消息不明のビンラディン…危機的状況に陥った急襲作戦

戦闘停止から帰還用のヘリ到着まで20分以上…米特殊部隊が行ったビンラディン邸急襲作戦は危機的な状況に陥っていた。米国の悲願、最大の敵抹殺はパキスタンの将来に不安な影を落とす。
画像

「ヘリコプターが午前1時にアボタバード上空でホバリングしている」

パキスタン人のITコンサルタントは、事情を知らずにツイートした。それがウサマ・ビンラディン急襲作戦のスタートを伝える最初の現場リポートとなった。

現地時間5月2日午前1時過ぎから始まった作戦は、僅か40分で完了。「電撃的」とも評されたが、シナリオ通り完璧に遂行された訳ではなかった。
▼ビンラディンの隠れ家5月2日早朝(ロイター)
画像

作戦行動でビンラディンの隠れ家にまず飛来したのは、強襲用ヘリMH-60「ブラック・ホーク」1機。このヘリに搭乗していた米海軍特殊部隊シールズの要員10人余りが邸内に突入する。

「暗闇で殆ど何も見えない中、兵士の銃の先からレーザー光線が放たれた。映画のようだった」

目撃者がいた。隠れ家から約100㍍離れた隣家に住む少年だった。彼はヘリの爆音に驚き、父親と共に自宅を飛び出したという。ヘリは邸内ではなく、近くの畑に着陸していた。
▼隠れ家と附近の民家5月8日(AFP)
画像

少年は隠れ家の方向から女性と子供の叫び声を聴いたが、その間、銃撃音はなかったと話す。ビンラディン側が激しく応戦したとの情報は恐らく誤りだ。

次いで、小さな爆発音が3回響き渡ったという。これは内塀や家のドアを爆破した音と想像する。最もリスキーな突入の瞬間。シールズの要員は一気に邸内に雪崩れ込む。

しかし同時に不測の事態が発生していた。

【脱出手段を失った特殊部隊の危機】

当時、附近一帯は停電中だったという。突入前の送電線切断は基本的な作戦行動だ。暗闇の中、暗視ゴーグルを装備したシールズの要員は、2棟の施設のうち離れの建物で女性を含む2人を射ち殺した。

そして母屋の入り口付近で1人を射殺した後、階段を駆け上がった所で4人目を排除。米当局者は、この人物がビンラディンの息子の1人だったと見ている。
▼隠れ家母屋の2・3階部分5月7日(AFP)
画像

ビンラディンは3階の寝室にいた。米報道によるとシールズの要員は、部屋の前で襲い掛かって来た女性の脚を撃ち、その後、寝室に突入。ビンラディンの胸と頭部に銃弾を放った。

“世紀のテロリスト”のあっけない最期。寝室からはAK-47や拳銃が発見されたが、ビンラディンは丸腰のまま無抵抗で殺害された模様だ。
▼大量の血痕が残るベッドルーム(ABC)
画像

「父親は生け捕りにされた後、殺害された」

5月5日付のパキスタン紙は、生き残った娘の証言を伝えた。拘束後に1階で射殺したのだという。だが、突入メンバーに“処刑の儀式”など行っている余裕はなかった。

目撃していた隣家の少年は、2機目のヘリ到着は3回の爆発音が響いた前後だったと語る。これが現場に不時着したヘリだ。米政府高官は迎撃されたのではなく、計器類の故障だったと説明している。
▼不時着したヘリの残骸5月2日(ロイター)
画像

不時着機に搭乗していたシールズの要員は無事だったが、作戦遂行に重大な支障を来した可能性が高い。作戦シナリオ上は恐らくシールズ2チームの同時展開。だが、1チームの到着は遅れてしまった。

急襲する対象施設は母屋だけでも8室。離れを含めて約10人で制圧するのは危険だ。ビンラディン側が激しく応戦すれば、シールズに戦死者が出てもおかしくないケースである。
▼作戦が中継されたシチュエーションルーム(ロイター)
画像

不時着機の搭乗チームも直ぐに急襲に加わった模様だが、ブラック・ホークのキャビン容量は、装備を含めて1分隊11人。作戦遂行中に半数のメンバーが帰還手段を失っていたのだ。

ホワイトハウスのシチュエーションルームで作戦を生中継で見守っていた面々は一時慄然としたに違いない。

【最新鋭ヘリ不時着・爆破処分の大失態】

目撃少年によると3機目のヘリが飛来したのは、現場が静かになってから20~30分後だったという。ローターが2つだったことから大型輸送ヘリCH-47「チヌーク」だろう。

証言の正確性には疑問もあるが、ヒット&アウェイの作戦にしては遅過ぎる。作戦開始から終了までに要した40分というタイムは、決して「電撃的」ではない。
▼隠れ家の敷地で炎上5月2日(ロイター)
画像

作戦のゴールはビンラディンの殺害及び建物の制圧。人質救出を目的にしたデリケートな突入作戦ではなかった。激しい銃撃戦もない中、世界最高レベルの特殊部隊員ならば、10分以内に達成できるはずだ。

作戦を完遂したシールズの要員20人以上は、ビンラディン邸で待機を余儀なくされたと想像する。切迫した状況。隠れ家周辺に重武装の敵勢力が控えていれば、殲滅された恐れもある。
▼爆破処理されたヘリの残骸5月2日早朝(ロイター)
画像

また急襲作戦は、当事国側に事前通告がなされていなかった為、パキスタン軍と交戦になる危険もあった。実際、パキスタン空軍機が作戦終了間際にスクランブル。米軍ヘリの脱出はギリギリだった。

そして作戦チームは脱出直前に不時着したヘリを破壊せざるを得なかった。不時着機が最新鋭のステルス機だった為に爆破処理したという説が濃厚だ。
▼ヘリ残骸の回収作業5月2日(ロイター)
画像

パキスタン政府への通告後に回収すれば一件落着に思えるのだが、米側は敢えて爆破処分を選択した。そこにはパキスタン側への不信感が滲み出ている。

「機体の残骸の一部はステルス機開発を進める中国に渡っているのではないか」

対テロ専門家の元大統領特別補佐官は、そう懸念する。中共はパキスタンと緊密な軍事関係を保ち、邸外に散らばったステルス機の破片や特殊塗料のデータを獲得することもあり得る。
▼ヘリ破片を拾い集める子供5月2日(ロイター)
画像

不時着機が本当にステルス機ならば大失態だろう。それでもオバマ政権は作戦を成功と総括し、意気軒昂だ。ビンラディン抹殺の目的は達成され、突入部隊から死傷者が出ることもなかった。

驚異的だったのは、シールズの作戦遂行能力ではなく、情報収集能力の高さだ。

【逃亡10年の伝説が無残に終わる時】

ビンラディンの隠れ家が険しい山岳部ではなく、街の中に存在していたことに世界が驚いた。豪邸があったアボタバードは、首都イスラマバードの北約60㌔に位置している。

地図で確認すると、アボタバードは東トルキスタンに続く北部の主要幹線カラコルム・ハイウェイ沿いの街だ。10年以上前に、この道を北上した記憶が朧げに甦る。その時も5月だった。暑さの盛りである。
▼山間にあるアボタバードの町並み5月7日(AFP)
画像

カラコルム・ハイウェイはイスラマバード郊外から直ぐに登り坂になったことを思い出す。海抜1,000㍍を超すアボタバードは避暑に適しているのか、退役軍人や元政府高官が多く住んでいるという。

「山岳地帯のとても奥地に潜伏している可能性がある」

ビンラディンの居場所について昨年8月、アフガンに展開する米・NATO部隊司令官はそう語っていた。ヒマラヤに閉ざされたパキスタン北西部に潜んでいることは半ば定説だった。
▼山岳地帯のビンラディン2003年(AFP)
画像

だが同じ頃、米側はアボタバードの隠れ家を特定していた。オバマ大統領は昨年8月に報告を受け、その後、情報を収集して注意深く分析した結果、今回の急襲作戦にゴーサインを下した。

作戦実行時、本人が居る確率は55%程度だったとオバマ大統領は説明しているが、実際は限りなく100%に近かっただろう。米国の情報網が隠れ家を完全に包み込み、丸裸にした末の決行に間違いない。
▼TVリモコン握るビンラディン(AP通信)
画像

米国はグアンタナモの収容者から、ビンラディンのクーリエ(使者)を割り出し、電話の傍受などで隠れ家を突き止めたという。急襲部隊が敷地内の離れで最初に撃ち殺したのが、このクーリエだった。

1年以上に渡る徹底監視と精緻な分析。米情報機関は隠れ家の盗撮を続け、顔写真の骨格からビンラディン本人との確証を得ていたと考えられる。残るはタイミングだけだったのだ。

【そしてパキスタンに空白が生まれる】

「写真をトロフィーのように振りかざすべきではない」

オバマ大統領は、ビンラディン遺体写真の非公開を決めた。急襲部隊は胸部と頭部を撃ち抜いたが、その際に使用した銃器は恐らくM4カービンで、他の遺体も頭部が吹き飛んでいることはなかった。

軽いモザイク処理で公開することも可能なレベルだが、米側は敢えて非公開にした。また直後にアラビア海で行った水葬などの関連写真も全て封印。そこからビンラディン生存説も取り沙汰された。
▼観光名所化する隠れ家の正門5月5日(AFP)
画像

作戦直後には死亡発表を疑う見方も多かったが、意外にもタリバンや旧アルカイダ系の組織は死亡を認めて報復を宣言。イランのように生存説を強調せず、やや拍子抜けする印象だ。

その理由には、既にビンラディンが過去の人物だったことが挙げられる。生きていても死んでいても、組織には殆ど影響がない。イスラム原理主義勢力にとってビンラディンはヒーローでもなかった。
▼最も一般的なビンラディンの写真(ロイター)
画像

アルカイダが犯行を認めた大規模テロは6年前のロンドン地下鉄爆破で終わっている。98年のナイロビ米大使館爆破や9・11で世界を震撼させた“世紀のテロリスト”の面影を失っていた。

ビンラディンはムスリム過激派の理論的支柱でも指導者でもなく、カリスマ性も備えていなかった。90年代にタリバン幹部を懐柔したのは、有り余る豊富な資金だったが、資金凍結で追い込まれた。
▼9・11テロで破壊されたペンタゴン(AFP)
画像

重要人物であり続けたのは、米国に於いてだった。国家の最大の敵…報復・抹殺の対象。米国にとって今回の殺害作戦成功は大きな意味があった。10年越しの遺恨を晴らしたのだ。

「ビンラディンが死んでもテロが終わった訳ではない」

各国のメディアは一様に、そう主張した。米政府も同じように訴えているが、元から「テロとの戦い」などあったのか疑問だ。北朝鮮のテロ支援国家指定を外した時点で、テロの意味は限定的になった。
▼大統領声明を観る米アフガン駐留部隊(ロイター)
画像

米国が認定するのはイスラム原理主義系のテロに限られていたが、厳密にはアルカイダ及び系列組織が対象だった。その「戦い」も、ビンラディン殺害でピリオドが打たれた感覚だ。

タリバンの勢いが衰えない中、米国部隊はアフガンから撤退し、同時にパキスタン北西部への軍事介入も辞めるだろう。この地域の不安定な状況は90年代とは比べ物にならない。
▼ヘリ残骸を運ぶパキスタン軍5月2日(ロイター)
画像

TPP(パキスタン・タリバン運動)といった過激派に限らず、イスラム原理主義の波は確実にインド亜大陸を南下している。将来的には原理主義政党が民主的な手続きで政権を奪取する可能性もあるのだ。

パキスタンは核ミサイルの保有国。インドは即時軍事行動に踏み切るが、国際社会はどう対応するのか…それは1人のテロ首謀者の処遇よりもシリアスな問題だ。



  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1
政治ブログランキング

画像

***************
【Side Story】

■先週書いたものに加筆したエントリのアップです。今更感もありますが、失礼します。この間、菅政権にも不穏すぎる動きがあったんですが、どう推移するのか…

ギリギリになりましたが、5月11日、永田町の憲政記念館で「頑張れ日本」主催の国民大集会が開かれます。今こそ民主党政権打倒の一押しが重要。集会には安倍元首相や平沼代表も登壇する予定です。

午後1時からは官邸や民主党本部前でのアピール活動も予定。ちょっと空模様は期待できませんが、平日の折り、都合がつく賛同者は駆け付けて頂ければ、と。

『5.11国会大包囲!日本復興の第一歩は菅民主党内閣打倒!国民行動&国民大集会』
http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=42

■西村幸祐さん責任編集の新感覚オピニオン誌『JAPANISM』(青林堂)が書店に並びました。GW中に読まれた方も多いかと存じます。
画像

豪華な執筆陣による論文に加え、西尾幹二さん&富岡幸一郎さん&西村幸祐さんの創刊特別座談会、更に一色正春さんを迎えた特別座談会に注目。大震災と尖閣問題、そして震災を踏まえた日本復活のシナリオは、読み応えがありました。

アマゾンの紹介・購入ページはこちらです

http://www.amazon.co.jp/dp/4792604346/

この記事へのコメント

花うさぎ
2011年05月11日 09:19
いつも感心するのは外電ほかいろいろなところから情報を得て分析し、適確な写真を多数掲載してくれる事です。

詳しいレポートに感謝します(--)。
kenn
2011年05月11日 10:17
トラックバックしました。
QE2の資金が巡りめぐって中東に政変連鎖を起こしていることも気がかりですし、菅総理は2次補正も通さずに国会を閉じようとするわ、小沢一派が両院議員総会で菅降ろしをしかけようともしています。内外多難ですね。
Mickymouse
2011年05月11日 14:04
アメリカは拘束していたテロリストを水責めにして連絡役の名前を聞き出し、そこからたどって隠れ家をさがしだしました。
そして、パキスタンには一切知らせることなく急襲したようです。
ヘリコプター1機が壊れた時、ホワイトハウスでは緊迫の時間が流れましたが、ヘリがパキスタンの国境を超えるまで、パキスタンには通知されませんでした。

【ビンラーディン殺害】隠れ家割り出し、水責めでテロリストに吐かせる
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110505/trd11050509270007-n1.htm

連絡係の男性を追跡――ビンラディン容疑者殺害の経緯
http://www.cnn.co.jp/world/30002632.html

【ビンラーディン殺害】米、パキスタンに疑惑の目 潜伏に「支援組織」 テロ共闘に深刻な亀裂も
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110504/amr11050420080009-n1.htm

【ビンラーディン殺害】当初から「殺害」命令と米政府筋 適法性に疑問も
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110506/amr11050610320005-n1.htm
『米海軍特殊部隊が受けていた命令は、「身柄拘束」ではなく「殺害」だった』

【ビンラーディン殺害】オバマ大統領、パキスタンとの交戦覚悟 部隊の拡大指示
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110510/amr11051013510013-n1.htm
『パキスタン側と交戦状態になった場合に備え、米軍特殊部隊の規模を当初の計画より拡大するようオバマ大統領が指示していた』
QUESTION
2011年05月12日 04:31
人気BLOG Rankingページ
http://blog.with2.net/rank1510-0.html
に、最新の『消息不明のビンラディン…危機的状況に陥った急襲作戦 』のタイトルが表示されていません。
何かの不具合でしょうか?
Mickymouse
2011年05月12日 05:23
パキスタン首相、米が主権侵害と批判 単独行動主義に警鐘
http://www.cnn.co.jp/world/30002691.html
『パキスタンのギラニ首相は9日の議会演説で、米国がパキスタンに知らせないまま国際テロ組織アルカイダ指導者オサマ・ビンラディン容疑者殺害作戦を実行したのは同国の主権侵害に当たると非難した』
『パキスタン情報当局の高官は9日、ビンラディン容疑者の妻とみられる女性たちについて、それぞれの出身国が承諾した場合のみ、米国による取り調べまたは身柄の拘束を認める方針だ』

【ビンラーディン殺害】手掛かりは1本の電話 容疑者の隠れ家特定
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110507/amr11050715350008-n1.htm
『ウサマ・ビンラーディン容疑者の隠れ家を割り出す重要な手掛かりとなったのは、同容疑者の連絡役が友人と交わした電話のやりとりだったことが分かった』
『連絡役はアブアハメド・クウェイティの偽名を持ち、情報機関が4年以上追跡。電話で近況を聞く友人に対し、もったいぶった様子で「以前一緒だった人たちとまた一緒だ」と返答、友人は「神のご加護を」と応じた。

 この会話で米側は連絡役がビンラーディン容疑者のそばで働いていると確信。さらに連絡役の携帯電話の番号が判明し、他の情報とつなぎ合わせて隠れ家を突き止めたという』

【ビンラーディン殺害】CIAも「隠れ家」設置 容疑者の情報収集と米紙
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110506/amr11050621250016-n1.htm
『米中央情報局(CIA)が同容疑者が潜んでいたパキスタン北部アボタバードに情報活動の拠点である隠れ家を設けていた』
2011年05月21日 11:18
ビンラデインって本当は10年前に亡くなってたらしいよ。

この前のニュースの死亡写真は捏造されている事がばれているし。

この記事へのトラックバック

  • 尖閣は占領される事が前提?防衛省のシナリオ

    Excerpt:   産経スクープをみてビックリ!      武力衝突 を 恐 れ 海自艦艇 が 離脱?   恐れて いて は 守れない で しょうに!  5月9日の産経新聞1面トップに「防衛省 対中有事シナリオ判明」.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2011-05-11 09:20
  • 第39回 エネルギー計画見直しの困難

    Excerpt: 平成23年 5月11日 水曜日  旧暦:四月九日 辛卯/辛卯/丙寅 赤口節季:立夏(5月6日~20日)夏の気が立ち始める頃。若葉の季節雑節:蚯蚓出(みみずいずる)上弦(半月。月と太.. Weblog: 剣kenn諤々 racked: 2011-05-11 10:09
  • ちょっと待て!その市議団はミンスだよ ~大阪市議会・民主系市議団、会派名から「民主」を外す

    Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。 「ちょっと待て!その無所属は民主かも?」という言葉があるが、大阪市の民主党議員団がまるごと会派名から「民主」という言葉を外したそうだ。 読売新聞/「政府・... Weblog: 愛国学園 FC2分校 racked: 2011-05-11 19:14
  • 日本を蝕む内なる敵を斬る! 総括編

    Excerpt: 前回のエントリー、「日本を売る人々」では、日本の左翼に関して取りあげた。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-05-11 20:16
  • 自衛隊、自主派遣で「これ以上ない総力戦」 

    Excerpt:    陸自、一時間後には出動準備完了!   陸 ・ 海 ・ 空自衛隊 は 災害派遣要 請  を待たず被災地 に 出動していた!  今回の東日本大震災は何かにつけて阪神淡路大震災と比較されることが多いで.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2011-05-13 09:32
  • 脱原発で良いのか

    Excerpt:  産経はその社説原子力発電 首相は再稼働を命じよ 電力不足は経済の活力を奪うで二つの事を主張しています。 ・浜岡以外の原発を稼働させること  浜岡原発を停止させたため電力不足に陥り、日本経済に大きな.. Weblog: 普通のおっさんの溜め息 racked: 2011-05-13 17:25
  • 人権侵害救済法案 絶対阻止!

    Excerpt: 民主党により、今月中にも「人権侵害救済機関設置法案」が国会へ提出される見込みだという。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-05-13 21:16