植民地支配讃える五輪聖火…闇に沈む聖都ラサの憂愁

ウルムチから始まった植民地支配エリアのシナ棒回し。報道される「厳戒態勢」もまたプロパガンダだ。一般市民の立ち入り制限、情報統制…それらは北京虐殺五輪の醜悪な素顔を明かす。
画像

「聖火リレーが17日から当局の厳戒態勢下で実施されたが、コースが突然変更され、一般ウイグル人は疎外された」

6月20日、米国議会の人権議員連盟が開いた公聴会で、世界ウイグル会議のラビア・カーディル総裁は、東トルキスタンで強行されたシナ棒回しの異常さを批判した。
▼式典に参加したウイグル人少女(ロイター)
画像

聖火を騙る邪悪な炎は、6月中旬から植民地支配エリアに入った。これまでもシナ棒は雲南のエスニック地域などを回っていたが、中共による侵略・弾圧が続く植民地での政治イベントは意味合いが大きく異なる…

「安全上の理由で、リレー期間中は窓を開けてはいけない」
「リレーを見に街頭へは行かず、テレビ中継を見るように」


公安当局が通達を出すと共に、ウルムチでは13日ごろから治安部隊が市内各所の巡回をスタート。緊迫した空気に支配されていた。
▼規制線が張られた式典会場6月16日(AFP)
画像

ウルムチの棒回しが公式発表されたのは、実施日の僅か2日前。しかもランナーや一部ルートは非公開だった。一般のウイグル人が「観てはいけない」前代未聞の聖火リレーである。

中共侵略政府は治安部隊要員を大量動員し、16日夜には自動小銃を手にした武装警官がコース附近を隈無くチェック。物々しい警戒態勢が築き上げられた。事実上の夜間外出禁止令である。
▼封鎖されたウルムチ市内の通り(AFP)
画像

そして17日の棒回し当日、沿道には大勢の観衆の姿があったが、最前列は開始3時間前に配置された漢族の動員市民、民族衣装を着た“仕込み客”が占拠。一般ウイグル人は、その10メートル後方に張られた規制ロープの外に締め出された。
▼ユニフォーム姿の動員シナ人(共同通信)
画像

恐ろしいまでの極端な民族差別である。

【厳戒態勢は“テロとの戦い”の演出】

6月18日のカシュガルは、ウルムチを上回る厳戒態勢が敷かれた。前日からルート周辺のスーパー・銀行・飲食店などを全て閉店させ、迷彩服の治安部隊要員が市内を行進して、市民を威圧した。
▼市内を行進する治安部隊員(Getty Images)
画像

「政府の人が来て店を閉めろと言ったんです」

無理やりシャッターを降ろされた商店主は、当局の強引な措置を嘆く。中共の政治ショーの為に市民生活はマヒし、無用な緊張が生じていたのだ。そこでウイグル人は被害者でしかない。
▼閉鎖を強制されたウイグル人商店(FNN)
画像

シナ棒の出発会場となったエイティガール・モスクも前日から立ち入り禁止。15世紀に完成した東トルキスタン最大のモスクで、各地から毎日大勢のムスリムが訪れる。民族の誇りである聖域が突如、中共に“武力制圧”された格好だ。
▼占拠されたエイティガール・モスク(ロイター)
画像

カシュガルでも式典会場はもちろんコース沿いは封鎖され、要所の建物の上には武装警官が配置された。そしてイベント中、沿道を埋め尽くしたのも、やはり当局が選んだ“安全なウイグル人”らだった。

コース沿いに立つウイグル女性の胸には聖火のマークが入ったワッペンが付いていた。当局は事前に「許可した市民」に通し番号のワッペンを配って管理し、それ以外のウイグル人を遠ざけたのである。
▼ワッペンを付けた沿道のウイグル人(ロイター)
画像

東トルキスタン地域での棒回しに関して各メディアは一様に、当局がテロを警戒しているかのように報じた。だが、それは図らずも中共のプロパガンダを補完するものだ。「過剰な厳戒態勢」もまたトリックなのである。
▼動員された治安部隊のトラック(ロイター)
画像

東トルキスタン住民と過激ムスリム集団を結び付けようと躍起になっている中共は、爆破物処理の特殊車両をわざと沿道に駐車。明らかに、ウイグルとテロをセットにした演出だ。
▼ウルムチの特殊車両6月16日(AFP)
画像

大前提は、東トルキスタンが異国人のつくった党に占有され、半世紀以上も過酷な支配を受けている事実。底流にあるあらゆる不満は、そこに根ざす。チベットと全く同じである。

【ラサ市内・周辺に兵力1万人を増派】

東トルキスタン地域の棒回しは、19日のシーホーズなどを含め4都市で強行されたが、チベット中央エリアでは1日に短縮。ラサのみである。
▼ポタラ宮前を威圧行進する武装警官(ロイター)
画像

これまで各国のチベット支援団体は「NO TORCH IN TIBET」をスローガンに掲げ、中止を呼びかけていた。問題なのはイベント自体よりも、当局がリレー開催を理由に弾圧を強めることであった。
▼マクロードガンジの抗議6月17日(ロイター)
画像

しかし、それらの声は届かず、ラサでの暗黒政治ショーは“盛大に”行われた…チョモランマ登頂に続き、チベット実効支配を内外に印象付けるデモンストレーションである。
▼式典が行われたポタラ宮前(ロイター)
画像

直前まで公表されていなかったが、ルートは最悪のものだった。起点は、市内西部のノルブ・リンカ宮前、そしてゴールはポタラ宮。ノルブ・リンカは18世紀半ばに創建された歴代法王の美しい夏離宮だ。

ダライ・ラマ14世法王猊下は、ポタラ宮よりもノルブリンカ宮を愛しているようで、自伝でも楽しげな思い出話が綴られている。中共当局は、その2つの重要な宮殿を侵略イベントの舞台に選んだのだ。悪質である。
▼起点となったノルブリンカ宮前(AFP)
画像

ウルムチ、カシュガル同様、ラサでも迷彩服を着た武装警官らが沿道に数メートル間隔で仁王立ちし、コースに至る道路は二重の有刺鉄線で封鎖。異常なまでの厳戒ぶりを演出した。
▼有刺鉄線で封鎖されたラサの通り(ロイター)
画像

関係者によると、棒回しイベントで動員された兵力は実に1万人を超す規模。チベット侵略鉄道(青蔵鉄道)の区間に7,000人を配置する念の入れようだった。

実際に、前日から治安部隊要員を満載したトラックが市内で頻繁に目撃されていた。過剰な警備が、東トルキスタンの開催都市を上回る規模だったことは明白だ。
▼ラサ市内を移動する治安部隊車両(ロイター)
画像

そして政治色も比較にならない程、濃厚だった…

【チベット総督が式典で弾圧正当化を叫ぶ】

「チベットの空にはこれから先も永遠に変わることなく、五星紅旗が高くはためくだろう」

棒回しのゴールとなったポタラ宮前で、そう張慶黎は宣言した。余りにもストレートな政治的発言で、イベント自体が“五輪精神”とは何ら関わりのないことを自白している。
▼ポタラ宮前に現れた張慶黎ら(AFP)
画像

張慶黎は、自治区共産党委書記、即ち植民地チベットの総督にあたる。10年間も宿舎で屠殺鬼・胡錦濤と隣同士だった盟友で、3月に法王猊下を「袈裟をまとった狼」と罵倒した人物。今回のチベット大虐殺の直接の指揮官・責任者だ。

ロイター通信などによれば、更に張慶黎は壇上で、こうも絶叫した。

「我々は必ずやダライ派による分裂主義者の陰謀を打ち砕くことが出来るだろう」
「雪山と北京が繋がってこそ中華民族はさらに団結し、調和が取れる」

▼ポタラ宮前を行進する治安部隊(AFP)
画像

その言葉に、ポタラ宮前を占拠した数千人のシナ人が拍手・喝采を送ったという。 これがラサで強行されたシナ棒回しの実態だ。侵略政府による大規模集会、最初から最後まで政治イベントなのである。

中華民族団結の為…ポタラ宮前には「民族大団結」などと書かれた花壇があったが、北京ジェノサイド五輪はシナ民族による統治を誇示するもので、被占領民のチベット人は端から無関係だ。
▼巨大五星紅旗を振る動員市民(ロイター)
画像

占領支配するシナ人がラサで歓声を上げる中、その陰ではチベット人への過酷な弾圧が今も進行している。

【僧院襲撃・略奪の決定的瞬間を撮影】

「チベットの人々は平和的に意見を述べただけなのに、獄中で辛い生活を送っている。家族が居場所を知ることもできない。聖火リレーをきっかけに、現状に少しでも光を当てるべきだ」

アムネスティ・インターナショナルは、ラサでの棒回しを前にした6月18日、チベット問題に関する報告書を公表。3月以来、1,000人が拘束され、大半が闇で裁かれていると批判した。
▼ラサ市内で警備にあたる武装警官隊(AP通信)
画像

その2日後、植民地チベットの副主席ペマ・チリンは「1157人が釈放済みだ」と説明。国際社会からの批判を封じようとしたが、奇しくもアムネスティのリポートを裏付ける結果になった。

罪のないチベット人を1000人規模で拘束した事実を自ら認めたのである。しかも、釈放された人々が無事に家族の元に戻ったことを確認する方法はない。そして、実際に不当拘束されたチベット人は、その何倍にも上る可能性も高いのだ。
▼巡回する治安部隊車両6月20日(ロイター)
画像

そして大地震の余震が続く中でも、救助報道とは裏腹に、四川省に区分されるチベット・カム東部カンゼ地方のダンゴ僧院などでは僧侶の拘束が相次ぎ、当局による高僧の拉致事件も発生していた。
▼消息を絶った活仏プルブ・ツェリン師(TCHRD)
画像

また被災地にも比較的近いアムド南部のマチュでは、数百人規模の治安部隊要員が僧院を急襲。トラックで乗り付け、境内になだれ込む瞬間もカメラに収められている。
▼大部隊が僧院に突入した瞬間(RFA)
画像

襲撃した治安部隊は、僧院にあった貴重品を根こそぎ略奪して行ったという。マチュの街では3月にも大規模な鎮圧作戦が行われていたが、この僧院襲撃は大地震後の最近の出来事だ。

侵略者の悪業が発覚しているのは、極僅かでしかない。同じような悪夢は今もチベット全域で多発している。
▼ラサ市内に展開する中共軍兵士(ロイター)
画像

「聖火リレーはチベットが置かれた現状に、いくばくかの光を照らす機会となるべきだ」

アムネスティはリポートを公表した際に、外国人記者の入域を強く求めた。シナ棒回しに合わせて、海外メディアの記者がラサ入りしたが、取材は限定され、闇に光を照らすには到らなかった。

【立ち入り制限が続く中の狂気の祭典】

ラサに海外メディアの記者が入ったのは、3月28・29日のお座なりな外交官視察以来だった。実に、2ヵ月半ぶりの入域許可である。

香港の5社を含む海外メディア29社が許可を得てラサ入りしたが、2泊3日の限定ツアー形式。国務院新聞弁公室の担当者がベッタリ張り付き、単独取材は許されなかった。自由な報道とは無縁のショーウィンドウ巡回だ。
▼セラ僧院を取材する記者6月22日(AFP)
画像

東トルキスタン地域の棒回し取材も同じで、報道陣は指定のバスに押し込まれ、リレー開始後は問答無用で終着点まで連れて行かれたという。

当局は報道陣に対しても厳格な荷物チェックを実施。18日のカシュガルでは、出発地点での検査風景を撮影した日本のカメラマンが画像消去を強要され、拘束寸前となる騒ぎもあった。
▼日本人らしき記者6月18日カシュガル(AP通信)
画像

多くのメディアは、現地の厳戒ぶりを伝えたが、取材制限に対して強烈に批判せず、押し黙っている。中共は五輪開催に合わせて自由な報道を公約していた。開幕目前の今、全力で反論するのがジャーナリストとしての責務だ。

そしてチベット全域では、メディア封鎖のみならず、未だに外国人旅行者の入域も厳しく制限されている。その状況は、恐らく五輪開催期間も続くだろう。
▼撮影を拒むラサの警備兵(ロイター)
画像

“国内”の広大な地域をオフリミットにする中で、五輪が開催されようとしているのだ。その異常性を今こそ問い直す必要がある。

カシュガルでは、リレーを観ようと沿道近くにやって来たものの制止され、鉄格子の向う側に群がっている市民の姿があった。人々が自由に観ることすら出来ない聖火リレーなど、過去に存在しただろうか…
▼足止めされたカシュガルの市民(共同通信)
画像

また、ラサ市内の沿道で観覧を許可されたのは、政府機関や国有企業の職員らばかりだったという。つまり、中共党員や党とのコネを持つ者が選抜されたようだ。そうした待遇差別は、本大会の縮図でもある。

北京ジェノサイド五輪とは、全てのシナ人の為でもなければ、国の威信をかけたものでもない。中共という独裁政党による党の威信をかけた政治の祭典なのだ。
▼虐殺紅旗持つラサ沿道の動員市民(ロイター)
画像

正にナチス五輪の再来。さらに“国土”の大部分が立ち入り制限区域であり、そこで軍隊が弾圧を続行している状況など鑑みれば、1936年のベルリン五輪をも凌ぐ醜悪な政治ショーだ。

21世紀に生きる人々は間もなく、その目撃者となる。

北京ジェノサイド五輪開幕まで、あと46日。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1



young

参考記事:
■ロイター6月22日『五輪=中国当局者、ラサでの聖火リレー終了後もダライ・ラマ批判』
■イザ6月22日『ラサ聖火リレー 演出された「融和」…旗振る「動員組」』
■CNN6月21日『ラサで北京五輪の聖火リレー、厳戒態勢 混乱報告なし』
■イザ(共同)6月21日『迷彩服の武装警官ずらり 沿道には有刺鉄線』
■CNN6月19日『拘束者1000人が依然として行方不明と チベット』

■CNN6月18日『厳戒のウイグル自治区で聖火リレー、21日にチベットへ』
■世界ウイグル会議HP6月17日『ウルムチで「立派な」聖火リレー、ドイツで怒りの抗議デモ』
■中日新聞6月18日『カシュガルで聖火リレー厳戒 武装警官が市民排除』
■東京新聞6月17日『見物行くな』『窓開けるな』ウイグル厳戒
■イザ6月21日『北京五輪で宗教弾圧 米公聴会で当事者が証言』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kenn
2008年06月23日 02:39
アネモネ様、今回の入魂のエントリーには感動すら覚えました。チベット・東トルキスタン・そして…。中共はどこまで暴虐を繰り返すのでしょうか。そして国際社会は、いつまでこの非道を、歯がみして眺めねばならないのでしょうか。無念です。悔しいです。沸々と怒りがこみ上げてきます。おっしゃるとおり、日本人は立ち上がらなければなりません。チベットを、東トルキスタンを、日本人自身が救うのだと、誓いを新たにしなければなりません。にも拘らず、国会には中共の第五列かと疑われる者ばかり。このままではアジアの人々を救うどころか、祖国日本が中共に乗っ取られかねない情勢。移民を認めてから臍をかんでも遅いというのに! 
とはいえ国内でも反撃の機運は徐々に高まってきています。東アジア黙示録はいわば救国レジスタンスの要塞です。ご活躍に心から感謝しますと共に、これからの活動も力いっぱい応援させていただきます。
花うさぎ
2008年06月23日 06:10
アネモネさん おはようございます。

>北京ジェノサイド五輪開幕まで、あと46日。

支那中共は何が何でも五輪は開催するのでしょうね。四川大地震で8万人以上の人々が亡くなり、その救援、復興の目処がいまでも立っていないという事実の一方で、チベット、東トルキスタン、南モンゴルへの弾圧はむしろ強化している。

海外メディアに対する報道管制はここにきてむしろ強化されているし、歴史上最悪のオリンピックになることは間違いないでしょう。

オリンピックと政治は切り離すべきだという中共幹部の言葉の意味は、オリンピックを利用して一党支配をさらに強めるということに他なりません。

声を上げ続けましょう。
とおる
2008年06月23日 09:26
> 「安全上の理由で、リレー期間中は窓を開けてはいけない」
> 「リレーを見に街頭へは行かず、テレビ中継を見るように」

オリンピックの行事を直接見てはいけないとは、何たるテロ五輪!
古田
2008年06月23日 10:41
これが中華ですね、漢文の国と言う事で日本人は中華を美化しすぎます。
毛沢東を見ればこの政権の本質が変わることはあり得あない、またこの方法しか中華を維持する方法がないのです、これは外国でも起こりえることですね、日本では一声掛けただけで利に目ざとい漢人が狂体を凶体で素顔を見せてくれたのですから、中華幻想を日本人は捨ててほしいものです。
近所付き合いで十分、こんな人間が1000万も日本に来た時を想像してほしいものです。
現役保険営業マン
2008年06月23日 11:11
こんにちは。
東トルキスタン、チベットの両国は今もなお破壊、虐殺、弾圧、略奪がもれなくセットで発動されるシナの暗黒支配に苦しんでいることが改めて分かりました。
多くのマスゴミは、あまりに軟弱です。何ゆえ事実を直視しないのでしょうか?ジャーナリストなどというのは止めて欲しいものです。
風来坊
2008年06月23日 11:49
そもそも、見たくもないシナ棒回しです。
故に、あの馬鹿げた厳戒態勢も、漢人どもだけに見せるための厳戒であり、チベット人やウイグル人は勿論、世界各国の人々の目には触れさせないための厳戒だと思えば、腹が立つどころか大歓迎の厳戒態勢であります。
なぜならば、シナ政府の思惑にもかかわらず、あの厳戒態勢は自らの馬鹿さ加減を世界に吹聴することにしかなっていないからです。(続く)
風来坊
2008年06月23日 11:49
(承前)
しかし問題は、「シナ棒回しのため」という名分の下に、チベットや東トルキスタンへの弾圧が一段とエゲツ無さを増していることです。その実態を具体的に提供して下さるアネモネさんの精力的なエントリーには毎度のことながら頭が下がります。
我々は、こうしたネット情報や漢人どもの過去の数知れぬ悪行から、ヤツ等の“腹の内”を見抜くだけの想像力を働かせるべきです。
さすれば、亡命政府との「アリバイ作りのための対話再開」をヨイショしたり、「開会式に出席したい」などと血迷っている首相や、「首相の出席を是非実現させたい」などと戯れている官房長官は、この日本から消えてなくなるでしょう。一日も早く、その日を実現させることが我々の責務であると愚考します。
2008年06月23日 14:39
>kennさま
こちらこそ有難うございます。勢力圏の西端と東端…ここにある中共の植民地主義は我が国も直視すべき重大な問題でしょう。
>花うさぎ様
こんにちは。五輪開催に絡む弾圧と報道規制の強化…公約と正反対の現状を今こそ激しく糾弾する必要があります。
>とおる様
TVの生中継すらなかったという情報もあります。市民の目を完全に封じた棒回し…それもまた北京大会の汚点の一つでしょう。
>古田さま
演出入りとは言え、余りにも厳重な警戒態勢。そこからは恐怖支配でしか住民を抑えられない中共の姿も浮き彫りになってきます。
>現役保険営業マンさま
一部メディアは「テロ&抗議」警戒という当局の言い訳を流用するばかりで、根強い異論の本質を故意に見逃して報道しています。
>風来坊さま
派手な厳戒ぶりには当局の愚かしさばかりが目につきます。本大会でも同じ論法でメディア規制が行われるのが容易に想像できます。
読者
2008年06月23日 20:07
北京五輪は本当に有るのでしょうか、私の中ではとっくの昔に終わっています。
何で今頃ト-チリレ-やってんのって感じです。
しかも人様の国へずかずかと土足いや軍足で入り込んで、シナ中共はキチガイだ。
日本はそういう訳には行かんぞ。
それより仕事の都合で、法輪功人権聖火リレ-にいけなかったのが残念。
管理人様日々の情報提供有難うございます。
ナポレオン・ソロ
2008年06月23日 21:40
 鬼火リレーが未だ続いて居たとはね。

 つくづく空気が読めないというか、国民の事を考えない連中だ、まぁ、そんな共産シナを支持しているのは、当の被害者であるシナ大衆なんだから、何も言うことはありませんがね。

 唯、他の国民に迄、国内の民衆弾圧を拡げるのは止めて欲しい、ナンのつもりか、此の拝金主義者達に尻尾を振ってみせる連中が、世界中にウジャウジャと居るのには辟易している、その際足は、福田フフンだろうし、ブッシュも同じ穴の狢だろう、自分の目先の利益が罪科のない女子供の命より大事なのですから。

 キット、天罰と地獄が待っている事でしょう。
shou
2008年06月23日 23:55
これをリレーと言われても、戒厳令の様子にしか見えません。
ウイグルの少女は華やかな衣装を纏いながらも、その表情は暗い。撮影されることを警戒している様にも見えます。下手にメディアに露出すると監視の目をつけられそうですし。
そしてラサでの行進。ノルブリンカ離宮からポタラ宮までのコース、しかもダライ・ラマ猊下批判付き(対話はどうした!?)とは、ふざけるのも大概にしろと思います。
報道陣への対応からして、弾圧しています、見られちゃまずいですと言っているのと同じです。民衆の苦痛と嘆きしか齎さない中共の支配は一秒でも早く終わって欲しい。
shou
2008年06月23日 23:56
(続き)
今の日本の福田政権のレベルでも国民を苦しめる。ましてや中共支配下では、チベット人、ウイグル人、そして他の少数民族もどれほどの苦しみを感じていることか。許し難いです。
党や軍の幹部達には「お前達には地獄すら生温い」(北斗の拳…かな?)

仮に、シナ世界の騒動を天地人の3要素で見てみると、
3/14 人の怒り(チベット蜂起)
5/12 大地の怒り(四川大地震)
と来て、次は
7/10? 天の怒り…かなと思ってみたり。
サミット直後にシナ経済大破綻とか。それとも核事故…(ry
心底中共は消滅して欲しいので、どうも考えが黒くなってしまいます。
ひろめましょ
2008年06月24日 01:32
 
 これが侵略と弾圧、民族浄化の実態です。

 できるだけ多くの人に広めててください。  彼等が反省する事はありません。見て見ぬふりが彼等を増長させ明日の日本さえも危うくするのです。いま抵抗しなければ困窮と不平等を招きそれを訴える事さえ難しくなるのです。  


    世界ウイグル会議リハイム氏
http://www.youtube.com/watch?v=xGi5yPgj3wA
神谷晃良
2008年06月24日 02:49
>「雪山と北京が繋がってこそ中華民族はさらに団結し、調和が取れる」。
自治区共産党委書記、チベット総督慶黎。

馬鹿なシナ人共等は図らずも自ら、暴露しています。北京五輪は、

アネモネさん曰く、
『中共という独裁政党による党の威信をかけた政治の祭典』に、過ぎません。

>「チベットの空にはこれから先も永遠に変わることなく、五星紅旗が高くはためくだろう」。

この世に、永遠に変わらず続く事など無いと思います。中国人、己等の歴史を振り返れば本来なら、判る筈なのに。流石に文革によって、理性知性教養、伝統文化歴史を全て破壊し尽くした、根無し草の土人だけの事はあります。

世界中の都市で、我が物顔で掲げた五星紅旗は致命的であったと感じます。『中国人をこのまま生かしてのさばらせておいたら、百年後には白人は居ないかも知れない』。尤も、そんな事態になっていれば、日本人はとっくに消されているでしょうが・・・。そんな危機感を感じます。
神谷晃良
2008年06月24日 02:50
『世界の4分の1は中国人』。やつ等が豪語するとおり、中華民族は、世界中に展開して人口侵略を進行させて行く筈です。

ネパールでは、毛沢東派が王政を廃止させました。南アフリカでは、中国人も「支配人種黒人並扱い」となりました。オーストコリア首相の娘は、中国系移民と結婚し孫の代は最早白人ではありません。

チベット総督慶黎言う処の、『中華民族の団結、調和』とは、只の中華民族至上覇権主義にしか過ぎないと感じます。中華民族は、今中国本土内で遣っている、強烈な民族差別、民族浄化をいずれ、世界中で行うつもりです。劣性遺伝の白人が、中国人によって消されて逝きそうです。南無。

しかし、やつ等の言葉を借りるなら、『世界の4分の3は、非中国人』です。人類は団結して、『反中国人』になる他無いです。移民国家の雄アメリカ合衆国は今、黒人を大統領に立てて理想を追求している場合では、ない様な気がします。妄想スマソ、以後自重。

shou
2008年06月24日 06:12
エントリ違いですが、少々気になったことを一つ。
昨夜の9時のNHKニュースを見ていたら、完全地上波デジタル化を控え、国は移行周知とチューナ等の普及を通じて国民全員がデジタル放送を見られる様にすると言っていました。
そのこと自体は良いのですが、「5,000円程度の簡易チューナの開発」や「生活保護世帯には国が無償で設備を給付する」そうで、何か引っかかるものがあります。
「生活保護」…日本人を差し置いて優先・厚遇されている在日を含んでいるんじゃないだろうな?
そして、「簡易チューナの開発」…何か利権が動く気がする。
考えすぎでしょうか…?
NO1最終核兵器人
2008年06月24日 09:00
もの悲しげなチベット僧侶の映像とても心が痛みます、今現在中国共産主義国で行なわれている事が読み取れれます、
哀れな主義人による負の行、為許し難き事です、
この現代に愚かで低俗な暴力行為により、今な
お負の行為を繰り返し、善良な民を苦しめています、

、近い将来世界の主義思想が健康で善良な民はかならず救いの光をもたらす事でしょう、

負の歴史から善良な民は学んでいます、私腹を肥やし肩入れする自国の官僚ならび政治家、他団体、

愚かな、哀れな行為です、正してください、

奇麗事では進まないのはとうの昔です、精神的、科学的の進歩は負に使うのでは無く、善良に使う事が正です、

チベットの民に光が差しますように。
宿屋飯盛
2008年06月25日 02:10
アネモネ様

エントリーの写真を見ていて気づいたのですが・・・・

四川地震で動員された人民虐殺軍とチッベト圧制虐殺軍では、共に同じユニフォームを着用した支那狂人民虐殺軍ですが、違いに気づきました。

四川派遣の虐殺軍・武警は布靴(ズック靴?)着用写真が目立ちましたが、チベットの方は写真で見るかぎり、皮製ブーツを履いてますね。

支那の軍編成のことは全く無知なのですが、たかが靴ですが装備に差があるってことは同じ成都軍区所属でも、一級部隊はチベットへ二級部隊は地震へ派遣? 政治的重要度に分けて部隊を使い分けてるのかな・・・・写真を見て、そんな気がしました。
神谷晃良
2008年06月25日 02:20
こんばんわ。何か書込みします。
>と来て、次は
7/10? 天の怒り…かなと思ってみたり。
shou 2008/06/23 23:56

ヨハネの黙示録から、引用して見ます。

第1の天使のラッパ。
血の混じった雹と火がとが生じ、地上に投げ入れられる。地上と木々の3分の1が焼ける。

地震、洪水と来たら次は、火かな。火災か日照り旱魃か?何か、確信めいたものを感じます。

北京以外の地域がどの様になっていようと、北京五輪は何事も無いかの様に開催される。所詮、北京五輪を推進している者共等にとって、地震だろうが洪水だろうが、他の地域の人民がどんなに苦しんでいようと、関係ないみたいです。

それにしても、嘗て日本人はこんな腐れた中国人に、泥沼の戦争に引き摺り込まれたのかと思うと、言い知れぬ怒りが込み上げます。

台湾行政長官の『開戦も辞さず』、ミサイルフリゲート艦派遣に際し、大陸メディアの中国新聞社電の、『尖閣巡り台湾が、日本側への発砲を許可』報道に、薄汚い中国人の本質を見た思いです。

盧溝橋事件も、日本軍と国民党宋哲元軍だけなら収まってた筈です。
神谷晃良
2008年06月25日 02:34
続き、あと少しだけ。
詳しくは知らないのですが、盧溝橋事件は、劉少奇一派の日本軍、国民党軍双方への挑発行為から、後8年以上に渡る泥沼の日中戦争になったと聞きます。

そして、結局ABCD包囲網につながり、朝日新聞の敗戦革命論による戦意高揚報道もあって、結果として日本は、破滅の対米開戦へと向かう訳でしょ?

突き詰めれば、中国人の卑劣な奸計に拠るものでは無いですか?「日本側への発砲を許可」―中国新聞社。盧溝橋もきっとこんな感じであったのでしょうね。こんな薄汚い者共等は、熱消毒(火)が宜しいかとw。

人類は中国人とは、共存出来ないと感じます。
以後自重。
花うさぎ
2008年06月25日 07:02
おはようございます。

>大部隊が僧院に突入した瞬間(RFA)

RFAのカメラマンはよくこの写真をものにできましたね。ほんの一瞬のシャッターチャンスだったと思います。

エントリーを改めて見直してみると、国内報道ではみられない見事な写真集になっています。本当にアネモネさんには感謝します。

さあ、今日は東トルキスタン人による集会とデモがあります。産経以外は報道もしないでしょうが注目です。
花うさぎ
2008年06月25日 07:08
エントリーから外れますが

北のテロ国家指定解除 首相は前向きに評価 自民特命委は反発

福田康夫首相は24日、北朝鮮の核計画申告に伴い、米国がテロ支援国家指定解除を26日に米議会に通告することについて、「北朝鮮の核問題が解決する方向に進むならば、歓迎すべきことだ。(日米両国に)まったく意見の食い違いはない」と述べ、米政府の対応を容認する考えを示した。指定解除を前向きに評価した政府関係者はほとんどおらず、首相発言は突出した形だ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080624/plc0806242219019-n1.htm

度し難い馬鹿首相ですね。一刻も早く辞めていなくなって欲しい。
中村江里子
2008年06月25日 15:53
始めまして☆
ふら~っと立ち寄ったら長居してることに気付きました><
楽しかったんで(勝手にw)お気に入り登録させて頂いてます♪
これからも楽しいブログをお願いしますね!また遊びにきます(☆。☆)http://nakamuraeriko.seesaa.net/
アメリカ留学
2008年06月25日 17:07
アメリカ留学のブログを運営しています♪今後の参考に…と思っていつも遊びに来てますよwレイアウトとか文章とかすごく上手で…参考になります。ジャンルが違っても新しい発見ばかりで…とりあえずコメントを残しますw
長々すみません。これからも楽しいブログをよろしくです^^;
http://japantousa.seesaa.net/
NO1最終核兵器人
2008年06月25日 22:05
愚かな国で行なわれようとしている平和の祭典に、自分で締めた首の責任を取れなく又プロパが見えます、

http://news.goo.ne.jp/article/reuters/sports/osports/JAPAN-324216.html

とても気を付けなければ成りません、事実を知らない善良な民は。
考えて見た。
2008年06月26日 02:11
 
世界の4人にひとりは60年間洗脳され続けた中国人なのだけど・・・
逆に見れば4人のうち3人は中国人ではない。

これはなかなかポジティブで救いがある見方だ。

でも日本に限らず工作をかけられた国の市民は篭絡支配層と出張最下層(社会を乱したり罪を犯す人)にサンドイッチ状態。これは辛いよ。

特に日本は政治家がひどい。世界は日本の今の政治には何も期待していないしできないのだと思う。残念だけど政治小国なのだ。

世界が求めている事は・・日本の一般の市民が奮起して、正しくないことに真正面から意見を述べる姿だと思う。そして近い将来、その成熟した民意を政治に反映させることだと思う。

理屈は簡単だ。みんなが選挙に行って投票率が100%に限りなく近づければ組織票だのみのへんな候補者を葬りさる事ができる。

・・次の選挙までその意識が高まるのか・・・
考えて見た2。
2008年06月26日 02:33
  
   究極の選択でもしょうがないのだ。

とにもかくにも・とにもかくにも・選別し一票を投じる行為がその選挙区に新たな候補者を育てる可能性もある。そしてその変化に政治・政党は再編をしなければならなくなる。時間はかかるけど例えばチベット・東トルキスタン問題を頭に浮かべ気構えと気迫をこめた投票をするのだ。で・・・選挙までは常に地道な抗議と監視が必要だ。

     政治家シャッフル計画!

 アネモネ様 素晴らしい記事ありがとう。


神谷晃良
2008年06月26日 02:49
>エントリーを改めて見直してみると、国内報道ではみられない見事な写真集になっています。花うさぎ 2008/06/25 07:08

こんばんわ。

アネモネさんがこの東アジア黙示録に掲載される写真は、全て美しいものばかりです。しかし、その美しさが妙な説得力を持たせます。

私は、このブログに辿り着いてと言うか、今年に入って当ブログが再開されてからかも知れませんが、中国人に対する怒りと憎悪が、以前から持っていたそれより、何十倍も膨れ上がりました。特に、

『人海赤旗シナ占領区の異様…チベット僧院悲鳴再び 』( 作成日時 : 2008/04/11 23:54)

が、私にとって何かの分岐点となりました。集団で巨大な五星紅旗を掲げて、少数弱者を小突き回す中国人の図は、何かを決定付けた感があります。こいつ等はこれでも、大学出身のエリートでしょ?

聖書に記述されている、『神の反対者』って中共中国人の事ではなかろうか?等と思ってしまいます。
shou
2008年06月26日 07:30
>時間はかかるけど例えばチベット・東トルキスタン問題を頭に浮かべ気構えと気迫をこめた投票をするのだ。で・・・選挙までは常に地道な抗議と監視が必要だ。考えて見た2。2008/06/26 02:33

仰る通りですね。地道な活動で政治を監視する。選挙は民意を表現する数少ない機会であり、いい加減な気持ちで臨んだり、行使を放棄しない。『気構えと気迫をこめた投票』―良い言葉です。候補者が屑ばかりの選挙区では頭が痛いですが…。ただ、折角の良いコメントですから、HNは固定される方が良いと思います。同じ人なのか別人なのか分かり難くなるので…。

>聖書に記述されている、『神の反対者』って中共中国人の事ではなかろうか?等と思ってしまいます。 神谷晃良 2008/06/26 02:49

彼等の所業を見るにつけ、そう思うのは無理からぬことと考えます。(聖書は確か中学の時に無料頒布本を貰いましたが、『公立学校の教室で配るのは変だろ』と思って、ほとんど読まなかったので、内容は…ですが)もっとも、碌な教育も受けられない農民達は与り知らないことかもしれませんが。
いずれにせよ、中共滅ぶべし。
名無し
2008年06月26日 07:35
中国共産党の五輪ボイコットの歴史

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
     ■■開催期間中に核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)
2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結びつけるな」

署名「チベット弾圧への抗議」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1521.html

署名サイト
http://www.for-the-people-of-tibet.net/
名無し
2008年06月26日 07:35
723 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:00:51 ID:y0UW9rmz
暇だったので再び創価学会本部(3353-7111)に電話してみた。

25 チベット問題で何か動きはないか
創 対話を通して世界平和に貢献していく
25 対話してないが
創 している
25 「悪を看過するものも悪だ」と池田先生はおっしゃっているようですが
創 そのとおりだ
25 今、看過しているが
創 そんなことはない
25 池田先生は昔チャウシェスク大統領との関係をアピールしていたが、今はその過去はなかったことになっている
創 いいえ
25 でも、HPでは出てこない
創 何を載せるかはこちらの判断だ
25 じゃあ、中国との関係がイメージダウンになると判断したら、これまでの関係もなかったことになるのか
創 あなたには関係ない
名無し
2008年06月26日 07:35
国防なんて日本には不要座談会←日本を滅ぼしたいんですか?
http://jp.youtube.com/watch?v=pBra6bd_xfQ
中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html
創価「チベット無視」か
都合勝手に加工した「平和」「人権」
チベットの惨状には触れず(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1476.html
胡錦濤と池田大作
走狗・池田大作と中国共産党(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1472.html

さようなら中華人民共和国
http://www.youtube.com/watch?v=SBX5tdC61e0&NR=1
名無し
2008年06月26日 07:36
「もう警察は信用できない!これからは入管の時代だ!
~中国人テロリストを国に帰してあげよう。みんなにもできる通報マニュアル~

1.初級編
基本的に留学生用のビザでの就労は認められないため資格外許可を取らないといけません。
結構手続が面倒くさいので許可を取ってない留学生が沢山います。
アルバイトをしている中国人を見かけたら通報しましょう。

2.中級編
なぜか中国人は中国人がいるところでしか食事をしません。よって中国人のたまり場は不法入国者だらけです。
中国人を見かけたら店名を示して通報しましょう。最近では牛丼屋さえも中国人に占拠されているようです。
中国人経営の中華料理店などに多いので、ついでに保健所にも通報すると幸せになれます。

3.上級編
駅では工場などが中国人労働者を送迎をしています。そこでは大量の不法入国者が群れを作っています。
中国人を送り迎えしているバスを見かけたら、企業名をメモに控えて通報しましょう。」

この記事へのトラックバック

  • スカイマークは朝鮮勢力の手先か

    Excerpt: ● 「韓国湾」 、 「 KOREA STRAIL 」 …こんな地図表記をフライト情報地図に載せているスカイマーク・エアラインは、一体何処の国の航空会社であろうか。 去る 6 月 7 日、福岡・日華(台.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2008-06-23 05:47
  • 参議院不要論

    Excerpt:  昨日の「たかじんのそこまで言って委員会」で参議院の問題が取り上げられた。 その中印象に残っているものを書いて見た。(青字:放送の内容とパネルの人達の発言、黒字:私の意見または注記)  最初に参議院.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2008-06-23 11:08
  • 現代日本観察講 (16) ー 創価学会破門の真相

    Excerpt: 創価学会破門の真相 矢野絢也 元公明党委員長 http://www.hmix.net/ 創価学会「中傷や寄付強要、尾行監視も」 創価学会の元信者が「選挙前の住民票移動」を証言 沖縄知事選直前における沖.. Weblog: 何となくドライブ・バイ 覗き見 racked: 2008-06-23 14:58
  • ノブレス・オブリージュ「高貴な義務」無き日本の笑顔ランナー達

    Excerpt: <聖火リレー>萩本さん「思い達成できず」 ビラなどが投げ込まれる混乱に遭ったタレントの萩本欽一さん(66)は「ハッピーな気分で終わりたかったのに。そんな空気に浸ることもなく、思いが達成できなかっ.. Weblog: 緑の日本 人権平和反戦ブログ racked: 2008-06-23 19:46
  • 粉砕せよ!抹殺せよ!日本”支那化”計画

    Excerpt: じゃが、最近、「日本支那化計画」とでも呼ぶべき構想が持ち上がっている。 「移民1000万人受け入れ」構想がそれじゃ。 ではその構想が現実化した場合、どこの国の人間が一番多く入ってくるのか? 地理.. Weblog: 愛国学園 racked: 2008-06-23 20:12
  • イラン攻撃は現実か?イスラエル、中東戦争への秒読み開始

    Excerpt:    ||| 中東戦争へのカウントダウン ||| イスラエル空軍のイラン攻撃演習で秒読みの始まった中東核戦争危機 米国・イスラエル、両国ともイラン空爆先制攻撃の可能性を否定せず 米国時間.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-06-23 21:49
  • ウイグルでの血塗られた地獄の業火リレー

    Excerpt: 在外ウイグル諸団体から「中止しろ!」との抗議の声にもかかわらずに行われた、北京五輪「聖火」リレー、6月17日の自治区区都ウルムチ、18日のカシュガル、19日には新疆生産建設兵団の軍事都市の石河子、そし.. Weblog: 真silkroad? racked: 2008-06-23 23:29
  • 【2ch】今後のフリーチベット運動の主なスケジュール【mixi】

    Excerpt: 【Tibet】今後のチベットオフの抗議行動を考える7 http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1214144255/ 今後のフリチベ関.. Weblog: 帝国ブログ racked: 2008-06-24 17:42
  • 獄門台#1 Terminate the Bastards of Stalin!

    Excerpt: 一昨日「懲罰房#1 毎日が廃刊になるまで♪ 」というエントリーで毎日新聞が「変態ニュース」を発信したことを伝えたのだが、その当日、TBSが「報道特集NEXT」という番組で高村外相が万景峰92の全面解禁.. Weblog: 愛国学園 racked: 2008-06-24 20:51
  • 7/5 拉致被害者奪還青い風船デモ

    Excerpt: 日本政府は、北朝鮮の「再調査」の意向表明後、制裁一部解除を進めようと動き出しました。拉致問題は最大の主権侵害であり、悪質なテロ行為�... Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-06-25 06:16
  • イランの核に協力する中国・ロシアと中東核戦争の想定

    Excerpt:  ||| イスラエル・イラン中東核戦争の想定 ||| 核保有体勢を固めるイランと米、EU、国連、IAEAの対応策の失敗 ロシア・中国の協力体制と イラン攻撃の結果起きる中東戦争の想定 2.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-06-25 07:48
  • 復興の日

    Excerpt: 皆さんは今日が何の日か知っていますか?ちなみに沖縄戦(組織的戦闘)が終結したのは一昨日です。 今日は 日本の復興が本格的に始まった日 です。 具体的に何が起きたかと言うと 昭和25年(195.. Weblog: 愛国学園 racked: 2008-06-25 20:31
  • 再開42回目 売国奴(と英語教育についてのちょっとした考え)

    Excerpt:  形は様々だが、いわゆる売国奴、そして亡国奴というのの考えは理解しにくいものがある。  それは北朝鮮や中国に詣でる国会議員だったり、いまだに左翼をやってる文化人・学者だったり、はては企業経営者や幹部・.. Weblog: ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~ racked: 2008-06-25 21:01
  • チベットはアメリカも認める独立国!!

    Excerpt: チベット問題の本質7 故郷を求めてに見る、チベット問題の歪曲!!!を嗤う チベット問題の本質8 故郷を求めてに見る、チベット問題の歪曲!!!を嗤う2 古い論争をほじ繰り返すようだが、チベットは独立国で.. Weblog: 義によりて勇を馳せる、保守派へ racked: 2008-06-26 14:12
  • 中共の木馬 (21) ー 北京五輪と環境問題 (3)

    Excerpt: 北京オリンピックと環境問題(3) 「台湾人不等於中国人」(台湾人は中国人とイコールではない) Weblog: 何となくドライブ・バイ 覗き見 racked: 2008-06-28 21:17
  • 6月30日緊急発売! 『激論ムック 中国が崩壊する日』に記事書きました

    Excerpt:  先にこのブログでも予告しましたように、6月30日発売の『激論ムック 中国が崩壊する日』に、四川省大地震に関する記事、書きました。  正直に言うと我々は、「近い将来に中国が崩壊する」とは考えていないん.. Weblog: 『漫画  アブナイ! 中国』  好評発売中!! racked: 2008-07-01 21:43
  • Debt collection new york verizon.

    Excerpt: Debt collection new york verizon. Weblog: Debt collection new york verizon. racked: 2008-12-31 15:42
  • Gambling nativity carnival.

    Excerpt: Gambling nativity carnival. Weblog: Gambling nativity carnival. racked: 2009-01-01 07:03
  • Is indian gambling regulated.

    Excerpt: Gambling system www.zumma.com. Pros cons for legalizing casino gambling. Online gambling. Gambling b.. Weblog: Polo gambling shirts. racked: 2009-02-11 07:57
  • Baccarat gambling system www.zumma.com.

    Excerpt: Gambling in the 1800s. Legalized gambling in texas. Gambling. Online gambling getting started. Weblog: Gambling. racked: 2009-02-12 19:53
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 植民地支配讃える五輪聖火…闇に沈む聖都ラサの憂愁 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,?????????????????????????? ??????????????????????????????.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 21:54