反日奇書「はだしのゲン」…返り血浴びる暴力規制

日共&日教組の合作プロパガンダ漫画「はだしのゲン」。青年有志の問い掛けが実り、反日メディアが発狂する事態となった。問題は閲覧制限ではなく、なぜ暴力コミックが学校図書館にあるかだ。
画像

太子党は中共や朝鮮労働党特有の存在ではない。代々木(日本共産党)も似たり寄ったりだ。有田芳生の父親は京都地区の大幹部で、僅か4年間で3度も国政選挙に挑むなどの超エリート党員だった。

幹部党員の子弟を優遇するのが伝統だ。芳生は大学卒業後、代々木直系の宣伝機関・新日本出版に就職。明らかなコネ入社である。そんな縁故採用から有田は『文化評論』の編集に携わることになった。
▼機動隊に包囲される有田芳生
画像

昭和30年代に創刊された『文化評論』は、一般の論壇誌とは全く異なり、代々木の主張を代弁する典型的なプロパガンダ誌だった。そこで連載が始まったのが新編「はだしのゲン」である。

有田芳生が父親のコネで縁故採用されたのが、昭和52年。そして同じ年から『文化評論』で「はだしのゲン」がスタートする。開始時期は偶然の一致にしても、有田は色んな方面で全面的に絡んでくる…
▼犯罪カルトの広告塔・有田芳生
画像

再開した「はだしのゲン」が、代々木のプロパガンダ漫画であることを有田は編集者として実体験。さらに反日極左同士のセクト対立で、代々木が「はだしのゲン」を“追放”した経緯もよく知っている。

日本共産党肝いりの反日コミックとして復活した「はだしのゲン」。しかし、作者サイドと反核をめぐる意見対立が勃発し、連載は4年で打ち切りになる。漫画の方向性が「原水禁」的だったという。

総評=社会党系・原水禁と代々木系・原水協の路線対立。どっちもどっちの極左“内ゲバ”に巻き込まれ、『文化評論』から「はだしのゲン」は排除されることになった。単行本の出版計画もボツだ。
▼有田が工作担当時代の『文化評論』
画像

その後、日教組の機関誌『教育評論』が「はだしのゲン」を引き取る形で再び連載が始まったが、こちらもアカ教師のプロパガンダ誌に過ぎない。

「はだしのゲン」について内容が「反日的だ」という批判が多いが、当たり前だ。ジャンプ休載以降は、偏った政治思想に基づき、明確な反日プロパガンダ漫画としてプロデュースされた作品なのである。

【コミック製作陣の火病爆発】

「松江市教委の判断は違法ではなく問題ない。子供の発達段階に応じた教育的配慮は必要だと思う」

下村博文文科相は8月21日の定例会見で、そう述べた。島根県の松江市教育委員会が「はだしのゲン」を公立小中学校で“閉架”扱いにしたケースにお墨付きを与えたのだ。下村文科相の英断である。
▼会見する下村文科相8月21日(同省HP)
画像

ところが、反日勢力の巻き返しも熾烈だった。8月22日に開かれた松江市教委の定例会議では、改めて“閉架措置”の是非が問われ、結論が先送りされる事態になった。

今月中旬に“閉架措置”が報道されて以降、松江市には2,000件を超す抗議や意見が寄せられたという。職務に支障を来すレベルの波状型クレームだ。反日勢力の瞬発力を舐めてはいけない。

また日本図書館協会や島根県教組などが“閉架”を求める政治声明を発表。松江市教委を恫喝し始めた。特に「はだしのゲン」のプロデュース元である日教組は大暴れの見通しだ。
▼松江市教育委員会の会議8月22日(産経)
画像

これから是非をめぐるバトルが激化する予感もする…しかし今になってクローズアップされたことは、狂気の反日プロパガンダ漫画から児童を守る絶好のチャンスでもある。

問題を提起したのは、高知県に住む青年有志だった。昨夏、松江市議会に「はだしのゲン」を学校図書館に相応しくないという陳情書を提出。市議会では不採択となったが、その後、動揺が起こる。

参照:ブログ『中島康治と高知市から日本を考える会』

▼資料室に移動した漫画本(JNN)
画像

一部報道によれば昨年12月、問題シーンを認識した当時の松江市教委長と事務局が、市内の小中学校49校に制限付きの閲覧を要請。現在まで「はだしのゲン」を野放しにしているのは1校だという。

事実上の封印完成で、陳情した青年有志の圧勝だ。長年放置されてきた洗脳コミックを孤軍奮闘で土俵外に放り投げたのである。それだけに危機感を募らせる反日勢力の阿鼻叫喚もウザい。

【洗脳の核心部突かれた反日勢力】

朝日新聞と毎日新聞は8月20日付の社説で、熱烈に「はだしのゲン」を絶賛。松江市の“閉架措置”を罵倒した。デジャブ感の強い陳腐なコピペ社説だが、朝日新聞の自爆ぶりが酷い。

「学校図書館で読める数少ない漫画として『ゲン』を手に取り、初めて原爆に関心を持った子どもも少なくない」(朝日社説)

この一文が見事に極左・反日教育の実態を映し出している。連中にとっては、教育課程で原爆について学ぶ前に、児童に読ませることが重要なのだ。典型的な自虐史観のインプリント作業である。
▼「はだしのゲン」1巻表紙(産経)
画像

刷り込みは洗脳テクニックの一種だが、そこでは文字情報よりも視覚に訴えるものが効果的で、素早いブレイン・ウォッシュが可能。プロパガンダ漫画として出資された「はだしのゲン」は恰好の“教材”だ。

「『はだしのゲン』は、戦争が人間性を奪う恐ろしさを描いた貴重な作品として高い評価を得てきた。約20ヵ国語に翻訳され、原爆被害の実相を広く世界に伝えている」(毎日社説)

参照:社説比較くん『毎日新聞8月20日、朝日新聞 2013年08月20日』

朝日も毎日も作品中の原爆描写を強調するが、それは別の証言や写真で代替できる。連中が守りたいのは、コミックに含まれる先帝陛下への誹謗中傷・自虐捏造史に他ならない。
▼「ゲン」通常版の各巻(産経)
画像

「はだしのゲン」は、作者の被爆体験を隠れ蓑にした政治プロパガンダ漫画だ。老害左翼たちは、原爆被害を悪用してこの反日コミックを教育現場に浸透させてきた。アカ教師どもの黒い成果である。

その“成果”をズバリ突かれたのだ。今回、松江市教委サイドが問題視したのも原爆被害に関係するパートではなく、シナ兵特有の蛮行を我が軍に置き替えた歴史捏造の残虐シーンだった。

反日メディアは初期報道から論点を操作し、まったく関係ない「原爆描写の是非」を主張。そして「表現の自由」といった大風呂敷を広げる。広げ過ぎだ…何か、向うから罠に掛かってきた印象もある。

飛んで火にいる反日クソ虫。一網打尽も簡単だ。

【教育界の圧力で年齢別グロ規制】

「社説を書いた各紙の論説委員は、本当に『ゲン』を読んでいるのかと疑問に思う」

産経の阿比留さんは、最近傑作続きの連載コラムで、そう問い掛ける。グサッとくる指摘だ。筆者もまた「はだしのゲン」を1頁すら読んでいない。恵まれた教育環境だったのかも…
▼指摘受けた残虐・性暴行シーン
画像

それでも「各紙の論説委員」とは違って、問題になった箇所は知っている。何巻の何頁か不明だが、味気なく4コマでカットされた残虐シーンだ。

「歴史認識の問題ではなく、あくまで過激な描写が子供に相応しくないとの判断だ」

松江市の副教育長が説明するように、議論は最初からこの一点に集中。被爆者の諸症状や傷痍軍人のシーンは関係ない。そして「表現の自由」とも無関係だ。下村文科相は、問題点を的確に把握していた。



「学校図書館は子供の発達段階に応じた教育的配慮が必要。一般的な表現の自由に反することには当てはまらない」

模範解答である。“ヘイトスピーチ”関連のエントリで「表現の自由」に猥褻図画が含まれないことを紹介したが、もうひとつあった。それが、バイオレンス・グロテスク表現だ。

①PG12…12歳未満は保護者らの助言・指導が必要
②R15+…15歳未満の入場・鑑賞を禁止
③R18+…いわゆる18禁


映倫やビデ倫などは映画に厳密な区分を設定している。 レーティングだ。チェックはエロ方面だけではなく、残虐性や麻薬使用も対象。近年、話題になるのが暴力表現で、社会問題化するケースも多い。

中でも教育界から糾弾されて、より厳格な年齢別レーティングを設けているのが、映像ゲーム分野だ。民間審査機関「CERO」は、チェックする暴力描写について次のように明記している。

▽出血描写▽身体の分離・欠損描写▽死体描写▽殺傷 etc

参照:「CERO」HP『年齢別レーティング制度とは?』

メディアや教育界から槍玉にあげられる「グロ表現」。FPSなどシューティング系は「子供の教育に悪い」と決め付けられ、CERO側は発達段階に応じて細かく区分している。
▼CEROの年齢制限ランク
画像

「はだしのゲン」で問題になった残虐シーンを仮にCEROが判定したら、「レーティングC」は確実で、場合によっては「D」になるかも知れない。刀で首を刎ねるシーンなど問答無用でNGだ。

一方、メディアの側も実は「規制対象」と認識していた。

【児童アニメで「一升瓶」はOK?】

松江市教委の新しい動きを報じたFNNは8月22日、残虐性が指摘された問題のカットを映像で紹介した。そこで、メディアの慎重な取り扱いぶりがハッキリ判った。
▼問題になった箇所の報道FNN8月22日
画像

首を刎ねるシーンで、切断部分や飛び散る大量の血をカットしている。1コマを分割する豪快な隠し方。つまり、これは同シーンがテレビ報道的にNGである事実を物語っているのだ。

先日、ご皇室中傷と憎悪表現をめぐるメディアの矛盾を指摘したばかりだが、これこそ分かり易いケースだろう。NHKも他の民放も同様の規制レベルであることは間違いない。
▼問題カットは映さないJNN

朝日や毎日は「規制」とか「弾圧」とか説教口調で怒鳴るが、系列の放送局ではニュース枠でもオンエアーに慎重な描写。ルーズでの一瞬チラ見せは可能でも、ズームアップは不可能である。

内戦や要人暗殺などは報道としてオンエアー可能だ。しかし「はだしのゲン」は創作物。放映規制の中でもドラマ・アニメといった創作ジャンルが特に厳しくジャッジされる。
▼テレ朝報道も問題シーンは映さず


最近はグロ表現規制が強まり、流血や身体欠損は深夜アニメでもモザイク処理が施される。果たして、週末朝の低学年向けでアニメ枠で、TBSやテレ朝は「首を刎ねる」シーンを放映できるのか?

系列新聞社の威勢の良い社説に従えば「一升瓶を性器に突っ込む」描写も児童アニメ枠でオンエアー可能だ。しかし、現実的にテレビ局サイドは、暴力表現を細かく判定し、処理・排除を行なっている。
▼なぜか無関係のページを紹介(時事)
画像

決してテレビでは放映されない残虐シーン。反日勢力は、それを小学1年生も自由に閲覧できるのが当然だと主張しているのだ。教育界が声高に叫んでいた「暴力表現の悪影響」とは何だったのか…

構造はシンプル。問題が最初から逆さまになっていたのである。異様な残虐シーンを含む「はだしのゲン」は小中学校の図書館に置いてはいけない書物だった。例外中の例外である。
▼糾弾する地方紙も紹介は表紙だけ
画像

「はだしのゲン」を学校側に購入させ、図書館に忍び込ませたのは日教組の暗黒パワーだ。繰り返すが日教組は同作品のプロデュース集団のひとつ。あからさまな特権行使で、不自然にねじ込んだのだった。

映倫認定なら15R+確実、CEROでもレーティングC確定の残酷描写。それを含む「はだしのゲン」が平然と学校図書館に並んでいることが異常だったのである。
▼会見を開く松江市教委8月22日(読売)
画像

松江市教委は、“閉架措置”に改めて説明する必要はない。何故、これまで「はだしのゲン」が例外的に図書館に置かれてきたのか…他の教育委は、ゲーム業界も納得する説明をしなければならないのだ。

焦点は残虐極まる4カット。そのシーンについて下村文科相は「発達段階に応じた配慮」を求めた。各教育委と日教組は、ゲーム業界に要請した暴力規制・年齢制限と矛盾しない理由を開示する必要がある。




最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

**************
【Side story】

ゲン支援の個人ブログによるとテレ朝の『報道ステーション』か『モーニングバード』で、問題の4コマが放映された模様。どの程度の固定ショットか不明だけれど「首を刎ねる」シーンは映っていた。一方、女性陵辱の下2コマは文字スーパーでうまく隠れている。
画像

また、これを「歴史の真実」とか言って庇うなら、文科省お墨付きの歴史資料を提示するのが先だ。


参考記事:
■イザ8月22日【阿比留瑠比の極言御免】『「はだしのゲン」はどんな本か 「閉架」措置で物議』
■イザ8月21日『松江市教委の「はだしのゲン」閲覧制限要請 文科相「問題ない」』
■FNN8月22日『「はだしのゲン」閲覧制限問題 松江市教育委、来週再び協議へ』
■朝日新聞8月22日『「ゲン、買って読めばいい」閲覧制限陳情の男性』
■産経新聞8月22日『松江市教委、初めて経緯を説明「首はねるなどの描写問題視」』
■中国新聞(共同)8月17日『「はだしのゲン」を閲覧制限』

この記事へのコメント

Finnegans Wake
2013年08月23日 20:38
私は「全国学校図書館協議会(SLA)」と毎日新聞社が共催する「読書感想文コンクール」に反対のホームページを2年間立ち上げてきましたが終了しました。『私は青少年読書感想文全国コンクールに反対します。』で検索すると数行のキャッシュだけ残っています。 SLAは革命組織です。記事は私のパソコンに残っています。 もう少しサイトを続けていれば良かった。 SLAを調べれば学校図書館の問題がわかります。 
左翼のやり方が嫌い
2013年08月23日 21:37
「ここまでは子どもたちに教えてもいいだろうな」とセーブして描いていたのは少年ジャンプ連載の4巻まで
その後は、少年誌じゃないんだから、セーブなんて全くしてない
逆に、共産党論壇誌、日教組機関紙への連載なんだから、共産党と日教組の意向を汲み取って描いていた
報道で共産党論壇誌、日教組機関紙に掲載されていたと全く触れないのは偏向報道が明らかですな
我理礼於
2013年08月23日 21:59
いや~今回のレポート待ってました。必ずや今回のはだしのゲンの件はやって頂けると信じておりました。
まさに反日原理基本書であり、韓中の反日聖書とも言える物でもあり、そして今回反日自爆事案書(笑)になるであろうこの「はだしのゲン」でありますが、ただ今回は反日でない普通の日本人の方々も大恥をかく大爆笑事案になる可能性が大きいと見てます。
というのは表現の自由と知る権利論で正義感凛々しく松江市に説教を垂れているほとんどの著名人、有名人、一般人の方々ははっきり言ってはだしのゲンの全巻を読んでません!
子供の頃に読んだとか、何度も読んで原爆の恐ろしさを学んだとか、自信を持って断言し、そして表現の自由と知る権利はいかに尊いかを聖人君子のごとき上から述べられている方達は少年ジャンプに連載された分しか読んでおりません!
すなわち原爆の体験談の部分だけで理論を展開し、正式なかつ公式なコメントを
yosinaripon
2013年08月23日 22:39
私の息子が通っていた小学校でははだしのゲンを読んで精神的に強烈なショックを受けた女の子がいたそうです。この点から見てもはだしのゲンは小学校においてはいけない漫画だと思います。
我理礼於
2013年08月23日 23:05
(21:59のコメントの続きです。)
展開しているのであります。
朝日や毎日などの反日新聞の論説員でさえ全巻読まずに社説を出してしまったというオマヌケぶりは前代未聞の騒ぎでは収まらないでしょう。
地方自治体の長たる方々も全巻読まずに「はだしのゲン」は原爆の部分だけの話だろうと言ういわゆる「だろう根拠」だけで表現の自由と知る権利を声高々に正義感凛々しくそして世界に向けるぐらいの力強さで公式に述べてしまったというオマヌケを演じてしまいました。
おまけで言いますと、朝ズバのみのもんたも全巻読んでません!出演者も全員全巻読んでません!
今回レポート頂いた「はだしのゲン」の成り立ちと経緯は大変貴重な事実でございます。
今後は「はだしのゲン」の成り立ちと経緯を踏まえた全巻読破者が続々と増えてまいりましょう。すなわち今現時点では日本全国8割方松江市反対側ですが、松江市支持賛成側が増えて行くと思われます。
しかし今回はよく考えれば全巻読んでるか読んでないかだけの話でマスコミの仕事はすばり今回レポート頂いた「はだしのゲン」の成り立ちと経緯を調べることだったんですよね。
日本全国みんないわゆる中沢トリックに引っかかり、マスコミに至ってはそのトラップにはまってしまったと言うマヌケ落ちで最終的には松江市は正しかったで事態は収拾と言った所でしょうか。
我理礼於
2013年08月24日 00:20
(23:05の続きです。)
学校は明らかに嘘とわかるものを教える所ではないでしょう。
「はだしのゲン」の中に原作者の中沢氏は明らかに嘘を表現しております。すなわち書いております。しかし何故かこの嘘が主題にならずに過激な模写とか過激なシーンとかが主題になっております。これは明らかに論点がズレまくっていると思います。たぶんマスコミの誘導論点だろうと思われますが、私はこの嘘の表現部分の所で今回の件は一発で論破出来ると思います。
すなわち学校は嘘を教える所ではない。
「はだしのゲン」には嘘が書かれている。
嘘を教える所ではない学校が嘘が書かれている有害図書でもって嘘を教えるわけにはいかないので「はだしのゲン」は残念ながら学校図書から撤去させて頂きます。
で事が済むと思いますがいかがでしょうか。
Finnegans Wake
2013年08月24日 10:28
全国学校図書館協議会(SLA)創立時の結成「宣言」の抜粋を記載します。
http://www.j-sla.or.jp/about/declaration.html
学校図書館を通じて、強靭な知性と意志を育てようとしている。同時に、教育の革新を意図している。今日及び明日の教育において、重要な役割を果すべきことを信じている。ここにわれわれは、新しく結成された全国学校図書館協議会の名により、その精神を宣明し、あらゆる障害をのりこえ、児童生徒の福祉とその成長のため、勇敢に所信の実現に邁進しようとするものである。
 右宣言する。
   昭和二十五年二月二十七日
全国学校図書館協議会
古澤 襄
2013年08月24日 12:27
■売春婦「世界に10万人」
<韓国の「性産業輸出大国」としての実態が注目されている。韓国紙は
「全世界に10万人余り」と報じ、米国での外国人売春婦の割合でも断トツ
だというのだ。
恵(パク・クネ)大統領は、終戦記念日の15日、慰安婦問題で「過去
を直視する勇気を持て」「責任と誠意ある措置を」と日本を批判したが、
韓国こそ歴史と現実を見直すべきではないのか。ジャーナリストの大高未
貴氏が鋭く迫った。
リフォルニア州グレンデール市に先月末、慰安婦を象徴する少女像が
設置された。在米韓国系団体が後押ししたもので、全米20カ所以上で設置
計画が進められているという。歴史を捏造(ねつぞう)して、ここまで他
国を貶める民族的情熱は、精神医学のテーマであり、「日帝36年の恨」な
どと分析するのは好意的すぎよう。
婦問題を考えるうえで大変参考になる記事が昨年、朝鮮日報(6月15
日)に、「拡大する韓国型性産業、海外での実態」「『性産業輸出大国』
韓国の恥ずかしい現実」として掲載された。驚くべき内容だった。
海外での韓国人売春婦について、〈2010年10月に行われた女性家族
部(省に相当)への国会国政監査で、当時の金玉伊(キム・オクイ)議員
(女性家族委員会所属)は『海外で売春をする韓国人女性の数は日本に約
5万人、オーストラリアに約2500人、グアムに約250人いるとみられ、全
世界では10万人余りに達する』と主張した〉とある。
 古澤 襄
2013年08月24日 12:32
性産業輸出”驚きの実態
海外売春の理由の1つを「カネ」と分析し、〈昨年5月にカナダの売春
宿で警察に身柄を拘束された10人の韓国人女性も『短時間でたくさん稼げ
ると聞いて、つい来てしまった』と話した。売春宿を経営していた女性社
長(36)は、普段から女性たちに『1カ月に2000万ウォン(約175万円)
稼げる』と話していた〉と記している。
記事には、米国での外国人売春婦の割合も掲載されており、1位は韓国で
23・5%、2位はタイで11・7%、3位はペルーで10%とある。04年に韓国
内の売春禁止法が強化され、08年にノービザでの米国旅行が可能になり、一気に流出し始めたようだ。
一方、韓国国内では、般若のような白塗り、白装束の売春婦が数百人規
模で「仕事を自由にさせろ」とデモをし、その姿はインターネットで全世
界に流れていた。
女性家族部が07年に実施した実態調査によると、韓国の風俗産業の経済
規模は約14兆952億ウォン(約1兆2377億円)と試算されている。風俗店
で働く女性は約27万人。これは、この年の国家予算である239兆ウォン
(約20兆9868億円)の約6%に相当する(前述の朝鮮日報)。



八目山人
2013年08月24日 13:18
綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人の被害者の膣内に、2本のオロナインのビンが入っていたそうです。

どなたかが、これは はだしのゲンを見た犯人たちがそれに影響されて遣ったのかもと言っていました。
池田大作隠し子
2013年08月24日 13:21
「日本は一貫した言動を」 韓国外相が民主・前原氏に求める
2013.8.24 00:58 [日韓関係]

会談を前に韓国の尹炳世外相(右)と握手する民主党の前原元外相=23日、ソウルの韓国外務省(共同)
 韓国の尹炳世外相は23日、訪韓中の民主党の前原誠司元外相らとソウルの韓国外務省で会談、歴史や領土問題で「一貫した言動」を日本の政治家に求めると述べた。会談後に前原氏が記者団に明らかにした。

 安倍晋三首相が終戦記念日に靖国神社への参拝を見送る一方で、全国戦没者追悼式でアジア諸国への加害責任や反省に言及しなかったことなどを念頭に、安倍氏らの言動への不信感を示したとみられる。

 尹氏は、日本の政治家が「度重なる不用意な発言」をしていると指摘。旧日本軍の慰安婦だった女性らの高齢化が進んでおり「時機を逸すれば、ずっと残る問題になる」と述べ、女性らの存命中に日本が対応を取るべきとの考えを示したという。

 前原氏は、韓国人元徴用工の個人請求権は消滅していないとの判決が韓国の裁判所で続いていることが両国間の新たな火種になりかねないとして尹氏に対応を要請。尹氏は具体的な返答をしなかった。(共同)
大和民族
2013年08月24日 13:27
漫画「はだしのゲン」に書かれている残虐行為は、戦後の反体制左翼が、外国(ソ連や中共)の意を受けて垂れ流したプロパガンダにすぎません。
通州事件を見れば解りますが、妊婦の腹を裂くとか、女性の性器に異物を突っ込むとかいう行為は中国軍の得意とするところであり、それ以外ではベトナム戦争時の韓国軍くらいしか私は知りません。
旧日本軍については、便衣兵を処刑した、あるいは女性を強姦した、という事実はあります。
が、女性に乱暴することは軍としては禁止しており、そのために慰安婦がいたのです。
にもかかわらず、旧日本軍が飛びぬけて残虐だったように喧伝する。
これは、戦後日本における革命運動の過程で盛んに使われたプロパガンダにすぎません。
革命運動の基本は反日・反国家ですから、旧日本軍や日本人、そして日本国を貶めても何とも思わない、と言うか、それが当たり前なのです。
残念ながら、「はだしのゲン」もその流れの中で描かれた漫画と言わざるを得ません。
ところで“従軍慰安婦”、これも不思議な存在です。
韓国は20万人が強制連行されたと言いますが、アジア女性基金が呼びかけた時に名乗り出たのは、わずか240人。
これは、実際の慰安婦の数が少なかったというのもありますが、最大の理由は、彼女たち自身が己を「元売春婦」と自覚しており、恥ずかしくて出て来れなかったということです。
また、強制連行というのもウソで、事実、名乗り出た慰安婦第1号の金学順も、自ら「義父に売られた」と告白しています。
売春婦として高給を食んでいたのに、今さら「性奴隷でした」とは言えなかった、というのが本当のところではないでしょうか。
嫌韓
2013年08月24日 14:13
韓国に尻尾を振っても逆効果
韓国に物言えない福田元首相と前原議員
日韓フォーラムとやらが22日に韓国で行われ、日本からは日韓友好連盟の議員たちが多数出席しているらしい。
そのなかで、福田元首相は「反韓、反日では未来に禍根を残す」とみずからを高みに置いたようなスピーチをした。反韓の多くは韓国側の異常な反日攻勢に自然に反応したものだ。
「謙虚に相手の気持ちや考え方を忖度」すべきだと日韓両国に訴えたが、それは日本人の持っている美徳であり、韓国人に求めても無理な話だ。 
他国も日本と同じだと思い込むこと自体が間違っている。


 予想していた通り、朴大統領との面談は体よく断られた。
福田元首相は恥を掻きに韓国に行ったようなものである。

不買朝日
2013年08月24日 14:18
そして誰も朝日を読まなくなった
朝日新聞の購読部数が激減している。
そのうえ、投資したハフポストが営業成績不振で慌てている。
心よりご同情申し上げる。


 しかし、よく考えてみれば、これも身から出た錆。
ハフポストは朝日新聞の出資と知らずに読んでいたら、どうみても左巻きの記事ばかり。
朝日系と知って納得した。
今、読んでいる高山正之著「マッカーサーは慰安婦がお好き」では朝日新聞の凋落ぶりが書かれている。

「そして誰も朝日を読まなくなった」(29頁)とアガサクリスティの名作「そして誰も居なくなった」をもじって朝日新聞を揶揄している。
アンカー
2013年08月24日 14:24
8月21日放送の関西テレビ「アンカー」で、青山さんがアメリカ政治における支那系・韓国系の動きについて大変気がかりな話をされました。
「複数のアメリカの財界人によると、アメリカの中国系・韓国系社会の最終目標は、『中国系・韓国系の大統領をつくる』」
これは実はアメリカ政府の現状であって、要するにこれは、日本と同じなんですけども、その本当に良い人材、が、政治の世界を志さない、政治家を嫌がるっていうことがですね、現に起きてるわけですね。その隙を狙うかのように、中国系・韓国系の住民を増やして、それによって、あの、でっち上げた従軍慰安婦の少女像なるものをつくられたりしますが、そういう目先のことだけじゃなくて、あるいはそれよりもですね、やがて中国系合衆国大統領、韓国系合衆国大統領、できた時のアメリカと、じゃあそのアメリカにだけすがって、日米同盟だからといって日本は、子々孫々もやっていくんですか。こういう現実を考えれば、日本の自立・独立がいかに大事か。その、目先のオバマ大統領に喜んでもらうために、日本がずっと自立してつくってきた安全文化を、(TPP交渉で妥協することによって)捨てちゃいけないってことは、これで分かっていただけるんじゃないかと思うんですね。但し、あくまでこれは僕の見方であって、皆さんもぜひ、この、観光でいいですから、ニューヨーク・ワシントンに行ってみていただきたいと 思うんですね」


反キムチ
2013年08月24日 14:43
アリランを歌う桑田佳祐 キムチ最高!!
おまけ

桑田佳祐の長男祐宜がデビューしていた「READ ALOUD」
やっぱり子供には既得権益を継がせたいんだな。
嫌韓人
2013年08月24日 14:50
「サザエさんは韓国人」在日認定の「サザエさん韓国起源説」「サザエさん」は日韓併合前の江戸時代まで遡っても日本人、韓服の女性の頭上に米をふりかける~日本大使館前で「勤労挺身隊」強制動員糾弾パフォーマンス
日本では反日左翼ら売国奴を在日認定することもありますが、韓国人や韓国メディアは日本の著名人を在日認定しています。
韓国の在日認定は、韓国人が優秀な日本人は存在しないと考えているからで、日本に優秀な人間がいればそれは在日朝鮮人とする韓国起源説の一つです。
日曜に流れた怪情報の真相 )、韓国の一部では「サザエさん韓国起源説」がよく知られている。おおまかに説明すると、韓国では貝の「サザエ」を意味する、ソラ(소라)という名前の人がけっこういる。そのためにサザエさんは韓国人をモチーフにしたのではないかと主張するのが「起源説」だ。
2011年3月20日放送「サザエさん」ではカツオが花沢さんの部屋に行った時、後ろの壁には「東方神起」のポスターが貼ってありました。
カツオの後ろのポスターには「DBSK」と書いてあり、これは東方神起の別名で「DongBangShinKi」のことです。
「サザエさん」を在日認定する韓国人だけではなく、「サザエさん」を放送しているフジテレビも狂っています。
おっち
2013年08月25日 03:35
この中共の反日プロパガンダ漫画に関して、松江市教育委員会に電話したところ、多数の左翼から電話が多いとのこと。結局、閉架の取り消しの可能性も高く、保守の電話クレームは必要のようです。

これを機に、再度この反日漫画が脚光をあび、再出版とならぬよう松江市から閉架にしてもらいたい。

中共は、20年先、30年先、つまり現在の当事者が死去したあとにでも、この漫画の描写を取り上げ、日本のした残虐行為であり、正直な日本人は認めていると喧伝することでしょう。

まぬけな左翼が国益を奪っています。
日本人が支那人に受けた虐殺行為(通州事件)で被害者でありながら、すり替えられ、加害者であると世界に発信している。

人類の歴史を鑑みると、自国の(真実の)歴史を知らない国家は滅びる、という定説は本当です。

ゲンは基本好きな読者
2013年08月25日 14:42
なのですがこの作品、作者の実体験を元にした反戦漫画・掲載誌に影響されたプロパガンダ漫画という二面性があるんですよね。

抗議する方、報道は前者しか見えてない若しくは見ようとしません。残念な事です。
作者の思想は体験に基づいたものでしょうが、これが教育に相応しいかはかと言えば中立性ではないので駄目です。閉架処置は適切でしょうね。
大和民族
2013年08月25日 15:47
2013年8月25日日曜日「策略」を使う民族は、相手から、奪い、盗み、真似し、騙す
中国・韓国は自分たちのネットワークを使って、全世界で反日の輸出をしているが、これは国家を挙げて行っているものであり、数百万人以上もの人間がそのために行動している。
彼らはもともと「策略」を尊ぶ民族性がある。孫子や、孔子や、韓非子や、諸葛孔明等、数々の兵法が真贋問わず残されて研究されており、ビジネスや生き方に応用されている。
兵法というのは、早い話が相手を叩きのめす方法であることに気が付かなければならない。兵法は、勝つために「策略」を使うことだ。
では、「策略」とは何なのか。
策略とは、誰もが分かるように言うと「相手をいかに騙すか」の手口なのである。
これらの兵法がビジネスに応用できるというのは、すなわち「相手を騙し討ちして勝つ」というのが、ビジネスで使えるからである。
日本人がビジネスをするときは、信用や・品質や、研究成果や、創意工夫や、独自技術を売ろうとする。
正々堂々と、そして誠心誠意を尽くして、地道にコツコツとビジネスを成長させようとする。これは、王道と言ってもいい。あるべき道だ。
「策略」を使う民族は、そうではない。相手の持っているものを「奪う」「盗む」「真似する」「騙す」のである。そうやって、他人のものを自分のものにして、さっさとカネだけを儲けて売り逃げする。
いかに他人から手っ取り早く盗むのか、そのありとあらゆる「策略」の手法が、中国の古書に書かれている。

縄文人
2013年08月25日 16:03
支那に大変詳しいノンフィクション作家の河添恵子さんの講演動画を紹介していただきました。
テーマは「日本がこれからも日本であるために~中国の脅威とどう向き合うのか?~」です。 
……中国の場合は違います。
 要するに、他の国で異国で土地を買う。
 必ずやそこに、移民が流れ込みます。
 中国人の町ができるわけです。
 それは、チャイナタウンではなく私はチャイニーズタウンと、呼んでいるわけです。
今、アメリカは西海岸、あと、カナダもそうですけど西海岸は、ほとんどが中国人の牙城になってます。
西海岸、カリフォルニア州、そこらへんで石を投げれば、市長、副市長、区議、まあ、市議、そういった人は、中国人ばっかりです。
 「中国系のアメリカ人がたくさん増えて、ちょっと変な感じだよねって言ってるニューヨーク在住の日本人がいたけど、そんな感情論じゃなくて、戦略があって行ってるんですから。韓国もそう」
■ニコニコ動画版
■YouTube版
韓国は敵だ!直ちに断交せよ。
2013年08月25日 16:28
壮大な誤解?韓国こそ「ドイツに学べ」 黒田 勝弘
ドイツのメルケル首相が最近、国内のダッハウにあるナチス時代のユダヤ
人強制収容所跡を訪れ、犠牲者に頭を下げる写真が、韓国のマスコミで
大々的に報道された。新聞はほとんどが1面トップだった。
ドイツではよくあるシーンだが、韓国でのこの異様な関心はなぜか。
ある新聞は頭を下げたメルケル首相の写真にわざわざ日本語で「安倍が見
習うべき姿」という文章まで付けていた。
つまり「ドイツはこんなに過去の歴史について謝罪と反省をしているぞ、
それに比べ日本は…」という、日本非難のためのおなじみの「ドイツに学
べ」論である。日本でも似たような議論をよく聞くが、はて。
メルケル首相はナチスによるユダヤ民族虐殺現場で頭を下げているのだ
が、日本は過去、韓民族に対しナチスのようなことをしたのだろうか。
韓国は日韓併合で日本の支配、統治を受け植民地になったが、第二次大戦
で日本と戦ったわけではない。逆に日韓は一緒になって米国、中国など連
合国と戦ったというのが実態だった。
韓国のテレビインタビューで「日本人としてメルケル首相の写真をどう思
うか?」と質問されたので「立派な姿です」と答え「ところで韓国ではし
きりに日本に対し『ドイツに学べ』というが、では歴史的に韓国はナチ
ス・ドイツ時代のどこに相当するのか。フランス? ポーランド? チェ
コ? それともユダヤ人…」と反問したところ、相手は絶句していた。

韓国は敵だ!直ちに断交せよ。
2013年08月25日 16:37
ヨーロッパでナチスの植民地だった国はない。だからドイツの戦後処理に
関し韓国が参考にすることは基本的にはないのだ。
韓国には意図的な歴史の歪曲(わいきょく)がある。自らを日本やナチ
ス・ドイツに対する戦勝国である連合国になぞらえ、日本を戦犯国といっ
て非難するのがそうだ。
しかし、靖国問題もそうだが、韓国は日本と戦争した敵国ではないため、
いわゆるA級戦犯問題とは直接関係はない。極東裁判は日本の韓国支配を
裁いたものではないし、植民地支配は戦争犯罪ではない。にもかかわらず
韓国がA級戦犯を理由に靖国問題にこだわるのは“壮大な誤解”なのだ。
韓国は敵だ!直ちに断交せよ。
2013年08月25日 16:40
ナチス・ドイツの歴史を振り返り、あえて韓国に相当するような国を探せ
ばオーストリアかもしれない。
ヒトラーの故郷でもあるオーストリアはナチス・ドイツに6年間、併合さ
れその一州になった。ナチス・ドイツと一体だったため、戦後は連合国の
米英仏ソによる分割占領後、中立化を条件に1955年、独立を回復した。韓
国(朝鮮)が戦後、連合国の米ソに分割占領されたのと同じだ。
興味深いのはオーストリアはナチス・ドイツとの過去の関係を国際社会に
謝罪していることだ。これでいくと韓国は日本との過去を謝罪、反省しな
ければならないことになるが…。
「ドイツに学べ」で思い出した。韓国と北朝鮮の間でまた南北離散家族再
会の話が出ている。
しかし、ドイツでは東西分断中も家族の相互訪問や手紙、贈り物の交換な
ど自由な交流があり、結果的に1990年に統一が実現している。
韓国と北朝鮮こそそうしたドイツにしっかり学び、南北交流をちゃんと
やって早く統一してはどうか。
そして少数派の東ドイツ出身のメルケル首相のように、統一コリアで北朝
鮮出身の大統領が誕生するような姿を早く見せてほしい。(在ソウル)
産経ニュース【緯度経度】2013.8.24 09:57
獅子狛犬
2013年08月25日 17:03
>八目山人さん
綾瀬コンクリート詰め殺人事件、加害者犯人の一人は熱心な共産党員である両親の元で育った少年でしたね。この事が週刊誌に発覚した途端、赤旗がギャアギャア騒ぎだし、TVや新聞も報道をフェードアウトしていった記憶があります。
薩摩隼人
2013年08月25日 21:13
行方不明の朱建栄教授、実は二重スパイ?!
朱 建栄(東洋学園大学教授)が最近テレビで見掛けなくなったと思っていたら、中国で行方不明になったという。
日には報道されていたから、消息をたってからもう2週間以上経過している。
二重スパイの嫌疑がかけられているというから、実際は日本に雇われたスパイだったということか。
俄かには信じられない。
日本にはスパイ法が無いため、「スパイ天国」だと国際社会のなかで笑い者にされている。
安倍政権は日本版NSC(国家安全保障会議)を速やかに発足させ、厳しい情報管理とともに、国内のスパイを国外追放して欲しいものだ。

朝日新聞が社説で日本版NSCに反対しているから、きっと日本に役立つものに違いない。
薩摩隼人
2013年08月25日 21:14
【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】

実は二重スパイ? 中国御用学者の裏の顔とは
朱建栄・東洋学園大学教授、テレビなどにも度々出演し、やや甲高い声で中国側に立った発言を続けていたからご記憶の向きも多かろう。
 〈「日本在住の中国人言論人のなかで、朱さんの中国共産党との繋がりはトップクラス。ある意味、御用学者なわけです。番組出演の前には、携帯電話で中国大使館などに連絡し、その日の発言内容についてどこまで話していいのかなど確認するほどでした」(あるテレビ局の幹部)〉
 『週刊新潮』(8月29日秋風月増大号)が、この朱建栄教授が7月17日、上海で消息を絶ったことを報じている。
 「日本叩(たた)きの切り札は軟禁中『二重スパイ』の有名教授」
 要は二重スパイの疑惑で中国の国家安全部に拘束されているらしい。
 「日本華人教授会議」なる組織の代表を務める朱建栄氏が〈「日本の外務省職員らともかなり頻繁に懇談会を開いて」(中国ウオッチャー)〉〈日本側の機密情報を入手すべきところを、逆に中国側のそれを提供していたのではないかとの疑いが持たれた〉という。
 9月11日は尖閣国有化1年、中国はそれを機に、朱建栄教授の捜査結果を公表。〈「日本は卑劣にもスパイを使って中国の情報を盗み取っていたという反日キャンペーンを大々的に打ってくる」(外務省幹部)〉
 便利だからとこんな“教授”を安易に使い続けてきたテレビ局の責任も問われるべきだ。
(中略) 
 朱建栄教授の場合といい、日本人の情報管理は甘すぎる。(『WiLL』編集長)
不買朝日
2013年08月25日 21:21
「はだしのゲン」朝日新聞狂気のキャンペーン
朝日新聞のデジタル版を見ておどろいた。
4大トピックスの中に入っていて、最新のニュースは「『はだしのゲン』、アマゾンでベスト10入り 増刷も」と話題になったために売れていると大喜び。
勿論のこと、朝日新聞など購読していないから気付かなかったが、まさしくゲン擁護の一大キャンペーンを張っている。
そのヘッドラインを見ると・・・
http://www.asahi.com/?ref=com_gnavi



●はだしのゲン「私は10歳で読めて良かった」米漫画家(8/24)

●「10歳ではだしのゲンを読めて良かった」「読まれるべきだ」米の漫画家訴え(8/24)

(なぜかタイトルを変えた同一記事)



●「はだしのゲン、自由に閲覧を」 被団協が要請書(8/24)

●はだしのゲン「自由に読ませて」 日本被団協も要請(8/24)



(なぜかタイトルを変えた同一記事)
本質は描写の過激さではない
2013年08月25日 22:22
話はシンプルなんですよね
「世間的なはだしのゲンの評価」
というのは少年誌掲載時の
「前半の部分」を指しているわけで

教育委員会や在特会らが特に問題視しているのは
共産党や日教組機関紙掲載の「後半部分」なんです。

後半は原爆反戦漫画を逸脱し、もはや反天皇、反国家、
共産主義翼賛の反日プロパガンダ漫画になってしまってる。

英語化もされ外国にでも出回り平和教育の教材にも使われている。そんな準教科書扱いされているのなら
事実の真実性、思想的中立性が相当程度
担保されなければおかしいはずだ。
しかしこの40年間それらはされることはなかった。

だから一般図書としてはともかく
小中学の学習教育図書としては
相応しくないと閉架したわけだ。

それをメディアやメディアを鵜呑みにした人間は
はだしのゲンそのものを検閲するかのような
描写の過激さのみをことさら強調するミスリードを
意図的に行っている。

ある者ははだしのゲンは歴史の事実であるという。
ならば教科書検定のように内容の事実性を検証し
相当程度真実性を担保すべきではないのか。
現状は事実と電文と作者の妄想と怨嗟が入り交じった
反国家のプロパガンダ漫画の域を出ていない

ある者ははだしのゲンをフィクションであるという。
ならばはだしのゲンをさも歴史の史実かのように
とりあげ、小中学の教育の教材に使う真似はやめてほしい。

いずれにしてもこの問題は
単なる描写の過激さ云々が本質ではない。

みそ汁
2013年09月25日 03:55
反日漫画だと報道したテレビ番組もあり、はだしのゲンの実態を初めて知った日本人も増えたでしょうね。

この記事へのトラックバック