日本の国益にかなうものに作り替えるためにどれだけの時間をかけて交渉を成立させたか、覚えているのかな。ときどき産経新聞がその内容をレポートしてくれているけど、外交は外交交渉を成し遂げた人物がいなくなれば一気に力をうしなう。甘利大臣なしにTPPはまともに機能しない。
甘利大臣を中川昭一さんの時のように失ってはいけない。

この記事へのトラックバック