切込み隊長になった安倍首相…国防論を包むアベノミクス

各国の政策担当者に影響力を持つ米の外交専門誌。安倍首相はインタビューで自ら切込み隊長になった。それは悲劇でもある…反日メディア連合が歴史認識で揺さぶる中、総理は孤独な戦いを続けている。
画像

「安倍首相は、地政学的な日本ブランドの再生と憲法の改正という構想を描いている。その意図するところは、日本を世界の大国として、本来あるべき立場に戻すことだ」

英国の有力誌「エコノミスト」最新号の表紙を安倍首相が飾った。アメコミ風のレトロなデザインは及第点以下だが、日本人が同誌の表紙になったのは、小泉元首相以来だろう。

空飛ぶ総理の胸には、¥マーク。就任前から続く円高是正の動きや株高騰から論じる日本特集のように見えるが、さすがに「エコノミスト」だ。単純ではない。表紙には小さく、こう記されている。

「アベノミクス、ナショナリズムと支那への挑戦」
▼英エコノミスト5月18日号表紙
画像

特集記事の内容は既に翻訳され、ネット上でも公開済みだ。特集のタイトルは「安倍首相のマスタープラン」。そこでは、経済政策と国防を不可分としている事がストレートに書かれている。

「財政的刺激策と金融緩和策を掲げるアベノミクスは、経済政策のように見える。だが実のところ、経済と同程度かそれ以上に、国家安全保障に重きを置いているのだ」

コインの表と裏だ。我が国の大手メディアでは、議論すらされない。わざとボカしているのか、本当に気付かないのか…元になったレーガノミクスが冷戦構造と直結していたことなど、欧米では常識だ。
▼演説するレーガン大統領(file)
画像

さしずめ、レーガン大統領が言い放った「ソ連=悪の帝国」をアベノミクスに置き替えると「中共・上下朝鮮=悪の帝国」になるのだが、まさか安倍首相が所信表明演説で、そう言い切ることはない。

「1947年に米国の主導で施行されて以来、一度も修正されたことのない日本国憲法のリベラルな部分の見直しを検討しているのだ」

「エコノミスト」の特集は、尖閣の緊迫化を踏まえ、中共の“沖縄領有権主張”にも触れる一方、憲法改正や靖国参拝を何故か警戒する。中共のプロパガンダが欧米の知識層に届いていることは、やはり要注意だ。

【「Japan is Back」】

5月11日、安倍首相は日比谷・野音で開かれていたコンサートにサプライズ出演。ステージでデュエットを披露した。報道では、それに先立って映画「リンカーン」を鑑賞したという。優雅な一日である。
▼唄う安倍首相 in 野音5月11日(時事)
画像

ところが野音に出向く前、とある米国人男性が首相公邸を訪ねていた。ジョナサン・テッパーマン。米国の外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」の副編集長だった。

公邸での1時間に及ぶロング・インタビュー。それが来月発売の同誌の巻頭を飾ることが決定。先駆けて、安倍首相との一問一答が5月16日にHPで公開された。タイトルは「Japan is Back」だ。

「尖閣諸島問題を棚上げすることに、我々が合意することはあり得ません。過去に尖閣を中国が領有していたとする中国の議論は、全くでたらめです」
▼フォーリン・アフェアーズ日本版前号表紙
画像

テッパーマン副編集長は、中共の新しい駐米大使・崔天凱が“尖閣棚上げ論”を吹聴していると指摘。それに対する安倍首相の答えは、明快だった。

「中国の主張を受け入れれば、そこに解決すべき領有権問題が存在すると日本が認めることになります。そうした議論に同調して、問題を既成事実化させることはあり得ません。
 
 中国側は、南シナ海の諸島の管理権を手に入れようと、同様の議論をベトナムやフィリピンに対しても試みています。5月8日にも、中国の『人民日報』は、沖縄が日本の一部であることさえ疑問視する主張を掲載しているのです」
▼沖縄侵略を謳う官製デモ2010年10月
画像

東シナ海と南シナ海は、コインの表と裏だ。どの国が緊迫した状況を作り出しているか、ハッキリと判る。同時に、中共の“沖縄領有権主張”を逆宣伝。それは中共の異常性を際立たせるのに、有効だ。

「自国防衛の組織を軍と呼んでいない世界で唯一の国だ。自衛隊を国防軍と規定すべきだ」

安倍首相は占領憲法9条の改正についても、ハッキリと持論を述べている。質問が「エコノミスト」の焦点と重なるのが気になる。案の定、ジョナサンは、靖国参拝にもツッコミを入れて来た…

【外交専門誌幹部の不見識】

「日本の指導者として、国のために命を犠牲にした人々を追悼するのは、自然なことだと思うし、世界各国の指導者も同じ考えだと思う」

安倍首相は、そう答えている。テッパーマン副編集長は、中・南鮮が“A級戦犯”合祀を理由に反対していると認識し、参拝しないことが「合理的ではないか?」と訊く。そこで安倍首相は、こう答えた。

「靖国神社がA級戦犯を合祀して以降、中国と韓国はしばらくの間、参拝についていかなる主張もしなかった。だが、突然、靖国参拝に反対するようになった。私は靖国を参拝するとも、参拝を自粛するとも明言するつもりはない」
▼靖国神社参拝する安倍総裁10月(産経)
画像

安倍首相はまた、しつこいテッパーマンに巧みな比喩を用いて切り返す。中共・南鮮の絶叫リピートで欧米の一部からも靖国参拝が“問題化”しかけている最中…いきなり速球をインコースに投げた。

「靖国神社については、どうぞ、アーリントン国立墓地での戦没者への追悼を考えてみてください。米国の歴代大統領はみなこの墓地にお参りをします。日本の首相として私も訪れ、弔意を表しました。
▼アーリントン墓地を訪問2月22日(官邸)
画像

 しかしジョージタウン大学のケビン・ドーク教授によれば、アーリントン国立墓地には南北戦争で戦死した南軍将兵の霊も納められているそうです。その墓地にお参りをすることは、それら南軍将兵の霊に弔意を表し、(彼らが守ろうとして戦った)奴隷制を認めることを意味はしないでしょう。

 私は靖国についても同じことが言えると思います。靖国には自国に奉仕して、命を失った人たちの霊が祀られているのです」
(古森義久特派員訳)

安倍首相が自ら、アーリントンと比較したことの衝撃は余りにも大きい。

【反日“逆発信力”は国際レベル】

小泉時代に靖国参拝をめぐる論議が過熱した際、誰かが米アーリントン墓地と比較して論破したことがあっただろうか…残念ながら、記憶にない。

もっとも当時の米国は「内政問題」と捉え、歴史認識をミックスして批判することはなかった。ところが今は様子が異なる。レクリエーション施設の問題と共に中・鮮の靖国妄言も幅をきかせ始めた。
▼日米首脳会談2月22日(AFP)
画像

由々しき事態である。そうした反日プロパガンダに対して、我が国は効果的なカウンターを繰り出せず、手をこまねくばかりだ。ロビー活動以前に、駐米大使は抗議すらしない。いつも外務省は寝たふりだ。

問題は、発信力にあると言われるが、民間のシンクタンクが頑張っても規模的に限界がある。反日勢力のボリュームに劣るのだ。その中で今回、安倍首相本人が、いきなり直球を投じたのである…
▼米CSISで講演する安倍首相2月(時事)
画像

正に切り込み隊長。最前線で突撃した。果敢な発言だが、それは我々日本人にとって満足な状況ではない。大将自ら突入するのは、戦いの最終局面、劣勢に置かれた中での最後の手段だ。策とも言えない。

さらに不幸なのは、総理の熱弁が国民に広く届かないことである。安倍首相のアーリントン比較発言は、南鮮メディアの批判を報じるかたちで初めて、日本国民にもたらされた。

参照:共同通信5月21日『安倍首相の靖国発言、詭弁と批判 韓国紙、米国立墓地比較で』
▼アーリントン墓地の表敬訪問2月(共同)
画像

6月発売の誌面掲載を前に「フォーリン・アフェアーズ」は、登録制会員専用サイトで、一部を公開した。南鮮メディアは、そこから発言内容を確認して、的外れなクレームを付けてきたのだ。

対して我が国のメディアは怠慢だった。「フォーリン・アフェアーズ」の重要性を知る外信部も、専用サイトにアクセスして記事化することはなかった。実際に伝えたのは古森特派員ただ一人だ。

一方で、朝鮮ちり紙の飛ばし記事を引用した米議会調査局の書類は、速攻で翻訳。反日メディアは、参院選を前に“歴史認識”で安倍政権を揺さぶるキャンペーンに乗り出した。
▼NHKが詳しく報道する米議会報告書
画像

我が国を貶める「逆発信力」にかけては実に長けているのだ。

しかも連中は、短期決戦に続き、夏以降は持久戦に挑むだろう。“靖国問題”も軍のR&R問題も、日米同盟にクサビを打ち込むことが真の目的なのだ。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参考記事:
■日経JBプレス『英エコノミスト誌2013年5月18日号『安倍首相のマスタープラン』
■The Economist5月18日『Abe’s master plan』
■NHK5月18日『安倍首相“スーパーマン”に』(魚拓)

■米フォーリン・エフェアーズ誌日本語版HP『Japan is Back ジャパン・イズ・バック-安倍晋三首相との対話』
■古森義久特派員ブログ5月19日『安倍首相が靖国参拝で米側に反論』

■時事通信5月18日『9条改正「慎重に提起」=安倍首相、米誌に表明』
■読売新聞5月17日『首相、9条改正に意欲…米誌インタビュー』
■日経新聞5月17日『「侵略」の定義は歴史家に委ねる 首相、米誌に強調』(魚拓)

■産経新聞5月20日『「安倍首相、大宰相の可能性」右傾化批判一転、米国で高評価の兆し』
■CSIS(戦略国際問題研究所)HP5月15日ジョージタウン大学ケビン・ドーク教授(東アジア文化論)論文『Japan Chair Platform: Shinzo Abe's Civic Nationalism』

この記事へのコメント

日本人
2013年05月22日 20:20
「従軍慰安婦」造語の生みの親、
 朝日新聞社の植村隆記者の
 義理の母「梁順任」詐欺で摘発
●詐欺集団逮捕を伝える韓国KBSの動画ニュース
 http://news.kbs.co.kr/society/2011/04/22/2280139.html

従軍慰安婦問題も教科書書き換え問題にしても、調べればそのような事実は無かったと言う事がわかりましたが、自民党の幹部は韓国に「謝罪と賠償」に走ってしまった。調べれば分かることを調べもせずに「謝罪と賠償」に走ってしまうのは、国内に共犯者がいるからだ。教科書の時にも30億円のカネが支払われたと言う事ですが、キックバックが絡んでいるのだろう。
日本人
2013年05月22日 20:31
◆日本のマスコミと駐日韓国報道機関は同一住所
郵便番号は別に取得していて、別々に検索しないとわかりませんが
日本メディア各社が、対応した韓国メディアと同住所にあります。
背景には隣国のマスコミ同士の業務提携という見方や、日本統治時代まで
マスコミが存在しなかった韓国のマスコミのルーツが
当時の日本報道機関の現地子会社である事などもありますが
これだけ密接な関係をもって、韓国への配慮のない中立的報道は可能でしょうか。
http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/15.html#id_f33715bc
このような状況では、日本のマスコミが韓国に関する報道に影響を与えないわけが無く、韓国よりの報道になるのは日韓のマスコミが一体であるからだ。韓国のマスコミは国策報道が主体になるから日本のマスコミはそれに引っ張られてしまう。本末転倒した行為ですが、韓流ブームをテレビや新聞煽ったのも住所が一緒で癒着があるからだ。
朝日新聞社屋にはニューヨークタイムズの支社もあり、従軍慰安婦の朝日の記事がニューヨークタイムズにそのまま載る。それが全世界に配信されて、それがさらに朝日の記事として載る。このようなマスコミの連携があるから政治家はマスコミを恐れて、事実も調べずに「謝罪と賠償」に走ってしまう。
日本人
2013年05月22日 20:47

◆『西村眞悟議員は間違っていない!韓国人売春婦を叩き出せ!国民大行進』
開催日:5月25日(土)
集合時間:14時30分
出発時間:15時00分
集合場所・鶯谷公園(東京都台東区根岸1丁目3-17)
(※JR鶯谷駅南口下車すぐ)
日章旗のみ
趣旨に沿ったプラカード持参歓迎
一般の通行人を罵る行為は禁止
(シバキ隊は この限りにあらず)
主催・湘南純愛組 優
ニコ生コミュ:http://com.nicovideo.jp/community/co1130407

韓国は敵だ!直ちに断交せよ。
2013年05月22日 21:05
【韓国】 中央日報 「広島・長崎への原爆投下は神の懲罰」 「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐」
【時視各角】安倍、丸太の復讐を忘れたか
2013年05月20日08時52分
中央日報日本語版
神は人間の手を借りて人間の悪行を懲罰したりする。最も苛酷な刑罰が大規模空襲だ。歴史には代表的な神の懲罰が2つある。第2次世界大戦が終結に向かった1945年2月、ドイツのドレスデンが火に焼けた。6カ月後に日本の広島と長崎に原子爆弾が落ちた。
これらの爆撃は神の懲罰であり人間の復讐だった。ドレスデンはナチに虐殺されたユダヤ人の復讐だった。広島と長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった。特に731部隊の生体実験に動員された丸太の復讐であった。同じ復讐だったが結果は違う。ドイツは精神を変え新しい国に生まれた。だが、日本はまともに変わらずにいる。
ある指導者は侵略の歴史を否定し妄言でアジアの傷をうずかせる。新世代の政治の主役という人が慰安婦は必要なものだと堂々と話す。安倍は笑いながら731という数字が書かれた訓練機に乗った。その数字にどれだけ多くの血と涙があるのか彼はわからないのか。安倍の言動は人類の理性と良心に対する生体実験だ。いまや最初から人類が丸太になってしまった。
安倍はいま幻覚に陥ったようだ。円安による好況と一部極右の熱気に目をふさがれ自身と日本が進むべき道を見られずにいる。自身の短い知識で人類の長く深い知性に挑戦することができると勘違いしている。
彼の行動は彼の自由だ。だが、神にも自由がある。丸太の寃魂がまだ解けていなかったと、それで日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だろう。
キム・ジン論説委員・政治専門記者
いつまで黙っているのか!?
2013年05月22日 23:05
危機感を持っている日本国民は多いはずです。幸いネット選挙解禁ですから 私達ネトウヨが自民党を大勝利に導くでしょう。マスゴミに騙されないと信じています。すべてはここから始まるのですから。
風来坊
2013年05月23日 09:24
我が国が悲しむべきは、“内なる敵”が言い出しっぺで日本叩きをはじめること。自虐しているのだから海外勢がこれに悪のりするのは当たり前のこと。現在はオバマのアメリカがそれに拍車をかけているように思われます。
故にも国際社会に正論を発信することは大事ですが、それ以前に“内なる敵“を排除することが肝要でしょう。それには我々普通の日本人が奮起する以外に策はないと思います。安倍首相の突撃は「果敢な発言だが、それは我々日本人にとって満足な状況ではない。大将自ら突入するのは、戦いの最終局面、劣勢に置かれた中での最後の手段だ。策とも言えない。」とのアネモネさんのご指摘に同感です。
なお、海外勢わけても中韓向けには、「我が国にとってもっとも重要な2国間関係」だとか、「未来志向」などの心にもない美辞麗句は捨て去って、代わりに「謝絶中韓」(23日産経・石平氏の説)を鮮明にすべきと思います。
ココア
2013年05月23日 12:23
断固安倍政権支持。
参院選 圧勝をめざせ。
反日マスゴミを叩きつぶしましょう。
不買朝日、毎日、犬HK
2013年05月23日 21:17
通り魔事件・朝日新聞社は一切無視
毎日新聞社は「在日」に触れず
大阪市生野区で60代の男性と女性が相次いで刺され大けがをした事件で、逮捕された男は、「日本人を殺す」などと供述していることがわかった。無差別通り魔事件の現場で、容疑者の韓国籍の男(31)に話しかけられたという男性は、「『日本人か?』と2回聞かれて、刺されそうになったから逃げて」と証言した。
NHK →報道せず
日本テレビ NEWS ZERO  →報道せず
テレビ朝日 報道ステーション →名前、国籍、動機報道せず
TBS     NEWS23    →報道せず
フジテレビ ニュースJAPAN →報道せず
無差別通り魔事件という通常TOPニュースで報道されるべきものが
19時以降ほとんどのメディアで報道されなくなりました
唯一報道したテレビ朝日では名前、国籍、動機を報道しないというあまりに不自然なものでした

 
DARKNESASIA
2013年05月23日 21:29
「日本人を殺せ!」が、いよいよ実際の行動として表れてきた
2013年5月20日、韓国の中央日報で、キム・ジンという韓国人ジャーナリストが、原爆投下や大規模空襲を「アジア人の復讐だった」「神による苛酷な刑罰」だったと書いて、翌日、日本大使館の道上公使が抗議する騒ぎとなっている。
ここでは、「日本に対する爆撃が足りないと判断するのも神の自由だ」と、信じられない日本人憎悪の文章が掲載されていた。
韓国は国を挙げての反日を驀進している途上だ。その激しく執拗な日本憎悪はすでに数年前から続いているのだが、マスコミがまったく報道しないので、日本人は他人事のように見ていた。しかし、もう他人事ではなくなった。
2013年5月22日、早朝の5時20分頃、大阪市生野区新今里の路上で、信じられない通り魔事件が起きていた。
犯人はこの近くに住む無職31歳の男で田仲桂善という名前の男だった。名前だけ見ると日本人のようなのだが、日本人の名前(通名)を使っているだけで、実際は韓国籍の男だ。
民族憎悪が次々と事件を引き起こす
マスコミは韓流という韓国崇拝を押し付けて、日本人全体を親韓国に仕立て上げようとした。
しかし、日本の底辺で実際に起きたのは、マスコミや韓国に対する激しい反発だった。
底辺で起きていた反韓は、戦時売春をしていた女性を、「日本人に強制連行されたセックス・スレイブだった」とすり替えを行って国際世論で日本を貶めたり、韓流を無理やり押し付けてくる韓国への反発から生まれていた。
この韓国の反日は、韓国が国を挙げて進めているものだから、放置しておけば静かに収束するのではない。
「日本人を殺せ!」が実際の行動として表れてきたのは、特に不思議なことではない。

この記事へのトラックバック

  • 九条包丁 ~ヘイト殺人を許すな!

    Excerpt: わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。 大阪市生野区で男が刃物を振り回し、60代の男女2人を次々に刺した事件が起きた。 msn産経ニュース/大阪・生野で通り魔、刃物振り回し男女2人重傷 無職男を逮捕 ht.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2013-05-22 19:31
  • おい、ヨシフ!朝鮮人によるヘイトクライムだぞ!

    Excerpt: 差別による暴力事件、即ちヘイトクライムと聞けば、欧米における人種間の軋轢や移民への迫害が思い浮かぶが、日本は無縁と思っていた。民族的対立のない平和な社会だと信じてた。この認識を覆えしたのが、大阪で発生.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2013-05-23 10:15
  • 飯島氏、訪朝の真相 青山繁晴

    Excerpt: 内閣官房参与である飯島氏の訪朝の真相とは何か? Weblog: 風林火山 racked: 2013-05-23 21:42
  • 「松坂牛」マカオへ初輸出…あれっ?

    Excerpt: 日本ブランドの海外進出は大いに奨励されるべきであろう。食材では日本酒、焼酎、米、そして有名和牛ブランド。「松坂牛」も当然で、古来より東洋と西洋の接点として美食文化を育んで来たマカオで今迄提供されていな.. Weblog: 賭人がゆく racked: 2013-05-24 02:04
  • 連合国に朝鮮人が絡めば、戦後の悪夢再び!

    Excerpt: 第二次大戦後、連合国United Nationsは戦勝によって得た権益を恒久化し、自らの主導で国際社会の秩序を維持するため、既に有名無実化していた国際連盟の資産と機能を継承した。以降、連合国は国際連合.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2013-05-24 12:01
  • 平成25年6月の三宮定例街宣のお知らせ

    Excerpt: 三ノ宮定例街宣 日時:6月2日(日)午後3時から午後4時半 場所:神戸 三宮センター街東側出入り口歩道付近      (JR・阪急・阪神・市営地下鉄「三宮」下車徒歩3分) ※雨天決行。但し.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2013-05-24 19:26
  • 「日韓国交断絶国民大行進」のお知らせ 第三報

    Excerpt: 日韓国交断絶国民大行進 『デモ行進』 【集合場所】 愛染公園 大阪市浪速区下寺3丁目 http://ekoen.jp/osaka/osaka_naniwa/6872/ ※ 地下鉄堺筋線 恵美須町.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2013-05-24 21:41
  • 日本の売春婦さんたちは気高く偉大だった!?

    Excerpt: 韓国の慰安婦と称する女性が、戦時中は莫大な稼ぎで潤っていたはずなのに、戦後、朝日新聞の捏造記事に乗せられ韓国政府までもが日本に外交的圧力をかけてくるので、謝罪と補償を求めて来日するだのしないだのと大騒.. Weblog: 美しい国への旅立ち racked: 2013-05-27 07:47