中共からアジアの海を守れ…激化する南シナ海の緊張

沖縄海域で中共艦隊が過去最大規模の示威行動。そして揺れる南シナ海には大型巡視船を初めて海外派遣し、中央突破…アジアの海を不安定化させる唯一の国家=中共の包囲網完成を急げ。
画像

各国の反日シナ人を掻き集め、漁船1000隻で尖閣諸島に侵攻する…異様な計画が持ち上がったのは昨年5月のことだった。決行日は沖縄返還協定調印40周年となる今年6月17日。尖閣決戦の日だ。

大震災後に計画“断念”の情報が飛び交ったが、確証は最後まで得られなかった。そして直前には、フロント役を務める台湾国内の反日シナ人組織が新たな船を準備するなど不穏な動きも伝わってきた。
▼反日シナ人組織が入手した新たな船

果たして朝靄の尖閣海域に反日船が姿を見せるのか。16日夜から注視していたが、出航に伴う台湾発の報道も11管本部からの警戒情報もなかった。恐れていた事態は起きなかったのだ。

既存メディアが「起きなかったこと」を扱うケースが少ない。これまでに「6・17尖閣計画の挫折」は、一切報道されていないが、警戒を強めていた国民有志にとってはビッグニュースである。
▼台湾外交部前の抗議活動6月17日(ロイター)
画像

尖閣侵攻計画の中核である「中華保釣協会」の連中は6月17日、台北市内に結集。漁民を自称する集団と一緒に外交部前で気勢をあげていたのだ。「釣魚台」と記した幟を掲げているのが反日シナ人組織だ。

ロイターによると、連中はパラセル諸島とスプラトリー諸島の問題で強い姿勢を見せるよう政府に訴えたという。外交部前の路上で繰り広げたパフォーマンスは、連中が誰の代弁者なのかを物語っていた。
▼抗議集団のパフォーマンス6月17日(ロイター)
画像

米国とベトナム、我が国とフィリピンが悪役になっている。台湾国が傍観する中、南シナ海問題で強硬姿勢を打ち出しているのが中共だ。「中華保釣協会」が中共の犬であることを自供する風景でもある。

このパフォーマンスは対立の構図を的確に表しているが、決定的な嘘が含まれる。実際に今、周辺諸国銃を突き付け、脅しているのは中共に他ならない。

【指令を受けた“漁船”が直接攻撃】

5月末の事件に続き、中共は6月9日早朝、再びベトナムの探査船を襲撃した。現場海域はスプラトリー諸島沖のベトナムのEEZ内。狙われたのは前回と同様、石油大手ペトロ社が派遣した探査船だった。
▼被害を受けたベトナム探査船(VNE)
画像

海底の地質調査を行っていた「バイキング2号」に1隻のシナ漁船が接近した。正面を横切った後、急に針路を変更。探査ケーブルに向かって突進してきたという。

「漁船はケーブルを切断する装置を装備していた」
▼会見する越外務省報道官6月9日(ロイター)
画像

ベトナム外務省は、意図的な妨害工作だとして中共を非難した。ケーブルは漁船の切断設備に巻き込まれ、「バイキング2号」は通常の活動が不可能になったと訴える。

「ベトナム側の説明は事実と全く異なる。ベトナムの武装艦船が中国漁船を不法に追い払い、漁民の安全を脅かした」

中共外交部は9日夜、談話で反論した。ベトナムの船に追い払われた際に漁船の網が探査船のケーブルに絡まったと主張。言い分は全く異なっているが、中共は重要な事実を隠していた。
▼ペトロ社が公表した襲撃事件映像


事件があった現場海域には当日、中共の武装船2隻が展開していた。中共覆面海軍では最大規模の「漁政311」と「漁政303」。昨年、インドネシア海軍と一触即発状態になったのが「漁政311」だった。

2隻の武装監視船を後ろ盾にしてシナ漁船が攻撃を仕掛けて来たのである。公船ではなく、民間の漁船が突撃する手法は、昨年9月の尖閣侵犯船事件と同じだ。
▼大型武装監視船「漁政311」(資料:四川新聞網)
画像

ベトナム側もシナ民間漁船のトラブルとは受け止めていない。中共による計画的な妨害として事件後、態度を硬化。更に南シナ海の緊張が高まる結果となった。

【有事も想定…ベトナム32年ぶり徴兵令】

漁船による探査船攻撃の翌日、ベトナム国営メディアは海軍が実弾演習を実施すると一斉に報道。米国務省が自制を求める中、演習は6月13日の午前と夜間の2度に渡って行われた。

演習海域は中部沿岸から約40キロの島の周辺で、パラセル諸島から250キロも離れている。近海での演習だが、これまでは中共を刺激しないよう北部海域での実施は避けていたという。
▼越海軍の実弾演習海域(産経新聞)
画像

「通常行っている演習だ」

ベトナム政府は、抑制が効いたトーンで説明した。しかし、島の周辺で行った実弾演習がスプラトリー諸島を想定し、中共にサインを送ったことは明らかだ。これまでになく挑発的である。

そしてベトナムのズン首相は同じ13日、国防省が提出した徴兵令に署名した。徴兵令は兵役免除の条件を定義するもので、公布は中越紛争以来、実に32年ぶり。もちろん中共との有事を視野に入れたものだ。
▼1974年のパラセル海戦
画像

ベトナムと中共は、過去3度に渡って交戦している。74年のパラセル海戦、79年の中越紛争、88年のスプラトリー海戦。全て中共側が仕掛けたものだ。

最初のパラセル海戦は、実効支配していた南ベトナムと中共との局地戦だった。ハノイ政権が統一後に改めて領有を主張するが、中共は聞き入れず、さらにスプラトリーまで侵攻した。



「ベトナムの全党・全国民・全軍を挙げて今後も長沙(スプラトリー)群島の主権を主張し、これらの領土を守る最大の覚悟を表明し続ける」

ズン首相はスプラトリー問題で一歩も譲らない姿勢を示しているが、ベトナム共産党は30年以上も中共のパラセル強奪を放置してきた。そこにある国民との温度差が、南シナ海紛争の今後を占う鍵だ。

【2ヵ国で同時期に反中デモ開催】

「中国は口では平和と言うが、実際の行動は暴力だ」

前の週に続き、6月12日にもハノイとサイゴンで反中デモが行われた。4年前も2週連続の抗議だったが、その時は中共の猛反発を受けてベトナム政府は規模を大幅に縮小した。
▼2回目となったハノイ反中デモ6月12日(ロイター)
画像

今回はハノイの中共大使館前に映画監督ら著名人を含む150人が参加。サイゴンの領事館前には数百人が集まったと伝えられる。4年前の2週目が約100人だった事と比べると、規模は大きい。

参照: AFP2007年12月16日『ベトナムで再び南沙諸島などの領有権めぐる反中国デモ』

「中国の海賊のような行動に怒っています。中国はベトナムを非難しますが、彼らこそが侵略者です」

デモに参加した男性は、そう主張する。果たして、初めての3週連続デモが許可されるのか…もし政府が抗議の封じ込めを図れば、前に指摘した通り、国民が反発し、矛先は転じる。



2週目のデモは、政府がSNSを規制する中、ネット上の呼び掛けに呼応した市民が集まった模様だ。国民の不満蓄積を嫌ってハノイ政権が強硬姿勢を取り続ければ、軍事的な緊張が高まる可能性も高い。

一方、フィリピンの首都マニラでも6月8日と16日の2回に渡り、中共領事館前で抗議デモが繰り広げられた。規模は100人未満だったが、アジア2ヵ国で同時期に反中デモが頻発したことになる。
▼マニラの反中抗議活動6月16日(ロイター)
画像

「外務省や国防省は既に西フィリピン海という呼称を使っており、大統領府もそれに従うことにした」

フィリピン大統領府は6月13日、「南シナ海」という呼称を改めたと発表した。半島風味の呼称争いだが、比外務省は6月1日から正式に「西フィリピン海」の新名称を用いていた。
▼アキノ大統領・梁光烈会談5月23日(AP通信)
画像

南シナ海問題を巡り、中共は5月中旬にマニラ入りした国防相・梁光烈がアキノ大統領と会談、対話による解決を約束した直後に建設資材搬入を強行。フィリピンでも一気に中共不信が高まっているのだ。

【アジアの海に緊張もたらす元凶国】

6月14日から米海軍とアセアン5ヵ国海軍の合同訓練が南シナ海などで始まった。更に比国防省は下旬から米軍との軍事演習をスルー海で実施すると発表。米国はイージス艦2隻を参加させるという。

また米セブンス・フリートは、7月にベトナム海軍との合同演習を南シナ海で行うことを明らかにしている。以前から予定していた訓練と説明するが、狙いは中共の動きを牽制することだ。
▼スプラトリー諸島のベトナム建造物(ロイター)
画像

南シナ海に反シナ包囲網が敷かれる中、6月15日、中共は海事局所属の「海巡31」をシンガポールに向けて出航させた。火種が燻る南シナ海を中央突破する構えである。

中共海事局は我が国の海保に相当するコーストガードで、その中でも「海巡31」は3,000㌧級の旗艦。中共が大型巡視船を海外に派遣するのは初めてのケースで、強硬姿勢を改めて示した格好だ。
▼出港した「海巡31」6月15日(AP通信)
画像
懸念される外国船舶への臨検など不穏な動きは伝わってないが、中共は南シナ海の緊張をいたずらに高めている。アジアの海を不安定化させる最大で唯一の存在。それは我が国にとっても無関係ではない。

6月8日から9日にかけて中共海軍の艦艇11隻が沖縄本島と宮古島の間を通過した。過去最大規模となる示威行動。そして昨年に続き、第2列島線に範囲を拡大した西太平洋域での軍事演習が行われている。



この異常事態に対し、死に体の菅内閣は何らメッセージを出さず、既存メディアも中共艦隊の通過を「公海上」と強調し、事態の矮小化に必死だ。全く愚かしい…
▼台北の抗議パフォーマンス6月17日(ロイター)
画像

17日に中華保釣協会が仕掛けた幼稚なパフォーマンスは、一方で、我が国がどの国とスクラムを組むべきか、答えを明かしていた。目的は完全に一致している。

「中共からアジアの海を守れ」

その大合唱を我が国が巻き起こす時が来ているのだ。



  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1
政治ブログランキング

画像

参照:
統合幕僚監部HP6月8日『中国海軍艦艇の動向について』(PDF)
6月9日『中国海軍艦艇の動向について』(PDF)

参考記事:
■産経新聞6月17日『神経質な攻防続く南シナ海 中国巡視船が“台風の目”』
■ロイター6月16日『緊張高まる南シナ海、中国は最大の巡視船を派遣』
■産経新聞6月15日『米とベトナム来月合同演習 南シナ海で』

■HOTNAM News6月13日『中国の石油探査妨害再び、越政府猛反発「今が行動するときだ」』
■時事通信6月9日『ベトナム船が安全脅かした=中国』
■時事通信6月9日『南シナ海でまた探査船妨害=中国に抗議-ベトナム政府』
■WSJ6月14日『ベトナム、南シナ海実弾演習でトーンダウン-中国刺激回避か』

■NHK6月12日『ベトナム 反中国デモ2週連続』(魚拓)
■時事通信6月13日『南シナ海は「西フィリピン海」=領有権めぐる対立で呼称変更』

この記事へのコメント

花うさぎ
2011年06月19日 09:23
同じ境遇で戦っているアジアの諸国と連体し、共同で支那中共に向き合うしかないですね。

国内で虐げられている大衆、自治区に編入されているモンゴル・ウイグル・チベット等々が我々と一斉蜂起すると、現体制は崩壊すると思いますよ。
風来坊
2011年06月19日 12:04
南シナ海でも東シナ海でもシナの狼藉は変わるところがありません。しかし、その狼藉に対する各国の対応と我が国の対応には残念ながら天地の開きがあります。
フリゲート艦を出動させ、シナが設置した領有標識を撤去し、南シナ海を西フィリピン海と呼称変更したのがフィリピン。
片や、狼藉の映像の公開、実弾演習の実施、徴兵令の公布をしたのがヴェトナム。
シナを相手にしたことではないが、韓国軍は民間航空機を北朝鮮空軍機と誤認して射撃したとか。誤認そのものは韓国軍のレベルの低さを示すものだとしても、境界線がややこしい地域での国防行動としては当然の行為でしょう。いざという時に逡巡して敵の侵入を許すよりははるかにマシです。
このような各国の対応と比べ日本政府の対応は何ともはや…。日本人が「まともな政府」をつくることができるかどうか?日本の行く末を決める重大な岐路になるでしょう。
shudo
2011年06月19日 21:01
かつてベトナムは宗主国フランスと戦って、10万人ものフランス兵を全滅させたことがあります。その報復としてフランスは原爆を投下すると脅しをかけました。その時ホー・チミンは「国家を奪われ国民が奴隷化されることの方が耐えられない」と言い「それに比べれば原爆など怖くはない。使えるなら使ってみよ」と言い放った。

いまのベトナムの人々の心境は、まさにこの頃のホー・チミンとひとつになっているはずです。かつてフランスがベトナムに原爆を投下したら、世界中が非難を浴びたでしょう。この南シナ海の緊張で、ベトナムの存在感はますます高くなっています。今回中国が少しでも弱腰の態度をとれば、将来アセアンはベトナムを核に協力関係を強めるでしょう。

菅首相は外交問題に関し相変わらず蚊帳の外ですが、南シナ海の緊張が高まる今、かえって何もしないで、そのままにしておいた方がいいかもしれません。菅さんホー・チミンになれとまでは言いません。でも本当に歴史に名を残したいなら、最後に日米の集団的自衛権を宣言してキッパリ辞めればいい。男の花道ってそういうもんでしょ。

ホー・チミンを指導者に持ったベトナム人民が羨ましい。彼らの根性には敬服します。
2011年06月19日 23:51
こんばんは。
南の遠い海のこと…などと考えていては、わが国もそう遠くない将来、中共に屈してしまうでしょう。
おっしゃるとおり、ここは断固中共の蛮行を阻止すべく行動を起こすべきです。
自然の摂理
2011年06月21日 06:27
豊かさを求めるには世界の人口が増え過ぎました。
紛争と暴動地域は拡大するばかりです。
自然の摂理には人間の力は及ばないのかも知れません。
日本に残された猶予は後5~10年と思います。
生き残る為には何をしなければいけないか。
国民が真剣にならなければなりません。
韓政権
2011年06月22日 04:34
【仮設住宅復興の遅れとコスト高の理由】
日本メーカーは無視。韓国メーカー部品輸入発注に拘る菅政権だった。政府6万8千件分韓国メーカーへ発注済み。

【韓国KBS報道】仮設住宅はほとんどを韓国メーカーに発注(同時通訳)
http://www.youtube.com/watch?v=zofgAqM4FIs
情けない
2011年06月22日 05:44
欧米では「日本国民は助け合い、政治家は足の引っ張り合い、菅政権は何もしない」という趣旨で報道されてる。情けない。
菅コーヒー無能
2011年06月23日 02:15
菅首相「中国をG8サミットに呼んでみたら?」→他の7カ国首脳、全員が完全無視→外交恐怖症に?
各国首脳との会談には岡田外相が同席し、前代未聞の「保護者同伴サミット」に
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289266082/
菅首相、外交で言い間違い連発 「G7」「イ・ミョンビャク」「メドメージェフ」
「エマージング・カントリー(新興国)」を「エマージェンシー・カンパニー(緊急事態の会社)」
http://logsoku.com/thread/tsushima.2ch.net/newsplus/1277771849/
Rosndxeo
2013年10月28日 11:05
UGG(アグ ブーツ) 1000715-1001901 メンズ VIA LUNGARNO スタウト

louis vuitton キーケース 定価

クロエ 長財布 L字ファスナー ボビー レザー ブラック

louis vuitton 給料

クロエ 長財布 ラウンドファスナー パラティ PARATY レザー ブラック

ヴィトン バッグ 人気ランキング

escarpins louboutin

この記事へのトラックバック

  • 尖閣諸島を守る集い、560人の盛況

    Excerpt:   尖閣に来なかった千隻の支那漁船    先祖が守り築いてきた尖閣諸島    への主権侵害を断じて許さない   尖閣諸島の警備強化求め集会 石垣市長「上陸したい」  尖閣諸島の領土保全や周辺海域の警戒.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-06-19 08:44
  • 【必見】 中国 VS ベトナム 青山繁晴

    Excerpt: アジアにおける戦争の危機が迫っているという。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-06-19 11:44
  • 地球を、黄金の世紀に変える者・1

    Excerpt: 「暗い日陰の身に生まれながら、  優越した統治力と寛大さを持った彼、  古い幕を自分の血によって復活し、  さらに青銅のそれを、黄金の世紀に変えるであろう」(五巻の四一) 「暗い日陰の身に.. Weblog: 【 日々の感謝 】 racked: 2011-06-20 06:48
  • 事故後の対応、政府「人災」と事実上認める!

    Excerpt:   森まさこ議員の追求でIAEA報告書を訂正   政府 は SPEEDI試算 を したが避難   行動 の 参考 として 活用されなかった  自民党の森まさこ議員は17日、参議院震災復興特別委員会で質.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-06-20 09:48
  • 非道・民主政権,褒章取消し

    Excerpt: 恩を仇で返して恥じないとは、まさに非道民主党の真骨頂。 (ご参考エントリー) … … … … … … … … … … … … … … … … … … 2009/08/14 12:12 < 補足> 山口.. Weblog: 賭人がゆく (旧・「賭人の独り言」) racked: 2011-06-21 01:21
  • 「白人は人間ではない」高山正之の世界史観

    Excerpt:  武田邦彦氏の「現代のコペルニクス」で語る 陛下に深々とお辞儀したオバマ氏 人種差別撤廃 に 尽力 した 日本 に 謝意  以下に掲載した短文は、私が一昨年の一月、アメリカ大統領に黒人のオバマ氏が就任.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-06-21 10:07
  • 工作員R4の謀略活動を探れ!

    Excerpt: 政権を掠め取って以来、民主党が張り切って実施した「事業仕分け」。今から思えば、官僚組織との対立の構図で人気取りに走りつつ、埋蔵金を掘り出すなんて単純な話ではなく、実は意図的な対日破壊工作だったのですね.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2011-06-21 11:24
  • いよいよ出番か? G13 必殺仕事人

    Excerpt:   菅の延命国会、絶対反対!   民主党執行部 、 政府閣僚は辞表   を叩 き つけろ 、 しなけれ ば 共犯だ!     会期70日間延長へ 首相、8月末まで続投   22日に通常国会の会期末を控.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-06-22 10:57
  • まやかしの「カジノ」合法化と震災復興対策

    Excerpt: カジノ議連(国際観光産業振興議員連盟)の議員各氏は「東日本大震災の復興対策」という名目で、その実、震災を利用してカジノ合法化法案を一気呵成に通すことを狙っているようである。 現在のところカジノ議連に正.. Weblog: 賭人がゆく (旧・「賭人の独り言」) racked: 2011-06-22 23:42
  • 教科書採択戦ヤマ場、左翼が必死に工作!

    Excerpt:   自由社と育鵬社の教科書採択に応援を   アイヌ や 琉球 の 記述 が 異常 に 多い   国民 より 地球市民? の 東京・帝国  全国で開催されている教科書展示会は6月30日が最終日、あと一週.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」2 racked: 2011-06-23 09:11
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 中共からアジアの海を守れ…激化する南シナ海の緊張 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,中共からアジアの海を守れ…激化する南シナ海の緊張 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Тази статия е .. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-11 01:59