8・1金浦空港事件の波紋…三国士の気迫外交に韓国衝撃

テロリスト扱いの入国拒否と留置所連行の危機。国士3議員の鬱陵島視察計画は異様な展開を辿った。軋み音をあげる金浦空港…気迫の外交に震え上がったのは韓国だ。
画像

8月1日午後10時20分過ぎ、羽田空港国際線ターミナルの到着ロビーに新藤義孝議員ら3人が姿を現した。この日の朝、ソウルに向かって飛び立ってから13時間以上が経っていた。
▼羽田空港に到着した国士3議員8月1日
画像

当初のスケジュールでは8月4日に帰国する予定だった。領土特命委としての3泊4日の韓国視察。それが李明博政権の無法措置で入国すら阻まれ、無念の即日帰国となったが、紛れもなく国士の凱旋だ。

「竹島の活動拠点となっている鬱陵島の実態を見たかっただけだ。平和的に法律の範囲内での視察が認められなかったのは残念であり、遺憾だ」
▼取材に答える国士3議員8月1日
画像

到着ロビーの片隅で新藤議員、稲田朋美議員、佐藤正久議員のぶら下がり取材が始まった。詰めかけた報道陣は約50人。メディアも国士3議員の行動を無視することは出来なかった。

予想を越える注目ぶりだ。関連報道で鬱陵島の知名度が一気に上がった他、韓国側の異様な反応も広く伝わった。日韓の領土問題をクローズアップするという目的は見事に達成された。
▼報道陣に囲まれる国士3議員8月1日
画像

帰国便が深夜に近かったこともあり、到着ロビーで3議員を迎えたのはメディア関係者だけだったが、出発時には日の丸を手に激励する有志の姿もあった。国士の出陣に華を添える美しい光景だ。
▼国士3議員を見送る国民有志1日朝(ロイター)
画像

「入国拒否を予告されて行かなければ、恫喝に屈したことになる」

羽田を発つ直前、新藤議員はそう意気込みを語った。韓国側がイミグレ段階で無法措置を講じることは確実視されていた。しかし、3議員が直面したのは、予測を凌ぐ、韓国当局の強硬な対応だった。

【密室に収容…窓からは炎が見えた】

国士3議員を乗せたANA1161便は、1日午前11時過ぎにソウル・金浦空港に到着。韓国側が事前に表明していた通り、3議員は入管ブースで入国拒否を告げられると見られていた。

しかし、空港スタッフが誘導したのは、入国不許可者の為の待機室だった。衆人環視の入国審査台と異なり、その部屋には同行した記者も入れない。つまり、密室に押込められたのだ。
▼空港スタッフに促される佐藤議員(ロイター)
画像

一昔前であれば、密室の中を窺うには、出入りする韓国当局者を頼りにするしかなかかったが、この日は佐藤議員がツイッターで刻々と情報を発信。密室内の動きをリアルタイムで知ることが出来た。

都合良く事実をつまむ報道記事よりも客観的だ。佐藤議員によると韓国当局は暫く説明を渋ったという。明確に入国拒否を宣言したのは、正午が近づいた頃だった。
▼入管係官らに囲まれる新藤議員(ロイター)
画像

「韓国の国益あるいは公共の安全を害する行動をとる恐れがある」

全く受け入れられない決め付けだ。韓国政府は出入国管理法第11条の規定を適用したと主張して法治国家を気取るが、ならず者の脅しにも勝る印縁付けである。

何が「公共の安全を害する行動」に該当するのか…韓国政府は具体的に説明できなかった。ちょうど同じ頃、金浦空港の敷地内では多数の反日半島人が、公共の安全を害して大騒ぎを繰り広げていた。
▼常連活動家のトンスル抗議8月1日(AFP)
画像

唐辛子の粉末を振りまいたり、黄土色の液体を流したりと相変わらず意味不明のトンスル・パフォーマンスだ。金浦空港は終日、連中の自己満足に過ぎない“反日の遊び場”と化した。

「空港の外にいるデモ隊が見え、我々の顔写真入り横断幕が炎に包まれた」

新藤議員は収容された待機室の窓から抗議の模様を目撃したと証言する。詳しい位置関係は不明だが、肉眼で確認できるエリアに当局が“特設ステージ”を設置した疑いが濃い。
▼施設内での放火行為も無罪放免(AFP)
画像

空港施設の内外で騒ぎ続ける反日団体を取り締まるのが、当事国の治安当局の責務だ。韓国サイドは“不測の事態”を警告する一方、野放しにしたままで、襲撃予告した人物を摘発することもなかった。

大仰に出入国管理法を振りかざしたにも関わらず、その法的根拠はどこにも見当たらない。入国拒否の真の理由は、3議員の揺るぎない政治信条にあった。即ち、不穏な“思想狩り”だったのだ。

【冬季五輪開催の資格なき無法国家】

「領有権を主張する為に入国しようとする日本側の議員たちの身辺の安全を保証できない」

李明博が7月26日に出した入国拒否指令は、訪問する議員の「入国目的」を理由に掲げていた。鬱陵島の視察が、竹島の領有権主張に繋がると見なしたのが、それは韓国当局の解釈に過ぎない。

「韓国が竹島をどう捉えているのか、現地に行ってみるだけだ」
▼出発前に会見する国士3議員1日朝(ロイター)
画像

新藤議員は出発前、そう語っていた。3議員は上陸した鬱陵島で、竹島の領有を主張する特別な行動など予定していなかった。日本帰国後に視察を踏まえて発言することは、もちろん自由だ。

竹島の領有を主張する議員を入国拒否するのであれば、我が国の国会議員は軒並み、韓国の土を踏めなくなる。民主党が誇る親韓売国派・土肥隆一ですら3月の弁明会見で、こう明言していた。

「我が国固有の領土に黙って入ってきているということは不法占拠になる。間違いない」
▼会見で弁明する土肥隆一3月10日(産経新聞)
画像

一方、国士3議員は竹島問題で、これまで積極的な発言を続けてきた。国会議員が領土問題に触れるのは当然だが、韓国サイドは“竹島問題の急先鋒”として排除したのだ。思想検閲である。

「公共の安全」など下手な言い掛かりに過ぎない。特定の思想を排除したことは、前日に同じく入国を拒否した拓大・下條正男教授のケースからも明らかだ。
▼帰国した下條教授8月1日未明(FNN)
画像

竹島問題の泰斗である下條教授は、7月31日夜、韓国・仁川空港に到着した所、「公共の秩序を乱す者」として入国を拒否された。3議員と一時的に合流する予定だったが、それを理由に挙げるのは不当だ。

7月に韓国内で鬱陵島視察への抗議活動がヒートアップする中でも、下條教授が名指しされたことは一度もなかった。混乱の予防措置として入国すら拒否する事態は異常である。
▼“強制送還”された下條教授1日未明(FNN)
画像

竹島問題に関する“強硬な態度”では、済まない。韓国政府は今回、特定の思想信条の持ち主を身勝手な判断で排斥した。冬季五輪を開催する資格などない非民主的な強権国家なのだ。

「入国理由を聞かずに何をもって『公共の安全を害する』のか?」
▼待機室に促される国士3議員(AP通信)
画像

真の理由が“思想狩り”であることなど、到底明かせない。金浦空港の密室で、3議員は韓国側の責任者を問い詰めたが、回答が得られないまま時間が過ぎた。そして一気に緊迫する局面が訪れた。

【駐韓大使召還レベルの凶暴措置】

「今から看守付きの別室に移されると、通告。まだ韓国政府から回答はないが。携帯も取り上げられる可能性もあるようだ」

佐藤議員がツイッターにそう書き込んだのは、午後4時を回った頃だった。看守付きの部屋とは、密入国者などを収容する空港留置室。何と3議員を容疑者として取り扱うというのである。
▼帰国後の会見に応じる佐藤議員8月1日
画像

この緊迫した状況は産経新聞しか伝えていないが、李明博政権の無法ぶりを明かすものだった。日韓の外交関係が瓦解しかねない重大局面にフォロワーの間にも緊張が走った。

留置室への連行は、日本大使館スタッフの尽力で回避された。それでも韓国側が犯罪者扱いした事実は変わらない。弁護士でもある稲田議員は、適用された出入国管理法について、こう批判する。

「入国を認めなかった理由がテロリストに適用する韓国の利益を脅かす危険な人物ということであり、それで拒否されたことは納得できない」
▼記者質問に答える稲田議員8月1日
画像

韓国側が持ち出した出入国管理法の条項は、テロリストにも適用するものだった。斜め上をいく不遜な態度だ。図にのって強硬措置を打ち出す韓国側に対し、日本政府の動きは鈍かった。

「一般論として合法的に入国する国会議員にこのような対応がされることは受け入れられない」

枝野官房長官は1日午前の会見で苦言を呈したが、韓国側が強硬姿勢に転じたのは、その後のことだった。相変わらずの外交無策。何の役割も果たさなかったのである。
▼シン・ガクス駐日韓国大使6月(外務省)
画像

松本外相は1日午後、韓国の駐日大使を外務省に呼んで抗議した。この日は、東京とソウルの2つの外交ルートが動いていたが、大使召還を匂わすような場面もなく、3議員の空港足止めは9時間に及んだ。

軟禁状態ではなかった。3議員が入国拒否を受け入れれば、搭乗したANAの復路便で直ちに帰国することも可能。その中で3議員は韓国側に納得いく説明を求め、持久戦に挑んだのであった。
▼食事を差し入れる日本大使館職員1日夜(聯合)
画像

最終的に3議員は当日の入国を断念し、帰国の途に就いた。しかし、異例の展開を辿った今回の金浦空港事件が終結したわけではない。平成23年8月、竹島問題は新しいステージに突入したのだ。

【“沈黙の戦後”を突破する気迫外交】

入国拒否に関する韓国側の説明は、ソウル駐在の武藤大使が引き継ぐことになった。だが、2日夜になっても反応はない。日本側が強く出なければ、韓国側はウヤムヤにするだろう。

「全ての自民党議員は順番で鬱陵島に行くことを決めるべきだ」
▼韓国批判が噴出した自民外交部会8月2日(FNN)
画像

8月2日に開かれた自民党・外交部会で下村博文元官房長官は、そう訴えた。今回ドタキャンした平沢勝栄議員ら数人が国会閉幕後に鬱陵島を目指すという。強気の姿勢を崩さないことが肝要だ。

その一方、民主党や自民党執行部からは、今回の訪韓を批判する声も上がっている。外遊の“手続き”を問題視する幼稚なクレームだが、反日メディアが相乗りして批判する恐れが高い。
▼観光客が不法上陸する竹島8月1日(ロイター)
画像

韓国議会の「領土特別委」は8月12日に竹島で委員会を開催すると息巻く。常軌を逸した“竹島国会”である。これについて一部の報道は、鬱陵島視察計画の報復であるかのように伝えている。

参照:時事通信7月18日『大韓機搭乗自粛に抗議=対応策を慎重に検討-韓国』

しかし、この“竹島国会”は7月中旬の時点でセットされていたものだった。新藤議員は7月15日に視察プランを公表した際、特別委が8月15日に竹島に乗り込む方針であること暴露していた。



順番が全く逆なのである。今後の韓国側の過剰反応について反日メディアは、国士3議員の行動に責任を負わせる「トリック報道」を続けるのは確実だ。ダマされてはいけない。
▼鬱陵島の“竹島”博物館8月1日(ロイター)
画像

3議員が鬱陵島上陸を目指したのは、民主党政権下で韓国が急ピッチで竹島の要塞化を進めていることへの強い危機感からだった。韓国側が挑発してきたのだ。

今回の国士3議員の視察宣言は、増長する韓国に見舞った痛烈なカウンター・アクションだった。戦後、我が国が久しく放棄してきた外交スタイルである。
▼羽田に到着した国士3議員8月1日(AFP)
画像

相手国の官・民・メディアが発狂する中、少しも怯まずに乗り込んだ。韓国に与えた衝撃は余りにも大きい。こうしたアクティブな議員外交が、我が国を取り巻く状況を確実に変えていくことになる。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参照:
佐藤正久議員ブログ8月2日『本日の外交部会:竹島問題をめぐって』

参考記事:
■産経社説8月3日『韓国の入国拒否 国際社会に問題の提起を』
■産経新聞8月2日『大騒ぎはまずかった? 韓国マスコミが奇妙な反省』
■時事通信8月2日『入国拒否の理由示せ=超党派有志』
■産経新聞8月2日『菅内閣、譲歩と配慮のツケ』
■産経新聞8月1日『竹島では常識通用せず 政府・与党が強硬論に迎合』
■WSJ8月1日『韓国の入国拒否に抗議=関係悪化を懸念―日本政府』
■読売新聞8月2日『「鬱陵島視察」入国拒否、外相が韓国大使に抗議』
■時事通信8月1日『自民議員、強制帰国に=世論は入国拒否を当然視-韓国』
■産経新聞8月2日『下條正男・拓大教授 韓国の本質さらした「国外追放」』
■産経新聞8月1日『韓国、竹島研究の大学教授の入国拒否 未明に「追放」』

この記事へのコメント

2011年08月03日 03:45
良識ある日本民族の皆様、ウンチ酒民族とは距離を置かなければ臭います。
風来坊
2011年08月03日 09:15
アネモネさんご指摘のように、日本が久しく放棄してきた外交スタイルを三議員は示してくれました。あらためて三議員の勇気ある行動に敬意を表します。今回の行動が日本外交の転機になることを期待します
国内事情のためだけで入国拒否した韓国は、三議員をテロリスト扱いしたことや、下品な抗議活動を放置したことで全世界に向けて劣等国であることを示してしまいました。自業自得というべきでしょう。
それにしても解せないのはNHKの報道です。私が目にしたNHK報道は、「三議員が入国拒否されたことに対して枝野官房長官が韓国政府に遺憾の意を表明した」というものだけでした。NHKは金浦空港でのあの下品な騒ぎを報道したのでしょうか?
2011年08月03日 11:28
こんにちは。
今回の騒動で、南チョンは土人国家ということを改めて実感できました。

もう、この国とこの民族に手を差し伸べてはいけません。これからは、「わが国は君らに差し伸べる手はもっていない」という態度で臨むべきです。
太郎の嫁
2011年08月03日 16:21
冬期オリンピック開催中に行きましょう!
世界中に法治国家では無い韓国を見て貰うチャンスです。
立ち上がろう
2011年08月03日 19:30
■■■■■■■8月7日抗議デモのお知らせ■■■■■
■■■■■■拡散よろしくお願いします!■■■■

860:名無しさん@12周年 08/03(水) 19:13 G3wAZGHq0
ついに!フジテレビ抗議デモの詳細が決定しました
デモ名称「日本メディア改正運動」 主催「テレビ放送の是正を求める国民有志」
開催日時 「2011年8月7日(日) 15:00~17;00」
集合場所 「都立潮風公園内」(所在地 品川区東八潮一・二番)
● 交通   ゆりかもめ(新橋~有明)「台場」または「船の科学館」下車 徒歩5分
JR「浜松町」から都バス(虹01系統)
東京ビックサイト行き・国際展示場駅前行き・テレコムセンター駅前行き「台場」下車
デモルート 15:30デモ隊出発 潮風公園北広場口→ホテル日航東京前→自由の女神
像横→アクアシティーお台場→お台場海浜公園駅前→お台場海浜公園(デモ終地点)
禁止事項等 日章旗(日の丸)の持込OK。日本国以外の国旗も手を加えない限りOK。
但し旭日旗等の場にそぐわない旗はNG。メガホン等の持ち込みOK。服装は特に規定なし。
※尚、当日の熱中症予防対策は各自で万全を期し自己責任で対処願います。

8月7日フジテレビ抗議デモに参加する奥様
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1312041887/
ご確認下さい
2011年08月03日 19:52
>>■■■■■■■8月7日抗議デモのお知らせ■■■■■■■

フジテレビ抗議デモ

正式な決定情報は板で掲載されるそうです
ご確認下さい

フジに抗議デモまとめwiki
http://fijidemo87.wiki.fc2.com/

みちお
2011年08月03日 19:59
「韓国の鬱陵島・独島を定期運航する旅客船が、日本人乗客の乗船を無期限拒否する方針を発表」だそうです。
http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/yonhap-20110803-87015/1.htm
日本人に鬱陵島にある独島博物館と、鬱陵島周辺の小さい島を見学されてはよほどまずいことがあるようですね。
韓国の独島(竹島)に対する領有権の主張が根底から崩れるものがあるのでしょう。

戦後竹島問題をうやむやにしてきた日本外交を精算するためにも、ここでひいてはなりません。

米、竹島問題で自制求める
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/sech-20110803-20110803_00016/1.htm
とのことですが、アメリカは「自制すべき国」が日本だとは云っていません。

自制すべきは韓国です。

硬軟取り混ぜて韓国の主張を突き崩し、日本領竹島を世界に、そして韓国に認めさせねばなりません。
韓国領独島ははじめから存在しません。あるのは日本領竹島だけなのですから。
駱駝
2011年08月04日 07:59
日本人なら 三議員の行動に よくやった!と思うのがあたりまえ。 
武の一文字
2011年08月05日 11:35
竹島周辺で自衛隊の演習を行う。
自国領土の周囲で演習を行って何の不都合があろうか。
演習区域は当然のことだが海上封鎖で、竹島への韓国側からの
交通は遮断され、無視する場合は演習の流れ弾があたることも
警告しよう。
武断以外に解決策はない。
拡散希望
2011年08月06日 06:37
日印間のEPA 1日から発効
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110801/t10014597731000.html

インドはトイレットペーパーの代わりに左手を使う国です。

食事は右手で直接食べます。

インドが将来、衛生的に改善されるまでインドとの貿易、インド人の来日等、全面的に禁止するべきです。

お金よりも大事なものがある筈です。

(インドの他にも注意すべき国が沢山あるようです。そういった国にも対策が必要でしょう)

私は規制のため某大型掲示板に書き込みできません。皆さん代わりに拡散をお願い致します
幽谷の名無し
2011年08月07日 07:34
出来ればこの御三方には、あんな自民なんぞ脱退して「たちあがれ日本」に合流して頂きたいです。
Frank
2011年08月08日 03:14
最近各所で見かけます。
上の上の「拡散希望 2011/08/06 06:37」

あなたは日印同盟が邪魔で邪魔で仕方がないどこかの国の回し者か?

日本の50音順は、古代インド語であるサンスクリット語の音韻学から由来しています。
世界で最も合理的な並びで、もし宇宙人が古今東西地球の言葉を研究すれば唯一理解できる言葉とされています。

日本の仏教の起源もインドです。
三蔵法師もお経を求めてインドに苦難の旅(留学)をしました。

お釈迦様もインド人(諸説あり、アジア系のキラータ人という説、もありますが、基本的にはインド人)です。

シナの共産党政権に侵略され亡命したダライラマを保護したのもインドです。

東京裁判の不正を指摘したのもインド人のパール判事です。

イギリス人がインドを植民地支配したときに、どうしても徹底できなかったのがトイレットペーパーの普及です。
一説には、ペーパーよりも水と左手のほうが衛生的だという主張もあります。
(これは現代の日本人には一般には理解できないかと思いますが、、、)

あなたの書き込みを見て、間違ったイメージをインドに持つ日本人が一人でも少なくなるように祈っています。
Frank
2011年08月08日 03:19
追記

私も、おにぎりは右手で直接食べます。

この記事へのトラックバック

  • 大阪出会い攻略素敵なプロデュース

    Excerpt: 関連情報 自民党3議員韓国入国拒否 自民・佐藤正久議員「政府からも強い抗議を求めたい」 ‎2011年8月1日‎ 自民党の佐藤正久議員は、「.. Weblog: ワンスな出会い racked: 2011-08-03 04:23
  • 辛坊治郎氏が問題発言。訪韓の三人を「バカもの、腰抜け!」

    Excerpt:   この人は一体どこの解説委員なのか?  たかじん でも 首相 の 巨額献金「合法」  永遠 に 忘れない中川昭一氏 への 暴言  読売テレビの人気解説委員、辛坊治郎氏は二日朝の報道番組「朝刊早読み」.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-08-03 08:59
  • 鬱陵島の屈辱はお台場で晴らせ!

    Excerpt: 自民党議員の入国を拒否した韓国はひたすら醜かった。日章旗を焼く気違いデモを鎮圧するでもなく、わが国の公人相手に来るな入るなと無礼の極み。韓国は明らかに喧嘩を売ってるのだから、日本政府は猛烈に抗議すべき.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2011-08-03 12:04
  • 内閣総辞職 自衛隊を軍に。そしてついに日本国核武装。

    Excerpt: 一連の領土領海に対する対応、主たるは尖閣問題や北方領土問題、竹島問題は、今の内閣では到底解決ができないということが露呈しました。それもそのはず。わが国首相はわが国、すなわち日本国の首相にあるにもか.. Weblog: 愛国の煙草 racked: 2011-08-03 13:18
  • カナダの愛国心(Putting Britain to shame)

    Excerpt: 我が日本国の愛国心は何処 Weblog: 愛国の煙草 racked: 2011-08-03 13:57
  • 国防アレルギーは滅亡への道 Part2

    Excerpt: 日本は世界で一番侵略しやすい国家であるという。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-08-03 15:27
  • 李大統領、「日本議員の入国拒否」は目眩まし?

    Excerpt:  青山繁晴氏がアンカーで仰天解説!   日韓領土問題 に 国民 の 関心 を 集中   本命 は 南北対話 の 推進 、 米の意向  韓国・鬱陵島(うつりょうとう)視察を計画した自民党の新藤義孝衆院議.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-08-04 09:54
  • 韓流で難民流入!敵の狙いは日本乗っ取りだ!

    Excerpt: 何年も前から韓流ドラマを頻繁に放映し、犬肉などの韓国料理を褒めちぎり、韓国人の流行歌手を頻繁に登場させるわが国のテレビだけを見ていたら、ああ、世の中こんなものなのねと思うかも知れない。フジテレビにした.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2011-08-04 12:26
  • 民主党は何故子ども手当ての所得制限なしに拘るのか

    Excerpt:   民主党は特例公債法案の成立に向けて自民・公明の協力を得るために、問題の子ども手当ての民主党のかねてからの主張の所得制限なしの撤廃を強いられました。 読売新聞の報道のタイトルで見る子ども手当て.. Weblog: 普通のおっさんの溜め息 racked: 2011-08-04 17:51
  • フジテレビ評判がた落ち

    Excerpt: 評判の一日にして落ちゆきしフジテレビ知る西陽(にし)さす部屋に Weblog: 愛国の煙草 racked: 2011-08-04 21:16
  • 自虐教科書は真っ青!横浜も育鵬社

    Excerpt:   公開討論会に出てこない自虐派教科書会社?    子どもをダシに教科書で左翼の    イデオロギー埋 め 込み を 止めろ! 産経新聞8月5日1面の記事スキャン画像 (クリックでネット記事)   横.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-08-05 10:04
  • 子供手当廃止万歳!さあ、手当から控除へ!

    Excerpt: バラ撒き4Kの一角がとうとう崩れたのだから、子供手当廃止は朗報です。民主党め、ざまあああああ! ここは一気に高校無償化や農家の個別所得保障、高速道路無償化も全て白紙に戻させましょう。そして如何に民主党.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2011-08-05 10:59
  • 神奈川中古車買取査定センター

    Excerpt: 中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。 Weblog: 中古車買取査定 racked: 2011-10-07 08:35