平成の撃墜王がサギ男を猛攻…在日献金追及の第一幕

民主党に流れ込む黒いカネ…前原前外相を撃墜した西田昌司議員の追及が再開した。今回のターゲットは在日献金発覚でもシラを切るサギ総理。機銃掃射さながらの質問に菅直人が蒼褪める。
画像

5年前の12月11日未明、渋谷区富ヶ谷のマンションで34歳の男が腹部を短銃で撃たれ、重傷を負った。犯人は被害者の知り合いで、家に押し入ると同時に4発の銃弾を放ったという。

犯行に及んだ39歳の男は当日の夕方に出頭し、逮捕されている。単なる極道同士による事件だったが、両者の親分格の人物は、蓮舫ら現職閣僚に政治資金を提供していた覚醒剤マフィアだった。

「野田大臣、蓮舫大臣、これはとんでもない方とお付き合いをされていたんではないですか?」「少なくとも国政の重責にある者がお付合いする方ではない。正に国民の信頼を失っているんですよ」
▼公判資料に基づく人物相関図(YouTubeキャプ)
画像

衝撃的な事実だ。6月3日の参院予算委で、“平成の撃墜王”西田昌司議員は殺人未遂事件の公判資料を元に追及をスタート。蓮舫が会食を重ねていた元暴力団幹部の新たな素顔を暴いた。

「マンツーマンの付き合いならば、その指摘も当たると思うが、大勢いる懇親会でパーティー券のご購入を頂いた所でございます」
▼問題なしと答弁する野田財務相
画像

野田財務省は政治資金パーティーの席なら、覚醒剤マフィアと接しても問題ないと居直ったに等しい。驚愕の答弁である。西田議員が5年前の事件を取り上げた真意を理解していない。

蓮舫が前原前外相に問題の人物を紹介されたのは平成18年の春頃だった。そして同じ年の暮れに子分格の男が発砲事件を起こしている。引退した元幹部ではなく、紛れもない黒社会の人間なのだ。
▼会食など密接な関係が発覚済みの蓮舫
画像

蓮舫も野田も殺人未遂事件が発生した半年後に覚醒剤マフィアのフロント企業から献金を受けていた。即時閣僚辞任に値する大スキャンダル。加えて民主党本部にも黒いカネが流れ込んでいる。

「党で確認した所、献金はないがパーティー券の購入事実を確認し、その金額は390万円であります」



菅直人の答弁に委員会室がどよめいた。当初、報道されていた270万円より、多かったのだ。本部のパー券購入も殺人未遂事件が起きた平成18年から始まっている。返金で済む問題ではない。

西田議員の鋭いメスは続いて、覚醒剤マフィアとのパイプ役になった前原前外相に向かって切り込まれた。

【“刑事被告人”が裁判官を弾劾…】

半ば伝説化する3月4日の国会質問。直撃弾を受けて辞任した前原誠司だが、西田議員による追及は終わらない。5月になって前原は復活の兆しを見せていたのだ。

「外国人献金だけじゃなく黒い献金まである。その方が今、民主党でどういう役職なのか…憲法調査会会長。そして驚くなかれ、裁判官訴追委員会の委員長です。おかしいじゃないですか」
▼怒濤の追及を続ける西田昌司議員6月3日
画像

民主党は5月9日、党の憲法調査会を設置し、会長に前原を充てると発表した。この調査会は平成19年の参院選後に霧散したまま放置されていたものだ。党の機関であっても辞任間もない前原は不適格である。

深刻なのは裁判官訴追委員会で、前原は5月26日に委員長に就任した。この委員会は、職務などで問題を起こした裁判官の罷免の訴追を行う国家機関で、衆参両院の議員20人で構成される。
▼訴追委HPの前原


「どういう意味、これは?前原さんをそこにやって裁判に圧力をかけるという意味なんですか?そうでないのなら、即刻こうした人事はやめるべきだ」

西田議員の追及に菅直人は「国会の方で対応して…」と受け流す。訴追委は弾劾裁判で検察の役割を務める。そのトップに前原が就任したのだ。不適切、不適格にも限度がある。

京都地検は4月22日、外国人違法献金に関する告発状を受理している。提出から受理まで1ヵ月半を要したが、地検は必要があれば前原本人や献金者などからの聴取も視野に入れ、捜査を進める方針だ。
▼会合で菅からの贈り物を披露5月24日(産経)
画像

告発事案である。例え不起訴処分が出ても、引き続き検察審査会で審査される。当面は刑事事件の被疑者扱い。そのような人物が裁判官弾劾の司令塔を務めている。法治国家としてあり得ない。

それ以上に卑劣なのは、同じ立場の人物が首相の座にしがみ付いていることだ。菅直人に対する告発状も5月10日までに東京地検特捜部が受理した。



強制起訴への期待が膨らむ外国人違法献金。それが今回の西田質問のハイライトだ。

【在日名にピンと来なかった無能男】

「総理、前原大臣はどういう理由で辞任したんですか?」

西田議員の質問はいつも静かに始まる。それでも、この日の菅直人は最初から冴えない表情で、答弁でも舌が回らず、カミカミだった。

「外国人籍の方の…献金の問題を指摘され、えー、その後、前原大臣として、その問題を…の責任を取るかたちで辞任されたと承知しています」
▼ヨレヨレ答弁を重ねるサギ男6月3日
画像

違法献金で辞意を示す前原を菅直人は慰留したが、最終的には辞表を受理。別の要素があったにせよ、この事実は変わらない。西田議員が、そのケースとの違いを質すと菅直人は、こう答えた。

「紹介して頂いた方も私が仲人した日本の方であったので、その若い頃からの友人ということだったので、当然、日本の方だと認識していた」



何が「当然」なのか、根拠不明。繰り返す仲人話はどうでも良い。菅直人は一緒にレジャーに出掛けるほど献金提供者と親密関係だったが、名刺交換についてもシラを切る。

「ハッキリと覚えていませんが、した事があるかも知れません」

菅直人は提供者の「善鎬(ソンホ)」という名前をどう認識していたか…日本名では殆ど使われず、逆に半島で頻繁に用いられる「鎬」の字。西田議員は、そこに切り込んだ。
▼死に体総理に追い討ちをかける西田議員
画像

「余り日本の名前では使われない漢字なんです。だから名刺を貰った瞬間、外国の方だと普通は認識するんです」

「名刺を見たかどうかの記憶はないが、今これを見ても、この文字から何か、そうしたことが頭に浮かんでくるかと言えば、私には浮かんできません」

菅直人は偉そうに言い切った。日本人拉致で国際手配されている数少ない容疑者の金世鎬(キム・セホ)を知らないのだ。トボけたとしても情報管理能力の面で首相失格である。

【実名と偽名…HPの隠蔽工作】

「念の為に聞いておきますが、菅総理、外務省の後援になっているんですが、あなたが大会を行うにあたって口利きをしたり、外務省に依頼したりしたことはありますか?」

昨年2月に民潭が中心になって都内で開催された半島の伝統芸能大会。後援には外務省も名を連ねている。日本での初開催が決まり、準備が進んでいた時期は、民主党政権の誕生後だ。

「こういう大会があること自体まったく知りませんし、どなたからか紹介、お願いされたことは私の知る限りではありません」
▼生気を失った菅直人のダメ答弁
画像

当時、菅直人は副総理兼財務相の要職にあった。外務省への働きかけがあれば、献金に対する便宜供与の決定打になる。献金者のハ・ソンホは、この大会で実行委の副委員長を務めていた。ところが…

「最初の後援者の名前、河本さん。その方と苗字が違う方が副委員長にいる。同一人物か問い合わせた所、答えられず、その直後、私が見ていたパソコンのHPから名前が消えてしまったんです」
▼資料を手に追及する西田議員
画像

確かに献金者の実名が消えている。5月に同HPを確認した際には、献金者の偽名と実名が掲載されていたが、西田議員の動きに慌てて消し去ったのだ。判り易い隠蔽工作である。
▼改竄前のHPには副委員長として実名掲載
画像

↓(慌てて献金者実名を消し去った現在のHP)
参照:「全州大私習ノリ日本大会」HP実行委員名簿

やましい部分があるのか…西田議員はこの大会に絡んで今後も資料を集めて追及すると宣告。続いて質問は、民主党と在日組織の協力関係に及んだ。そこには違法献金と同じ問題が横たわっている。

「これは我が国の政治が外国人や外国の組織・政府など外国の勢力によって影響を受けることを未然に防止しようとして設けられたものです」



西田議員は総務省の事務方に外国人献金を禁じた政治資金規正法22条の主旨を述べさせる。既に指摘されている通り、在日参政権は憲法15条1項だけではなく、外国人献金禁止の理由とバッティングする。

【参政権・民潭応援…献金に繋がる体質】

「地方自治体について限定的だが、参政権を付与することは私個人としては、良いのではないかと思っています」

自らの違法献金が問われる中、菅直人は在日参政権に賛成の見解を示した。外国人献金を禁じた法の主旨を否定する発言だ。その一方、党内に異論があることを認めている。

「外国人に地方参政権を付与すべきと党の方針で決めたことはあります。ただ今、色々議論が出ていて、具体的にどうするか党内で意見集約に至っておりません」
▼質問中にブツブツ言う挙動不審サギ男
画像

在日韓国人からの相次ぐ違法献金発覚。その過程で民主党が付与法案を提出すれば、背後の影響力が疑われる。前原に始まった西田議員の直撃弾は、民主党の売国暴走にブレーキを掛けたのだ。

「民主党は外国人のサポーターを認めているんです。その投票で代表が選ばれる仕組みなんです。野党の時でも問題だが今は総理を選ぶ代表選だ。それは完全な主権侵害です」

昨年9月の民主党代表選で俄に浮上した外国人サポーター問題。人数は不明だが、菅は外国人票を含めて当選したのだ。西田議員の猛追及を受け、菅直人は苦し紛れに、こう答弁した。

「変えることを含めて検討するということです」
▼メロメロ答弁に失笑する西田議員
画像

実際に在日サポーター票の規制に踏み切るか怪しいが、首相から言質を取ったことは大きな成果だ。さらに西田議員は民潭ぐるみの選挙支援を取り上げ、完全な憲法違反と指摘した。

「色々なケースがある。具体的に何かこのケースがおかしいと言われるならアレですが、一般論で仰ってみても、色々なケースがあるとしか申し上げようがない」

菅直人の答弁は意味不明だった。組織的な選挙支援は民潭サイドが認めている。民潭は在日参政権の背後に控えるだけではなく、違法献金者との関わりも軽視できない。同じ根を持つ問題なのだ。
▼質問を終え拍手を受ける西田議員
画像

この日、菅直人は前夜の勝ち誇ったような表情を失っていた。時限爆弾を抱えた死に体総理。居座り続ける限り、追及は終わらない。西田議員は違法献金に関する猛攻の最後、菅直人にこう警告した。

「この問題も引き続き質問して行きますから。覚悟しておいて下さい」


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1
政治ブログランキング

画像

参考記事:
■日経新聞6月3日『首相「外国籍と知らなかった」 外国人献金問題で答弁』
■日経新聞6月3日『永住外国人への参政権付与、見直し検討 首相』
■時事通信4月22日『前原前外相の告発状受理=外国人献金問題-京都地検』
■産経新聞5月11日『菅首相への告発状受理 東京地検特捜部 外国人献金問題』
■時事通信5月26日『前原委員長を互選=裁判官訴追委』

この記事へのコメント

花うさぎ
2011年06月06日 09:25
アネモネさん、GJ!!!

さすがです(^^)。
風来坊
2011年06月06日 10:25
西田議員はウラを取ったうえで追求しているから迫力がありますね。「新聞には○○と書いてある」式の追求とはわけが違うから民主党の面々は枕を高くして寝ていられないことでしょう。
菅、前原、野田、蓮舫…などにかぎらず、民主党に籍を置く連中で違法献金に手を染めていない人間はいないのでは?
西田議員に徹底的に暴いてもらいたいものです。
2011年06月06日 12:24
こんにちは。
西田議員の追求はまさに鋭く素晴しいものでした。本来ならとうに政界から追われている売国奴が、責任から逃げ権力にしがみついている以上、徹底的に叩きのめす必要があります。
日本人
2011年06月06日 18:29
西田議員を応援しましょう。

根拠を提示しつつ事実で追求していく西田さんは国会議員の鏡です。高学歴や口が達者なだけでは、また知識が豊富でも国益は守れません。豊富は知識と優れた頭脳それに何より正義を重んじ、国を愛する強い信念がなければ一国のリーダーとして国を任せることはできません。
そのような資質を備えた国会議員は皆無といえるほど存在しません。西田議員は数少ない日本国を任せるに値する議員であると思います。このような議員を国民が大切にし、尊敬することはわれわれ国民のためです。西田議員のますます活躍に期待するとともに、第二第三の西田議員が頭角を現すことを願います。

選挙では議員を選ぶ賢い目を持ちたいと思います。
マフィア情報
2011年06月06日 23:56
前原と家族ぐるみの付き合いをしていた(S氏)山口組系後藤組幹部篠原寿は北朝鮮産覚醒剤利権で財力を得た。オウムの覚醒剤を取り扱っていた後藤組で出世したといわれている。篠原は政財界でも有名人で後藤組の最高幹部であることも周知のことだった。篠原は中国マフィアとも親交が深いことで知られている。

中国マフィアや台湾マフィアはバナナ利権をシノギとしている。レンホウの親は台湾バナナ利権のドン。
マフィア情報
2011年06月07日 00:05
日本のマフィアは堂々とヤクザとしての看板を掲げているが近年マフィア化が進む。しかしながら前地方選挙ではヤクザが堂々と選挙活動をしていた。フロント企業のバックアップで当選した地方議員も少なくない。

中国や台湾マフィアは日本の様に看板は掲げない企業人としての顔がメインである。バナナ利権のドンが誰であるか、台湾のチンピラでも周知のことである。
2011年06月07日 00:44
>花うさぎ様
いつも有り難うございます。西田議員の国会質問は迫力ありますね。TV中継されていましたが、産経も取り上げず…マル暴絡みで力士を袋叩きにする一方、政治家に関して無視は異常です。

>風来坊さま
週刊誌や新聞報道を手掛かりに質問する議員が多い中、西田議員は裁判資料を取り寄せ、更に自ら取材もして追及。言葉のひとつひとつに重みがあると感じました。

>現役保険営業マンさま
こんばんは。民主党政権が倒れれば、この猛烈な攻撃も見納めとなりますが、まだ先となる気配が濃厚…菅追及の第二幕も激しくなる予感がします。
2011年06月07日 00:44
>日本人さま
確かに丹念な調査手法に基づいた西田議員の質問は、憂国の情に支えられているように思えます。自民党でも希有な議員でしょう。地元の有権者に限らず、この勇姿を見て貰いたいものです。

>マフィア情報さま
シナ&北ルートは政治的な影響力の面で見逃せない問題ですね。報道各社の警視庁担当、静岡支局は異常性に気付きながらスルーしているのか…マル暴ネタが好きな週刊誌も及び腰に思えます。
証言①
2011年06月07日 08:29
錯乱する菅総理大臣  病院で一度見てもらいましょう 周囲がみんな心配しています

ある民主党のベテラン議員はこう話す。

「官邸スタッフの間では、『菅さんは病気ではないか』という話が出るほど、気分のアップダウンが激しい。
もの凄く落ち込んでウツ病のようになるときもあれば、興奮して怒鳴りまくることもある。
いったん思い込むと、いっさい人の意見を聞こうとしない。唯一の例外は、伸子夫人らしいがね」

ほかにも、菅総理の怒声を直接、耳にした人物がいる。
佐賀大学元学長の上原春男氏は、原子炉復水器の専門家として、地震発生直後から
直接、間接に官邸に対し、助言していた。

その上原氏本人が明かす。
「原発が次々に水素爆発を起こした直後の3月20日、佐賀市内の私の事務所に、原口一博氏ら佐賀出身の国会議員が何人か集まって、福島の事象について説明するように求められたんです。

私の話を聞いた原口さんが、その場で携帯電話を取り出し、菅総理に連絡を入れた。
私はその電話口に出る形で、総理と直接言葉を交わしたんです」

上原氏は一刻も早い冷却系の回復と、それが不可能であれば外部冷却装置の設置を訴えた。
実は上原氏は16日、17日にも事故対策統合本部の細野氏に呼ばれ、上京していた。しかし結局多くのメンバーが慌ただしく動いているばかりで、まとまった会合は何一つ開かれなかったという。
証言②
2011年06月07日 08:30
なかでも、大きな身体で右往左往し汗だくになってひときわ目立っていたのが海江田経産相だった。
上原氏は、統合本部の混乱に呆れ、自らがまとめたレポートを置いて、そのまま佐賀に戻ってしまった。

「20日の電話で総理は、『あなたの書いたレポートには目を通しましたが、技術的に理解できない』と言う。
『技術的に分からずとも、やる決断はできるでしょう! イエスかノーか、決めてください』と迫ったんですが、話になりませんでした。

異変が起こったのはそのあとです。菅さんが、舞い上がってしまった。私に厳しく言われてカッとなったようで、
突然何事かわめき出したんですよ。ヒステリックというのを通り越して、ちょっと尋常ではない感じでした。
日本語でもフランス語でもないような言葉を、早口で延々わめいているんです。ショックでした。
日本の総理大臣がこんなことになっているなんて、思いもよらなかった」

菅総理の怒声は電話口を通して、周囲にもはっきり聞こえるくらいの大きさだったという。
「そこにいる人みんなが、(電話は)もう止めろ止めろ、と身振りで私に伝えていた」
その時点で上原氏は菅総理との対話を諦め、原口代議士に携帯電話を戻した。

菅総理は、極度のプレッシャーがかかるとにわかに判断停止する、という悪癖があるようだ。
別の官邸関係者が言う。
証言③
2011年06月07日 08:31
「1号機が爆発した直後のパニックは凄かった。『放射能を拡散させるな!』と怒鳴り、
その後17日に警視庁の高圧ポンプ車が放水に失敗すると、

『たかが放水に何時間かかっているんだ! 自衛隊のヘリを全部福島に集結させろ! 
警視庁はいったい何しに福島まで行ったんだ!』と暴言を吐いた。
しかもその後、執務室の椅子に崩れるように座り込んでしまった。

その後1、2号機に通電が可能になったときも、『遅い遅い遅い!』
と叱咤したという。周囲は弁明に必死ですが、菅総理は聞く耳を持ちません」

官邸スタッフはこうした菅総理の実像を国民の目から隠そうと躍起になっている。

5月21日に、読売新聞と産経新聞が「首相意向で海水注入中断」などと報じると、ある官邸幹部は、
「お前らの情報源は分かっている。流したのはアイツとコイツだろう。自民党にも流しただろう」
と記者に露骨なプレッシャーをかけていたという。しかし、今回東電が明かした発生直後の事実関係や
A氏のメモ、上原氏の証言など総理の実像を知りうる人物の情報によって、
錯乱する宰相の姿が徐々にメディアに漏れ始めている。

多くの国民が菅総理の言動に漠然とした不安を感じているが、こうした事実を知れば、
不安は不信へと変わるに違いない。
証言④
2011年06月07日 08:31
「菅総理は、24日からサミットのためフランスへ向かいましたが、この非常時に
6日間もの長期出張の日程を組んでいる。サミット終了後も、別の国際会議に出席する日程を入れて、
1週間近く欧州に滞在する。これは異例です。

どうやら、菅総理の状態を見かねた伸子夫人の進言らしい。『震災・原発事故対応で神経が疲れているから、
少しヨーロッパでゆっくりしたら』ということなんでしょう」(全国紙政治部デスク)

この戦後最大の危機に、この人物が総理でいたのが、国民にとって取り返しの付かない災厄だったかもしれない。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/7195?page=4
空き菅の醜態は全国に流れました
2011年06月07日 14:27
菅の人でなし心ない性格は周知のことですが、菅は「私なり、私なりに」を連発していますが、
自分なりじゃあ駄目なんですよね。全く自分目線でしか考えていないんだから…。

国民目線で思考してくれよ。と菅の「私なり」の連発を聞いてますますウンザリしています。
宰相不幸社会は一刻も早く終わってほしいです。
その為にも、的確に追い詰めることのできる西田昌司議員には活躍してもらいたいです。
マスコミはこの件はスルー
2011年06月08日 06:28
菅政権主導で現在建設中の仮設住宅は1棟750万円するそうです。取り潰す筈だった独立行政法人が発注を仕切っているそうです。自民党ビイキのゼネコンは使うななどど官邸から指示がでているという話も聞きました。仮設住宅に詳しい者の話によると、仮設住宅は1棟当たり余裕で500万円前後で建設できるという話です。大量発注ならもっと安く早くなるはずとの事です。復興の遅れは利権がらみでもあるのかと、強い憤りを感じました。マスコミはこの件はスルーのようです。
マスコミはこの件はスルー
2011年06月08日 06:34
復興事業だけでは有りませんが、古くから公共事業は一部の勢力が税金を資金洗浄している手段であることを私たちは覚えておかなければなりません。一人当たりの人経費からあらゆる経費の明細報告を欧米並みに公開させる法的義務化と違法行為の罰則強化が必要だと思いました。
クルック
2015年09月18日 21:54
すいません、はじめまして(_ _)

でも自民党の西田昌司も「国民に主権がある事がおかしい」って言ったんですって

今の自民党を表してるんでしょうね…

国民無視状態ですね


因みに
『出口調査 竹中&麻生 人材派遣』

この記事へのトラックバック

  • 意見書文例:農水省パブコメ6/21締切!「遺伝子組み換え植物承認への反対意見書」(長文&短文) *利用・改変可*

    Excerpt: まずは クリックをお願いいたします! ◆◇◆皆さまへご連絡◆◇◆ ●6月3日の記事におきまして、「転載記事:緊急拡散;《テレ朝『報道ステーション』について早河洋テレビ朝日社長への公開質問状.. Weblog: 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】 racked: 2011-06-06 09:14
  • 生きているのになぜ助けられない!すべての拉致被害者を救出するぞ国民大行進

    Excerpt:   家族会・救う会・拉致議連が千人のデモ行進   9月まで に 北 が 誠意ある対応しない   場合 、 政府 は 全面制裁 に 踏み切れ!  「北朝鮮は、認定、未認定にかかわらず全ての拉致被害者を即.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2011-06-06 09:18
  • 必殺仕掛人西田の「菅を斬れ」!

    Excerpt: 江戸の町は、日がとっぷりと暮れていた。裏家業の仕事を終え家に帰ると、男は、そそくさと遅めの夕餉の支度にかかる。色艶ややかな初鰹の刺身と、紫蘇の葉を刻み込んだ瓜揉みを盆に乗せる。きりりと冷やした酒を茶碗.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2011-06-06 09:36
  • 菅直人の即時退陣こそが究極の節電対策だ!

    Excerpt: 巷の噂では「退陣時期は八月」だそうだが、なに、当てになんかなるものか! 前稿( 菅直人の狙いは冷温停止の引き延ばし )にも書いたが、菅直人の狙いは衆院の任期一杯居座ることだ。動機の不純さゆえにその狙い.. Weblog: 風来坊の口上 racked: 2011-06-06 10:26
  • 西岡武夫参院議長が「ダメ押し」の正論!

    Excerpt:    共犯者がポスト菅の連立に言及するとは非常識!   この国難の中で自分の党が大切で   大震災が三番目 とは、 怒り を 覚える!  何も付け加えることはありません。この西岡武夫参院議長の言うとお.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2011-06-07 07:10
  • 管、そして野田、レン・ホーの殺人未遂事件暴力団関係者からの違法献金問題審議再開。(追)

    Excerpt: 管総理大臣に対する不信任決議案が、あの様な卑劣な手法で否決されて、日本中が唖然としました。管総理大臣ならびに枝野官房長官、仙石官房副長官、岡田幹事長共等は、してやったりと悦に入っている模様です。だから.. Weblog: きらやまと・さらいにこ racked: 2011-06-07 20:44
  • 日本が、日本の尊い家柄が、世界を救う

    Excerpt: 「どんなに永く待望しても、  それは欧州には二度と現れず、アジアに出現する。  偉大なヘルメス系のまとまった国に、  東洋のすべての王たちを凌駕する」 (一〇巻の七五) 前二行については、.. Weblog: 【 日々の感謝 】 racked: 2011-06-10 14:04
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 平成の撃墜王がサギ男を猛攻…在日献金追及の第一幕 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,???? ????? ???? ????? ????? ????????? ?????? ????? ??? ??.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-11 01:57