捏造神話の中の“通名制度”…在日特権生んだ集団抗議

在日犯罪者は僅か3年間で5回も偽装名を変えていた。異例の再逮捕までの期間、一方では“通名”を巡り、朝鮮勢力の執拗な攻撃が継続。その集団抗議こそが、在日特権の生まれた背景を解き明かしている。
画像

「同じ名前の人が犯罪を起こして迷惑している」

在日朝鮮人犯罪者=文炳洙(ムン・ビョンス)は、区役所の窓口で、そう訴えた。自ら名乗った偽装日本人名と同じ名前の人物が犯罪を起こした為、迷惑していると言い張ったのだ。

確かに、その名前の人物は犯罪を起こしていた。自分のことである。そして文炳洙は、新たな犯罪を行なう目的で、いわゆる“通名”を変えようと企てたのだった。
▼在日犯罪の標的になった店舗11月1日(JNN)
画像

犯罪加害者でありながら、被害者だと嘘を吐き、相手を恫喝する…典型的な在日朝鮮人である。文炳洙は11月1日、詐欺と組織犯罪処罰法違反容疑で再逮捕された。

調べによると、文炳洙は、平成22年10月から今年9月にかけ、計5回も“通名”を変更、携帯電話などの違法転売を繰り返していた。半年に1回の驚異的なペースで、偽装日本人名をコロコロ変えていたのである。

「通称を頻繁に変える外国人がいる」
▼文炳洙が押し掛けた西区役所(さいたま市HP)
画像

文炳洙のカチ込んだ埼玉県さいたま市西区役所が、昨年10月に大宮西署に通報。そして今年9月に再々度、偽装名を変更した後も犯行を繰り返し、警察が重い腰をあげて逮捕に踏み切った。

警察に通報した後も、区役所が新たな偽装名変更に応じていたことが驚きだ。これは、在日朝鮮人の言うがままに何度も偽装名を変えられる事実を証明している。

しかも、立件され、報道されるのは、氷山の一角に過ぎない。今回の在日犯罪者=文炳洙は、“通名”の悪用に初めて組織犯罪処罰法が適用されたことでニュースになった。
▼文炳洙の自宅マンション11月1日(JNN)
画像

テロ事件や暴力団の銃器密輸などに適用される組織犯罪処罰法。文炳洙事件の背後に何があるのか詳細は報じられていないが、偽装日本人名が捜査の突破口になったことに注目だ。

そして、再逮捕に踏み切ったタイミングも絶妙だった。

【文炳洙が発言の事実を立証】

読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」の内容をめぐって、在日特権を守る勢力が、組織的・扇情的な抗議を行なった。抗議文を送り付けたのが、10月22日のことだ。

その前日、半年に1回の割合で偽装日本人名を変えた文炳洙(ムン・ビョンス)が大宮西警察署に詐欺容疑で逮捕されている。ところが、最初の逮捕は、結局、処分保留。在日犯罪者は野放しになった。

「例えば、通名というのがあって、日本人の名前に変えることによって、犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができ、また新たな犯罪ができる」

番組の中で、慶大講師も兼ねる作家・竹田恒泰氏は、そう語った。オンエアーは、文炳洙の逮捕前日の10月20日。発言に全く誤りがないばかりか、事件を予言していたかのようだ。
▼同番組に出演した竹田氏10月20日放映
画像

文炳洙は、偽装日本人名を年に何回も変えることで、犯罪を重ねてきた正に生き証人。完全に「新しい日本人」に成り済ますのだ。犯罪歴も金融関係の経歴も当然、真っ白である。

「発言は明らかに事実に反し、偏見を助長する」

竹田氏の真実暴露に対し、在日特権を守る勢力は、そう主張し、一斉に抗議を仕掛けた。「偏見」云々は主観的にせよ、発言内容が事実であることは、文炳洙事件が立証している。

明らかなのは、不当な抗議であることだ。竹田氏を非難した連中は、文炳洙事件について揃って沈黙している。ショックを受けるのも当然だ。文炳洙は犯罪目的で半年に1回、“通名”を変えていた…
▼文炳洙のマンション自室11月1日(JNN)
画像

在日特権勢力の抗議がヒートアップする中、大宮西署は、文炳洙の異例の再逮捕に踏み切った。抗議開始から約1週間。偶然だろうが、竹田氏を援護する格好となった。

それでも、読売テレビは屈服せざるを得なかった。背景には、在日勢力による言論弾圧の典型的な手法を見て取ることが出来る。

【慰安婦捏造に加担する抗議団体】

「不正確で誤解を生む表現があった」
▼番組冒頭で謝罪する山本アナ
画像

抗議を受けた同番組は11月3日のオンエアーで、訂正・謝罪。在日特権を守る勢力に屈した。しかし抗議側は「軽い謝罪」だとして、なおも口汚く罵っているという。謝れば、更にツケあがるのが朝鮮人だ。

文炳洙事件を地方版でしか報じなかった毎日新聞は、同番組の“問題”を全国版で繰り返し詳しく伝えた。そこでは単に「抗議」と表現されているが、実態は違う。壮絶な波状攻撃である。
▼竹田氏の勤務先にも波状抗議及んだ(産経)
画像

新聞各社は、抗議主を「コリアNGOセンター」と掲げるが、実際には「反在特会」を標榜するネットワークなど複数の組織が攻撃に参加。連中は読売テレビ以外に、慶大事務局にも嫌がらせを続けた。

抗議文を1枚送り付けただけではない。構成員の大量動員によるクレーム電話攻勢が執拗に続けられた模様だ。通常、連中は個人ではなく、在日系と判る団体名を名乗って番組幹部を呼び出すことが多い。
▼在日特権を守る勢力からの抗議文(J-CAST)
画像

業務に支障が出る事態を引き起こすのが目的である。組織的で悪辣なクレーマー。かつては、朝鮮総連が直参団体で打順を組むように集中攻撃を繰り返していたことが有名だ。

今回、メディアが取り上げた「コリアNGOセンター」は、橋下市長の慰安婦発言を巡って、大阪市役所を包囲する過激行動にも関係していた。こうした組織を我が国では圧力団体と呼ぶ。
▼大阪市役所包囲する在日勢力5月(共同)
画像

慰安婦捏造ストーリーを「歴史事実」などと平然と嘘を吐き、一方で、自らに不都合な質問には「答える義務もない」と逆ギレする輩たちだ。公的な資料や統計を掲げて抗議することは、勿論ない。

竹田氏の発言に攻撃参加した連中は、文炳洙事件について謝罪する義務がある。「通名はひとつ」といった妄言は許されない。何しろ、半年に1回のペースでコロコロ変えることが可能だと判ったのだ。

連中が吐いてきた嘘の中でも、間違いがハッキリしているのが、いわゆる「通名制度」である。

【存在もしない“通名制度”】

「文容疑者は過去3年間で6つの『通称名』を利用して、携帯電話160台を購入、その後、転売していたとみられています」

事件を報じたJNNは、文炳洙がゲットした偽装日本人名を「通称名」と表現した。「通名」という特殊用語は、どこにも出てこない。当たり前だ。「通名制度」の法的根拠など存在しない。
▼文炳洙事件を報じるJNN11月1日
画像

昭和22年5月に施行された「外国人登録令」で、在日朝鮮人は「当面の間」外国人と見なされた。そして、同年末の内務省調査局長通達で、日常使用の日本風名を併記するこ可能になった。

あくまでも在日朝鮮人が半島に戻るまでの親切な緊急非難措置だったが、戦後延々と続くことになる。実際は逆に、密航してきた済州島民が日本人に成り済ますという犯罪に悪用された。
▼南鮮からの密航者で埋まる大村収容所
画像

「通名」を認める法律の条文は存在せず、行政の運用措置に過ぎなかった。それにも関わらず、朝鮮人や親朝鮮勢力は「通名制度」と連呼し、メディアも実際にシステム化されているかのように伝えた。

その後、民主党政権下で昨年出された住民基本台帳法施行令で住民票への「通称」記載が盛り込まれる。歴史的な大転換だったのだが、反日陣営が、あからさまに勝利宣言することはなかった。

声高に叫べば、それ以前に「通名」の法的根拠がなかった事実がバレてしまう。そして現在も施行令にあるように「通称」という法律用語は存在するが、「通名制度」なるものはフィクションでしかない。
▼歴史真実派による新大久保デモ(Coffee様)
画像

日本語にある「通り名(とおりな)」が戦後、「通名」という在日朝鮮人が日本人を偽装する為だけに使う奇っ怪な特殊用語に変化した。造語を巧み用いて、議論をすりかえるのが、反日陣営の特徴だ。

そして、この偽装日本人名が横行した背景には、法治国家にあるまじき暴力と恫喝がある。

【集団抗議で生まれた在日特権】

在日勢力が「通名制度」を語る時、法令も条例も登場しない。出てくるのは、あの“創氏改名”だ。現在の在日朝鮮人は済州島民も含めて、戦中に強制的に連行された者の子孫というキャラ設定である。

“創氏改名”は、学校の授業で学んだ史実と異なり、氏の創設は、女性を下女扱いし、男性側の家に組み込まない儒教的システムを排除することだった。そして、改名は強制的なものではなかった。
▼京城の創氏相談所に殺到する人々
画像

ところが朝鮮人は、日本風の名は日本政府によって強制されたものと主張。そのデタラメな歴史歪曲とは真っ向から矛盾するが、日本人もどきの氏名を名乗るのは「当然の権利」だと言い張ってきた。

密航して外国人登録証を奪い取った犯罪家族も、あくまでも被害者なのだ。偽装日本人名の広がりには、この被害者という位置付けが重要な鍵になっていた。
▼南鮮から漂着した密航船(海保HP)
画像

「当該呼称が居住関係の公証のために住民票に記載されることが必要であることを証するに足りる資料を提示しなければならない」

住民基本台帳法施行令30条26項には、そう記されている。だが、半年に1回のペースで、立て続けに偽装名を変更した文炳洙(ムン・ビョンス)のケースが、この法令に基づいていないことは明らかだ。

では、どうして3年間に6つもの偽装日本人名を掠め取ることが出来たのか? もちろん、さいたま市西区役所の窓口で職員を恫喝したのである。脅しに屈服した職員が、やむなく申請を通したと推測できる。
▼事件の舞台となった区役所
画像

文炳洙の逮捕容疑に、有印私文書偽造などの罪状はない。デタラメの偽造文書を使って、申請したのではないのだ。在日朝鮮人が繰り返してきた悪辣な恫喝手法を踏襲したに過ぎない。

「先生が謝るということはまずない。それどころか、植民地時代の話を持ち出し、強制連行等の理由で日本に渡ってきた境遇を説明して、日本での差別に苦しめられたからこのようなケンカになるのだと堂々と主張するのだ。(略)結局は日本政府が悪いと主張し、どんどん話を大きくする」(『朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ』36頁)

毎週末、仙台で「日本人狩り」を続けたと自慢する朝日新聞記者は、そう告白する。朝鮮学校の構成員が「日本人狩り」で警察に連行された際は、先生役の男が、派出所で逆に説教したと明かしているのだ。
▼捜査員を恫喝する在日勢力H18年(産経)
画像

偽装日本人名申請の際、役所の窓口で繰り広げられる光景も同じだ。申請書類に明らかな不備があっても、嘘塗れの歴史を盾に被害者だと言い張り、押し通す。そして、集団恫喝のパターンも多い。

竹田氏の発言をめぐる一斉攻撃も、同じ典型的な在日朝鮮勢力の手口。同根同質で相似形を成すのは当然だ。こうした集団の猛抗議が、不当な在日特権を生んできたのである。
▼在日勢力による集団抗議H19年(読売)
画像

被害者を騙る在日勢力が、善良な日本人を脅し、謝罪させる。“強制連行”など歴史の嘘が暴かれた今も、連中のやり方は変わらない。集団で絶え間なく攻撃し、震え上がらせるのだ。

恫喝でしかない組織的抗議。それこそが、在日特権が誕生した背景を包み隠さず、物語っている。




最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参照:
「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」
「住民基本台帳法施行令」

参考記事:
■読売新聞11月1日『名を5回変更…韓国籍の男、通称悪用し携帯詐取』(魚拓)
■JNN11月1日『6つの「通称名」悪用し携帯電話160台転売か』
■産経新聞11月1日『「通称」悪用して端末不正売買 容疑の韓国人を逮捕 埼玉』
■毎日新聞地方版11月2日『詐欺・組織犯罪処罰法違反:通称名複数使い、携帯電話を詐取 容疑者再逮捕--県警 /埼玉』
■J-CAST10月22日『旧皇族・竹田恒泰氏が「在特会」擁護?「いいこともした」発言に賛否両論』
■毎日新聞11月4日『差別助長発言:読売テレビ、「そこまで言って委員会」不適切発言を謝罪』
■J-CAST10月25日『竹田恒泰氏「在日特権について事実を述べただけのこと」』

この記事へのコメント

通りがけ
2013年11月07日 01:38
少しでも知性を持っていれば、数多くの証拠から朝鮮人が日本社会に大きな影響の力を行使し、特権を保持していることが理解できる。

それが無いと言い張る者は、例え大卒でも無知な者と同じ、一人の愚か者だ。

知性を持っていれば真実が見えるし、騙されはしないだろう。

何も見えていない日本の思想界、文化人はつまり、愚かさを露呈している。

それは日本の知の貧困であり誠に恥ずかしい。
大和撫子
2013年11月07日 21:07
山本太郎を操る在日朝鮮人勢力・中核派の真の狙いが判明か!!!!2ch「こいつらの最終的な目的が【天皇制の廃止】だと仮定すると…バカかと思ったが、なかなか狡猾だな」
日本人
2013年11月07日 21:21
用意周到に計画された「手紙テロ」
秋の園遊会(赤坂御苑)で、不敬にも発生した山本太郎参議院議員による「手紙手渡し」事件は、やはりテロリストさながらの事前計画による犯行であった。それもテレビで全国に放映されることを意図してのものであった。当時のその状況を克明にまとめた誌面が表題(文春誌面)である。
先ず、何故、山本太郎氏が園遊会の場に居たのか。
、「今回の園遊会に招待された参院議員は八十五人」と。「慣例で、各会派に参加者の枠を割振りするのですが、二人いる無所属議員の枠は一名だけだった」と。続けて、「約二カ月前に開催の案内が来てすぐに、もう一人の議員の事務所にわざわざ山本氏サイドから『うちが行きますが、いいですか』と連絡があったそうです(政治部記者)」と。つまり、「今回の「手紙テロ」は用意周到に計画されたものであった」と指摘している。


日本人
2013年11月07日 21:24
「陛下へのプレッシャーになる」と
さらに、この三日のトークライブでは、「手紙の内容は口外できない。口外すると、陛下にプレッシャーになる」(誌面)との不遜な発言も紹介されている。畏れ多くも、陛下を己の目線の下にしての発言に他なるまい。
そもそも陛下の存在を否定し、“心を同じくする”「元全学連委員長」や「菅直人氏の元秘書」をブレーンに擁する者が、「一番偉い人にお願いする」と嘯(うそぶ)き、不遜にも陛下に手紙を手渡すこと自体が根本的な矛盾でもあり、極刑に等しい不敬の極みに違いない。議員辞職しかあるまい。亜賊のように、“反省している”かにまた嘘をついて追及の場を逃れようとも、良識による議員辞職を求める声は高まるのみである。
朝鮮人は敵だ!
2013年11月07日 21:32
列割込み!朝鮮飲み!山本太郎の素性!やはり朝鮮人・園遊会で行列割り込み犯行、国会で朝鮮飲み
山本太郎が国会で朝鮮飲みを披露(平成25年11月5日)
みんな党、佐藤議員の証言
数時間前から並んでいた人達に割り込んで最前列へ
カメラ位置を計算に入れたパフォーマンスだった!
長嶋茂雄さんの近くの最前列に割り込む!
他の招待者から「割り込むな!」との苦情。
宮内庁の職員によって排除され、反対側に移動し、犯行に及ぶ。
そんな異常な状態で警備とか何してたの?
むしろ山本よりもSPとか警備担当の奴らを問い詰めたい
こいつに限らず突然ヤバイ行動に出るおかしい奴らって絶対いるだろ
その最たるものはテロリストだけど
手紙でよかったけどこんなやすやすと近づけさせて、油断してたんちゃいますの
山本太郎は、1997年に当時17歳の女性をレイプ(強姦=韓国の国技)したり(関連記事)、2002年に【朝鮮総連・韓国民団員の祖国統一イベント ワンコリア・フェスティバル】で挨拶をしたり(関連記事)、2008年にテレビ番組で「竹島は韓国にあげたらよい!」と発言したり(関連記事)、母親と一緒に毎日「浣腸健康法」を行っていたり(関連記事)、朝鮮人が非常に多い大量殺人テロ集団の中核派から選挙で総力支援されたり(関連記事)、放射能に係る風評被害を異常なまでに拡散させたりしている。
そのため、山本太郎については、前々から「朝鮮人説」「韓国人説」が強く存在していた。
園遊会において強引に最前列に割り込むという行為は、日本人では有り得ないことから、やはり山本太郎は朝鮮人(韓国人)だった可能性が極めて高い。
反朝日、反キムチ
2013年11月07日 22:47
米のユダヤ人団体副代表 「慰安婦を否定する主張はネオナチと同じだ」
★「ナチスの悪、日本は理解を」 米のユダヤ人団体副代表 麻生氏発言、追及せず米国のユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部ロサンゼルス)のエイブラハム・クーパー副代表が講演などのため4日に来日するのを前に、朝日新聞のインタビューに応じた。

http://www.asahi.com/articles/TKY201311030353.html
>「慰安婦を否定する主張はネオナチと同じだ」
こんな事、誰も言ってないよ。朝日新聞とそれを引用した朝鮮日報の両方の記事を
よく見て比べてみよう。
朝日新聞の元記事 http://www.asahi.com/articles/TKY201311030353.html
これに「慰安婦を否定する主張はネオナチと同じだ」を見出しとして勝手に付け加えると
↓この朝鮮日報の記事になる。朝鮮日報が勝手に付け加えたのさ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/05/2013110501290.html
これでユダヤを批判するのは、朝鮮日報に踊らされるに等しい行為。
世界最強のロビー力を持つユダヤと日本人をケンカさせようとする
韓国の陰謀に見事に引っかかってるよ。
ユダヤが日本を批判しているように見えるのは朝鮮日報が作文して
でっち上げた部分だ。 ここで感情的になってユダヤ批判を書き込めば
大喜びでそれを翻訳してユダヤの団体に「見てください、ジャップの
奴らはこんなにあなたたちを批判してますよ!」と持っていくだろうね。
福沢諭吉
2013年11月08日 18:19
日米同盟強化で逆切れした韓国
「だったら、中国と同盟を結ぼう」
米国が日本との軍事同盟を強化した。すると、中国の意向も受け反対していた韓国が「面子を潰された」と逆切れ。一部の韓国紙は「米国が日本を大事にするのなら、中国と同盟を結ぼう」と書き始めた。
 朝鮮日報はそれを4日付1面トップで「米国、日本の集団的自衛権の行使歓迎……緊密に協力」と報じた。さらに4日、5日と連日、社説で扱ったうえ、日米同盟強化に関し背景や影響など様々の角度からの特集を組んだ。
朴槿恵の二股外交が破綻
中央日報の7日付社説「韓国、経済に続き外交でもサンドイッチ状態」(注3)が本音をのぞかせている。要旨は以下だ。
米国が日本の軍事力強化をテコに中国牽制に乗り出した。
・韓国は経済で日中に挟まれてサンドイッチ状態になったのに続き、外交でも米日と中国の間に挟まれた。
・韓国はすでにミサイル防衛(MD)問題で、米中間でジレンマに陥っている。
・韓国の外交・安保の立地点が急速に狭くなっている。しかし、政府は適切な対応策が打ち出せていない。
まるで中国という蟻地獄に落ちたかのように、
その引力圏に引き込まれていく韓国。
北の核威嚇で加速する韓国の「従中」は、
日米との同盟に引き返せないところまで来てしまった。
嫌韓人
2013年11月09日 00:40
後ろ向きの政治家いる…朴大統領、また日本批判
【ブリュッセル=寺口亮一】欧州歴訪中の韓国の朴槿恵パククネ大統領は8日、欧州連合(EU)のファンロンパイ欧州理事会常任議長(EU大統領)らと会談した。
朴大統領は会談後の共同記者会見で、いわゆる従軍慰安婦問題を巡り「日本には後ろ向きの政治家がいる」などと重ねて批判した。安倍首相との会談については、「(2国間関係の改善が期待できないならば)逆効果」と言明。「日本の指導者は考え方を変えるべきだと述べた。
日本人
2013年11月09日 01:02
 詐欺などの疑いで逮捕されたのは東京・北区に住む韓国籍の姜貴允容疑者(51)。警視庁によると、姜容疑者は2010年12月、当時、勤めていた大手生命保険会社に対し、夫がガンの診断を受けたように装い、偽造した「特定疾病診断書」などを提出して、保険金約2300万円をだまし取った疑いが持たれている。

警視庁の調べに対し、姜容疑者は容疑を認めているという。警視庁は、姜容疑者が他にも同じような手口で、数千万円をだまし取っていたとみて調べている。
2013年11月6日 日テレニュース24

http://www.news24.jp/articles/2013/11/06/07239791.html#
>詐欺などの疑いで逮捕されたのは東京・ 北区 に住む韓国籍の姜貴允容疑者(51)。
大手生命保険会社の勤務には通名を使っていたのか?
逮捕容疑を考えると、姜貴允容疑者は日本への出稼ぎ韓国人ではなく在日韓国人でしょう。
それに、姜容疑者の夫など、韓国人の組織犯罪の可能性もあります。
生命保険会社の外交員には在日韓国人女性も勤めており、生保レディーといえば「枕営業」をしている女性も少なくないとの風評があります。
神風
2013年11月09日 19:35
【慰安婦】大谷昭宏 「強制連行はあったと思う。元慰安婦のおばあさんたちが恥部をさらして、ウソをついて何の得があるのか」
://www.asagei.com/16980
「韓国慰安婦証言」スクープ!私はこう思う!(5)“強制連行はあった”-ジャーナリスト・大谷昭宏
2013年11月8日、アサ芸プラス
慰安婦の強制連行があったか、なかったか、わからない段階で、今、日本が元従軍慰安婦の強制連行は「なかった」と言い張ること自体、間違っていると考えます。
「あった」という人たちを支えているのは、元慰安婦のおばあさんたちの証言です
一方、「なかった」と主張する人たちは、根拠になるものや証人だっていません。
それにもかかわらず、「河野談話」まで蒸し返して、口にすることは卑劣ではないでしょうか。
加害者と被害者の双方を調べて徹底的に取材を行って、初めて正しい報道と言えます。産経新聞の報道は最初から「元慰安婦はデタラメでウソをついている」という意図に基づいているものです。つまり、この記事は、一方的にこうだと主張する記事ですから、強制連行の有無を証明する参考になりません。
 性暴力は戦争時について回るとはいえ、しかたがなかったことで済ませられるものではない。謝っても、謝っても、謝りきれない戦争犯罪をしたわけですから、どこまでも、素直に認めて詫びるべきです。
従軍慰安婦の問題に関しては、ひたすら謝り続けないかぎり、日韓の溝は埋まらないのです。
大谷昭宏は「慰安婦の強制連行があったか、なかったか、わからない段階…」と述べているが、慰安婦の強制連行が無かったことは既に判っている。
大谷昭宏は馬鹿だ!
元慰安婦や自称元慰安婦の朝鮮人婆どもの証言については、信憑性のある証言は皆無であり、真っ赤な嘘と判明しているものばかりだ。
日本人
2013年11月09日 19:53
日本と韓国の政治・経済・文化の対立がより深化していますが、国内における在日韓国・朝鮮人と日本人の対立もまた激しくなるばかりです。これは在日パチンコ店による日本人への収奪、在日による日本人への犯罪が暴かれて来たからでしょう。
これまで通名制度によって在日の犯罪は隠されて来ましたが、ネットの発達や愛国者の相次ぐ告発記事によって、産経・読売新聞などは日本人通名だけでなく、韓国・朝鮮名も並列して報道されるようになった。そこでいかに在日の犯罪率がこれまたダントツであるかが明確となりました。
犯罪率だけではなく生活保護の受給率なども高い。一部の韓国人パチンコオーナーは莫大な富を蓄えているというのに、困窮している同胞を助けようとはしません。多くの在日が生活保護の支給を受けています。
年金にしてもそうです、日本人は掛け金の年数が一ヶ月間だけ足りなくても受けられないのに、在日は全く年金を納めずとも福祉給付金などの名目でもらっています。税金の面でも日本人より優遇されています。このように日本人と比較しても有利な取り計らいを受けている逆差別の実態が明白となりつつあります。
 にも関わらず「差別されている」などと平気で嘘を吐き、最近では徒党を組んで愛国者のデモに襲い掛かっています。その矛先は男性ばかりでなく女性に対しても容赦なく罵声を浴びせ、その怯えた姿を映像に撮ってユーチューブで晒しているように、まさに日本人狩りを楽しんでいるかのように見えます。
 このような在日韓国・朝鮮人の横暴に対しての国民の怒りがやがて爆発するでしょう。嫌われ民族が日本人社会に対して牙をむき始めたことで、日本人の反撃も強まり衝突は避けられなくなりました。このような在日の攻撃に対して怯むことなく、共に戦いましょう。多くの国民をここで覚醒させ戦いの列に参加を促さなければなりません。
韓国は敵だ!直ちに断交せよ。
2013年11月09日 22:30
宝島のザ・在日特権 2006年出版
絶版なので古本屋で探してみよう。
有るのか無いのかといえば有るが正解。
例えば国税庁との5項目合意。こんなのは廃止すべき。
民族銀行で架空口座作り放題、破綻したら税金投入の特別扱い。
あとは民族施設の減免税とか、朝鮮学校への補助金とか、センター試験での民族語選択なども特権になってる。
逆に特権と思われていたものが勘違いだったりすることも。公共料金の免除は在日に生活保護が多いからそう誤解されたということだ。
一方外国人への生活保護支給の根拠が1954年の通達ひとつだけってことなので、法律が有るわけでは無いようなのだ。
この本の凄いところは在日がいかに行政に圧力を書けたかとか、共産党が戦後朝鮮人連盟を使って暴力三昧だっ たこと、それによって「朝鮮人怖い」という意識を植えつけたこと、終戦直後敵対していたヤクザがその後朝鮮人を戦闘部隊として利用し、結果在日が沢山暴力団構成員になっていった事なども書かれている。
増刷が望まれる。
わいわい
2013年11月10日 06:23
抗議団体にコリアNGOセンターなるものが出てきております。当該抗議が初出なのは「毎日新聞」ですが、当該NGOの事務局長が毎日新聞に連載を持っており、タッグを組んで圧力をかけているのは間違いないでしょう。本当に分かりやすいです。

この記事へのトラックバック

  • ゾルゲ事件: リヒャルト・ゾルゲ・尾崎秀実が処刑。

    Excerpt: 今日は何の日 11月7日 昭和19(1944)年 - ゾルゲ事件: リヒャルト・ゾルゲ・尾崎秀実が処刑。 ゾルゲ事件(ゾルゲじけん)は、リヒャルト・ゾルゲを頂点とするソ連のスパイ組.. Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2013-11-07 07:01
  • 悩める安倍内閣 青山繁晴

    Excerpt: 11月6日のアンカー、「ニュースDEズバリ!」は、多様な話題でてんこ盛りだ。 Weblog: 風林火山 racked: 2013-11-07 22:35
  • 日本の夜明 正しい歴史観への道程

    Excerpt: 日本の夜明け。 Weblog: 風林火山 racked: 2013-11-07 22:36
  • 山下奉文、陸軍大将の誕生日

    Excerpt: 今日は何の日 11月7日 明治18(1885)年 - 山下奉文、陸軍大将(+ 1946年)誕生日 山下 奉文は、日本の陸軍軍人。第二次世界大戦当時の陸軍大将である。官位は陸軍大将従三位.. Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2013-11-08 06:08
  • 「村山談話を徹底的に糾弾せよ、村山富市を許すな!」のお知らせ

    Excerpt: 村山談話を徹底的に糾弾せよ、村山富市を許すな! この日なんと村山談話として有名でヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク共同代表でもある村山富市元内閣総理大臣が談話の精神を発展させる名目.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2013-11-08 19:28
  • イージス艦8隻に増強。護衛艦いかづち、中国海軍の演習エリアに乱入。核兵器廃絶へ決議案、日本が主導。

    Excerpt: 日本政府、新(第2次)安倍政権は、最新鋭の弾道ミサイル防衛システムを搭載したイージス艦を、新たに2隻建造する事を明らかにしました。日本は、現在6隻のイージス艦を保有しています。その内、4隻が弾道ミサイ.. Weblog: きらやまと・さらいにこ racked: 2013-11-08 20:15
  • 在特会からのお知らせ その178

    Excerpt: ★ 広報 在特会の本が発売されます ★ ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 12月24日発売決定 在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称だ! http://www.amazon... Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2013-11-09 09:18
  • ロシア隕石と福島第一爆発の比較

    Excerpt:   ヘレン・カルディコットなる小児科医が去る7月7日、東京国際文化会館で、福島の放射線問題に関して講演を行った。この 医者のスタンスは「反原発」、その前提で話した内容が酷過ぎた。 .. Weblog: 賭人がゆく (Yahoo!ブログ) racked: 2013-11-09 15:34
  • 多発する神社仏閣への放火

    Excerpt: 近年、日本の神社仏閣および重要文化財への不審火、放火が後を絶たない。 Weblog: 風林火山 racked: 2013-11-10 13:31
  • 精神疾患を装った通り魔犯罪にかく対処すべし 法律改正せよ!

    Excerpt: 精神疾患を装った?通り魔が不起訴となったそうである。 Weblog: 美しい国への旅立ち racked: 2013-11-18 07:02