暴かれた河野洋平の大罪…南鮮大統領の検閲発覚

合作を示唆するレベルではなかった。遂に発表された河野談話の検証報告書には南鮮大統領が文面をチェックし、最終的にゴーサインを出していた経緯までも明記。国賊の大嘘が暴かれた。
画像

「われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい」

河野談話はラスト近くでいきなり、そう訴える。一貫して歴史事実に反する主観で構成された談話ではあるが、余りにも唐突な主張だ。これを受け、さらに河野談話は、ある決意を固める。

「われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する」

河野洋平が「確証」を得たのは、自称慰安婦の証言だったという。証言内容を聞いた僅か4日後に「教科書に書き込め」と強制することは異様で、これまでも談話の不可解な部分として疑問視されてきた。
▼河野談話発表の会見H5年8月4日(FNN)
画像

なぜ、河野洋平が捏造慰安婦の教科書記述にこだわったのか…6月20日に公表された政府検証チームの報告書で真相が明らかになった。実は、南鮮側が談話発表前に示した4条件に沿ったものだったのだ。

「第一に強制性の認定、第二に全体像解明のための最大の努力、第三に今後とも調査を継続するとの姿勢の表明、第四に歴史の教訓にするとの意思表明である」(報告書3-9)

談話発表の約1ヵ月前にあたる1993年6月末、ソウルで開かれた日南外相会議で、当時の外務部長・韓昇洲(ハン・スンジュ)は、そう述べた。南鮮側は、この4条件が円満解決に不可欠と脅したのである。
▼4条件提示した韓昇洲(世界新聞網)
画像

さらに河野洋平は、「歴史の教訓にする意思表明」に加え、教科書記述のススメを談話に盛り込んだ。その結果、翌年からほぼ全ての歴史教科書に捏造慰安婦の嘘物語が登場することになる…

河野洋平が犯した罪は、これまで想像していた以上の大きさと深さだった。談話発表の「決め手」になったと明言した自称慰安婦の聞き取り調査も、完全なヤラセであったことが暴かれた。

【原案は発表6日前に完成】

「聞き取り調査が行われる前から追加調査結果もほぼまとまっており、聞き取り調査終了前に既に談話の原案が作成されていた」(報告書4-7)

政府検証チームは、そう結論付けた。この一文だけでも、ヒヤリングが「決め手」になったとする河野洋平の嘘を簡単に覆す。談話の原案が完成した後、儀式的に行われたに過ぎなかったのだ。
▼会見する検証チーム座長ら6月20日(時事)
画像

「日本側の誠意を示すためにも、全ての慰安婦とは言わないまでも、その一部より話を聞くべき」「日本政府が最善を尽くしたことが韓国人に伝わることが重要である」(報告書4-1)

南鮮側は繰り返し、そう日本側に要請していたことが判った。検証報告書は「1992年7月~12月にかけて累次」と明記している。聞き取り調査は、主に朝鮮人向けのパフォーマンスだったのだ。
▼聞き取り調査の舞台(朝鮮日報)
画像

そして翌93年7月26日から30日の4日間、ソウルの「太平洋戦争犠牲者遺族会」で聞き取り調査が実施された。今や常識だが、この遺族会は、朝日新聞の植村隆の義母が代表を務める団体である。

「韓国側は『反日運動をやっていた人や、バイアスのかかった人は排除して、真実を語る人を選ぶ』ということだった。その前提で韓国を信頼する形で聞き取り調査を行った」(石原証言2月)

談話作成の事務方トップだった石原信雄元官房副長官は今年2月、そう証言した。しかし、実際に接触できたのは、当時の反日運動の急先鋒だった植村ママの配下の自称女だったのである。
▼反日デモ率いる植村ママ(JNN)
画像

「韓国政府側からは、聞き取り調査の各日の冒頭部分のみ、韓国外務部の部員が状況視察に訪れた」(報告書4-6)

南鮮当局は、表向き聞き取り調査には無関係だったという立場を取るが、今回の検証報告書で、連日チェックをしていた事実が明らかになった。実質的な日南共同調査。しかもヤラセだ。

「談話の原案は、聞き取り調査(1993年7月26日~30日) の終了前の遅くとも1993年7月29日までに、それまでに日本政府が行った関連文書の調査結果等を踏まえて既に起案されていた」(報告書5-3)
▼公表された河野談話検証報告書(JNN)
画像

報告書は繰り返し、調査前に原案が完成していた事実を指摘する。そして、日本政府スタッフが帰国した直後から、南鮮側の談話文言添削が行われる。談話合作の最もスリリングな4日間の始まりだ。

【東京-ソウルの“往復書簡”】

「談話の文言の調整は、談話発表の前日となる8月3日までの間、外務省と在日本韓国大使館、在韓国日本大使館と韓国外務部との間で集中的に実施され、遅くとも7月31日には韓国側から最初のコメントがあったことが確認された」(報告書5-3)

検証報告書は、ハッキリとそう記す。産経新聞の元日スクープでは、同年8月2日に「韓国閣僚」に案文が伝えられた事実を暴き出したが、それだけではなかったのだ。

我が国の外務当局は、駐日大使・孔魯明(コン・ノミョン)や外務部長・韓昇洲と詰めの調整を続けていた…それらの作業は、共同コミニュケの作成と同じである。
▼知日派とされる孔魯明(file)
画像

「韓国政府の意向・要望について受け入れられるものは受け入れ、受け入れらられないものは拒否する姿勢で、談話の文言について韓国政府側と調整した」(報告書5-3)

この集中的な合作協議で、南鮮側が添削した部分は、「軍の要請」への修正合意や「反省の気持ち」追加など産経スクープの通りだった。更に報告書は「強制性」を巡って激しい応酬があったと指摘する。

「慰安婦募集に際しての『強制性』について、どのような表現・文言で織り込むかが韓国側とのやりとりの核心であった」(報告書5-3)
▼会見する検証チーム座長ら(時事)
画像

不可解である。日本側が土壇場で踏ん張ったのは、政府調査団が聞き取り調査で「強制性」に強い疑問を抱いた為かも知れない。それは、自称女の証言が決め手になったという河野洋平の説明とは全く逆だ。

「8月2日夜までやりとりが続けられ(略)全体として個人の意思に反して行われたことが多かったとの趣旨で『甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して』という文言で最終的に調整された」(報告書5-3)

ここにある「総じて」という表現が今に続く大きな問題となった。自発的な慰安婦も多かったという史実を捩じ曲げ、全員を“性奴隷”に変えてしまったのだ。そこで暗躍したのが河野洋平である。
▼河野洋平と仲良しの2人
画像

「引用した“総じて”のくだりは、事務官僚ではなく官房長官自身の判断で付け加えられたことがわかる」(秦郁彦著『戦場の性』250頁)

河野談話は内閣外政審議室がまとめた「調査リポート」の圧縮版とも言えるが、「総じて」という表現は、リポートに登場しない。この誤差に違和感を持った秦郁彦氏は、やはり慧眼だ。

そして、河野洋平が「総じて」を捩じ込んだ翌8月3日、添削済みの談話修正案を受け取った意外な人物が明かされた。事前に、南鮮大統領がチェックしていたのだ。衝撃の事実である。

【南鮮大統領の“フラゲ”判明】

「この交渉過程で、日本側は宮澤総理、韓国側は金泳三大統領まで案文を上げて最終了解を取った」(報告書5-3)

今回の検証報告書が掘り起こした“決定打”が、ここにある。事前報道からは「日韓の間で一定のやり取り」といった抽象表現に留まる可能性もあったが、蓋を開けると予想を凌ぐ大暴露劇となった。
▼検証報告受ける衆院予算委理事ら6月20日(日経)
画像

外交当局者が事務レベルで擦り合わせをしただけではなかったのだ。河野談話は日本国民に発表される前、こっそり南鮮大統領に全容が通知され、ゴーサインを受けていた…

「最終的に8月3日夜、在日本韓国大使館から外務省に対し、本国の訓令に基づくとし、金泳三大統領は日本側の現(最終)案を評価しており、韓国政府としては同案文で結構である旨連絡があり、河野談話の文言について最終的に意見の一致をみた」(報告書5-3)
▼事前検閲していた金泳三元大統領(聯合)
画像

河野洋平は平成9年の朝日新聞紙上で「談話の発表は、事前に韓国外務省に通告したかもしれない」と語っていたが、真っ赤な嘘だった。通告したのではなく、発表の最終許可を大統領から頂戴したのである。

これまで南鮮政府が、事前調整について口を濁してきた原因が、この金泳三大領領ゴーサインの事実だ。パク政権は、事務方の調整どころか、当時の大統領までがダイレクトに絡んでいたことを知っていた。
▼南鮮外交部の腰砕け抗議6月20日(FNN)
画像

そして報告書は、両国の綿密な調整が表に出ないようメディア工作でも一致していた事実を暴き出す。またしても完全なヤラセだ。南鮮側のセリフまで事前に決まっていたのである。

「発表の直前に日本側からFAXで発表文を受け取った」(報告書5-4)

河野洋平と朝日新聞のコラボ嘘は、こうしたフェイク・ストーリーに沿ったものであることが判る。問題は合作の裏経緯だけではない。談話発表後も河野洋平が日本国民を欺き続けたことだ。
▼河野洋平が媚びる相手は…
画像

「今回の検証チームの報告が出たことで、新たに付け加えることもなければ、差し引くこともない」

検証結果を受け、河野洋平は6月21日夜、短いコメントを発表した。そこでこの国賊は「日韓関係の厳しい環境が続く中」両国指導者の大局的判断が必要だと逆説教する。

河野談話によって関係が悪化し、捏造慰安婦の嘘が世界に拡散しているという当事者意識がまったく無い。安倍首相の「見直しせず」発言に胡坐をかいているのか…
▼中共新年会に現れた河野2月(NNN)
画像

釈明の機会といった甘いものではなく、21年間も国民を騙してきたことに対し、公式謝罪する場が必要だ。このまま逃げ隠れすることは絶対に許されない。




最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

*******************
【side story】

取り急ぎ、報告書を読んだ感想をざっくりまとめました。リポートには村山詐欺基金につながる問題など様々な事実が載っています。竹島実弾演習を含めたパク政権の反応、反日メディアの関連報道などは別エントリで追及しようかと。

参照:
首相官邸HP6月20日『慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯~河野談話作成からアジア女性基金まで~』(PDF)

参考記事:

□産経新聞6月21日【河野談話検証】河野氏の独断が災いの種蒔く
□産経新聞6月20日『事前に韓国側と文言調整 検証結果で明らかに』
□産経新聞6月20日『「日韓指導者は大局的判断を」検証報告に河野洋平氏』
□産経新聞6月20日『維新・山田氏「聞き取りは『儀式』明らかに」と評価 河野氏ら招致要求へ』

この記事へのコメント

韓国は敵だ!直ちに断交せよ。
2014年06月21日 03:22
<ブラジルW杯>日本を皮肉る韓国=「気持ちのいい朝だ」「ごみどもがやっと終わった」「さっさと帰れ!」
2014年6月20日、捜狐体育によると、ブラジルで開かれているワールドカップ(W杯)で、日本がギリシャと引き分け、グループリーグ突破が非常に厳しくなったことについて、韓国のメディアやサポーターから日本を皮肉るコメントが相次いでいる。
日本人
2014年06月21日 14:16
韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、
収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになった
5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになったからだ。韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場であっさり認めた。
システムに直接侵入するのではなく、通信回線とサーバーの間でワイヤタッピング(傍受)するから、「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は悪びれない。だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち日本人は5千万人。その通話データなどが韓国にすべて送られ、丸裸にされているのだ。
そればかりか、LINEの日本人データが、SNS(交流アプリ)などを提供する中国のインターネットの「巨人」テンセント(騰訊)に漏れた疑いがあるのだ。LINEは韓国最大の検索サイト、ネイバーの100%子会社であり、 ………

◆LINE傍受問題に片山さつき氏が参戦 関係省庁に事実関係の究明求める考え 6月20日 JCASTニュース
無料通話アプリ「LINE」の通信内容を韓国当局が傍受していたとされる問題の余波が、永田町にも広がりつつある。自民党の片山さつき参院議員が関係省庁に対して事実関係の究明を求める考えを明らかにし、総務省などは対応に追われることになりそうだ
情報誌「ファクタ」が報じた事実関係についてLINE側は事実無根だと主張しているが、ファクタ側は反論の文章をブログに掲載し、「掲載した記事は確証があるとお考えください」と主張している。
そんな中、永田町で事実関係の解明を求める声が上がっている。
町工場の親方
2014年06月21日 15:22

>なぜ、河野洋平が捏造慰安婦の教科書記述にこだわったのか…6月20日に公表された政府検証チームの報告書で真相が明らかになった。実は、南鮮側が談話発表前に示した4条件に沿ったものだったのだ。
「第一に強制性の認定、第二に全体像解明のための最大の努力、第三に今後とも調査を継続するとの姿勢の表明、第四に歴史の教訓にするとの意思表明である」(報告書3-9)

談話発表の約1ヵ月前にあたる1993年6月末、ソウルで開かれた日韓外相会議で、当時の外務部長・韓昇洲(ハン・スンジュ)は、そう述べた。南鮮側は、この4条件が円満解決に不可欠と脅したのである。
▼4条件提示した韓昇洲(世界新聞網)
>さらに河野洋平は、「歴史の教訓にする意思表明」に加え、教科書記述のススメを談話に盛り込んだ。その結果、翌年からほぼ全ての歴史教科書に捏造慰安婦の嘘物語が登場することになる…

>河野洋平が犯した罪は、これまで想像していた以上の大きさと深さだった

いろいろと事情が明らかになり、分かってきました。
平成9年中学校の歴史教科書、7社の全てに従軍慰安婦の記述が載るという事態にたまりかね、全国の有志が立ち上がり、「新しい歴史教科書をつくる会」、を結成しました。つくる会が作った、扶桑社教科書に対する、「朝日」、日教組、過激派が展開した、猛反対運動は凄まじいものでした。
それと同時に自民党、民主党幹部の政治家の教科書潰しの運動は、今思い出しても煮えくり返る思いがいたします。
日中友好協会会長、後藤田正晴と外務省チャイナスクールの幹部連中は、何とも陰険、卑劣な教科書潰し工作を行いました。(「産経新聞」、という報道機関がなかったらどうなってしまっていただろう、と今思ってもゾットします。)

町工場の親方
2014年06月21日 15:30

教科書採択で、「つくる会」、関係者が思い出すのは、『杉並戦争』、です。
杉並区教育委員会が扶桑社教科書を採択しそうだ、との情報に基づき、「朝日」、「日教組」、「中核派」、は脅迫を交え大反対運動を行いました。今でも語り草になっています。
この時、大挙押しかけた反対派の脅迫に屈せず、教科書採択を行ったのが、山田宏・杉並区長でした。
山田宏・代議士は、今日の産経で、「当時の内閣外政審議室が深く関わっていることがわかる」と述べ、河野氏や談話作成に関わった谷野作太郎・元外征審議室長の参考人招致の必要性を強調した。とあります。
是非とも実現してもらいたいと望みます。

「朝日新聞を叩き潰す掲示板」、より。
「売国奴」   投稿者 家斎の妾   平成十三年七月十九日(木)
NHKのニュースより
河野洋平が 、「歴史教科書問題で韓国との関係が悪化しているので、韓国の要求を受け入れるように」、 福田官房長官に申し入れたそうな。

河野洋平はバカか!!
事の軽重を知れ!!
韓国は日本の民主主義を弾圧しているんだぞ
韓国の圧力に屈する事は民主主義を放棄することと同じなのにそれもわからんのか このバカは
韓国の面子より自国の民主主義のほうが大事だろ
国会議員が国を守れなくてどうする (こいつは北朝鮮に拉致された自国民を助けるよりもコメを50万トン貢いだ奴だからしょうがないか)
こんな奴がいるから日本がなめられるんだろうな
日本はどうなるんだろう ハー

同じ年、民主党の幹事長・ハト山由紀夫は韓国へ行き、ソールにて、
「韓国の要求通り、扶桑社教科書をを書き換えろ」、と言いました。



町工場の親方
2014年06月21日 15:31

河野洋平の身近にいた人の話では、河野洋平は、「朝日」、の社説だけは毎日欠かさず熱心に

読んでいたそうです。
河野の頭の中は、朝日的思考で固まってしまっているとしか考えられません。
元自民党の幹部、野中広務、加藤紘一、古賀誠等が、現在、「赤旗」、や、「世界」、で安倍

批判を行っています。
政界もついに、地殻変動、《自民党の終わりの始まり》、の様相を呈してきた感がします。

2014年06月21日 22:03
こんばんは。
河野ら亡国の輩が犯した罪は謝罪で済むレベルではありませんね。文字通り処刑すべきレベルです。
チナ、コリアの手先河野庸兵
2014年06月22日 02:17
河野洋平氏、山口の講演要旨 「誤った事実は謝罪する」
日韓両国の長い歴史には不幸な問題がいくつもありました。
正面からそれに向かい合い、人権意識に基づいて日本政府は正しい歴史認識の立場を取らねばならない。現政権は村山談話も河野談話も継承すると認めている。不規則発言は改めるべきです。
誤った事実は誤っていたと謝罪する。それが国際社会から理解を得る一番の方法です。「他国も昔は同様のことをやっていた」と開き直るのは卑怯なことです。速度違反で検挙された人が、周りもやっていると居直るようなもの。
私が日本を貶めるわけがないじゃないですか。当時官房長官ですよ。誠心誠意、日韓関係を将来にわたって良好なものにしたい。そうした気持ちだからこそ資料を集め、努力した。
私は夕べ、検証報告書を読みました。足すべきことはない。引くべきこともない。
すべて正しい。
売国奴河野洋平
テキサス親父
2014年06月22日 02:30
河野洋平氏講演にテキサス親父「敵を間違えてはならない…」 慰安婦めぐり隣の会場で火花
平成5年に慰安婦に関する官房長官談話を出した河野洋平元官房長官が21日、山口市の山口市民会館で講演し、「日韓関係を良好にするために談話を出した。日本は反省しなければならないと感じた」などと釈明した。隣の会場では、インターネットを通じて保守的で辛らつな批評活動を続けるテキサス親父ことトニー・マラーノ氏が「韓国人は日本人が苦しむのが好きなのさ。俺たちは敵を間違えてはいけない」と、慰安婦問題をめぐり日本批判を続ける韓国を批判した。直接バトルこそなかったが、両会場の参加者までも火花を散らすにらみ合いが続き、朝日新聞の報道に端を発した慰安婦問題の根深さをうかがわせた。
「慰安婦人形を持って世界中で記念写真をとろう。こうなったら徹底的に茶化してやろうぜ」

 テキサス親父ことトニー・マラーノ氏は、壁一枚隔てた隣の会場で河野洋平元官房長官が講演していることを知り、さっそく慰安婦問題に踏み込んだ。
日本人
2014年06月22日 21:47
福沢諭吉 「 脱 亜 論 」
日本の不幸は中国と朝鮮だ。この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
福沢諭吉「脱亜論」(明治18年)
福澤諭吉
2014年06月22日 22:18
『千葉県がんセンター 同一医師の手術後3人死亡』 は 趙 明浩 医師でしょ
どうやら 今回の3連続 内視鏡手術直後のオペ患者死亡は
手術の技量不足と なぜ開腹でなく内視鏡下の手術を選択したのか
この二点を消化器外科専門医は問題にしているようだ
趙 明浩 医師が自身の症例数を増やすことだけをねらって体力のない老人や末期がんに手を出していなかったか
自分の内視鏡下の術技を磨くためだけに 無理な手術をしていなかったか
指導医で責任者の山本 宏医師はなぜ趙 明浩 医師の腹腔鏡手術を許可したのか
が問われてゆくだろう
それから 内部告発者の捜索をしないことが肝要
おそらく 千葉県がんセンターの消化器外科医局や出身大学などでは血眼になって週刊朝日への通報者捜しに躍起となっているだろう
キムチ
2014年06月22日 22:30
 千葉県がんセンター医療事故死9人に〈週刊朝日)
スクープ(5月2日号)から次々と千葉県がんセンターの医療死亡事故が発覚している。
取材で浮き彫りになったのは、現場医師や患者遺族から同センターに調査を求める声が
寄せられていたのに、それを無視。再発を繰り返していた驚くべき実態だった。
千葉県病院局は5月7日までに、同センターの消化器外科で2008年から14年の手術で計9例の
死亡事故があったことを発表した。そのうち、本誌が告発した同科のエース医師、A医師
の執刀が7例で別の医師が2例。いずれも腹腔(ふくくう)鏡手術によるものだ。
同センターの麻酔科医として10年9月まで勤務した志村福子医師(42)は、本誌の記事を読んで、
驚きながらもこう感じたという。
「あのときにちゃんと対応してくれていれば、これほどの死亡者は出なかった」
消化器外科 医長 趙明浩
趙明浩医師(千葉県がんセンター、日本内視鏡外科学会技術認定取得)
ネットでは、千葉県ガンセンター消化器外科医長韓国人医師趙明浩(チョウミ
ョンホ)と断定されているが、千葉県がんセンターは事実関係をはっきりすべ
きだ。
アンタッチャブル
2014年06月22日 22:39
千葉】同一医師が腹腔鏡手術後、短期間で患者3人死亡
千葉県病院局は22日、県がんセンター(千葉市中央区)で2012年9月から
今年2月にかけて、同一医師による腹腔ふくくう鏡手術の後、短期間のうちに
がん患者3人が死亡する事例があったとして、第三者検証委員会を設置することを決めた。
同局によると、女性(当時76歳)が12年9月に手術を受け、その日のうちに死亡。
13年1月に手術を受けた男性(当時57歳)は翌日死亡し、別の男性(当時80歳)は
14年2月に手術を受け、2週間後に死亡した。
消化器外科 医長 趙明浩(千葉大学医学部応用先端外科) 朝鮮人医師
漏えいしたのは県立がんセンターを訴えている
志村福子
http://medicallaw.exblog.jp/18255119/
JCIA
2014年06月22日 22:42
国立病院の医者は日本人にしろよ
http://www.j-cia.com/archives/10611

チョン公に殺されたんじゃ死んでも浮かばれないぞ。
韓国ますます暴走
2014年06月23日 17:01
韓国、「慰安婦関連資料」を世界記憶遺産に申請へ 17年6月の登録目指す―中国報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140623-00000022-xinhua-cn

中国に続き、韓国も「慰安婦」資料を世界遺産登録すべく動き始めました。
韓国は、中国と共闘して〝徹底抗戦”の構えを示しています。
この件で、中韓両国は、水面下で結託しています。
日韓友好の為の談話発表だったはずですが、朴クネには理解できないようです。
「面子が潰された」ぐらいにしか思っていないのでしょう。

管理人さん、談話検証に関する中韓の見苦しい動きについても続編をお待ちしています。

この記事へのトラックバック

  • 在特会からのお知らせ その207

    Excerpt: ★ 在特会各支部運営参加のお願い ★━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─在特会会員の皆さまには日頃より当会の活動にご理解とご支援を賜りありがとうございます。すでにご承知の通り、当会は各地に.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2014-06-21 09:47
  • 第二菅(すが)談話、発表さる

    Excerpt: ガースープリンセスホテル レターセット [おもちゃ&ホビー]1/35 MM U.S.ジープ ウイリスMB 35219 [おもちゃ&ホビー] 一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕け.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2014-06-21 12:50
  • 慰安婦は売春婦! ハングル語字幕版

    Excerpt: 昨年の7月頃、「慰安婦は売春婦! 証拠はコレだ! テキサス親父」という動画がネット上に公開され、当ブログでも紹介した。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-06-21 19:41
  • ライダイハン テキサス親父が斬る!

    Excerpt: 鬼畜、韓国軍の大罪、ライダイハン(=ライタイハン)に関して、テキサス親父がぶった斬っている動画がある。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-06-21 19:42
  • 「九条の会発足10周年講演会」、渋谷公会堂で開催さる

    Excerpt: 反日ハンター・神功正毅です。 「九条の会発足10周年講演会」が6月10日に渋谷公会堂で開催されたそうです。 msn産経ニュース/大江健三郎氏も登場 祝!「九条の会」10周年講演会 ”神学論”の奥にのぞ.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2014-06-21 21:32
  • 不可解なアンネ事件不起訴

    Excerpt:   最初から不可解だった『アンネの日記』破損事件。逮捕された犯人の名前は何故か徹底的に隠蔽され、その幕引きも「心神喪失で不起訴」という不可解の一語である。   N.. Weblog: 賭人がゆく racked: 2014-06-22 11:05
  • 極東アジア情勢 言って委員会

    Excerpt: 本日の「たかじんのそこまで言って委員会」は、『極東アジア情勢 緊急SP!』で非常に濃い内容だった。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-06-22 15:37
  • 平成BASARA ~ストリートミュージシャン、「俺の歌を聴け」と歩行者にナイフをちらつかせる

    Excerpt: 反日ハンター・神功正毅です。 在特会滋賀支部がよく街宣を行うJR/京阪石山駅2Fの歩行者デッキでストリートミュージシャンが 「俺の歌を聴け!」 突撃ラブハート_~銀河ライブver~ http://w.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2014-06-22 17:30
  • 北海道警、本格的にしばき隊界隈の取り締まりに乗り出す

    Excerpt: 反日ハンター・神功正毅です。 北海道警が本格的に「反ヘイトという名のヘイト」集団・しばき隊界隈の取り締まりに乗り出しました。 junior @jrt_junior 13:58 - 2014年6月22.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2014-06-22 19:32
  • 弘安の役とその後

    Excerpt: 使者を斬る(元の怒り) 文永の役の翌年,建治1年4月15日杜世忠(と・せいちゅう)を正使(せいし=使いの代表)とした元の使い一行が再び日本にやってきました.彼らは戦いのあった博多をさけて長門の.. Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2014-06-23 06:26
  • 河野洋平は朝鮮の泣き女だ!

    Excerpt: 政府が河野談話の成立過程に関する検証結果を発表した。日韓両政府が文言を調整したと聞けばもっともらしいが、つまるところ、敵が求めるままに作文して、根拠もなく謝罪したのだから罪は重い。 河野洋平は当時、.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2014-06-23 11:38