銀狼の牙に豚が震えた日…在日&覚醒剤の暗黒内閣

政権交代劇の影の実働部隊。外国勢力の組織支援に初めて国会でメスが入った。西田議員の猛追及が続いた参院予算委。側近閣僚の黒い交際問題で、首相は致命的な失言を重ねた。
画像

「一部週刊誌で報道されている方とは実際に面識があります」

内閣府特命担当相の蓮舫が11月15日の参院予算委で、黒い交際を認めた。追及したのは西田昌司議員。今回の質問も急所をズバリ突き、答弁者を見事に追い詰めるものだった。

「面識があるけれどそれ以上の関係ではない…ではなく、その人と一緒に飲食していたんですね」
▼参院予算委で答弁する蓮舫11月15日
画像

西田議員の質問に対し、蓮舫は小さな声で「はい」と答えるばかり。まず斬り込んだのは、写真週刊誌が9月にキャッチした麻布十番での会食だ。

数年ぶりに大型台風が首都圏を直撃した9月21日の午後7時過ぎ。蓮舫が食事を楽しんでいた相手は、かつてマンション業界の風雲児ともて囃されたダイナシティの元社長だった。

「このNさんは2005年に脱税で逮捕された。しかも脱税の捜査中に、いわゆるガサ入れで入ったら、愛人宅でシャブを打っていた。覚醒剤の現行犯で逮捕された人物なんですよ」
▼猛追及を開始した西田議員11月15日
画像

恵比寿にある関係先に踏み込んだマルサが覚醒剤を発見するという異例の逮捕劇だ。その後の取り調べで元社長が使用していたことも判明。そして同年10月、懲役3年・執行猶予5年の判決が下される。

「その事実自体は存じませんでした。ただ週刊誌の取材を頂き、確認をして知りました」
▼白を切る黒ラベル大臣11月15日(FNN)
画像

蓮舫は、週刊誌の取材を受けた今年9月になって初めて元社長の逮捕事実を知ったと答弁する。この発言は極めて重要だ。明らかな虚偽答弁である。

それを証明するキーマンが、会食に同席していた政府高官。野田佳彦の側近の1人だ。

【猶予期間の覚醒剤犯をSPが護る】

「中山社長には日頃から親しくお付き合い頂いています。昨夜は、中山社長に蓮舫さんも交えての忘年会。2人とも男女の違いがあっても、いわゆる酒豪で、さすがの私も今日はひどい二日酔いです」

蓮舫は覚醒剤社長と忘年会で酒を浴びていた。現首相補佐官の手塚仁雄が、自身の公式HPにハッキリと記している。日付は、平成17年の12月17日。逮捕劇の約半年前の親密交際である。
▼長年の交流も暴露された人脈黒ラベル
画像

ダイナシティ元社長の逮捕は、ジャスダック上場企業の不祥事として大きく報道された。ごく最近からの交流であれば、元社長の履歴を知らなかったと言い逃れることも可能だが、このケースでは無理だ。

「出馬のころには、蓮舫さんがX社本社に『打ち合わせで会議室を使わせて』と電話してきて、よく使っていましたね」

ダイナシティの元社員は、週刊誌の取材にそう答えている。報道によれば、蓮舫と覚醒剤社長が知り合ったのは、平成16年の参院選初出馬に遡るという。その仲介役が手塚補佐官だった。
▼黒ラベルを追及する西田議員
画像

「もう一つ聞きますが、その方と一緒に2010年8月、ねぶたに行かれましたか?」

蓮舫は覚醒剤社長らと一緒に昨年8月、青森のねぶた祭に出かけていた事実も認めた。現職閣僚がSPを引き連れ、執行猶予期間中の覚醒剤事件犯と行楽に出掛けていたのである。

閣僚のSPは警視庁警備課が担当する。覚醒剤社長の取り調べを行ったのは警視庁だ。同行したSPは元社長の犯罪歴も事件の詳細も知り尽くしている。その中で大臣だけが「知らなかった」と言う…
▼問題の月刊誌を掲げる西田議員
画像

「これ覚えてますでしょう?ここに問題になった国会内での写真がありますが、記事を読むとNさんと一緒に家族でねぶた祭を観に行っていると堂々と書いているんですよ」

西田議員は、不敬グラビアで騒動になった『VOGUE』誌の昨11月号を掲げて更に追及した。実名こそ記載していないが、蓮舫は覚醒剤社長との交遊を自ら拡散していたのだ。

「知人に誘われ、昨日、息子を連れて青森のねぶた祭に行ってきました」

参照:蓮舫HP『蓮舫コラム』2008年8月~9月

人脈黒ラベルは自身のHPのコラムにも、そう綴っていた。登場する知人とは覚醒剤社長だ。平成20年8月5日のことである。有罪判決から3年にも満たない時期で、もちろん執行猶予期間中だった。



逮捕前の平成16年に知り合い、その後も家族ぐるみの付き合いを重ねながら、大きく報道された覚醒剤事件だけ「知らなかった」というウソは通用しない。国会を愚弄する虚偽答弁だ。

【任命責任を放棄する驚愕答弁】

就任から間もない9月19日、野田佳彦はパフォーマンス目的で都内の町工場を視察した。その際の写真に側近の手塚仁雄が映り込んでいた。映り込むと言うより、偉そうに中央で仁王立ちしている…
▼工場を視察する手塚ら9月19日(産経)
画像

手塚は国会対策担当の首相補佐官で、町工場の視察には何の関係もない。この場違いな人選は、強引に野田が側近として官邸に招き入れたことを証明している。

「小宮山洋子、野田佳彦両代議士をはじめ、蓮舫さん、青木英二目黒区長、さらにはダイナシティの中山諭社長にも応援に駆け付けて頂きました」

平成17年1月の手塚仁雄の日記には、都議選候補の決起集会に覚醒剤社長が駆け付けた事実も明記。この集会で同席した4議員のうち1人が首相となり、3議員が閣僚となっている。
▼補佐官就任時の記念写真(官邸HP)
画像

「野田総理、あなたの補佐官の手塚さんは、この方と今も非常に親しいお付き合いで、1,000万円近い献金をされています。ご存知ですか?」

西田議員は続いて、任命権者の野田佳彦を追及した。手塚が代表を務める民主党東京都第5区総支部に約950万円の政治献金があったことも判明している。閣僚個人の「黒い交際」に留まらない問題だ。

「献金を今も貰っているか、今もお付き合いしているか、これは判りません。基本的には本人が説明する問題です」
▼答弁する野田佳彦11月15日
画像

野田佳彦の答弁に西田議員は、呆れ返った。常識を覆す予想外の答弁。首相が真正面から閣僚の任命責任を放棄した瞬間である。これだけも問責に値するが、その後の質問にも野田は持論を曲げない。

「まあ大臣も政務三役も基本的には私が任命していますが、それぞれに対する批判は、ご本人が説明するものであると」

衝撃的な答弁である。行政の長として最高レベルの人事権を持つ総理大臣。野田佳彦は、その権限に伴う責任を「ない」と断言したのだ。超弩級の大失言だが、この質疑を報じるメディアは皆無だった。
▼野田答弁に呆れかえる西田議員
画像

西田議員は卒倒しそうになりながらも、次の質問に移った。本人が説明しなければならない野田自身の違法献金事件。民譚献金の核心だ。

【鎬を削る民譚献金事件の質疑】

「船橋在住者とは浪人中、地域の訪問活動をやっている時に声を掛けられ、経営している飲食店に行ったこともある。もう1人とは奉仕活動のサークルの中で知り合った」

違法献金を受けた在日外国人2人について野田佳彦は、そう説明した。先の代表質問で野田は、平成18年までに2人から計47万円余りの資金提供があったことを認めている。

「名刺交換は、たぶん初期の頃にはあると思います。ただ、その時は明らかに日本名の名刺でした」
▼参院予算委で答弁する野田11月15日(時事)
画像

野田は当然のように「日本名」「日本人名」と主張するが、これは法的根拠のない偽名・成り済まし名だ。しかし西田議員によると、その日本人を騙る偽名には“朝鮮印”が刻み込まれていたという。

「菅総理の時と同じなんです。金偏に高いという文字が付いていたり…普通使いませんね。それから、もう1人も日本では普通使わない名前なんです」
▼正面から攻め込む西田議員
画像

菅直人に献金していた賭博組織の胴元ハ・ソンホの名前にあった「鎬」の字だ。手配中の拉致実行犯を知っていれば、ピンと来る朝鮮名。献金をスクープした記者も名前を手掛かりに進めたという。

「私は、その『日本人だと思っていた』というのが嘘だと思います。少なくとも船橋の方が外国人であることを絶対知っていた。その方は民譚の役員じゃないんですか?」

西田議員は、いきなり核心に踏み込む。問題点が多いのは、船橋在住の献金者だ。産経新聞が9月3日付のスクープ記事で「民団地元支部の役員」と報じられていた人物である。

【支援者は千葉民譚のNo.2だった】

「民譚の方であるという事は、後から判りました。平成20年か21年か、会に呼ばれた時に民譚の役員である事が判りました」

この野田答弁を受ける形で、西田議員は独自情報を披露する。複数居る民譚地方支部の幹部レベルではなかったのだ。献金者は兄弟で千葉の民譚の要職に就いていることが明かされる。
▼猛追及に防戦一方の野田佳彦
画像

「私が調べた所、その方は民譚船橋支部の議長さんらしいですよ。そしてお兄さんは、民譚千葉県本部の副団長さんです。ご存知ですね」

民譚では支部も本部もトップの肩書きは団長だ。つまり、野田に違法献金した人物の実兄が民譚千葉本部のナンバー2だったのである。そして野田も答弁で、このナンバー2と面識があることを認めた。

「朝、街頭活動をやっている時に、ご兄弟で寒い時には手を握ってくれたり、常に励まして下さるご兄弟です」
▼千葉市中央区の民譚千葉本部

そんな情緒的なエピソードは、どうでもいい。県内の序列2位であることは即ち、各種の民譚イベントでお歴々の1人としてVIP席に座っている事実を示す。当然、問題のフェスティバルにも出席していた。

「昨年に続き、お招きして頂き有難うございます。もう一つ御礼申し上げなければならないのは、民譚の皆様方の力強い推挙を頂き、力強いご支援を頂きました。心より、御礼申し上げます」



西田議員が読み上げたのは、2年前に千葉中央公園で開かれた「マダン祭」での野田挨拶だった。この民譚への謝辞を踏まえ、総選挙で繰り広げられた民譚による民主党組織支援の追及が始まる。

【外国勢力介入で初の首相追及】

「応援した民譚側はどう言っているか…今回の選挙では外国人参政権を付与する方を応援して具体的に、ポスター貼り・ビラ配り・電話かけをやろうと。その御礼に行ったんじゃないんですか?」

西田議員は民譚新聞の記事を叩き台に、組織的な選挙支援について斬り込む。野田は自分のケースとして否定するが、お礼の挨拶とは矛盾する。選挙で民譚ぐるみの支援活動が繰り広げられたことは事実だ。
▼民譚新聞の証拠記事を提示する西田議員
画像

参照:民譚新聞2009年7月15日『総選挙へ民団の動き急 奮起一番打つ手は多彩』

「党として外国人に参政権を与えると言い。民譚はそれをもって応援をし、あなたがお礼をした。そして献金を貰い、貰った人が民譚の幹部じゃないか」

鬼気迫る追及シーンだった。野田の個人的な主張とは無関係に、民主党は総選挙で在日参政権という空手形を使って、民譚構成員を選挙戦に動員したのだ。メディアが煽った政権交代劇の暗部である。
▼事実を積み上げて追及する西田議員
画像

この外国人政治団体による全面選挙支援をめぐり、国会で首相が追及されたのは、今回が初めてだ。外国勢力の介入を禁じた政治資金規正法の主旨に反する異常事態だが、それも野田は理解できない。

「あの、普通はですね、選挙直後に呼ばれて頂いたら、推薦という形を頂いた所に、一言お礼を言うのは、普通だと思います」

まさかの開き直り…業界団体や労組ではなく、支援したのが外国勢力であるとの認識が全くない。これは自身の民譚献金の違法性に関しても、本音では反省の欠片もないことを証す発言だ。



「菅さん鳩山さんより酷い。自分のやったペテンに何の反省もなく、開き直るだけだ。あなたの内閣に協力することは出来ない。この問題を引き続き追及すること国民にお約束して今日は終わりにします」

そう熱く訴えて西田議員の質問はピリオドを打った。独自調査を織り交ぜた迫真の追及。これが報道機関が抹殺した11・15参院質疑のクライマックスだ。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

☆西田議員による新情報と参院質疑の解説


参照:
■手塚仁雄議員HP 2004年12月17日
■手塚仁雄議員HP 2005年1月29日

参考記事:
■FLASH(アメーバニュース)9月27日『蓮舫「シャブ逮捕歴男」と密会した台風の夜』
■産経新聞11月15日『外国人献金者は「民団役員」野田首相』
■FNN11月15日『台風15号首都圏直撃の夜に覚せい剤所持で逮捕歴のある男性と会食報道 蓮舫大臣が弁明』

この記事へのコメント

花うさぎ
2011年11月17日 09:09
アネモネさん、GJ!!!
風来坊
2011年11月17日 10:25
小沢、鳩山、菅、野田、前原、蓮舫、山岡、江田etc…どいつもこいつも胡散臭い輩ばかり。要するに民主党とは、カネに汚く、大陸・半島・闇社会とつながり、一片の愛国心すら持ち合わせていない輩の集団、換言すれば“犯罪者集団”である。国政を担う資格がないことは分かりきっていた。そんな犯罪者集団に権力を与えた有権者を退治することが喫緊の課題であろう。
花うさぎ
2011年11月17日 13:38
このままそっくり産経新聞に掲載すべき内容です。素晴らしい!
2011年11月17日 23:33
アネモネさん、最近スレタイが秀逸すぎで腹筋が割れてしまいましたwwwww。

西田議員の強烈な質問…私も中継で見ていました。泥鰌などとほざいた、特ア臭がぷんぷんする馬鹿総理の無能・売国奴ぶりがさらされていましたね。

メディアはスルーすることでしょうが、今後も黒い疑惑を徹底的に追及し、無能売国政権を粉砕してほしいものです。
駱駝
2011年11月18日 08:25
中継を聴いていました。西田議員への返答にはあきれたね。今後の展開が面白くなったきた。

賭人がゆくさんの 震災がれきは尖閣諸島へ は実にすばらしいし(面白い)アイデアだ。
amotoyamatotake
2011年11月19日 19:47
長崎事件ー礼儀も信義も守らない韓国球団ー


「韓国プロ野球球団が日本国内(長崎市柿泊運動公園)で日本と日本国旗を侮辱する様を知って、ハンファイーグルス球団やグループ会社は日本国及び長崎市に公式に謝罪すべきであると強く感じました。」

http://amotoyamatotake.blog.fc2.com/blog-entry-70.html



公式謝罪を求める動きを広めてください。
TPP
2011年11月20日 06:04
TPPの本質がわかる
石原慎太郎と菅沼光弘が本音で語る

【TPP等】 どうして日本はアメリカのいいなりなのか 【菅沼光弘】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16217023

bibi
2011年11月23日 03:20
この事実をもっと拡散したいです!
犯罪集団
2012年01月15日 15:10
じゃないですか、今の内閣はまるで!覚醒剤とかねぶた祭りだとか多額の献金、国家を運営するのにふさわしくない人選ですね。とっとと日本から去って貰いたいです!気持ち悪い!
赤い大地より
2012年02月04日 16:33
今まで散々 任命責任などと騒いで来た民主党がよくもまぁ…こいつらが野党に戻った時が楽しみだなぁ。地上波に国会専用チャンネルを絶対作るべき。重要な審議にテレビを入れないとかさせない為にも

この記事へのトラックバック

  • 西田昌司議員、マスコミを敵にして戦う!

    Excerpt: クリック2回のご支援を   日本は潰れる最後の最後の局面だ!   重要 な 事実 を 伝 えぬ マスコミ の 責任   超人大陸等 の ネット拡散で協力を   野田首相は完全な売国奴 政権延命が目的の.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-11-17 10:52
  • TPP反対は山田姐さんの粋な小唄だった!

    Excerpt: ハワイの日米首脳会談を経て、TPP交渉参加は既定事実となった。野田はオバマ大統領相手に「全品目を対象に自由化交渉を進める」と見栄をきった。としか思えない。「参加に向け関係国と協議する」と云う、分かった.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2011-11-17 12:07
  • 混迷する経済へ前向きの提案を(2)

    Excerpt:  前々回の表記のエントリーで「ダイアモンド・オンライン」の早稲田大学の遠藤教授の「どこにでもある素材や部品を使って、どこにもない製品を開発する」と言う提案を紹介しましたが、今回はその第2弾としての神.. Weblog: 普通のおっさんの溜め息 racked: 2011-11-17 17:09
  • 朝鮮進駐軍を忘れるな!

    Excerpt: パチンコ屋が駅前の一等地に多いのは何故か。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-11-17 20:44
  • 震災がれきは尖閣諸島へ

    Excerpt: この話はもう出してもよかろう。昨夏8月に某政界関係者から「震災がれき」や放射能汚染土壌などの処分方法について、意見を求められたことがあった。 そこで、かねてからの腹案である 「尖閣諸島への搬出および有.. Weblog: 賭人がゆく racked: 2011-11-17 21:09
  • 日本はあらゆる逆境から繰り返し立ち直り、世界で最も成功した国のひとつ

    Excerpt: クリック2回のご支援を   ブータン王国ジグメ・ケサル国王陛下の国会演説   日本 は 技術 と 革新 の 力 、 勤勉さ と 責   任 、 強固 な 伝統的価値 に おける 模範!  本日は16日.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-11-18 08:31
  • 片山議員、韓流問題を提起!さあ、フジ攻撃だ!

    Excerpt: 11月17日の参院総務委員会で自民党の片山さつき議員が韓流ゴリ押し問題を取り上げた。韓流番組が輸入されるばかりで、日本製コンテンツの輸出は少ない。なかでも韓国はわが国に対し地上波を開放せず、日本製番組.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2011-11-18 11:00
  • 日本は悪い国

    Excerpt: 櫻井よしこ氏の名演説を紹介したい。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-11-19 00:01
  • 普天間を解決して、支那をびびらせろ!

    Excerpt: 数日前、オーストラリア訪問中のオバマ大統領が同国にアメリカ海兵隊を常駐させると発表した。これに仰天したのが支那中共だ。米豪両首脳が本案を語る記者会見の最中に、大慌てで反発する声明を出した。「太平洋地域.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2011-11-19 11:11
  • 野田総理 ぶらさがり会見

    Excerpt: 野田政権の媚韓・媚米・媚中は、どこまでも続く。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-11-19 21:39
  • TPPなら竹中教授に聞けばいい!

    Excerpt: かっての小泉・竹中構造改革路線に失敗のレッテルを貼りたがるひと達がいる。曰く、貧困化と格差社会を生み出した。曰く、郵政民営化は売国の所業だ。曰く、地方経済を崩壊させた。驚くことに、東電の原発事故は小泉.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2011-12-02 11:50