8・15憂国と亡国の交差点…反日3人衆“そろい踏み”

戦後初めて全閣僚が参拝を拒否した終戦の日の靖国神社。九段を汚す極左犯罪集団に抗った日本人は、その10倍の規模に膨れ上がった。長きに渡り反日勢力に悪用され続けた「8月15日」を取り戻せ。
画像

「戸塚の或る場所までくると、道の端に数人の女たちが寄りかたまって立っていて、近づくトラック一斉に激しく手をふる。白髪の腰の曲がった老女やエプロンをつけた主婦、若い女たちで、トラックの列が遠く去るまで手をふって見送る。(略)

 彼女たちは、毎朝そこに立っていて、作業を終えてトラックで帰路につく戦犯たちにも手をふる。小雨の降る日も雪のちらつく日も、それに変わりなかった」
(吉村昭著『プリズンの満月』91~92頁)
▼『プリズンの満月』(新潮文庫)
画像

巣鴨プリズンの一部の収容者は、昭和24年2月から調布市にある水耕農場での出役を始めた。やがてルート上の甲州街道沿いでは、毎日往復するトラックに収容者が乗車していることが噂になって広がった。

誰かの掛け声で始まったのではなく、巣鴨の収容者を励ます動きは自然発生的に起きた。毎日、沿道に立った女性たちの姿は、当時の国民が“戦犯”に対して抱いていた率直な想いを明かすものだ。
▼護送される巣鴨プリズンの収容者
画像

その想いは全国に波及した。国内外で“戦犯”として拘束された者の助命・減刑・帰還を嘆願する署名は、一大国民運動となって百万人を突破。国民の声に応えて国会も釈放・赦免を相次ぎ決議した。

「御指摘の戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議は、戦争犯罪による受刑者を赦免するものではなく、政府に対して争犯罪による受刑者の全面赦免の実施を促進するための措置を要望したものである」

参照:参院HP『菅総理の靖国神社参拝に関する答弁書』(PDF)

菅内閣は8月10日、そのような政府答弁書を確定した。これは“A級戦犯”の合祀を理由に閣僚の靖国参拝を否定した菅首相について、佐藤正久参院議員が提出した質問主意書に答えたものだった。
▼「終戦の日」前日の菅直人(AFP)
画像

菅直人の詭弁である。当時の国会は圧倒多数の賛成で、赦免が意味する通りに“戦犯”とされた人々を許したのだ。そして、決議の背景にあった国民の想いまでを蔑ろにすることは出来ない。

【遺族の前で罵倒する敵性総理】

65回目を迎えた終戦の日、武道館で開催された全国戦没者追悼式で菅直人は、御前であるにも関わらず、歪んだ歴史認識を披露した。その発言は、二重三重の誤りを含んでいた。

「多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えました」
▼追悼式で暴言を吐く菅直人8月15日(産経新聞)
画像

全く意味が解らない。“多大な損害と苦痛”とは、具体的に何を示すのか。そして一方的に“被害面”しているのは、特亜3国の一部反日勢力に過ぎず、それを「アジア諸国」全域に拡大することは無謀だ。

蘭印やビルマ・インドなど多くの国々、とりわけアジア諸国に及ぼした大東亜戦争の意義について改めて繰り返さないが、日清・日露戦争や第1次大戦の評価とは異なり、なぜ大東亜戦争に限って批難するのか…発言には整合性がない。
▼追悼式に向かう参列者8月15日(産経新聞)
画像

今を生きる我々日本人への悪口であれば我慢も出来る。だが、反論する術を失った人々、大東亜戦争で散華された先人を罵倒することは絶対に許されない行為だ。

式典は遺族を招いた厳粛な場である。総理大臣という立場を悪用して英霊を貶める言動などあってはならないのだ。菅直人は、終戦の日を悪質な「反日演説」の機会にすり替えてしまった。
▼兵庫・国瑞彦護国神社での黙祷(読売新聞)
画像

8月15日正午から全国各地で1分間の黙祷が捧げられる。菅直人も全国戦没者追悼式で仕方なく倣ったようだが、その瞼の裏に先人達の姿があったとは到底、想像できない。

この現職総理は、終戦の日を反日イデオロギーの表明に使うことしか考えず、終始、反日勢力へのリップサービスに励んだ。靖国参拝をめぐる“問題”も自らの政治的利益にリンクしたのだ。悪質である。

【仙谷由人が強制した靖国不参拝】

菅内閣の閣僚は8月15日、靖国神社に一人も参拝しなかった。政府が把握する昭和60年以降では初のケースだったと報道されるが、副大臣・政務官クラスを含め、参拝しなかったのは戦後初めてだろう。

民主党政権の閣僚が薄汚い足で靖国神社の境内に入ることにも抵抗がある。しかし、全閣僚不参拝という売国政権を選挙で誕生させてしまったことに関して、御英霊には申し訳ない気持ちで一杯だ。
▼午前10時に行われた恒例の放鳩式
画像

まだ“小泉参拝騒動”の余韻が残る平成19年にも全閣僚不参拝が心配された。この年は高市早苗大臣が参拝して「ゼロ」という不名誉な記録を免れたが、今回は、その時と背景が大きく異なる。

「閣僚は公式に参拝することは自粛しよう、差し控えるべきだというのは、従来の日本政府の考え方だ」

仙谷由人は10日の会見で、珍説を垂れた。そのような「政府の考え方」など存在しないことは言うまでもない。賠償利権に眼が眩む仙谷は、すでに妄想と現実の区別がつかなくなっている。
▼参院で答弁する仙谷由人8月4日(FNN)
画像

一方で、この仙谷発言は、閣僚の不参拝を強制したものと解釈される。現内閣では首相が6月15日に参院本会議で「閣僚参拝は問題」と答弁。更に、岡田克也は8月6日の会見で念を押していた。

「A級戦犯が合祀されている靖国神社に、閣僚、特に外相が参拝することは不適切だ。他の閣僚も私の考え方で判断してほしい」
▼韓国人の墓にはマメに詣でる岡田5月(ロイター)
画像

菅内閣の反日トップスリーが歩調を揃え、閣僚・政務官の参拝に圧力を掛けていたのだ。この強制策について、15日に靖国神社を参拝した安倍元首相は強く批判し、疑問を投げ掛けている。

「閣僚の自主的判断ではなく、首相が決めた方針なら『信教の自由』の観点で問題があるのではないか」
▼靖国神社を参拝する安倍元首相(FNN)
画像

野田財務相を含め、10日までに全閣僚は参拝しない方針を相次いで表明。その中で皆殺しの山田農水相は、自身がカソリック信者であることを不参拝の理由に掲げた。

参照:毎日新聞8月11日『靖国神社:参拝に関する首相と主な閣僚の発言』

これは英霊を称える全国のカソリック信徒が問題視すべき発言だが、菅内閣不参拝強制のコアになっている考え方は、あくまでも“A級戦犯合祀問題”。それは中共に迎合する反日イデオロギーでしかない。

【反日トップスリー“そろい踏み”】

「この国をつくり、守ってきた人々が眠っているので、敬意を表したいと思って来た」
▼アーリントンで献花する菅直人4月(共同通信)
画像

菅直人は4月22日、米国のアーリントン国立墓地を訪問、献花した。しかし、自国を守ってきた我が軍兵士におくったのは罵倒の言葉だった。倒錯した態度が良く分かるケースだ。

全閣僚が靖国神社を無視する一方、菅直人を始め民主党の主要閣僚は相次いでアーリントンを詣で、哀悼の意を捧げている。5月に北沢防衛相が訪問した他、3月には岡田外相も献花している。
▼アーリントンを訪問した岡田克也(ロイター)
画像

岡田克也は2月にオーストラリア入りした際、同国西部パースにある戦争記念碑を訪問。米豪など外国で慰霊パフォーマンスに興じる反面、自国を守った先人には敬意の欠片もみせない…本物の売国奴だ。
▼豪の戦争記念碑に献花した岡田2月(AFP)
画像

閣僚が足蹴にした8月15日の靖国神社だが、国民は逆の動きを示した。さらに参拝者が増えたのだ。発表によると15日の参拝者は16万人6,000人で昨年を1万人も上回った。

終戦の日の参拝者は近年5万人から10万人前後で推移し、小泉参拝をピークに減少するかと思われたが、昨年・今年と増加に転じた。これは驚きの事態でもある。
▼午前9時過ぎの拝殿前
画像

筆者も朝方に参拝し、長時間に渡って境内に居たが、猛暑にも関わらず、参道の人波が多いように実感していた。その中“話題のモノ”を発見した。阿比留記者がブログ&記事で紹介していた謎の写真だ。
画像

“落ちていた”のは、外苑休憩所の手前附近だった。「TRAITOR」とは、裏切り者などの意味だが、この場合は「売国奴」という訳がピッタリだ。内閣の反日トップスリー“そろい踏み”である。

ラミネート加工が施されていて、よく見ると、さんざ踏まれたのか、午前中の時点で早くも激しく傷付いている。更に、もう1枚、少し離れてシャッターを切った瞬間…
画像

通りがかった男性が思い切り踏んだ。この時は中央国民集会の大テントがあった為、参道の脇を歩く参拝者が多く、迂回して偶然に踏みしめたようだった。

「神聖な境内」との異論もあるだろうが、菅内閣の売国レベルは限界を越す。こうした小さな抵抗が表面化するのは自業自得だ。顔面を的確に踏まれたのが岡田克也だった事にもカルマを感じる。

【反日勢力が歪めた8月15日】

正午過ぎまで続く、戦歿者追悼中央国民集会を見守って靖国神社を去るのが例年のスケジュールだが、今年は違った。反日極左=反天連を迎撃する大規模な抗議が予定されていた。

神保町界隈で一時チルアウトした後、再び九段の坂に向かうと、既に交差点の一角には大勢が集結済みだった。そして附近一帯に配置された機動隊員の数も尋常ならざる多さだ。
▼内堀通り沿いに結集した日本人有志
画像

同時刻に全国行動委員会の英霊に感謝する行進が重なったが、今回は先に不当弾圧を受けた在特会を応援する意味を込め、北の丸スクエア前に陣取った。猛暑にも関わらず参加者のボルテージは上がる一方だ。

桜井会長や村田春樹氏の演説が続いた後、午後3時過ぎには追悼行進の隊列が通過。その際、一帯に掲げられた壮絶な数の日章旗を目の当たりにし、胸が熱くなった。
▼通りを埋め尽くす日の丸
画像

隊列のメンバーは行進後、内堀通りの反対側に集まり、反日陣営を挟撃する格好となった。そして、午後4時を回った頃、反天連のデモ隊が接近。熱気が頂点に達した時、機動隊は予想外の行動に出た。

機動隊の大型車両が反日デモ隊と並走し、ブロックしたのだ。抗議陣営の前に置かれた鉄柵、そしてデモ隊を取り巻く公安と機動隊員。三重四重の手厚い警護態勢である。
▼抗議者の前に立ちはだかる機動隊車両
画像

ほぼ遮断され、沿道から反天連の現状を窺い知ることは殆ど出来ない。なぜ、かつて機動隊員を殺傷した極左の末裔をそこまで護るのか…ふと、三島由紀夫の檄文の一節を思い出した。

「自らを否定するものを守るとは、何たる論理的矛盾であろうか」
▼わずかに確認できた反天連のオモチャ
画像

興奮しながらも敵側メンバーの撮影を試みたが、デモ隊列の規模は把握できなかった。通過が一瞬だったことから、100人未満だったと想像する。一方、憂国陣営は1,500人を軽く超えていた。
▼無表情で行進する反天連メンバー
画像

圧倒的な違いは、その場に居た両陣営の数的な差でない。終戦の日を悪用して我が軍を貶める連中は、昔も今もマイノリティーなのだ。九段下の交差点に立ち現れた光景は、それを証明するものでもあった。

これまで盛夏の1日は、少数派に過ぎない反日勢力に穢され続けて来た。NHKなど反日メディアは、反戦思想を振りまく機会として徹底利用。追悼式で英霊を罵った現職総理は、その系列に過ぎない。
▼機動隊と並んで行進する反天連メンバー
画像

終戦の日は、反戦を唱える日でも平和の尊さを学ぶ日でもない。65年前の8月15日、明治以来、連戦連勝だった我が国は敗北を喫した。その無念を晴らすのが、後世を生きる日本人の使命だ。
▼半旗が掲揚された神門
画像

次の戦いに必ず勝利して敗戦国の汚名を返上し、アジアの盟主としての地位を取り戻す…8月15日とは、謹んで全ての御英霊に対し、それを誓う日である。



  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

画像

参照:
「戦犯在所者の釈放等に関する決議」昭和27年年6月9日 第13回国会参議院本会議 第49号

参考記事:
■産経新聞8月15日『初の「全閣僚、靖国参拝せず」民主党政権下で異例の8・15』
■時事通信8月6日『閣僚は靖国参拝自粛を=岡田外相』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 100

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

読者
2010年08月19日 01:59
読んでいて胸が熱くなりました。
アネモネさんのブログは独特のリズムがあって惹きき込まれます。
私は今夜「アメリカが尖閣諸島を護ることは、安全保障の条約に入っていない」といったというコメントを読んでから、近いうちに中国が攻めてくるのではということが、頭を過ぎって眠れなくなりました。
そんなこと無いとはいえませんよね。
ウイグルもチベットも突然侵攻されましたが、世界の国々も国連も何もしません。
日本に中国が侵攻しても、同じだと思います。
民主党政権はそうなってもいいくらいに思っているのでしょうか。普天間問題も努力している様子は全く見えません。

bibcat
2010年08月19日 07:21
日韓の国会議員が東京で討論会 歴史問題など解決目指す

討論会には、韓国から姜議員ら民主党の6議員のほか、与党ハンナラ党と野党の自由先進党から各1議員の計8議員が出席。日本側は、戦後補償問題に取り組む国会議員約20人が出席する予定で、仙谷由人官房長官も参加する見通しという。
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081801001042.html

本日開催のこの討論会に仙谷官房長官も出席して「併合は無効」と声明文を発表したら、どんな結果が待っているのか、理解したうえで仙谷は出席するのでしょうか?
余りの荒唐無稽さに言葉もありません。
民主党の中に仙谷の出席を止召させる議員は、いないのか。
利権アサリは、止めろ。

菅や岡田のアーリントン墓地での献花は、政権維持の為のアメリカに対するポーズだと理解できても、仙谷の行為は酷すぎる。
韓国の日本に対する日韓基本条約で解決済みの歴史問題を持ち出しての攻撃に対処する為には、「東京裁判史観」を否定する必要が絶対に必要です。
韓国は、歴史観でアメリカが日本よりも自国に味方していると考えているから何時までも同問題で日本に謝罪と賠償を求めてくるのだと思う。
アメリカも韓国を使って日本を押さえ込んで置けると考えているから、韓国の対日外交を非難しないのでしょう。
bibcat
2010年08月19日 07:34
在サハリン韓国人支援を減額へ 菅首相談話と矛盾
8.19 01:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100819/plc1008190130001-n1.htm

この政権は、何を考えているのかさっぱりわかりません。
参政権付与できませんに続いて、韓国に空手形切まくって、相手の悔しがる様を観て嗤いたいのかね。
これが我々をパンチョッパリと罵ってきた本国人への意趣返しだ、もっと火病れと、ね。
風来坊
2010年08月19日 09:10
「『論より証拠』というけれど、『証拠より論』である」とは故山本夏彦氏の箴言です。
管・仙谷・岡田などに限らず、反日ファシストの思考様式はこぞって「証拠より論」。とにかく最初に「論ありき」なのです。彼らにとっては「証拠」は無用の長物でしかない。
故にも、「証拠」を検証していたならば決して発することの出来ない謝罪談話や、戦没者追悼式での英霊を貶める発言が、いとも簡単に出来てしまうのです。

そんな思考様式の連中に道理を百万遍説いたところで糠に釘。何はともあれ彼らを失脚させないことには日本の安寧は望むべくない。その意味で、憂国の士が参集した今年の「靖國」は日本の安寧に向けての力強い一歩だったと思います。
.
2010年08月19日 18:51
まさか右翼と呼ばないで 様ブログ
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/

外国人参政権・既に約40の自治体で『常設型』の住民投票条例が制定宮崎正弘:http://www.melma.com/backnumber_45206/

そよ風 様ブログ
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/
「常設型住民投票条例
なんとしても日本人から政治権力を奪いたい外国人とその傀儡工作員らが地方議会に働きかけて、
永住外国人、特別永住外国人に投票資格をと訴えているものです。
なんとそこで言われている「住民」は18歳以上、国籍を問わない、というのです。
明らかに外国人に焦点をあてた投票権付与の条例ではないでしょうか。
多治見市の場合は「多治見市市民投票条例」。
(1)選挙人登録者名簿の4分の1以上の署名
(2)市議会の議員定数の12分の1以上の賛成で議員提案し、過半数による議決
(3)市長自らの決定の三つの場合に投票を実施する。
市民、議会、首長の3者のいずれもが請求、発議できる形を整えた。
二者択一で賛否を問う形式とし、公職選挙法と同様に市選挙管理委員会が管理、執行。
投票率に関係なく開票する
大学生
2010年08月20日 21:42
岡田がイオン中国出店拡大の為に「インドが核実験をしたら協力停止」発言をしたとか。インドと領土問題で対立が深まる中国共産党は岡田の発言を喜んでいるとか。中国や北朝鮮の核実験は平和の為に良いという構造もバカらしくて話にならないが、日本の国益を度外視した反日政府は国際社会から見放されているキャッシュマシーンと化しているようだ。皇室と縁が深かった祖母が生前にいっていた。陛下もお考えがあると思われるが、バカな反日議員や商売保守利権議員ばかりではご心労がたえないのではないかと。平成の議員はまともな議員がいない。これも国民の責任であるとも。

管理人さんの記事は国民に真実を伝えてくれている。有難う御座います。
2010年08月21日 20:41
こんばんわ。
侵略戦争だろうが何だろうが、国を挙げての戦争で亡くなった戦死者に対して、後の時代に生きる者達が敬意を表すのは、当然の義務だと考えます。

もっと突き詰めれば、『死者を敬え。何れは自分も死者となる身だろう』です。今年の時の総理大臣、管直人総理大臣が戦没者追悼式で述べた、文言が勘に触ります。

『先の大戦では、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えました。深く反省するとともに、犠牲となられた方々とそのご遺族に対し、謹んで哀悼の意を表します』。

戦没者追悼式で、戦死した軍人軍属の罵倒かよw。

うんざりして来ます。もう、戦没者追悼式など辞めた方が良いです。

で、不思議で仕方が無いのは、何故総理大臣他政府高官が靖国神社に参拝する事が、憚(はばか)られるのか?

『A級戦犯が合祀されているから』。

「しかし、A級戦犯が合祀をされているという理由で、民主党の代表時代や閣僚になってからは参拝しておらず、この立場でいるかぎりは参拝をするつもりはない。できるだけ早く、A級戦犯を分けて祭る『分祀』の議論を進めていただき、そうなれば、国のために亡くなられた方々のごめい福をお祈り申し上げるためにお参りしたい」。前原国土交通大臣の発言。

「靖国神社は、A級戦犯の人が合祀をされていることにかんがみて、参拝をする予定はない。今後、国立の広く参拝が可能なあり方を検討し実現をしていくことが必要だと思う」。長妻厚生労働大臣。

A級戦犯て何?

A級戦犯とか呼ばれる者達が合祀されていたら、何故参拝してはいけないか?果たして、前原国土交通大臣は、説明できるのかしら?あの無能共等に、日本国民に対して納得できる説明が出来るかしら?

2010年08月21日 21:09
今年の8月14日に、ヨーロッパの右派政党代表が靖国神社を参拝しました。イギリス、オーストリア、ハンガリー、ベルギーなどの右翼政党のメンバーが一緒に、終戦記念日に靖国神社に参拝しました。近年では初めての事だそうです。

フランスの右翼政党「国民戦線」のナンバー2、ゴルニッシュ全国代表の言葉。

「『戦犯』というのは、彼らの側が戦いに敗れたことをあらわすだけのことだ」。

「靖国神社はパリの凱旋門広場にある無名戦士の墓やアンヴァリッド(廃兵院)の礼拝堂のようなものだ。戦火に倒れた不幸な戦士に敬意を表したい」。だそうです。

一体全体、日本のマスゴミテレビ業界共等はどれだけ、報じたか?

皆無です。

フジテレビの夜のニュース番組、名前は知らないですが、滝川クリステルが出ているそれでは、管内閣閣僚全員が靖国神社に参拝しなかった事。戦没者追悼式には6000人が集まって、管総理大臣が顕花をした事。これだけしか報じなかったです。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/100814/chn1008142225006-n1.htm
日本のマスコミ
2010年08月21日 21:28
生良大和様
「電通の正体」で検索してみて下さい。
日本のマスコミが戦後(GHQの占領政策)どのように支配されたか?経緯がある程度わかると思います。
業界構造が変わらない限りは公平な報道など望めません。変えようとするものは堀江君のように潰されます。
2010年08月21日 21:38
ヨーロッパの右翼政党代表団が靖国神社に参拝した事はおろか、谷垣自民党総裁や小泉進次郎が靖国神社に参拝した事すら報じませんでした。

腐れたマスゴミ業界共等は、色々な意味で隠しています。靖国神社の否定=神社の否定。即ちマスゴミ共等は、天皇制の否定を暗に行っています。

A級戦犯と呼ばれる者達の名誉回復、赦免は、既に昭和28年に為されています。動議者は社会党、堤ツルヨ。

これは、何を意味しているのか。即ち、大多数の日本国民が当時、先の戦争に関して彼等A級戦犯と呼ばれた者達だけに、責任を帰されるべきものでは無い、と考えていた証です。それをひた隠しにして、A級戦犯を口実の靖国参拝否定を正当化している、管直人政権やマスゴミ共等です。マスゴミや腐れたサヨク共等は、靖国を通じて、古くから続く日本人のしきたりに朝鮮している訳です。


先の戦争が、50年も60年も長きに渡って近隣諸国に対し、謝罪を要求され続けられるべきものなら、大々的にそれを煽り、戦意高揚報道を為し続けた朝日新聞の戦争責任が問われないのは何故か?と言うより、朝日新聞や毎日新聞などは、先の戦争に関して日本が悪者化されればされる程、彼等の責任が追求されて然るべきです。

過去の清算=朝日新聞廃刊、テレビ朝日廃局ぐらいはやってやるべき。ここ20年の間だけでも、如何に朝日新聞、テレビ朝日は、日本国民を損なってきた事か、計り知れないです。終戦直後に朝日新聞など始末しておくべきでした。

今に至る日本の歪がここにあります。

A級戦犯と呼ばれた者達が当の昔に、名誉回復されている事は日本共産党、赤旗ですら認めています。以下、引用です。

2010年08月21日 21:42
2004年12月1日(水)「しんぶん赤旗」

戦犯の名誉回復の国会決議って?

〈問い〉 『文芸春秋』12月号の座談会で中西輝政氏が“昭和28年の国会で、戦犯の名誉回復が全会一致で決議された。A級戦犯の靖国合祀も基本的にはこの決議の延長線上にある”といっています。これは本当ですか? 日本共産党も賛成したのですか? (大阪・一読者)

〈答え〉 サンフランシスコ平和条約調印のあと国会では戦争犯罪問題に関する論戦がさかんにおこなわれました。その特徴は、侵略戦争への反省はほとんどみられず、逆に戦争犯罪は、国内法による犯罪ではないから「前科」とはならない、戦争犯罪人は「国の犠牲者」「愛国者」であるといった論議でした。

戦犯釈放要請決議も繰り返しおこなわれました。

((1)52年6月9日、参院本会議(2)52年6月12日、衆院本会議(3)52年12月9日、衆院本会議(4)53年8月3日、衆院本会議(5)55年7月19日、衆院本会議)

これらは、自由党、改進党、両派社会党共同提案といったように日本共産党と労農党を除き、社会党もふくめておこなわれました。
2010年08月21日 21:58
(続き)
こうした動きにたいして、日本共産党は、田中堯平衆院議員が、戦犯の「刑執行及び赦免等に関する法律」制定に反対する討論(52年4月14日衆院法務委員会)をおこなったのをはじめ、岩間正男議員が「戦犯在所者の釈放等に関する決議案」にたいする反対討論(52年6月9日参議院本会議)、高田富之議員が「戦争犯罪者の釈放等に関する決議案」にたいする反対討論(52年6月12日、衆院本会議)に、それぞれ立つなど、たたかいました。
 
中西氏が言う「昭和28年(53年)」当時、日本共産党は国会の会派がありませんでした。ですから、このときの国会決議が全会一致といっても日本共産党はふくまれません。(衆院議員は一人で「小会派クラブ」に属しており、クラブの個々の議員の態度の記録はありません)
 
日本共産党は、戦前から侵略戦争に命がけで反対し、戦後も戦犯政治をきびしく批判し主権者である国民が主人公となる民主政治を追求してきました。日本共産党はこうした党の歴史を誇りとしており、戦争犯罪者を免罪するような態度をとることはあり得ないことです。(喜)
 〔2004・12・1(水)〕

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-01/2004-12-01faq.html

(引用終わり)

日本共産党ですら、A級戦犯が名誉回復されている事を認めている事実。少し付け加えるならば、これらの国会決議に関して、連合国側(中国は中華民国)の承認を取り付けています。

管直人や岡田克也、仙石由人共等は、これらの事実を果たして知っているのか?知った上で尚、A級戦犯を口実の靖国神社参拝拒否をしているのなら、その納得できる理由を明らかにすべきです。

2010年08月21日 22:21
>変えようとするものは堀江君のように潰されます。
日本のマスコミ 2010/08/21 21:28

WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の事ですか? 安倍元総理総理大臣が、左右のマスゴミ共等からあれ程バッシングされたのは、歴史修正主義者と看做されたからだそうです。

『戦後レジームの脱却』でしたっけ?

あれが、アメリカ人共等の勘に触ったと言う話は、ネット空間で聞いた事があります。

日本人は、欧米人連合国そして、今の台湾政府には負けを認めましたが、朝鮮人や中共人には負けた訳ではないです。

しかし、先の戦争に対していつまでも「おわび」しているのは、この二国特に朝鮮人に対してです。マスゴミは、この朝鮮人共等と結び着いている訳でしょ?しんどいですが、この部分に関しては修正は可能です。

しかし仰るとおり、個人で戦ったら間違いなく負けますねw。困ったものです。


ヤクザ情報
2010年08月21日 23:09
>電通
地方の権力者などの息子を優先的に入社させている
(広告支配の確立)
技術的なことは下請けに企業の広告先の選別権を有する
(マスメディアの資金配分主導の確立)
逆らう会社又は個人に対しては客であっても特別予算を組んでまで叩き潰す (公的権力とアンダーグランドと提携した力の支配)

電通の株主上位は共同通信社と時事通信社
電通が解体されれば日本のメディアは欧米並みにはなる
電通の正体を広めよう
2010年08月21日 23:15
(3)一業種一社制の無視
日本と海外の広告代理店を比較してよく批判されるのは、 海外の殆どの先進国で見られる「一業種一社制」の原則が日本には見られない ことである。 「一業種一社制」とは1つの広告代理店が同時に2つ以上の競合(同業種他社)会社の広告を担当しないという、 社会的モラルも含んだ制度である。 例えば、日本の自動車会社の広告を見ると、 電通はホンダやトヨタ自動車やその傘下のダイハツ工業を始めとする大半の競合自動車メーカー、 博報堂も日産自動車、マツダなど、というように 競合他社同士の広告を同時に担当 しており、顧客企業の情報保守、競合メーカーの購買も誘導 しているなどの観点からしばしば問題に上がる。 この結果、同業他社の如何を問わず、様々な業種の大企業を一手に顧客に収める電通や博報堂、ADKなどの主要な広告代理店が 強大な媒体力を保持してしまい(TBWAやG1単体で日本進出をしなかったのもその為) 自由競争が損なわれている ため、 広告代理店の 売上げ順位どころか売上げの比率もほとんど変化しない こと。 媒体露出量に依存し、「一業種一社制」の元で競争が激しい海外市場に目が向かなくなるために、 日本の広告代理店が 国際競争力が低い ままであることの原因の一つに挙げられる。
例えば電通は単体では世界最大の広告代理店にもかかわらず、 全世界的な認知度はほとんど無い 。

電通の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/313.html

2010年08月22日 04:25
私が東アジア黙示録に棲み着いてしまったのは、アネモネさんのブログエントリ上の文言の中に絶えず、神社信仰(の教え)に基づく価値観や思想信条が漂っていたからでした。

日本人の思想心情や価値観は、その多くが神社を通じて無意識の内に身に着けて来たモノではないかと考えるからです。

人の悪口を言わない。嘘を吐かない。約束を守る。真面目に勤める。自然環境を愛する。身奇麗にして清潔に心掛ける。質素倹約に努める。等など・・・。

私には、どれだけ存在するのか判りませんが、その殆どが神社と言う存在を経由してます。「神社」と言う(疑似)宗教を否定している、共産主義者や創価や朝鮮人の誹謗中傷、嘘偽り諌言の多い事w。

何が言いたい?

このまま、在日、半島人を問わず朝鮮人と言う存在が、日本人に対してのさばり続けるのであれば、『神社の教え』は間違いであった。と言う事になりませんか?

朝鮮併合以降100年を振り返って、朝鮮半島に生きていた当時『奈良時代』を生きて来た朝鮮族共等は、旧帝国日本に併合された事によって、インド人やベトナム、インドネシヤ人達に比べて、格段の厚遇を得た訳です。

戦争時代は、日本人として中国大陸や南方で威張り散らしていたそうです。『高麗棒子』。これは、朝鮮人共等が当時、中国大陸で日の丸の威光の下、棒切れを振り回して中国人に対して威張り散らしていた事を揶揄しての、朝鮮人に付けられたあだ名だそうです。

そして、敗戦。

自分達は、戦勝国民だと勝手に名乗り『朝鮮進駐軍』と称して、敗戦に打ちひしがれていた日本人に対して、略奪暴行強姦を繰り返し、敗戦が決まった8月の間だけでも4000人以上の日本人を殺戮しているそうです。

戦争当時、日本の一部として「侵略戦争」に加担した事はほうかむりして、謝罪だの賠償だのと要求し続ける韓国朝鮮人。

2010年08月22日 04:44
こんな存在が許されるものなのですか?私は、不思議で仕方が無いです。

朝鮮人の様な卑劣極まりない存在が、この先何事も無く、日本人に対して居丈高に威張り散らし続けて生きて行けるとしたら、『神社の教えの崩壊』或いは、『神社信仰は間違いだった』と言わざるを得なくなります。

民族全体に降り注ぐ『天罰』と言うのがあって然るべき。

他民族の不幸を願う訳ではないですが、「見えない力による何がしかの制裁」が無いのであれば、常に神様の存在を信じ、神を畏れて生き続けて来た日本人の『在り方』は、間違いであり損であったと言う事になりませんか?

戦後60年以上経っても、後の世の総理大臣から侵略者呼ばわりされる戦死者、英霊達。民族の存亡の危機を救ってもらいながら、被害者面し続け法外な要求をし続ける朝鮮人。

日本精神、或いは天皇制。2000年以上の長きに渡って日本人を支え続けて来た、「根本的な何か」が危機に瀕している。大袈裟ですが、そんな事を想像してしまいます。


2010年08月22日 05:32
済みません、後少しだけw。
全く同じ事は、朝日新聞に対して言えませんか?戦前散々戦争を煽って、しかもスパイゾルゲの様な共産主義者と通じながら、日本国民の愛国心を擽り騙して、破滅的な対米戦争に引き摺り混みながら(朝日新聞敗戦革命論)、戦後は一貫して戦争責任を、戦わざるを得なかった軍人達の「軍国主義」のせいにし続けている朝日新聞。

強制的に連れて来られた朝鮮人は245人のみ。

自身でそう報じておきながら、いつの間にか率先して『植民地支配、強制連行』の捏造史観を吹聴し続ける朝日新聞。

就任したばかりの安倍総理大臣(当時)に、村山談話を踏襲しろと、紙面上から恫喝していたのに驚いた記憶があります。

強制連行従軍慰安婦、植村隆。

靖国参拝問題、加藤千洋。

南京大虐殺、本多勝一(崔泰英)。

みんな朝日新聞です。

そして、

「都内の土地はもっと下がる」と、土地バブル崩壊の引き金を引いた、テレビ朝日ニュースステーション久米宏。

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」 テレビ朝日報道局長、椿貞良。

「国民の怒り、公共事業の税金の無駄使い」。一方的な土木建設業者叩きのテレビ朝日報道ステーション、古館伊知郎、等など、

何でこんなやつ等がのうのうとのさばっているのですか?

朝日新聞関係者によって、どれだけに日本人は苦しめられて来た事か。

その『在り方』は、先に挙げた朝鮮人と全く同じに見えて来ます。

作禮而去。

2010年08月24日 10:50
追悼式での挨拶「最悪」でしたね。ご遺族の前で「あなた達の親族はアジア諸国に迷惑をかけたのです」と言ってるに等しい。これがマスコミにも国民にも批判されない状況が今の日本、悲しいです。

この記事へのトラックバック

  • 新刊紹介「ここまで違う日本と中国」

    Excerpt:   加瀬英明氏VS石平氏が徹底解明  中華思想の誤解が日本を滅ぼす!   この本は読みやすい、面白いです。加瀬英明氏から手渡しで「読んでみて下さい」と言われてかなりの日数が経過してしまいましたが、遅ま.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-08-19 06:42
  • 一阿の 「『キル ジャップ』ということば」 4

    Excerpt: 終戦記念日前のある夜、2時頃に目が覚めて中々寝付けないので、テレビのチャンネルをひねると、例によってNHKが反戦番組をやっていた。ニューブリテン島のラバウル防衛戦の模様である。個々の将兵の最後まで戦う.. Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて racked: 2010-08-19 06:49
  • チーム関西からのお願い

    Excerpt: TEAM関西HP/チーム関西からのお願いhttp://www.team-kansai.com/?p=4555<引用開始>皆さまから、ご心配いただいております4人について、現在のところ、健康面では問題は.. Weblog: 反日ハンター racked: 2010-08-19 20:08
  • どうにもならない「岡本行夫の自虐史観」

    Excerpt:  花うさぎの「世迷い言」( 22 )   「日本外交の情けなさ」はこの人が   ずっと外交ブレーンだったからか? ・日本人の若者たちに判ってもらいたいのは、日韓併合でどうしてこれだけ韓国が怒っているか.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-08-20 04:42
  • 高齢者不明・児童虐待問題を産んだ教育

    Excerpt: [子どもとして、親としての義務を放棄した「高齢者不明・児童虐待」] 8月15日のNHKの日曜討論で「高齢者不明・児童虐待」に関する討論がありました。 その番組を見て珍しく西部邁さんの名前が出て居ました.. Weblog: 普通のおっさんの溜め息 racked: 2010-08-20 18:03
  • 在特会からのお知らせ その26

    Excerpt: ◆8.22日韓併合100周年記念事業 国民大集会in日比谷公会堂━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─日韓併合から100年を迎える今年8月22日(日)、在特会主催で国民大集会.. Weblog: 反日ハンター racked: 2010-08-20 18:31
  • 沖縄への物資補給も兼ねていた戦艦大和

    Excerpt:   歴史通9月号が「零戦」「戦艦大和」を特集   歯磨 き ・歯 ブラシ 50万、美顔 クリーム   25万、 メンスバン ド 15万人分 を 艦載 今年は皇紀 2670 年。あの名機「ゼロ戦」が誕生.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-08-21 06:00
  • 重要な事実を放送しない戦史番組

    Excerpt: 毎年8月恒例の「もう2度と戦争はいたしません!」とばかりの1億3000万人の総懺悔週間がやっと終わった。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-08-21 20:25
  • [再掲]日韓併合の日

    Excerpt: 初等科の皆さん、お元気ですか?。園長の真・愛国無罪です。今日は日韓併合の日です。今から100年前、明治43年(1910年)8月22日に日本と大韓帝国(当時)は合併し、 一つの国になりました&.. Weblog: 愛国学園 racked: 2010-08-22 00:05
  • 謝罪外交に断固反対する集会、盛況!

    Excerpt:   断固抗議、政府の公式見解とするな!   韓国こそ感謝の談話を!日本の   「台湾・朝鮮統治を誇り」に思う! 今、何故菅談話なのか「謝罪外交に断固反対する集会」が21日、永田町の星陵会館に満員の参加.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-08-22 10:09
  • 在特会が日韓併合100周年記念・国民大集会

    Excerpt:   ~朝鮮半島を救った日韓併合の真実~を再確認   「日本 が 悪かった 、 謝罪 ・ 賠償しろ」   報道は酷すぎる、話にならない!   在日特権を許さない市民の会は22日、日比谷公会堂で「日韓併合.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-08-23 07:10
  • 「そよ風」よ、爆風となって「空き菅」を転向(ころ)がせ! ~そよ風デモ もう許さない菅謝罪談話!の報告

    Excerpt: クローズ×WORST BLACK LIST RUST RIDE COLLECTION No.1 TERU FUJIKAWA with ZEPHYRオーガニック(2007-11-25)おすす.. Weblog: 反日ハンター racked: 2010-08-23 22:36
  • 紀元前から属国だったのか!

    Excerpt:   朝鮮半島・統治国の歴史 を見る  惨めすぎて自国 の 歴史 を 直視でき  ず 、 千年属国 どころか 二千年属国!  朝鮮半島は「千年属国」という言葉は良く聞くけど、「新しい歴史教科書をつくる会.. Weblog: 花うさぎの「世界は腹黒い」 racked: 2010-08-24 09:43
  • ロシア対日戦勝記念日と北方領土問題 青山繁晴

    Excerpt: チャンネル桜の番組、「青山繁晴が答えて、答えて、答える!」の第20回目が、8月20日に放送された。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-08-24 22:20