尖閣死守デモ2670人の怒濤…集団自殺した日本メディア

空前の参加者数を記録した渋谷のデモ行進。尖閣死守を叫ぶ声は5時間にも及んだ。海外メディアが大きく報じる中、我が国の報道機関は完全無視…「報道しない問題」が改めて浮き彫りになった。
画像

「日本は問題を起こすまいとして、泥棒が泥棒しようとしているのに『泥棒する理由があるんだろう』と理解を示す馬鹿がいる。だから我々が絶対に尖閣を守るという意思を見せる必要があるんだ」
▼頑張れ日本!全国行動委会長の田母神閣下
画像

抗議集会のラストに登壇した田母神俊雄閣下は、そう力強く訴えた。代々木公園けやき並木で10月2日午後2時から始まった集会は、参加者が膨れ上がり、軽く1500人を突破した。

これまでの同じ場所での集会は、人波に割り込んで演台に近づくことが出来たが、この日は密度が濃く、やや離れた位置からシャッターチャンスを窺うのがやっとの状態。まさに立錐の余地なしだ。
▼熱弁を振るう西村幸祐さん
画像

集会の大群を後方から眺めると、小春日和の空の下、たなびく日の丸が美しい。ビッグサイズの旗だけではなく、小旗を手にした参加者も多かった。
▼熱心に聴き入る集会の参加者
画像

有識者や地方議員らによる熱い演説に続き、デモ行進の準備に移ったが、この時点で2,000人を超えていた模様で、隊列は第7悌団まで組織。4列縦隊で、けやき並木の奥まで達する長さだった。
▼デモ行進出発直前の第1悌団
画像

昨年の反NHKデモは1,000人から1,500人規模で、第5悌団まで組まれたのが最大だったと記憶する。今回は、密度と隊列の長さだけでも明らかに、過去のケースを凌いでいた。


主催者側の発表によるとデモ参加者は2,670人。自由参加型の市民デモとしては空前の規模。これを絶後にしてはいけないが、それだけ今回の侵犯船事件と菅政権の対応に危機感を抱いた国民が多かったのだ。

【尖閣死守を叫んだ白熱の5時間】

これまでに参加した渋谷でのデモは、けやき並木から渋谷駅前のスクランブル交差点を越え、JRの線路沿いにスタート地点に戻るものだったが、今回は違った。
▼公園通りに延びる長いデモ隊列
画像

渋谷駅前から宮益坂を登り、南青山5丁目を通過…表参道の交差点を左折し、明治神宮脇から代々木公園に戻るロングコース。行進の時間は1時間を超えた。
▼宮益坂を上る第5悌団
画像

デモ参加者は高齢の方から10代の青少年まで幅広く、幼い子供を連れたファミリーの姿も目立つ。その中にはベビーカーを引く女性や車椅子で抗議に加わった方の姿もあった。

人類史上最悪の虐殺国家=中共を糾弾し、政府に抗議する「反体制デモ」で、シュプレヒコールも勇ましいが、ほのぼのとした印象も感じられた。ごく一般の市民が立ち上がって抗議しているからだ。
▼警備陣の姿は見えず…殿の第7悌団
画像

沿道でデモを目撃した買物客や観光客も、それを直感しただろう。警備にあたる警察官の姿は逆に少なかった。通常は等間隔で並び、厳しい視線を向けるが、殆ど“野放し状態”だった。
▼渋谷駅前で演説する石平さん
画像

盛り上がったのは、デモ行進だけではなかった。引き続いてスクランブル交差点で行われた街頭演説。夕闇に包まれた渋谷駅前も日の丸で埋め尽くされた。
▼デモ行進後に大勢が詰めかけたハチ公横広場
画像

元から混雑の激しいハチ公前周辺だが、午後7時頃、山際澄夫さんがシュプレヒコールをあげた際、奥の方で見守っていた人も拳を振り上げた。相当な数のデモ参加者が、ここに留まっていたのだ。
▼盛り上がった山際澄夫さんの街頭演説
画像

けやき並木での抗議集会スタートから実に5時間以上。この日の渋谷周辺では尖閣死守の声が響き続けた。しかし我が国のメディアは、それを完全に無視した。

【生の声を伝える実名インタビュー】

国内の新聞社で10月2日の大規模デモを伝えたのは、やまと新聞が唯一だった。他の新聞各紙やテレビ局の記者・取材クルーを確認できず、不安を覚えていたが、ゼロとは予想外…異常事態である。

一方、現場ではカメラを手にした外国人の姿があった。海外の通信社は、取材に来ていたのだ。デモの模様は仏AFPや米CNN、英BBCなどが直後に報じた。
▼西村さんや永山さんの姿も(AFP)
画像

この中で日本語版の記事を配信したのはAFPだけだったが、英文の記事ではインタビューしたデモ参加者の声も取り上げ、詳しく報じている。

旭日旗を手にしたヤナシマ・ヒロミツさん31歳の言葉

「平和な時が余りにも長く続いた為に、日本は鈍感になってしまっています」
「チャイナが私たちナイフを突き付けていることを真に理解する必要があります」

▼記事に掲載されたデモ行進の写真(CNN)
画像

CNNは、東京だけではなく、他の主要な6都市で同時に抗議活動が行われたことも報道。田母神閣下の発言を紹介すると共に、デモ参加者の反応を伝えている。

学生フクモト・ショーヘイさんの言葉

「僕はチャイナに対して強く怒っています」

サカモト・ヨーコさん55歳の言葉

「私はチャイナの対応よりも、尖閣諸島の問題に対する日本政府の弱腰姿勢を批判したいのです」
「私達は、国家のプライドを取り戻さなければいけません」


逞しい日本女性の発言だ。こうしたストレートな言葉が我が国のメディア表面に現れることはない。最も詳しく報じたのは米の有力紙『ウォール・ストリート・ジャーナル』だった。

【デモを目撃して感動した女性店員】

「大勢のデモ隊が、チャイナと最近の領土問題での日本政府の対応を批判し、民族主義的な情熱を示しながら、都心部のショッピング街を行進した」

米紙WSJは、日の丸で埋め尽くされた集会の写真をトップに掲げ、主催側の発表として「2,700人」が参加したと詳細に報道。更に、記事の執筆者とは異なる記者がリポートした動画も掲載している。

参照:WSJ10月2日『Tokyo Protests Blast China's Response to Collision』

都内の会社員ミヤ・マサノリさん41歳の言葉

「チャイナの反応は、まるでヤクザです」

IT関連の仕事をするキマ・ユリさん28歳の言葉

「尖閣諸島が日本の領土であることは疑いようがありません。日本政府が弱腰姿勢を続ける中、チャイナは必要以上に強く出てきているのです」
▼WSJのインタビューに答える女性
画像

政治的なデモに加わったのは、今回が初めてだという。そして彼女は参加した動機について、こう説明している。

「チャイナがこんな大袈裟に反応しているのに、じっとしていることなんて出来ません。それで今日は、参加しなければならないと思ったのです」

素晴しい決意と行動力だ。今回の大規模デモは女性の参加者も目立ったが、この20代の女性のように、中共側の傲慢不遜な態度に接して黙っていられないという方も多かったのではないか。
▼WSJの記事を飾るド迫力の写真(ロイター)
画像

更にWSJは、デモ参加者だけではなく、沿道でデモ行進を目撃した人物の反応も取り上げた。複数の傍観者が感銘を受けたと伝え、ある女性店員の言葉を紹介している。

「普段、日本人は強く意思表示をしないのですが、頑張っている彼らの姿を目の当たりにして、嬉しく思いました」

WSJやAFPは、冷めた視線を送るデモ目撃者の発言も取り上げ、読後感を悪くしているが、それでも一切無視した日本メディアより何倍もまともだ。

【「報道しない問題」が鮮明になった】

昨年の反NHKデモは、回数を重ねた後、ようやく産経新聞が報じるようになった。しかし、その時と今回の完全無視を比較することは出来ない。

反NHKデモは、問題番組の危険性を察知した人々による「独自告発」の色合いが濃かった。一方、10月2日のデモは、既存メディアも連日大きく報じている尖閣問題である。
▼マルイ・シティ前を進むデモ隊列(ロイター)
画像

メディアとして、それに関連する動きは現在、見逃せないものとなっているのだ。シナ人観光客の減少を嘆く小売店主の声など、どうでも良いサイドエピソードが再三取り上げられているのは、その一例である。

臨時国会が開幕し、これから諸問題のヒートアップが予想される中、大手報道機関の唯一社も取材に現れなかったのだ。報道されなかったことに加え、記者が現場に来なかった事実が重要だ。
▼デモ行進でマイクを握る柚原正敬さん(ロイター)
画像

新聞社も同様だろうが、テレビの報道局ではオンエアーの予定とは別に、記録用として取材クルーを派遣する。しかし、今回はそうした動きもなかった。

主催者側の告知は関係ない。都内で行われる大規模なデモは警視庁記者クラブが行進コースの詳細まで把握できる。リストアップされていたのは確実だが、それでも取材に現れなかったのだ。
▼海外メディアは英文プラカードに注目(ロイター)
画像

ニュースバリューの有無は議論する必要すらない。皮肉にも警視庁記者クラブに所属しない海外の通信社や新聞社、ケーブルTV局が現場に記者・カメラマンを派遣。実際に記事として掲載している。

通信社が配信した写真・記事は、香港など各国のメディアが相次いで転載。国際的な注目度は高かったのだ。イランの国営メディが伝えても、東京のローカル紙すら報道しないという異様なネジレ現象…
▼目を惹く大版のプラカード(やまと新聞)
画像

いわゆる「報道しない問題」だ。事実を捩じ曲げた偏向報道よりも深刻なメディアの病理。中共絡みのケースで際立っているのが特徴でもある。今回は海外メディアとの温度差が誰の目にもハッキリした。

報道機関には事実を伝えると共に、何が起きたか記録する義務もある。それを放棄することはメディアにとって自殺行為に等しい。
▼表参道を埋め尽くした日章旗
画像

我が国の報道各社が示し合わせて取材を取り止めたとは考えられない。だが、権限を握るデスク格が揃って記事・放映ベース、さらに記録・保存の対象にすらならないと認定したことは確かだ。

全社「偶然の横並び」の方が空恐ろしい。沈黙の情報統制である。



  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1
政治ブログランキング

画像

参考記事:
■やまと新聞10月3日『中国の尖閣諸島侵略糾弾!! 全国国民統一行動 渋谷で大規模なデモ集会』
■AFP10月2日『元空幕長らの団体が代々木で集会、中国対応で民主党政権を批判』

■AFP10月2日『Japan nationalists rally against PM, China』
■CNN10月2日『China accused of invading disputed islands』

参考記事追加(10・4):
■CNN日本語版10月3日『尖閣諸島問題めぐり東京などで反中デモ』
■WSJ日本語版10月4日『日本人は尖閣諸島をいかにして知るのか?』
■ZAKZAK10月4日『田母神氏“煽動”尖閣大規模デモ…国内メディアが無視したワケ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 118

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

セーチャン
2010年10月04日 02:30
新聞・テレビが報じなかったのは、『取材/録画していなかったから』。であればなんとなく、理由はわかったような気がします。しかし、こういったデモが行われた、と言うことを知らされないままで国民はいいのか、と思ってしまいます。領土問題を軽く考えすぎている今のマスコミの狙いが、見え隠れするようでいやですね。
一読者
2010年10月04日 03:28
デモじゃないですがW杯時に渋谷や道頓堀に集う人たちのことは報じますよね。あの人たちはサッカーにそれほど興味なく自国の応援のために熱くなる人々です。テレビもW杯に絡んでるから盛り上がりを報じざるを得ないのでしょうが、そのせいか毎度毎度大勢の人が集まります。今回のデモを報じたら大変な盛り上がりとなって広がるでしょうから、絶対に報道できないんでしょうね
Frank
2010年10月04日 04:14
>反NHKデモは、問題番組の危険性を察知した人々による「独自告発」の色合いが濃かった。一方、10月2日のデモは、既存メディアも連日大きく報じている尖閣問題である。

まったく、、、
なんだかシナ以上に日本のメディアが許せない思いです。

シナの横暴に対する日本人の怒りは、やがて日本のメディアに向かうことにもなりましょう。

平成22年10月3日
日本のレガシーメディアの死んだ日。
風来坊
2010年10月04日 09:19
アネモネさん、デモ参加ご苦労様でした。そして詳細な報告をありがとうございます。私は野暮用があって参加しませんでしたが、今になって仕事は後回しにすべきだったと悔いております。

アネモネさんご指摘のとおり日本のメディアの報道姿勢は問われなければなりません。今や日本人は国内の出来事さえ外国メディアに頼らざるを得なくなってしまいました。報道しないのは捏造報道よりもはるかに悪質です。日本のメディアに日本政府の弱腰姿勢を批判する資格はありません。

それはそれとして、上の記事の中で私が一番注目したのは次の部分です。
>>(デモは)ほのぼのとした印象も感じられた。ごく一般の市民が立ち上がって抗議しているからだ。警備にあたる警察官の姿は逆に少なかった。通常は等間隔で並び、厳しい視線を向けるが、殆ど“野放し状態”だった。<<

この点こそが従来の保守系デモとは全く異なる点だと思います。そこに私は光明を見いだしております。一般市民の団結の前には、中共の、民主党政権の、そして反日メディアの力は全く無力であることが証明されました。欣快に堪えません。
M
2010年10月04日 10:28
詳細な記事に感謝申し上げます。
>さらに記録・保存の対象にすらならないと認定したことは確かだ。

恐ろしい。読み終えてじわじわと恐ろしくなってまいりました。どういうカラクリなのでしょうか。
悪魔のウイルスが、蔓延していますか・・。自殺を誘うウイルスですね。
2010年10月04日 10:39
おはようございます。
アネモネさん、デモに参加された皆様お疲れ様でした。

マスゴミが一斉にスルーしたことはネットで大きな話題になっています。
ここまで虚弱なマスゴミっていったい存在する意義があるのでしょうかね?
民度を下げる
2010年10月04日 18:22
「電通の正体」←検索

日本のメディアが工作機関であることがわかります
ふそう
2010年10月04日 19:18
ウォールストリートジャーナルの渋谷デモの記事を訳したページがあります。
http://shibuyademo1wsj.gozaru.jp/
拡散願います。
いっちゃん
2010年10月04日 21:28
渋谷デモお疲れさまでした。
名古屋のデモに参加しましたが、こちらもメディアはスルーだっただろうと思います。新聞購読したないので分かりませんが。
デモルートの近くには中日新聞やテレビ局もあるんですがね。
2010年10月04日 21:28
コメント&情報、ありがとうございます。

■日本メディアが完全スルーした異常事態について『夕刊フジ』が取り上げたようで、ZAKZAKが4日午前に記事をアップしています。言い訳が掲載されていますが、取材陣を派遣しなかった理由は、やはり不明です。

デモ&集会の規模の大小は問題ではなく、現時点で、尖閣絡みの現象であれば、何でも飛びつくのがマスコミの体質です。例えば「尖閣まんじゅう」が発売されたら取材に駆け付けるような「入れ喰い状態」なのです。

■ネット上の大反響に気付いたのか、CNNやWSJが相次いで日本語版の記事を公開しました。CNNは簡略版、WSJはかなり内容が変わっています。上のコメ欄で紹介されている英語版直訳の方が詳しいでしょう。インタビュー内にあった「a much bigger stick」の訳で悩んだのですが、大意は同じかな。米の諺に由来しているものだったようです。

■なおも「2ちゃん」他で盛り上がっていますが、非ネットユーザーは未だに殆どこの「事件」を知りません。それが、石器時代の情弱層に拡散するにあたっての問題点です。一方、土曜日に渋谷で偶然デモに遭遇した人々は、帰宅後、どのメディアも触れていないことを疑問に思ったことでしょうね。
ぷく
2010年10月05日 10:51
次回のデモ行進では、今回のデモをスルーしたマスコミを批判すべきでしょう。
はな
2010年10月07日 08:45
はじめまして。〔地球の反対側で愛をつぶやく〕さんの“完全なる報道統制”エントリーのコメント欄に「NHKに知り合いがいれば、小さな事も報道される…」というような説明があります。
赤犬HKの知り合いは赤ですか?
結局、赤々繋がりの記事ならUPなんでしょうか?心ある保守NHK職員さんは自殺したり。。。恐ろしい話です。

この記事へのトラックバック

  • 故中川昭一氏供養は北海道5区補選の民主撃滅

    Excerpt: 国士・中川昭一先生が亡くなって一年。 時事通信 9 月 28 日 20:57 配信記事↓ … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … 故中川昭一氏をしのぶ会開く=安.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2010-10-04 03:07
  • 10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動

    Excerpt:   全国30都道府県47市町村で一斉に実施  日本人 が 本気 で 怒った「中国の尖閣  侵略を許さない」 と デモ に 2670人! 支那中共の尖閣諸島侵略を断固糾弾し、政府の弱腰の対応に抗議する国.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-10-04 03:26
  • 仙道の 「尖閣諸島抗議行動、H22.9.25~27」 1/2

    Excerpt: 沖縄・尖閣諸島付近の日本領海内で、中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突でした事件で、那覇地検は、24日、公務執行妨害容疑で逮捕、送検されていた中国人船長、せん其雄(きゆう)容疑者を、処分保留で釈放すると.. Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて racked: 2010-10-04 08:12
  • 転載記事:超緊急拡散《尖閣領有にトドメを刺す中国発行の尖閣の地図が、10月4日発売『週刊ポスト』のモノクログラビアに掲載されます!》

    Excerpt: ◆◇◆まずはご連絡◆◇◆ ニつ下の記事におきまして、 意見書文例:尖閣衝突事件における船長釈放についての抗議文*利用、改変可*  を�... Weblog: 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】 racked: 2010-10-04 08:12
  • デモを取り上げるマスコミの基準は人数でなく反日か憂国か

    Excerpt:  昨日から「なぜマスコミはこの集会を取り上げないのか」と批判の声が出ている。  少人数でも、お花畑脳や反日の集会は報導(マスコミが誘導する意味で「導く」を使用)するが、憂国の集会は規模が大きくて.. Weblog: すきま風 racked: 2010-10-04 09:18
  • マスコミが完全に無視した「中国の尖閣諸島侵略糾弾! 全国国民統一行動」の集会とデモ行進

    Excerpt:  昨日(10/2)午後、有志による表記の集会及びデモが行われた。私は事情で参加出来なかったが、東京の集会では2600人もの参加者があり、日章旗が林立して壮観であったと言う。 中国の尖閣... Weblog: 陸奥月旦抄 racked: 2010-10-04 10:03
  • 行動する保守も積極的な抗議活動!

    Excerpt:   在特会、主権回復、my日本、排害社  支那の侵略 を 許すな!日本 の 領土を  守らない民主党政権 は 即刻解体を! 過去にない規模で2日に行われた「中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動」(.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-10-04 10:50
  • 中川昭一が生きていたら

    Excerpt: 今回の尖閣諸島近海の我が国領海における中国漁船による海保の巡視船に対する衝突事件。中川昭一が生きていたらなあ……と思う方も多いのではないか。なにしろ中川は、小泉内閣の経産相時代、東シナ海における中共の.. Weblog: 依存症の独り言 racked: 2010-10-04 13:50
  • [速報]小沢一郎・元民主党幹事長、強制起訴さる

    Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。小沢一郎・元民主党幹事長が強制起訴されたそうだ。 貴様らの1クリックが日本を正す。 Weblog: 愛国学園 racked: 2010-10-04 18:06
  • 小沢一郎の政治生命、殺ったど~! by 東京第5検察審査会

    Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。前エントリー[速報]小沢一郎・元民主党幹事長、強制起訴さるhttp://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/.. Weblog: 愛国学園 racked: 2010-10-04 19:11
  • 国民的悪役小沢一郎

    Excerpt: 強制起訴ですか。毎度のこと賑わせますな、小沢さん。裁判の場で正々堂々と争うのは結構ですが、少しは自粛したら。白黒はっきりしないうちに議員辞職しろとはいわないけど。 Weblog: オンラインカジノを攻略しよう! racked: 2010-10-04 20:51
  • 仙谷官房長官を更迭せよ!

    Excerpt:   元東大全共闘・社青同 の本領発揮!   「中国 は 悪しき隣人だ」 に 反論 、 日本   が「侵略で中国 に 迷惑をかけた」?  本日は検察審議会の「小沢強制起訴」のニュース一色でしょうが、私は.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-10-05 09:18
  • 【尖閣】石垣市長の要請が売国官邸に通じるか?

    Excerpt: 尖閣諸島は 沖縄県石垣市 に属する。中山義隆・ 石垣市 長の訴えは、まさに領海侵犯に対する国境離島の叫びと言えよう。 しかし「 戦前の日本が侵略によって 中国 に迷惑をかけた」 とか 、「桃太郎などの.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2010-10-05 10:05
  • 小沢さん強制起訴と民主党

    Excerpt:  小沢さん強制起訴のニュースが飛び込んできましたが、その意味するものに就いて考えてみました。強制起訴の意味するもの・第5審査会は4月に「起訴相当」としたが特捜部は再び小沢さんを不起訴にする・審査会の補.. Weblog: 普通のおっさんの溜め息 racked: 2010-10-05 12:41
  • 悪の帝国支那が自爆

    Excerpt: JUGEMテーマ:叫び! &amp;nbsp;朝鮮は支那の劣化コピーとよく言います。朝鮮の反日騒ぎで、良く墓穴を掘るのは珍しくありません。その宗主国支那もいかにひどい国であるかは、尖閣諸島問題の、.. Weblog: 熱湯浴の右回りは続く racked: 2010-10-05 13:20
  • ヘナチョコ男とパッパラパー女はいらない ~ 命とは尊く儚いもの

    Excerpt: 本来の保守と左翼の違い。 保守なら独立自尊、自己責任が大前提。 左翼は、国が生活の面倒まで見るべき、というのが大前提。 だから痛々しい児童虐待事件とかあると、左翼は「児童相談所は何やって.. Weblog: うぃすぱー・ぼいす racked: 2010-10-05 17:13
  • 滋賀支部初の抗議街宣! 「尖閣諸島をシナに売る民主党を日本から叩き出せ! 街宣 in 大津」の報告

    Excerpt: わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。「尖閣諸島をシナに売る民主党を日本から叩き出せ! 街宣 in 大津」開催のお知らせで告知したとおり、10月3日の14:00~15:00に民主党滋賀県総支部連合会(以下.. Weblog: 反日ハンター racked: 2010-10-05 19:35
  • 【動画あり】尖閣問題、渋谷デモ・レポート

    Excerpt: 825 :エージェント・774:2010/10/02(土) 07:14:14 ID:y/Nh5P1q おはよう~。 とりあえず今日の渋谷デモの予定を貼っておく。 Weblog: 2ちゃんねるコメントNEWS racked: 2010-10-05 22:02
  • 【尖閣、渋谷2600人デモ】参加者のリアルな声

    Excerpt: 361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 18:26:53 ID:Lk5wgpaOO デモ行進参加してきた。 正直このテの活動に参加するのははじめてだから、妨害とか怖いこ.. Weblog: 2ちゃんねるコメントNEWS racked: 2010-10-05 22:03
  • 尖閣=1000兆円の資源が眠る海~石油は日本の生命線~

    Excerpt: 1000 兆円って、桁が違うんじゃない?と思ったあなた、 いやいや、これで正しいんです。 これも、マスゴミが報道しない事実の一つですね。 私も尖閣問題が起こるまで知りませんでした。 こんな重大なことを.. Weblog: 日本にかける虹 racked: 2010-10-06 01:16
  • 中共歪曲報道「福岡で右翼が中国人襲撃」の真相

    Excerpt: 中共は事実を歪曲して報道するのが得意である。下記の記事もその一例で、福岡市役所前における街宣車と中国人観光客を乗せたバスとの悶着の件は、目撃者に聞くのが一番である。 サーチナ 9 月 30 日 ( 木.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2010-10-06 21:01
  • 【尖閣デモ無視】阿比留記者、あなたが書けばいいのでは?

    Excerpt: 2日の「尖閣諸島侵略糾弾」大デモを産経新聞が報じなかった件。 産経新聞・阿比留瑠比記者のブログ「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」のコメント欄から。 http://abirur.iza.ne.j.. Weblog: 産経新聞愛読者倶楽部 racked: 2010-10-09 02:56
  • 中国各地で大規模反日デモ、ますます混迷、悪化する兆しか? 政府と法人は危機管理を!

    Excerpt: まだ記憶に新しい、2005年以来の規模で、中国各地で反日デモが発生している。日本でも、16日午後に中国大使館前のデモが起こった。これらの動きが、今後さらに拡大する恐れが指摘されており、予断を許さぬ状況.. Weblog: 地元創生ブログ  racked: 2010-10-16 23:52
  • 集団自殺した日本メディア - 尖閣事変2

    Excerpt: 集団自殺した日本メディア - 尖閣事変2 日本とマスコミと中国 尖閣死守デモ2670人の怒濤…集団自殺した日本メディア 東アジア黙示録 より メディアにとっての「自殺」とは、それがまさに「役立たず.. Weblog: 欺瞞的善人の悲哀 racked: 2010-11-05 00:29