権勢誇る影の総理=輿石東…“日教組国家”への危機

素人大臣の後任は輪をかけたド素人だった…僅か2年余りで底をついた人材。政権末期症状が続く中、影の総理として暗黒パワーを高めているのが元日教組の怪人だ。
画像

「日本の存在を世界にアピールしたい」

陸自部隊の現地代表・生田目1等陸佐は、そう意気込みを語る。1月15日、南スーダンPKOの先遣隊23人が首都ジュバに到着。自衛隊初となるアフリカ内陸部での活動が始まった。

総員200人を超す1次隊は3月までに順次現地入りし、道路建設などインフラ整備をメーンに行う。活動の本格化は2次隊が入る6月以降だが、南スーダンPKOは今後5年程度続くものと予想される。
▼ジュバに到着した生田目1佐ら1月15日(産経)
画像

自衛隊の海外派遣部隊はハイチPKOやソマリア沖・アデン湾の海賊対処など国際的に高い評価を受けている。南スーダンでの活躍に期待が集まるのは当然だ。

だが、新たにPKO部隊が派遣された南スーダンは不安定要素も多い。南スーダンは昨年7月、和平合意に基づいてスーダンから分離独立したが、反政府勢力による攻撃や民族対立が断続的に続いている。
▼衝突で焼き払われた村1月7日(AP)
画像

その中、昨年末には東部ジョングレイ州ピボル郡で大規模な民族間の武力衝突が発生。約2200人の婦女子を含む3000人以上が犠牲となった。新国家誕生後、最悪の民族衝突である。
▼救援物資待つ避難民1月12日(ロイター)
画像

自衛隊のPKO部隊が展開する首都ジュバは、同国南部でウガンダ国境に近い。武力衝突や反政府勢力による攻撃が相次いでいるのは南スーダン北部や東部だが、自衛隊関係者は、こう指摘する。

「いつジュバに波及するか分からない」
▼分離独立した南スーダン(産経)
画像

東ティモールやハイチとは状況が大きく異なる。自衛隊PKO部隊の武器使用基準の見直しは、派遣隊員の安全を守る為にも喫緊の問題なのだ。

【派遣部隊を危険に晒す民主党】

「武器輸出3原則を見直し、PKOで使った機械なんかは置いてこられるようなことを検討している」

就任から2日後、「日曜討論」に生出演した田中直紀新防衛相は、海外派遣部隊の武器使用基準について、そう平然と答えた。また、今後のPKO展開に関しても“素人答弁”で視聴者を驚かせた。

「3条件があるが、それに適合して要請があれば派遣する」
▼日曜討論で発言する田中直紀ら1月15日
画像

武器使用基準などを定めたPKO5原則と武器輸出3原則を完全に取り違えていたのだ。司会者は丁寧に質問を繰り返したが、田中直紀は最後まで間違いに気付かなかった。

防衛相として致命的なミスだ。即時辞任に値する。武器輸出3原則は、昭和42年に佐藤栄作首相が示した政府方針で、一方の5原則は、PKO協力法に基づく。性質は全く異なる。
▼着任式に臨む田中直紀1月16日(NHK)
画像

衝撃的だったのは、1次隊の派遣で南スーダンPKOが始まった直後、防衛相が喫緊の問題について意識すらしていなかったことだ。素人では済まされない。派遣隊員の生命に直結する重要な課題である。

南スーダンPKOは昨年9月、野田がUN演説で意欲を示し、翌月に派遣が正式決定した。これに平行する形で、政調会長の前原が武器使用基準の緩和を打ち出し、野党に法改正の協議を提案していた。
▼派遣部隊の隊旗授与式1月7日(産経)
画像

武器使用基準の緩和と南スーダンPKOはセットで浮上したのだ。ところが、民主党内で反対論が台頭。結局、PKO協力法の改正がなされないまま、南スーダンへの「見切り発車」となってしまった。

一川にも増して最悪の人選だ。田中直紀は議員活動30年で安全保障問題ノータッチの門外漢。単に小沢一郎被告に近い参院ベテランとして大臣のイスに置いたに過ぎない。
▼新旧ダメ防衛相の引き継ぎ1月16日(産経)
画像

任命理由はズバリ、党内のバランスだった。野田と輿石は、国防よりも「政権防衛」を優先して田中直紀をピックアップしたのである。

【ライフワークは言論弾圧】

「戦後60年、日本は自由と民主主義、基本的な人権を守って歩んでまいりました。小川委員は殊更そういう日本の歩みを貶めようとしているのではないか」

平成19年3月の参院予算委。安倍首相(当時)は、妄言を垂れ流す小川敏夫に対し、そう言い放った。首相在任中、これほど質問に憤慨し、敵意を剥き出しにしたケースは稀だった。

「今証言がないとおっしゃいましたが、実際にそういう体験をしたというふうに証言している慰安婦が現に居るわけです」
▼火病発症した小川敏夫H19年3月(ANN)
画像

マイク・ホンダ決議の尻馬に乗って小川敏夫は、吠え続けた。何を意図した質問なのか最後まで不明だったが、この人物が凶悪な反日思想の持ち主で、慰安婦策動の片棒を担いでいることだけは理解できた。

当時、小川敏夫は知名度の低い一介の議員だった。それが僅か5年足らずで法相にまで登り詰めた。国会における売国・反日勢力の伸張ぶりを象徴する入閣だ。
▼官邸に入る小川敏夫1月13日(産経)
画像

「職責を果たすと腹を決めた以上、反対論者ではない」

小川敏夫は就任直後、そう宣言した。法相が法律を遵守して職務を執行すると述べただけだ。それがニュースとしてクローズアップされる現状は歪みに歪んでいる。

平岡秀夫に代わる新たな法相は、慰安婦捏造話の拡大再生産のみならず、在日参政権推進派の急先鋒にして反靖国神社を掲る人物。いわばステロタイプの反日男だ。非常に危険な存在である。
▼第5代反日法相の就任会見1月13日(産経)
画像

小川敏夫は菅政権発足時から法務副大臣を務め、言論弾圧法案の整備で中心的な役割を担ってきた。昨年8月公表のガイドラインをまとめたのが、この反日ファシストだった。

参照:法務省HP12月15日「人権委員会の設置等に関する検討中の法案の概要」の公表について

また小川敏夫は陸山会事件に絡んで検察が情報リークを行っていると主張。党内に検証チームを立ち上げ、座長を務めた。情報統制・検閲と批判されたが、その方向性は“人権法案”の素顔を明かすものだ。
▼言論統制に乗り出す小川らH22年(NNN)
画像

準備は整ってしまった…新法相の肝いりで、言論弾圧法案が次期通常国会で提出されることは確実だ。相変わらず既存メディアはこの危険な法案に触れないが、既にカウントダウンが始まっている。

そして、小川敏夫の入閣でも鍵を握ったのが輿石東だった。

【反日ガイコツの理想国家へ…】

「田中直紀参院議員の防衛相起用は、輿石が強くこだわった結果だ」

民主党関係者は、そう舞台裏を明かす。更に小川敏夫も「参院枠」からの入閣だった。「参院枠」は、輿石東が独断で人選を進め、決めることが出来る。閣内にねじ込むのは実に簡単だ。
▼輿石が選んだ2人の新閣僚(AFP)
画像

今回の内閣改造で、ついに旧社会党出身の閣僚はゼロになった。社会党からの移籍組が25%を超えた菅改造内閣や赤松・千葉を重用した鳩山内閣とは大きく異なる。

しかし閣外に眼を転じれば、幹事長には社会党出身の輿石東が居座ったままだ。与党幹事長は、強大な権力を持つポストで、警察組織や検察に加え、報道機関にも睨みを利かす。
▼改造直前に官邸訪れる輿石1月12日(産経)
画像

かつての自民党政権下で大物幹事長は「影の総理」と命名された。ところが輿石東に関して積極的に取り上げるメディアは少ない。意図的に存在が薄められているかのようだ。

「2人だけの交代は絶対に許さない」

問責大臣の首すげ替えを図っていた野田佳彦に対し、輿石東はそう言い放ったという。完全な脅し文句だ。そして野田は輿石の意向を強く反映させ、腹心の黒ラベルを含む5閣僚を葬った。
▼党懇親会の野田と輿石1月15日(産経)
画像

奇っ怪な構図である。小沢被告に近い一川と元金子を輿石が守るのは当然だが、問責2大臣が失点を重ねた舞台は参院だった。参院のドン輿石の責任が問われる事態である。

だが、内閣改造の過程で逆に輿石の影響力が高まった。責任を逃れるばかりか、参院からの大臣2人入閣に成功。また支持率横ばいで、野田が内閣改造に失敗したことも追い風となっている。
▼党大会で演説する反日ガイコツ(産経)
画像

首相の求心力低下は、幹事長の発言力上昇とイコールだ。そして消費税増税をめぐり、小沢系議員を使って政権中枢を揺さぶることなど容易い。反対の声が大きくなる程、輿石の存在感が増す仕組みだ。

すでに着地点は見えている。早々と増税路線支持を表明したのが輿石である。反対を唱える小沢系陣笠議員の声は間もなく萎み、最終的に輿石が党内を纏めた格好となるだろう。
▼党大会の席次は序列2位相当(時事)
画像

この反日ガイコツは、小沢被告の党首・幹事長時代に一気に党内序列を駆け上ったが、現在は強い権力も備えている。正に全盛期だ。日教組のドンは、政権与党のドンに飛躍した…

日本解体の確信犯である。最早、発言や暗躍ぶりを警戒・注視している段階ではない。6月解散では遅過ぎる。解散必至となれば、民主党最後の政権は必ず暴走し、亡国のクサビを打ち込む。

我が国を日教組が「理想とする国家」にさせない為に、野田-輿石体制を早々に葬り去る必要があるのだ。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参考記事:
■AFP1月6日『南スーダン、民族衝突の死者3000人を超える 独立後で最悪の衝突に』
■イザ1月16日『南スーダンPKO 陸自先遣隊が首都ジュバ到着』
■産経新聞1月15日『「日本を世界に示したい」陸自現地代表ら意気込み
■ZAKZAK10月4日【南スーダンPKO自衛隊が危ない】野田“見切り発車”が最悪事態を招く可能性も
■日刊スポーツ1月16日『妻真紀子氏の不安が的中…防衛相ボロ』
■産経新聞1月15日『田中防衛相、いきなり迷走』
■読売新聞1月14日『宿願の副総理、藤村官房長官がジムで説得』

この記事へのコメント

2012年01月18日 11:01
こんにちは。
>我が国を日教組が「理想とする国家」にさせない為に、野田-輿石体制を早々に葬り去る必要があるのだ。
>>激しく同意です。こんな亡国の内閣を許してはいけません。
風来坊
2012年01月18日 14:27
アネモネ様 いつもながらの的確な解説で問題点がよくわかりました。
政権交代以来極めつけの反日議員を法相に、ド素人を防衛相に配置している民主党の魂胆が見え見えです。輿石かられ見れば自前の哲学を持たないドジョウを牛耳ることなど朝飯前でしょうね。

それにしても南スーダンに派遣される自衛隊員ですが、武器使用基準もさることながら武器携行基準を見直さないことには何ともお気の毒です。さらに、ただでさえ手薄な我が国の国防はどうなる?
ということどもを考えると、何はともあれ国防予算に大盤振舞いできる政権をつくることが喫緊の課題だと思います。
sakurara
2012年01月20日 07:41
【アネモネさんGJ!】
って花うさぎさんの真似をしてみました(^^。
花うさぎさんの息子さんが、「花うさぎ」のHN由来についてコメントされていましたのでお知らせです。
http://hanausagi2.iza.ne.jp/blog/entry/2556660/allcmt/#C2425912
過去にizaでブログを開いていらしたようです。
HNをクリックしたら、ブログと過去コメントを見る事ができます。
お父様とはまた違った個性で、ブログもコメントも楽しめました☆
Frank
2012年01月24日 03:36
全然関係のない内容なのですが、私は、

ご子息のコメントを拝見するまで、花うさぎさんは女性だと思っていました。

また、以前大変お世話になった「憂国者」さんも女性だと思っているのですが^^。

関係のないコメントで、申し訳ございませんでした。

この記事へのトラックバック

  • チベットの悲劇

    Excerpt: 2012年早々に、中共によるチベット人狩りが再発した。 Weblog: 風林火山 racked: 2012-01-18 00:24
  • 成長もストップ!中国なんて砂上の楼閣だ!

    Excerpt: いつの頃からか、中国、中国と草木もなびくようになった。かれこれ既に20年以上も経つと思うが、急成長する中国市場を取り込まねばならない、活気溢れる中国に生産・販売基地を作らねばならないと、マスコミが鐘や.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-01-18 12:20
  • 「人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第1弾」開催の報告

    Excerpt: わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。 「人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第1弾」開催のお知らせ で伝えたとおり、1月14日(土) 15:30~16:30に民主党滋賀県総支部連合.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2012-01-18 18:39
  • 最近の報道から原発問題を考える

    Excerpt: 東電、料金平均17%上げ・事業者向け  東京電力は17日、企業など事業者向け電気料金を4月1日に平均17%値上げすると発表した。原発停止による電力供給の落ち込みを火力発電の増加でカバーしており、天然.. Weblog: 普通のおっさんの溜め息 racked: 2012-01-18 19:51
  • 学問の秋だ!入学の秋で何が悪い!?

    Excerpt: 江戸時代の寺子屋は学年も学期もなく随時入学可能だった。明治時代になって新政府が大学や学校を作るとき、随時と云うわけにもいかないだろうと、9月入学の制度を導入した。先進国の制度をそっくり真似たのだ。もち.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-01-19 12:47
  • 野田政権版「治安維持法」=「新型インフルエンザ対策特別措置法案」

    Excerpt: 野田になって民主党政権の危険な本質が暴走を加速している。今度は新型インフルエンザという疫病を利用して、平成版「治安維持法」の制定を狙うとは。 今月開催される国会に政府が提出する予定の「新型インフルエン.. Weblog: 賭人がゆく racked: 2012-01-20 05:07
  • 稲サッチャーの登場で日本は劇的に回復する!

    Excerpt: 第二次大戦後の英国は坂道を転げ落ちるように没落したが、それは七つに海に広がった広大な植民地を失ったことだけが理由じゃない。左翼の労働党政権が「揺り篭から墓場まで」と呼ばれる行き過ぎた福祉政策を採り、主.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-01-20 12:14
  • 在特会からのお知らせ その97

    Excerpt: ★ 在特会ピックアップイベント ★ ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ < 奈良警察官・公判 奈良地裁前街宣 > 特別公務員暴行陵虐致死や同致傷の罪に問われている警察官2人について、新.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2012-01-21 09:33
  • イソップ童話「蟻とキリギリスと生活保護」

    Excerpt: 夏の暑い盛り、蟻たちは必死に働いていた。列を作って重い荷物を運び、せっせと食料を自分達の地下蔵に運び込む。その仕事ぶりを小馬鹿にした顔つきで呑気に眺めているのはキリギリスだ。バイオリンを弾いて鼻唄なん.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-01-21 10:48
  • 自由社会は格差を拡大するのか?-1 -ハリウッド・スターの結婚に見る-

    Excerpt: Tweet 人間、不思議なものと言っては変だが、大体、学歴や頭のよさが同程度の人と結婚することが多い。もちろん、これにはいろんな要因が考えられ.. Weblog: ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ 「東京編」 racked: 2012-01-21 12:50
  • スウェーデンは本当に弱者に優しい国か?

    Excerpt: 国民の生活が一番。安心・安全が一番。というのが最近の政治のキャッチフレーズだ。いや、政治以外の分野でも言われていることである。 そして、高負担だが高福祉のスウェーデン ... Weblog: 「小さな政府」を語ろう racked: 2012-01-21 12:50
  • 2030年からの警告 Part1

    Excerpt: 近い将来、中国の人口増加に伴い、世界中の食糧不足がおきる。 Weblog: 風林火山 racked: 2012-01-21 23:34
  • 政府はお小遣い帳で国家運営していたのか!?

    Excerpt: 石原都知事のお話を伺うと、そうだそうだと頷くことが多い。硬骨漢らしく、いつもぴしっと筋が通っている。たまにアレレと首を捻る言葉も飛び出すが、そんなものはご愛嬌だ。ほとばしる愛国心に触れると嬉しくなる。.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-01-22 14:23
  • 2030年からの警告 Part2 水資源

    Excerpt: 近い将来、中国が世界の水を飲み尽くし使い尽くすという。 Weblog: 風林火山 racked: 2012-01-22 23:39
  • ああ情けない!大国日本が男芸者か!

    Excerpt: イザに掲載された「砲艦外交と幇間外交」を読んで感心した。緊張高まるイラン情勢を解説しつつ、砲艦と幇間を引っ掛けて、わが国の腰抜け外交を批判している。何て上手いこと仰るのだ。いよっ、旦那、憎いよ!ってな.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-01-23 10:40
  • 子供を守れ!ハーグ条約加盟に大賛成!

    Excerpt: 結婚するときは生涯の伴侶を得たと思っても、後年違っていたと気付く人たちもいる。もはや離婚は珍しいことじゃない。嫌だ嫌だと思いつつ灰色の人生を歩むより、とても一緒には暮らせないと結論が出たら、離婚を選ぶ.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-01-24 12:53
  • 「市民の良識と市議会の英断を称えよう 街宣 in 近江八幡」の報告

    Excerpt: わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。 「市民の良識と市議会の英断を称えよう 街宣 in 近江八幡」開催のお知らせ で伝えたとおり、1月21日(土) 15:00~16:00に近江八幡駅北口ロータリーにおい.. Weblog: 反日ハンター seesaa猟友会 racked: 2012-01-24 20:32
  • 【感動街宣☆】20120115大阪「従軍慰安婦の正体」_Jellyさん&おつるさん

    Excerpt: 1月15日に大阪で、「従軍慰安婦」に対する抗議デモ&街宣が行われましたが、Jellyさんとおつるさん女性二人の街宣がとても感動でしたのでご紹介したいと思います。 Jellyさんについては、ちょうど、.. Weblog: sakuraraボード racked: 2012-01-24 21:35
  • 2030年からの警告 Part3 エネルギー

    Excerpt: Part3 では、食糧危機、水資源の争奪戦につづき、エネルギー危機を取り上げる。 Weblog: 風林火山 racked: 2012-01-25 00:12
  • 狂気の施政方針演説が示した驚愕の真実!

    Excerpt: 野田の施政方針演説がはじまった。 「第180回国会の開会に当たり、日本が抱える諸課題と野田内閣の基本方針について、謹んで申し上げます。昨年9月、野田内閣は鳩山、菅に続く売国政権の総仕上げとして誕生いた.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-01-25 11:57
  • 仏“極右”政党の躍進に期待する

    Excerpt: 相変わらずマスコミは、フランスの愛国政党『国民戦線』への“極右”レッテル貼りを続けている。なんとかならないだろうか。 ロイター 1 月 23 日 配信記事↓ … … … … … … … … … … ….. Weblog: 賭人がゆく racked: 2012-01-25 22:48
  • いっそ、社会保障制度をちゃらにする!

    Excerpt: 年金受給が始まる65歳まで定年延長を義務化すべく、政府が画策していると聞く。ふざけちゃいけない。誰をどう雇おうと、いつクビを切ろうと、お上が文句つける筋合いではない。企業はそれぞれ自由に経済活動してい.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-01-26 11:58
  • なでしこ倶楽部 参上!

    Excerpt: 1月15日、日本を愛するなでしこ倶楽部が、大阪で街宣した。 Weblog: 風林火山 racked: 2012-01-26 23:25