岸田洋公主財団の自虐史観…反省なき“口約束外交”

捏造慰安婦像も驚く我が国の外交敗北。首相のお詫びと再支援の見返りに勝ち取った“蒸し返し禁止条項”も口約束だった…騙される日本と欺く南鮮の構図は20年前と少しも変わらない。
画像

「慰安婦問題は、当時の軍の関与のもとに、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している」

共同会見で岸田外相は、そう明言した。最も慎重に言葉を選ぶ必要ある部分で、いきなり踏み外した…これこそ最終的かつ不可逆的な河野談話の踏襲だ。

「軍の関与」が慰安施設の設置認可を指すのか、軍医の検診などを指すのか、余りにも漠然としている。河野談話の「軍や官憲の関与」が拉致同然の“強制連行”にすり替えられた失敗から何も学んでいない。
▽会見を終えた両外相12月28日(共同)
画像

尹炳世が得意顔で会見を終えたのも理解できる。合意内容を確認する限り、我が国の外交敗北であることは明らかだ。なぜ土俵際まで南鮮側を追い詰めながら、逆転負けを喫するのか…

パク・クネは先の日南首脳会談を前に捏造紙とのインタビューに答え、慰安婦問題の年内解決を打ち出した。無理な高さに上げたハードルに躓き、窮地に陥るのは時間の問題だった。それを安倍首相が救った。

「内閣総理大臣として改めて、慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する」
▽記者質問に答える安倍首相12月28日(産経)
画像

岸田外相が会見で紹介した安倍首相による「お詫び」には慰安婦の3文字があった。これまで安倍首相は、慰安婦という固有名詞を避け、「前世紀の女性の悲劇」として言及する方針を貫いていた。

「戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません」(8・14安倍談話)

4月の米議会演説も安倍談話も良く練られたものだったが、今回の公式謝罪で、肝心な部分が上書きされてしまった。合意を急ぐ余りの安易な妥協。河野談話の悪夢が蘇る。

【岸田洋公主財団の皮算用】

首相の「お詫び」と共に注目を集めたのが、自称慰安婦への再支援策だった。日本側が村山詐欺基金のフォローアップ事業の拡充を提案し、1億円規模の追い銭を支払うとの見通しだった。

既に我が国は村山詐欺基金で3億円以上を拠出、更に20年に渡り年間1千万円超を正体不明の南鮮老婆に払い続けてきた。返して貰うカネはあっても、追加で支払うカネなどない。ところが…

「具体的には、韓国政府が元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し、これに日本政府の予算で資金を一括で拠出して事業を行う」
▽会見で発表する岸田外相12月28日(共同)
画像

共同会見で新たな財団の設立が発表された。南鮮側の供出金が不明な一方、日本側の当初予算は10億円規模に上るという。しかも村山詐欺基金と異なり、南鮮の自称慰安婦限定だ。

一部報道によると南鮮側は支援金20億円を要求していた。日本側が提示した1億円とは桁が違う。それらのピッタリ中間となる10億円という妥結額には、ヤラセの匂いがする。
▽緊急会見で大喜びの富市12月28日(毎日)
画像

昨年から続いた日南慰安婦協議の焦点が、この新財団の中身にあったと考えられる。岸田外相は医療サービス提供や療養看護の支援を行う財団と説明するが、天下り官僚がピンハネするのは目に見えている。

村山詐欺基金では計61人の自称慰安婦に各々500万円を支払った。現在、生存する自称女は46人。1人当たり2000万円を超すボーナスになるが、この計算はまだ甘い。
▽償い金ゲットした自称慰安婦’96(詐欺基金HP)
画像

46人の中には「償い金」を受け取り、フォローアップ事業でケアを受けている人物も含まれる。少なくとも外務省には対象者が何人なのか公表する義務がある。今回の出資者は日本国民なのだ。

参照:外務省HP『慰安婦問題に対する日本政府のこれまでの施策』

そしてボーナスをゲットした自称女の経歴も明かさなければならない。現存する自称女の大半は終戦時に10歳前後だった洋公主と推定する。我が国や皇軍とは無関係の朴正煕「慰安婦」である。
▽朴正煕「慰安婦」と米兵(60年代)
画像

他国の売春婦に何故、血税からボーナスを支給する必要があるのか…世紀の愚策だ。その財団の名称を今ここで、「岸田洋公主財団」と命名する。

【腐れビッチ像は動かない】

今回の外交敗北を決定付けるのが、ソウル日本大使館前に据えられた腐れビッチ像だ。2011年暮れに始まった第3次慰安婦騒動の“主役”である。
▽ソウル日本大使館前の腐れ像'14(産経)
画像

11月2日に開かれた日南首脳会談で安倍首相は、パク・クネに対し、腐れ像の撤去を求めた。これまでも日本側は撤去を要請していたが、南鮮側は“無関係”を強調し、こう言い逃れるだけだった。

「民間が設置した。政府は関与できない」

慰安婦協議の妥結にあたって、日本側は重ねて撤去を要求。日南双方のメディアも、腐れ像の去就に注目した。だが、南鮮側が寄せた回答は問題の“解決”には程遠いものだった。

「関連団体と協議して韓国政府として適切に解決するよう努力する」
▽会談に臨む日南外相12月28日(共同)
画像

知ったかぶりの外交用語で言えば、日本側が提示した岸田洋公主財団の新設は「履行義務規定」で、腐れ像に関する南鮮側の回答は「努力規定」だ。まったくバランスが取れていない。

しかも腐れ像は4年前に誕生したもので、慰安婦協議の取り引き材料になること自体が異常だ。仮に撤去されたとしても、設置以前の通常の状態に戻るだけである。
▽腐れ像利用した反日演劇(聯合file)
画像

また外国公館の威厳維持はウィーン条約22条で義務付けられている。日本側としては国際条約の履行を南鮮側に求めれば済む。首都の公道に違法設置された像を政府が撤去することなど実は容易い作業だ。

尹炳世は会見で関連団体、すなわち挺対協と協議することを明言した。いよいよ始まるクネvs尹美香のデスマッチ。だが、挺対協を簡単にねじ伏せられるなら南鮮政権が慰安婦問題で迷走することもなかった。
▽気勢を上げる尹美香:左端12月28日(時事)
画像

挺対協にとって腐れ像は組織維持の生命線である。同じ製造ラインの像は米グレンデール他で増殖中だが、日本大使館前にある初代は異質なのだ。像の横にある碑には、こう書かれている。

「1992年1月8日、水曜デモが、ここ日本大使館前で始まった。2011年12月14日、1000回を迎えるにあたり、その崇高な精神と歴史を引き継ぐ為、ここに平和の碑を建立する」

まさに水曜デモを主宰する挺対協など運動体のシンボル。南鮮政府は腐れ像の「移転」を模索していると報じられるが、大使館前から離れた瞬間に像は意味を失う。
▽1000回記念で出現した腐れ像’11年(CNN)
画像

挺対協は総力を挙げて抵抗するだろう。南鮮国内の“内戦”は先行き不透明だ。今回の日南外相会談は慰安婦協議の妥結であって、慰安婦問題の解決ではない。

それだけに安倍首相の「謝り損」の可能性が高いのだ。

【繰り返された“口約束合意”】

「最終解決と決め付けるのは政府の越権行為。被害者と国民を裏切る外交的談合だ」

共同会見から間もなく、挺対協や「ナヌムの家」など捏造派団体は連名でステートメントを発表。慰安婦協議の妥結を痛烈に批判した。また挺対協に反旗を翻したはずの李容洙も発狂中だ。

「法的な賠償が必要。会談結果を無視する」
▽ナヌムの家に殺到した報道陣12月28日(時事)
画像

いきなり逆風が吹き荒れる中、尹炳世は今後どんなヅラ下げて自称軍団の説得に当たるのか…我が国の外務省が無能なら南鮮外交部も無策だ。クネは首脳会談で、こう断言していた。

「被害者が受け入れ、国民が納得できる水準で、速やかに解決されねばならない」

交渉妥結を前に自称軍団にクサビを打ち、分断工作を進めているものと想像したが、違った。「年内解決」の誘い文句に酔って、場当たり的に対応した疑いが濃い。
▽岸田外相を歓待するクネ12月28日(共同)
画像

挺対協の叛乱に加え、メディア主導の批判世論が高まれば、クネ政権は今回の妥結を反故にするだろう。その際、原因を我が国に転嫁させることは目に見えている。

「今回の発表により、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認。合わせて今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える」

共同会見で両外相は、慰安婦問題の“蒸し返し禁止”を表明。また告げ口外交の凍結にも踏み込んだ。一連の協議で、我が国が稼いた数少ない得点である。
▽外交部前に集結した反日団体12月28日(聯合)
画像

しかし、外相級協議で妥結したにも拘わらず、合意文書は作成されなかった。外交交渉の成果は、合意文書に裏付けされる。外務省HPにアップされないのを不審に思っていら、そもそも存在していなかった…

過去には金泳三大統領らが「解決」を明言したが、南鮮政権は蒸し返してきた。原因は、文書形式で“証拠”を残さなかった為である。外務官僚どもは少し前の歴史を顧みることも出来ないようだ。
▽会談を牽制する反日団体12月28日(読売)
画像

外交筋によると、南鮮側が世論の動向を読み切れず、最終局面になって文書作成に反対したという。最も基本的な部分でも我が国は押し切られてしまった。

ただし、その事実に幽かな光明を見出す。洋公主財団への血税10億円拠出も現時点では口約束の段階だ。次期国会での追及に加え、世論による批判攻勢でプランの撤回も不可能ではない。
▽外務省前に集まった真実派H23年12月
画像

日本人の税金はまず日本人に使うべきである。國體を罵倒し、皇軍を貶めるウソ吐き洋公主にくれてやる金などビタ一文もない。




最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参照:
外務省HP12月28日『日韓両外相共同記者発表』

参考記事:
□産経新聞12月28日『新財団の10億円「日本は口を出せない事態になりかねない」 現代史家の秦郁彦氏』
□産経新聞12月28日『日こころ・中山代表「大いなる失望」と批判』
□産経新聞12月28日『自民・山東氏「骨が刺さった感じ」米国の慰安婦像無視に不満』
□読売新聞12月28日『日韓外相、質問なしで合意発表…文書作成見送り』
□時事通信12月28日『元慰安婦、賛否分かれる=支援団体・野党は非難―韓国』

□Huffington Post12月26日『慰安婦像、韓国政府が移転を検討 ソウルの日本大使館前』
□ライブドアニュース12月27日『元産経新聞記者の山際澄夫氏が慰安婦問題を論じる朝日新聞を批判』

画像

http://www.amazon.co.jp/dp/4864258783


この記事へのコメント

風来坊
2015年12月29日 09:02
ご指摘のとおり「我が国外交の敗北」にほかなりません。安倍さんどうしちゃったのかしら?
これでは河野談話の二の舞というか河野談話を補強したことにしかなりません。
安倍政権最大の汚点であり最大の危機です。いつまで持つことやら?
まったく
2015年12月29日 10:59
結局パククネが公明していたように年内解決実現しました。韓国のシナリオに日本は乗せられぱなっしでした。是まで韓国の言動を放置してきて、この期に及んで解決を急ぐメリットは日本には無かったはず。ソウル日本大使館前の慰安婦像はウイーン条約にのっとり粛々と撤去させれるはずです。その他の像は韓国人の考えで立てられたので日本があれこれ言う筋にはありません。放置し日本は国際社会に向け事実を発信していけばいいのです。韓国からのいかなる脅し、擦り寄りにも動じず、日本の主張を続けていけばいいだけです。政府、財界マスコミは当てにできません。国民が一致団結して嫌韓を実行していくだけです。韓国は助けない、関わらない。身近に韓国に旅行に行ったり、韓国製品を買う、韓国ドラマを見るおばかな人間がいたら、事実を教えてやります。パククネが日本人の訪韓を求めているようです。訪韓はやめましょう。在日朝鮮人の特別永住資格廃止をパチンコの重税化を求めます。
ろくちゃん
2015年12月29日 12:28
ネットで批判されると夫人がすぐさま靖国参拝したのがあざといというか、汚らしいとショックだった
偊塑
2015年12月29日 13:58
在日朝鮮人から見た韓国の新聞さん
2015年12月27日
慰安婦問題は日韓請求権協定の対象だった~慰安婦問題は未解決=請求権協定の立場不変―韓国外相 (2015.12.27 共同通信)…この尹炳世という御仁は認知症なのかそれとも文章読解力が著しく欠如しているかのどちらかでしょう「1965年の「韓日条約」に基づいて日本政府に賠償請求はしないという立場を明らかにして代わりに韓国政府が「日帝による日本軍慰安婦に対する生活安定支援法」(以下日本軍慰安婦支援法)を制定」と明言したのを忘れているようで…

朴槿恵任期後2年その後が…
2015年12月29日 14:52
>風来坊さま
河野談話にあった「軍・官憲」のうち、何故「官憲」が消えたのか…この官憲の大多数が朝鮮人だったことをクネ政権が知っているのは確実。それにしても「慰安婦」を再定義して会見で明言する必要は全くなかった。交渉で押し切られた証拠とみます。

>まったく様
岸田の表敬訪問で見せたクネの笑顔満開が気になります。合意文書がないので「年内解決」ではないけど道筋がついて満足なのか。GW前後にクネが来日する可能性が高いですね。

>ろくちゃん様
2年前の歳末、安倍首相の靖国参拝で歓喜したのが懐かしい。安倍首相にはそれなりの深謀遠慮と計略があると思うんだけど、捏造慰安婦問題で日本国内に一切妥協しない勢力が存在することを知らしめる必要があるかと。
敦子
2015年12月29日 18:17
【保存版】

平成27年12月29日

西村幸祐 ‏@kohyu1952 6時間6時間前

西村幸祐さんがomegaineをリツイートしました

この2年間、無力な外務省を尻目に民間人が自腹を切って生活を犠牲にして、多くの在米日本人たちと協力して頑張って来た。連合国(国連)ジュネーブの人権員会にも必死の想いで駆けつけていた。そんな彼女たち彼らの努力が水泡に帰した日韓外相会談だ。
敦子
2015年12月29日 18:53
日本国は、東アジアでなく、モンゴルブリヤートアジアかつ海洋アジアです。

(緊急拡散)駐日本国米国大使、日本国政府、日本国外務省、自民党本部、次世代の党本部へ諸国家グループ化変更要求をお願いします!

日本人(モンゴルブリヤート=フィンウゴル族)

韓国人(ペルシャ北ツングース系エヴェンキワイ族)
共産シナ人(ペルシャ系)

生物学gm細胞上=民族上全く異なり兄弟でないわ

米国[特に民主党と国務省(ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人)]が
生物学gm細胞上=民族上全く異なるのに
モンゴル・台湾国を無視し日本国・韓国・北朝鮮・共産シナを「東アジア」とグループ化したことが大混乱の原因だわ

海洋アジア=日本国・台湾国・東南アジア諸国・パラオ共和国
モンゴルブリヤートアジア=日本国・モンゴル国・ロシア連邦ブリヤート共和国

特ア=韓国・北朝鮮・共産シナ
のようにグールプ化を変更すべきだわ
ゴルゴ13
2015年12月29日 23:06
もう日本は政治家に任せられない。軍事政権にすべき時だ。自衛隊のクーデターを期待する。
tt
2015年12月30日 15:24
南鮮が喚いている「従軍慰安婦」とは、朝鮮戦争時の
「米軍慰安婦」だと、日本がバラしてやれば問題は解決。
ただし、アメは激怒して、様々な嫌がらせを日本にしてきますがね。
今回の「決着」もアメリカが、日本南鮮政府に圧力を掛けた結果開かれたのでしょう。
唐突に安倍が、岸田に指示した事がそれを証明しています。
アメは、支那に傾倒しつつある南鮮を対支那戦略上自陣営にとどめて置く為と従軍慰安婦=米軍慰安婦という真実がばれる前に南鮮政府の口を封じたかった為です。
アメの利益の為に日本が又もや泥を被ったという図式ですね。
素早いアメ外交関係者からの歓迎コメントがその証拠です。
「10億円」は南鮮政府向けのニンジンだったのでしょう。
しかし、北鮮の出先機関の廷対協や支那が操っている海外での活動家は、「従軍慰安婦」を手放さないでしょう。
日本が泥を被った以上、今後の展開は、南鮮政府とアメリカ政府の対応しだいということでしょうかね。
私としては、アメが「活動」を放置して、「慰安婦問題」の黒幕がアメだと日本人が気づいてくれたら、うれしいのですが。さてどうなりますか。


おっち
2015年12月31日 21:05
勝手ながら、弊ブログに転載させていただきました。
良いお年をお迎えください。
小杉辰男
2016年05月19日 23:48
麻薬あげます精神異常小杉辰男飯田俊之今野余代金山守ベストFAMサンエース合同アシストグループ
チキンムラマツ
2016年05月27日 14:04
精神異常小杉辰男飯田俊之今野余代金山守詐欺師ダイエーグループあいはーとみなと創価学会統一教会山口組住吉会ベストFAMサンエース合同アシストグループ真島達也田端浩一竹野竜汰臼井涼太小安裕佐々木真澄吉沢慎一熊澤直純中田幸博中井徹牧野愛香今井健一鬼島慶介中里亮太友野恵子平山祐一高橋宏太佐久間佳栄佐々木悦雄田中芳樹佐藤まなみ大山真治脇坂英理子真木蔵人橋本健一高橋雅人詐欺師ダイエーグループあいはーとみなと

この記事へのトラックバック