「平成の大獄」尖閣義士を救え…sengoku38氏の旗色

sengoku38は私だ…名乗り出た海上保安官がビデオ告発の動機を語った。決断したのは重要シーンをカットした7分映像の秘密上映。官邸が犯罪者を仕立て上げ弾圧する「平成の大獄」が始まる。
画像

「私がYouTubeにアップロードした」

男性は、接触ポイントにやってきた読売テレビ報道局の記者に、そう告白した。第5管区海上保安本部に勤務する43歳の主任航海士。軍隊ならば士官クラスの人物である。証言したのは先週末のことだった。

「自分が正義の行為をしているというおこがましい考えはないけれども、現場で今なにが起きているのか、その辺りの海上保安庁の仕事、保安官の仕事ぶり、厳しさを知ってほしい」
▼メディアが殺到する5管本部11月10日(産経新聞)
画像

主任航海士は、そう語る。YouTubeに投稿された映像には荒海で命懸けの任務に取り組む海上保安官の勇姿があった。その実像を日本国民は9月7日の事件後、初めて目の当たりにした。

「海上保安官の気持ちを代弁しているとか、そういう気持ちはゼロではない」

証言者の勤務地は神戸だった。11月11日未明、狂気の大捜査網は、告発ビデオが神戸市内の漫画喫茶からアップされたことを割り出していた。主任航海士は、それを知って上司に打ち明けたという。
▼捜索続く神戸市内の漫画喫茶11月10日(時事通信)
画像

「この映像というのは国民には見る権利がある」

主任航海士は、そう力強く訴えた。菅政権側の不当な弾圧に対し、「国民の知る権利」を主張して戦う姿勢が見える。告発だ。仙谷由人が仕掛ける守秘義務違反という拘束理由に真っ向から挑んでいる。

「自分は国家公務員として政府や組織に対して仕事をしているだけではなく、国民の為に仕事をしているという自負がある」
▼任意同行される主任航海士11月10日(NNN)
画像

菅政権による証拠ビデオ映像抹殺に対し、国民は強く公開を求めてきた。その声に応じたのだ。告発者は日本国民の為に決意し、実行した。公開を主張した国民には告発者を守り通す責務がある。

【誰もやらなければ自分がやる】

「職を失うことは覚悟していた。やる以上には、そういう事態になってもやむを得ない。私がやったことが国民全体の倫理に反することであれば、これは甘んじて、進んで刑に服します」

民主党政権による不当弾圧に屈しない気構えだ。ネット上での公開が「国民全体の倫理」に反しないことは明らかである。そして主任航海士は、我が国の名誉を守る為の告発であったことも明言した。
▼乗船していた巡視艇うらなみ11月10日(時事)
画像

「今に至っては中国が日本の巡視船がぶつけたと言っているわけですが、良識ある人間であれば映像を見れば、答えはどっちにあるか、解ると思う。そこを何故、PRしないのか」

重い発言だ。中共は9月の事件発生後、海保の巡視船が漁船に体当たりしたとの捏造宣伝を続けてきた。菅政権は2ヵ月間近く、有効な反論をせず、沈黙。しかし告発ビデオは中共の捏造を一撃で下した。
▼中共がシナ人に説明する事件概要(中国網)
画像

参照:中国網9月10日『釣魚島の領土問題と中日関係』

「誰もやらないのなら自分がやるしかない」

凶悪な侵略国家に対する孤独な戦い。義憤とは正に、このことだ。そして、主任航海士が告発を決意したのは、11月1日の限定プレミア上映会だったという。

「あれを隠していいのか。私がこういう行為に及ばなければ、闇から闇に葬られて跡形もなくなってしまうのではないか。国民一人一人が知るべきものであって、国民一人一人が判断したらいい」
▼任意同行される主任航海士11月10日(NNN)
画像

主任航海士は、上映された映像が7分にも満たず、限定した視聴だったことに強い危機感を覚えたようだ。やはり、告発者を生み出したのは、菅政権による情報統制であった。

【犯罪立証シーン隠した短編映像】

「う~む、この程度だったのか」(田中康夫)
「衝撃があるような当たり方じゃない。ぶつかる瞬間はカメラの位置からして見えない」(小林興起)

プレミア上映会に参加した議員30人中、福島瑞穂を含め、3議員が事実を捩じ曲げる証言を披瀝した。国民の代表として視聴した者の実に10%が捏造発言をしたのだ。異常な割合である。
▼小林興起ら1割の議員が捏造報告11月1日(ANN)
画像

この捏造証言に対し、実際の映像を見ていた海上保安庁の関係者は慄然としただろう。特に小林興起の完全な虚偽報告は重要だ。民主党議員の明らかな嘘が、告発者を生み出した可能性もある。

そして、国会内で上映された6分50秒の超短編映像に、大きな問題があったことが、告発ビデオによって発覚した。それは編集でカットされた巡視船「はてるま」撮影のシーンだ。
▼巡視船「はてるま」の映像
画像

巡視船「みずき」の乗組員が間近で撮影した「攻撃の瞬間」には、激しい衝撃が刻まれていた。これだけでも侵犯船が意図的に攻撃してきた事実がよく判る。だが両船の動きが並走状態にも見える難点があった。

それをカバーしたのが「はてるま」からの映像だった。そこでは、左に急旋回する「みずき」を追って侵犯船が接近。避けようとせず、船首から突入したことが白い航跡でハッキリ確認できた。
▼回避する「みずき」を捕らえた映像
画像

この侵犯船の悪質さを浮き彫りにする決定的なシーンを、わざわざカットしたのだ。編集段階で、侵犯船の不当性を克明にキャッチした映像が隠蔽されたのである。意図的な改竄に他ならない。

10月28日の自民党外交部会で、法務省担当者は「那覇地検が編集した」と証言。同時に柳田法相の許可を得たとも語っている。この犯罪立証シーンのカットにも官邸の意向が働いていたことは確実だ。

「今回の流出したビデオで、それがよりハッキリしたということは客観的に言えると思います」
▼44分映像を評価した菅直人11月10日(時事通信)
画像

11月10日の衆院予算委で菅直人は、そう答弁した。事件発生当時の報告でシナ侵犯船の悪質性を認識していたが、44分の映像で更に具体的に分かったと認めたのだ。重要な発言である。

そして現在、焦点として急浮上しているのが、この44分告発ビデオの位置付けだ。

【現場参考ビデオを機密映像と強弁】

「この映像が機密的な扱いになっていなかったことは、間違いない事実だ」

名乗り出た主任航海士は読売テレビの記者に、そう強い調子で語ったという。岡田克哉ら民主党側が「機密だ」と言い出したのはビデオ公開後で、それまでメディアも「機密」などと表現していなかった。
▼機密を否定する主任航海士のメモ(NNN)
画像

海保側は、この「44分映像」を石垣海上保安部が編集したものと断定。菅政権は、あくまでも捜査資料として作成されたと強調するが、告発者に罪に着せる為のトリックだ。

「44分映像」が研修用だったという報道も相次いでいた。根拠は、映像に付けられていた「企画・制作PL63 巡視船よなくに」というクレジットだ。捜査資料に「企画」などとスーパーを入れたら怒られる。
▼映像末尾のクレジット
画像

青山繁晴氏は、捜査資料は未編集の状態でなければならない、と解説する。編集作業は、全て意図的だ。前後のシーンを大胆にカットした映像を捜査資料として使うことは出来ない。

巡視船「みずき」が撮影した映像は9月7日午後、霞ヶ関の海上保安庁と那覇地検に同時に電送された。他の映像も順次、届いていたはずである。それに基づいて翌未明の逮捕執行となったのだ。
▼「みずき」への衝角攻撃
画像

ノーカット映像を受け取っている那覇地検にとって、字幕入りの44分映像は全く不要。これは現場の海上保安官に向けて作成された映像だ。広く出回っていても不思議ではない。

侵犯船による体当たり攻撃という前例のないアクシデントである。同様の事案に対処する為、本来は全ての海上保安官が見ておかなければならない参考ビデオだ。
▼「よなくに」攻撃後に挑発するシナ人
画像

それを菅政権は、告発者を犯人に仕立て上げる目的で「捜査資料」「機密映像」にすり替えている…

【国民的抵抗を招く「平成の大獄」】

11月11日の衆院予算委で自民党の菅原一秀議員は、44分ビデオ映像のどの部分が機密なのか、問い質した。対する仙谷由人の答弁は、余りにも拙かった。

「追跡方法、証拠を集める資機材の種類などが分かる。秘匿を要する情報だ」

証拠集めの資機材とは、海上保安官が持っていた撮影器材以外にない。映像に一瞬映り込んだハンディカメラや一眼レフのことだ。馬鹿らしい。いよいよ仙谷由人の屁理屈も破綻しつつある。
▼一般的なビデオカメラにしか見えない
画像

侵犯船の乗組員が、巡視船の装備を撮影していたことは映像で判明している。では侵犯船捜査の過程で、シナ人が撮影したデータ類を押収したのか? 連中が持ち帰っていれば“機密漏洩”に他ならない。

告発ビデオに国家機密が触れる要素がないことは誰の目にも明らかである。今、目の前で起きていることは、仙谷由人が一人の人物を犯罪者に仕立て上げ、海上治安機関にメスを入れるという大規模弾圧だ。
▼更迭危機に直面する鈴木長官11月10日(時事通信)
画像

しかも、全ては暴力船長釈放という自らの強権発動で生じたものだった。無能な首相に代わって全権を握る官房長官…仙谷の思惑通りに事態が進めば、それは間違いなく「平成の大獄」となる。

その時、日本国民の広範囲な抵抗が開始されるだろう。仙谷も政治生命を賭けた最後の戦いに挑んでくるが、負けるわけにはいかない。暴政を許せば、我が国は中共並みの全体主義国家に成り下がる。
▼馬淵国交相に耳打ちする仙谷11月10日(時事通信)
画像

侵犯船ビデオの告発者を窮地から救うことは、日本という国家を守ることとイコールだ。覚悟を決めて、尖閣義士を守りきらなければならない。



  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1
政治ブログランキング

画像



参考記事:
■読売新聞11月10日『国民に見る権利…航海士、読売TVが数日前取材』
■産経新聞11月10日【海保職員「流出」】「闇から闇へ葬られる…」 流出“始点”解明へ
■時事通信11月10日『「国民が見る権利ある」=海保職員、読売テレビ取材に-ビデオ流出』
■共同通信11月10日『海上保安官「国民に見る権利」 読売テレビが取材、報道』
■時事通信11月10日『首相らの答弁要旨』

■産経新聞11月8日【尖閣ビデオ流出】馬淵国交相「研修用に編集」を否定 「アクセス容易でない」
■サンスポ11月8日『流出映像は研修用、石垣海保編集持ち出し可能』

この記事へのコメント

2010年11月11日 17:03
アネモネさん、早速のエントリさすがです。

わが国を滅亡に追い込むことしか頭にない、暗黒の売国奴・仙谷を何としても討たねばなりませんね。

コイツはあまりに危険すぎます。
風来坊
2010年11月11日 17:58
>公開を主張した国民には告発者を守り通す責務がある。
>侵犯船ビデオの告発者を窮地から救うことは、日本という国家を守ることとイコールだ。覚悟を決めて、尖閣義士を守りきらなければならない。
アネモネさんご指摘のこの言葉が全てであり、まともな日本人の誰しもが共感する言葉であります。

反面、この期に及んでもなお仙谷は「国民のうちの過半数がそう思っているとはまったく思っていない」などとうそぶいています。古今東西、事柄の本質をすり替えて恐怖政治を敷くのが左翼の常道とは言え、この政権が末期症状を呈してきたことだけは間違いないでしょう。
八目山人
2010年11月11日 18:15
中国はこんな映像を作って世界に宣伝中です。
安倍元総理は、TVタックルで「尖閣ビデオを、全編海外に見せるべき」と、非常に重要なことを仰っていました。
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/
roserobe
2010年11月11日 18:18
今こそセンゴクを討たねば!
機密とは仙谷一味にとって都合の悪いものは機密となる。検察もイカレポンチだわ。
もう国民は怒りがますます募るばかりと思います。
お笑いお花畑
2010年11月11日 19:09
とうとう『海上保安庁トップの首を切る』というシナリオを描き始めたようです!
もしもこうしたことがまかり通るなら、これ以降の海保は領海周辺で他国に侵犯されても、事なかれ主義に堕するでしょう。
そして歯ぎしりする部下に対して「どんなことをされても我慢しろ。もしも抵抗したり、ビデオ撮影なんかをしたことが上に見つかったら、我々の首が危ない。黙って見過ごせ」という指示が出ることでしょう。
そして我々国民は最前線でどんなことが起こっているかも知らされず、気づいた時には大変な事態となっていることでしょう。
2010年11月11日 20:55
コメント&情報、有り難うございます。

■43歳の主任航海士は、昨日正午過ぎから30時間以上、5管本部の庁舎内に拘束されたままです。

 任意同行による事情聴取が続く状態なのですが、警視庁捜査1課は、守秘義務違反で令状を取り、自宅の捜索に踏み切りました。家族のことを思うと胸が痛みます。
 
 ちなみに侵犯船の乗組員14人は、事件翌日、甲板で暢気に過ごしていました。まったく倒錯した状況です。
2010年11月11日 20:56
■主任航海士の独占告白映像を持つ、読売テレビは、逮捕後にインタビューを放映するという情報もあります。既に告白部分のVTRは完成済みで、ハジけるのを待っている状態でしょう。

 一般的なパターンでは2時間の報道特番で、編成&電通もゴールデン枠でゴーサインを出すと想像します。一方、読売テレビ上層部が官邸サイドの圧力に屈して、特番が潰れる恐れもあります。
 
 最悪の場合、主任航海士の告白は闇に葬り去られることになります。そうした危機感から現在、明らかになっている主任航海士の訴えを当エントリで引用しました。この中には、取材記者による間接話法を直接話法に変えたものも含まれています。
いっちゃん
2010年11月11日 23:40
微力ながら海保に応援メールとビデオ隠蔽に対する政権批判メール出しました。

その独占インタビューもYouTubeで流すしかないという情報統制状態ですね。
独占インタビューすら報道できないようなら、既存メディアの存在意義が疑われます。
コピペ転載
2010年11月12日 06:18
★sengoku38さんを守るため! できることからコツコツと!
コピペ転載推選 
★仙谷≪徳島1区≫の地元、徳島産不買運動を広げよう!
≪売国の仙谷なんかに投票したのか?徳島県民に考えさせよう!≫
【スーパーで農畜海産物を購入する際に仙谷が国会議員でいる限り、
徳島産は不買すると表明しよう!】

★不買運動表明≪推選≫連絡先★ 連絡して国民の意志を知らせよう!

徳島県農業協同組合中央会(JA徳島中央会)
〒770-0011 徳島市北佐古一番町5-12 JA会館
TEL 088-634-2323  FAX 088-637-0003

徳島県漁業共同組合連合会
〒770-0873徳島市東沖洲2-13
メール soumu@tokushimagyoren.or.jp
TEL 088-636-0500 FAX 088-636-0525

徳島商工会議所
〒770-8530 徳島県徳島市西新町2-5
tokucci@tokushimacci.or.jp
TEL 088(653)3211 FAX 088(623)8504

徳島県商工労働部 観光戦略局観光企画課
メールkankoukikakuka@pref.tokushima.lg.jp

※他徳島県の組合一覧表
http://www.tkc.or.jp/jigyou/jigyo.htm

※他に連絡先があれば各自追加してコピペ転載よろしく!
不透明
2010年11月12日 06:59
素晴らしいエントリー有難うございます

地検上層部は仙谷に次期ポストと引きかえに中国人船長を不起訴=釈放した
指揮権発動すれば検事総長は辞任しなければならないので仙谷の隠蔽に同意した
さすが広島のヤクザや総会屋と関係が深いだけあって脅しがうまい仙谷
一部のアホによる保身で国益を大きく損なった

今後の事態の収拾は不透明
Frank
2010年11月12日 14:03
ここしばらくネットのつながりにくい環境におります。本件に関するテレビのニュースは結構見ております。
先ず出てくるのは守秘義務違反のことですが、TBS以外では、朝日も含め、国家機密に相当しない、という発言も多く取り上げられております。
依然メディアの姿勢はおおいに不満のあるところですが、結構マシになりました。
これだけでも、一般の国民の意識は変わり、売国民主党やその背後のシナにとっては大きな打撃となるでしょう。

それにしても、
sengoku38氏の罪状に関しては微に入り細に入り報道するも、今回の事件の大本のシナ人の船長や、巡視船がぶつけてきたなどとふざけた声明を出している中共政府、に対する報道やコメントがいっさいなされない。
さらに、明らかな犯罪人であるシナ人船長を釈放した売国奴を非難するという流れになっていかない。

この点が残念で堪りません!
トリ
2010年11月12日 21:18
最高責任者の総理大臣と官房長官に責任を取ってもらいましょう。
11.14 緊急デモ in 神戸
2010年11月12日 22:04
【日時】平成22年11月14日(日)
    集合16:45 出発17:00
【集合場所】神戸・三宮 花時計のある広場(神戸市庁舎北側)
      ※最寄り駅(JR 三ノ宮駅、阪急/阪急/地下鉄西神山手線 三宮駅、地下鉄海岸線 花時計前駅)
      ※阪神高速3号神戸線は工事で一部区間通行止のため、下道も渋滞します。車で来られる方は注意してください。
【コース】 (恐らく、全行程30分程度)
     花時計を出発
      ↓
     神戸国際会館向かい
      ↓
     大丸神戸店前前
      ↓
     メリケンパーク前(陸橋渡る)
      ↓
     ★第五管区海上保安本部前★
      ↓
     京橋交差点を渡った路上で流れ解散

【主催・現場責任者】『11.14 緊急デモ in 神戸』実行委員会
署名のお願い
2010年11月12日 22:23
【署名のお願い】海上保安官に対する刑事処分に反対をするネットの会
代表 佐々淳行

このたびの尖閣漁船体当たりビデオ流出事件に関し、第五管区の海上保安官が自首し、現在警視庁による事情聴取中です。

この海上保安官のYou Tubeへの投稿は、国益を思い、使命感にかられて行った行為です。
国家公務員法の規律違反としての減給、戒告等の処分はやむを得ませんが、守秘義務違反による刑事罰を科すことには強く反対します。

私のこの意見に賛同してくださる国民の声を、メール形式の「署名」という形で集めたいと思います。
法的な力はありませんが、私のできる限りのチャンネルを使って関係各所にはたらきかけるつもりです。
そのためには、皆様の「署名」が大変大きな力となります。

署名の詳細はこちら
佐々淳之 ホームページ
http://www.sassaoffice.com/
猛虎の友
2010年11月16日 15:43
御教えありがとうございます。
デモの時に駐車場の花壇の付近に私服で座る初老の男性がおりました。
不審な人だなと思っていたら、デモ終了後に戻ると
車にいたずらがされていました。
マークしている活動家では・・・。
匿名
2010年11月16日 22:51
記事とは関係なくて申し訳ありませんが、うぃすぱー・ぼいす氏のブログで、別の記事で、(「日本は昔から開放的性文化を持っている。江戸時代の春画は死姦、強姦、獣姦などがある。戦前のモラルは非常に素晴らしい(笑)」とか書いたら削除された。どう思いますか?
匿名
2010年11月16日 22:51
記事とは関係なくて申し訳ありませんが、うぃすぱー・ぼいす氏のブログで、「日本は昔から開放的性文化を持っている。江戸時代の春画は死姦、強姦、獣姦などがある。戦前のモラルは非常に素晴らしい(笑)」とか書いたら削除された。どう思いますか?
モリーゾ
2012年05月08日 13:49
ういすぱーぼいす=さゆりです。

「保守 さゆり」でググってみましょう。

この記事へのトラックバック

  • 海保を呪い殺したい仙石長官(ホラー映画風)

    Excerpt: 国民「せ、仙石貞子って、尖閣ビデオを流出させた海保が、そ、そんなに恨めしいのか??もしや、呪い殺す気か!?」 仙石「ち、ちがう!俺はただ・・・俺はただ・・・ 中国様に土下座してるだけなんだ!! 」 国.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2010-11-11 15:48
  • 菅・仙谷内閣、崩壊へのカウントダウンがはじまった!

    Excerpt:  裁かれるべきは菅首相・仙谷官房長官だ   名乗 り 出 た 海上保安官 に 「最敬礼」   義憤 に 駆 られて 決断 した 国士 を 護れ!  ジャーナリストの青山繁晴氏は10日、関西テレビの水曜.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-11-11 16:14
  • 傲慢仙谷盗撮発言非謝罪

    Excerpt: 盗撮の意味すら知らない仙谷由人官房長。なおかつ礼儀も知らない。仙谷氏は9日の衆院予算委員会で、自らが手にした資料の写真を読売新聞が報じたことを「盗撮」と答弁。これに対して10日産経新聞社など日本新聞協.. Weblog: オンラインカジノを攻略しよう! racked: 2010-11-11 16:36
  • 尖閣ビデオ流出犯を擁護する皆さんへ。

    Excerpt: 「流出犯」という表現は適切ではないかも知れない。 未だ逮捕さえされていないし、 国家公務員法(守秘義務違反)でに立件は難しいとの声も囁かれているからだ。 きっどさんも、法律的に構成要件を満たしているの.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-11-11 19:10
  • 尖閣ビデオ流出犯を擁護する皆さんへ。

    Excerpt: 「流出犯」という表現は適切ではないかも知れない。 未だ逮捕さえされていないし、 国家公務員法(守秘義務違反)でに立件は難しいとの声も囁かれているからだ。 きっどさんも、法律的に構成要件を満たして.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-11-11 19:16
  • 尖閣ビデオ流出の真相 青山繁晴

    Excerpt: 日本の安全保障の専門家であり、海上保安庁公認の政策アドバイザーも兼務する青山繁晴氏が、尖閣衝突ビデオ流出事件の舞台裏の真相を熱く語っている動画がある。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-11-11 21:50
  • 転載記事:緊急拡散《緊急出版:タイトル『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実―国益を守る「国家の盾」』》(11月12日から予約開始!)

    Excerpt: ◆◇◆今般の主旨◆◇◆ 『水間条項』さまより下記の緊急拡散依頼が参りましたのでご紹介いたします。 (以下転載記事) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 緊急拡散《緊急出版:タイトル『いまこそ日本人.. Weblog: 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】 racked: 2010-11-11 22:09
  • 阿波水軍の権勢

    Excerpt:  菅内閣の支持率が30パーセントを割りそうとのこと。  世論は敏感だ。  APECが花道となり、有終の美を飾ることになってしまうかも…。  YOUTUBEだけに、ユーチュ.. Weblog: 俳諧奉行のブログ racked: 2010-11-11 22:34
  • 「恫喝中国に屈するな!」WILLが大特集

    Excerpt:   中西輝政京大教授が琲中の指摘も   人権民主化 など 普遍的ルール で 国   際社会 と 連携 し 中国 を 「封 じ 込める」  発売されてから二週間以上が経過していますが、WILL12月号で.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-11-12 06:08
  • 在特会からのお知らせ その37

    Excerpt: ◆1.13 デモ行進 暴走国家シナ中共をAPECから追放せよ!━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─<<< 在特会会員はご参加お願いします >>>&l.. Weblog: 反日ハンター racked: 2010-11-12 10:55
  • 保守の基本は『三匹の子ぶた』 (再生4万回達成記念!)― 日本をワラの家にしてしまう亡国 民主党政府― 対照的なビートルズのアニメ 『 イエロー・サブマリン 』

    Excerpt: ←はじめにクリックお願いします m(__)m 早くも「三匹の子ぶた」が再生4万回超え。最近ここに来られた方も多そうなのでアゲます。次は10万回超えで。更新ない時も、今後は出来るだけ前の記事を上に出.. Weblog: うぃすぱー・ぼいす racked: 2010-11-12 16:06
  • 海保航海士の減刑嘆願署名

    Excerpt: 署名.com に、「尖閣沖ビデオを公開した海上保安庁航海士(sengoku38)の減刑嘆願」の署名がアップされています。私も、さきほど署名しましたが、すでに署名数は18時現在で5600件を超えているよ.. Weblog: ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」(イザ!版) racked: 2010-11-12 18:42
  • [尖閣]第五、第十一管区海上保安本部へ激励の声を

    Excerpt: 【日本会議事務総局より】 尖閣諸島問題の画像流出事件で、海上保安官の行為を支持する国民の声の高まりに対して、仙谷官房長官は「国民の半数以上が支持しているとは思えない」と開き直り、厳罰を処すべきであると.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2010-11-12 18:51
  • 多士済々?の菅内閣と民主党

    Excerpt:  昨日、買い物に出たついでに書店によると、民主党政権「終わりの予感」と言う大きく書かれた表紙の週刊現代を見つけたので、何時もの立ち読みをしました。 菅、鳩山、小沢、仙石などの民主党政権と民主党の主立っ.. Weblog: 普通のおっさんの溜め息 racked: 2010-11-12 20:17
  • 警視庁は尖閣義士・一色正春さんを解放せよ

    Excerpt: 警視庁捜査1課の仕事は、東京都内の殺人、強盗、強姦などの強行犯を検挙し、都民の安全を守ることである。 Weblog: 少年日本史 racked: 2010-11-13 01:46
  • 中国漁船はやっぱりスパイ船だった

    Excerpt:    週刊文春が「証拠掴んだ!」と詳報    逮捕直後、国内での報道前に    中国外務省から抗議声明届く? 「衝突事件のビデオ映像を公開しない」「仲井真弘多(沖縄県)知事の尖閣諸島視察を中止してもら.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-11-13 03:12
  • 海猿 sengoku38 の闘い

    Excerpt: 海猿 sengoku38 の闘い 管政権壊滅へ 以下動画が、sengoku38 さんの捨て身の行為により、世に振り撒かれた。 久しく英雄が途絶えた日本国に、「仮面ライダー」が降臨したということである.. Weblog: 欺瞞的善人の悲哀 racked: 2010-11-13 23:06