希望をつなぐ田母神旋風…反日メディアの歴史的大敗

敗れたるも得票61万超えは、田母神閣下支持で結集した憂国派の希望をつなぐものだった。一方、原発争点化に失敗した反日メディアは、予想以上の大敗北。自ら弔いの鐘を鳴らした。
画像

「トップ当選かと思ったのに」

運命の日、2月9日夜のニコ生でも田母神閣下は、会場の笑いを誘った。結果は周知の通り4位。得票は61万を超えた。それを善戦と見るか、惜敗・大敗、あるいは順当と見るか、たぶんに主観的だ。

「組織票がない中、ドクター・中松さんとかと一緒のはずなんだけど、あれだけ票が入ったことは、まだ捨てたものじゃない」

選挙スタッフらを前にした挨拶で、田母神閣下は、そう語った。「泡沫候補」から得票率12.5%の有力候補に登り詰めたことは間違いない。足りなかったのは時間である。



告示前の一部報道は、田母神閣下を泡沫扱いにしていた。正確な数値は不明だが、データ上の裏付けはあっただろう。この場合の泡沫候補とは、得票率10%以下で供託金没収確実の候補者を指す。

それが選挙期間中に変化した。終盤では大半のマスメディアが閣下を含む有力4候補に絞り、ストレートに閣下が「追い上げる展開」と表現したものもあった。「追い掛ける展開」とは全く意味が異なる。
▼大雪の中の最終日演説2月8日(産経)
画像

出口調査は、投票日だけに実施するのではなく、最近は期日前投票所でも頻繁に行われる。場所が少なく、リサーチ側にとってコンビニエンスなのだ。そこで閣下は、終盤にかけ着実に支持を伸ばした。

延べ1,500人規模とも言われる選挙スタッフが支えた結果だ。1ヵ月余り、粉骨したボランティアの方々にお礼を述べたい。お疲れさまでした。よくぞ最後の最後まで戦い抜いてくれました。
▼地道なポスティング活動も続いた(twi)
画像

SNSやブログ、掲示板などで熱烈な田母神支持を表明し、投票を呼び掛けた全ての日本を誇りに思う。短い書き込みまでも我々の新しい武器と捉えるなら、正にネットは田母神支持派が武力制圧した。

そして、当選ならずとも、敵陣営を叩きのめすことに成功。歴史的なターニングポイントとなる都知事選だった。

【安倍首相と松原仁の本音は…】

「この席でスピーチを述べるのは、政治家としては少しリスクが高いわけですが、田母神さんの為でございますので…」

平成21年11月、解任された田母神閣下を讃える集まりに、安倍首相がサプライズ登場した。閣下を空幕長に任命したのも第1次安倍政権。本当は大好きなはずだが、党総裁として“対決”せざるを得なかった。



「舛添圧勝で安倍首相無念」といった矛盾した表現も成立しそうだ。少なくともコアな安倍首相支持者が、舛添都知事誕生で敗北感に苛まれていることは確かだ。奇妙な選挙戦だった。

安倍首相だけではない。細川支援を決めた民主党都連の松原仁国対委員長も、思想・信条的には田母神閣下に近い。個人的には閣下の61万票獲得に驚き、歓迎していると想像する。
▼TVタックルで共闘した過去も
画像

9日夜の会見も他人事のような感じだったが、支援した候補が3着に終わるとは想定外だっただろう。細川護煕は、宇都宮に2万票余りの差で敗れた。「2強対決」と謳われたのが僅か3週間前である。

状況一転、劇的な変化だ。知名度は抜群、そして肩書も都知事選史上、最もハイレベルな元総理大臣というものだった。接戦で首位に敗れる以外は許されない大物候補者。それが木っ端微塵に吹き飛んだ。
▼落選会見の細川護煕2月9日(時事)
画像

一方、2位となった宇都宮陣営も実は「躍進」などと素直に喜べない。支持母体の代々木は、今回も都知事選で高位党員を擁立できなかった。子飼の弁護士とは言え、宇都宮は党内抗争と無縁の“外部”の人間だ。

しかも、社民党とタッグを組む末期的な選挙戦。社・共が都知事選で本格連携したのは、美濃部亮吉への支援以来だったが、今回はダブルスコアで敗れ去った。

そして本当の敗者は、反日メディアだった。大惨敗である。

【途中棄権に追い込まれた敵陣】

「脱原発を最大の争点に」

告示前のエントリで指摘したように、共同通信は1月14日配信記事で、そう報道した。しかし、その時点では各種の有権者調査でも「脱原発」はメーンテーマに上がっていなかった。

この共同記事は、何の根拠もなく、編集委員がデッチ上げたものだ。印象操作というレベルではない。完全な偏向・捏造報道が行われた証拠である。
▼共同の捏造キャンペーン記事1月14日
画像

選挙戦スタート直前の段階で、反日メディアによる「原発の争点化」は腰砕けになっていた。それでも、ここまで失敗するとは想像の域外。選挙関連報道も中盤から別の意味で「原発ゼロ」となった。

細川出馬示唆から小泉会談・立候補会見まで、朝日新聞&毎日新聞を煽動役に、東京新聞など2軍を含め、反日メディアは結束。脱原発キャンペーンで暴走する構えを見せていた。

それは公職選挙法で縛られた選挙報道の盲点をつく方法で進められる手筈だった。公選法では泡沫系を除く候補者の報道は公平性が問われ、TV報道では毎回、街宣の候補者映像を秒単位で揃えるほどだ。

ところが「○○を争点とした今回の都知事選」といった飾り文句は、公示・告示後も何ら制約を受けない。報道機関のやりたい放題。反日メディアは、この抜け道を悪用し尽くす予定だったに違いない。
▼告示前の報道的盛り上がり1月14日(産経)
画像

それが完全な失敗に終わった。完膚なきまでに打ちのめされてのKO負けだ。今回の都知事選は以前に比べ、報道全般が低調だったが、それは反日メディアが“途中棄権”した影響もあるだろう。

最大の支援組織=反日メディアから見放されたことで、細川の敗北は決まった。そして、朝日新聞上層部など脱原発キャンペーンの仕掛け人達が自らの無力さを知り、大きな衝撃を受けたことは確実だ。
▼出馬会見時には既に暗雲1月22日(サンスポ)
画像

「そもそもは選挙資金疑惑で猪瀬直樹前知事が辞任したのを受けた選挙だった」

開票結果を受けた2月10日付の朝日社説は、そう結んで居直った。多少未練がましく原発政策にも触れているが、脱力感は否めない。歴史的な惨敗である。

更に、反日メディアは今回の都知事選で取り返しのつかない失態を犯した。今後の「安倍政権批判」にも大きく関わる大失態だ。

【小泉頼りという厚顔無恥】

何のヒネリもなく「元首相連合」と書き立てる新聞・雑誌も目立った。最強コンビだという。細川護煕はともかく、小泉元首相の全面支援は、田母神支持者にとって不気味だった。

積極的にヒキの映像が活用されることはなかったが、小泉元首相の応援演説は、大勢の観衆を集めた。小泉節は衰えず…郵政選挙の国民的興奮を思い出し、少しばかり恐怖する。
▼渋谷駅前の小泉応援演説1月23日(朝日)
画像

一方で不思議だったのは、当時「小泉フィーバー」と揶揄していた反日メディアが手のひらを返し、今度は救世主さながらに迎える光景だ。それが、うまく理解できない。

ご皇室関連で不穏な動きを示したが、小泉元首相に関しては靖国神社参拝の正常化に大きく貢献したことを現在も高く評価する。靖国参拝をめぐるスタンスは政治家にとって重要なものだ。

逆に反日陣営にとって、靖国参拝で譲らなかった小泉元首相は、絶対に評価できない存在、宿敵だったはずである。それが一転「脱原発の新ヒーロー」として大歓迎する姿勢を見せた。
▼応援演説する小泉元首相2月2日(産経)
画像

それは反日陣営の「柔軟性」を示すものではない。連中にとって、靖国神社参拝は憂国派が捉えているようなキーテーマではないのだ。政権批判の為の一材料、ハッキリ言って些末な問題なのである。

ただ中共指導部の因縁に相乗りし、煽っているだけだ。「アジア情勢を不安定化させる要因」などとは思ってもいない。小泉元首相に色目を使ったことで、反日メディアの浅はかさが際立った格好だ。
▼反日陣営が発狂した靖国参拝(AFP)
画像

政権後期に2年以上、日支首脳会談の“開催を滞らせた”のも小泉元首相である。反日陣営は、首脳交流の停滞を「失点」として、安倍政権を非難中傷するが、それも実際は大した問題ではないのだ。

最後は中共に首脳会談開催を呼び掛けることもなく、無視し続けた小泉元首相。それこそ「日本のアジア外交を破壊した元凶」なのだが、数年で忘れてしまう程度の事柄だったのである。
▼開票後に小泉元首相が送った紙一枚(時事)
画像

反日メディアは、中共&南鮮との首脳会談を最重要の外交テーマと位置付け、執拗に安倍政権を攻撃する。しかし、小泉支援に回ったことで、そうした論調は根拠も説得力も失った。

脱原発キャンペーンの壮絶な失敗と手のひら返しの小泉マンセー、そしてトドメとなった細川3位転落…今回の都知事選で反日メディアが被った打撃は、余りにも大きい。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

この記事へのコメント

風来坊
2014年02月11日 12:18
>>そして本当の敗者は、反日メディアだった。大惨敗である。
御意!!
小泉や池上におだてられて愚かにもご乱心殿が立候補を表明しました。その段階から反日メディアは一斉に囃し立てました。にもかかわらず勝負にはなりませんでした。仰せの通り「反日メディアの大惨敗」でした。

今回の都知事選を通じて記憶に残っているのは、初期の段階で曾野綾子氏と金美齢氏が「脱原発」は争点にならないと看破していたことでした(BS8「プライムニュース」)。
「総理の椅子を離れて暇をもてあましているバカ殿二人が再び世間の注目を浴びたくて乱心した」というのが曾野・金ご両人の冷静な分析でした。
先の衆院選や都議選の結果が「脱原発」は民意ではないこと示したにもかかわらず反日メディアにはそれが見えないのでしょうね。

それにひき換えメディアの後押しがない田母神氏は善戦しました…何しろ5割を切った低投票率の中でバカ殿や共産党に合わせて約200万票も入れる「都民」の中から61万票も集めたのですから。これが東京都ではなく全国区での戦いなら逆の結果になっていたに違いありません。「私は切り替えが早いから次の選挙を目指す」という田母神氏に大いに期待です。

(追)松原仁に対する見方に異議あり。
確かに一見するところ松原は「思想・信条的には田母神閣下に近い」ようですが、近年の松原は鼻持ちならない。落ち目の民主党の中で要職について居心地が良いのでしょう、曾ての松原の面影は消えました。曾ての松原ならば民主党を脱党している筈です。
2014年02月12日 00:54
恐らく初めてコメントさせて頂きます(もしかしたら5~6年前に一度コメントさせて頂いたかも知れませんが)。

今回の田母神陣営の戦いを見ていて思ったことは、2位まで食い込めたのではないかということです。メディアは反日であることは何年も前から分かっていたことであり、その対策が無かったことが4位に留まった理由ではないかと思います。勿論、そのようなことを踏まえても大健闘と言えると思いますが。

メディアの嘘を発信することも今まで通り必要だと思いますが、今後も選挙に関わっていくのであれば、何らかの有効なメディア対策が必要になってくるのではないかと思います。そしてそれは、自分は保守だ!愛国だ!と普段強く口にしていないような方々が鍵を握っているのではないかと思いました。

最後に一点、選挙そのものについてではないのですが「大衆化」という現象が今回特に気になりました。

何らかの運動に参加する場合、その運動の目的に応じて、表面的な姿勢を変えることも、目的達成の可能性を高くするという意味で、一つの戦略であると思います。
自らの義務を優先する上で、自らの欲求や意思を犠牲にするということは、信念を曲げることでも、迎合するわけでもありません。

例えば、選挙で特定候補者の当選を自らの義務と感じるならば、公の場におけるアジテーションや特定の思想をそのまま発言するということもまた、現代の社会においては大衆の域にあるのではないかというのが僕の見解です(環境が異なれば解釈は変わってくるでしょうが)。

しかし裏を返せば、上記の問題をクリアできれば、キャスティングボードを握れるレベルの日本派の政党の実現にも一歩近づけるのではないかと勝手ながら思ってしまいました。

駄文を失礼致しました。
isakai
2014年02月12日 22:06
何年も前から読ませてもろうとります。
初めてコメさせて戴きます。
個人的には100万いくと思うとりました。
ほんま残念どす。
けど舛はんの210万は自民公明の組織にしたら「ずいぶんと少のおすなあ」と思うのは私だけどっしゃろか。
以下は私の期待を込めた妄想どす。
自民党員の方々でも「舛はんだけは堪忍、田ーはんに入れたいんやけど安ちゃんを裏切るワケにもいかへんし・・・足元も悪いこったし、今回は棄権しとこ」てな義理堅い典型的な日本人が約3割程おいやしたんちゃうやろか。
何にしても次はもっと期待しとります。
おおきに失礼致しました。
大和撫子
2014年02月14日 03:48
朝日新聞上海支局長が韓国人

テラスぽんた @joyponta
フォローする
上海支局長はなぜか韓国人


2014年2月11日 10:24 PM

上海医局長 金 順姫
福澤諭吉
2014年02月14日 23:21

井上太郎 @kaminoishi
フォローする
大騒ぎの佐村河内守氏が所属するサモンプロモーションは、創価学会本部がある信濃町すぐ隣にあり、戸田記念国際会館もある左門町が由来で、池田大作が筆頭株主です。所属の大半は朝鮮人、本業はコンサートの企画・制作ですが、韓流ドラマを輸入しフジやTBS、NHKに創価の圧力で売り込んでました。


2014年2月12日 5:36 PM
親日
2014年02月14日 23:26
◎ベートーベンの再来とNHKも放送した佐村河内守氏。人間って騙されや
すいのだなあと実感した。だから世界はプロパガンダで洗脳されてしま
う。ひょっとしてテレビ局は知っていたのだろうか?

http://www.buzznews.jp/?p=3710
 BuzzNewsJapan
大騒ぎの佐村河内守氏が所属するサモンプロモーションは、創価学会本部
のある信濃町すぐ隣にあり、戸田記念国際会館もある左門町が由来で、池
田大作が筆頭株主です。

所属の大半は半島出自の方、本業はコンサートの企画・制作ですが、韓流
ドラマを輸入しフジやTBS、NHKに創価の圧力で売り込んでました。
櫻井よしお
2014年02月15日 00:45
日本の反日メディアが脱原発したい理由は
①将来的な核武装の芽を摘み採りたい(核武装されては日本の国防力・外交力が上がってしまう)
②脱原発の電気代高騰による日本の産業力低迷を狙う

大きくはこれぐらいでしょうか。
古東正舟
2014年02月15日 13:16
「保守速報」で凄い情報が有ります。
NHK経営委・百田尚樹さんの意見です。

【下に転載します】

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

保守速報 : 【速報】 NHK経営委・百田尚樹 「竹島や在日について正確な報道番組を作る」 韓国 「それだけはやめろ!」
http://hosyusokuhou.jp/archives/36322370.html

☆ 保守速報 : 【速報】
NHK経営委・百田尚樹 「竹島や在日について正確な報道番組を作る」
    韓国「それだけはやめろ!」


5302. 名無しさん@ほしゅそく 2014年02月13日 11:36 ID:5TFQAooG0
NHKへ百田さんの意見に賛成の声を届けよう。

奴ら、遂にヘマやらかしてくれた。
東京都知事選の結果に相当焦ってるんだね。

さあ、反撃の狼煙は上がったよ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【以上、転載しました。】

NHKを改善すれば、日本は画期的に良くなります。

希望が湧いてきました。
福沢諭吉
2014年02月16日 14:15
朝日反日新聞に勤めている友人から
聞いた話です。
朝方まで朝日新聞社の記者室は
活気にあふれていた。
しかし、
羽生結弦の金が決まると、
室内は通夜の雰囲気に
急変した。
記者の中には
「畜生」と叫ぶ者もいた。
本当に朝日新聞は反日左翼の糞マスコミです。
犬HK(反日放送局、職員に多数の朝鮮人)
2014年02月16日 16:03
NHKが海外で、反日捏造宣伝工作をしていた!
NHKは、世界各国で英語放送が無料で受信できる「NHK WORLD(ワールド)」で、『Many of the women were forced into prostitution to serve Japanese soldiers during World War Two.』と放送している。
訳すと、「第二次世界大戦中、多くの女性が日本軍将兵相手の売春を強制された」となる。
そのような事実は無いし、「河野談話」でさえも、そこまで述べていない。
NHKは、日本人が見ている国内向けの放送ではなく、日本人が殆ど見ることのない海外向けの英語放送で、事実無根の日本の悪口(反日捏造宣伝)を言いふらしているのだ。
これは、平成20年(2008年)に発覚して大問題となった毎日変態新聞の「WaiWai事件」と同じやり方だ。
2月13日のニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」で、青山繁晴がこの件についてNHKを厳しく批判した。
偏向報道TBS、毎日くたばれ!
2014年02月16日 16:10
念のため、「WaiWai事件」のおさらいをしておく。
☆【毎日新聞が英語版で「日本人は性獣で、日本文化は卑猥」と世界に向け11年間(毎日の紙面謝罪記事の9年という数字は捏造だと判明)も宣伝吹聴していた事件で、毎日が実際に世界に発信していた記事↓】☆
■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている。
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブレーターを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている。
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。
■20才から35才の間の日本人の4分の3がセックスの写真やビデオを撮ったことがある
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■ほとんど全ての漁師は海でマンタとSEXしている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てる
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている


ベストFAMサンエース合同アシストグループ
2016年06月15日 01:08
戦犯精神異常小杉辰男飯田俊之金山守今野余代小杉文子

この記事へのトラックバック

  • 都知事選 史上最強の田母神節炸裂!

    Excerpt: 2月3日、都知事選の最中、外国特派員協会の記者会見で、田母神節が炸裂した。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-02-11 15:56
  • 都知事選 考察

    Excerpt: 2月9日の都知事選は、前日の大雪の影響で投票率が落ち込み、予想以上に組織票が威力を発揮した結果であった。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-02-11 15:56
  • 小泉神話崩壊。細川護熙(近衛文麿の孫)候補惨敗。

    Excerpt: 東京都知事選は、DV帰化人禿の裏切り者、舛添要一が圧勝しました。報道各社が随分前から、期日前投票出口調査なるモノで、”升添圧倒”を報じていましたから、私は正直白けていました。「在日」スパイの宇都宮候補.. Weblog: きらやまと・さらいにこ racked: 2014-02-11 18:01
  • 建国の物語さえ知らぬ高校生98%…わが国を素直に愛したい 

    Excerpt: 建国の物語さえ知らぬ高校生98%…わが国を素直に愛したい  大阪正論室長・河村直哉 2月11日の“紀元節”に橿原神宮で行われる毎年「紀元祭」=平成25(2013)年、奈良県橿原市 .. Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2014-02-11 20:47
  • Excerpt: 「田母神ブログ隊」への道 自分の言葉で表現すべきだ Weblog: 美しい国への旅立ち racked: 2014-02-12 07:57
  • Excerpt: 「田母神ブログ隊」への道 自分の言葉で表現すべきだ Weblog: 美しい国への旅立ち racked: 2014-02-12 07:57
  • Excerpt: 「田母神ブログ隊」への道 自分の言葉で表現すべきだ Weblog: 美しい国への旅立ち racked: 2014-02-12 07:57
  • 訪日台湾人旅行者が5割増加!しかし「第三次国共合作」も…

    Excerpt:   我が国の友邦・台湾。 その台湾から日本への2013年を通しての旅行者数が、前年比約50%増の約235万人に達したという喜ばしいニュースが入ってきた。   .. Weblog: 賭人がゆく (Yahoo!ブログ) racked: 2014-02-12 21:41
  • 世界史を変える 青山繁晴 【必見】

    Excerpt: 2月12日のアンカー、「ニュースDEズバリ!」は、久しぶりのスクープだ。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-02-13 01:37
  • とろい自民:南京,慰安婦は対日政略の一形態

    Excerpt:   真っ赤なウソ『慰安婦=性奴隷』という 宣伝を全世界に広めて日本を貶めている韓国がフランス・アングレーム国際漫画祭でやりたい放題やっている事に関して、 本日の衆院予算委において維新・.. Weblog: 賭人がゆく (Yahoo!ブログ) racked: 2014-02-13 02:58
  • 「日韓国交断絶国民大行進」のお知らせ

    Excerpt: 日韓国交断絶国民大行進 2月22日は言うまでもなく「竹島の日」。竹島の島根県編入は、古く江戸時代から日本と朝鮮の境は竹島と鬱陵島の間と取り決めていたことに従ったに過ぎず、当時大韓帝国との間にも何の.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2014-02-15 00:50
  • 東京裁判は正当だったのか? 青山繁晴

    Excerpt: 最近、訪韓した際に、とんでもない発言をした超売国奴の村山富市(村山談話の張本人)。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-02-15 02:24
  • 在特会からのお知らせ その189

    Excerpt: ★ 京都裁判について ★ ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 在特会では京都裁判への支援を求めていましたが、無事供託金を納め控訴することが出来ました。 支援していただいた皆様には深く感謝.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2014-02-15 09:01
  • 舛添いきなり本性露呈、自民どうする?

    Excerpt:   東京都の舛添要一知事がいきなり本性を露呈して、世話になった筈の自民党に意趣返し。なんだ、自民都連は 傀儡(くぐつ)の首に鈴をつけたのではなかったのか?   時.. Weblog: 賭人がゆく (Yahoo!ブログ) racked: 2014-02-15 16:46
  • 暗黒大陸中国と特亜の裏情報

    Excerpt: 2月16日の「そこまで言って委員会」では、「おもてなし・ザ・ワールド」と題する番組であった。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-02-17 20:01
  • 日野市民の良識の勝利! しばき隊シンパ・鷲尾由紀太、日野市議選で落選す

    Excerpt: 反日ハンター・神功正毅です。 「東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保」 http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2014-02-17 20:34